2021年05月18日

オオナルコユリ

昨朝「オオナルコユリが採れました」という電話があり、
送っていただきました。5月18日オオナルコユリ (2).jpg
過日、「1本だけ採れたのでどうぞ」といただいたのを茹でて、茹でただけで食べました。
「ゆりの花を食べているような気持になる」すっと自然が体に入るかのような味でした。
よく見れば蕾がついています。5月18日オオナルコユリは (2).jpg
可憐な花が咲くのでしょうね。

しおで(しゅうでんこ)はアスパラのような風味があり山菜の王様といわれるそうです。
王様は何人もいるんだな、と微笑ましくなります。
王様ですが蕾は小さく、可愛い王子様のようです。5月18日シュウデンコ(しおで) (2).jpg
お値段は王様クラスです。

滅多に出会えない天然山菜です。

赤みずにも蕾がついています。5月18日赤水の葉と花.jpg

見たことも足を踏み入れたこともない山ですが、
しっとりと霊気を含んでいる木々や下草、山菜、ひっそりと咲く花を見ながら歩いている気持ちになります。

お客さんに「自然村に来なかったらこんなにいろいろな山菜を食べることもなかった」と言っていただきました。
実際のところは店には余る山菜が届いてはいるのですが、
少しは、橋渡しができたのかもしれないと満足を感じました。

また、「あいこ」を「茎がアスパラみたいで葉も食べられるし」と再度買ってくださるお客さん。
山菜に馴染んでいただけた手ごたえを感じて、一歩一歩だな、と嬉しくなりました。
実際、今の時期はホウレン草や小松菜じゃなく、こんな山菜の方が豊かな味わいがあると思いますよ。

今日届いた天然山菜は5月18日しどけ・うるい・蕨 (2).jpg
#山うるい→茹でて水に晒し、アクを抜いてお浸し、酢和えなどに
#あいこ→アクなし
#しどけ→私の感覚では蕗の様な芳香を楽しみます。茹でて水に晒し、お浸しあえ物、汁物。
#しおで→アクなし
#わらび→重曹で灰汁抜きします。
#オオナルコユリ→アクなし
#赤みず
#自然栽培行者にんにく
#自然村
posted by 自然村 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188681634
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック