2013年03月11日

仁井田本家

仁井田本家のお酒は蔵内・米・仕込み水・製品の段階で放射能検査をしています。
製品の段階でこどもが飲むことのある甘酒。米グルトは検出限界1㏃/kgで不検出のもの、
それ以外は検出限界5㏃/kg不検出のものを基準にしています。詳しくはHPをご覧ください。


3月10日(日)郡山市
金寶酒造 仁井田本家へ田村の会 利き酒会 その1、
   DSC00756.JPG
今年は北海道、群馬、世田谷・練馬・羽村、川崎、静岡、名古屋、福岡から総勢11名が集まった。
仕込みタンク 25番、26番、27番のどれを生原酒で残すか、会員で決めます。
   DSC00753.JPG
今年の田村生原酒は27番に決定。
生原酒に選んだポイントを先輩「山升」の白井さんに聞きました。
〜これから時間の経過とともに変化する様子をみたい酒〜
〜生まれたての味から、2,3か月後、秋口、と膨らみをもってくる、〜
〜その時、その時の今一瞬の味わいを楽しむことができる。〜
〜去年2012年度のはすごい酒になってるよ。〜

2013年新酒無濾過生原酒は蔵元でしばらく寝かしておきます。
今は2012年度産を販売していますので
ふくらみをもった今を楽しんでいただけたら幸いです。
あるお店さんは前年度の酒の方を高くして販売しているくらいです。

27番のタンクから生原酒として残したのこりと25番、26番とを混ぜて均一化して特別純米田村になります。
これは秋口までおいておいて熟成させて販売となります。

利き酒会 続く・・・・読んでね。




【旨い酒の最新記事】
posted by 自然村 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63586365

この記事へのトラックバック