2020年09月12日

佐久間さんの野菜

自家採種・不耕起草生自然農
モロヘイヤ・ときわ地這きゅうり・ミニトマト・山科ししとう、伏見甘長とうがらし
出雲メロン佐久間まくわ.jpg

向かって左が山科ししとう、右が伏見甘長伏見甘長山科ししとう.jpg
伏見甘長は程よい辛味を楽しめます。
山科ししとうは深い旨味を感じます。

出雲メロンは、岩崎政利さんの種から繋ぎ続けているものです。
ネットメロンが大衆的になる前は、甜瓜がよく食べられていました。
プリンスメロンが登場した時は衝撃的に美味しかった。
その後、ネットメロンが普通に市場に出回るようになって、プリンスメロンを凌駕しました。
市場から姿を消した甜瓜ですが、味覚の記憶として忘れがたく、作り続ける人がいます。
また、近年は、甜瓜に市場性を見出して策付けする若い農家さんもいます。

私は、ネットメロンの華やさも大好きですが、
甜瓜の素朴かつ農家的でありながら、優雅な香りと甘さと舌触りを感じています。

種を取る時が悩みどころ。メロンの種.jpg
種を包むワタのところの甘さったらないですから!
誰も見てなければわたを掬って口に入れ、種だけぷっぷっと出しますね。わーい(嬉しい顔)


【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187905585

この記事へのトラックバック