2021年10月18日

大根の間引き菜

昨日の雨を境に、ページが捲れたかのように
空気が変わり、気温が下がりました。
みなさん、体調変化にお気を付けくださいね。

春と秋、年に2回の間引き菜の時期がやってきました!
           10月18日大蔵間引き菜 (2).jpg
今日は、沼津の自然な関係ファーム 高橋さんの大蔵大根の間引き菜。不耕起草生自然農の畑から。
柔らかでふわふわの葉っぱが袋いっぱい詰めてあります。10月18日大蔵大根葉.jpg

水曜日は、埼玉の橋本農園さんから、自家採種の人参大根の間引き菜が届きます。そして、小松菜、水菜、からし菜もです。

葉物がず〜〜〜っとほとんど売り場になっかった自然村ですが、
ようやく葉物たちのざわめきが聞こえて来ました。
あんなにいっぱいあったきゅうりは姿を消しました。
名残りのミニトマト、ナス、ピーマンなどは最後の輝きを放っています。
高橋さんから、たくさんのピーマン、茄子、オクラが届いています。

それから、しばらくずっとなかったキャベツが久〜振りに入荷しましたよ!
山梨の小林農場の有機キャベツです。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189074418

この記事へのトラックバック