2016年09月14日

農薬も肥料もなく実った梨

          DSC04498.JPG

  魔法の庭の 豊水梨
DSC04497.JPG
       天上の星々のようだな〜

魔法の庭さんに出会うまでは
無農薬の梨を食べられるなんて夢のことでした。
奇跡のようです。

2016年09月12日

葡萄

魔法の庭のナイアガラが届きました。完熟し甘く美味しくなったのでいっぺんに送っていただきました。
ナイアガラ 中高年の方には懐かしい葡萄ではないでしょうか。
皮は柔らかく、芳香があって優しい甘い中粒の葡萄です。
           DSC04491.JPG
魔法の庭は、例えば葡萄・すももの専業農家ではないので、いろいろな果樹が花園のように暮らしていて,
下草が積み重なって栄養となっていきます。すももも長寿梨もそうでしたが、甘露という言葉がぴったりの清らかな果汁に満ちています。

澤登さんの超高級幻の葡萄 オリンピア が始まりました。DSC04489.JPG
オリンピアは非常に栽培が難しく、価格が高めですが、1シーズンに1度はお楽しみいただきたい葡萄です。
オリンピアの畑は、雑草の草刈だけで、過去40年以上外部から何も投入していません。
(今日入荷のオリンピアは全て完売しました。次回木曜日に入荷します。)

           牧5号DSC04490.JPG

他には、小公子・サフォークレッド・ブラックオリンピアが届きました。

澤登さんの葡萄栽培は完全無農薬有機栽培。肥料のお問い合わせをいただくことがありますので説明しておきます。
@オリンピアは過去40年以上外部からの投入なし。
A毎年の畑・品種ごとのぶどう樹の状況をみながら施肥する。
B施肥する場合に使用しているのは、BM活性堆肥と米ぬかのみ。
*BM活性堆肥は、甲斐市の黒富士農場で製造された有機JAS法に準拠した登録肥料です。
(黒富士農場の平飼い鶏の鶏糞、馬ふん、茶殻を原料にして混合・発酵させて製造)
以上の点から、施肥は毎年変わります。
施肥する場合の期間は葡萄の収穫後12月〜3月頃。ちなみに、2016年は畑にBM堆肥は入れていません。

2016年09月06日

澤登さんの葡萄と

「これはブルーベリー?」と聞かれる人もたまにいます。
小公子        DSC04466.JPG
小さいけれど力強さは宇宙、と思っていますわーい(嬉しい顔)
故澤登晴雄氏が日本山葡萄と世界各地の山葡萄を収集し、交配させ育種した葡萄。
小公子100%の葡萄ジュースも販売しています。720ml¥3800

ブラックオリンピアDSC04471.JPG
片親が巨峰、巨峰によく似ているが巨峰よりも食味に優れ、高品質といわれています。

サフォークレッド 生まれながらに種なし。皮ごと食べられ、甘みと香りが強い。
          DSC04470.JPG
国立シードレス   DSC04472.JPG
生まれながらに種なしなので小粒だが甘みと香りが強い。今年は収量がほとんどないためほんの少ししかいただけません。貴重な葡萄を送ってくださいます。

ピアレスもあります。 DSC04467.JPG

2016年08月29日

魔法の庭の果実

青森 魔法の庭の果実 

皮に唇つけて、缶ジュースを飲むように吸ってください。極上の天然ジュースです。
後口もすっきり。潤います。

大石中生 白い果肉 溢れる甘い果汁

オザークプレミア 黄色の果肉 ねっとり甘くしかも純粋な甘さDSC04444.JPG

残り僅か、 関口早生 真紅の果肉 溢れる果汁 そのままで真っ赤なソースDSC04428.JPG

肥料も農薬も知らない魔法の庭の梨
        長寿 DSC04445.JPG
梨は甘いので一般栽培での農薬使用は大変多いです。自然食品流通で扱う梨でも11成分位の農薬は使用されます。無農薬の梨は本当に稀なんです。
肥料を入れてないので小ぶりですが、甘く完熟しました。ヘタの付いている梨は珍しいので「これはなんですか?」と聞かれるお客さんもいます。わーい(嬉しい顔)

長寿〜いい名前ですね。敬老の日にはちょっと早いですが、長寿を祈ってプレゼントにもいかがですか?

2016年08月23日

無肥料無農薬栽培 樹上完熟 すもも

青森の魔法の庭の完熟すももを今年もいただくことができました。
農薬・肥料を施していません。
幾種類かのすももや梨や桃や杏やプルーンや葡萄や洋梨や胡桃や草花が遊ぶように暮らしている、
そんな想像をしてしまう魔法の庭です。
いつか、訪れてみたい。きっと行きます。

関口早生     DSC04427.JPG

          DSC04428.JPG 
完完熟です。皮の中はジュース!皮を薄く剥いで口を付けスーッと吸ってくださいな。透き通った甘さが喉を潤します。

大石中生 へたのまわりは明るい可愛い赤です。DSC04430.JPG
果肉は白色。

オザークプレミアムDSC04433.JPG
果肉は黄色。

自然村ではすももが大人気です。山梨の久津間さんや勝沼有機の大石早生、ソルダム。サマーエンジェルはめちゃめちゃ美味しかった。貴陽はさすがの幻の高級すももの幸せの味でした。

これからは、魔法の庭の完熟すももの出番です。
直接いただくからできる樹上完熟。
無肥料自然栽培だからこその薄い皮に唇付けて
純粋な香りと甘みの天然の果汁をお楽しみくださいね。

2016年08月10日

自然栽培デラウエア

自然農のデラウエア、
最良の樹の最高の味の時のデラウエア
届きました!
  DSC02234.JPG
この樹のデラウエアです。
お父さんが普通栽培をしていた畑を譲り受け、自然農に切り替えてから、3年目にこの樹がほとんど枯れかかってしまいました。枝をほとんど詰めたところ、3本位新しい枝を伸ばし生き返ったばかりでなく、やがて畑の中で一番に充実した房を実らせる樹になりました。
今回いただいたデラウエアはその樹の一番美味しい時期(短い!)のです。
量り売りで販売しています。
            DSC04380.JPG
こういう形がホルモン剤(ジベレリン処理)を使用しない葡萄の姿です。種ありです。
小さい子も舌を上手に使って種と皮をぺっしてね。はじめは難しくってもすぐに慣れますよ、こういうことって大事な動作だと思います。
もちろん飲み込んでしまっても盲腸にはなりません。わーい(嬉しい顔)

2016年08月02日

シナノレッド

下伊那の林檎屋さんのシナノレッド
今シーズンの林檎スタートしました。DSC04354.JPG

林檎屋さん、高温乾燥の気象の中で頑張っています手(グー)DSC04356.JPG
手書きのお便りは毎回 力作です。林檎栽培奮闘の様子やレシピも。
           DSC04355.JPG
           DSC04357.JPG
絵、とても上手です。観察力があるんですね。

ふたりのお子さんのおとうさん、
お父ちゃん、頑張れ!

2016年08月01日

片品村 いいからかんさんのう野菜が届きました。

群馬県片品村でセトヤマさんが目を細めながら
不耕起草生自然農 自家採種で 種を愛しみ、野菜を慈しんで育てています。

今年も美しい透明感ある野菜が届きました。
にんにくDSC04350.JPG
ズッキーニDSC04348.JPG
きゅうり
   です。

2016年07月25日

神様のマンゴー

奄美大島のマンゴー専業農家 川畑園芸農場さんの
無肥料・自然栽培マンゴーを注文販売いたします。
無肥料自然栽培3年目です。
昨年はミニマンゴーを販売して、大好評でしたが、残念ながら今年はミニマンゴーはございません。
とても美味しいとはいえ、高価なものですので、注文直送販売(店お渡しも可)のみのご紹介です。

奄美大島 川畑園芸農場 神様のマンゴー
1kg(2〜3個)¥8320(税抜き)+クール便代
発送日7/26〜8月中旬
*日にち指定はできません。樹上完熟のマンゴーをご注文順に発送いたします。
*送料  東北  関東信越  北陸東北  関西四国  中国
1kg:1300、1200、 1000、 900、  800
2kg:1500、1500、 1100、 1000、 900
       (上記税抜き送料)

ご希望の方は、早めにお申し込みをお勧めします。
申し込み方法:メール又は、FAX、または店頭で、
@お届け先
 〒 住所 電話番号 お名前 希望キロ数 
Aご依頼主
 お届け先とご依頼主が同じ場合は、同上としてください。
 違う場合は、ご依頼主様の
  〒 住所 電話番号 お名前
Bのしが必要な場合は「お中元」「お見舞い」その他「 」をご指示ください。

(*私はマンゴーです。)
メール神様のマンゴーからのメッセージ
‘私たちは、いのち‘です。
私たちの豊かな実りは、食べる人たちに、ゆたかな気持ちを与えます。
私たちの香り、色、形は、美と豊穣の象徴です。
私たちは、本来の自然にいるわけではありませんが(*ハウス栽培なので)
肥料も農薬も使わないでも、このように豊かに実をつけることができることを証明しています。
みなさんの信じる力、私たちの世話をしてくれている生産者のやさしい気持ちが、私たちを育ててくれているのです。
私たちを楽しみに待っていてくれている皆さんの愛を私たちは感じています。
私たちを食べるとき、皆さんの愛が私たちを育てたと感じてみてください。
皆さんの想いには大きな力があるのです。
私たちは、皆さんにそれを知らせるために存在しています。
皆さんの良い想い、豊かさを感じる力がこの地球に豊かな実りをもたらすことをどうぞ知ってください。
皆さんと地球の愛に感謝します。
 皆様のさらなる健康と幸せを心よりお祈りいたしております。
 とうとがなし(奄美の祈りと感謝を表す言葉)メール
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私たちを楽しみに待っていてくれている皆さんの愛を私たちは感じています。
私たちを食べるとき、皆さんの愛が私たちを育てたと感じてみてください。
皆さんの想いには大きな力があるのです。

「私」はマンゴーだけでなくたくさんのものに置き換えられると感じました。生産者だけが作物やいろいろなものを作り出してるのでなく、食べる人、使う人の想い(愛)も力になっているのだ・・ハートたち(複数ハート)

2016年07月15日

ピーチパイン

沖縄県石垣島又は西表島のピーチパイン。
完熟です。      DSC04289.JPG
お薦めです。

           DSC04288.JPG
山梨県久津間さんグループの桃。農薬回数を一般の3分の1以下に抑えています。
美味しい桃ですが、何年販売していても正直、桃は難しいです。デリケートで傷みやすいですから。
今回は夢しずくという品種です。甘みは十分ですが、桃特有の渋みが強いような・・
来週は横綱の白鳳が始まります。

ポラン広場夏のギフトNO1は樹上完熟桃です。久津間紀道さんが見極めで「ここぞっ!」というタイミングで収穫した選りすぐりが贈られます。毎年たくさんの方に、そして自宅用にご注文なさる人もいます。1箱6〜8個¥5500(税抜き・送料込み)
我が家も桃を贈ります。(佐藤錦も贈りましたけどね)
一次締切が7月17日と迫っているんですけどね。お問合せご注文はメールまたは電話で。

2016年07月12日

お米 雑穀

自然村で販売しているお米を紹介します。
全て、農薬・化学肥料不使用です。

レジ台の前の米袋は玄米で量り売り(1kg単位)ご希望により精米しています。
左から     DSC04303.JPG
上野長一さんの農林48号(陸羽132号×農林8号)S24年育種
上野さんのこしひかり(農林22号×農林1号)1952年育種
遠藤孝太郎さんのさわのはな(ABC×農林8号)1960年育種
以上は機械乾燥です。

棚には、
上野さんのいろいろ米(50品種の米を混植で栽培しています)お試し小袋と1kg入り)DSC04297.JPG

          DSC04298.JPG
          DSC04299.JPG
          DSC04296.JPG
佐久間さんと田村さんは無肥料無農薬・天日干し米です。

加藤農園の発芽玄米DSC04300.JPG

そして、雑穀があります。DSC04301.JPG

お米の系統図は面白いです。冷害や病気にによる飢えを救うために、お米の品種改良育成に人生をかけてきた多くの農民や技術者がいたんでしょうね。ネットに系統図がでているので日ごろ召し上がっているお米がいつごろどのように生まれたか調べてみるのも面白いですよ。
          DSC04305.JPGDSC04304.JPG
涙しながら読んだ浅田次郎の壬生義士伝。小説の最後に、愛国、銀坊主、吉村早生という米の品種が登場した時は、ああ〜っと驚きました。

2016年07月07日

はぐら瓜

今日は七夕。今の天気なら星空も見えるでしょうね。
星に願いを

*お客様から文中全部「はやと瓜になってますよ」というメールをいただきました。
ひゃ〜〜ふらふら訂正します。「はぐら瓜」です。私の脳みそはどうも言葉を記憶する部分が弱いようです。
以下の文章、もう一度お読みくださいね。

徐々に美味しかったという声をいただくようになってきた
はやと瓜はぐら瓜です。

はやと瓜はぐら瓜が熟して、押すと柔らかくなってくると、種の周りがこんな風になっていました。
           DSC04271.JPG
試しにスプーンですくって食べてみましたら、
ほんのり甘くて瓜の香りがよいです。
天然のゼリーです。
全部すくって食べてしまいました。種は全く気になりません。
はやと瓜はぐら瓜を買って、もしもこうなっていたら、お試しください。

岩崎政利さんのお便りに、イノシシは山口在来の種の周りが大好物だとありました。
特に在来の瓜系は熟した種のまわりが美味しいんですね。


追記:大好評いただきました屋久島の三畳食品 後藤さんのアンデスレッドと出島も先日届いています。
追記:7月には入荷すると告知していましたクラタペッパー白胡椒は、帰国していた倉田さんがこれからカンボジアに帰って作るので早くて一か月後になりました。

2016年06月23日

南高梅


青梅 白加賀に始まって、
いよいよ梅、最終章の始まりです。
今日は、南高梅青梅と南高梅完熟が届きました。
          DSC04206.JPG
良い香り〜
          DSC04207.JPG
これから仕分けします。
明日は、完熟淋州入荷です。
各、直送分を含めて昨年以上のご注文をありがとうございました。

ところで、南高梅といっても、早生、中、晩生といろいろな品種があるそうなんです。日当たりによっても熟度が違うし。
用途によって最適な梅を送っていただけるのです。

さくらんぼ佐藤錦も最盛期に入ります。たくさんの方に喜んでいただける。

2016年06月20日

さくらんぼ 佐藤錦

今年も自然村のさくらんぼが始まりました。
山形県 清野さんの佐藤錦です。
           DSC04203.JPG
一年ごと、毎年毎年の丹精込めた手間に対して
収穫は約一週間の短い期間です。
今日から遅くとも6月27、28日までの間、
梅雨空を彩る宝石 清野さんの佐藤錦をお楽しみください。

予約はお早めに。

今日は500g¥3140 1p 店売りございます。

2016年06月14日

トロピカルフルーツ

パッションの希少種「ラウリフオリア」(別名 ミズレモン)です。市場では、希少で高値で販売されています。
今回、100玉位しか取れないのですが、糖度が高くとても甘い果実です。まったく酸味がありません。何か揮発性のような鼻に抜ける独特の風味があるそうです。大変珍しいものですので、一度おためしになってみてはいかがでしょうか?

卸さんの以上の紹介文を読んで迷った末、経験って大事〜その気になって頼んでしまいました〜
          DSC04185.JPG
葉っぱが帽子みたい。ミズレモン君。
農薬・化学肥料不使用で実っています。
          DSC04187.JPG
半分に割ってみると、確かにパッションフルーツです。

期待を込めて切りましたが、中の貴重なジュースがまな板にこぼれて悲しかった。
犬ワンポイントアドバイスは、お皿の上に置いて切ること

甘いジュースとトロピカルな独特の香りがあります。かりかり種をかじりながら変化し現れる香りを楽しめます。普通のパッションフルーツにない香りです。
同じようにスプーンですくって種ごとがりがり食べます。

市場流通はまずない果物だそうです。「見かけたら即買い」とネットのどこかのブログに出ていましたので、
自然村で見かけたら即買いしてみてはいかがでしょう。わーい(嬉しい顔)
          DSC04189.JPG
この大きさで1個¥440位なので、紹介文通り高値ではあります。

ミニサイズのパイナップル(ボゴール種)が1個¥386なので、大玉のタカミメロンが¥1370、有機ブルーベリーが¥588なので、私だって考えちゃいます。

まあ、一度試してみるという精神はあってよいと思います。えいや〜。手(グー)

2016年06月13日

梅仕事

梅仕事便りがあちらこちらから聞こえてきます。

私も日曜日、白加賀の梅シロップを仕込みました。仕込んだといっても、梅をざっと洗ってざるに開けて水を切り、布巾で拭いて蔕をとり、洗糖と混ぜ合わせただけですけどね。

さて、梅干し用完熟梅の注文締切が間近になってきました。南高梅は青梅と完熟の二通りをご用意できます。
A 梅干し用 淋州1kg¥1000
注文〆切り6月18日(土)⇒6/24(金)お渡し予定

南高梅は青梅完熟共注文〆切り6月15日(水)⇒6/23(木)お渡し予定
B梅酒用南高梅1kg¥1000
C梅干し用南高梅1kg¥1000
 *梅酒用には青梅を、梅干し用には完熟梅をご用意します。
 *粒の大きいほうがいい方は、南高梅をご注文ください。
 *完熟南高梅を使った梅シロップも香り高く美味しいです!今年は青梅のさっぱりした梅シロップと果肉も入った完熟梅シロップの両方をつくりませんか!
有機もみ紫蘇 
D300g¥439(梅1kgに1袋)
E500g¥667(梅2kgに1袋)
 よい塩を使いましょう。
G土佐の天日塩 あまみ 500g¥1400 、H海の精500g¥1200、I1,5kg¥3000

  玄米焼酎で梅酒を作ろう〜注文締切6月18日(土)
H9小正酒造玄米焼酎35度 1800ml¥2890 
びわ葉エキスや果実酒にお勧めです。
I豊永蔵35度米焼酎1.8L¥3700:無農薬米の米焼酎です。家用だからこそ贅沢な焼酎を!
K角谷文治郎商店 三河みりん 1800ml¥2320
L角谷文次郎商店 有機三州みりん 1800ml¥3240・・有機三州みりんは格別の味です。

漬けこみ用常滑焼甕の用意もできます。久松の甕ではありませんが、同じように環境ホルモンの心配のない漬け甕に適した蓋つき甕です。切り立ち甕の下部が少し曲線になった形です。
久松さんの甕はもう1号サイズ1個のみしかありません。4号サイズの蓋のみ1個あります。
おふくろ4号サイズ1個あります。

2016年06月10日

青梅 店売りあります

予定していた店売り分、並べる前に仕分け途中にすべて売れてしまいました。
それで、西北さんに電話でお願いして
明日土曜日午前着で送っていただけます。車(RV)
          DSC04172.JPG
明日、店売り分 青梅 白加賀がたくさん届きます。
1kg¥1000

只今、玄米焼酎35度は1本のみございます。来週の火曜日に再入荷します。
角谷文次郎商店三河味醂一升瓶は4本ございます。

梅シロップは洗糖で大変美味しくできます。
が、
ちょっと贅沢に、砂糖のかわりに一部を蜂蜜にすることもありです。

贅沢だわ〜という気持ちある。とても高級なお金のかかるシロップになっちゃうわ〜という気持ちもある。

別の考えは、
家族が飲むために作るんだから滋養のある方がいいわ〜という意見もある。

抗生物質不使用、瀬尾養蜂園の純粋はちみつを使てt梅シロップ

あかしあはちみつ600g¥3000
初夏の富良野で採蜜しました。結晶化しにくく、豊かな香りとまろやかな味わい。
大津里山厳選百花蜜600g¥3000
上質な蜜が採れるアカシアやネズミモチの開花時期にのみ採蜜。明るい色合いで薫り高く、あっさりとした上品なあまさが特長です。
さくらはちみつ600g¥3000
桜の花のわずかな開花時期に、元気なミツバチを放して採蜜しました。ほのかな桜の香りと、コクのあるしっかりした甘さがあります。


2016年06月09日

いいらっきょうだ〜!

飯田さんのらっきょう、届きました。

          DSC04169.JPG
いいらっきょうです。

          今から仕分けします。
          DSC04170.JPG

昨年、畑を休ませて緑肥を2回撒いてすき込み、土づくりをしましたが、有機肥料入れない(もちろん化学肥料は入れない)でらっきょう作りは量はとれないですね。
それに飯田さんはマルチ(石油資材)を使わないので除草の手間も必要です。

飯田さんがらっきょう作り止めちゃおうかな〜、などとしないように
来年こそは除草などのお手伝いに行こうね、と店主と約束しました。

飯田さんのらっきょうがあるなら、と注文してくれたお客さんたち。

さて、今から仕分け作業に入ります。50kgより多めに持ってきてくれたので、仕分け作業次第でブログにお知らせを書くかもしれません。

仕分け後、〜49kgでした。飯田さんのらっきょうをお渡しできなかった方は小沼さんの農薬不使用・化学肥料不使用のらっきょうをご用意します。ご注文をお受けしますのでよろしくお願いします。

2016年06月08日

らっきょう収穫! 青梅も

八王子の畑で飯田さん、らっきょう収穫中か!
あるいは選別中か!

昨日のメールでは明日の夕方納品になるかもしれないっていうので、
店主が今日の午後、らっきょう堀りあげの手伝いに馳せ参じようかと申し出ましたが、
「ふたりで掘り上げるので大丈夫、明日のお昼頃までに納品できます」という返事でした。

予定収量を上回る予約をいただいていて、余剰待ちのお客さんもいます。
たくさんたくさん、予想以上にあるといいな〜

余剰があれば明日ブログで案内しますのでチェックしてください。

10日は青梅・白加賀が届きます。こちらも昨年以上のご注文をいただいて嬉しい限りです。
若干多めに仕入れます。店頭でも販売しますのでご注文、ご来店ください。

私も今年は多めに梅シロップを作ります。ある計画のために。ウフフわーい(嬉しい顔)

梅干し用完熟梅は6月18日が申し込み締め切りです。
毎年大量に漬ける方に「良い梅だ」と信頼していただいている梅ですよ。

2016年05月30日

生梅の締切日変更です。

生梅の注文締切日とお渡し日が変更になりました。
ご案内のブログ記事を書き換えましたのでお読みください。長文で読みにくくてごめんなさいね。
それから今年の防除の回数は有機許容農薬(石灰硫黄合剤)の使用4回です。

締め切り日を書きます。ややこしいかもしれないけど間違えないでね。お忘れなく!
梅酒・梅シロップ(酵素ジュース)・梅サワーに最適
エキスがよく出る青梅 白加賀


締切日間近! 6月6日 →お渡し6月10日(金)


粒が大きく芳香のよい南高梅 青梅(梅酒・シロップ用)
締切日 6月15日(水)→お渡し6月23日(木)

皮は硬めだが粒が大きく芳香のよい南高梅 完熟梅(梅干し・シロップ用)
締切日 6月15日(水)→お渡し日 6月23日(木)

皮が柔らかく美味しいと大好評の梅干し用完熟梅淋州
締切日 6月18日(土)→お渡し日6月24日(金)

ご注文をお待ちしています。白加賀希望の方はちょっと急いでくださいね。ダッシュ(走り出すさま)
詳しくはhttp://blog.sizenmura.jp/article/175354613.html