2009年01月26日

可愛い小瓶の菜種油

新登場 
     菜種油 まごどさ 小瓶 ¥680
          magodosa.JPG
  人気の干しりんごをいただいている風土倶楽部さん http://www.fudoclub.com/iimono/oil/oil.htmから菜種油の小瓶をいただきました。
岩手県産無農薬菜種を釜焙煎・手搾り・紙フィルター濾過した職人の手仕事の菜種油です。

自然村では、会津の平出さんの菜種油鹿北製油の菜種油のみを以前から販売しています。どちらも釜煎り玉絞め和紙濾過の伝統製法の菜種油です。
薬剤を使用したり、湯洗いのサラダ油に慣れていらしゃる方には馴染みがないでしょうが、晴れ伝統製法の菜種油をお勧めして、使ってくださった方からは、「揚げ物の味がとっても美味しくなる!」「胃にもたれない!」と喜んでわーい(嬉しい顔)いただいています。
伝統製法の菜種油は、酸化しにくく健康にもよいのです。

バースデーソトカフェさんのシホンケーキは、平出の菜種油を使っていらしゃいましたよ。しっとり、ふわっとして、私の中ではbPのシホンケーキでした。再開を待ってます。るんるん
 

その菜種油に新登場 まごどさ  「孫たちへ」という岩手の方言だそうです。
孫たちのためによい環境と食文化を伝えようという作り手たちの心のこもった油です。
初めて菜種油を使ってみようレストランという方や
「あの人にも菜種油の美味しさを・・」とプレゼントプレゼントにするにも
ぴったりのまごどさ
お洒落で可愛いタグが目を引きます。

【商品紹介(調味料・農産加工品)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33662633
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック