2019年10月16日

ご飯のお供ランキング

幕内さんのブログ記事のタイトルが「ごはんのおとも」は知恵の宝庫でした。
みなさんのお気に入りのごはんのおともってなんですか?

某会社のアンケートリサーチの
「ごはんのおとも」の人気ランキングが紹介されていました。
それによると、
5位 生卵
4位:明太子・たらこ
3位:ふりかけ
2位:焼き海苔・味付け海苔
1位:納豆
なのだそうです。

新米が始まってますね。
自然村では上野長一さんのこしひかりが新米になっています。
遠藤幸太郎さんのさわのはなはもう少しで始まります。
佐久間さんはこれから稲刈り、おだかけ天日干しなので1か月くらい後です。

美味しいお米ならお供なくてもぱくぱくいけちゃいますが、
お供があるのはちょっと嬉しい。おかずなくてもいけちゃう。
朝の食欲進まない寝ぼけ眼のお父さんや子供たちの食欲進みますね。

このランキングに倣って
自然村のごはんのおともの紹介です。
位置情報5位 
生卵
丈夫卵と親田高原卵卵.jpg
生卵で食べるときは良い食事と暮らし方をしている鶏の卵にしている人多いそうです。

位置情報4位 明太子/たらこたらこ.jpg
三陸水産の明太子とたらこです。
位置情報3位 ふりかけふりかけ.jpg

位置情報2位 焼きのり/味付け海苔焼きのり.jpg
私は、美味しい海苔にちょと醤油をつければ良いと考えているので味付け海苔は扱ってないの。
それに味付け海苔はおやつでむしゃむしゃ食べてしまいそうだから。わーい(嬉しい顔)

位置情報第1位 納豆
三上さんの自然農法大豆を使った登喜和謹製納豆 
普通の大きさの納豆です。タレはついていない。美味しい醤油でどうぞ。
みなさん、ネギ、ちりめんじゃこ、刻んだ漬物、卵、その時にあるものを混ぜて変化を楽しんでいらっしゃいますよね。

ランキングには入ってなかったけど、
自然村特別ランキングぴかぴか(新しい)
ぴかぴか(新しい)猫まんま〜はなくらべ.jpg

遠忠さんの佃煮は美味しい!生のり佃煮の香りの素晴らしさと味の良さ〜
ゆかりはご飯が進みますね。つくだにのり.jpg

八十八手間かけたお米、沢山食べてくださいね。わーい(嬉しい顔)
当店では全てのお米を玄米で1kg単位で販売し、ご希望で精米しています。
精米したての新鮮なお米を食べていただけます。
posted by 自然村 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年10月14日

金木犀

12日、台風接近の雨と風の中で今年初めて金木犀の香りをかぎました。

今朝は店へ歩く道すがら、金木犀の香りが待ち伏せするように香ってきます。

昨夜は石神井公園の池のほとりを歩いていましたら満月が昇っていて池の水面に映っていました。
柳や木々と池と月。1571293224934(1).jpg
13日は満月ではなかったようです。昨日が満月でした。14日は菊花開(きくのはなひらく)
14日、山形在来もってのほかが入荷しました。(10/14追記)

夜の散歩で教えてもらった
おしろい花は 夜 強く香ること。群れて咲くオシロイバナの香りは濃密です。
小さいころあんなに遊んだ花なのに気づいていませんでした。

これからは穏やかに秋が深まっていくのを味わう日々が続きますように。
posted by 自然村 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年10月10日

消費税アップ 消費振興策

消費税アップの消費落ち込み対策の一環
地域商品券発行ですが、
当店ご利用はさっぱりありませんでしたが、
昨日、初めてご利用ありました。
5000円分丸まる一冊。商品券.jpg
25000円分を20000円で購入ですからまるまる無料でお買い上げというお得感。

しかし、地域商品券発行にかけた公費は莫大なようです。
購入するのも面倒で、家計が厳しければ買うこともできない。
ならば、初めから対象者に還元分の商品券を無料で送ればよかったと思うのは私の浅知恵ですかね・・
posted by 自然村 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年09月15日

銀座松屋へ

銀座松屋で開催中の手仕事直売所に
いりこのやまくにさんといかごの須浪さんが出店していらっしゃると聞いて行ってきました。

おふたりともお会いするのは初めてです。ご挨拶に伺いました。

やまくにさん、雰囲気が伝わるかしら。やまくに.jpg
ただいま在庫切れの大羽いりこは催事終了後に送っていただきます。
パリパリいりこも味噌味、一味味も加えようよ思います。

須浪さんです。おじいちゃんがお亡くなりになって、今はおばあちゃんとイ草の作品を作っていらっしゃいます。
今、店に1点だけあるいかご小はおばあちゃんの最後の作品です。
             須波.jpg
写真に写っている買い物籠型のいかごは居合わせた女性がいいですね、と買っていかれました。
買い物籠に丁度よさそうな大きさなので、私も2つ注文しました。
1か月半過ぎぐらいに店に届きます。

手仕事直売所は大勢の人で賑わっていました。
栃木の竹細工など見事な手仕事の作品もありました。
焼き物などたくさんの窯が出店していて気になったものもあったのですが結局なにも買いませんでした。
沢山あリすぎると選びきれない弱い性格です。

明日も開催しています。
posted by 自然村 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年09月09日

奈良にて

奈良に暮らす息子さんへお母さんがまくわ瓜と葡萄を送られました。

息子さんからお便りが届きました。
赤目の自然農塾に東京から通われていました。その後奈良に移住なさい、仕事の傍ら、自給用のお米や野菜を作っていらっしゃいます。

自然村吉村さま

お元気ですか?先日は母からの注文で美味しい果物送っていただきありがとうございます。マクワは種とりもしたいので姉の手作りの人形と一緒に少し寝かしています。

          海さんまくわ.JPG

         海さん 葡萄.JPG  
葡萄はキッチンの流しの顔のあたりにぶら下げてあるので食事作りの合間に誘惑があります。食後に、農作業の合間に香りや味にホッとしながら皮ごと楽しませていただいています。着実に減っているのでこのまま干し葡萄になってしまう心配はしていません。

今は大宇陀地方の在来の小豆がサヤに次々になり、キュウリはおしまいで種とりのためバナナ色になってきています。キュウリはモグラにやられてある日突然枯れるので、種とり無事にできそうでホッとしています。インゲンが毎日沢山採れています。

カボチャの畝で、勝手バエのカボチャ、冬瓜、マクワがそれぞれおもいおもいのタイミングで目を覚まして共存しています。マクワは冬瓜やカボチャに比べて背が低いからもうちょっと広いところで展開させてあげたい感じがしますが、ツルを誘導してなるべく日当たりが良くなるように手助けしています。マクワは葉も花も小さいのでカボチャばたけの大海原の波の合間を進む笹舟といった感じです。

頂いたマクワ貴重なものなのですね。大切に育ててみますね。

澤登さんの葡萄も佐久間さんのまくわ瓜もゆったりとした表情で過ごしてますね。
農家の畑から自然村を経て、それぞれのお手元に届いて、
それからはそれぞれ違う物語が紡がれていくんですね。

posted by 自然村 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年08月31日

8月31日

8月31日が終わっていき、

さらば夏の光  

明日は、東久留米の川で遊んできます。

よい8月でした。

9月も素敵な日々がやってきます。

9月2日 月曜日のブログも楽しみにしてくださいね。

よい日曜日をお過ごしください。
posted by 自然村 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年07月29日

花の名前

この花の名前を教えてください。DSC08877.JPG
というお願いに、

涼を運んでくれる風雅な江戸風鈴さんからメールをいただきました。

こんばんは。
いつもブログ楽しく拝見しております。
大きな葉で、ピンクの花が咲いている植物の名前ですが、「ボタンクサギ」ではないでしょうか?
ご参考までに↓
http://www.yasashi.info/ho_00016.htm
いよいよ梅雨明けとなりそうですね。
暑くなりますので御自愛ください(*^^*)
ペンネーム 江戸風鈴より


ありがとうございました!!

そっと葉っぱの端を少し揉んで臭いを嗅いでみました。臭いというほどではありません。青臭い香りがしました。
posted by 自然村 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年07月27日

大きな葉 甘い花

ずっと気になっていた大きな大きな葉。
やがて真っ赤な蕾が出てきました。
ぴかぴか光る虫や蟻が群がっていました。
やがて蕾が膨らんできて
昨日の照りつける日差しの中でひとつづつ花が開いていきました。
蟻がせわしそうに動き回っています。
鼻を近づけると甘い香り。DSC08877.JPG

この植物の名前はなんでしょう。DSC08878.JPG
どなたか知っている人はいませんか。
posted by 自然村 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年07月25日

梅シロップ&スパイス

今年作った梅シロップで梅ジュースを楽しんでいますか?ハートたち(複数ハート)

えっつ?もう飲み切っちゃったexclamationという人もいますね。

梅を買って下さったお客さんの中に、今年は
スパイスを入れて漬けたというお話を聞きました。
わ〜〜、いいアイディアですね。
来年真似したくなります。

普段は水で割って氷を浮かべるのが主流ですが、たまに炭酸水で割って飲んでいます。
濃いめにしたホットもとても美味しいです。

昨晩、我が家では、ちょっとアレンジして
紅茶&スパイスで梅シロップを割ってみました。なかなかよいです。るんるん
             DSC08869.JPG

ちなみに使用したのは、
ミルクティーに最適なケニア山の紅茶とDSC08873.JPG
カルダモンとクローブでした。DSC08872.JPG

台所にあるものでいろいろアレンジして楽しむのも面白いですよ。るんるん
posted by 自然村 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年07月23日

お便り

もいもありがとうございます。
という書き出しで始まる手書きのお便りをコピーしたものが毎月、荷の中に入れられてきます。
別に個人に宛てた手書きのお便りも入っているのです。
昨日届いたお便りの字が、
「あれっ、今までよりも読みやすくなってない?」と店主と笑い合いました。
上野さんが上野流の字で何年も書き続けたお便りの 文字起こしをして 記録に残そうというプロジェクトが水谷先生の発案で始まっているんです。
上野さんの溢れる気持ちを文字にするには手が想いに追いつかない。そんな上野さんらしい文字のお便りを判読して、貴重な記録にします。
そのことを意識したのかな〜上野さん。

写真を拡大すると読めると思います。DSC08853.JPG
今の時期は、体内に穂を身ごもる大切な時だそうです。
日照時間のほとんどなかった低温の続いた今年の梅雨です。
ようやく梅雨明けしそうな気配です。
上野さんは空を見上げて手を合わせていらっしゃいます。
「無事実入りしますように」
お百姓さんはみなさん、同じような気持ちでいらっしゃるとおもいます。

ところで、上野さんのお便りの終わりに、小学校の出前授業のことが書かれていました。
           
学校の田んぼの生き物が年々少なくなっていると感じるそうです。
そして、生徒に次の質問をしたところ、
@田んぼにいっぱい生きもののいるところでとれたお米と
A田んぼに生きものも草も生えていないところでとれたお米と
どちらを食べますか
との問いに、答えはAだったそうです。
この答えに、なぜ、と聞きなおしたところ
生きものがいる田んぼは生きもののフンやら死がいなどがきたないという答えだったそうです。
           DSC08854.JPG
上野さんは、こう綴られています。
生きものに対してのまなざしの違い ふだんからの生きものに対して思いが
ふだんから接することなく姿をみてない この感覚に 心が重くなるばかりです。

子どもたちに田んぼに群れ飛ぶいなごを見せてあげたいな、。
嬉々として蛙調査をする宇都宮大学の学生さんの姿を見せてあげたいな。

佐久間さんの田んぼに住む日本ザリガニを見せてあげたいな。日本ザリガニ佐久間さん.JPG

地下から汲み上げて田に入れるその水を手で掬って喉を潤す上野さんの姿を見せたいな。

posted by 自然村 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年07月20日

かまきり

岩崎政利さんのモロヘイヤをレジで精算しているとき、
小さなかまきりを見つけました。
袋の中でかまきりが動いているのです。
小さなお嬢ちゃんに持って帰る?と聞いたら、「怖い」というので
袋から出しました。DSC08845.JPG
手に這わせると柔らかな癒しの感触で歩いてくれます。
店主は優しく外に逃がしてやる。といいましたが、
私はそっと隠れてもう一袋の方に入れておきました。
だって外の植木のところよりは岩崎さんのモロヘイヤの方が居心地よいだろうから。
それに、かまきり入りのモロヘイヤを喜んでくれる人がいるかもしれないじゃないですか。
孫の繍だったら「なにい!なにい!」と興奮するはずだから。

私の読みは当たっていました。わーい(嬉しい顔)
その後お買い物に来てくれた常連様。
「かまきり入りのモロヘイヤがありますよ。」と声掛けしたら、手に取ってくれて、
「かまきりを飼ったことがあるの。卵からいっぱいぞろぞろ小さいのがでてきてね」と笑ってお買い上げ。
こういうことが通じ合えるから店は楽しい。

直送野菜セットのみなさん、今週の野菜から虫はでてきませんでしたか〜?

posted by 自然村 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

紫蘇ジュース

飯田さんの縮緬赤紫蘇のシーズンは終わりました。

予約の方々の分を店の前に置いていたら、DSC08836.JPG
幾人かから「欲しい」と言われましたが、
もっと早く「縮緬赤紫蘇、売ってませんか?」と聞いてくれたらよかったのに、残念でした。
本当は1束予約以外があったのですが、
これは我が家の分と決めていたのです。
飯田さんが3回も播き直してくれた紫蘇ですもの。感謝を込めて小さな葉残らず取って、紫蘇ジュースにしました。
            DSC08846.JPG
酢を入れて明るい赤に。

今思い出しました。
子供のころ、色水作って遊んだな〜

posted by 自然村 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年07月11日

手作りアイス

店主が家からタッパーを持ってきてました。
何するんだろう?
見ると
笑い皺を作り嬉しそうに
かき回しているのです。DSC08813.JPG

なにしてるの?
生甘酒と有機豆乳ときな粉を混ぜてるそうです。

ラジオで聞いたアイスの作り方なんですって。

きな粉のざらつきが少し気になるといえば気になるけど、
気にしなければ香ばしくて美味しいよ。DSC08814.JPG

これって介護食にもいいんじゃない。と思いました。

生の甘酒、豆乳、きな粉→発酵食品・ビタミンB群・タンパク質などなど。

高木糀商店の生甘酒とマルサン有機豆乳無調整、田村さんのきな粉を使いました。
きな粉に限らず入れるものいろいろ。バリエーションは無限ですね。

高木糀商店の生甘酒、生米糀、生塩こうじのご注文はお早めに。
来週には入荷します。
posted by 自然村 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年07月05日

雨の日日記

雨続きで通勤は歩いてます。
今日は自転車でしたけどね。

小さいころから真っすぐに前を向いて一筋に歩けない子でした。
大人になっても、おばあさんになってもきょろきょろ歩いてます。


先日は、雨の止み間、つつじの葉の上に
茶色のとかげがいました。静かなほほ笑みを浮かべてじっと居ました。
じっと眺めている私のことは眼に入っていますよね。ゴマ粒よりも小さく可愛い眼。

雨の中、植木の上にクモの巣が一面に張られて、雨の滴が光っています。

ときたま、歩道沿いから
遊具の少しある公園に入り込み、クロバーを踏みながら歩きます。
地面に花が落ちているのを見て初めて気が付きました。
見上げると大きな大きなねむの木だったのですね。DSC08798.JPG
写真に撮ってお目にかけようと今朝も行きましたが、もう赤い色は消えてしまっていました。

歩道沿いに、あざみが!DSC08800 (1).JPG
ど根性大根のように敷石とアスファルトの間から堂々と生えています。
アスファルトや敷石の下には大地があるのですね。

以上、雨の日のゆっくり歩きもいいものだ日記です。

でもね、一日が終わって荷物を持って歩くのはただひたすら家路を急いでいます。

posted by 自然村 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年06月24日

ひめゆり

28日まで東中野ポレポレで上映されます。
ひめゆりhttp://www.himeyuri.info/DSC08760.JPG
             DSC08761.JPG

昨夜、私は行ってきました。
店主は28日に行くと申しております。

ひめゆりの題字の何と美しいこと。
何と悲しいこと。

多くの方に観ていただきたい、
聞いていただきたい ドキメンタリーです。
posted by 自然村 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年06月18日

言葉の贈り物

先週の土曜日のこと
一日中の雨降りの中を
梅のご注文にお越し下さったお客さんに、

電話でもよかったのに、と申し上げましたら、

会えるから

と言ってくださいました。

短い言葉ですが、きゅんとなる言葉。ハートたち(複数ハート)

家に帰ってから家族に話したのはもちろんのことです。わーい(嬉しい顔)

言葉の贈り物を交わせる店にしたいと思います。
posted by 自然村 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年06月15日

自然村の日曜日

久しぶりにゆったりできる日曜日。

口に出るのは昭和の歌謡。当時はいやいや父親のみる歌番組をみていたのだけど、
いつしか染みついて、今思えば、独創的・抒情的・美しい言葉・メロディーの名曲が多かったとおもうのだけど。

ピアノも弾けず
クラッシクとはとんと縁のない教養のない自然村の二人が
明日は、年に一回の上野で開催のピアノコンサートに行きます。

家族中がお客さんである藤原由紀乃さんリサイタル
今年はショパンです。

店内でいつも流れているのは藤原由紀乃さんのCDです。DSC08763.JPG

初めてリサイタルに行った時の感動をこんなふうに書いていました。
 「胸の辺りに心があるとするなら、心に鍵盤があってそこを弾かれ、織りなす音が時にうねって流れ、時に囁き、慰撫されている、そういう感動と幸せを体全体で感じていました。今もその幸せが続いています。」


posted by 自然村 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

ひめゆり

今年も東中野ポレポレで上映されます。DSC08761.JPG
ひめゆりDSC08760.JPG

             DSC08762.JPG

お客さんがプロダクション・エイシア元スタッフで「ひめゆり」の配給と宣伝に関わっていらしたご縁でポスターを貼って、チラシを配布しています。

何年か前に見ましたが、
23日、都合がつけば再度、ポレポレに行こうかな。




posted by 自然村 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年06月10日

佐久間さん

お嫁さんからメールです。

お母さん

こんにちは。
たくさん届いた佐久間さんの空豆。
一緒に届いたニンニクとアヒージョにしてみました!(絹さやとたらこをプラスして)
空豆、ホクホクして美味しかったです!@実希佐久間そら豆アヒージョ.jpeg
           実希佐久間そら豆たらこアヒージョ.jpeg

たらこいっぱい!豪華なアヒージョだね。今度ご馳走してね、
と返信した私は、お嫁さんにプレッシャーかけて姑失格でしょうか?わーい(嬉しい顔)

今回いただけたそら豆は完売しましたが、又、いただけるかな〜?


posted by 自然村 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2019年06月06日

蝸牛

佐久間さんの野菜を送ってもらっている息子家族。佐久間 讃岐 そら豆.jpg
1歳半になる繍は枇杷をいくつも食べて、
青菜についていた蝸牛に
「なにぃ?なにぃ?」と興奮していたそうです。佐久間さん かたつむり.jpg

岩崎政利さんの青菜の袋に畑の草が入っていたり、
池松さんやポラン広場の野菜からポロンとふかふかの青虫がこぼれたり、
深緑の糞がついてたり、

そんなのを見つけたときは
野菜が生きる畑の様子を想像して楽しくなります。

繍とお母さんはとっても楽しい嬉しい時を過ごしたんだろうとばあちゃんは思って幸せです。


種を採る農の姿と想いを綴ったお便りや講演をまとめた冊子
岩崎政利さん「たねは誰のもの」は必読ものだと思います。堀口さん「たねは誰のもの」冊子表紙.jpg種はだれのもの裏表紙.jpg
店や自宅で手にする種採りの野菜が作り手の人となり、自然観、畑、畑を巡る自然と繋がって
手にある野菜をより豊かに感じられるようになると思います。
1冊1080円で配布しています。
posted by 自然村 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)