2009年05月27日

福田泰三先生の講演会開催のご案内

長崎からの報告 波佐見町立南小学校教諭
           福田泰三さんの講演会
-マ:「くらし力で子どもが変わる」     
                ―家庭と学校をつなぐみそ汁の日― 
日時 6月6日(土)13:00〜15:00
会場 リキョンヘ・カルチャースクール
      練馬区関町北2−33−8
      西武新宿線武蔵関駅南口徒歩4分
参加費 1000円
主催  自然村 電話 03−5927−7787
         E−mail:shop@sizenmura.jp
       電話参加の予約をしてください。

福田先生の講演録より

生きる土台
学力向上が叫ばれる一方で、授業中にぼんやりしたり、話を聞こうとしても聴けなかったりする子供たちが目立つ。尋ねてみると、多くの場合、朝ご飯を食べていない。
今の子どもに教えるべきは、生きる土台だ。学力は点数だけでなく、学ぼうとする力、学べる力であり、その源は基本的な生活習慣を培う「くらし」の中で、はぐくまれるからだ。
くらしのリズムを大切にしないと、学力は向上しない。早寝、早起きをすれば、必然的にしっかりと、朝ご飯もとれるようになる。」
レストラン調理実習でごはんと味噌汁を習った後、
一週間朝、こどもたちは味噌汁を作った。
そうしたら・・・
こどもが変わった成績が上がった!!
塾へ行くのでなく、一週間味噌汁をつくることでなぜ??
こどもたちの生きる土台作りや子どもが育つ環境作り、学校教育と家庭教育の関わり合いなど、楽しく元気になるお話です。
香川県で始まった「弁当の日」が全国に広がっています。
福田先生は、一クラスではしにくい弁当の日を「味噌汁の日」というやりかたで実践されました。
福田先生は、こどもたちの変化をイキイキと伝えてくれます。
子育て中の方はもちろん、
学校と家庭との連携をどうしたらできるかと模索中の先生にも参考になると思います。
そして、くらし力は子どもだけでなく、大人のわたしたちにもつけたい力ではないでしょうか?心の空腹感はこどもだけが持っているのではないと、そうおもうのです。
是非、おはなしを聞きに来てください。
弁当の日についてはhttp://www.bentounohi.com/


posted by 自然村 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年05月18日

親子で出汁取り

5月17日(日)
鰹節のタイコウ 稲葉泰三さんに来ていただいて、しました。
   親子で一緒に出汁取り教室
〜子どもに伝えたい 本物の出汁の旨み〜
         稲葉さんがかつお節のお話
         ssetumei.JPG
こどもたちには難しい言葉も多くて
よく分からないことも多かったかったかもしれないけど、
坊主頭のべらんめいのおじさんが
美味しいかつお節をみんなに食べてもらいたいと一生懸命なこと、
かつお節を大好きなことは伝わったんじゃないかな。
     だれでも初心者。先ず削ってみよう!!
      fureru (2).JPG     keduttakatuo.JPG
      こどもはかつお節を削るの大好きなんだね。
       すごい集中力交替するのも忘れます。
              待ってる子もじーっと見てます。
削ったかつお節を何度も何度も食べてます。そりゃ〜何度も。
                   大人もハマりますわーい(嬉しい顔)
               fureru.JPG
削ったかつお節と昆布で出汁の取り方を習います。
                 miteru (3).JPG
真昆布は水だししてから火にかけて、
取り出してからかつお節を入れます。
火を止めてからでもくらくら煮立たせても、料理の用途に応じてどちらでも。
タイコウのかつお節なら少々乱暴に扱っても美味しい出汁が出ます。
       〜 いい香りが部屋中に広がります。〜
濾した出汁はお土産に持って帰ります。今晩使えるようにね。
タイコウ 稲葉さんが取った出汁で昼ご飯を作りました。
みんなで野菜を切って準備。
  玉ねぎと油揚げ・絹さやの卵とじ丼わかめの味噌汁
      毎日の賄いの腕で稲葉さんが作ってくれました。
                 miteru.JPG
       ほら、みんなじーっと見てますよ。
  tetud.JPG    tetu.JPG
    tetutu.JPG    itadakima-su.JPG
      こどもたちが盛り付け、配膳の準備です。よく働きます。
       自分のが先じゃなく他の人のが先です。えらいですね。
出汁味比べです。
hanakurabe.JPG  yamaki.JPG
      花くらべ         他社花かつお
   hanakatuodasi.JPG
      タイコウ花かつお
色が濃ければよい出汁が出るとは限りません。ちなみに
一番薄い色が本枯節花くらべです。
実はおまけでもうひとつ味をみました。ほ〇だしです。
                これがほ〇だしの原料です。

                 honndasi.JPG

使われている量の多い順に記載されています。
アミノ酸等・乳糖・酵母エキス・小麦たん白発酵調味料なんてそのままではとても食べられるものではありません。ほんだしをぱくぱくたべますか?
こちらは昆布とかつお節だけです。
こどもたちは、削ったかつお節をぱくぱく食べていました。
みりんと醤油と出汁につけた出汁取り後の昆布をあっという間に食べつくしました。

子どもと一緒の出汁取りをして、
こどもたちはかつお節を削ることを面倒だなーとは全然思わなくて
とっても面白いと思ってるってわかりました。削ってる時の集中力凄い目
こどもたちは昆布もかつお節もだーい好きわーい(嬉しい顔)
そしてお手伝いだーい好き。

かつお節をじーっと見つめている坊や 保育園児です。
                tetu.JPG
削り器とかつお節を買ってもらいたくて約束で来たそうです。
しっかり買ってもらいました。よかったねわーい(嬉しい顔)

posted by 自然村 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年05月05日

見ていただきたいブログが

是非みなさんに見ていただきたいブログがあります。
5月17日(日)の「親子で一緒に出汁取り教室」の先生である
タイコウ社長稲葉さんと、引頭佐知さん出汁取り料理教室
青森県三沢市にある自然食品店ふきのとうさんで行われました。
その様子が紹介されています。
自然村のブログになんどもお名前を載せている
料理研究家の引頭佐知さんのブログです。http://indou-kinomian.blog.ocn.ne.jp/blog2/2009/05/post_8c54.html
 赤ちゃんを抱っこしたお母さんが何人も参加していらっしゃいますね。
小さな子どもたちが落ち着いた様子でお手伝いしています。

世の自然食品店・宅配で一番売れているのは、インスタントラーメン
レトルト食品・だしの素など手軽なものだそうです。
スーパーでもお惣菜が大売れのようです。
 自然村の2人は、この2〜5日旅行をしましたが、9食外食でした。
自分で家族で手料理したものを食べる回数は思った以上に
限られているかもしれないな〜。
手間をかけて作った料理を大事な人・家族と食べる
手は文字通り手・技を使って。
間は時間。竹下和男先生は、作り手の命の時間を和えるとおっしゃいます。
内田美智子さんは、あなたはいるだけで価値のある人間なんだよというメッセージだとおっしゃいます。
伊藤神父さんは、食は魂をも支えると考えていらっしゃいます。

手間をかけるって、贅沢な食材を揃えたりすることじゃなくて
茹でた筍をもう一度茹でたり、豆腐の水を2回とりかえたり、
そんな普通の手順にある手間なんですね、引頭さんるんるん
その手間の大事な始めに出汁取りがあると思うんです。

5月17日「親子で一緒に出汁取り教室

http://blog.sizenmura.jp/archives/20090428-1.html
幼稚園児も歓迎犬中学生・高校生のこども、赤ちゃんを抱いたお母さんの参加も歓迎猫です。
出汁をとる・本物の出汁味を知ることから始まる食の展開は
とてもとても広く楽しいですよ。








5月17日(日)の出汁取り教室のご案内は、「小学1年以上のお子さんと
親」ですが、幼稚園のお子さんも赤ちゃんを抱いての赤ちゃんと一緒
出汁取りの参加も大歓迎です。

posted by 自然村 at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年04月29日

オリーブオイル料理教室

     エキストラ・バージン・オリーブオイル
 オルチョ・サンニータの朝倉玲子さんの
   贅沢 オリーブオイル料理教室
   なにが贅沢かっていうと、
  古代小麦のパスタ・あらしぼりオルチョ
 塩漬けケッパーの使い方を
     一遍に覚えちゃおうって
めちゃくちゃ中身の濃い講座になってるんですね
  自然村自慢の初夏の野菜がオルチョやケッパーで
  もっと美味しくなるのがとーっても楽しみです。

ケッパーってるんるんぺっぱー警〜部るんるんと間違えそうにあまりなじみのないものですが、朝倉さんの各地の料理教室で大反響を巻き起こしているらしい目
    料理の調味料的使い方を覚えちゃいましょう。
ケッパーについて物知りになりたい人はここをhttp://www.orcio.jp/capperi/index.htm
     日時:5月20日(水)11:00〜2:00
    会場:自然村すぐ近く
    会費:3000円
    申込:自然村 電話 03−5927−7787
                  shop@sizenmura.jp
 講習はデモ形式でしますので、じっくりポイントを覚えられますよかわいい
            メニュー
  晴れ旬の野菜のポタージュ
  晴れ生乳とオルチョでホワイトソース
  晴れ古代小麦ファッロパスタのキャベツとケッパーソース
  晴れ地鶏の煮込み(ケッパー使用)
 
  
        

      
posted by 自然村 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年04月28日

鰹節 タイコウさんの「親子で一緒に出汁取り教室」

 子どもに伝えたいexclamation本当の出汁の旨み
     鰹節 タイコウさんの
   「親子で一緒に出汁取り教室」
        参加者 募集
  5月17日(日) 12:00〜3:00
 申込  自然村 電話 03−5927−7787
  参加費 大人 1500円  子ども 500円
   会場  リキョンヘ・カルチャースクール
鰹節を持ってみましょう。削ってみましょう。
出汁をとって、味をみましょう。手軽にできるお料理も
一品いただきます。
          inabakezuri.JPG

昨年開催したタイコウさんの出汁取り教室は、他社のかつお節と味比べをして、味の違いがようく分かりました。タイコウ社長稲葉さんのかつお節に懸ける想いやかつお節のことがよくわかる教室でした。大人の方対象でしたが、
是非子どもたちに本物の出汁の旨みを知ってもらいたい
小さい人たちに本物の味覚体験をしてもらいたい
その想いを強く持ちました。

タイコウさんのかつお節は美味しいだけでなく、美しいですよ。
子どもたちがかつお節に触れ削る様子を、
出汁を飲む様子を
お母さん一緒にみませんか?
そしてお母さん・お父さんも削ってみましょう、味わってみましょう。
出汁の取り方を覚えましょう。


料理研究家 引頭佐知さんは出汁をとることをライフワークに、出汁取り料理教室を開いていらっしゃいます。鰹節のタイコウさんと運命的な出会いをしてから益々パワーアップ。
こちらも是非ご覧下さい。http://indou-kinomian.blog.ocn.ne.jp/blog2/



 

posted by 自然村 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年04月08日

お花見「弁当の日」in練馬

るんるん4月5日 週間天気予報の曇り雨から逆転ホームラン野球
      sakusi.JPG   hirogare.JPG
晴れ満開の桜の「お花見弁当の日」東京カトリック神学院
香川県滝宮小学校で初めて「子どもひとりで作る弁当の日」を始めた、現綾上中学校の校長「竹下和男先生をサプライズゲストにお招きして、一品持ち寄り弁当の日がありました。
                      takesitakoutyu.JPG
滝宮小学校・国分寺中学校の弁当の日の活動・綾上中学の弁当の日の活動を写したスライドショーとお話の後、
      神学院の中庭で84名の一品持ち寄り会
      45sinngakuinn.JPG    45benn.JPG
ひとりで、家族で、同僚と、夫婦で、友達と、子どもと一緒に参加
どんな会かよく解らないけど強引に誘われてわーい(嬉しい顔)参加した人もいたかもるんるん
参加する人に何を食べてもらおうか、あれこれ考え、食材を揃え、ちょっと緊張しながら心をこめて調理して持ってきたおかずが一斉に並びました。
           笑顔満開
 
    iwamatu.JPG        isikura.JPG
ドキドキしながら来ましたが  夫婦で参加、おっと、ご主人は
またこんな機会があったら 別の人です。
   
     manarei.JPG          jinnbenn.JPG
 家族で栃木から来ましたお父さんが作ってるのを見てお姉ちゃんも
僕も作りたくなって、家族4人で台所に立って作ったんだよ手(チョキ)

           maha.JPG
    これがお父さんが初めて料理した「銀手亡のサラダ」
     uoto.JPG         takako.JPG
 漫画家の魚戸おさむさん      タカコ・ナカムラさん
           東京弁当の日応援団
  
    fumiojaga.JPG          itousinnpu.JPG
  顔を撮るのを忘れました。   伊藤神父さんは、春の花のお吸い物
愛するハートたち(複数ハート)店主の力作です。   大鍋には昆布と鰹節でとった出汁が。
    
     benni.JPG    benns (2).JPG
竹下和男校長先生の1品  山梨県上野原から春の陽気に誘われて
香川県の郷土料理の醤油豆  コンコン女狐コロッケが遊びに来ました。
 
84名集まってひとつとして同じ料理・
  同じ味はない。それをみんなで分け合って、お腹も
心も一杯になれる。人が優しく思える。  
benng.JPG     benn1.JPG
bennj.JPG        bennh.JPG

bennm.JPG     benno.JPG
benny.JPG     benns.JPG
be4.JPG          bennz.JPG

                           norika.JPG

子どもたちの心の空腹感を埋めたいという想いで始まった弁当の日ですが、子どもだけでなく大人も心の空腹感を抱いてる。だから竹下先生のお話にこんなにも涙が溢れるんだとおもいました。
あーっと、わたしのお弁当、楽しくて興奮してて自分の撮るのを
忘れてましたわーい(嬉しい顔)失恋
春のひじき煮ー早春の生ひじきと筍・新人参・在来種の蚕豆を
煮干し出汁で煮ましたかわいい

弁当の日ってなーに?という人、今回の報告
これからの講演会の案内満載のホームページはこちらを

http://www.bentounohi.com/cgi/txttohtm.cgi?def=information/webdiary.cfg&text=yg100037&temp=detailstemp.html
http://www.bentounohi.com/





 

posted by 自然村 at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年03月20日

春の連想

bebi-t.JPG 春というと
つくしの赤ちゃん生まれたよ〜るんるんたんたん田圃の草〜の土手るんるん
一年中赤ちゃんは生まれているけど、
あの柔らかさふんわり感・湯気の立つほかほか感・手足の力強さ・泣き声の力強さに
春⇒赤ちゃんって思っちゃいます。
写真のお母さん、赤ちゃんに毎日、可愛いね、可愛いねって話しかけているそうです。
可愛いね、可愛いね、の声は春の日差しのようですねぴかぴか(新しい)


2009年ベビーマッサージ春が始まりました。
3月17日 1回目の様子です。脚中心のマッサージです。
お母さんもリラックスして!
        bebi-t1.JPG   bebi-a.JPG

        おててのつぼをきゅっきゅっきゅ  足首をゆっくりぐるぐる 
           bebibi.JPG    be-.JPG 

お隣のお友達に興味あり! 足の屈伸。最後はお尻が見えるくらい深く。
赤ちゃん、ずーっとご機嫌であうあうしたり犬手足をばたばたるんるん
お母さんも「今日初めて人と話をしました。」とわーい(嬉しい顔)喫茶店

可愛い子と一緒なのは幸せだけど、家事と育児におわれてあっという間に過ぎる一日の中で、ゆっくり子どもと向き合い、情報交換する時間もほしいですよねわーい(嬉しい顔)

次回は3月31日(火)13:00〜15:00
参加の申し込みを受け付けています。詳しいスケジュールはこちらを

  http://blog.sizenmura.jp/archives/20090306-1.html
 



posted by 自然村 at 17:24| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年03月13日

お花見「弁当の日」in練馬のチラシ

 4月5日(日)お花見「弁当の日」in練馬
                           チラシを印刷しました。
          お友達を誘いたい人
     是非、このチラシを渡して下さーいるんるん
             tirasi1.JPG  
       店で配っていまーすイベント
 
 
posted by 自然村 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年03月10日

お花見「弁当の日」in練馬!!

gennmaihanami2.JPGtakesitahanami.JPG  

 演劇関町・石神井の住民のみなさ〜ん
     もちろん、遠くのみなさ〜ん、
    今年の花見は、4月5日(日)
    かわいいお花見「弁当の日」in練馬
な〜んと関町北の
 東京カトリック神学院 校庭で開催されます。
ビックコミックオリジナル「玄米先生の弁当箱」を連載中の
    漫画家 魚戸おさむさんの企画で実現します
   関町・石神井のみなさん、幸せですね〜わーい(嬉しい顔)
イベント弁当の日ってなに??と思われる方、
なんか面白そう!?って人、引っ込み思案な人も、好奇心モリモリの人も
人恋しい人も、こちらをクリックhttp://www.bentounohi.com/

2月9日に東北沢CI協会であった「一品持ち寄り弁当の日」に参加した様子は、こちらをhttp://blog.sizenmura.jp/archives/20090212-1.html

料理の苦手な人だってOK手(チョキ)豪華弁当じゃなくて、ぜーんぜんOK手(チョキ)
店主も作っていきまーす手(チョキ)
私も心を込めたあるものでつくりました弁当わーい(嬉しい顔)を持って行きます。

スペシャルゲストのトークは、必聴耳目
自然食通信社主催の講演を聞きましたが、感動でいっぱいでした。
その後、いろいろな場でK・Tさんの言葉に触れましたが、涙が出ます。

遠くからはもちろん、是非、是非、カトリック神学院の周辺のみなさん、「お花見弁当の日」を一緒に楽しみましょうるんるんみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
申込は、お早めにダッシュ(走り出すさま)

申込方法 ひろがれ弁当の日事務局 http://www.bentounohi.com/ 
       

         

posted by 自然村 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年03月06日

ベビーマッサージの会

昨年、春・秋に開催して好評いただきましたベビーマッサージの会の日程が決まりました。
可愛い赤ちゃん&フレッシュママの参加をお待ちしてます。
 アロマニスト Aroma Sweet代表
       鈴木あや子先生を講師にお迎えして、
       自然馬油の日本創建さんの協賛で
自然村  2009年春かわいい
   「アロマベビーマッサージ&
     お母さんのための心と体のアロマケア」
猫アロマセラピーでベビーケア
  犬ベビーと一緒に産後ママのためのセルフケア
    喫茶店マッサージの後は、お茶を飲みながら情報交換
時間:PM1:00〜3:00
参加費:2000円(お菓子、ハーブティ付)
対象年齢:2ヶ月〜1歳まで
定員:10組
持ち物:バスタオル1枚・タオル2枚・換えおむつ
場所:自然村より徒歩1分 リキョンヘ・カルチャースクール
申込・お問い合わせ
 自然村 電話03−5927−7787

〜全6回の内容〜
(1回だけの参加でも勉強になって、楽しめる内容になってまするんるん
 予定が良い日をお選び頂き、申し込まれても結構です。)
第1回 3月17日(火)
 リボンアロマベビーマッサージ(腹部・脚、中心のマッサージ法)
第2回 3月31日(火)
 リボンアロマベビーマッサージ(お尻〜背中を中心にオイルマッサージ)
第3回 4月14日(火)
 カバンママもリラックス ベビーと一緒に出来るセルフマッサージ
     (動きやすい服装でお越し下さい)
第4回 4月28日(火)
 リボンアロママッサージ(経絡のポイントマッサージ)
第5回 5月12日(火)
 リボンアロママッサージ(トータルマッサージ)
第6回 5月26日(火)
 カバンママもリラックス 梅雨のジメジメ対策
   うつうつ気分をアロマでリラックス
     (動きやすい服装でお越し下さい)
去年のベビーマッサージの様子です。

http://blog.sizenmura.jp/archives/20080906-1.html
 

posted by 自然村 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年02月12日

弁当の日 

2月9日(月)、東北沢のCI協会ホール、
弁当の日 東京応援団の呼びかけでひらかれた
我が家の自慢料理 一品持ち寄り会http://www.bentounohi.com/

30名余りの参加者の手料理が並び、
それぞれの料理への想いを語ることから始まりました。
おばあちゃんが作ってくれてた料理、毎日作る子どもの弁当のひと品
参加する人を思い描いて選んだ料理、素材への想いをこめた料理
一品一品にストーリーがありました。
九州大学の弁当の日の仕掛け人であり、「ひろがれ弁当の日」をリードする佐藤剛史さんの軽妙な司会で和やかに楽しい交流ができました。

東京周辺でも弁当の日がひろがりつつあって、
「認知症予防教室を一品持ち寄りでします」と表明する方や
「離乳食の一品持ち寄り会をしました。」という方。
さまざまなやり方で、弁当を切り口に交流がはじまっています。
ハートたち(複数ハート)未来は明るい晴れ元気がでます手(グー)

私は、自慢できる料理がないので、考えた末
昆布とかつお節でだしをとって、
冬野菜ーごぼう・蓮根・人参・セロリをそれぞれ別にきんぴらにしたもの
           fuyuyasaikinnpira.JPG
大根の煮もの
           daikonnnimono.JPG
炊き込みご飯をつくりました。
            takikomi.JPG

4月5日(日)、東京カトリック神学院の庭で
お花見弁当の日が予定されています。
関町周辺のみなさん、こんな近くで弁当の日!!
        ハートたち(複数ハート)幸運ですね手(チョキ)





 



 


           

posted by 自然村 at 15:50| Comment(9) | TrackBack(0) | イベント情報

2009年02月06日

引頭佐知さんの出汁取り教室へのお誘い

料理の基本の基 出汁取りをライフワークにする
料理研究家 引頭佐知さんの料理教室をします。
     
     昆布いりこだしとり料理教室
日時  3月22日(日) 午後2:00〜5:00
会場  引頭佐知さん宅 季の実庵(経堂)

     http://indou-kinomian.blog.ocn.ne.jp/blog2/
参加費 4000円
定員  8名
持ち物: エプロン
      試してみたい昆布・いりこがあればご持参ください。
申込  自然村 電話 03−5927−7787
           メール shop@sizenmura.jp
季の実庵への地図は、申込手続きが完了後、お送りします。

猫料理の基本の基、昆布とかつお節の出汁取り教室
昨年10月にしました。出汁取りの基本を学んで、
だしの美味しさと料理の味を支える力に改めて感嘆しました。
その時の様子は、自然村のブログhttp://blog.sizenmura.jp/archives/20081013-1.html
           オルチョサンニーター朝倉さんhttp://orcio.blog51.fc2.com/blog-date-200810.html
            をご覧下さいね。
位置情報今回は、昆布といりこです。
位置情報参加者が試してみたい昆布といりこを持ち寄って、味比べをします。
位置情報その中から出汁取りしてみたいもの2品づつ使って、出汁取りの仕方を学びます
位置情報その出汁で、昆布といりこ出汁にあった料理を作ります。
当然ながら昆布もいりこも産地や作り方で味が違います。
単品でなく、味比べをすると特徴がわかりやすくて
面白いですよーわーい(嬉しい顔)るんるん
   
みなさんの参加をお待ちしていまーす。電話携帯電話


引頭さんは2月もかつお節・昆布の出汁取り教室を開催されます。
興味のある方は、是非参加してください。


posted by 自然村 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2008年12月22日

引頭佐知さんの出汁取り料理教室

 katuobusidasitori.JPG12月7日(日) 
    料理研究家 引頭佐知さんの
        出汁取り料理教室をしました。

テーマは、出汁をとって、正月料理を作ろう
 かつお節と昆布での出汁取りの仕方を習って、
     雑煮・筑前煮・おろし酢和えを作りました。

      最初に出会うだし汁は最高のものを
使ったのは、大阪 こんぶの土居の天然真昆布
      タイコウの一本釣りかつお節
出汁がきまると塩・砂糖・味醂・醤油・味噌・酢の割合で
いろいろな味ができます。
しかもとっても少量の調味料で味が決まるのが驚きです。

筑前煮 ごぼう・筍・こんにゃく・干し椎茸・鶏肉・金時人参・
      
絹さや

                     tikuzennni.JPG 

         下拵えを材料ひとつひとつします。
そうすると、例えば味の浸みにくいこんにゃくもしっかり味が
浸み、筍も香りのよい筍に。
材料それぞれの持ち味がきちんとして、味も浸みた筑前煮です。
 

みぞれ酢和え せり・大根・ゆず
                         serinomizoreae.JPG
みぞれ酢和えは、ほうれん草・いくら・貝柱・などいろいろな材料で変化できます。
とっても汁がとっても美味しかったと、何度も家で作られる参加者がいらっしゃいます。
 

雑煮 大根・京人参・椎茸・かまぼこ・小松菜・鶏肉・柚子・餅
今回は、人数が多いので、焼き餅でなく茹で餅で作りました。
出汁の味がきいた薄味です。滋味溢れるお祝いの雑煮です。
  
  zouni.JPG   oisiiegao.JPG

   みなさん、雑煮の汁をすすって、ほーっと満足の笑顔 
美味しい出汁をいただくと、体がほぐれるような、肩の力が抜けるような気がします。

 年末に忙しく、引頭佐知さんの出汁取り教室の報告が途中になってしまって
気がかりでなりませんでした。年越しの報告になってしまいましたね。
 参加者の中には、ホールフード タカコ・ナカムラさんの主催のタイコウ出汁取り教室に参加したり
引頭佐知さんの経堂の料理教室に参加して、今回も参加した方がいらしゃいます。
もう毎日、一日ぶんの出汁を朝とっていらしゃるお客様もるんるん
出汁取りの輪が広がるといいですね。
我が家も今年の正月は、丁寧に出汁をとって美味しい雑煮を作りました。

満足な1年の始まりになりましたわーい(嬉しい顔)  




 


     
  

posted by 自然村 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2008年12月09日

塩野屋 服部さんのトークイベント

syo-ru.JPG12月6日(土) 西陣の絹織元

          服部半蔵(芳和)さんのトークイベント
  「まるごと絹でげんきになる〜」をしました。
国産絹の現状のこと 絹がもつ保温性放湿性・排毒効果など
蚕のこと・蛹の利用・桑葉の利用  はたまた蚕の糞の利用など
捨てるところのない養蚕の可能性を熱く語っていただきました。
自給率1%以下のまさに絶滅危惧純国産絹を守り、
日本の文化と養蚕を守るために東奔西走しておられます。

 座繰りの体験をしました。
mayuniru.JPG      matumawata.JPG

          asada.JPG  

 繭を茹でけばきで糸を引き揚げ、糸巻きに
巻きつけます。今回は7個の繭の糸で1本の糸にしました。
座繰りのおばちゃんたちは60過ぎの方たちだそうですが、よくまあこんなに細くて見えないような
糸を引けるもんだなーとみんなで感心しました。
ほら、繭からの糸は細かく波があるでしょ。機械引きとは違って、座繰りはこの波が失われないので丈夫で風合いのある織物ができるそうです。
真綿って綿ではありません。絹です。わーい(嬉しい顔)
糸にできない繭を真綿に利用します。
角真綿の四方をみんなで持って、一斉に引きました目
目目うわ〜
         mawatahiku.JPG
                    こんなになりましたexclamation×2
繭1個の絹は約1000メートルもあるんですってexclamation×2
これをまるめるとふわふわの真綿に、軽くって温かいるんるん

                     帽子真綿を紡ぐ実演 
                  tumugi.JPG
                    この糸で織るとです。

絹フィルターでコーヒーを淹れていただきました。
  ko-hi-.JPG      sirukufiruta-.JPG
  絹がコーヒーの雑味をとってくれ、美味しいコーヒーが淹れられます。
着物以外の生活の場に国産絹の可能性を広げ
もっと身近に絹を使っていただきたいという想いから生まれました。

今、自然村店内で「純国産絹フェア を開催しています。
haramaki.JPGtebukuro.JPG

   どうぞ、ご来店、目に触れ手に触れてください。
     
  
 
 

posted by 自然村 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2008年11月25日

〜人と地球に優しい絹〜    純国産の絹フェア

  食の自給率が40%を切っているといいますね。
では、質問 耳 「国産繭の自給率は?」
なんとどんっ(衝撃)国産繭の自給率は1%以下exclamation×2たらーっ(汗)風前の灯です。
この国産繭・純国産絹織物・繭を中心とした文化を守り
新しい絹の可能性を求めて活動している人がいます。
        織道楽 塩野屋
  「〜人と地球に優しい絹〜
         純国産の絹フェア」 自然村
   会期 12月6日(土)〜13日(土) 10時〜19時

            *日曜日は定休です。
   会場 自然村(西武新宿線武蔵関南口徒歩3分)
 〜オープニング〜かわいいトークイベントかわいい
 織道楽 塩野屋14代目当主 服部芳和さんの
    「まるごと絹で、元気になる!」
sionoya1.JPG hattoriyoshikazu.JPG sionoya3.JPG
 国産繭の話・西陣の伝統と技術の話・純国産の絹製品
 その素材を丸ごと使う絹文化を知りながら、絹を使いこなすコツを楽しく聴けます。
 繭から糸を引く「座繰り」の実演もあります。
 絹フィルターで淹れるコーヒーもお楽しみに喫茶店
目から鱗ぽろぽろ落ちます。うろこ入れる袋お持ちくださいわーい(嬉しい顔)

  満月会期 12月6日(土)13〜16時
  満月会場 リキョンヘカルチャースクール(自然村近く)
  満月参加費 ¥500(絹フィルターで淹れるコーヒー付き)
  満月申込  自然村へ 電話 03−5927−7787
絹フェアかわいい12月8日(月)〜13日(土)の間、絹製品を展示
       販売いたします。
 
     
     
身体に大切なのは、食べ物だけではありません。

            これからの寒い季節、
  絹は私たちの身体も、お肌もやさしくサポートしてくれます。
        ボディタオルやシルクウェア、下着、
        マフラーから珈琲フィルターまで・・・
   冷え性の方、敏感肌の方、アトピーの方も是非どうぞ。
     喫茶店会期中は、塩野屋のスタッフさんが時々来てくれます。
                       miyazawa.JPG
  絹について、製品についてお聞きになりたい方は是非。
スタッフの宮沢さんが身に着けている柳条縮緬のマフラーや風羽
自然村店長愛用のTパンツ・下着、ボディタオル、
妻愛用の下着などをご覧いただけます。
塩野屋さんの詳しくは、http://www.shiono-ya.co.jp/
     
     

posted by 自然村 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2008年11月22日

充実の出汁取り教室

続きです。
  蕎麦をいただいた後、
6品のかつお節で味比べをしました。
 用意したのは、タイコウ花かつお「だしはこれ」
タイコウ花くらべ血合いり ・ 厚削り
自然食品店でも売られてる3品
スーパーで買った良品らしき2品
一般に知られた1品の計9品です。
 
そのまま食べて味比べをして、どれを出汁取り比べするか
参加者に決めていただきました。
荒節は「だしはこれ」と焼津産のもの 
枯節は「花くらべ」と京都のメーカーのもの
厚削りは「タイコウ厚削り」と京都のメーカーのもの
比べるとその違いは歴然としています。
こんなふうにいろいろなかつお節を同時に
比べる出汁取り教室はすごい手(グー)
みなさん、めったにない経験でしたね目

なぜ違うのか?
一本釣りと巻き網の違い。凍結の仕方の違い。
参加なさった方は
よーく理解していただけたのではないでしょうか。
一本釣りのかつお節はかつお節全体の2%だそうです。
かつお節のこと知りたくなった人は
タイコウで検索してください。http://taikoban.chicappa.jp/
そして、買って食べたり出汁取りしてくださいねわーい(嬉しい顔)

私は、出汁取りのことやタイコウのかつお節のことを
お客様に知っていただきたかっただけでなく、
稲葉泰三という男のかつお節への想いと生き方にふれて
いただきたいと思っていました。
参加してくださったみなさん、長時間、ありがとうございました。

タイコウのかつお節は決して高くない 安過ぎるかもしれない。
利益を追求するのでなく、本物を追求するタイコウさんの
「本物のかつお節を作る生産者宮下
それを売るタイコウそれを買う消費者。その三者がいて、
本物のかつお節は残っていきます。」
この言葉がみなさんの心に届きますようにぴかぴか(新しい)




 
 
posted by 自然村 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2008年11月19日

充実の出汁取り教室 続き

出汁取り教室 続きです。
一本ものを削って、お吸い物を頂いた後は
蕎麦をいただきました。
タイコウ 稲葉さんが作ってきてくださったそばつゆで
稲葉さんお勧めの蕎麦を茹でていただきました。
 
蕎麦番組を見ると蕎麦へのこだわりはよく語られるけど
そばつゆについてはあんまり聞かないな~
私たちは、稲葉さんから初めて教えてもらいました。
稲葉さんのお話では、かえしは半年寝かし、出汁と合わせて
1週間は寝かすとか
醤油を使っていても醤油の香りがせず、砂糖を使っていても
砂糖の味がせず、鰹節を使っていても鰹節の香りがしない
混然一体とした味のつゆ
 そばつゆ・蕎麦とっても美味しかったでするんるん

                  sobataberu.JPG
 大の蕎麦好きの稲葉さん、
葱の切り方やわさびのつけ方の蘊蓄も面白かったです。

posted by 自然村 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2008年11月17日

充実の出汁取り教室でした。

         11月16日(日) 店主が勝負エプロンをかけて、
       ウキウキるんるんるんるんるんるんで掃除機をかけてますわーい(嬉しい顔)
            ukiuki.JPG
            今日は何の日?今日は、
  タイコウ 稲葉泰三さんのかつお節
        出汁取り教室かわいい
  店主も妻も楽しみで楽しみで、わくわく準備をしました。

  午後1時〜4時45分充実の出汁取り教室でした。
  参加者16名 自然村2人 稲葉さん 総勢19名
  会場いっぱいの参加で窮屈だったと思いますが
  参加してくださった皆様、ありがとうございました。
  はるばる埼玉からのご参加も有難うございました。

本枯節1本ものを削るところから始まりました。
さすが稲葉さん削る姿がカッコイイ生徒さんもやってみます。
          inabakezuri.JPG        asadakeduri.JPG


一本ものは、初めに削って3面を作ります。血合い部分・血合い抜き・両方入ったところ
用途に応じた部分を削って使えばいいそうです。
一本ものの削りたて出汁とりに必要な量が少なくてよいるんるん
タイコウさんは、小袋入りがないので、お客さんから「小袋が欲しい」と言われることがあるそうですが、一本ものを自分で削れば、1gでも必要な量使えるるんるん
それに安い手(チョキ)
一本ものは美味しくて、しかも高くない演劇!!
削る楽しさもある!!
削りたてのかつお節で出汁をとって、お吸い物を作りました。水4lに使った塩はたった6g 
薄味の滋味溢れるお吸い物をいただきました。
稲葉さんは「こういうのを滋味っていうんだよな。
滋味という言葉をもう一度甦らせたい。」
ちょっと休憩、続きは明日書きます手(パー)

posted by 自然村 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2008年11月09日

今日は、商店街の秋祭り おいでませ!

omaturi.JPG  
 今日は、武蔵関駅前商店街秋祭り
      自然村も参加してます
  店頭で、食べ物を販売してまーす
想いやり生乳の野菜たっぷり
     シチュー¥200
sityu-.JPG  oisiine.JPG 
                     美味しい笑顔のお客様ですわーい(嬉しい顔)るんるん

自然村で大人気の大豆工房みやの
油揚げのはさみ焼き¥100
          konnkonn.JPG
  タイコウの花くらべが入っています。

曇り曇り空の肌さむい日ですが、大勢の人で
賑わっていますよ。
フリーマーケットもたくさん出ています。

    想いやり生乳のシチューで
   ぽかぽか温まってください晴れ




posted by 自然村 at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント情報

2008年11月02日

引頭佐知さんの出汁取り料理教室ー参加募集

inndousann.JPG   
    お正月には、自分でとった出汁をとって
      雑煮やおせちを作りましょうるんるん

出汁取りをライフワークに料理教室やラジオの料理番組を
持つなど、幅広い活動をしている引頭佐知さんにきていただいて
  出汁をとることから始める料理教室をします。

料理教室はいろいろありますが、出汁をとることから始める
料理教室は珍しいですね。

昔のお母さんは、出汁をとっていたのに、いつの間にか
粉や顆粒をぱっぱ  になってしまいました。

ぴかぴか(新しい)去年、鰹節のタイコウさんの鰹節選別会で
家政大学の学生さんが
「おかあさんもおばあちゃんもだしの素を使って
出汁をとってなかったけど、
私は出汁をとって子供に食べさせて上げたい。」と
言っていたのが、とっても印象的でした。

さあ、出汁取りの仕方を覚えて、大切な人に
本当の味と本物の贅沢を伝えませんか?!ハートたち(複数ハート)

   引頭佐知さんのプロフィールは、こちらをご覧ください。http://indou-kinomian.blog.ocn.ne.jp/blog2/
昆布鰹節を使った出し汁の取り方を覚えましょう手(チョキ)
       そして、出し汁を使って作りましょう

    雑煮   筑前煮  なます  もう一品

 日時  12月7日(日) 13:00〜16:00
 場所  リキョンヘ・カルチャースクール
 参加費 4500円
 申込 ・参加費を添えて自然村へ申し込んでください。
    ・または、メール・電話で申し込み後、
   口座に入金してください。申込時にお伝えします。

  この料理教室は、11月16日(日)のタイコウ
  稲葉泰三さんの出汁取り教室http://blog.sizenmura.jp/archives/20081101-1.html

      とセットで参加すると
空前絶後のスペシャル出汁取り料理教室になりますよ。http://blog.sizenmura.jp/archives/20081013-1.html
 
 


posted by 自然村 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報