2018年04月17日

入荷情報

今晩、松熊さんの掘りたてたけのこが届きます。

明日水曜日は橋本農園さんの汐止晩生ねぎ

佐渡の古澤さんから天然こごみ
届きます。あく抜き必要ありません。

奈良王隠堂さんの天然わらび(灰付)DSC07145.JPG
あく抜きします。

毎週水曜日は飯塚商店 幻のノンエチレン深谷もやし入荷日です。

橋本農園さんの今とこれからの情報は
「今は汐止晩生ねぎのみになります。
4月下旬くらいから新玉ねぎ、エンドウ、5月半ばくらいから春人参、春キャベツの予定です。
エンドウは少しなのでタイミング次第になります。
こかぶは今年は作っていません」

池松さんの今とこれからの情報は
「今週は、・玉ねぎ・ニンニクの芽しかないと思います。」
「来週になれば、スナップエンドウ、絹さや、山東菜、小松菜ぐらいが増えると思いますが、葉物は虫食いがどうかといった感じです。完全に春の端境期です。
 関東の農園の方ももう端境期でしょうか?」

今週は岩崎さんの野菜も入荷します。

posted by 自然村 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年04月13日

わらび や

松熊さんの茹でたけのこ、「いい香りだね〜」と思わず声がでます。DSC07129.JPG

そこに、奈良県西吉野の天然わらびが入荷しました。
あく抜き用の灰が付いています。八百屋さんやスーパーで、すでにあく抜きされたわらびは見かけますが、
自分であく抜きするわらびはあまり売ってないと思います。
私も昔々、山菜採りして囲炉裏の灰であく抜きする経験をしたことが1度だけあるだけです。

説明も灰も付いていて、わらびご飯の調理法も書いてありますので一度経験してみませんか?

わらびは笹で束ねてあります。素敵です。DSC07131.JPG


今週は岩崎さんの野菜はお休み週です。池松さんからは、鰹菜の菜花と在来の嘉禎にんにくの芽、
固定種の博多こがね玉ねぎ(葉付き)がたーくさん届きました。

我が家では博多こがね玉ねぎ葉玉ねぎと大豆工房みやの油揚げ、親田高原の卵の卵とじ丼を楽しみましたよ。
サンドイッチにもスライスをタップリ挟んで大好評です。

池松さんの固定種の新玉ねぎがたくさん届くということで、
三陸水産の鰹のタタキ(腹)¥1200(冷凍)を用意しています。
沖縄在来の新にんにく、
高知の非加熱柚子果汁幹助さん、
DSC07122.JPG
役者が揃っています。

春真っ盛り、フレッシュな気持ちでいようということで、
いつもずーっと傍にあって私たちには普通のものになっているけど、その普通であるが本物のものをもっと大事に伝えていこうと、
先週から大豆工房みやさんのお豆腐を紹介しています。DSC07126.JPG
我が家はこの豆腐だけをこの仕事を始める前から30年近く食べています。
3人の子供が通った中高の学食も大豆工房みやさんの豆腐でした。
油揚げもとても美味しいんです。DSC07127.JPG

posted by 自然村 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年04月10日

芽時

陽に光る木々の芽吹きに癒されながら自転車通勤してきました。

店にも芽時のお便りがいろいろに届いていました。

沖縄の海からは、海の草の芽吹き
小浜島の天然もずく 初摘み が届きました。DSC07123.JPG
(シママースで塩蔵)

この水雲(もずく)は柚子果汁幹助の生産者である小松しぶきさんご夫妻ももずく収穫のアルバイトで小浜島に行っておられます。
非加熱の柚子果汁幹助の爽やかな風味と小浜島のもずくは仲良しなんでするんるんDSC07122.JPG
里の芽吹き           DSC07121.JPG
山形在来のおかひじき、このおか鹿尾菜は茎も柔らかく全部をしゃきしゃきと味わっていただけます。

山形在来のあさつき(ひろっこ)、薬味にもできますが、さっと茹でて酢味噌和え、オリーブオイル和えなどお勧めです。

木の芽 木の芽味噌を作ってみませんか、やさか共同農場の有機白味噌、お勧めです。

雷竹(らいちく) 南伊豆山本剛さんの一押しの筍です。
ネットによると、中国では最も美味しいたけのことされていて、上海などの超高級店辺りでしか食べられないそうです。アクがないので皮を剥いて、そのまま煮たり、豚肉と炒めものにしたりできます。竹輪のようにまあるい輪っかの形です。

山本剛さんの黄金柑も来ました。DSC07119.JPGDSC07120.JPG
ピンポン玉ほどの小さな玉ですが、柚子のような気持のよい香りと爽やかな酸味と濃い甘さの持ち主です。ナイフでカットしてゼリーのような食感を楽しんだり、サラダに入れたり、絞ったりしてください。       

明日夕方は、本日掘りたての松熊さんの孟宗竹のたけのこが届きます。

posted by 自然村 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年03月28日

入荷情報

今の花屋さんを覗いてもなかなか心惹かれる切り花が見つからない。
ストックもバラもカーネーションもスイトピーも華々しいけど
部屋に飾りたいと思えなく、すごすごと店を出る。

青い鳥は傍にある。我が家にはこの花を飾りましょう。DSC07088.JPG
はらはら散る花びらは何に散らして食べようか。

在来の種採りの畑の今、命燃える花々の蜜の香りが店にも届いています。DSC07085.JPG
佐久間さんの新松島2号白菜菜花
橋本農園さんののらぼう菜、松島白菜菜花、汐止ねぎ
ハーブスマンさんの石岡在来高菜

売り切れていました佐久間さんの神楽もち米も入荷しました。DSC07084.JPG
我が家の孫のお食い初めのブログをご覧になって、神楽もち米をお祝いにくださいました。
           お食い初め赤飯 佐久間神楽餅米・べにや小豆.jpg
べにや長谷川さんの小豆と神楽もち米の赤飯、とっても美味しかった。また作ります。

入学入園就職とお祝い事の多い時期です。お赤飯でお祝いしませんか。
きっと喜んでもらえます。

神楽もち米の穂ののげは赤色なのですよ。な写真を拡大すると分かります。DSC06126.JPG

posted by 自然村 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年03月27日

入荷情報

屋久島から届きました。

全て自家採種・無農薬・米ぬか少量使用です。

久留米豊実豌豆とスナップエンドウDSC07077.JPG

新じゃが アンデスレッド
丸ごと揚げたり煮たり蒸かしたりするのもいいんじゃないるんるんと考えて小粒のアンデスレッドも送ってもらいました。DSC07074.JPG

熟成安納芋 (種芋の伏せ込みが終わって残った熟成安納芋です。)DSC07075.JPG
屋久島在来の里芋 かわひこももう少しありますよ。まだの方、召し上がってみてください。

沖縄の在来にんにく島にんにくも始まりました。DSC07079.JPG
在来のにんにくは各地にありますが、赤色の皮のものが多いです。中は白です。

気温が上がって来たのできりっとした酸味がいいですね。
三尾農園の無肥料自然栽培のレモンです。DSC07078.JPG

明日は、橋本農園さん、佐久間さんから自家採種の野菜ともち米、昭和のせんべいなどが届きます。

毎週水曜日は飯塚商店 深谷もやしの入荷日です。
一般のもやしとは生命力、味わい、食感、栄養が全く違います。本来のもやしってこれなんだパンチ

そして、
明日の夕方には松熊さん(福岡)から掘りたて筍が届きますよパンチ

本州より一足早い実豌豆で豆ご飯、
走りの筍ご飯もいいし、
貫正さんの三陸塩蔵わかめ新物と合わせて若たけ煮も
るんるん


木曜日には唐桑半島 鈴木信一朗さんの生牡蠣300g¥1460と三陸の新物塩蔵わかめ100g¥330が届きます。あせあせ(飛び散る汗)
生牡蠣は3〜5月、一番美味しい時期になりますが、
当店は今週で一旦最後の入荷にいたします。
シーズン始まってから毎週欠かさず購入してくださったお客様が何人もいます。有難いことです。
通販の方々にもいろいろな商品の間に入れて発送させていただきました。本当に有り難いことです。
プリンプリンの大きな身に旨みと栄養がぎゅっと詰まった牡蠣です。
暫く生牡蠣がお休みの前に是非みなさま、ご賞味ください。
そして、貫正さんの選ぶ若芽は本当に美味しい高品質です。新物の若芽、絶品ですよハートたち(複数ハート)

そしてですね、
最も美味しくなる4〜5月の牡蠣のご案内を後日お知らせしようと考えております。
posted by 自然村 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年03月24日

お引っ越ししていらしたお客様へ

下記の文面で呼びかけましたお引っ越ししていらしたお客様から電話をいただきました。
タンカンはお買い上げではなかったそうです。
お手数おかけしました。そしてブログを見て下さってありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

では、どなただろう?心当たりの方いらしゃいませんか?

本日、3月24日午後3時頃にお買い物してくださった
近所にお引っ越ししていらしたお客様へ

すみません、タンカンを袋に入れるのを忘れました。

申し訳ありません。
ブログをご覧になりましたら、
恐れ入りますが、рT927−7787へご連絡ください。
お願いします。
posted by 自然村 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年03月22日

在来の野菜と入荷情報

今週の池松さんの自家採種・購入固定種・無肥料無農薬の野菜は、
た〜〜くさん、届きました。た〜〜くさん食べてください。
ブロッコリードシコ脇芽、覆下かぶ(葉付き・金町こかぶ系)、豊葉ほうれん草、黒田5寸人参、白菜菜花
のらぼう菜、中国チンゲン菜、かつお菜

雲仙たねの自然農園 岩崎さんの野菜は、
じゃが芋(西豊)、黒田5寸人参、平家大根、五木赤大根、岩崎ねぎ、金町こかぶ(葉切)、中国チンゲン菜、赤リアスからし菜。
白菜、キャベツ、ブロッコリー、サニーレタスは一般種です。

明日は、想いやり生乳、ポラン広場、唐桑半島生牡蠣、三陸塩蔵わかめ入荷です。

果物は、ポラン広場の生産者以後崎さんの防除1のみの苺が入荷です。
加計呂麻のタンカンもお勧めですよるんるん

屋久島の八郎生姜、新物アンデスレッドそしてかわひこがお勧めです。
かわひこをポタージュにしたお客様が、「物凄く美味しい里芋です!栗のような味がしますね。」と大層喜んでくださいました。かわひこと橋本さんの長ネギと牛乳で作ったそうです。

ぐるめくにひろさんの角ベーコンがあります。

ご来店、発送ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

明日は忙しい

石神井川沿いの桜並木、2〜3分咲きでしょうか。
枝全体が赤く染まって見えます。

いよいよ、桜の花の咲くころからも味噌仕込み
予約していただきました花仕込み材料が揃います。

明日、山形県白鷹町 鈴木徳則さんに作っていただいた米麹が届きます。
当店販売のお米、遠藤孝太郎さんの合鴨農法さわのなはを長井市まで取りに行って米麹にしていただいています。
おふたりはお知り合いで、
そして、おふたりとも、漫画家魚戸おさむさんのビッグコミックオリジナル連載の漫画に登場したことがあるんですよ。

大豆は大白大豆と肴豆。こちらはもう用意してあります。

お勧めしております塩 土佐の海の天日塩 あまみ 予約分確保しました。
            DSC07061.JPG
土佐のあまみ屋さんは塩を送ってくださる中に手書きの季節のお便りの写しを入れてくださいます。
春の里と海の情景をいきいきと描写していらっしゃいます。
そしていつも、美しい海をいつまでも残したいという想いが伝わるお便りなのです。
 封筒は糊で張り合わせた手作り。小さな貝殻を封印にしています。ハートたち(複数ハート)
 そういう心の海の塩を販売していることの嬉しさ。ハートたち(複数ハート) 

予約のみなさま、今年もありがとうございました。
お引き取りご来店をお待ちしています。
発送のみなさま、一緒にお送りするものがありましたらご連絡ください。

今年もとびっきり美味しい味噌ができますよるんるん

posted by 自然村 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年03月21日

春分

春分の日の雪DSC07060.JPG

雪の予報があったので日曜日早々にお墓参りを終えた方も多かったようです。

祝日ですが出歩く人も少なく、静かに過ぎていく。
天恵グループのブロッコリーが山盛り入荷、
深谷もやしも今日は入荷日なのにな〜

明日のご来店を期待しましょうわーい(嬉しい顔)

今週の生牡蠣は金曜日に入荷します。とても美味しい三陸の塩蔵わかめも届きますよ!

posted by 自然村 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年03月15日

入荷情報

明日はたくさんの入荷があります。

唐桑半島から鈴木信一朗さんの生牡蠣、

竹村慎一さんの可愛い可愛い苺:今収穫されている苺は消毒が2回。毒性の低いものを使用。昨年10月に2回目の使用です。

屋久島在来の里芋 かわひこ(別名もち芋)・八郎生姜、新じゃが出島、アンデスレッド、グランドペチカ
そして、
スナップエンドウ、久留米豊実豌豆(豆ご飯にできます)
以上、全て自家採種・無農薬、無化学肥料(昨年から米ぬかを少し入れているそうです。)

ポラン広場からの豆腐類はじめ毎日の暮らしを楽しく豊かにするものたち

日本で一番幸せな牛のお母さんからのお裾分け。日本唯一加熱殺菌をしない想いやり生乳。

福岡県、池松さんからの自家採種・購入固定種・無肥料無農薬の野菜

岩崎政利さん雲仙たねの自然農園からの在来の野菜たち。

果物は、加計呂麻島の不耕起草生自然農のタンカン、肥後有機の会のはるか、愛媛県田村農園有機甘平、有機バナナ

飯塚商店の深谷もやし、お見逃しなく。

posted by 自然村 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年03月03日

2倍麹味噌作りの会

3月24日、25日の両日、
合鴨農法さわのはなの米麹と長岡在来肴豆、土佐天日塩あまみを使って
2倍麹味噌作りの会をします

目的は、次回からご家庭で作ることのポイントをお伝えする事。
約3kgの味噌を仕込んでお持ち帰りいただきます。

参加申し込み〆切は3月7日です。
http://blog.sizenmura.jp/article/182405031.html
posted by 自然村 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

麹、大豆 味噌材料の予約

3月7日が締め切りになります。
麹は予約数量しか用意しませんので、
〆切内にご注文下さいね。
東京周辺の桜の開花予想は3月24日頃だそうです。

http://blog.sizenmura.jp/article/182398161.html
posted by 自然村 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年03月01日

入荷情報

2回も3回も食べてもらえるように種芋を伏せ込んでくださった

掘りたて屋久島在来 かわひこ 再入荷しました。
八郎生姜も入荷しました。
新じゃが芋のグランドペチカと出島も
ポテチより美味しいかも!のバジル塩味のポンせんも入荷です。
黒糖ぽんせん、落花生入りポンせんもよろしく!
全て、自家採種・無肥料・無農薬栽培です。

卒園、卒業、就職とお祝い事の多い時期です。
お赤飯に佐久間さんの神楽もち米お勧めです。(無肥料・無農薬・おだかけ天日干し)玄米ですので、ご希望によって精米いたします。

今週の岩崎さん 雲仙たねの自然農園からの野菜たちは
じゃがいも西豊、黒田5寸人参、源助大根、弘岡かぶ、ターサイ、松ヶ崎浮き菜かぶ、大和真菜、九条太ねぎ、中生水菜、雲仙赤紫大根。
 ブロッコリー、白菜、キャベツのみ一般種の野菜です。が、岩崎さんのはめちゃくちゃ美味しいのです!!どうしてこんなに美味しいのでしょう!

気温が上がったので輸送中を心配していましたが、大変良い状態で届きました。
松ヶ崎浮き菜かぶも先週と違って黄色い葉や病気のような葉はありません。
大和真菜も水菜も九条太ねぎも素敵。

昨夜はチャーハンが無性に食べたくなって、
豚肉、ソーセージ少々と滝野川人参とご飯をじっくり焼いて塩とクラタペッパーと醤油で味を調えてから、
細かく刻んだ大和真菜、しゃくし菜、水菜、松ヶ崎浮き菜かぶを山のように入れ、ざっと混ぜ合わせました。
漬け菜の香りとシャキシャキを感じる緑のチャーハンです。

研究熱心な池松さんからは、
三浦大根、五木赤大根、平家大根、黒田5寸人参、大浦太牛蒡、豊葉ほうれん草、博多金時人参、水菜、中国チンゲン菜。

有機無農薬大根が卸さんから全く入荷がない位に大根不足の今、
岩崎さんの源助大根や赤紫大根、池松さんの三浦大根は貴重品です!ありがたい!

平家大根は辛み大根として大根おろしにするとぴりっと切れがあってよいそうですよ。

豊葉ほうれん草は少ししかないので欲しい方は早めにお越しくださいね。

明日、明後日と竹村慎一さんの可愛い可愛い苺が入荷します。3日ひな祭りですものね。

想いやり生乳入荷します。ろばやさんの珈琲を淹れて湯煎して温めた想いやり生乳とカフェオレにして飲んでいます。砂糖など入れないで生乳の自然な甘みで最高のカフェオレを楽しんでいます。

ポラン広場からは、甘い蓮根、沖縄在来空豆、島らっきょう、天恵のキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーはじめ美味しい野菜と、大豆工房みやの豆腐類はじめ毎日の生活を豊かにするものたちが届きます。

果物は、竹村さんの苺、加計呂麻のタンカン、三尾さんのポンカン、有機バナナ、
そしてね、肥後あゆみの会の有機はるかもお勧めです。












posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年02月22日

来る!って!

今、研修が終わって西武新宿線乗車中!ってメールがexclamation×2

ひぇ〜〜!

唐桑半島の生牡蠣を送ってくれている海産物問屋の貫正さん、

今、昼食中。バックヤードの片づけしなくっちゃあせあせ(飛び散る汗)

貫正さん、来るときは結構突然なことあります。わーい(嬉しい顔)

本日、生牡蠣入荷しています!
生食可 鈴木信一朗さんのぷりっぷりの牡蠣です。
posted by 自然村 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年02月15日

入荷情報

北陸の大雪はどうなっているのかな、
石川県金沢もとてつもない大雪になって、先週、高木糀商店さんにお聞きしたら、お店の前の通りは雪かきされているけど、その道に入る道路が雪で宅配業者が来られない。幹線道路はノロノロ運転、
今週からヤマトさんが来てくれるというお話でした。

ということで、明日、高木糀商店さんの絶品生甘酒、生塩糀、生米糀300gが入荷します。

山形も大雪です。
自然村オリジナル米糀製造の打ち合わせで白鷹町のすずき味噌店さんに電話したら、奥様がお出になって「今、雪かきで屋根に上がっています。」と。
夜、再度電話をしましたら、「仕事をしているよりも雪かきを雪下ろしをしている方が時間が長いような具合で」と。「どうぞお怪我のないように。」と電話を切りました。
手づくり味噌材料の予約承り中http://blog.sizenmura.jp/article/182398161.html
2倍麹味噌作りの会募集http://blog.sizenmura.jp/article/182405031.html

雪はないが、冷たい冷たい海の仕事も大変ですね。冷たい冷たい海の中でぷっくり栄養と旨味を蓄えた生牡蠣が届きました。
唐桑半島の鈴木信一朗さんの生牡蠣300g¥1460
今回は生食可です。生食なら2月18日賞味期限。加熱なら19日まで可。

飯塚商店 ノンエチレン深谷もやし400g¥310もあります!

今日夕方、福岡県池松さんと長崎県岩崎政利さんの野菜が届きます。
大浦太牛蒡もお願いしてあります。
岩崎さんには源助大根をた〜くさん、お願いしました。実は大根不足でポラン広場からは欠品続きなんです。
保育園さんに納品する大根がなくって、岩崎さんに源助大根をた〜くさんお願いしたんです。
先日は岩崎さんの白菜を納品しました。こんな野菜を食べられる保育園、めったにあるものではないと思うのですが。そうそう、里芋は飯田さんのを納めました。

岩崎さんの山の畑も雪が積もっているそうですよ。
posted by 自然村 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年01月31日

入荷情報

欲しい方はお早目のご購入をお勧めします。早くなくなりそうな気配です。
アサクラオイル220g¥3417入荷しました!

毎週水曜日は飯塚商店深谷もやし400g¥310の入荷日です!
シャキシャキるんるん
こんなに生命力あるもやしはありませんよパンチ
ノンエチレンパンチ  

飯田さんから、里芋土垂と僅かですが大野里芋、宇奈根ねぎと故大平さんから譲られた種の牛角ねぎ、とても良い状態の八つ頭が届いています。 

橋本農園さんからは、石倉一本葱、里芋土垂、黒田5寸人参

ポラン広場からは、愛知県渥美半島天恵グループのセロリ、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーるんるんとっても美味しいるんるん
有機小松菜も豊富に。沖縄のきゅうり、有機ミニトマト、ピーマンなどもあります。
大豆工房みやさんのお豆腐類はじめ冷凍肉、魚など。
飯塚さんの有機牛蒡や無農薬きのこ 、静岡県マザーアースクラブの菜花などもお勧めですよ。 

島根県、岡富商店さんの一夜干しも人気です。

梅便りはもうすぐかな、近所の梅は蕾がまだ硬い。それでも、うぐいす餅が始まりましたよ。無添加有機の和菓子屋はら山のうぐいす餅です。(冷凍)

明日は、宮城県唐桑半島より、畠山政則さんの生牡蠣が届きます。
今回は生食できます。300g¥1460  
  

では、ご注文、ご来店をお待ち申し上げます。
posted by 自然村 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

冬野菜の多様性!

2月4日 たね語り 岩崎政利さんと上野長一さんの対談の会

会場に20品種を超える冬野菜が一堂に並びます。
かぶ・大根、つけ菜の多様性をご覧いただきますね!
岩崎政利さんの畑の多様性を直に感じていただけるとおもいます!

ご参加の皆さん、お楽しみに!

驚きのプレゼントも!


posted by 自然村 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年01月30日

たね語り 岩崎政利さんと上野長一さんの対談の会

2月4日の対談の会のご案内が、今までのブログ記事ではよく分からない内容だったと思います。
改めてご案内します。

小さいお子さん連れでないと・もし飽いてしまったら・・とお考えの場合は、楽屋を用意してありますので、途中から別室でお聞きいただくこともできます。

会場では、冬野菜の多様性を見ていただけるたねの野菜の展示を、稲の多様性を見ていただける展示を準備しています。

たね採り農家
「岩崎政利さんと上野長一さんの対談」

日時:2月4日(日)10:00〜13:00(9:30受付開始)
        会費:事前お申し込み 3,500円 
当日ご参加   4,000円
  会場:スタジオワイズ(武蔵関駅南口徒歩1分)

岩崎政利さんは長崎県雲仙市で、長年有機農業で自家採種の在来野菜50種類以上を育てられています。上野長一さんは栃木県上河内郡で現在580種のお米のたね採りを続ける米と麦の農家です。
以前から、おふたりのお話を一緒にお聞きできたらいいなと思っていました。岩崎さんの野菜や上野さんのお米、固定種の野菜を食べてくださっている方、在来種・固定種の野菜やお米に興味のある方々、ぜひご参加ください。
岩崎 政利さん DSC01573.JPG 
体を壊したことをきっかけに昭和55年より有機農業に転換、野菜の自家採種を始める。在来種・固定種を守る活動をされています。日本有機農業研究会の幹事。スローフード長崎の会長。                            
上野 長一さんDSC06112.JPG
農薬・化学肥料を使用しないで、米と麦を作り、現在580種類のお米のたね採りを続けられています。
小麦やライ麦はルヴァンさんなどのパン屋さんで使われています。
                            
岩崎さんや上野さんの仕事は、効率化や大型化を指向する現代の農業と違い、大変手間暇のかかる農業です。なぜ敢えてそのような仕事をされるのでしょうか。また、おふたりのお話をお聞きしたりお便りを読んでいると、長年たね採りをしている人にしかわからない世界があることを教えられます。そのような世界を、たねにご関心のある方々と分かち合いたいのです。

「岩崎さんが五寸人参から教わったこと」(スローフードの大会でのスピーチから)
 「私のたねから育てる野菜作りは、この五寸人参から始まりました。自らの畑の中に育っている人参を収穫するたびに、色がきれいなスラリとした特別に美しい人参だけを選んで、その人参からたねを採り続けてきました。世界のどこにもない、私だけのすばらしい人参にしたいと思っていました。毎年、毎年、選抜の中で、これでもかと、すばらしい姿の人参だけを選び抜いてその人参から、たねを採り、そのたねで人参を育てていきました。ところが10年過ぎても、自分の思いとは反対に、人参の生命力は弱くなり、最後にはたねが年々と少なくなって採れなくなってきました。私はこの人参から、たねとは、多様性の中に守られていることを知ったのです。野菜たちの世界も人間の世界とまったく同じであることを知ったのです。私は、美しいものばかりに目がくらんで、美しい、女性的人参ばかりから種を採り続けようとしていたものだと思ったものです。生命豊かな男性的人参を無視してしまっていたのです。見栄えの悪い太い人参にも、細い人参にも、それぞれに大切な役目があったのです。野菜たちの世界も、人間社会と同じように野菜たちを見ていく、考えていいことを知らされました。」
 多様性の大切さが実感できるお話です。多様性を保つことは、力強い命を未来に継承していくために欠かせないことなのでしょう。岩崎さんや上野さんがされていることは、命を大事にしている農業だと思います。

申込方法
@店頭で直接お申し込み
ATEL : 03−5927−7787    
BFAX : 03−5927−7880 
Cメール: shop@sizenmura.jp      
にてお名前・住所・電話番号を明記の上、下記の口座に参加費3500円をお振込みください。振込手数料はご負担ください。入金をもって受付の完了になります。
*ご入金後のキャンセルはできません。ご本人が参加できなくなった場合、代理参加はできます。
   郵便口座名義「自然村有限会社」
   番号 00140−7−591803

(参加費は事前のご入金をお願いします。)

会場住所
練馬区関町北2-26-17
スタジオワイズ  地下1階アクセスhttp://studio-ys.jp/access.html
最寄り駅
西武新宿線 武蔵関駅 
南口から徒歩1分
電車:高田馬場駅から準急で14分
高田馬場駅から急行の場合は一つ手前の駅上石神井駅で普通電車乗り換えが便利です。
 
posted by 自然村 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年01月29日

寒餅とアサクラオイル

一年に一度しか作りません。
一年で一番おいしい加藤農園の寒餅
本日、届きました。
発芽玄米のパイオニアらしい発芽玄米の餅です。DSC06938.JPGDSC06939.JPG
予約のみなさま、仕分けが終わりました。ご来店お待ちしています。
発送のみなさま、お送りしますね。
予約以外に店売りが若干あります。
胡桃入りとアーモンド入りの2種です。各950円
やっぱりほしくなった方、お早めにどうぞ。ダッシュ(走り出すさま)
加藤農園なまこ餅のこだわりは、
 この「なまこ餅」の原材料のもち米は、清らかな山の水と綺麗な空気、さらに「合鴨農法」で育った厳選されたもち米で、それをまず発芽させます。
 次に「発芽玄米もち米」を、檜のセイロで蒸し、役割の違う2種類の臼で丁寧に搗きます。
 またこの時、「手水」を一切使わないので、
餅の味が薄まることなく 餅本来の味を味わうことができます。
 さらに、当社開発の「深層海塩ハイソルト」を加え もち米の甘みを最大限に引き出しています。
最後に、黒豆、アーモンドなどを混ぜています。
 大量生産では決してだすことのできないコシと味を実現しました。
 このようなこだわりがいっぱい詰まった加藤農園のお餅を是非ご賞味ください。

それから、
水曜日に、新物アサクラオイルが入荷します。限定数。すでにアサクラさんの所では完売しているオリーブオイルです。
今年のアサクラオイルについては、アサクラブログをご覧ください。
https://orcio.blog.fc2.com/blog-entry-542.html
どんな風味のオイルになっているか、お楽しみですね。
1本¥3417(税抜き)。お取り置きもいたしますので早めに声をかけてください。
posted by 自然村 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年01月28日

節分

2月4日は立春 旧暦でいうと新年にあたります。

節分蕎麦に鴨汁蕎麦をご用意しました。新しい年の始まり「立春」の前日に食べる年越し蕎麦として。

暮れの年越し蕎麦で召し上がったお客様が「美味しっかった」とわざわざ声を掛けてくださる
鴨汁蕎麦です。DSC06927.JPGDSC06928.JPG
北海道産十割蕎麦と八甲鴨汁のセット2人前¥1480(冷凍)

節分の豆撒きは子供心に楽しい夜でした。普段はいつもいつもわいわい明るい家庭ということもない家族でしたが、豆撒きの時は、子どもも大人も煎り豆を掌一杯に握って大きな声でうちの外、家じゅうを走り回って豆撒きをしました。
みんな明るい明るい笑顔。拾った豆を歳の数数えながら食べるのも楽しかった。
立春の朝、庭に散らばる煎り豆、随分経ってから、部屋の隅に見つかる煎り豆。
煎り豆を砂糖で固めたおやつも作ってくれました。

新潟県津南の無農薬・無化学肥料栽培のさといらずの煎り豆¥230と
棚宗サラダ園の無農薬無肥料栽培の煎り落花生¥500DSC06926.JPG
棚宗さんの煎り落花生は再入荷しましたが、これが最終入荷になります。

そして、2月4日というと、
岩崎政利さんと上野長一さんの対談の会の日です。
http://blog.sizenmura.jp/article/182161871.html
対談の会を参加してくださるみなさんと岩崎さん、上野さんにとって意味のある会にするために、内容を練り、準備をしています。
まだ席があります。参加申し込みをお待ちしています。
「立春」旧暦でいう新しい年の始まり日に私たちの心に種を播くような会にしたいと思います。
一粒でも多くのたねが播かれますように、あなたの参加をお待ちしています。



posted by 自然村 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報