2020年11月25日

自家製紅生姜とお好み焼きと紫つくね芋と「いい節の日」

紅生姜ならお好み焼き
お好み焼きは、やっぱり長芋か豆腐を入れた方が美味しいよね、ということで
岩崎政利さんの紫つくね芋を使いました。紫つくね芋25.jpg
粘りが強くてかき回すと種がふわんふわんと発酵パンだねみたいになります。
焼くとホットケーキみたいに穴がポツポツ。

昨日11月24日は「いい節の日」だからというわけでなく、
定番のタイコウの花かつ「だしはこれ」をたっぷり入れました。
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188157734

この記事へのトラックバック