2021年07月02日

スタミナ食 うなぎ

コロナ禍退散の願いを込めて鹿嶋神社で夏越の祓の茅の輪くぐりをしたのは去年でした。
あっという間に一年過ぎて、
今年も折り返し。残り半年を元気に楽しく、明るく、口を大きく開けて笑って過ごしたいものです。
とはいえ、梅雨の蒸し暑さが続き、開ければ猛暑の日差しが待っています。
暑さに負けず元気に楽しく過ごしたいと、恒例、
夏のスタミナ食!
うなぎのご案内と、予約注文承りを始めています。

高知県の清流四万十川の河口で一匹づつ漁獲したシラス(稚魚)を四万十川の支流の伏流水を入れた養鰻場で
薬剤を一切使わず、1年以上かけて育てたうなぎです。
食べ応えのあるぷりんとした締まった肉のうなぎです。
加持養鰻場のうなぎ蒲焼と白焼き。
蒲焼は普通サイズと、特別サイズがあります。
この時期は特別サイズが大人気exclamation×2です。
画像が荒くて見にくくて御免なさい。拡大して見てくださいね。
              7月2日ウナギ案内 (2).jpg

うなぎの肝、島根県宍道湖の大和しじみも身が大きく、生臭くなく、大変美味しいです。

それぞれ冷凍品で賞味期限は十分ありますので、夏中のスタミナ食に、
手軽に食べられる緊急食にストックもお勧めです。わーい(嬉しい顔)

今年の土用の丑の日は、7月28日(水)

7月17日(土)までに予約すれば、
7月22日(金)からお渡し可能です。

それ以前に欲しい方は、一週間の余裕をもってご注文ください。

車(RV)地方発送も出来ます。ご実家のご両親に贈り物にいかがでしょう。プレゼント

たくさんのご注文をお待ちしています。
【商品紹介(魚・干物・練り物・海産物)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188809924
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック