2020年09月11日

山形在来

弥四郎ささぎが再登場。弥四郎ささげ.jpg
茹でてみれば、やはり甘みと風味が際立って、このいんげんに出会えた幸せを感じます。
もう少し柔らかく茹でてもよかったかな。
天麩羅はもちろん、油で焼いて醤油を少しも美味しい。

自家採種農薬不使用化学肥料不使用栽培

同じく真室川在来のきゅうり
勘次郎きゅうり勘次郎.jpg
最盛期よりもちょっと短めになっていますが、歯触りの軽さと、これがきゅうり!?という濃い甘さと、
口に残る香りは相変わらずのすばらしさ。

勘次郎きゅうりが無い間、何回も、「あのきゅうりはない?」と尋ねられたお客さんがいます。
早速電話しましたら、大変喜んでいただけました。

弥四郎ささぎ、勘次郎きゅうりも入荷はこれで最後かもしれません。
まだ食べたことのない方はお見逃しなく。
食べれば、来年の夏の始まりを待つ楽しみが増えますよ。わーい(嬉しい顔)
来年もまた、 この夏もまた出会えた、そういう季節の迎え方ができることの豊かさよ。

池松さんと岩崎さんの野菜は、暫くお休みになります。
岩崎さんの南瓜や冬瓜、じゃがいもはまだあります。

市川さんの無肥料無農薬無潅水の無花果が届きました。

澤登さんの葡萄 オリンピア、ブラックオリンピア、ピアレス、牧5号、サフォークレッド、
京秀京秀.jpg
京秀も皮ごとサクサクと食べられます。

生まれながらに種のない皮ごとサクサク食べられる小さなおこさんに大人気のサフォークレッドは多めにいただいてありますよ。サフォークレッド.jpg

20世紀梨、豊水も人気です。

明日は、佐久間さんから、モロヘイヤや山科しし唐、伏見とうがらし、出雲メロンなどが届きます。



【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187902561

この記事へのトラックバック