2018年09月17日

秋の味覚祭りだよ〜〜

今朝、関町公園を抜けて来たら
彼岸花があちこちで満開でした。DSC07632.JPG

自然界の生き物たちが季節を教えてくれます。

澤登さんの完全無農薬有機栽培のオリンピアと小公子DSC07634.JPG
オリンピアは40年以上無施肥。
その他の葡萄も昨年今年も無施肥。
この間に、DSC07628.JPG
微生物のために米ぬかを少し播くだけです。

魔法の庭さんから無施肥無農薬の
洋梨DSC07639.JPG
やたらと「奇跡の」を使いたくないのですが、無農薬の洋梨は滅多なことではお目にかかれません。
輝く黄金色の皮に薄墨色があります。DSC07640.JPG
ベールを被ったお姫様。

追熟させて爽やかに酸味があります。DSC07644.JPG
このまま食べても、コンポートにしても、どうぞ〜。

まだ青い皮の、これから追熟していただく洋梨もあります。

          DSC07638.JPG
シュガープルーンは早採りです。
コンポート用に。あるいは、追熟させてお楽しみください。
やぐらねぎを又仕入れました。
だってすごくいい葱なんだもん。
先回売れ残ったのは葉っぱを食べて、球根部分を植えたよ。
今、こんなです。DSC07633.JPG
美味しくって必要な時に摘んで使え一生ものの小葱です。

このご夫妻が丹精しています。DSC05241.JPG

一切れ食べ終わって、ああ美味しいという静かな余韻があって、
もう一切れ食べたくなります。
それが続くのですよ。

豊水梨DSC07641.JPG

かおり梨DSC07646.JPG
            DSC07645.JPG
かおり梨栽培の名人です。

伊那の林檎屋さんの紅玉DSC07642.JPG
栽培履歴は殺虫殺菌合計5成分。全て有機JAS許容成分。鉄火材・落下防止剤除草剤不使用。
施肥:天然苦土・もみがら・木のチップ
いつもながら凄く詳しい真っ正直なお便りを林檎の傍に置いておくので、是非是非読んでね。
必読手(チョキ)

以上、山盛り山盛りの秋の果物です。

店の外には、みんな大好き味泉のこわれせんべい¥400が山と積まれています。わーい(嬉しい顔)

2018年09月12日

この桃がなければ 終われない

今年の久津間グループの桃は当たり年でした。(エラソ―な物言いです。わーい(嬉しい顔)
届いたどの品種も大変美味しく、お客さんに喜んでいただけた。

そして、これがなければ今年の桃は終われない。
と、入荷するのを待っていた

暑すぎた夏は過ぎて夜は涼しくなって、見上げる夜空の月も冴えてきます。
9月24日は中秋の名月
25日は十六夜

今年の桃の最後は、
お月様色DSC07607.JPG
甲斐黄桃(かいきとう)
果肉はねっとりマンゴーのようにトロピカル。
減農薬・無化学肥料。ぎりぎりまで樹上で完熟させます。

来週も注文してありますが、入荷するかは未定。
この機会に是非是非るんるん

2018年09月11日

贈り物に

贈り物にご用命いただきました。DSC07601.JPG

お祝いという事で熨斗にメッセージを代筆させていただきました。

魔法の庭のすももは、
自然村の心ばかりのプレゼントに
色彩が明るくなると思い入れさせていただきました。

本日届きました魔法の庭さんのメイプルプルーンは完売いたしました。

2018年09月10日

オリンピア

栽培が難しいことから幻の葡萄といわれるオリンピアはその甘さから「ハチミツぶどう」ともいわれます。
1979年(昭和54年)第5回サミットでの参加首脳の晩餐会の食後のデザートに供されたのが
オリンピアだったそうです。
ですので、別名「サミットぶどう」DSC06240.JPG
澤登さんのオリンピアは栽培が難しく少産であるため、
栽培当初以来、40年以上
畑に積もる草のみで施肥は一切なされていません。

お彼岸のお供えに
敬老の日のお祝いに
幻のぶどう オリンピアをいかがですか?DSC07599.JPG
ご注文をお受けします。


今日は、オリンピアを含めて5品種の葡萄が届きました。
DSC07598.JPG

2018年09月07日

お楽しみに!

魔法の庭さんが味見にと入れてくれた。
というか、
電話での話の中で、オネダリしたプルーン。

メープルプルーンが2個
この間の台風の風で落ちたのです。

大きいな。

がぶり!

わ〜ぁ!DSC07596.JPG
汁が垂れる〜!甘い〜!!
掌 濡れた。

汁が垂れるプルーンを食べるの初めてだよ〜わーい(嬉しい顔)

メールを書こうとして止めた。
電話だ電話。

熟して全部欲しいです!

欲張りです。

熟度を見て良いころに送ってもらえます。るんるん

木は1本。
施肥をしないので沢山枝を伸ばして沢山実を実らせていないそうです。
この間の台風の風で落ちてしまったこともあって
そんなにたくさんはないそうです。

来週、知らせを楽しみに待ちます。ハートたち(複数ハート)
ほっほほーーーーーるんるんDSC07595.JPG

2018年09月05日

初お目見え

店の近く、
前の通りを西方向に10メートルちょっと先にあります。
飲食店「いおり」さんが深谷もやしを買いに来てくださいました。
            DSC07590.JPG
本日のランチメニュー「いおり風ニラレバ」に使っていただきました。るんるん
武蔵関で深谷もやしの料理を食べられたお店第一号演劇
いおりさん、ありがとうございました!

毎週水曜日は、飯塚商店 深谷もやしの入荷日です。DSC07583.JPG
商店という屋号ですが、
もやし農家です。 命あるもやしを育てる農家ですパンチ
だから、自然村は売るんですよ!わーい(嬉しい顔)

無肥料無農薬栽培

魔法の庭さんから届きました。完熟です。

林檎のように丸い形のプルーンです。
プチュールDSC07584.JPG

大石中生とオザークプレミアDSC07588.JPG
            DSC07589.JPG

無施肥無農薬栽培の梨を食べられるのは日本中でも数えられる人でしょう。
甘い汁がたっぷりです。美味しい。
柔らかくなったのも美味しいんです。DSC07587.JPG

2018年08月31日

タイガーメロン

閉じた袋から甘い熟れた香りが存在をアッピールしているので
池松さんのタイガーメロン
食べよう。

池松さんが今が食べごろと言う通りですよるんるんDSC07558.JPG

店主がチャルジョウの小川光さんのシルクロードのまくわ瓜みたいだね、
と言いました。
そうね、形が似ていますね。わーい(嬉しい顔)http://blog.sizenmura.jp/article/47513184.html

2個一袋になってます。
タイガーメロンと一緒にモウイもお買い求めくださいねわーい(嬉しい顔)DSC07557.JPG

2018年08月30日

葡萄

山梨県 澤登さんの
無農薬無化学肥料不耕起草生栽培の葡萄が
今年も始まりました。
開始からなんと5品種の
お楽しみ葡萄るんるんDSC07551.JPG
・国立シードレス
・ピアレス
・サフォークレッド
・ブラックオリンピア
・牧5号

どれをと迷っても、どれもとびっきり美味しいですハートたち(複数ハート)

小公子は今年はまだのようです。補糖なしのワインに出来る程の糖度になったら
収穫です。

魔法の庭さんの長寿梨もご紹介。DSC07552.JPG

2018年08月29日

魔法の庭のプルーンと梨

青森 魔法の庭さんの
ツアープルーンと
梨 長寿梨
届きました。

長寿梨 早速 食べました。
長十郎に似た食感と甘い汁がいっぱいになります。
私くらいの年齢なら懐かしいと思うかもしれません。

無農薬無肥料の梨を食べられるのは奇跡のような出会いです。

明日は澤登さんの葡萄が届くはずです。

2018年08月25日

今年はいつもと違う・・けど

一昨日のことでした。DSC07512.JPG
楽しみにしていた荷が届いた。
ツアープルーンと大石中生(白の果肉)DSC07513.JPG
関口早生DSC07514.JPG
青森の魔法の庭さんから届いた!
樹上完熟の清らかなジュースのようなすもも!です。
と、いつもなら直ぐにブログで大騒ぎしている私ですが・・・
そうしなかった。

それは、食べてみるといつもと違う・・早い。完熟でない。

実は届いた日に、毎年魔法の庭さんのすももとプルーンをたくさん買って下さる方へ発送する手はずでした。

どうしたことだろう?と生産者さんに聞きました。
長文になりますが、いただいたメールをそのままにお客様に伝えました。
その上で購入をなさるか、キャンセルかを判断していただくことにしました。

みなさまも是非読んでくださいね。
 
自然村 吉村様

吉村さん
ごめんなさい。
なんか説明しようとしても上手く文がまとまりません。

せっかく楽しみにしていてくださるお客様に申し訳なく
対応なさる吉村さんにもご迷惑をおかけし恐縮です。

私が書くと言い訳がましく・・難しいです。
自然栽培の難しさを痛感しております。

吉村さん ブログをいつも拝見しておりますが
お上手です。お客様にはやはり伝え方が難しいです。
私の文は載せないほうがいいと思います。

下記は参考になさってください。
はしょって又はそのまま吉村さんの文章として頂いても結構です。

今年は8月に入りスモモの玉伸びが例年どおり進まずにおりました。
少し遅いなぁと思いながら見ておりましたが・・8/13見まわった時は普通だったのが8/14・
8/15 雨で夜中に1時間に90ミリのバケツをひっくり返したどしゃ降りの雨がふり・・
8/16朝見に行くと収穫前のピンクがかった関口早生にひび割れが入り・・出荷出来ない状態の
ものがいっぱい木についていて・・今までに経験したことのない状態でした。

割れていない物を収穫し追熟させました。すももは常温におくと赤く甘くなります。
今年のすももは昨年とは違うと思いますが追熟して甘い香りがしてきたら
冷蔵庫で1〜2時間冷やしてお召し上がりください。

(今私は毎日追熟すももを食しておりますが美味しいです。)

幸い大石中生とオザークプレミアには割れは無く・・でもなんか例年とは違う感じで
まだ木になっておりますが・・

今年は例年になく6月から時々異常な高温32〜36度が3〜5日続いたことが何度かあったり
雨が少なかった事が例年とは違う原因なのかなと・・

昨日近くの嶽きみ農家さんも収穫時期のトウモロコシが例年と違ってそろわず
出荷調整に戸惑っていると言うお話をされていて・・
「ああやっぱり何か、ある時期例年とは違う気温や降水量で例年とは違う作柄になっているんだ」と
当農園だけじゃないんだと変ですが納得した次第です。



プルーンについては、
今年のツアーは少し柔らかくなると
プルーンの果皮に発酵菌がついて柔らかくなり
木についたまま発酵しだすのです。
なので少し固めの物も収穫して入れました。
気温が高いせいだと思います。

それと今年は収穫してみると半分以上が変形果で・・
自然村さんには良い姿の物をと思い選びましたが・・
これも異常気象のせいかと思われます。

津軽は祭り過ぎたら秋
ねぶたが終わるのが8/7です
秋野菜の種まきをします。
今年みたいに高温だと発芽もしません。
なんか違う農家の方々はみなそう感じていると思われます。

今日も33度まで上がり・・何日か前東京の気温より高い日がありました。
こんな事は今までに記憶が無いです。
気象は例年通りとはいかない農業の難しさです。

いろいろご迷惑をおかけいたしますが
何卒今後ともよろしくお願いいたします。



お客様のお答えは、このようでした。

自然村 吉村 さま

いつも美味しい食べ物をご提供いただきまして
誠にありがとうございます!

今の世の中私が食べて美味しく感じる物に出会えることが奇跡のように
限られており自然村さんが選ばれた食べ物はほんとうに美味しく
体も喜んでいます。

玉ねぎも素晴らしく、毎日手に取り、口にするたび感動しています。

さて、果物たちのことでご丁寧に生産者の方へお問い合わせをいただきまして
ありがとうございます。

自然からいただくものは天候の影響をモロに受けますこと
重々承知しております、まただからこそ愛おしく毎年楽しみでもあります。

あの生産者さんの今年の果物、楽しみにしておりますので
お手数をおかけいたしますがぜひ、お送りくださいませ。

また、くれぐれもも生産者さんへよろしくお伝えくださいませ。

このようにしてお送りしました。DSC07516 (1).JPG

迷惑をかけるから今年は送るのを止めようか、とまで言われた生産者さんです。
当店にはなんの迷惑も掛かっていません。逆にこのような深い理解の心を贈られましたし大きな学びもしました。
店頭でも、プルーンを楽しみにしていたお客さんが次々に買って下さり、
すももについても今年の状況をお話すると「自然のことだから」と分かってくださる人に出会います。
大きな贈り物をいただいています。
今回入荷分は残り少なになりました。

2018年08月14日

デラウエア

今年も
本田葡萄園さんのデラウエアDSC07509.JPG

農薬も肥料も施さない、畑を耕さない 草と共に

昔はお盆のお供えの葡萄はデラウエアに決まってました。わーい(嬉しい顔)

今は種を嫌う人がいますが、昔は子供だって舌で潰してぷっと種と皮をを出していました。
舌で皮を押すと甘みと酸味が味わえてさらに美味しいんです。

2018年08月13日

とうもろこし

山梨県小黒農場さんのとうもろこし
DSC07502.JPG
一番小さいのを剥いてみました。
ぎっしり実が入っています。
400g以上、430gとか450gとかずっしりと重みあります。
1本¥410
無肥料無農薬栽培。F1品種ですが雄性不稔ではありません。


FBのスイートコーン缶詰のコーンは一般栽培のなのでポラン広場では扱いを中止しています。
有機のスイートコーン缶詰は外国産しかないので当店では販売を見合わせています。

冷製コーンスープ美味しいですよねるんるん
小黒農園のとうもろこしで作ってみてはいかがでしょう。

2018年08月06日

都市農業 葡萄

なごみ農園さんのところで1年研修を受けたという青年から無農薬・無化学肥料栽培の葡萄
 キャンベルアーリーのサンプルと案内が届きました。
試食して、昔懐かしい葡萄の味を店主が気に入り、
早速、日曜日に生産者訪問させていただきました。

場所は八王子市。ご自宅は3階建ての大きな大きな建物です。
隣接して葡萄畑がありました。
何と想像もしていなかった、
ぶどう棚の下は原木椎茸の榾木が積まれていました。
実は、葡萄は原木椎茸の榾木を日陰にするための緑の遮光カーテンの役目だったのです。

直ぐ近くに多摩ニュータウンが広がり、元々はニュータウンの中に畑がある野菜農家だったのですが、ニュータウンによって畑の一部を失い、区画整理で今の住居になってから、ニュータウン建設のために切り出された木を使って原木椎茸栽培を始めたそうです。
そして、
@原木椎茸栽培には日影が必要。
A生産緑地として認められるには原木椎茸栽培ではだめで、のある作物を栽培しなくてはいけない規定がある。
この2点のために葡萄栽培をしているそうです。

キャンベルアリー 1p¥590DSC07487.JPG
キャンベルアーリーはアメリカで誕生した葡萄で、日本に来たのは明治30年頃です。
甘味と酸味が調和した深みのある味わいです。特有の香りを持ち、ワインやジュースにも利用されます。
食べると昔食べた懐かしい味が蘇ります。
巨峰はキャンベルアーリーの子孫です。

自然村では澤登さんの葡萄の中で染色体が3倍体で生まれながらに種のない葡萄以外は人工的にホルモン処理した種なし葡萄は販売しません。

今年は果物がいい!!

今年の夏の果物はどれも素晴らしい出来です!

ネクタリン、桃、メロン、ブルーベリー、小玉すいか、どれもこれも買っていただけば喜んでいただけるはずるんるんのものばかり。

私たち、初めてホームランメロンを食べてみました。DSC07486.JPG
網目のない白い皮のメロン。完熟の印のギザギザ傷跡が付いておりました。
 とても甘くきめ細かい果肉です。とても甘いのですが気持ちの良い甘さで、
懐かしい瓜のような味わいです。こんなに暑い夏の渇きを癒すのに相応しい味わいだと思います。
甜瓜のようなメロンがお好きな方にはきっと喜んでいただけるのでは!

やはり西瓜が好調です。
青森の小玉すいか¥1000〜1200も人気ですが、
大玉すいかが登場しました。籾殻緩衝材に包まれて大事に届きました。
             DSC07484.JPG
山梨の青野さんの無農薬無化学肥料栽培の夏武輝(かぶき)という昔懐かしいシャリ感のある甘い西瓜です。

どれ位大きいかは、小玉西瓜のLLサイズと比べるとexclamationDSC07485.JPG
これで1620円の超お買い得です。るんるん

帰省にみんなが来たり、行ったり。
ご近所が集まって花火大会の夜。
大きな西瓜は盛り上がりますね
るんるん

ネクタリンも入荷していますよ。

2018年08月02日

紅涙 

喜多方市山都 チャルジョウ農場だけのミニトマト
紅涙 始まりました。DSC07478.JPG

黄色ミニトマトもです。DSC07477.JPG
半分にカットして宝石のように召し上がれ。

農薬不使用・化学肥料不使用。
チャルジョウ農場独自の多本仕立て。
お父さまの小川光さんの確立した見事な無潅水ミニトマト栽培の生み出す味です。

これから益々味が乗ってきますよ。
水代わりに丸ごとパクパク。ミネラル補給もバッチリです。

2018年07月31日

初物 林檎

長野 林檎屋さんから
初物 林檎 シナノレッド 届きました。DSC07458.JPG
量り売りです。

今年の栽培履歴はDSC07460.JPG
ふたりの子のお父さん、頑張っています。子供たちの未来のための頑張りでしょうか。

酸味のある果汁が口に溢れる暑い夏の林檎です。次第に酸味と甘みが絶妙な後口になりますよ。
冷やしてどうぞ。
留意点もお読みください。DSC07459.JPG

2018年07月27日

これが貴陽、これはネクタリン

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)これが 高級スモモ貴陽DSC07455.JPG
           DSC07456.JPG

これがネクタリンDSC07445.JPG

わーい(嬉しい顔)

2018年07月25日

ネクタリン

山梨 久津間グループの
    貴陽ネクタリン 始まりました。DSC07445.JPG
軽い酸味と濃厚な甘みの味わい。
たね離れも良く切りやすいです。
種埋めようかな。

お知らせがあります。

毎週水曜日は飯塚商店 深谷もやしの入荷日です。
幻のもやしを求めて、昨年9月からノンエチレンのもやしの生命力溢れるもやしです。

今まで400g入で販売していましたが、200gの方がより多くの人が手に取りやすいんじゃないか、ということで今週から200g入で販売することになりました。

そのように飯塚商店さんにお願いしたところ、なんと実は、少し前から送料が大幅に値上がりしていたそうです。
計算したら400g¥310では販売できない価格だったと分かりました。

それで、200g¥200で販売させていただきます。DSC07453.JPG
安い野菜(野菜と認識されているかどうか甚だ疑問ではありますが)の代名詞のもやしに200円は驚きかもしれませんが、
深谷もやしを1年以上販売してきて、深谷もやしは茄子やきゅうりや大根と同じ生命力あふれ栄養価の高い野菜だという認識を深めています。
もやしだから安くて良いというのは間違った感覚だと思います。

とは言え、送料が高くなったことは価格に大いに影響しています。
運賃システムどうにかならないものでしょうかね。

愚痴になってしまってはいけない、いけない。

これからも深谷もやしをどうぞよろしくお願いします。