2023年10月25日

季節の自然の恵みを食す 露地原木舞茸

今シーズン最終の佐渡舞茸.jpg
佐渡の古澤さんの露地原木舞茸が届きました!
歯触りとぷーんと高い香り
最高!
もし残ったら
もう一回炊き込みご飯作る!
美味し過ぎたもん٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

おんなじ気持ちの方、お見逃しなく!
まだの人は是非!

自然と生産者さんが与えてくれる季節の恵みを丁度良く受け取る感性は、歳を重ねるほどに育てていきたいものだと思います。

「来年に」は無いかもしれない命だから
今生きている喜びを、自然の恵みを感じて、考えて選び、受け取って料理して食べる。
そして、彩りも美しいことが大事よ。

そんなことを話してくれたお客さんは昨日の一番初めのお客さんでした。
88才だそうです。
先週はもってのほか菊を食べたから、今日は露地原木椎茸と栗とで炊き込みご飯を。後はなにを入れたらいいでしょう?とお尋ねがあったので、銀杏を提案させて頂きました。
彩りは家にある人参をということで



【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190625138
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック