2012年03月02日

だしがらで

       だしとり後の煮干しのだしがらで

        えっへん!立派な一品が
    dasigara.JPG
  
       
       今、父ちゃんの酒のつまみになってます。ハートたち(複数ハート)

     えばってますが、やっぱりこの本のレシピでつくった。
         INNDOUSATIDASITORIHONN.JPG
   ただ、頭とわたをとって、身は割かずにとったのでこの形。
   とっても簡単です。美味しいです。カルシュウム摂れる!

だしがらの利用法が分からずに、だしとりをためらってる人いません?
「もったいないな〜」って。捨てるのが後ろめたくて・・・

美味しいおだしで美味しくできた料理を食べて、だしがらも美味しくいただく。
まるごと楽しめて、煮干しって安いもんですねわーい(嬉しい顔)

追記 3月3日今日、このだしがらの一品と昆布を同じように漬けたものを試食にだしていたら、
  2才2カ月の坊やがぱくぱく、ぜーんぶ食べました。見ていて気持ちの良い食
べっぷりるんるん
  
(1才半位と書きましたが、今日お母さんに確認したら、2才2カ月だそうです。いいかげんな見当でした。ごめんなさい。
訂正しておきます。)



    

      

  

【だしとりの最新記事】
posted by 自然村 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54265260

この記事へのトラックバック