2018年08月02日

仁井田本家 田村 純米吟醸 蔵付き酵母 木桶 亀の尾うすにごり生

自社田で無肥料無農薬栽培された亀の尾を使用
生酛
木桶仕込み
蔵付酵母

田村うすにごり生720ml¥1900
本日、入荷です!DSC07479.JPG
            DSC07480.JPG

瓶内熟成。5月の田村古里の会の利き酒会からどのように変化しているでしょう。


一本〆田村うすにごり生との味比べも一興かと思います。
posted by 自然村 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2018年05月30日

古里田村の会

もう何回足を運んだだろうか。
「何年くらい前からだったっけ?」
「10年以上前からだろう」

今年も郡山市田村町 仁井田本家へ。一年に一度、各地から古里田村の会の会員が集まる。
仁井田本家の酒が好きで、蔵が好きで、田村をこよなく愛する人たちの純な集まりだ。
メンバーはだいたい決まっている。
神奈川の片山本店(片山雄介さん)、北海道 福田屋さん、群馬・高崎 鈴木酒店さん、東京・経堂 つきや酒店さん、東京・練馬 自然村、
静岡 やましょう酒店 白井さん、名古屋 北村酒店さん、福岡 ビックバンさん。
そして、今年は大分 中津市から 「美酒のみぞかみ」さんが息子さんと一緒に参加なさった。
溝上さんとは、自然村が古里田村の会の前身「田村を育む会」に初めて入会し参加した時以来の再開でとても嬉しかった。

蔵見学
米グルトの仕込みDSC07281.JPG
左の瓶が仁井田本家の米グルト。麹の甘みを酸味が爽やかにしています。DSC07263.JPG
日本人に合った和のヨーグルトです。

日本初のオーガニックスパークリングの樽DSC07282.JPG
             DSC06876.JPG¥2700

           DSC07284.JPG
            DSC07285.JPG
床下を覗き込むと、木桶がありました。DSC07286.JPG
新しい挑戦。蔵付木桶仕込みの木桶がこれですか!

下に降りてみます。タンクが並んでいるのを見上げるのは壮観です。DSC07290.JPG
            DSC07289.JPG
仁井田本家は祖先が残してくれた広大な山林があります。そこは、豊かな湧き水(仕込み水)の源流があります。
仁井田本家の願いのひとつが「自給の蔵になる」です。
豊かな山林の木を使って木桶を作る、その木桶で酒を作るという目標、
間伐材を使ってバイオマス発電をし、電気を自給できるようにしたい。
2025年までに、金沢の田60町歩を全て自然田にするという夢と一緒に
「蔵のある田村町を真に豊かな田舎」にし、自給自足の町&蔵になる
という夢を語ってくれました。

そして、楽しみな利き酒です。DSC07291.JPG
自然酒ブランドの酒
穏ブランドの酒 DSC07254.JPG  
田村ブランドの酒
そして、限定流通商品
めろん3.33、穏 純米吟醸 雄町、 穏 純米吟醸 山田錦
合計16種の酒の利き酒です。

大先輩たちの意見、感想、無茶振りを聞きながら楽しくも学ぶことの多い利き酒です。
今年の田村生原酒は仕込みタンク43号に決まりました。43号と45号が同数票だったそうです。
自然村のお客さんの意見も店主の意見もどちらかで、店主は43号に票を入れていました。
仕込みタンク45号は亀の尾 蔵付木桶仕込み。これの「うすにごり生」を飲みましたら旨い!というので
この日参加店のみの特別注文でお願いしました。


これは、穏 純米吟醸 雄町 です。DSC07293.JPG
旨い!!!!
この雄町がBsで放送されて、欲しいと思いましたが、そのときには既に完売していました。
旨い!!!来年こそは手に入れてお客さんに飲んで頂こうと決意しました。わーい(嬉しい顔)

仁井田本家では自社田の米も亀の尾など在来の品種を多くに変えていこうと考えています。
亀の尾も4種類あって、のげありと、のげなしがあるそうです。亀の尾を育種した阿部亀治さんの亀の尾はのげなしだったということで、今年はのげありとのげなしを栽培するそうです。
雄町も在来の米です。

普段ほとんど全く酒を飲まない私が少しづつながらくいくいと飲んだんですから、
階段を下りるときは腰を落としながら慎重にわーい(嬉しい顔)
でもね、全く嫌な気持ちにならないんですよ。酔っているのは確かなんです。顔は赤いし。でもね、
すーっと体から抜ける感じ。いい感じがすーっとです。

酒ってこんなもん、と思い込んでいる人たちに是非飲んでもらいたいな〜
只今当店で販売の仁井田本家の商品は
にいだしぜんしゅ純米吟醸
にいだしぜんしゅ純米原酒
穏純米吟醸
田村生原酒
田村うすにごり生
田村亀の尾直汲み生
夏の穏 純米吟醸直汲み
料理酒 旬味
日本酒和蔵の稔り
米グルト

仁井田本家の経営理念
   約束を守る

いいじゃないですか〜。
posted by 自然村 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2018年05月11日

夏の穏 入荷!!!

仁井田本家 
夏の穏 純米吟醸の原酒の無濾過生 
冷やして、あるいはオンザロックでどうぞ。
DSC07254.JPG       
          720ml¥1600

飲めない私でもすーっと飲めますわーい(嬉しい顔)るんるん
フルーティないい香りですな〜
くいっるんるん
飲める人なら「いくらでもいけちゃうわ〜」っていうでしょうね。
すっと後口 綺麗。

夏の穏 実は昨年の3月から今年こそは逃さず仕入れようね、と決めていた酒です。
昨年の「田村古里の会 総会」の懇親会の時飲んで、凄く美味しかった。でもその時はもう予約完売だったのです・・
今年も蔵元では既に「完売御礼」が下がっております。

只今、試飲可能ですよ。飲んでみたいと声を掛けてください。
posted by 自然村 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2018年04月18日

田村 亀の尾 直汲み

生酛 純米吟醸生原酒
田村 亀の尾 直汲み 720ml¥2000 入荷しましたDSC07152.JPG
先に届いています田村うすにごり生原酒720ml¥1900と共々、それぞれの味わいをお楽しみください。

瓶内熟成の2017年度の田村720ml¥2100との飲み比べも一興です。
時間の流れがつくる熟成という妙味に利き酒するお客さんたち、みなさんほーっと驚かれます。
            DSC07153.JPG
自社田無肥料無農薬酒米使用
 瓶内2次発酵 穏スパークリング720ml¥2700も大好評です。

ゆうパックチルド便で発送も承っています。車(RV)
posted by 自然村 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2018年04月03日

田村うすにごり生 入荷!!

郡山市田村町にある仁井田本家
自社田で農薬はもちろん肥料も施さず育てた自然米を伝統的醸造法で仕込んだ純米吟醸酒です。
2011年から全て無農薬・有機米使用、
そして、昨年から生酛仕込み、
今年から木桶仕込み蔵付酵母への挑戦と
「深化」しつづける蔵です。 

1月18日の酒母仕込みに始まった「田村」、上槽なって、 田村生酛純米吟醸うすにごり生原酒 入荷exclamation×2DSC07109.JPG720ml¥1900
荒ばしりならではの、お米の優しい旨味ときめ細かな味わいと、上品な香りをもつ生酒です。

花咲き、新緑芽吹き、雪解け水いわばしる季節にぴったりの新酒です。
新しい生活のお祝い事にもお使いください。

そして、
只今、今年の「田村」利き酒会を店内で行っています。

今年は、4タンクともうひと桶の5本の仕込みでした。
全国田村古里の会会員に蔵元から送られた酒を、各店舗で利き酒をして、1タンクを「田村生酛純米吟醸 生原酒」として残すか投票いたします。5月下旬に行われる「田村古里の会総会」に参加する店舗の投票によって決定します。その他はブレンドして純米吟醸田村になります。
本来ならば、3月、蔵元において、参加店のみしか味わえない酒です。
折角、店に届いたのですから、店主と私だけで飲みつくしてしまうのはもったいないと、
日ごろ、仁井田本家の酒を愛飲してくださっているお客様に利き酒していただこうと、声を掛けさせて、味わっていただいています。

先ずは、2017年度産一年瓶内熟成した田村生原酒を味わっていただき、DSC07110.JPG
41号〜43号(一本〆)DSC07097.JPG
今年のうすにごり生は42号タンクDSC07099.JPG
      44号亀の尾 直汲みDSC07101.JPG
亀の尾 直汲みも生原酒として販売いたします。4月17日に入荷いたします。¥2000

そして、今年初の挑戦
パンチ木桶仕込み蔵付酵母生酛純米吟醸生原酒をみていただきます。DSC07102.JPG
蔵付酵母&木桶仕込みも生原酒として販売いたします。

そして、最後にもう一度2017年度産を味わっていただき、
お客様が生原酒として残し、時間の経過とともに変化していくのを楽しみにしたいタンクを選んでいただこうという趣向です。
利き酒をしたい方は気軽に声をかけてくださいね。
飲食店居酒屋さんも是非、利き酒してください。歓迎です。
posted by 自然村 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2017年12月29日

日本初の

新発売!

年越しや新年のパーティーやお誕生日、結婚のお祝い、などなど
華やかな席をいっそう盛り上げてくれます。
新年のご挨拶にいかがでしょう。

郡山市 仁井田本家
日本初のorganic sparkling! 日本酒

白糀酒母仕込みの爽やかな酸味と瓶内二次発酵によるきめの細かい発泡感のある発泡性清酒。
上質なお米の旨みを自然栽培米(自社田・無肥料自然栽培米トヨニシキ)のポテンシャルの高さで表現しました。

穏 スパークリンク 720ml¥2700DSC06876.JPG
冷蔵ケース内で販売中!!
日本酒のスパークリンクの中心は炭酸ガスを注入したものです。穏スパークリンクは自然の瓶内で二次発酵させてるスパークリンクです。二次発酵とは、瓶の中でお酒を発酵させること。酵母が糖をアルコールと二酸化炭素に分解させる際に自然発生した二酸化炭素(炭酸ガス)を瓶内に閉じ込めます。自然米100%を使用し、天然水100%+白糀酒母仕込みの自然派のお米のスパークリンクです。

*お買い求め後は冷蔵庫で保管してください。
*栓を開ける時には吹きこぼれに注意して添付の説明をよく読んでから開けてください。シャンパンと同じ要領です。
posted by 自然村 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2017年07月19日

仁井田本家の挑戦

日々精進 日々進化続ける
福島県郡山市 仁井田本家
蔵付酵母仕込み自然酒生原酒720ml¥1500
DSC05840.JPG
ちょっと前に入荷していたのですが紹介しそびれていましたし、私たちも飲みそびれて居ました。
いつも田村生原酒をご愛飲くださっているお客様に尋ねられまして、一緒に封を開けました。
綺麗でマイルドでかつ力強く米の甘さを感じる酒です。(飲めない私の素人感想)美味しいな〜
飲める店主の言うには、田村よりマイルドだそうです。田村の方が強い。
「あなたならどっちを飲む?」「どっちもだな〜」「そうですかわーい(嬉しい顔)」「う〜んでも田村かな。力強い方が好きだ」
飲めるならどっちもということですねるんるん

以下は仁井田本家公式FBより転記させていただきました。
仁井田本家のFBでは自社田酒米づくりの様子を動画でご覧になることができます。

自然酒 50年目の挑戦!
自然酒純原 蔵付酵母仕込生のラベルが遂に完成しました。
その特徴は何と言っても「酵母無添加」。
現代の醸造法では一般的な酵母添加に頼らず、蔵に住む酵母が降りてきてくれるのをひたすらに待ち続けるという本当にむかしむかしの方法で日本酒を醸す事が出来ました。
自然酒 純米原酒の造りを踏襲して仕上げた味わいも思いのほか上々で、今回は少量ながら生酒にて販売する事と致しました。


今でしたらちょこっと試飲できます。
posted by 自然村 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2017年06月16日

豊永蔵

球磨焼酎  豊永蔵 DSC05711.JPG
           DSC05710.JPG
      1升¥3700
posted by 自然村 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2017年06月13日

まちゼミ

6月11日 まちゼミ 

仁井田本家の酒造りと田村を味わう会は、仁井田本家と自然酒を語るに一番相応しい人
片山雄介さんに来ていただきました。DSC05690.JPG
9名の方とお子さん1名がお集まりくださいましたが、なんと!女性ばかりの参加!
会の終わりにはみなさん顔をほんのり赤く染めていらっしゃいました。

11月には再び片山さんに来ていただき、料理酒をテーマに講座を開催します。
旬味鍋を囲みますよ〜
posted by 自然村 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2017年05月21日

まちゼミ 6月11日 

            DSC03870.JPG

練馬区商店街連合会の「まちゼミ」企画に参加します!
仁井田本家の酒造りと田村を味わう会
      
6月11日(日) 11:00〜13:00 会費:540円
   場所:自然村   人数:10人(ご予約ください)
 
レクチャーは命おどる発酵と醸造 片山本店の片山雄介さんに来ていただきます。
用意するお酒は、
今回特別中の特別。DSC05273.JPG
蔵でなければ、古里田村の会会員でなければ、総会に出席しなければ味わうことのできない、
今年の仕込みタンク4本それぞれの田村生原酒を特別に4合瓶1本づつ保管してあります。
それを味わいながら仁井田本家の経営姿勢や酒造りのお話をお聞きします。

古里田村の会総会から経過した時間が田村をどのように変えているか、自然村の私たちも興味深々。楽しみです。

仁井田本家は郡山の創業306年の酒蔵です。DSC05275.JPG
原料のお米は農薬や化学肥料を使わないお米のみの酒造りをしていて、しかも全量純米酒だけを造っている日本でも数少ない蔵です。そして、地元の田んぼを農薬や化学肥料を使わない田んぼにする目標を持ち、環境に配慮した仕事をされています。

 片山雄介さんは、「農と醸造文化」というテーマで仕事に取り組み、
和蔵会という共に学び交流する会を立ち上げられ、自然酒や醸造品のネットワークを築かれてきました。詳しくは著書「「人在りて我有り」に、その経緯が書かれています。お酒のことや発酵のことなどいろいろなご質問もできます。そして、無農薬のお米のお酒の味と田村のおいしさを楽しみましょう。田村以外のお酒や他の商品も用意します。

田村の生酒は、格別においしいお酒だと思います。DSC05332.JPG
田村 うすにごり生720ml 1、900円 (米:一本〆)
田村 亀の尾 生 720ml 2、100円 (米:亀の尾)
「まちゼミ」の企画は、5月21日の区報に掲載されます。まちゼミのルールにより参加申し込みは、5月21日開始ですが、当店は21日が定休日のため5月22日(月)が受付の開始です。事前の受付はできませんので参加ご希望の方は、22日以降お早めにお申し込みください。
申し込みは電話03−5927−7787 メールshop@sizenmura.jp
練馬区以外のお住まいの方も参加できます。

*参加者の方には、つまみになるものを1品(2人分)お持ち下さるようお願いします。(できれば)
posted by 自然村 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2017年03月31日

お買い上げ

入荷を楽しみにして早速お買い上げいただきました。
亀の尾とうすにごり生を迷って今回はうすにごり生を!DSC05336.JPG

いかごの瓶かごに入れてお持ち帰り。

いかごに入れてぶらり下げて帰るのって粋だと思いません?
須浪さんの瓶かご大・小あります。大は1升びん4合瓶対応。

亀の尾も愛媛に旅立っていきました。
posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

田村 新酒 届きました!

仁井田本家(郡山市)

田村 新酒 入荷しました
DSC05332.JPG

田村うすにごり生原酒¥1900 
田村 亀の尾生原酒¥2100

1年熟成された田村生原酒もあります。飲み比べも一興です。

良い酒は飲んだ後、身体から発する香りも清らかで馥郁としています。
(隣にいる店主で実感してます。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2017年03月29日

自然酒 仁井田本家

東大宮にある大衆酒場末広さん(рO48−666−4866)に田村 純米吟醸 発送しました。DSC05311.JPG
田村が飲めるお店です。
関町では武蔵関駅(西武新宿線)北口にある飯田鮨店さんで田村純米吟醸が飲めます。

今年も田村の古里
3月19日(日)郡山へ出発!
、田村古里の会の総会と新酒利き酒会が郡山市田村町にある酒蔵 仁井田本家でありました。DSC05275.JPG
当主仁井田穏彦さんは18代目、2011年に創業300年を迎えた歴史ある蔵です。
全量農薬・化学肥料を一切使わない米で酒造りをし、全てアルコール添加無しの純米酒を作っている。

田村古里の会会員 北海道、静岡・名古屋・群馬・神奈川各1店舗・東京から2店舗が参加しました。仁井田本家の酒への愛情めちゃめちゃ濃い猛者ばかり〜ハートたち(複数ハート)
酒蔵DSC05264.JPG
            DSC05263.JPG

当主の奥様のピアノコンサートも開かれる酒蔵の2階でずらっと並んだ丹精込めた酒DSC05269.JPG

田村は今期タンク4本の仕込み。生酛。
米は自社田無肥料無農薬栽培。1反3俵の収量。品種は亀の尾と一本〆。
            DSC05273.JPG

荒々しく暴れた酒を求めて真剣な利き酒をしています。時間と共に変化していく様を想像して。
成長していく楽しみを求めて。田村生原酒が決まります。DSC05267.JPG
今年も これはいい! これは旨いね、という酒に出会った時の会心の頷きは見ていて気持ち良いものです。

参加者の挙手で今年の田村生原酒は仕込み38号と39号の決選投票によって38号に決まりました。
(店主は38号に私は39号に挙手したんですがね)
仕込み38号は瓶詰めされて秋口まで熟成させ店に届きます。
他はブレンドされ 田村 純米吟醸になります。

田村 うすにごり生は仕込み40号(一本〆)。720ml¥1900
本日、仁井田本家を出発して旅の途中。明日には自然村に届きます。車(RV)
酒袋を初めて流れでるのでうすにごりの酒です。
今年の田村うすにごり生は生まれたての爽やかかつ力強さも甘さも感じるる酒になっています。
芽吹きの季節、旅立ちの季節を祝うにふさわしいうすにごり生をよろしくお願いします。

初めて酒を飲む人に お酒って美味しいんだと思ってもらえるように!

そして、仕込み37号 亀の尾の田村生原酒720ml¥2100はすでに新酒として旨い酒になっています。DSC05272.JPG
後口にお米の香りがあります。これはイイネ!と生原酒でいただくことにしました。これは総会参加店のみの特典です。
うすにごり生と亀の尾生原酒、飲み比べに一緒にいかがですか?

店の外に幟も立ちました。るんるんDSC05323.JPG

下戸で〜という方には、
こうじチョコ¥600DSC05276.JPG
「日本が誇る料理酒」と言って過言でないと思ています旬味をどうぞるんるんDSC05324.JPG
仁井田本家では、子供が口にする商品はc134、C137各1㏃以下不検出のものを、お酒は各5㏃以下不検出の物しか出さないという基準を設けています。今まで検出された事はありません。
https://www.kinpou.co.jp/nd/h26.html
posted by 自然村 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2017年03月22日

こうじチョコ

只今、入手困難exclamation×2となっている模様です。
蔵元でも数量限定の1か月以上待ちの模様。
そうなんだ目ってびっくり。
そういえばうちも注文してからだいぶ待ちました。
仁井田本家(郡山)のこうじチョコ¥600
入荷しました。
DSC05276.JPG

有機栽培米の糀100%で作った糀の甘酒でできています。
形も口どけもホワイトチョコレートのよう。糀の甘さと糀の風味。
酵素も乳酸菌も糀に含まれるアミノ酸・栄養素も全て含まれています。ブドウ糖は即エネルギー源になり、エネルギーチャージにひとかけお口にぽい!という人もいます。冷蔵品です。

蔵元 仁井田本家へ日曜日、行ってまいりました。前からご案内しています純米吟醸酒 田村 の田村古里の会の総会と新酒の利き酒会に参加です。
その報告は後ほど書きますので、読んでくださいね。
田村うすにごり生ともうひとつ参加店限定の旨い酒を選んできましたよわーい(嬉しい顔)
30日に届きます。車(RV)
posted by 自然村 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2017年03月09日

日本の葡萄酒

あのワインとっても美味しかった! と言っていただきました!

そういっていただけてとっても嬉しいです!

買っていきたいけど・・

1本5500円ですもんね。またお買い上げください。

澤登さんの小公子の葡萄酒 DSC05009.JPG
日本の葡萄酒を作りたい。
葡萄の育種に生涯を掛けた澤登晴雄氏とその葡萄の完全無農薬有機栽培に生涯を掛けた澤登芳氏ご兄弟の夢の葡萄酒です。DSC05010.JPG
澤登さんの小公子100%
無補糖
酸化防止剤不使用

私にとっても最高の葡萄 澤登さんの小公子
posted by 自然村 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2017年02月13日

田村生酛純米吟醸 うすにごり生

福島県郡山市 仁井田本家がdancyu3月号で8ページに渡って紹介されました。DSC05051.JPG
           DSC05049.JPG
           DSC05048.JPG           
           DSC05046.JPG

           DSC05047.JPG
田村 取扱い店限定商品のご案内です。18年目になる「自社田・無肥料無農薬米」による「田村」の
しかも、蔵でしか味わえなかった荒ばしりをお届けします。

旨い酒

限定販売です。 予約をお受けします     
  田村生酛純米吟醸 うすにごり生720ml¥1900(税別)

予約締切 3月5日(土)お渡し開始3月30日(水)

萌いづる芽吹きの中を雪解けの水がほとばしって流れる。清冽でわかわかしいイメージをもちます。
澄んだ香りときりっと引き締まった中に甘さを感じ、のどを流れてすっと消える。切れのよい酒になっていると思います。
今年はじめの田村うすにごり生。届いたらまずは一献、一献と繊細で純粋な味わいを楽しんで。
もう一瓶の楽しみは、冷蔵庫に置いて、秋口まで待つんだよ。

若者が人生の初めに出会う日本酒は本当に旨い酒であってほしい。
まず、田村を!


予約は、店で、メールshop@sizenmura.jp、電話又はFAXでお受けします。
posted by 自然村 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2016年04月20日

田村 限定酒 入荷!

仁井田本家 
古里 田村の会 総会参加店のみが誂えることのできる限定の酒です。今年は全国で7店舗のみ販売。
酒蔵でも買うことはできません。
150本限定 720ml¥2100

    限定別誂え 槽口直汲み 田村生原酒 
        DSC04033.JPG
槽口より直接瓶詰めしました。本来なら酒蔵でしか味わえないピチピチしたガス感が特徴です。

今年の田村うすにごり生、熟成を得たうすにごり生、田村生原酒、
穏純米吟醸しぼりたて生、金寶番外編直汲み3段仕込み
など、旨い酒が揃っています。限定別誂え田村と合わせてお楽しみください。

チルド便での発送も承っています。

posted by 自然村 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2016年04月11日

郡山 仁井田本家蔵感謝祭

4月10日(日)、仁井田本家の蔵感謝祭に行ってきました。
暖かな春うらら。
        DSC04002.JPG

        DSC04003.JPG

       金寶桜は満開でした。
辺りにはソメイヨシノや枝垂桜、マンサクの花、紅の花、オレンジの花が長閑な里山を彩っていました。

私たちはお酒や米グルト、糀の甘酒やお酒の販売のお手伝いをしていました。福袋はあっという間に完売です。とってもお得でしかも非売品の酒なども入っていました。
感謝祭限定酒や定番の酒をお求めになる人たちでいっぱいです。
次々に購入の酒のカードをとっていかれます。迷っている人には試飲をお薦めします。
頷きながらや、わ〜っと驚いたようなぱっと明るい表情をみせる方やら、お連れ合いと相談し合って決める方やら、接客していてとても楽しかったです。

仁井田本家の甘酒や麹を使ったスイーツは長蛇の列で私はお土産を買うことはできませんでした。

オーガニック系の農家さんや八百屋さん、カフェ、飲食の出店もありましたが、来場者はいかにもオーガニック系です、という風の人たちでなく、おじさんやおばさん、お年寄りやこどもも交えた家族連れが多かったという印象です。

桜の下に土手にシートを敷いて持参のお弁当やテイクアウトやお酒を楽しむ家族連れの姿がたくさんありました。

金寶スタッフやボランティアスタッフのおもてなしの気持ちいっぱいの温かい感謝祭でした。

普通に美味しいお酒が好き、仁井田本家のお酒が好き、感謝祭のわくわくした喜びの中で酒を楽しみたい。そんな普通の庶民的な雰囲気がとっても心地よいと思いました。

仁井田本家は全量純米酒、全量自然米、そして、自然派酵母・生酛仕込みなど全国に誇れる酒蔵ですが、そういう説明書(蔵の矜持と理念)は先ずは畳んでおいて、
ただ美味しい酒を飲みたく、仁井田本家のお酒を旨いと思う人たちに愛される蔵。
地元に根差した蔵としていつまでも続いていくといいな〜。
そんな感想を抱いた感謝祭でした。

感謝祭の様子はこちらのFBをご覧ください。自然村のふたりがちょこっと写っている写真もありました。
https://www.facebook.com/yasuhiko.niida?fref=ts
posted by 自然村 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2016年04月01日

米グルトと感謝祭

寺田本家の米グルトをご存じの人は多いと思います。が、
仁井田本家も米グルトを作っています。自然村は仁井田本家の米グルトを販売しています。
500ml¥700
        DSC03977.JPG
どちらも総販売元は片山本店。 当主 片山雄介さんがプロデュースしたものです。

寺田本家の米グルトしか飲んだことのない方も仁井田本家の米グルトの味をお試しになったらいかがでしょう。

片山本店では、仁井田本家の米グルトと葡萄ジュースやリンゴジュースをミキシングした米グルトジュースを作って売っています。とてもよく売れるそうです。

仁井田本家の米グルトは甘みと酸味のバランスが良く、米グルトジュースに合うんだそうです。
古里 田村の会の時、飲ませていただきました。とても美味しかったですよるんるん

コツは凍らせたジュースを使うことです。生のキウイやバナナもよいですね。バナナの時は少し水を加えます。

米グルトはノンアルコールです。お子さんも美味しく腸に良い生活。
仁井田本家では全商品、放射能検査不検出を確認して出荷しています。お子さんも飲むものは1㏃以下不検出を出荷基準にしています。その他は5㏃以下不検出が基準です。

4月10日(日)は仁井田本家の蔵感謝祭です。
自然村もふたりでお手伝いに参加します。
三春滝桜の孫桜金寶桜が開花したそうです。美しい桜と美味しい酒や食べ物。楽しい美味しい趣向盛りだくさんです。
会場でお待ちしていますexclamation
詳しくは仁井田本家FBやHPをご覧ください。
https://www.facebook.com/%E4%BB%81%E4%BA%95%E7%94%B0%E6%9C%AC%E5%AE%B6-333083406711165/

posted by 自然村 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2016年03月30日

田村純米吟醸うすにごり生 入荷しました。

    田村純米吟醸うすにごり生 720ml¥1900
        DSC03971.JPG

お花見や歓送迎会の幹事さ〜ん、新人さんには良い酒を飲ませてやってくださいね〜

浴びるほど飲んで、いっぱい残すような宴会がいやでいやで御免だったな〜40年ほど昔の話。

人生初めて出会う酒が良いものでありますように!

酔うためだけの酒が必要な時もあるかもしれないけどね。

        DSC03972.JPG
2016年の無垢で初々しいうすにごり生で新人だった頃の純粋な初心を思い出し、
時間と共に熟成した2015年のうすにごり生で、
経験を重ねて旨みを増す人生を語ってみてはどうでしょう。
2015年は澱を振らないで上、中、下と違う味わいを楽しんでください。
(2015年度産は3本のみです。)

いつもと一味違う趣向の花見や歓送迎会になるかも〜
ええ〜、語るってウザイって〜ふらふら

まあどっちでもいいから、本当に美味しい酒を飲んで喜ばせてあげてね。盛り上がること間違いなし手(チョキ)


posted by 自然村 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒