2021年05月14日

天然山菜の晩御飯

昨晩の晩御飯、
池松さんの久留米豊豌豆をたっぷりと博多こがね玉ねぎの卵とじ丼。

            5月7日あいこ.jpg
それから、真室川の天然山菜「あいこ」の「あいこの葉そぼろ」を作りました。
不用意に「あいこ」の葉を触ると「あ、いた!」となって、あいこはイラクサ科だったねということになります。わーい(嬉しい顔)
お買い上げの際にはお客さんには伝えなくちゃね。
             5月12日晩御飯あいこの葉そぼろ.jpg
茹でればチクリはなくなります。
茹でて水気をぎゅっと絞って
手作り味噌とタイコウの本枯節かつおぶしの粉を叩いて混ぜました。

茎は茹でただけで風味があるのでどうしようかと思ったけど、
ベーコンと炒め、塩・胡椒で味を調えました。5月12日あいこのベーコン炒め.jpg

歯触りはアスパラと同じ!!!

今年は蕨から始まって山菜をいっぱい毎日のように食べているので、
「山菜は野菜と同じだな〜」って感覚になってきました。
畑の野菜との違いは、山の神様の野菜ということかな。ハートたち(複数ハート)
天然山菜、どれもとても美味しい。

そろそろ天然山菜も終盤でしょうか?まだお目見えしていない山菜があるかもしれません。
聞いてみようかな。

先回たくさんいただき過ぎて残っている物を安くしています。
「あいこ」「こしあぶら」があります。是非一度味わってみてはいかがでしょう。
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188670260
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック