2021年10月14日

アンバランスな晩御飯 でもそれぞれはとても美味しい!

開店以来数えても数袋しか扱ったことのない、当然扱い方も良く分かっていない食用菊「もってのほか」がたくさん届いていますので、生産者さんが教えてくれたようにやってみました。
            10月11日もってのほか (2).jpg
            10月14日もってのほか (2).jpg
がくから花弁を外してファスナー袋に入れて冷凍保存し、
使う時は熱湯にそのまま入れて湯がく。
2回ほど水に晒して、笊にあけ、そのまま絞らず水を切る。

露地原木なめこは水に浸けて枯れ葉などごみを浮かせて取る。
丁寧に水を替えて取る。10月14日なめこ (2).jpg

八方だしでさっと煮て、もってのほか菊と和えました。
真室川の定番なめこ料理だと勧めてもらいました。
秋の和風料理!10月14日なめこ菊 (2).jpg
FBにもってのほか菊の記事を投降した処、「もってのほか美味しいですよね。私はシンプルにポン酢で食べるのが好きです。授乳中によいというのでお浸しにしてよく食べました。」というコメントをいただきました。ありがとうございました。

店で下処理して、もう1品は芋煮と考えていたけど、時間切れしました。
もう一品・・・
帰宅してから時短で作るには・・・焦ってます。

なんと!頭に浮かんだのは、アサクラチャンネルで見た
「ピッツアイオーラ 薄切り肉のトマト煮」!

和とイタリアンの滅茶滅茶な組み合わせの晩御飯!

続きを書きます。読んでね。
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189065194

この記事へのトラックバック