2022年06月28日

今年の梅仕事

ハネダシした梅、半端になった梅で
今年の梅仕事は全て娘がしてくれました。
粒のまま漬けた梅シロップの他に、
カットして作る超簡単最速のシロップ作り。淋州を使いました。
           6月28日完熟梅淋州のシロップ (2).jpgこれから果肉もつぶし濾し入れます。

念願のアチャールもできました。アチャール6月28日レモン梅 (2).jpg
沼津のレモンと西北さんの梅を使って、料理研究家冬木れいさんの「整う一皿 レモンのアチャール」のレシピで作りました。
             6月28日アチャール (2).jpg
レモンの皮の美味しさと爽やかな酸味、梅のトロっとした果肉の酸味がミックスです。
美味しいです。
「ブラウンマスタードシードの香りがいい」と娘が言いますが、
私にはぴちっとした食感は分かりますが、香りが分からず?という顔をしてました。
丁度、ひよこ豆のカレーを作ってくれていたので、出来立てのアチャールを添えて食べました。

このほかに、昨年漬けて干し上げていない瓶に入ったままの梅漬けを干してくれるそうです。
有難いです。もう、灼熱の炎天ですもんね。
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189630589
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック