2021年09月11日

来週 秋の恵み

このまま本当に秋深まるのか・・わかんないけど。
秋の恵みは続々と届きます。

来週月曜日には、青森の渋谷さんの無肥料無農薬栽培のりんごつがるが届きます。
今月の終わりころには、長野県下伊那の林檎屋さんから超減農薬の紅玉が予定です。紅玉なら林檎屋さんのお味は最高に良いと思います。

お陰様で今週2回入荷した澤登さんの葡萄は完売でした。
月曜日には、澤登さんの各種葡萄が沢山あります。明日、私たちが援農に行くので持ち帰ってきます。
小公子もあります。

長野阿智村の自然農のみょうがが届きます。

市川さんの無花果も届くでしょう。

青森の魔法の庭さんの無施肥無農薬栽培のシュガープルーンは9月20日過ぎから始まるかもしれません。

山形県真室川在来 佐藤家だけに室町時代から伝わる家宝芋 甚五右ヱ門芋(里芋)はやはり、20日頃から始まる予定です。
自然村の里芋はこの甚五右ヱ門芋から始めます。これぞ一年に一度は味わって欲しい味わいの里芋です。

兵庫県丹波から丹波栗が届く予定です。栗の生育状況次第の収穫ですので9月末とだけお伝えします。
うむ農園さんが入植する以前から土地に生きているという3本の栗の木。
無施肥無農薬の丹波栗を収穫したその日に送ってもらいます。完全無農薬・収穫後の燻蒸もしないので虫が発生する場合もありますので出来るだけ早くお渡ししたいと思います。冷蔵庫で保管すれば虫の発生を防ぎ、しかも甘みも増します。
予約をお願いいたします。500g¥1430(税込み)です。

予約下されば確保いたします。

9月23日から始まる肴豆ウイークに秋の恵みが集中しそうです。

佐渡の古澤さんの露地原木舞茸も始まるかもしれません。
【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188989299
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック