2023年01月18日

入荷情報

明日入荷の唐桑半島もまれ牡蠣は生食用です。
お取り置きもしますので必要な方はご連絡ください。

自家採種無施肥無農薬栽培の橋本農園さんの野菜は、木曜日入荷です。

今週は池松さんの野菜があります。ご要望の多い、博多金時人参や大浦太牛蒡もいただけます。

親田高原さんからいただく、大寒卵の入荷日は1月23日(月)になりました。
20日に産卵する大寒たまごは、産卵数の確認や調整作業などがありますので20日発送ではなく
22日が当店定休日ですので23日入荷になります。
何しろ、大寒の1日だけに産む卵限定ですので、他のお店さんとの調整もあって、何pいただけるか20日にならないと分かりません。
すでに予約いただいている分の他、余裕がありましたら改めてブログで紹介いたします。

大寒卵って何?? 縁起ものなんだそうですわーい(嬉しい顔)
大寒の日に生まれた卵、通称「大寒卵」を食べると運気が上がると言われています。 昔から卵は栄養価が高く、寒い冬に栄養がたくさん入った卵を食べることで、滋養強壮にいいと考えられてきたことが由来します。 また、昔は、冬に産卵が減ったニワトリが、大寒の頃から卵を産み始めることが多かったのだとか。ネット参照
金運が上がるとか運があがるとかなんだとか。恵方巻みたいな縁起もんですね。
縁起を担がない人には普通の卵と変わりないでしょうが、
縁起を担いで楽しく明るい気持ちになれるならいいと思います。
産卵数が限られるため今までいただくことができませんでしたが、お客さんから問い合わせがあって、ダメもとで問い合わせたらいただけることになりました。
【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190109170
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック