2022年07月21日

人の名前がついた野菜 在来種野菜

真室川在来種野菜
弥四郎ささぎ・勘次郎胡瓜
三次郎茄子
人名のついた野菜ばかりです。
7月21日三次郎茄子.jpg

勘次郎胡瓜は姉崎勘次郎家に嫁いできたお嫁さんが携えてきた種を代々守ってきたもの。
お嫁さんの名前がついてないのは現代からみると複雑なおもいを抱く人もいるかもですね。
お嫁さんが姉崎家できゅうりの種を蒔き育て食べながら実家を懐かしんだだろうか、とか、、きゅうりと共に姉崎家にどんなふうに馴染んでいったか、そんな物語を想像することもありです。

三次郎茄子は一軒のみが伝える茄子だそうです。家宝種.
賀茂茄子とよく似ている。畑茄子ともよく似ているように思います。人の往来によって種は旅するそうですから遥か昔の繋がりがあるかもしれません。
高級賀茂茄子と同じように高級お値段茄子ですが、茄子がメインになってもよろしいかと・・
都内に賀茂茄子のお料理がご自慢の一品のホテルがあります。
posted by 自然村 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189685070
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック