2013年04月21日

花見酒と、

花見酒と、
雪見酒を同時に楽しんだ贅沢な感謝祭でした。
仁井田本家 創業302年蔵感謝祭
に行ってきました。
     DSC00838.JPG
三春の滝桜の孫にあたる金寶桜は金寶酒造創業からその歴史を見守り続けてきたそうです。

なんと、100年貴醸酒の鏡開きで感謝祭が始まった。
     DSC00834.JPG

試飲コーナーのお手伝いをしました。
     DSC00841.JPG
感謝祭限定酒もありました。今日ここでしか呑めない酒。華やかな香りの酒
     DSC00843.JPG
みなさんの「旨い」の一言を何度も何度も聞けてとても嬉しかった。
みんなよく飲みます。年配の方々が嬉しそうにすごくすごく飲むのに感心しました。飲み方も綺麗だ。素晴らしい。
     DSC00844.JPG
仁井田本家の酒を十分に味わい楽しみ酔いしれることのできたいい祭りだな〜って、
この酒を愛してくれてる人たちへの感謝の祭りだったな〜って思いました。
     DSC00839.JPG
熊本の自然食レストランティアさんや酒粕を使った手作り石鹸屋さん、焼きとり、手打ちそば、芋煮などの出店も祭りを盛り上げました。餅搗き、落語、ジャズコンサート、じゃんけん大会や豪華酒の当たる抽選会などなど。
オリーブオイルのアサクラの出店も。
     DSC00842.JPG

来年も303年蔵感謝祭ありますよ。

【旨い酒の最新記事】
posted by 自然村 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 旨い酒
この記事へのコメント
田村の会に参加しました、菅野と申します。

子供の野球の当番で、どうしても参加出来ませんでしたが、来年こそは!必ずや、なんとしてでも参加します!

創業302周年、本当におめでとうございます。
これからもずっと、応援してます。
Posted by 菅野友彦 at 2013年04月21日 23:03
埼玉県からお越しの新婚さんもいましたよ。
毎晩、優撰金寶自然酒を呑んでるそうです。
来年も来る!と言ってました。

群馬の高崎からは「鈴木酒店」さんはお客さんをバスツアーで連れてきました。

来年は東京からも参加ですね!
Posted by 自然村 at 2013年04月22日 08:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65239654
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック