2023年01月28日

肥料・農薬を使わないお米

さくま草生農園さんは、春には一面にれんげの咲く田んぼで、農薬肥料を使わずにお米を育て、おだかけ天日干しで太陽と風の力で乾かし完熟させています。
          IMG_20230128_130101.jpg

主に昭和に育種されたお米を栽培しています。
S18年 農林22号
            IMG_20230128_143326.jpg
S25年 ハツシモ

S34年 トヨサトIMG_20230128_143347.jpg

昭和30年代 かぐらもち
H元年 イセヒカリ

品種選びはどんな技術よりも大切です。肥料や農薬のない時代の昔の品種は自然な作り方に適っています。
遺伝子操作や放射線、紫外線など不自然な改良がされていない品種を選んでいます。(佐久間)


全て玄米で販売しています。
ご希望によって精米します。

今日は、自家採種・不耕起草生自然農の里芋もいただきました。
品種は土垂です。ぬめりのある里芋です。同じく自然農の高橋さんの里芋はほっくり感があるので、
お好みと料理法で選んでください。

2023年01月23日

大寒卵

招福!
金運と強運が訪れますように!IMG_20230123_154030.jpg
1月20日大寒の日に産まれた大寒卵
縁起物ですから多くの方に食べていただきたいと考えて、
1p6個入り中3個は大寒卵にセットしました。IMG_20230123_154201.jpg
大寒卵には赤いシールを貼りました。
貼ってないのは21日産まれです。わーい(嬉しい顔)

2023年01月21日

大寒たまご

みなさまに強運が引き寄せられますように
笑顔で2023年を過ごしていただけますようにハートたち(複数ハート)

大寒の日に生まれた卵、通称「大寒卵」を食べると運気が上がり、金運や強運を引き寄せるとと言われています。
1月20日に産んだ卵
親田高原の無投薬平飼い有精卵
大寒たまごが23日(月)に入荷します。

出来るだけ多くの人に縁起物の卵を食べていただけるよう、
1パック(6個入り)に大寒卵と20日以外の産卵日卵をセットにして販売します。
*1p6個すべてが大寒卵ではないことにご注意を。
セット内容は、・大寒卵3個・通常卵3個
       ・大寒卵4個・通常卵2個
どちらかを選べませんので順番にお取りください。
お値段はいつもと同じ親田高原の卵の価格です。
大寒卵には分かるように赤いシールを貼る予定です。

欲しい方はお早めにご来店ください。

2023年01月18日

安心して食べられる苺、お勧めできる苺

今日も竹村慎一さんの私の可愛い苺
心がふわっとなる甘さと香りIMG_20230118_115629.jpg

#子どもに食べさせられる苺
#孫に食べさせられる苺

2022年12月19日

ふたつのみかん

加藤さんのみかんと高橋さんのみかんは見た目にはどちらがどちらかわからないほど似ています.

食べ比べると違いはありますが、どちらも素晴らしい味です。
加藤誠さん・典子さんのみかんIMG_20221219_172708.jpg
加藤さんのみかんは2品種が混ざっています。
 沼津の高橋さんのみかんIMG_20221209_132646.jpg

懐かしい訪問記
誠さんがお亡くなりになってから典子さんお一人の手入れなので今はもっと自然の山ようになっているそうです。別世界のみかん畑(山)でした。
http://blog.sizenmura.jp/article/40515512.html

セット販売は止めます。
今までのようにひとり1日1個るんるん七日で七個るんるん
みかんを食べて風邪知らずるんるん販売します。

高橋さんのみかんはたくさん実っていますので箱売り継続します。
酸味と甘みのバランスが良い濃厚な味です。
現在の早生はじょうのうが薄くて食べやすいです。早生の次は青島になります。

加藤さんのみかんも高橋さんのみかんも他の商品と混載で発送も可能です。車(RV)



2022年12月13日

みかんの箱売り

初チャレンジ(大げさだ〜てれてれ)のみかんの箱売り2箱!!!
1箱は、自然農の指導者的立場の高橋さんを全国大会でご存じで、高橋さんのみかんなら、と買いにいらした。
もうひと箱は長年のお客様。ご自宅用に明日発送します。

今日は別のご依頼で、宝箱のようにいろいろな食品を詰めて送りました。
宝箱のご案内は近々したいです。
これも長い間小さな胸の中で温めていたけど孵えらない卵のようなものです。
口に出して形にすることが大事ですね。(何年商売してるんだか??)

ともあれ、まだみかんの箱売り継続中ですよ!!
*店頭お渡し5kg\3240
(おまけを入れます)
*自宅用発送4500gIMG_20221210_151808.jpg
\2920送料実費

*ギフト箱入り4500g
\3400送料実費
ご注文をどうぞ!

2022年12月10日

みかんの箱売り!

ギフト箱のみかんは御覧の通りです!IMG_20221210_151808.jpg
箱の重さを入れて5kg
4500gよりも少し多めに入っています。
下手な字ですが説明をお入れします。
\3400+送料
関東中部南東北なら\1050です。
みかんの実らない北海道の人にも、“これぞ自然なみかん!”をお送りすることがデキます!
実は当店はみかんの箱売りを販売するの初めて何です
24年もやっていてね
ひとりでもお求めいただける人が現れたら飛び上がる程嬉しいクラッカー

ご自宅用はリサイクル箱にお入れします。

2022年12月09日

みかんの箱売り

           IMG_20221209_132646.jpg
本当の色はもっと濃いオレンジ色です。
スマホの写真では写らない。
本当の色を写すやり方、どなたか教えて

甘いだけでなく酸味のしっかりある、身体がしゃきっとするみかんです。わーい(嬉しい顔)
農薬・肥料不使用、草生・不耕起自然農のみかんで風邪知らず〜パンチ

沼津の自然農の高橋さんのみかん、箱売りします!
*店頭お渡し5kg\3240
(おまけを入れます)
*自宅用発送4500g
\2920送料実費

*ギフト箱入り4500g
\3400送料実費
ご注文をどうぞ!

2022年11月21日

ピザトーストに澤村さんのミニトマト

今日(土曜日)のピザトーストの味の主役は熊本の澤村さんのミニトマトでした!
食べたらきっとみんな驚くよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶IMG_20221119_212423.jpg
作ってみてね〜♬

生の一粒でも1本分のトマトジュースを飲んだ満足感ありますよ黒ハート

食パンが売れ残ったらピザトーストが定番になりつつあります。
ソースはヒカリのケチャップだったり、アサクラのバッサータだったり、マヨネーズだったりの冷蔵庫にあるもので。今回はアリサンのBBQソース利用。
ザクセンの食パンは特別感はないかもしれないけど、きちんと美味しいグッド(上向き矢印)食事パンとしてきちんと美味しいは大事なことですよね。わーい(嬉しい顔)


#澤村さんのミニトマト
#ザクセンの食パン
#岩崎政利さんの玉葱
#ポラン広場のピーマン
#ぐるめくにひろのベーコン
#よつ葉のシュレットチーズ

2022年11月17日

沼津の無施肥無農薬自然農のみかん

高橋さんが早速送ってくださいました。
段々畑のみかん。IMG_20221117_110837.jpg
酸味もちゃんとあって甘さを引き立てる深い味。
写真映りより深い色の皮です。
薄〜〜い実に張り付く皮膚のような皮です。
皮の香りも高いです。

是非、食べていただきたい蜜柑です。

2022年11月15日

紅玉りんご

竹嶋農園の有機紅玉入荷しました。
酸味と甘味のぎゅっと詰まった紅玉は人気です。
          IMG_20221115_161002.jpg
昨日届いた自由の森学園の季刊もりのあとの食生活部の「手仕事日記」は紅玉りんごのジャム作りに寄せて、食生活部の仕事の根幹についてのお話しです。
食堂を家庭に置き換えて再読してみたりしました。
紅玉のそばに置きましたので、関心があればお読みください。

70kgの紅玉で一年分のりんごジャムを作る。
「最初から、こんなきれい色をしているわけではなく、1時間コトコト煮ているうちに、りんご全体が“紅”に染まっていくのです。煮ないと見ることのできない“紅玉”りんごが秘めている、美しい色です。」by渡邊さやか
食生活部というのは、自由の森学園の食堂のご飯を作っています。

手作りできるんだ!

手作り٩(๑❛ᴗ❛๑)۶IMG_20221115_161055.jpg
干し柿、東京でも出来るんだよ〜るんるん
ベランダで出来るんだよ〜るんるん

おばあちゃんの知恵袋 民間療法の中でも簡単なやつるんるん
咳・声・喉にかりんシロップ!
カットして蜂蜜に漬けるだけです。エキスがでたらお湯などで割って飲みます。

私が幼いころ、喉が痛い時、母の作ってくれた民間療法は大根糖でした。
切った大根を蜂蜜に漬けて汁を飲む。まずくて抵抗しました〜もうやだ〜(悲しい顔)

2022年11月10日

干し柿用愛宕柿

干し柿を家庭で作る人が多いことに昨年気が付きました!
生産者:臼杵英樹(香川県高瀬町) 有機JAS認証(0)
品種:愛宕柿(釣り鐘型の完全渋柿です)非常に珍しい有機JAS認証の柿です。
約2.5kg(約15個〜11個)¥1545
2個¥330(予定価格)
予約取り置きお受けします。昨年は1回で終了してしまいました。お早目の方がよいかと思います。
第一弾入荷:11月15日
第2弾入荷:11月22日

お客様に干していただく、生の干し柿用の柿です。ひもで結んでつるせるようにヘタをT字型に残してあります。(ひもはついていません)
湿気が多すぎたり天候が悪いとカビが発生してしまう場合もあるようです。カビ防止に焼酎につけたりする場合もあるようです。美味く干しあがるかどうか、天候次第ですがそんなリスクを負っても自分で干し柿を作ってみたい方は多いようです。
昨年初体験の私は1個だけベランダに干しました。時々手でもみもみ揉みました。
お正月のおせちの紅白柿なますに使いました。嬉しいもんです。
日に日に乾いてしわしわになって小さく乾燥していく様子を見るのは楽しいです。るんるん
みなさんもやってみませんか?

2022年11月01日

色々米 新米

上野長一さんの色々米
新米が届きました。IMG_20221101_171238.jpg
1枚の田んぼに50品種(以上)のお米を一緒に育てる。
丈の高いのもあれば短いものもある。短い稲が高い稲を支える。のげの長いのも、短いものも、色も様々で多様性共生の姿です。

上野さんは「朝日に染まる色々米の田んぼの美しいこと」と話す。ロマンをいつも心に持ち続ける上野さん。

いつものお米に少し混ぜるだけで可愛らしい色の御飯になり、一段と美味しくなります。
お試し用に50g入りを販売します。
数量限定ですが、新米をお買い上げの皆さんにはこれをプレゼントいたします。
          IMG_20221101_171311_2.jpg
11月5日からポレポレ東中野で百姓の百の声が上映されます。
5日は10時からの上映後、上野さんがゲストで登場します。
店主も店を抜けて見に行きます(^^)
その後、交流会もあるそうです。プロダクション・エイシアさんのHPに案内があると思います。

2022年10月31日

無農薬栽培の栗

茨城産の農薬不使用化学肥料不使用栗が入荷しました。
1kg入りです。IMG_20221031_155151.jpg
残り1袋。追加で金曜日にもお願いしましたが、入荷未定です。
欲しい人はお早めにどうぞ!
取り置きもいたします。

現れなかったら私がゲットします。(*'▽'*)
先に作ったスパイス渋皮煮を息子家族に食べさせてあげたところ「洋菓子店の味だクラッカー」と褒めてもらいました
ポイントが少し分かってきましたので、
また作りたい!

キウイフルーツ

キウイフルーツ
牧11号IMG_20221031_155016.jpg
           IMG_20221031_155051.jpg
北京のフリーマーケットで見つけたキウイフルーツの原種の種を持ち帰り、それを播いて選抜育種した澤登さんオリジナルのキウイフルーツです。
果肉が黄色で果皮に毛がなく、小さいです。
香りと甘みが優れていてとても美味しい!

収穫したてなので冷蔵庫に置いて(一週間ほど)から、食べる分だけ常温において追熟してから召し上がって下さい。

昨日日曜日は店主がキウイフルーツの収穫の援農に行ってきました。
援農日記キウイ.jpg
           キウイの.jpg
澤登さんのところのキウイの収穫が10月28日から始まったので、30日援農に行ってきました。応援は、自分を含めて6人でした。秋晴れのいいお天気で、気持ちのいい一日を過ごすことができました。
 キウイはいっぱい実っていて、体の前につけた袋(カンガルー袋といいます)に捥いだキウイを入れますが、割と早くいっぱいになります。
 澤登さんのところのキウイは、10種類くらいあるそうです。帰りは、塩山駅の近くで富士山を見ることができ、三日月もきれいに見えました。

           看板.jpg
澤登家の倉庫に掲げられている「高級ぶどう栽培組合」の看板は、木をくりぬいて作られたものです。驚きのお話でした。
収穫したキウイはこの倉庫で低温で保存します。
澤登さんのところでは、一般に使われるエチレンガスを使用しての強制追熟をしないで
低温保存の追熟方法をしています。

2022年10月19日

かおり梨

お月様のようなかおり梨IMG_20221019_133353.jpg
甘い果汁が口の中に溢れます。
生産者の箭内さんは、梨作りの名人として新聞に載ったこともあります。
箭内さんは研究熱心で、昔から粘土鉱物を畑に入れて、硝酸態窒素の少ない果物作りをしていますが、更に籾殻燻炭(pHの最適な)や炭素循環農法を取り入れて、更に美味しい果物作りを目指しています。
電話をすると、そんな話しで電話が終わりません(*'▽'*)
減農薬・完熟堆肥(全く臭いのない土になった)栽培

東北大震災の時の原発爆発事故・大雨による堤防決壊水害・低温遅霜による花芽全滅の年など、幾たびもの苦難を経ても
より美味しいよりよい食べる人に喜んでもらえるように努力し続けていることは凄いことだと思います。
今年も5月の雹害の傷痕が付いているものがあるかもしれませんが、ちょこっとなのでお許しくださいね。

2022年10月11日

最後のぶどう

自然村の葡萄の季節もそろそろ終わりを迎えます。
澤登さんの葡萄は明日、最後の入荷があります。
ブラックオリンピア・マスカット東京・お任せ葡萄。
最後に楽しんでくださいね。


オリンピアはもう終わったそうです。
先回分残ったオリンピア。家でいただきます。10月11日オリンピア (3).jpg
写真を見て、「これが超高級葡萄?幻の葡萄?」と思われる向きもあるでしょう。そりゃ無理もないことです。ぼろんちょに見えますもん。
店主も黒くなっている皮の粒を指して、「捨てるだろ」と言いましたが、とんでもない!!
つるんと剥がせばよいし、私はそのまま口に入れて皮だけ舌で出す。食べちゃいます。
オリンピア最高!!!やっぱり葡萄の最高峰だ!


青森の三上新一さんの種あり自然農法のシャインマスカット10月3日シャインマスカット熟し.jpgは完熟の黄色味のあるのはマスカット香が際立って甘くて美味しかったです。

       10月12日三上ピオーネ (2).jpg
ピオーネは終盤になって糖度が増して素晴らしさが際立ってきました。
こちらは残り2袋あります。

2022年10月10日

干し柿作り

        10月10日渋柿 (2).jpg
秋の飾りとしている渋柿の皮が透き通ってきた。
じゅくじゅくのゼリーを包んで零さない。
皮って凄いな〜と思う。


昨年、初めて販売してみた干し柿用の渋柿が想った以上に好評で需要があることが分かりました。
それで、卸さんに今年もあるか、いつ頃か、問合せしました。
11月中旬ごろの予定だそうです。
有機の愛宕柿
もっと詳しくわかったらご案内します。

2022年10月06日

炊き込みご飯

銀寄栗で栗ご飯つくろうと考えています。
おこわにするか、うるちともち米を混ぜたのにするか、迷ってます。
佐久間さんの神楽もち米を精米。10月6日もち米 (2).jpg
美しい。

辻嘉一さんのご本「御飯の手習」159ページ
秋の味覚の西の横綱が松茸なら、さしづめ栗は東の横綱とでも申しましょうか。」
と書かれています。
松茸には手が届かなくとも、栗を剥く手間を惜しまなければ東の横綱は庶民の私にも口に入ります。

栗・牛蒡・きのこ・銀杏・里芋・新生姜などの秋の野菜
冷蔵庫に少しづつ残っている食材。
それらを炊き込みご飯にすればおかず要らずのお替り必至ですよね。
うるち米にもち米を混ぜると一層美味しくなります。
         10月6日もち米 (3).jpg
お味は塩醤油味醂昆布などお好みで調味すればいいですが、海の精の炊き込みごはんの味は便利です。

*佐久間さんのもち米は玄米です。ご希望によって精米しています。