2012年04月16日

男の出汁とり料理

  店主がひとりで作った 五目御飯
  gomokugohann.JPG

「引頭佐知さんのだしとり教室」アノニマ出版をじっくりみながら
一番だしをひいて、具材を切って作りました。
ささがき牛蒡は「笹」?だったけど、多分、初めてのささがき牛蒡。

ある、お花見の持ちより弁当のために作りました。
昆布と鰹節のだしがらで一品もつくりました。
大変美味しかったです手(チョキ)
 

 翌日は、吉祥で開かれた 生ごみ先生「吉田俊道先生」の講習会の
持ち寄り食事交流会のために
店主は豚汁を作っていきました。
一番だしをひいて作ったそうです。
「美味しいって全部なくなったよ。自分の食べる分がなくなった。」って満足そうです。

男のだしとり、かっこいい〜

引頭佐知さんのだしとり教室のブログをみると、参加してる男性、みんなかっこいいです。
posted by 自然村 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55330471

この記事へのトラックバック