2021年01月14日

在来作物

山形は美味しい食材の宝庫だな〜とつくづく思います。

この里芋も私の宝野菜のひとつになるな〜ぴかぴか(新しい)
今シーズンは今日届いた量限りになります。14カラトリイモ孫芋.jpg

真室川在来のからどり芋の孫芋です。小さいので皮ごと茹でるか蒸して皮をつるんと剥いてください。
何もつけなくても深い甘さの芋ですが、塩や味噌、お好みのタレを塗れば更に楽しめると思います。
おこさんのおやつにもいいと思いますよ。

このからどり芋の茎を乾燥させた保存食芋柄です。14カラトリイモ芋柄.jpg
からどり芋の芋茎は灰汁が少ないそうです。
芋茎は、栄養成分として、カルシュウム、カリウム、鉄分、食物繊維を多く含み、
漢方では「古血」「お血」を流すとして、産前産後の健康滋養食とされています。14芋柄.jpg

山形では郷土料理 納豆汁に欠かせない食材だそうです。
どんな料理でしょうね。
芋柄のレシピを提示してあります。参考になさってください。

他に在来の大豆、いんげん豆もいただきました。
これらは後日、北海道から届いた在来の豆と一緒に紹介いたします。

全て自家採種・農薬不使用・化学肥料不使用栽培です。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188307874

この記事へのトラックバック