2020年08月05日

自然農の畑から

自然農の人の野菜は美しい佇まいだな〜といつも心打たれます。

野に生きる花や草の趣を感じます。

久しぶりに佐久間さんの野菜をいただけました。DSC08983.JPG
聖護院きゅうりと十六ささげです。
聖護院きゅうりは切り口が三角のような形をしています。
サクサクと咀嚼するときゅうりの香りが濃く口腔に広がります。若いものは皮も硬くありません。
大きくなって皮が硬くなれば叩ききゅうりや、炒め物にも。

歳時記カレンダーより
ささげつむ 田舎といえど 京ちかくDSC08989.JPG

もうすぐ旧盆です盆飾りにささげを吊るすところもあるようです。
淡白ですが鄙びた味わいのある豆です。茹でて生姜醤油でさっぱりと食べたり、胡麻和え、茄子や茗荷、厚揚げなどと炊き合わせても美味しいです。天婦羅は言わずものがな。

沼津 標高300mの段々畑より高橋さんからは
相模半白きゅうりもいただきました。DSC08979.JPG

佐久間さんの聖護院きゅうりも相模半白きゅうりもDSC08987.JPG
今では一般流通ではまずお目にかからない黒いぼです。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187775815

この記事へのトラックバック