2021年12月20日

干し柿をいただきました。

愛宕柿をお求めいただいたお客さんから貴重な干し柿をいただきました。

丁寧にパックに入れてくださいました。12月20日愛宕柿干し柿 (2).jpg

パックには、几帳面な字の記録が貼ってありました。12月20日干し柿記録 (2).jpg

10個の愛宕柿を買っていただいて、2個も!!いただくなんて
貴重で有難く、感激しました。

家のベランダに1個ぶら下げてあります。大分小さくなってきましたが、こんな風にはとてもなっていません。
お話によると、揉むそうです。揉まなくちゃ〜
そして、黴ないようにアルコールをスプレーするそうです。
冷蔵庫に入れる目安は白い粉が吹いてきた頃だそうです。

NHKの朝ドラの小豆のおまじないと同じように
美味しくなあれ〜と手をかけ手をかけ作られた干し柿です。
大切に特別の日にいただこうと思います。12月20日愛宕柿贈り物 (2).jpg

この方は、たくあん漬けの干し大根を注文してくださっています。
たくあん漬けもさぞ、手をかけ目をかけ漬けられることと思います。
池松さん、よい干し大根をお願いしますよ!
posted by 自然村 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189215026
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック