2019年08月06日

予告

8月9日から11日まで夏休みいたします。

只今、休み明け 8月12日からの週に始まる
わくわく、そわそわの入荷予定の連絡に精出しております。
青野さんの無農薬大玉すか夏武輝の案内はいたしました。
そして、山梨の不耕起草生自然農のデラウエア、
片品村のiikarakanセトヤマさんの不耕起草生自然農自家採種のサラダや茗荷ぴかぴか(新しい)

そして、F1品種ですが、雄性不稔でないとうもろこしが届きます。予約もお受けしますよ。
山梨県小黒農場さんのとうもろこし
DSC07502.JPG

400g以上、430gとか450gとかずっしりと重みあります。
予定価格は1本¥466(税込み)
無肥料無農薬栽培。F1品種ですが雄性不稔ではありません。


FBのスイートコーン缶詰のコーンは一般栽培のなのでポラン広場では扱いを中止しています。
有機のスイートコーン缶詰は外国産しかないので当店では販売を見合わせています。

冷製コーンスープ美味しいですよねるんるん
小黒農園のとうもろこしで作ってみてはいかがでしょう。

雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの夏の直送野菜セットは
8月21日発送が最終です。ご希望の方はご連絡ください。

*メールをくださった中に、返信を送れない場合があります。メールしたのに返信がない場合は連絡の仕様がありません。必ず、電話番号も明記してください。よろしくお願いします。

2019年08月05日

無農薬栽培大玉西瓜 予約受付

でっかい西瓜、夏の思い出に 
8月19日以降入荷の予定です。
毎年、お買い得感満載で、お買い求めのみなさんには大喜びしていただいてます。
とっても美味しくお値打ちな西瓜なので
もっと多くのみなさんに喜んでいただきたいと予約を取ることにしました。
DSC07484.JPG
山梨の青野さんの無農薬無化学肥料栽培の夏武輝(かぶき)という昔懐かしいシャリ感のある甘い西瓜です。

どれ位大きいかは、小玉西瓜のLLサイズと比べるとexclamationDSC07485.JPG
これで1750円〜1890円(税込み)なんですよ。るんるん

帰省にみんなが来たり、行ったり。
ご近所が集まって花火大会の夜。
大きな西瓜は盛り上がりますね
るんるん

昨年は、
丸ごとの大きな西瓜を食べたいという中学生さんが夢を叶えました。わーい(嬉しい顔)

お申し込みは店頭で、
メール:tane★sizenmura.jp(★を@に変えてくださ)お名前・住所・電話番号明記
FAX:03−5927−7787
お待ちしてます。手(パー)

りんご

長野の林檎屋さんのりんごが届きました。

シナノレッドです。シナノレッド.jpg
酸味が強くさっぱりとしてしますが、
後口にはしっかりと甘味が残ります。

今年の栽培履歴は、
殺虫2、殺菌5、除草剤0、摘果剤不使用、最終散布7月2日
(6は有機認証使用可農薬。1はシプロジニル)
無施肥

参考として、一般慣行栽培は、殺虫13、殺菌18、除草剤3

林檎が始まって、お盆明けには自然栽培のデラウエア、大玉西瓜、まくわうり、夏が過ぎていきます。

こんなに暑くても、もう8月
絵日記は海水浴と花火と西瓜の繰り返しで飽きるし、お盆が過ぎれば海にも入れず、
夏休みももうすぐ終わりだ・・・と小学生の私はちょっと寂しく思い始めている。



2019年08月03日

池松さんの西瓜

            DSC08900.JPG
池松さんの西瓜をお送りしたTさんからメールが届きました。
昨日の夜、娘に、「明日ね、池松さんのす」と言っただけで、
「スイカーー!!!」と大喜び。
ピンポーン、と来たら、走って玄関まで行き、
お皿にのせるまでずっと
「いけまっつさんのス・イ・カ〜♪」と歌っていました。
さっぱりした所と、甘い所と両方入ったスイカで美味しくいただいています。
娘は、白いとこまで、皮までしゃぶって?いました(笑)

「池松さんのスイカは、なんでこんなに白い所が多いの?もったいない!」と言うので
これから少しずつ、毎年種を選んで、池松さんの好きな味・形・色になっていくんだよ。
どんなスイカになっていくか楽しみだね!という話をしました。

昨年も池松さんの西瓜を白いところまでしゃぶったお嬢さん。
お行儀を心配したお母さんが、
お家ではいいけど他所では白いところまでしゃぶらないようにしましょう。
と約束したそうです。

 でも、白いところまでしゃぶるように食べてもらえたら
生産者さんはもちろん、西瓜をお出ししてくださったお家の方も
喜んでくださるでしょう。
私もお出しした西瓜の赤いところがたくさん残っていたら内心もったいなく思いますもの。
とお話し(メール)しました。

そうしたら、お返事は、
「では、西瓜の白いところまでお行儀よく食べるように約束します。」わーい(嬉しい顔)でした。ハートたち(複数ハート)

小玉西瓜は皮が薄く皮の際まで赤い果肉ですが、
大玉、特に昔からの西瓜は白いところが厚いですね。
若い方や小さい方は知らない人も多いかもしれません。

白いところはぬか漬けや浅漬けにできますよ、とお嬢さんにお話しますね。わーい(嬉しい顔)

2019年07月29日

麦わら帽子を被って

三鷹から高尾まで、
高尾から塩山まで、鈍行列車を乗り継いで。
迎えに来てくれた車で牧丘へ。DSC08884.JPG
麦わら帽子を被ってキウイフルーツ摘果作業の援農に行ってきました。

昨日から泊まりで援農の人たちはもう一仕事していましたから、着いたとたんにお茶の時間です。
葡萄棚の下は風が通って涼しいのです。DSC08885.JPG
薔薇色葡萄酒になるワイングランドの棚の下。DSC08887.JPG
刈られ枯れて積み重なった草の上に座ってお茶の時間です。

一仕事してから、澤登さんの庭でオーガニックなカレーのお昼ご飯をいただきました。
これが楽しみなんです。

その後もう一仕事して家に戻ってもう一度お茶の時間。

その後、家の裏手の畑で摘果の一仕事しました。DSC08892.JPG
そこには、澤登家のご神木であるうわずみ桜がいまします。DSC08891.JPG

            DSC08890.JPG          
ここ牧丘は山の間を流れる川が運んだ土砂が堆積してできた扇状地です。写真の下に見えるのも他の川が作った扇状地です。
南に広がって日当たり良く、夜は気温が下がる果物栽培に適した地です。
昔は、こんにゃく芋栽培と養蚕が盛んで馬の産地でもあったそうです。
牧丘は今は巨峰の一大生産地ですが、ここに巨峰栽培を始めたのが澤登さんです。
その後澤登さんは、、お兄さんの澤登晴男さんが育種した、巨峰よりも味が良く、しかも栽培しやすいブラックオリンピアを栽培していらっしゃいます。
同じ両親から生まれたのがブラックオリンピアとオリンピア。
みなさんには今年は是非、両方の葡萄を味わっていただきたいです。
これは多分、ブラックオリンピアです。DSC08888.JPG

あんまり働いていないのですが、
上を見上げて、背伸びして腕を伸ばしての作業です。首の後ろが痛いです。

2019年07月27日

青森 魔法の庭

魔法の庭さんから
すもも 大石早生DSC08880.JPG

今年は4月の猛暑の影響で果実の調子が良くないそうです。

味にバラツキがあるとの正直なお話でお値段を少し安くしてくれました。

食べてみると、濃い味ではありませんが、湧き出る泉の水のように
清らかなものを食べている感じでした。
皮は酸っぱいですよ。

草生 無施肥無農薬栽培です。

2019年07月24日

白鳳

明けそで明けない空です。
空模様を見ながら久しぶりに桃を仕入れました。
白鳳 はじまっていました。DSC08856.JPG
美味しそうでしょ〜DSC08855.JPG
山梨県 久津間グループの白鳳。減農薬無化学肥料栽培。
ギフトの桃の発送も始まっています。
あっという間に白鳳の時期が過ぎて行ってしまう。食べましょう。

金曜日には高級すもも貴陽が入荷する予定です。

青森県 木造有機の小玉すいか 愛甘水DSC08857.JPG
農薬は青森の慣行栽培の3分の1、化学肥料不使用。
左は北海道 有機メロン

栃木 佐野市 浜田さんの有機ブルーベリー

有機バナナ

沖縄のパイナップル ハワイ種は金曜日入荷の予定です。



2019年07月18日

飯田さんの縮緬赤紫蘇

今シーズン2回目の縮緬赤紫蘇を収穫して、軽トラで運んでくださいました。

自然村だけのために栽培いてくださっている飯田さんの縮緬赤紫蘇。

今年も見事な色の葉です。DSC08836.JPG

今年は予約を集めきれなくてまだ畑に多く残っていたのですが、
次作のために畑にすき込んでしまわれます。

こんなに素敵な縮緬赤紫蘇はどこを探しても滅多にお目にかかれないのに
全てを売り切れなかったことが申し訳なく、残念に思っています。

せめて、道行く人の眼にとまり、この美しさを感じてくださる人がいたらと思います。

予約以外2束あるので2束売ろうと思いましたが、思い直しました。
1束だけ店売りできます。
いい葉だと言ってお買い上げいただきました。ありがとうございました。

折角の飯田さんが種を播き直しして栽培してくれた紫蘇ですから、
1束は私が紫蘇ジュースにします。美しい香りのよい紫蘇ジュース。
息子が紫蘇ジュースなら欲しがるので作ってあげようと思います。

2019年07月12日

飯田さんの縮緬赤紫蘇

飯田さんの縮緬赤紫蘇

昨日雨の降らない間に収穫し、
今朝、花束のように包んで軽トラで運んでくださいました。

今年も凄く良い葉です。柔らかく葉の色が美しい。DSC08816.JPG
受け取るお客さんの笑顔もよく嬉しいです。

発送と店引き取りが終わってちょっと一息です。

明日引き取りの方分と、1束だけ販売余裕分あります。

紫蘇ジュースの作り方は「あなたと健康社」の「手作り食品」のレシピが美味しいですよ。

次回は19日最終です。
ご注文は17日までにどうぞ。

2019年07月09日

飯田さんの縮緬赤紫蘇 !!!

やっと案内できます!!
第一弾は明日締め切りよ! 13日入荷です。12日に変更!緊急だ!びっくりね。

飯田さんの縮緬赤紫蘇 緊急予約注文!
緊急ですよ〜

そいでもって、「今週が一番色が出ると思う」というのが、
飯田さんの奥さんの主婦目線長年による経験からのお勧めです!


収穫見込み量がでました。総量約50束 限定です。

今年は収穫作業の都合で、1束の量が昨年よりも多くなります。
梅2kgに使う赤紫蘇の葉の量が1束と考えてください。
1束¥税込み¥780
多いとお考えの方は、残った葉を紫蘇ジュース作りなどのお使いくださいね。

第2弾は17日締め切り19日お渡しです。

梅雨が明けて陽に当たると色が落ちてしまうので、梅雨までの
今が一番いいそうです。

今年は発芽が悪くて3回播き直してくれました。そこで発芽の時期が遅れたので肥料を使いました。
栽培は無農薬無化学肥料栽培になります。

お申し込みは、
メール:tane@sizenmura.jp
電話:03−5927−7787
店頭で
チルド便での発送も承っています。車(RV)

2019年07月02日

清野さんのさくらんぼ

自然村の生梅シーズンが終わり、
清野さんのさくらんぼ佐藤錦の一週間が終わり、
今年も半年が過ぎました。
夏越の祓 茅の輪くぐりはしていませんが、水無月は早々に食しました。わーい(嬉しい顔)

今年のさくらんぼの1週間は例年とは違っていました。
届いたさくらんぼに傷みが多くある。という連絡が届いたのです。
店着、店お渡しのものは私が確認できるので問題ないのですが、
ギフトのお届け先、ご自宅用直送の皆さまは直に見ることができません。
それからは、直接お届けのお宅に電話を掛け、さくらんぼの状態をお聞きする毎日でした。

同じ日に送ったのでも、全く傷みがなかったもの、2〜3個傷みがあるものがあるが大丈夫な場合。
いくつも傷みがあるもの。など、今までで経験しなかったことでした。
清野さんも大丈夫と思って発送したのに困っていらっしゃいましたが、
考えられるのは「雨が多い」ことでした。
傷みが多くある方へは、清野さんとお話して、代替え品をお送りする対応をさせていただきました。

佐藤錦の完熟は絶品なのですが、佐藤錦は果肉が柔らかく、特に完熟は傷みが進みやすく輸送に難しいさくらんぼです。
本当の完熟の佐藤錦の美味しさを味わっていただける清野さんのさくらんぼは
まさに宝石です。
今年も大粒で濃厚な味わい、味わいのなかに酸味と複雑な甘さが展開するのです。口の中で宝石のきらめきがあるのです。
今年は傷みの発生で残念なこともあったのですが、清野さんの佐藤錦の素晴らしさは些かも変わりないと感じました。

ギフトの方々は電話でお話すると、毎年、さくらんぼが届くのを楽しみにしてくださっていることを実感しました。
97歳になるおばあちゃんが毎年楽しみにしているとお話してくださった方もいます。

「今年も大変美味しくいただきました。
とりわけ、1歳になったばかりの孫が次も次もと
指をさし本当に沢山美味しそうに食べていました。」というメールをくださった方もいます。

こんな微笑ましい「昨日のお昼前に受け取り、誰よりも早く頂いたのは末っ子。一歳半になった次女のさくらんぼデビューとなりました。
長男の下校後のおやつにも2日連続登場してあっという間に一パックが終わり、明日のお弁当はさくらんぼだけで全部埋めて欲しいという長女です。
そんなこんなで例年に劣らず今年も美味しくいただけてます。状態も今までのところ一粒だけ傷んで白カビが出始めていたのがあったくらいで、とってもいいと思います。」メールもいただきました。


ぴかぴかのさくらんぼに喜んでいただいたり、
完完熟でも一個も傷みはありません。という方や
「いつもとちょっと違うなと思ったけど、少しだから大丈夫です」と言っていただいたり、
傷みの多かった方には大変申し訳なく、しかし好意的に対応していただき、
本当に有難いことだなと思うと同時に、
だからこそ、、私は多分、足りないことの方が多すぎるのですが、誠意を持って、よくなことがあった時こそ更に心を尽くさないといけないと感じました。

かなり心を痛めた1週間なのですが、
6月30日(日)、西荻窪の方に代品をお届けして、喜んでいただけて
            DSC08785.JPG
            DSC08786.JPG
今年の自然村の清野さんのさくらんぼ佐藤錦の季節は終わったのです。
ご注文くださったみなさま、本当にありがとうございました。
また来年もよろしければ、ハートたち(複数ハート)

2019年06月24日

佐藤錦

今年も始まりました。

清野さんのさくらんぼ佐藤錦DSC08778.JPG

ぴかぴか光る宝石です。DSC08779.JPG

ぷちっと皮が弾けて、複雑で濃厚な味の中から濃い甘味が現れてきます。

28日までご注文を承れます。

本日は500gパックを2pフリーでお求めいただけます。



梅仕事のお便り

兵庫のAさんの梅仕事
白加賀のシロップ作りに続けて、
梅干し作りです。浅岡さん淋州梅漬け.jpeg
生梅の香りはもちろん、
梅酢も何とも言えない良い香りで
梅雨の重い空気を清らかにしてくれますね。

淋州は水も上がりやすいのです。

私は今年も淋州とポラーノの洗糖でシロップをたくさん作ります。
そして、ほんの何粒かをボカで漬けました。お楽しみです。ハートたち(複数ハート)

2019年06月22日

梅仕事

2kgの白加賀を
陶器のおろし器で摩り下ろすのに3時間

搾るのに30分

かき回しながら煮詰めるのに5時間

2kgの白加賀から1Lの汁が取れて

100gの梅肉エキスができました。DSC08774.JPG

と、出来立てをご披露いただきました。

マラソンで水に手作り梅肉エキスを入れて飲むと、最後のところで力がでるんだそうですよ。手(チョキ)

Sさんには尊敬の念しか捧げられるものはありません。ハートたち(複数ハート)

2019年06月21日

店売りの梅あります。

青梅 南高梅 3kg

完熟南高梅 3kg

完熟淋州 10kg

どうぞ〜


携帯電話メール:tane@sizenmura.jp
電話電話:03−5927−7787
ご来店〜車(RV)

各1kg税込¥1160

完熟梅

岩崎政利さんの種の野菜届きました!
茄子、白菜も入っていました!
完熟梅 届きました!

淋州は、見た目まだ青いように思いますが、
種が黒くなって完熟しております。
もうすぐに漬けて大丈夫です。
明日ですと黄色くなります。
皮が薄いのであまり置いておくと皮が破れやすくなります。

梅を水に浸けるという人がいますが、
西北さんにいわせると「ここらでそんなことをする人はいない」そうです。


写真を撮る余裕がありません。
南高梅と淋州は見た目明らかですが間違えないように
お渡しします。

それでは、仕分け奮闘します。手(グー)

2019年06月19日

梅仕事

西北さんの梅を使って、梅仕事のお便りをいただいています。

川崎のYさんも写真と一緒にメッセージを送ってくださいました。
            山川さん白加賀はちみつ漬け.jpeg
無事に、白加賀青梅をはちみつ漬けにしました(^。^)昨年、白加賀青梅、完熟南高梅、完熟林州を初めてシロップにしてみたところ、1年経って、差がはっきりと出てきまして、それぞれにおいしく、甲乙つけ難いため、今年もそれぞれ仕込む予定です。
林州の皮の薄さ、はじける感じは、これまで経験したことがないものでした。
個人的には、しっかりした南高梅も好きです。

手前味噌(梅?)ながら、写真は白加賀、左が漬けたばかり、右が昨年のものです。
しょわしょわしてきました!
漬かるまでは、1年ものをたのしみ、
シロップが少なくなったいまの時期は、ソーダ1回に2粒の梅を入れて贅沢にたのしんでいます。

いろんな梅仕事、梅作品を楽しんでいらっしゃいますね。
はちみつ漬けは豪勢でするんるんさぞ美味しいことでしょう。
自然村でも瀬尾養蜂園の北海道富良野産百花蜜1.2kg¥5615(税込み)を販売していますよ。

Yさんには金曜日、完熟南高梅と淋州をお送りします。
たっぷりのジュースと、たっぷりの梅漬けを一年かけて楽しんでくださいね。

淋州をお届けしている静岡のKさんは、
今年も頑張って色々な梅干し作ります。昨年は梅干しの他にはちみつ梅、カツオ梅、ぽたぽた漬けをやりました。梅が美味しいので何を作っても美味しいです。
と、本当にいろいろな梅仕事を楽しんでいらっしゃいます。

こんなふうに自分の梅をみなさんが使っていると知ったら西北さんは心から喜んで励みにしてくださると思います。
全ての梅が終わったら、みなさんのメッセージをまとめて送ろうと思います。

日にち変更です!!

少し遅れています。
清野さんの佐藤錦は6月24日ごろから始まります。
そして、6月30日お届けまでで終了。


地震お見舞いに電話して、「このあたりは大丈夫」ということでした。
そして、生育状況をお聞きしたところ、もう少し後の方が良いというお話で、
6月24日着からの開始。

まだ、予約注文間に合いますよ。http://blog.sizenmura.jp/article/186154924.html

すでに予約のみなさんに日にち変更の連絡を個別にしますね。電話

2019年06月18日

清野さんのさくらんぼ 佐藤錦

生梅と重なるように、そして移り変わるように始まるのが
天童市の清野さんのさくらんぼ佐藤錦です。

電子技法という農法で栽培するさくらんぼ、
農薬は木酢液で薄めて一般の半分位の使用です。
近年は土がよく、ほとんど有機肥料も入れないでいるそうです。
着色促進剤を使わないので、これがさくらんぼの自然な熟した色です。
             DSC05760.JPG
箱を開けるとぴかぴかの輝く宝石
それだけでみんな笑顔になります。

ぷちっと食べれば、もうにんまりの顔に。

高価な果物なのですが、一年に一度、一週間ほどの収穫。
清野さんの佐藤錦は全ての時間が一粒一粒に凝縮したかのような
濃厚な味わいです。

予約注文を承っています。収穫が始まって中ごろまででしたら注文に応えられます。
希望お渡し日、お届け日に応えます。
<税込価格>
店頭お渡し1kg(500g×2p)¥6588
     500g ¥3456
産地直送(九州と沖縄には発送できません
1kgの場合:東北・関東・信越¥6588。その他地域¥7020
500gの場合¥3456+送料実費

http://blog.sizenmura.jp/article/186121037.html

2019年06月17日

梅仕事

兵庫県へお引越しされたお客さんから
引っ越し先からも梅のご注文をいただきました。
たくさんの白加賀を早速漬けて写真を送ってくださいました。
           浅岡さん白加賀シロップ.jpeg
エキスがじわじわ出てくるのが楽しみですね。
Aさん、その時間も楽しんでくださいね。
一日のうちに何回も見てしまいますよね。わーい(嬉しい顔)
店売り分も完売して、私はハネダシで砂糖漬けしましたよ。

今年もたくさんの生梅のご注文をいただきました。今までで一番多いご注文です。
本当にありがとうございます。
今年も西北さんの丹精の賜物をお届けできて幸せです。ハートたち(複数ハート)

余裕をもって注文しますので青梅南高梅、完熟南高梅、完熟淋州共に
店売り分が出ると思います。
予約しそびれた方々、よろしければどうぞお問い合わせください。

6月21日は岩崎政利さんの野菜も入荷します。
梅の仕分けに大わらわの中で、
梅や野菜の発送が集中しますので
発送ご希望の方は、できるだけ前日までにご注文ください。
よろしくお願いします。