2022年01月14日

書くよ!!入荷情報

先ずは、写真攻勢パンチ
源助大根と阿波晩生大根1月14日源助阿波晩生.jpg
かぶの貴婦人女王様方 長崎赤かぶ・弘岡かぶ
           1月14日岩崎かぶ.jpg

摘まんで齧ればこのままで「白菜漬けじゃない!!」
プロは知っているこの白菜で白菜漬けすると旨いんだよな〜花芯白菜
           1月14日.jpg

ふさふさのパクチー1月14日パクチー.jpg

寒気に当たって糖度を増した山東菜、冴え冴えとした赤水菜、水菜
           1月14日岩崎山東菜瑞名.jpg

通常苺の栽培に使われる農薬は50回ともいわれます。そして土壌消毒。除草剤を使用。
竹村さんは、昭和53年に苺を作り始めてから一遍も除草剤は使用していません。土壌消毒もしていません。できる限り農薬を使わない努力を重ねて今年は苗が小さい時に1回のみ。並大抵の努力なしではできません。消費者に安全で美味しい苺をたべてもらいたいという強い信念がなければできないことです。
私の可愛い苺1月14日いちご.jpg

ふわっと柔らかいつやつやのサニーレタスとキャベツも岩崎さんの
          1月14日キャベツサニーレタス.jpg

ちょっと休憩。おやつタイム。1月14日胡桃満月 (2).jpg
「胡麻満月」と言い間違えちゃったくらい胡麻がパイ生地に散りばめてあります。胡桃満月美味しいよるんるん
アオティアのチョコクリームパンとシュークリームもありますよ。

お正月のなますや煮物に華やかさを添えました。味も抜群!年末よりも更にいい感じになっています。
博多金時人参1月14日金時人参 (2).jpg

岩崎さんの昔ブロッコリーはぼそぼそしなくて食感がいいし茎もとっも柔らかなんだよ〜
           1月14日岩崎昔ブロッコリー.jpg

煮てもおろしても美味しい米良大根の色の美しさご鑑賞ください。1月14日米良大根.jpg

島根の在来勾玉の津田かぶ。大きめに切って浅漬けすると箸休めにもってこい。
          1月14日津田かぶ.jpg

小腹が空いた時、おやつにどうぞ。1月14日あんぱん (2).jpg
ザクセンのアンパンは噛み応えあるパン生地と甘過ぎない餡のバランス抜群。
これを家に持ち帰って時の事。
「バターを挟んで餡バターにしょう」って閃いた。餡バターひらめき
木次の無塩バターを挟んだハートたち(複数ハート)有塩バターじゃなく無塩がお勧めだそうです。
            わーい(嬉しい顔)1月14日バター (2).jpg
お試しくださいわーい(嬉しい顔)

ということで日が暮れてしまいましたが、みなさま、今日も明日もご来店をお待ちしています。

パプアニューギニア海産天然海老、入荷しました。
     
【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189270788
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック