2020年05月25日

マスクと柔軟剤

新型コロナウイルス感染対策として配布されている
布マスク、通称アベノマスク、
みなさんの元に届いていますか?
うちへは昨日ポストに届いていました。

一足先に土曜日に届いた親しくしている名古屋の自然食品店さんのメルマガにこのような文章がありました。

中のパッケージが二つ折りになっていて、
内側に洗濯の仕方とかいろいろ書いてありました。アベノマスク.jpg
そのなかに〜
「漂白剤、柔軟剤の使用について」のところで、
2.柔軟剤の使用は避けてください。
とあります。
なんでだろうと思いながら、、
早々お問い合わせ窓口に相談してみました。
フリーダイヤルで休みなしでやっています。
Q「プルルルルッ・・・」
すぐ電話がつながりました。
あまり明るい感じではないのですが…聞いてみました。
Q「柔軟剤の使用は避けてくださいとはなぜですか?」
A「お調べしますので一旦保留にしてもよろしいですか?」
・・・・・
A「お待たせしました。柔軟剤には毒性のあるものがあるので直接吸い込むと体に害があるから洗濯の際柔軟剤を使わないように、、、だそうです」
Q「なるほど〜よくわかりました!ありがとうございます〜」


ほほ〜〜「毒性」ね、厚生労働省もそう認識していて警告をしているのか・・な。それなら理由も書いてくれれば分かりやすいのに、と思いました。

私も今日、電話相談室に問い合わせてみました。
Q「柔軟剤の使用は避けてください。と書いてありますがなぜですか?」
A「柔軟剤で生地が柔らかくなって型崩れしやすいからです。」
Q[知り合いが問い合わせをしたところ、柔軟剤には毒性のものがあるので吸い込むと害があるからという答えだったそうですが?」
A「暫くお待ちください・・・柔軟剤は衣類に使って直接肌に身に着けるのだから害はないということです」
私もしつこいわーい(嬉しい顔)
Q「地域によって答えが違うんでしょうかね?」
A「コールセンターが間違えたんじゃないでしょうか」
むむむ・・それ以上話しても仕方ないのでおしまいにしました。
名古屋のお店さんが聞き間違えるはずはないけどね。
もう一度電話してくださった結果は、
「そういう質問は想定問答にありません」というような回答だったそうです。
????です。残念〜〜

私は、マスクに添付された「柔軟剤を使わないでください」を
読んだ人が何故だろう?と考えて
人工の香りの身体への影響を考える契機になればいいな〜と思いました。
厚生労働省があらかじめそのことを認識して注意事項として記載していたなら
素晴らしいことだとも思いました。

マスクが他の人へ新型コロナウイルスを感染させない他者への思いやりなら、
人工的な香りによって健康被害を受けている人への想像力も働かせたい。
もちろん、使用する人自身への目に見えない被害も避けたいですよね。

香害 という言葉を耳にしたり目にした人は多いと思います。
こちらはシャボン玉せっけんのHPです。
https://www.shabon.com/kougai/

また、柔軟剤にはプラスティックマイクロカプセルを使ったものもあります。
香りを吸い込みながらプラスティックも吸い込んでいるかもしれません。

このようなサイトがありました。参考になるとよいです。
https://www.excite.co.jp/news/article/Harbor_business_197196/

追加ですが、塩素系漂白剤ではなくて、酸素系漂白剤がいいと思うな。
日光に当ててよく乾かせば
コロナウイルスは紫外線にも弱いといいますね。

マスクは巨額の税金を使って配布する必要があったかどうかは別としてガーゼが何重にもなってしっかり作ってあると思います。
洗うと縮むかもですが。私の顔には丁度の大きさでした。












【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187526531

この記事へのトラックバック