2020年11月25日

自家製紅生姜とお好み焼きと紫つくね芋と「いい節の日」

紅生姜ならお好み焼き
お好み焼きは、やっぱり長芋か豆腐を入れた方が美味しいよね、ということで
岩崎政利さんの紫つくね芋を使いました。紫つくね芋25.jpg
粘りが強くてかき回すと種がふわんふわんと発酵パンだねみたいになります。
焼くとホットケーキみたいに穴がポツポツ。

昨日11月24日は「いい節の日」だからというわけでなく、
定番のタイコウの花かつ「だしはこれ」をたっぷり入れました。
posted by 自然村 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年11月24日

おせち

地域商品券でおせち!syouhinnkenn.jpg

地域商品券のお買い物、今までで一番多いご利用でした。

カタログ配布後、間もないですがご注文いただいております。
ありがとうございます!
みなさまもご検討ください。
http://blog.sizenmura.jp/article/188151942.html
ポラン広場、
ぐるめくにひろの贈答、クリスマスセット好評です。
posted by 自然村 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

新生姜

一番初めは、
お稲荷さんを作ったら、使おうと思ってました。24紅ショウガと甘酢漬け.jpg
9月に作った露地新生姜の甘酢漬けと紅生姜です。漬け紅ショウガ、甘酢.jpg

揉み紫蘇は岩崎政利さんの赤裏紫蘇を揉んだものです。

丸のまま漬けた生姜の中まで綺麗に染まっていて嬉しかったです。赤裏紫蘇の香りと梅酢の香りのよい紅生姜になったと自分では褒めたい。
焼きそば、お好み焼き、ちらし寿司などに使います。

先日、大分から無肥料無農薬栽培の新生姜が届きました。
約500gで販売しています。24新生姜.jpg
「こんなにたくさん、どうやって保存するの?」と聞かれますが、
赤梅酢を使えば紅生姜が作れますし、甘酢漬け、自家製ジンジャーエール、はちみつ漬け、生姜の佃煮、生姜ご飯など、
生姜尽くしの台所仕事を楽しめますね。

先の見通しのつかないような新型コロナ禍の渦中で鬱々と気分があるかもしれませんが、
そういうときこそ、地道な毎日の生活の掃除や片付けや台所仕事が心を安定させてくれることに気が付くことってありませんか?

日曜日までのお天気と違って、ようやく冬らしい気温になりました。
体を温める
水を一滴も使ってない生姜シロップもあります。20生姜シロップ.jpg

もちろん、手作りするのもお勧めします!

*この生姜で紅生姜を作ってみたいけど、梅酢や揉み紫蘇がないという方がいたら、
赤梅酢と生姜をお買い上げの場合、私の作った揉み紫蘇をお分けしますよ。
声を掛けてください。
posted by 自然村 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年11月18日

香典返し

昨日、ようやく、最後の香典返しをお送りできてほっとしました。

ラパンノアールくろうさぎのチョコココナッツパウンドケーキの入荷を待ってました。
            16チョコココナッツパウンド (2).jpg  

マカイバリ茶園の最高級のダージリン茶と共に、
信楽の里 かたぎ古香園さんの最上のお煎茶も選びました。
「新茶」で「あれっ?」っと思われるかもしれませんが、
これは2020年度の初夏の初摘のお茶ということです。 
過去収穫のお茶を混ぜない、2020年度の新茶100%のお煎茶というわけです。 
かたぎさんの新茶は本当に美味しい。16進物 (2).jpg

一般儀礼に合った香典返しではないかもしれませんが
香典返しはいただいたお気持ちに対して供養の品としてお贈りするのなら、
裕福でない暮らしの中でも良いものを選ぶ目のあった母の供養の品としてはお許しいただけるのではないかと思うのです。
ただ、初めに入れるつもりだった土居さんの天然真昆布とタイコウさんの花くらべは、
控えました。

お歳暮などだったら入れましたね。わーい(嬉しい顔)

        
posted by 自然村 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年11月09日

援農

日曜日は山梨へキウイフルーツ収穫の援農に行ってきました。8キウイ畑.jpg
あずさに乗っている間も塩山に着いてからも靄(霧?)がかかっていましたが、
牧丘の途中から上は靄(霧?)がすっきりと切れて青空が広がってました。
作業していると汗ばみました。午前中は暑かった〜
キウイの出来はいいですよ!ずっしり重みのある実がみっしり実っていました。
此処を採りつくしても、後ろを振り向けばここにもみっしり!キウイフルーツ8.jpg
澤登さんのところだけでもこんなにあるキウイ、いったいどれだけのキウイが日本で食べられているんだ!と思いながら作業してました。収穫されていない畑がまだまだあります。

葡萄はもうとっくに終わっているかと思いきや、房がある畑がありました。8ぶどう.jpg
ブラックペガール。ワインになるそうです。

採っていただいて食べた黒い葡萄 国豊3号。澤登晴男氏が日本山葡萄と世界各地から収集した山葡萄を交配して育種した山葡萄です。
行儀が悪いといわれるかもしれないが、小分けにちぎった房を持って次々と口で取りながら食べる楽しさ。
種は飲んじゃうな。皮が山になります。


援農土産は牧11号と国豊3号です。
どちらも素晴らしい自然の恵みです。
お楽しみくださいね。
posted by 自然村 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年11月07日

昼ご飯の目玉焼き

店主作る昼ご飯。
目玉焼きが凄く綺麗にできているので写真を撮りたくなりました。
             7昼ごはん (2).jpg
宮重大根の間引き菜の
大根菜飯
大根の塩麹と 緑が鮮やかで食欲が増します。
とろとろの目玉焼きを菜飯にのせて食べました。
卵は丈夫卵でした。
水菜と油揚げと豚肉の汁物は、大豆工房みやさんの油揚げに汁がたっぷり含んで美味しかったです。

ぐるめくにひろさんのベーコンがひとり3枚は贅沢すぎました。
ご馳走様でした。
posted by 自然村 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年11月06日

娘から電話がありました。
「空を見て、凄く綺麗だから 」

店の前の道は西の方向、坂に続きます。6 (2).jpg

東の空東の空 (2).jpg
posted by 自然村 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年11月02日

香典返し

母の49日、納骨を終えました。

新型コロナ禍で姉妹弟家族だけの小さいですがすがすがしく温かい、よい葬儀ができたと思います。
「香典はなし」ということでしたが、親類縁者の方からお志を送ってくださった方もありました。
香典返しをどのようにするか。
今までの経験から、カタログはやめよう。
自然食品を送ろう、
ということになって、私が香典返しの係になりました。

妹弟と提案・相談をして、
このようなお返しを考えました。1香典返し (2).jpg
             2香典返し2 (2).jpg

他にも、杉山ナッツピーナッツバターが届いたらセットします。

ご挨拶を添えて送ります。

posted by 自然村 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年10月31日

11月は、

空に満月がくっきりと輝いています。
今日は満月、大潮です。
予定日を過ぎたお客さんがいらっしゃいます。
きっと元気なお子さんが誕生なさると思います。

10月も終わりになります。無事にこの月を終えることに感謝です。
母の七日参りに毎週出かけ、先週49日、納骨をしました。
明日は久しぶりに家で過ごします。

11月、飯田さんの野菜が始まります。あの美味しいべか菜、山東菜、小松菜、いろいろかぶもあるかもしれません。
佐久間さんの新米も始まります。イセヒカリからです。
杉山ナッツピーナッツバターは11月6日に届きます。楽しみにしてくださいね。

年末商戦とは無縁の自然村ですが、それでもクリスマス・正月商材のご案内があります。
もう今年も2か月かと思うと!
いろいろなことがあっても、幸せはあります。よい2か月にしましょうね。

11月もみなさまのお越しをお待ちしています。

posted by 自然村 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

餃子

昨夜は娘手作りの餃子でした。

材料はこちら。31厚揚げキャベツ餃子.jpg

店主が今朝、「昨日の餃子は旨かったな〜」とつぶやいておりました。

台所、冷蔵庫にあるものを無駄なく使おうと工夫してくれています。
厚揚げは5ミリくらいのサイコロに切ってあります。みじんのキャベツを炒めて厚揚げはあまり火を通してないと教えてくれました。、
塩と生姜汁・ごま油で味付けした餡です。
焼く係は私でした。上手なんです。わーい(嬉しい顔)
金子製麺の餃子の皮は餅っとして美味しかったです。
厚揚げとキャベツ。びっくり驚きでしたよ。

ポラン広場の有機のキャベツがとても美味しいんですよ。るんるん
posted by 自然村 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年10月29日

十三夜

先ほど、
お客さんが、
今夜は十三夜だからと、月明かりの中で庭のすすきとホトトギスを持ってきてくださいました。
今年のすすきは葉も見事、穂は赤紫の絹の艶で見事です。29日13夜.jpg
お客さんは、すすきが風にそよぐ姿や葉音が好きなんですって。素敵な感性ですね。

外に出て空を見上げましたが、店の周りの空は高い建物に囲まれて見えません。
帰りの道すがら仰ぎ見ます。
それは見事な月だそうです。

今年は十五夜も美しく上りました。(私は見損ないました・・)

十五夜と対をなすのが十三夜。この2つを合わせて「二夜の月」とよびます。十五夜は収穫した芋を供えることから「芋名月」ともいい、十三夜は栗や豆の収穫の時期なので「栗名月」「豆名月」ともいいます。

どちらか一方の月しか見ないことを「片見月」といいます。「十五夜の月を見たら、十三夜の月も見ないと縁起がよくない」ともいい、昔は十五夜と十三夜を同じ庭で見る風習があったようです。
(ネットより引用)

豆名月
それにふさわしく、只今、在来の枝豆のフィナーレを飾る
佐久間さんの畔豆(小糸)が届いています。
明日には、丹波から丹波黒枝豆の「通はこの時まで食べるのを我慢する」という頃合いのものが届きます。
そして、食べた方から好評いただきました生落花生が届きます。
どちらも今日、畑から抜いて調整してくださったものです。
posted by 自然村 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年10月27日

生落花生の五目煮

私の懐かしい記憶の味
「生落花生の五目煮」を作っています。27生落花生五目煮.jpg
うむ農園さんの落花生は実入りがよく、
がっかりする殻がありません。

ムソーの冬子椎茸
ポラン広場の生産者の牛蒡・蓮根・人参
オーサワの広島在来蒟蒻芋の有機コンニャク
お出汁は椎茸の戻し汁とタイコウのいつものだし粉

レシピは引頭佐知さんの「だしとり教室」(アノニマスタジオ)の「お煮しめ」を参考にしました。
土曜日に作った「お煮しめ」が大層評判がよかったのです。

<調味料>
料理酒 旬味
角谷文治郎商店三河味醂
ポラン広場の洗糖
大久保醸造 薄口醤油紫大尽

煮あがりましたので最後に強火にして味醂をいれ、醤油を回して香りづけしました。
                27落花生五目煮 (2).jpg
蓋をして蒸らしながら冷めるのを待ちます。
今晩のおかずの一つになります。明日になればもっと美味しくなるでしょう。
posted by 自然村 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年10月22日

おやつ

青森の渋谷さんからジュースが届きました。
無肥料無農薬(食酢使用)栽培の紅玉100%のストレートジュースです。
近年は、紅玉単品種のジュースはなく、千秋などとのミックスでしたが、今年は紅玉のみのジュースができました。
紅玉らしい酸味と甘みがあります。22渋谷紅玉ジュース.jpg

小さいとき、すりおろし林檎を作ってくれて食べた美味しさ、
熱がある時、すりおろし林檎をガーゼで絞って飲ませてもらった美味しさ
みなさんも懐かしい記憶があるのではないですか?
渋谷さんの紅玉ジュースを飲みながら懐かしい味がしました。

渋谷さんの紅玉林檎はもう少しあります。酸味のしっかりきいた紅玉です。

紅玉林檎ジャムを包んでクレープを作ってくれました。22紅玉クレープ.jpg

津軽ジュースは完売しております。
posted by 自然村 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年10月21日

林檎の皮

紅玉の林檎ジャムは家族に大喜びしてもらえました。

皮がまたまた美味しいのよ。21日林檎の皮も滅茶美味しい.jpg
むしゃむしゃ食べてしまう。
黒点やら黒いシミやスス病のある皮だけど、渋谷さん風雪.jpg
黒いシミは取り除いたけど、後はな〜んの問題なく、
とても美味しい皮の砂糖煮です。

明日は、午後、無肥料無農薬(食酢使用)栽培紅玉のストレートジュースが届きます。
posted by 自然村 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年10月20日

紅玉林檎ジャム

紅玉で林檎ジャムを作りました。20林檎じゃむ作り.jpg

出来上がり!20林檎ジャム.jpg
ジャムというより甘煮か〜!!

取り出した皮ももちろん食べるわね〜わーい(嬉しい顔)

posted by 自然村 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

進物

慶事のご進物に使いたいと、
デパートに行けばなんでもあるじゃない、
だけど、と当店へお越しくださって感謝の気持ちで一緒に選びました。
先様の「甘いものは得意ではない」と、
「お祝い事」「手で持っていく」という点を二人で考えて選びました。
軽くて、日持ちして、品質上等!!お正月もすぐですもんね。
「甘いものは得意でなくとも、ほんのり甘いのはあると嬉しいかもしれない」としるこも入れました。
              20ギフトお祝い.jpg
包装して熨斗を掛けます。20日熨斗 (2).jpg
予算は箱代別で5000円位。5040円になりました。

これからお歳暮のシーズンにもなります。
このようなご依頼には時間の余裕をもって相談していただければ私のできる限りのことはさせていただきます。

posted by 自然村 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年10月16日

かつおたたきと生姜2品種

三陸水産の鰹たたき腹(冷凍)¥1458
たっぷり4人前はあるサイズです。
臭みが全くなくて燻し加減も良く美味しいタタキです。
しかし、在庫が賞味期限10月25日なのです。冷凍なのでもう少し過ぎても美味しく食べられます。
只今、3pあります。200円引きの¥1258でご提供します。
いかがですか?

今日の昼ごはんは、ちょっと贅沢にこの鰹たたきにしました。
ふたりで食べたので滅茶滅茶贅沢ですが、
2品種の生姜の勉強になりました。わーい(嬉しい顔)

すりおろした生姜の色の美しさぴかぴか(新しい)
思わず、「綺麗な色だね〜」と声が出ました。写真よりももっと綺麗な色です。
屋久島の自家採種・不耕起草生自然農の八郎生姜
             15八郎生姜.jpg

佐久間さんの購入固定種・不耕起草生自然農の三州生姜15三州生姜かつおたたき.jpg
辛みは比較すると三州生姜が強く感じました。これでジンジャーエールを作ってみたくなりました。

同時に食べてみると違いが分かっていいです。
佐久間さんの三州生姜は只今販売中。
八郎生姜はもう少し畑で太ってから届きます。
posted by 自然村 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年10月14日

帰省

先週、
お客さんから帰省に伴って、ご実家へ野菜の発送をご注文いただきました。
ポラン広場の生産者の野菜や、
雲仙の岩崎政利さんの在来野菜
福岡の池松さんの在来野菜をたっぷり使ったちらし寿司の写真を送ってくださいました。
家族で楽しい時間をお過ごしの様子が伺えて、私まで楽しくなりました。ちらし寿司14日小森さん.jpeg

今日は、お客さんの帰省に伴って、ぐるめさんの豚肉やら、ポランの鶏肉やら、魚、おでん種セット、油揚げなども冷凍便で発送いたしました。
ご実家で手料理に当店の食材を使っていただけてとても有難く嬉しいです。

追伸:ちらし寿司のお客さんから、「塩揉みした大根葉もたっぷり入れてました!」とメールをいただきました。

posted by 自然村 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年10月02日

お月見

私は、空を見上げた時に雲が広がっていてすぐに諦めましたが、
店主は、帰宅途中に見ることができたそうです。
私は見上げる方向が違っていたかもしれません。

東京も美しい十五夜が上ったのですね。
お嫁さんが写真を送ってくれました。十五夜.jpeg

一緒に有機しらたま粉で月見団子作りしたそうです。繍お月見団子.jpeg

食いしん坊の兎さんは、月の兎さんと仲良く食べたかな?お団子繍.jpeg

黄色いお団子は佐久間さんのかぼちゃを混ぜました!美味しかったです!だそうです。
佐久間さんの白皮砂糖南瓜は蔕のところから蜜が滲むほどに甘く熟してきました。白皮砂糖南瓜.jpg

私は、今、里芋がないので、黄金千貫を茹でて、月に見立てました。黄金千貫ゆでたもの.jpg
絹の舌触りのさつま芋です。
posted by 自然村 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年09月24日

秋のご飯

芋栗ご飯。さつま芋栗ご飯.jpg
佐久間さんの昨年産神楽もち米を混ぜました。

佐久間さんの田は今、見事に美しく神々しい姿の稲が並んでいます。
刈り取りは10月、11月。そしておだかけ天日干しを経て届きます。

今年の稔を無事に迎えられますように!
posted by 自然村 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)