2020年12月06日

高知の柚子果汁 幹助・メキシカン助

ゆず山
これが私達の職場です
聴こえる音
木漏れ日や樹々の色
小川を渡る風とゆずの香り
五感で感じる全てが作るものに影響するとすれば。。
幹助シリーズには
100年以上かけて切り開かれた棚田と
50年3代に渡り育てられたゆずの木たち
自然の音と香りだけの環境
そこで働く私達の喜び
そんなアレコレもつまっています
今年もそれがお届けできるのは最高の幸せです


幹助はこの柚子の木の下で木の搾り機でひとつひとつ搾られます。

小松家と柚子山と、柚子山を取り巻く自然からの
私たちへのギフトですプレゼント。ギフトとは想いです。ハートたち(複数ハート)

柚子果汁 幹助 90mlと200ml27柚子幹助.jpg

メキシカン助、売り切れたので、急遽送ってもらいました。メキシカン助.jpg
10日に始まる生牡蠣にちょっと付けても。お試しいただきたいな。


【商品紹介(調味料・農産加工品)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188193617

この記事へのトラックバック