2021年06月10日

合歓の花

大好きな公園の横を自転車で走りながら
横目で見ると、
大きな合歓の樹に赤い花が咲いていました。

合歓の花が咲き始めました。

明日は木の下を歩こうと思います。
posted by 自然村 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年06月05日

ひめゆり

今年もポレポレ東中野で上映されます。
6月19日〜25日
長期ドキメンタリー映画
柴田昌平監督作品
ひめゆり6月5日 (2).jpg
posted by 自然村 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年06月01日

ゆり根の花

売れ残ったゆり根から根と芽が出たので
庭に埋めました。
うまく生き残るかと心配をよそに
すくすく伸びて花が咲きました。6月1日ゆり根の花咲いた (2).jpg
             6月1日ゆり根の花 (2).jpg
posted by 自然村 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年05月27日

昼ご飯

今日のお昼ご飯は、
赤米入りのご飯にオーサワのごま塩、
岩崎政利さんの白菜味噌汁
ニラ玉でした。
ニラ玉にはだいぶ前に池松さんからいただいたもろみをかけました。
             5月27日昼ご飯ニラ玉.jpg
ほとんど毎日、昼ご飯には味噌汁がつきます。
夜も味噌汁が付くことの方が多いです。
昨夜は豆腐と若芽とチンゲン菜の実でした。
出汁はもっぱらいりこだし。
やまくにさんの大羽いりこです。

我が家にミネラル不足はありません。
posted by 自然村 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年05月25日

夏日のご飯

夏日の昼ご飯に
大豆工房みやさんの絹とうふは美味しい!
作り置きの行者にんにくの醤油漬けをかけました。
ぴったり!!5月25日昼ご飯行者にんにく醤油漬け奴 (2).jpg
オーサワの切干大根の味噌汁と赤米入りのご飯。
深谷もやしといちうろこの練り物の煮物、
幸福キムチ

深谷もやしは先週水曜日に入荷の残ったものです。
一週間たってもしゃきっと食べられる。
ほんとは売り切れて欲しいです。泣き笑い
凄い生命力のもやしです。
深谷もやしは毎週水曜日入荷です。
みやさんの豆腐は毎週月・水・金入荷です。
posted by 自然村 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

福岡伸一さん

ワクチン接種が始まった頃は、お釈迦様の垂らした蜘蛛の糸に群がるような人のニュースがありました。
今は連日、TVニュースも新聞もトップはワクチンの大規模接種に関すること。
接種出来て安心した高齢者の様子も流れています。
読んでいた「コロナ自粛の大罪」に登場する専門家の中にも
ワクチンが有効なら重症化リスクのある高齢者が接種してもよいでしょうという意見もありました。

10年後、20年後も生きるつもりの高齢者の私はどうしましょうか?と考えています。

ワクチンは救世主になるのでしょうか。

一連のワクチン接種の報道に接しながら
黒雲が空を覆うように感じているのは何故なんだろうと自問しています。
ワクチンパスポートとか、集団圧力を感じるからでしょうか。


新聞を捲っていて目がとまりました。
福岡伸一さんのインタビューです。5月25日福岡伸一 (2).jpg
             5月25日福岡伸一コロナワクチン (2).jpg

私たちの生命もまた自然である。身体に備わった免疫系は最高最良のワクチンであり、ウイルスを多面的に制御して、せめぎあいのバランスを探ろうとする。

               5月25日福岡伸一コロナとの共生 (2).jpg
posted by 自然村 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年05月16日

お勉強

今日は、本を読みます。
高校時代、生物、物理、化学の時間は机の上にうつぶせ状態だったから、
何度読んでも頭から抜けちゃうんだけど・・

              5月15日ラクティス冊子免疫について.jpg
              5月15日コロナ自粛の大罪.jpg

スペイン風邪とか、過去に大流行した感染症が現代のような医療が受けられない中、ワクチンもない中でどのような経過を経て収束したのかなども知りたい。
インフルエンザで毎年多くの人が亡くなっているというが、その症状や医療体制はどんななのかも新型コロナと比較するために知りたい。

ワクチンについてもできるだけきちんと知っておきたい。

TVは感染者数と感染防止策と病床ひっ迫の報道ばかりではなく、
例えば、私がもう一度見たいのは、「NHKスペシャル人体」
夜のゴールデンタイムに再放送して欲しいと思っている。


posted by 自然村 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年05月15日

リネン

5月10日の新調エプロンの写真を見て、5月10日新調エプロン (2).jpg
どこのエプロンか分かったお客さんがいらっしゃいましたexclamation
母の日のプレゼントなんです。
FOG LINEN のエプロンと指摘されて、タグを見たらほんと、そうでした〜!
お客さん、凄いな〜。驚きました。


リネンと言えば、自然村にとってのリネンは、ポーランドの伝統的な製法のポランカのリネンなんですよ。
店の陳列に使っているクロス、家のカーテンも、私が夏に穿いているパンツも
ポランカの生地です。以前は、キッチンクロスを販売させてもらっていました。
いつか、もう一度、キッチンクロスを販売できるようになったらいいな、と思っています。
裁縫好きな方はどうぞご覧ください。
https://polanka.jp/?mode=f1
posted by 自然村 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年05月14日

天然山菜の晩御飯

昨晩の晩御飯、
池松さんの久留米豊豌豆をたっぷりと博多こがね玉ねぎの卵とじ丼。

            5月7日あいこ.jpg
それから、真室川の天然山菜「あいこ」の「あいこの葉そぼろ」を作りました。
不用意に「あいこ」の葉を触ると「あ、いた!」となって、あいこはイラクサ科だったねということになります。わーい(嬉しい顔)
お買い上げの際にはお客さんには伝えなくちゃね。
             5月12日晩御飯あいこの葉そぼろ.jpg
茹でればチクリはなくなります。
茹でて水気をぎゅっと絞って
手作り味噌とタイコウの本枯節かつおぶしの粉を叩いて混ぜました。

茎は茹でただけで風味があるのでどうしようかと思ったけど、
ベーコンと炒め、塩・胡椒で味を調えました。5月12日あいこのベーコン炒め.jpg

歯触りはアスパラと同じ!!!

今年は蕨から始まって山菜をいっぱい毎日のように食べているので、
「山菜は野菜と同じだな〜」って感覚になってきました。
畑の野菜との違いは、山の神様の野菜ということかな。ハートたち(複数ハート)
天然山菜、どれもとても美味しい。

そろそろ天然山菜も終盤でしょうか?まだお目見えしていない山菜があるかもしれません。
聞いてみようかな。

先回たくさんいただき過ぎて残っている物を安くしています。
「あいこ」「こしあぶら」があります。是非一度味わってみてはいかがでしょう。
posted by 自然村 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年05月08日

オーブンミトンがいい

今日はあの日
明日は開店記念日、母の日
のトリプル日です。
これで自然村24年目になります。
みなさまのお陰で続けられています。ありがとうございます!!

お祝いにケーキを買ってきました。5月8日結婚記念日オーブンミトン (2).jpg
ケーキならオーブンミトンがいいと私がリクエストしました。

自然村も、食べるものなら「自然村がいい」とリクエストされるように努めたいと思います。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
posted by 自然村 at 14:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

上野長一さんと種まきと草餅

今年も上野長一さんのところでは
580品種を越えるお米の種まき、水苗代を近在の水谷先生はじめ数人の方で終えたそうです。
新型コロナ以前は毎年、私たち含めて親しい人たちが集まって、それは楽しい種まきでした。

しかし、今年も無事に種まきが終わってよかったです。
順調な生育の良い天候の年になりますように。

上野さんが蓬を摘んで、草餅を搗いて送ってくださいました。
山清のあんこと食べています。5月7日上野さん草餅.jpg
              5月7日あんこ.jpg
上野さん、美味しいです!
田植えには行かれたらいいです!!
posted by 自然村 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年05月07日

久留米豊と山独活

お客様から
久留米豊豌豆と山独活の炊き込みご飯の写真とメールをいただきました。
            5月5日柴田さん豆ご飯.jpg  
 昨日頂いた、お豆とウドで炊き込みご飯を作りました。
仁井田の料理酒旬味と塩を入れました。
こんなにも大粒のグリンピースは初めてです!
とても美味しく頂きました。


美味しそうな初夏の炊き込みご飯ですね。

独活を炊きこむのは私はしたことがなかったので、そういう使い方もあったのか!と驚いてお聞きしました。

美味しいお豆と独活をありがとうございました。
漢字の独活を知って、独活という山菜が好きになりました。
知識がなくて、独活は灰汁を抜かずに炊き込みました。
ただ、ご飯の炊きはじめの時にたくさんの灰汁がでましたのですくいました。
豆の存在感が大きくて、独活は脇役ではありましたが柔らかくて美味しかったです。


私も山独活の炊き込みご飯を作ってみようと思いました。

明日は、池松さんから久留米豊豌豆、陵西一寸空豆、博多こがね玉ねぎが届きます。
豌豆は盛りです。
豌豆豆と山独活の炊き込みご飯を私も作ります。

池松さんの仏国大絹さやは時期が終わりました。


       
posted by 自然村 at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年04月28日

発見!

気持ちの良い朝。
キラキラの朝日を浴びながら洗濯物を干すのは幸せなことだな〜
ジャスミンの香りを胸に吸い込んで深呼吸する。
「行ってきます」と言いながら、庭のタイムの茎の向きを変えたり、
抜いたのに抜くほど伸びるのか!と思うどくだみを摘んだり、
出勤時間が遅くなる。
自転車に乗りながら公園や家々の草花の美しさを眺める。
ハナミズキは終わりになって、野ばらが咲き始め、垣根のバラが芳しい。
風薫るというのはまさに!!
牡丹は終わってしまったようだが、シャクナゲが鮮やかに咲き始めていた!
桜の葉が茂って緑が濃くなりその下を見上げながら通り桜の精を浴びる。
真っすぐに前に目を向いて進めないのは子供のころから。怒られたり笑われたりした。
ふらふらと気が散る性格は変わらないな。
と、考えていたら、
なんと!フラフラ気が散る神様からの贈り物があった!
以前から長者橋の袂にレモンの木があると知っていたけど、
柑橘の白い花が満開になっているのを見つけた。
見上げると、高いところに黄色い果実が稔っている。

熊本の加藤さんがお便りに「甘夏の花の香りの中で収穫しています」と書かれていたが
このようなことなのね。

今日はとってもいい日だ。


posted by 自然村 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年04月27日

すずらん

世話をしている庭の隅にスズランの花が咲きました。4月27日すずらん (2).jpg

子どもの頃の乙女チックな憧れの花でした。
株が増えていくとよいな、と思っています。
5月1日はすずらんの日だとつい先ごろ知りました。

日曜日は草取りに励みました。主にどくだみの除草です。どくだみの繁殖力は凄いですね。
放っておけば庭が占領されてしまいそうな勢いです。
取りながら、「草も虫も敵としない自然農の畑が好き」と言いながら草取りしているのは矛盾かな〜とか、
どくだみを集中するのは命の選別かもとか
この植物がここに生えているのは「何か意味があるのかな」とか、ひとり会話を楽しみます。

どくだみはひとところに繁殖してもらって、あの気高い花を楽しみたいと思います。

地面に近くしゃがんで、土に指をつけてあれやこれやの草、芽、花を愛で、草や花の香気を吸い込んでいると時間が立つのを忘れます。
ついでに、足腰も鍛えられます。

庭に住んでいるらしい蜥蜴に久しぶりに出会いました。
シジミチョウも飛んで、暖かくなったんですね。






posted by 自然村 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年04月23日

穏やかなお天気でした

穏やかなお天気でしたので、有難いことにご来店下さる方も多く、
発送のご注文もいただいて、座る余裕が今になりました。

今になって入荷情報です。
味泉のこわれせんべいが入荷しました!
みんな大好きこわれせんべいです。
今回は、胡麻いっぱいと青のりとザラメのない2種だけのこわれせんです。
300gたっぷり入っていつもよりも少しお安いです。

天然山菜、スナップエンドウ、ひろこ、地ねぎ、
岩崎さんの新玉ねぎは豊富にありますので
明日もどうぞお越しくださいね。

小山製菓のよもぎ大福(冷凍)も人気です。
暑くなってきたので、木次のアイスクリームやビールの動き、
家飲みのためか仁井田本家のお酒もよく動いています。

では、明日!お待ちしています。
posted by 自然村 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年04月10日

味噌作りします

明日は息子家族と味噌作りです。
今年は玄米麹と七里香ばし、土佐のあまみで作ります。
今朝、洗って浸水させてきました。4月10日七里 (2).jpg
七里香ばしは茹で豆や浸し豆で美味しい豆ですので
茹で上がってからのつまみ食いも楽しみです。

近年は、黄大豆や青大豆、黒豆だけでなく、いろいろな豆での味噌作りを楽しんでいる人が多いようです。
佐久間草生園の佐久間さんは
畔豆にそら豆を足して仕込んだそうです。
そら豆の味噌はとても贅沢な気がします。どんな味でしょう。

水俣地方でもそら豆の味噌が作られていたのでしょうか。
石牟礼道子さんの「椿の海の記」にそのようなくだりがあったような記憶があります。

ネットで調べてみると麹も空豆で作る、そら豆とそら豆麹と塩だけの味噌があるのですね。
いろんな味噌があるものだと豊かさに驚きました。

ちなみに当店でも販売しているそら豆醤油は小麦、大豆を原料としない
そら豆と塩のみの醤油です。普通の醤油と同じく美味しい醤油です。
その高橋商店さんがそら豆味噌を作っていらっしゃることを知りました。

#自然村
#味噌作り
#七里香ばし
#そら豆味噌
#佐久間草生園
posted by 自然村 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年04月05日

無事

土曜日、物を拾おうとしてレジ台の角で額をぶつけたオデコ。
「何かの罰が当たったのかがく〜(落胆した顔)」とちらっと思いました。ふらふら
何度も枇杷エキスを湿布して
本日無事に店で働いております。

ありがとう!
枇杷様4月5日枇杷エキスと種.jpg
posted by 自然村 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年03月19日

たくさんの生命との出会いをお楽しみください。

味噌作り材料を注文してくださったみなさんの土佐の天日塩あまみが届きました。
いつも季節のお便りを入れてくださいます。19あまみ.jpg
春の表情です。
結びに「あなた様も 春のたくさんの生命との出会いをお楽しみくださいませ。」と書かれています。

店にもたくさんの生命が届いています。19日ブロッコリーのラボ宇奈.jpg
野菜たちは切られて掘られて土から離れても生きています。
春の力強さは圧倒的です。19九条ネギネギ坊主.jpg
今シーズン初めての九条ねぎにもちょこんとネギ坊主が出ていました。

雲仙たねの自然農園からの個人宅への今シーズンの在来の野菜直送セットは今週でひとまず終了になりました。
届く野菜は人生最大のお仕事、たねを残す準備の姿を見せてくれています。

長年、直送セットを食べてくださっているSさんからメールをいただきました。
「岩崎さんのお野菜は今季最後でしょうか、、
たくさんいろいろ入れてくださってありがたいです。
季節がうつりゆくこと、個性や生命力のこと、いただくこと、いのちや循環のこと、などなど、
美しいお野菜たちに伝えてもらっています。
豊かで尊い体験をいつもありがとうございます(^-^)」


直送セットはお任せなのです。
その姿は箱の中に畑が詰まっているようなそんな感じなんです。
選べないから丸ごと受け取るのです。その力は凄いと思います。
シーズン通して月に2回あるいは毎回届く野菜の変化を
目で、手触りで、口で、体の深くで受け取って感じていらっしゃるのだと思います。


暮らしの手帖の表紙の裏にある花森安治さんの文章を思い浮かべます。

すぐ今日 あなたの暮しに役立ち
せめて どれか もう一つ二つは
すぐには役に立たないように見えても
やがて こころの底ふかく沈んで
いつか あなたの暮し方を変えてしまう
そんなふうな
・・・野菜です(この部分は脚色です。わーい(嬉しい顔)

posted by 自然村 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年03月17日

晩御飯

平日は洗い物を少なくするためワンプレートにすること多いです。
            17晩御飯 豆ご飯桜塩漬け、こぶたかな、白菜菜花.jpg
久留米豊豌豆の豆ご飯を作ろうとして、
米と酒(旬味)と豌豆を入れてから、「塩がない〜」
食料管理能力に欠けますが、あるもので何とかする能力は少しあります。
あちこち探していたら「桜の花の塩漬けがある!」と閃きました。ひらめき
久留米豌豆と桜の花ご飯になりました。

その話を娘にしたら「私は塩漬けケッパーの塩を使った」と言いました。アサクラ塩漬けケッパー.jpg
親子ともども頭いいね〜ひらめきわーい(嬉しい顔)

最近は、菜花がとても美味しく感じます。白菜の花のなんともいえない蜜のかおり。
花をひとつふたつ食べてみます。白菜菜花のいい香り.jpg
すっきりとからし和えが最近の好みです。冷蔵庫に残っていた竹輪(いちうろこ)を使っちゃおう。
3本は多すぎだわね、と少しつまみ食いしました。

雲仙こぶ高菜を炒めるためにほうろく屋さんの菜種油荒搾りを使ってみました。
            3日ほうろく屋荒搾り.jpg
舐めてみると少しピリッとして薄い香りがあって、
ほうろく屋さんが「オリーブオイルのような使い方を」と言うのを得心しました。
それでひらめきと思って、
アサクラの塩漬けケッパーを刻んで使いました。
大体火が入ってからこんぶ土居の本格十倍出汁を入れて
片栗粉でとろみをつけて出来上がり。POD片栗粉.jpg

ほうろく屋の菜種油は値段は高いですが使ってみる価値は確かにあると思います。
使ってみるときっとわかっていただけると思います。ほうろく屋荒搾りとアサクラオイル.jpg
オリーブオイルの価格と比較して菜種油の価格は安いはずだというのは違うと思います。
普段は平出油屋さんの菜種油。炒め物、揚げ物に多く使える。平出の菜種油はいずれは伝説となる菜種油だと思います。




posted by 自然村 at 17:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2021年03月16日

味噌仕込み

店主仕込み味噌作りをしています。

自然栽培米野生酵母の米麹の色は薄緑がかっています。16野生酵母米麹.jpg
昔々の幼いころ、親戚が豆麹を作る仕事をしていて、豆麹は緑だった記憶がありますが、緑の米麹は初めてみました。
豆は山形県真室川の高橋家だけにある白大荒屋大豆です。
泡の少ない煮えの早い豆です。16日白大荒屋大豆煮豆中.jpg
目が赤茶色なのね。白大荒屋大豆煮豆の目.jpg
片品村の大白大豆が予約数に足らなくて、白大荒屋大豆を用意しましたが、この豆なら味噌材料予約のお客さん、きっと満足してくださると思う。

塩は土佐の天日塩あまみです。塩は毎年あまみです。16日味噌作り土佐のあまみ.jpg

野生酵母米麹で味噌作りは初めてです。
どのような味噌になるか一年後を楽しみにします。

米みそ自然麦みそ恵23自然 (3).jpg23恵 (3).jpg
藤原みそ店さん在庫切れで今回再入荷分から
しばらく入荷しませんので欲しい方はお早めをお勧めします。

3月25日に自然村オリジナルの合鴨除草さわのはなの麹が届きます。
みなさまの味噌作りは桜の花咲く麗しい季節に始まります。

尚、玄米麹、白米麹各1kgづつ販売できます。

豆は日の丸大豆と七里香ばし.jpg
日の丸大豆、七里香ばし、黒千石というマニアックな味噌作りに興味がある方に
「作ってみませんか?」という豆があります。わーい(嬉しい顔)
それぞれ茹で豆にして食べて美味しく、黒千石は豆ご飯にもお勧めです。
posted by 自然村 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)