2021年03月09日

八甲鴨

自然村は、だしの素、ルー類をはじめとしてすべての販売加工食品に
アミノ酸等はもちろんのこと、たんぱく加水分解物、酵母エキスなどの人工的に旨みを加えるものの入った商品は、キャリーオーバーも含めて販売していません。
それらが健康に悪い云々という理屈でなく、
良質な素材を使い、それを活かす技術があれば人工的なエキス類など必要としないと考えます。
人の舌に繋がる頭と体と心の感覚は自然の贈り物です。大事にしたいです。


そんなお惣菜のひとつです。
千葉産直センターの八甲鴨シリーズが入荷いたしました。

           
鴨ねぎまんじゅうは餃子のように冷凍のまま油を引いたフライパンで両面を焼いて召し上がっていただきます。
             8日鴨饅頭.jpg
旨みエキスも使わない、素材の良さを感じていただけます。8鴨ネギ饅頭裏原材料.jpg

以前は定番で販売して好評いただいていましたが、
最近は徳用サイズ(15個入り)¥1188でスポット入荷になりました。
賞味期限は長いので、ファンの方はまとめ買いも。
まだの方はお試しください。
バラ凍結になっているので必要な分だけ使えます。

八甲鴨
だしを味わう本格鴨せいろ 2人前¥1598
こちらも旨みエキスを使っていません。
十割蕎麦と鴨汁のセットになっています。
用意するのは長ねぎだけです。 DSC06927.JPG

過去の写真ですが、原材料を見ていただくために紹介します。DSC06928.JPG
本格鴨せいろ、逸品です。




【商品紹介(精肉・ハム・ソーセージ)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188472884
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック