2010年04月30日

たけのこ

 晴れ暖かく穏やかな日ですね。店の前の通りも
もう連休に入った人たちもいるのでしょう、
のんびりゆったりのお散歩らしき人たちも多いです。犬
この道は関町公園に続きます。
yude.JPG

自然村も、ゆったり時間をかけて茹であげた
竹の子の香りが流れていい感じ。
                              (2時間近く茹でました)
すぐ使いたい方、ご利用ください。

熊本から始まって次に香川県、今日は茨城の竹の子が届きました。
茹でてない生の竹の子、ずいぶんお買い求め安くなりました。
2010takenoko.JPG

茹でる時間もご馳走時間

      自家精米の無農薬ぬか、たっぷりおまけしますよ。

竹の子の下処理や出汁の取り方はリンクしています引頭佐知さんのブログを参考にしてくださいね。料理教室は超お勧めですよ。

我が家は先日、昆布とタイコウの鰹節で出汁取りし、
大豆工房みやの油揚げと一緒に竹の子御飯をつくりました。
調味は紫大尽(淡口醤油)・角谷文次郎商店三河味醂・海の精塩
murasaki-mirinn.JPG

生まれが三州三河なので溜まりで育ちました。こちら関東も濃い口醤油が断然売れて淡口醤油への関心が私、足りませんでした。
大久保醸造の紫大尽を使い始めて淡口の美味しさ・色の美しさが分かってきました。紫大尽、お薦めです。

角谷文次郎商店のある愛知県碧南市は私の故郷です。三河味醂は自慢ですわーい(嬉しい顔)オッホン、オホホ

【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37463438
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック