2014年05月12日

布巾

食文化だけでなく生活習慣病予防改善の観点からも日本の出汁に注目が集まっていますね。

よい出汁材料であれば美味しい出汁がとれます。
     DSC02014.JPG
さあ、出汁材料を揃えて、出汁とりを! ところが
さて、出汁を濾す布巾をどうしよう・・・となったりしません?
出汁とりの前に立つ第一関門、かな?
キッチンペーパーでもいいのですが、使い捨てでないものを。
そこで、オーガニックコットンのさらしの布巾をご用意しました。布端もオーガニックコットンの縫い糸で縫ってあります。
使う前に水で洗ってください。水通ししたものもございます。1枚¥500

豆腐の水切りやサラダ野菜の水取り、蒸し布巾にもお使いいただけます。

出汁とりの第二関門と名付けています。
だしがらをどうするか!
     DSC02010.JPG
刻んだ昆布と鰹節をフライパンで乾煎りし、水分がある程度とんだら、料理酒と醤油で味付。
味はお好みです。
    薄味にしたのでいっぱい振りかけられる。これまたご飯何杯もいけます。

昆布や煮干しは柚子果汁と醤油を同量で割ったポン酢醤油に浸けるだけでも美味しいよるんるん
野菜の即席漬けに使ったりね。

自然村では最良の出汁材料をご紹介しています。
出汁とりへの第一歩は即席だしの素を和風洋風中華風、買わないことですねわーい(嬉しい顔)なけりゃないように料理するからね。台所すっきり!
料理の味もすっきり!
出汁は濾さないで鰹節は入れたまま食べちゃうってこともよくあるよ。家庭のご飯なんだから大丈夫。
煮干しまるごと入りの味噌汁だけは御免だけど。わーい(嬉しい顔)
要は「だしの素」に頼らないってこと。「だしパック」は経済的でないと私は思っている。

posted by 自然村 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | だしとり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96373985

この記事へのトラックバック