2020年07月09日

すいか

すいかを落としちまった〜もうやだ〜(悲しい顔)

1玉、ひびが入ったので切って売ろうとしたけど、
あたったところがちゃんとあたりの跡になっていた。落としたすいか.jpg
当たった衝撃跡、分かりますか?
1玉はひびは入ってないけど、指で叩くと鈍い音がする部分がある。
切ってみたらやはり当たった跡になっている。

食べるしかないね〜
甘い、悲しい、美味しい、残念、
すいか腹になって何度トイレに行くことになったか〜〜

お盆の頃になったら、という熊本の無農薬の西瓜農家さん、無事だといいです。
posted by 自然村 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

雨の店で

飯田さんの絶品縮緬赤紫蘇2束で紫蘇ジュースを作りました。
日曜日に紫蘇ジュースは好きだという息子が遊びに来るというので俄然身体が動きました。
誰かのために、というのは物凄い原動力になります。わーい(嬉しい顔)

自画自賛の紫蘇ジュースわーい(嬉しい顔)赤紫蘇ジュース.jpg

とても沢山の紫蘇の葉を使って濃い目に作りました。
水2Lに対して砂糖3カップ、レモン果汁1カップ。材料 (2).jpg
かなり美味しい紫蘇ジュースになったと思います。
グラスに注ぐととても美しい色です。


飯田さんの縮緬赤紫蘇は終わってしまったけど、
岩崎さんの赤裏紫蘇はしばらくの間入荷すると思います。
赤と緑の裏表の葉。緑があることで香りが良く明るい赤の紫蘇ジュースになります。

私が子供の頃は、朝顔で色水作って遊びました。
色水の作り方とは違うけど、
赤紫蘇ジュース作りは色水作りの感覚と似ているな〜とフト思いました。
posted by 自然村 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年07月06日

桃太郎

先日、桃.jpg
川から流れてきた桃が欲しかったお嬢ちゃんのことをブログに書きました。

同じ内容をFBに書きましたところ、
山梨にお住いの方がコメントを寄せてくださいました。
山梨県の大月にも「桃太郎伝説」がありますよ(笑)。そこから川を流れて自然村へたどり着けばいいのだけど。

調べて見ましたら、こんなに立派なHPがあってびっくりしました。
https://otsuki-momotaro.com/

そうしましたら、里芋でお世話になっているさる&りすさんからもコメントが届きました。
私たちが住んでいるところは、その「鶴島」です。ずいぶん前ですが、自然村さんも私たちの畑に来られた時に「桂川」を渡ってますよ。

まあ〜私たちも桃太郎さん所縁の地に行っていたんですね。わーい(嬉しい顔)

知らなかったけど各地に桃太郎伝説があるようです。
現代のこどもたちにも身近な桃太郎さん、何だか凄いパワーのある昔話です。
私は小さいころ母の実家に泊まると、毎回、おばあさんに寝物語を聞かされました。桃太郎もそのひとつでした。

今、桃太郎のお嬢ちゃんのお母さんが、桃をたくさん買いにいらっしゃいました。
切るたびに覗いているそうですよハートたち(複数ハート)
posted by 自然村 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年07月04日

どんぶらこどんぶらこ

お嬢ちゃんが、桃を持ってきて聞きました。桃.jpg
「おばちゃん、この桃むにょむにょむにょ・・」私は耳が悪いので聞き直しました。
「この桃、 むにょむにょ」
「予想外の言葉」は耳が悪い私には脳が反応しなくて余計に聞こえにくいです。

「どこから来たの?」と聞かれたと思って
「山梨だよ」と答えましたが、お嬢ちゃんは納得いかないようすです。

お母さんの翻訳では「どこから流れてきたの?」でした。

先日買った桃を桃太郎が出てくると思って切ってみたけど、
出てこなかった!
お母さんが「川から流れてきた桃でないといないんじゃないか」と教えてあげたそうなんです。

何と答えてあげたらいいかわからないくらいの
ホームラン級のびっくり楽しい出来事でした。

人生の先輩や若いお客さんとの会話も楽しいですが、
小さい人との会話もめちゃめちゃ楽しいです。
posted by 自然村 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年05月25日

マスクと柔軟剤

新型コロナウイルス感染対策として配布されている
布マスク、通称アベノマスク、
みなさんの元に届いていますか?
うちへは昨日ポストに届いていました。

一足先に土曜日に届いた親しくしている名古屋の自然食品店さんのメルマガにこのような文章がありました。

中のパッケージが二つ折りになっていて、
内側に洗濯の仕方とかいろいろ書いてありました。アベノマスク.jpg
そのなかに〜
「漂白剤、柔軟剤の使用について」のところで、
2.柔軟剤の使用は避けてください。
とあります。
なんでだろうと思いながら、、
早々お問い合わせ窓口に相談してみました。
フリーダイヤルで休みなしでやっています。
Q「プルルルルッ・・・」
すぐ電話がつながりました。
あまり明るい感じではないのですが…聞いてみました。
Q「柔軟剤の使用は避けてくださいとはなぜですか?」
A「お調べしますので一旦保留にしてもよろしいですか?」
・・・・・
A「お待たせしました。柔軟剤には毒性のあるものがあるので直接吸い込むと体に害があるから洗濯の際柔軟剤を使わないように、、、だそうです」
Q「なるほど〜よくわかりました!ありがとうございます〜」


ほほ〜〜「毒性」ね、厚生労働省もそう認識していて警告をしているのか・・な。それなら理由も書いてくれれば分かりやすいのに、と思いました。

私も今日、電話相談室に問い合わせてみました。
Q「柔軟剤の使用は避けてください。と書いてありますがなぜですか?」
A「柔軟剤で生地が柔らかくなって型崩れしやすいからです。」
Q[知り合いが問い合わせをしたところ、柔軟剤には毒性のものがあるので吸い込むと害があるからという答えだったそうですが?」
A「暫くお待ちください・・・柔軟剤は衣類に使って直接肌に身に着けるのだから害はないということです」
私もしつこいわーい(嬉しい顔)
Q「地域によって答えが違うんでしょうかね?」
A「コールセンターが間違えたんじゃないでしょうか」
むむむ・・それ以上話しても仕方ないのでおしまいにしました。
名古屋のお店さんが聞き間違えるはずはないけどね。
もう一度電話してくださった結果は、
「そういう質問は想定問答にありません」というような回答だったそうです。
????です。残念〜〜

私は、マスクに添付された「柔軟剤を使わないでください」を
読んだ人が何故だろう?と考えて
人工の香りの身体への影響を考える契機になればいいな〜と思いました。
厚生労働省があらかじめそのことを認識して注意事項として記載していたなら
素晴らしいことだとも思いました。

マスクが他の人へ新型コロナウイルスを感染させない他者への思いやりなら、
人工的な香りによって健康被害を受けている人への想像力も働かせたい。
もちろん、使用する人自身への目に見えない被害も避けたいですよね。

香害 という言葉を耳にしたり目にした人は多いと思います。
こちらはシャボン玉せっけんのHPです。
https://www.shabon.com/kougai/

また、柔軟剤にはプラスティックマイクロカプセルを使ったものもあります。
香りを吸い込みながらプラスティックも吸い込んでいるかもしれません。

このようなサイトがありました。参考になるとよいです。
https://www.excite.co.jp/news/article/Harbor_business_197196/

追加ですが、塩素系漂白剤ではなくて、酸素系漂白剤がいいと思うな。
日光に当ててよく乾かせば
コロナウイルスは紫外線にも弱いといいますね。

マスクは巨額の税金を使って配布する必要があったかどうかは別としてガーゼが何重にもなってしっかり作ってあると思います。
洗うと縮むかもですが。私の顔には丁度の大きさでした。












posted by 自然村 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年05月14日

山菜晩御飯

真室川の天然山菜を持ち帰って
晩御飯に加えました。
もう準備はできていたのですが、
せっかくなので、それに
茹でるだけですからササッと。
初めての山菜でわくわくしました。

オオナルコユリオオナルコユリ.jpg
幻の山菜、山菜の女王や王様と呼ばれる、めったに見つけられない山菜
ただ茹でてそのまま食べていただくのが最高に美味しい。
という説明にしたがって、
茹であげて、食べて見ました。
確かに!、甘みだけじゃなく、風味がぴかぴか(新しい)
これは茹でただけで少しプレートに添えました。
ほとんどは冷蔵庫に入れて冷やしておきます。冷やすと甘みが強い。と説明がありましたから。

しおでは、しおで.jpg
山のアスパラガスともいわれていますが、アスパラガスよりも繊細な味がします。
との説明を読んで、
茹でて食べて見ると、
うん、かすかにアスパラガスの味ぴかぴか(新しい)微かに苦味のあるアスパラガスの味!

茹でると可愛らしいつやつやの黄緑色になります。しゃきしゃきの歯ざわり。
少量のオリーブオイルと塩で味を付けました。

それから、作っておいてくれた山うどと鶏ひき肉の炒め物がとても美味しかった。
山独活は皮まで柔らかく炒めてすぐに火が通ります。
長岡の天然うど、まだよい状態でありますのでお試しください。
ほんと、お勧めです。山独活.jpg
写真の真ん中が山独活です。

今晩は、月山筍と山うるいを食べます。




posted by 自然村 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年05月13日

発送

すべての種類の山菜と深谷もやしと沼津のスナップエンドウを
仙台のお客さんにお送りしました。仙台へ発送.jpg

飯田さんのらっきょうの予約もいただきました。

この方には2018年の時もらっきょうと深谷もやしをお送りしました。

仙台で深谷もやしを食べたことのある人はSさんくらいじゃないかな〜
それとも仙台のお店にも深谷もやしは行っているかな〜
旅する深谷もやしです。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年05月11日

晩御飯

土曜日の晩御飯は、

ワンプレートに
黒千石豆の炊き込み豆ごはん
:黒千石豆を乾燥のままお米と少量の塩で炊き上げます。
岩崎さんの大根のサラダ
:大根千切りの塩もみ+竹輪+干しさくらえび
天然こしあぶらの胡麻和え
:こしあぶらを茹でて、食べよく切って白すり胡麻と少量の醤油
もう一品は汁もので、
じゃがいもと玉ねぎと春キャベツのポトフ

黒千石豆は中が緑の小さい黒豆です。
アレルギーやガンによいとされる成分が黒豆の中で一番多いという研究結果があるそうです。
小さいので乾燥のまま炊き込めます。もし硬いと思われる方は、焦げないように炒って炊き込んでください。
美しい紫色のご飯になって豆は紫がかった黒でつやつや輝きます。

こしあぶらは今まで天婦羅しか食べてきませんでしたが、
胡麻あえも美味しいですね!天婦羅と違う香りと味が楽しめる。根元のところの風味が良いのも分かりました。

忘記録:刻んで、油で炒めて醤油で味付けしてからごはんに混ぜても美味しいですにこにこ香りの成分が油っぽいから、油と合わせた方が香りが出るんだそうです。少しだけバターを入れるのがいいみたいですよ(小松馨さんのFBより)

昨晩もワンプレートで。
水ぶきと蕨と油揚げの炊き込みご飯
日本絹さやと仏国大絹さやと茹で卵のサラダ
山うどの蒸らし炒め味噌味

山うどは皮が薄いので表面の毛だけをこすって、大きく切って酢水に晒し、ごま油で蒸らし炒め。
味醂と味噌で調味しました。葉っぱも一緒にです。

初夏のご飯になりました。


posted by 自然村 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年04月30日

モーニング珈琲

               半分ココナッツバナナタルト.jpg
店主と半分こ。じっと見て
大きい方を私の方に置いた

モーニング珈琲はろばやさんのモカボンガ
朝からおやつ付〜


             ココナッツバナナタルト.jpg
ラパンノアールのほろほろと美味しいココナッツバナナタルトは大好きな焼き菓子です。

ろばやさんの珈琲豆各種。ろばや.jpg
どの品種もそれぞれに美味しいと私は思います。
それぞれの特徴を覚えておこうと思うんだけど忘れちゃうのよね〜
それぞれに美味しく飲んでます。

お家カフェにご利用くださいるんるん

粉が売り切れたり、紅茶が品薄なので注文しました。豆はありますよ。
5月4日当たりに入荷します。
その次の仕入れからは値上がりします。
消費税10〜8%UPの影響が積み重なっての価格変更です。
今まで安すぎた程なのです。よその珈琲豆屋さんの価格設定位だと思います。
ご理解のほど、お願いします。
posted by 自然村 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年04月28日

藤の花が咲いていました。

歩いて店に来る途中、
藤棚があります。
目をやると、
藤の花が咲いていました。

もうゴールデンウイークですもんね。

栃木県足利市のフラワーパークの藤も見事に咲き誇り始めているだろうと思いました。

どうだんつつじの可憐な鈴花

カラスノエンドウは勢いを増して、鞘もできはじめています。
ビービーと鳴らしたこどものころ。

たぶん、かきどおしと思われる薄紫の花も見つけました。

一株、ツユクサの紫の花が咲いているのを見つけました!
通りかかる人に私を見て!と言っているように顔を道に向けています。

スギナはふさふさ

食事だけでなく心(頭)にも自然の恵みは豊かですね。

良い一日で!!

お待ちしています。晴れ
posted by 自然村 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年04月20日

昔から日常の食卓に上がってきた食べ物の力

「テレビばっかり見ていたら気が落ち込んじゃって、」といって
お買い物に来てくださったお客さんがありました。

分かります。その気持ち。

マスクとか手洗いとか人込みを避けるなど、出来ることをしたら
見えないウイルスに怯え続けるのでない生活をしていきたい。

雨の朝、石神井川沿いを歩いてきたら、
桜並木はすっかり若葉の色が濃くなってきていました。名残りの花が幾輪か咲いています。
良いお天気の日曜日は、道路を歩く人も多かった。
新聞報道によれば海岸なども散歩や走る人が多かったそうです。
人は自然を求めて止まない動物なんだな、と思います。
だって人間は自然そのものですもんね。

新型ウイルス禍が収束したとしても、完璧にいなくなるはずもなく、
来年だって変異したウイルスが登場しないという保証はない。

どう生きていくか、
キーワードの中心のひとつは食と意識と私は思います。
食によって作られる私たちの身体のネットワークの力を維持し、
高めていくことが
細菌やウイルスと共存できる道じゃないかな、と思うのです。
それは自然と人(自然)を繋ぐ食を丁寧に見直していく事。

話がまとまりませんが雨の静かな時間に考えていたことの一部です。



posted by 自然村 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年04月13日

お家で過ごす


家で過ごす時間が増えて
今までの過ごし方がちょっと変わったという人も多いと思います。

息子家族からメールでした。
            カレー作りみっちゃんこうま.jpg
パパと僕のカレー、美味しかったそうです。

私たちは昨日は味噌仕込み。
本来なら息子家族と仕込む予定だったのですが、予定を延び延びにしていましたが
結論は今年は私たちが
玄米麹仕込みと白米麹の2倍麹の2種類仕込みました。
             玄米麹味噌.jpg
            
           
塩蓋.jpg

これで我が家の仕込み味噌は黒千石味噌・麦麹味噌・玄米麹味噌・2倍米麹味噌の4種類です。

posted by 自然村 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年04月02日

たけのこご飯と山椒の芽

今シーズン初めてのたけのこご飯
3合炊きました。たけのこご飯 (2).jpg

もちろんお替りるんるん

調味は引頭佐知さんのレシピで。INNDOUSATIDASITORIHONN.JPG
販売しています。1冊¥1600+税
お出汁は土居さんの本格10倍出汁を利用いたしました。

お鍋で炊いておこげも美味しくいただきました。

山椒の芽も美味しい香り山椒.jpgぴかぴか(新しい)
              たけのこ飯 (2).jpg

じゃがいもと新玉ねぎとわかめの味噌汁もこれまた美味しい。
posted by 自然村 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年03月24日

奈良 初瀬の春

万葉の古里
奈良 初瀬の春の野に摘む をいただきました。海 ヤブカンゾウ.JPG
              初瀬のかんぞう.jpg

右上はヤブカンゾウ  わすれぐさ ともいうそうです。

忘(わす)れ草
わが下紐(したひも)に 着(つ)けたれど
醜(しこ)の醜草(しこくさ)言(こと)にし ありけり
万葉歌人 大伴家持 謳う

従妹への想いを謳っているそうです。
今風にいうと
忘れ草をベルト周りに付けて忘れようと思えど(あなたへの想い)忘れるなんてできません。

ヤブカンゾウは塩を入れてサッとゆで、酢味噌和えやお浸し、ナムルなどに。
海さんがお昼の手料理の写真を送ってくださいました。
            ヤブカンゾウ海産お昼.JPG
本日のお昼のおかずです。
塩茹で後塩もみしてしぼり塩、ごま油とすりごまにあえて
初瀬の陶芸家吉岡萬里さんの器に盛れば
おいしさ5割ましです


ヤブカンゾウの美味しさは
食べるときゅっつきゅっとする「シコシコ」感と甘さなんです。
「しこのしこ草しこくさ」は、ことば遊びだったかもしれませんね。

くわんぞうと思えど
喰う、ヤブカンゾウ
しこのしこ草しこくさ言うことにしありけり

以上は送ってくださった海さんからの説明です。

海さんから販売どうぞ、という言葉なので
少し、販売させていただきます。
posted by 自然村 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年03月23日

石神井川沿の桜並木は盛りと咲いています。
一昨日、昨日の気温で一気に咲きました。
桜は至るところにあり。みなさんはどこでお花見でしょうか。

昨夜は桜ご飯にしました。東京新聞に桜飯の作り方のポイントが掲載されてました。
桜塩漬けは網で塩を落として、水に浸けて(5分ほど)塩気を抜く。
ついていた塩に塩を足して小さじ1。お米2合。水同量。酒大匙2、昆布5p角。
以上で炊き、炊き上がったら桜塩漬けを混ぜ込む。以上でした。
             桜ご飯 (2).jpg

小さじ1の足し塩には桜塩を加えました。桜の塩漬け.jpg

蕗の煮物、水蕗.jpg
ひろっこと豚肉の酢味噌和え、独活の肉巻き、独活と畑菜の吸い物

土曜日、日曜日と二倍麹味噌づくりの会を終え、味噌材料も大方お渡し終え、ちょっとほっと一息脱力の今日ですが、
今朝、松熊さんから電話がありました。
「今日掘って送りますから」

早くて明日午後、普通でも明後日には掘り立ての筍が届きます。
これから1か月余り、松熊筍で嬉しい大わらわの日が続きます。
わーい(嬉しい顔)

桜、蕗、たけのこと駆け抜ける季節と共にダッシュ(走り出すさま)短い春を満喫してください。

今週には沖縄県小浜島から天然もずく新物が届きます。
3月末から4月初め、屋久島の枇杷も例年よりも早めに届きます。
posted by 自然村 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年03月14日

参考になりましたら


新型コロナウイルス・パニックに打ち勝つために

山田豊文氏のFBを紹介します。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1310223555835352&set=a.248496015341450&type=3&theater


基本的なことを書かれていると思います。
ご高齢の方、ご高齢の方と住まわれているご家族、介護施設、闘病中の方々への配慮は当然のことと思います。



posted by 自然村 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年02月12日

昼ご飯

店主作る昼ご飯。
今日の味噌汁が写真を撮りたくなるくらい奇麗だったので
「今日はきれい」とお褒めいたしました。昼ご飯2月12日.jpg
残っていた岩崎さんの鶴首南瓜とえのきたけ。麦みそ。
美味しかったです。

店で作る味噌汁は、姿節を削った本枯節か、いりこの出汁です。
鰹節は濾さないで入れたまま食べます。
いりこは店主は入れたまま。家では取り出し、醤油やポン酢で食します。

手作りの生姜の佃煮、大根の醤油漬け。
コチュジャンを使ったマーボー豆腐。(素などは使ってません)
            1コチュジャン.jpg

豆腐は大豆工房みやさんの木綿豆腐
先ほどご来店のお客さんに「先回、ここの木綿豆腐を初めて買いましたが、作り手の心を感じられる豆腐ですね。この豆腐を食べた人はまた買いますね。」とおっしゃっていただきました。
みやさんにこの言葉を伝えたらきっと励みにしてもらえると思いました。
posted by 自然村 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年02月11日

満月

そうだ、忘れていた。
忘れるほどのことか、といえばそうだけど。

2月9日の満月の美しさといったら!
眺めた方も多いですよね。

私は、愛知の施設でお世話になっている母を訪ねての帰り、
妹に安城駅まで送ってもらっている途中、
車道を右に折れた途端に真正面に現れた大きな鏡のようなものにワッと声を上げた。
一瞬月とは思わず、のけ反るくらいの迫力。

まだ青を残した空をくっきりと切り取って輝き 圧倒していました。
確かにうさぎが餅つきをしていました。

西の空は幻想的な夕暮れでした。
posted by 自然村 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年02月05日

中村哲医師

去る2月1日、練馬文化センターで
中村哲医師を偲ぶ会が行われ、店主も参加しました。

当日配布され持ち帰った中に
2012年6月22日に行われた創立30周年記念行事「どぼく未来フォーラム」への寄稿文がありました。

全文は「どぼく未来フォーラム」へアクセスしていただくとして、
その後半を書き写してみたいと思います。中村哲.jpg

 その最大の事業として25kmの用水路建設を8年がかりで行い、同水路流域3000ヘクタールの農地を回復、約15万人の帰農を促すに至りました。この経緯の中で、問題が全世界的に進行する温暖化にあることを知りました。即ち、巨大な貯水槽としての役割をはたしてきた高山の白雪が初夏に急激に解けて洪水を頻発させ、雪線の急速な上昇で渇水を引き起こしていたのです。これまで曲りなりにも機能してきた取水技術が気候変化に追いつかなくなり、古い水路が涸れて農地を潤せなくなっていたのでした。
 取水技術の改良がアフガン農村の死命を制すると確信した私たちは、苦心の末日本で完成されていた水利技術を大幅に取り入れ、各地に安定灌漑を実現し、
 とくに心がけたのは、地元民が自力で保全できる水利施設でなければならぬということです。コンクリートを駆使した近代工法は、財政的にも技術的にも現地で不可能でした。近代工法が悪いというわけではありません。現地にあった適正技術という点で、江戸時代に完成した日本の伝統技術が優れており、私たちは大幅にこれを取り入れ、大きな恵みをもたらすことになりました。分けても重要な取水技術・斜め堰が大活躍をしました。恐らく日本の昔、飢餓と飢饉が日常であった時代、文字通り必死の努力で建設されたものに違いありません。
 この事業を通じて知ったのは、日本の治水思想が自然を征服しようと力ずくの工事をしなかったということです。それだけの物量や技術が投入できなかったいえばそれまでですが、数百年前に確立された治水・水利技術の底流を支えていたのは、「自然との同居」という考えです。彼らは自然に逆らわず、いのちを見据え、人為と自然の危うい接点を謙虚に見つめていたとしか思えません。
 医学を含め、今日私たちに突きつけられている最大の課題は、「自然と人間の共存」だと思います。私たちは自然を操作し、人の意に適うよう努力してきました。そして、近代技術が長足の進歩を遂げた今日、ややもすれば、科学技術が万能で、人間の至福を約束するかのような錯覚に陥りがちではなかったでしょうか。また、自然を無限大に搾取できるという前提で生活を考え、謙虚さを失っていなかったでしょうか。自然はそれ自身の理によって動き、人間同士の合意や決まり事と無関係です。
 東北大震災を経た今、さらに市場経済の破たんが世界中でささやかれる今、
いのちはただ単に経済効率や単純な技術進歩だけでは守られないというのが、ささやかな確信です。この中で新たな模索が始まっています。その声は今でこそ小さくとも、やがては人類生存をかけた大きな潮流にならざるを得ないと思っています。
 その意味で、貴会の掲げるテーマは大きな挑戦として、幾多のフロンティアを生み出していくと信じています。女性であればこそ、理屈ぬきにいのちの尊さを、利害を離れて直観できるものがあると思います。これがきっかけとなり、大小の工夫が生み出され、次世代への大きな力となっていくことを願ってやみません。


posted by 自然村 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年02月04日

鳥とポンカン

借りている住まいの庭にぽんかんの木があります。ポンカンの木IMG_20200204_073615.jpg
何故か住人は誰も収穫しようとはしていません。

もっといっぱい成っていたのですが、
鳥たちの最高級レストランになっています。
             ぽんかん皮.jpg
食べ散らかしたように見えますが、果実は見事に皮だけを残して奇麗に食してあります。

私は毎日見上げては、ぽとんと落ちて来ないかな〜と僥倖を望んでいます。
たまに、極、たまに、無傷の実が落ちていることがある!

これが、目がピカッと輝くくらいの美味しさなんです。

鳥たちはきっと美味しいものから選んで食べているんでしょうね。

どうして、鳥は最高に美味しいものが分かるの?
ぽんかんの実が美味しさの分かる何かを放っているのかもしれないね。
鳥とぽんかんの実は会話しているじゃない。
などとそんな会話が生まれます。

今朝も手を伸ばしたくなるけど届かない最高のぽんかんを見上げてきました。

店にある
手の届くところにある屋久島のぽんかん、屋久島ぽんかん.jpg
こちらも大変美味しいですよ。
子供でも自分で皮を剥けます。皮を剥く時も香りを楽しみます。

無農薬無化学肥料 樹上完熟です。
ぽんかんは屋久島では12月頭より収穫が始まり、クリスマスの頃には出荷が完了します。
ただぽんかんは本来、12月中旬頃よりようやく色が付き始めます。
農協出荷の農家さんはぽんかんにまだ緑色が残っているうちに早採りし、エチレンガス室で色付けをして出荷します。
年末のお歳暮ニーズに合わせた販売戦略だと思うのですが、
やっぱり樹上で完熟したほうが美味しいので生産者さんは色がついたのを確認して収穫していらっしゃいます。


posted by 自然村 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)