2020年05月14日

山菜晩御飯

真室川の天然山菜を持ち帰って
晩御飯に加えました。
もう準備はできていたのですが、
せっかくなので、それに
茹でるだけですからササッと。
初めての山菜でわくわくしました。

オオナルコユリオオナルコユリ.jpg
幻の山菜、山菜の女王や王様と呼ばれる、めったに見つけられない山菜
ただ茹でてそのまま食べていただくのが最高に美味しい。
という説明にしたがって、
茹であげて、食べて見ました。
確かに!、甘みだけじゃなく、風味がぴかぴか(新しい)
これは茹でただけで少しプレートに添えました。
ほとんどは冷蔵庫に入れて冷やしておきます。冷やすと甘みが強い。と説明がありましたから。

しおでは、しおで.jpg
山のアスパラガスともいわれていますが、アスパラガスよりも繊細な味がします。
との説明を読んで、
茹でて食べて見ると、
うん、かすかにアスパラガスの味ぴかぴか(新しい)微かに苦味のあるアスパラガスの味!

茹でると可愛らしいつやつやの黄緑色になります。しゃきしゃきの歯ざわり。
少量のオリーブオイルと塩で味を付けました。

それから、作っておいてくれた山うどと鶏ひき肉の炒め物がとても美味しかった。
山独活は皮まで柔らかく炒めてすぐに火が通ります。
長岡の天然うど、まだよい状態でありますのでお試しください。
ほんと、お勧めです。山独活.jpg
写真の真ん中が山独活です。

今晩は、月山筍と山うるいを食べます。




【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187488132

この記事へのトラックバック