2020年10月14日

甚五右ヱ門芋

毎年、自然村の里芋始めはこの里芋に決めていました。
山形県真室川在来の里芋
甚五右ヱ門芋が入荷しました。14日甚五右衛門芋.jpg
佐藤家に伝わる一子相伝の里芋。きめが細かく滑らかで粘り強く甘みのある里芋です。

お値段は、里芋の価格としては日本最高価格かもしれないです。
しかし、食べてみれば、
リピートなさるお客さんや、シーズンに一度や二度は食べたいと思う人が多い理由が分かっていただけると思います。

今年は天候の影響か、収量が大変少なく、どれだけの量いただけるか見通しが明るくありません。
少しでも、毎年「あの芋」と待ち遠しく思ってくださるお客さんに食べていただけることができそうで嬉しいです。
金曜日にも少量入荷します。
その後は、11月に入って畑にあれば、ということになります。

posted by 自然村 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188026104

この記事へのトラックバック