2013年04月08日

田村の会の感想

18代目と田村と鮨を楽しむ会の感想を寄せてくださいました。
了解を得て紹介します。
メール〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今朝は朝食からお昼のことを考えて、少々控えめに。。。
思えば珍しく連休だったので、昨日から今日のことを考えて雨降る前にせっせと家のこと、身の回りのこと、仕事のことなどなど要領よくこなせました。これもひとえに『田村の会』へ心置きなく参加できるよう、気構えのような感じで前日を過ごし、今日を迎えました。

田村の酒を初めて飲ませてもらい、しかも順番にですものね!
す〜〜〜と、口から身体に馴染みが伝わるお酒は初めて出会いました。
言葉にすると難しいなぁ でも、つべこべ言わず『うまい』(飯田鮨の店主の言葉その通りな感じです)の一言です。
 私の実父は今年の元旦に亡くなったのですが、酒好きな父はお酒の燗を付けている時は決してその場を離れず、その役は自分の役と
言わんばかりに、人が来るときは特に燗付けに徹してました。
心の中で、亡き父に献杯できたようで、嬉しそうに飲む父の姿が浮かんできていました。

 普段めったに飲めない夫は・・・ いつもだったらバッタンキューなのですが、あれからなんと!! 4月から始まった貸し農園の畝作りに
行きました!! 鍬とスコップでせっせと要領よく畝が出来、「いつもなら頭痛がして正体不明な感じなのに凄い酒だね〜〜〜」と関心しきりでした。

当主である、仁井田さん。酒蔵の当主との方と身近でお話しが聞ける機会は(小学生の頃、同級生に酒蔵の子がいて家に遊びに行ってその子のお父さん<当主>に会ったきりですが、意味がだいぶ違いますね(笑) )
初めてだし、その真摯な姿勢に人柄とお酒の凄さが融合しているんだなぁとしみじみ思いました。帰ってから、あれも聞きたかった、これも聞きたかったと思い起こしてしまいした。
 そして、酒に良く合うつまみとお鮨。 なにもかもが必然的に出会えたんだと思いました。本当にすてきな会にお誘いいただきありがとうございました!!
自分の身体は自分が食べた物で出来ているという、当たり前ですがその言葉を心に留めて、自分の立ち居地で極めて行きたいと思います。

なんだか、感想がバラバラな感じですが。。。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
ほんとうに、有難うございました。  〜平川〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜メール

ご主人はあの後、畑仕事ですか!いい畝ができたでしょうね。
私は気持ちよくなって7時頃まで熟睡しましたわーい(嬉しい顔)
また会をひらきましょうね。今日、飯田鮨さんの奥さんとご主人がそれぞれ店に来て下さいました。「いい話が聞けました。こじんまりとした集まりでよかったですね。」といっていただきました。飯田鮨さんも喜んでくださったようで本当に美味しい料理に感謝です。

【旨い酒の最新記事】
posted by 自然村 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64666206
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック