2016年05月19日

生らっきょう予約承ります。

い〜いらっきょうですexclamation
6月9日(木)お渡し予定

*成育状況・天候によって収穫日が変わることがあります。予めご了承ください。
らっきょうは鮮度が大事。前日、掘り上げ、選別して9日のお渡し。鮮度抜群、選別抜群。

メール、来店で申し込みください。 

無農薬・緑肥2回すき込みのみ(土作りのため)の生らっきょうの予約受付を始めます
2011iidarakyou.JPG
       (過去の写真)
 1kg¥1000 45kg〜54kg限定販売(掘ってみないとわかりません)

国立市 飯田幸男さんが八王子の畑で農薬も肥料も使わずに栽培してくれました。
昨年8月、種を植え付け、6月の収穫。長い栽培期間です。飯田さんはマルチを使わないので草取りも大変です。無農薬・肥料無しの生らっきょうは他にはめったになく、あったとしても大変高い価格で販売されています。
1kg1000円は安過ぎかな〜・・・

         marusigesannnorakkyou.JPG
お客様が飯田さんのらっきょうを使って甘酢漬けにしたのをいただいた写真です。
かりかりでとても美味しかった。東城百合子さんの「手作り食品」のレシピで作ったそうです。
らっきょう漬け材料も注文できます。
富士酢・老梅・洗双糖・天日塩あまみ・海の精・など。
久松の切り立ち甕1号サイズは4個あります。らっきょう1kgに適しています。(当店でらっきょう材料を購入の方優先販売です)
お問い合わせください。


2016年04月28日

おうちで糠漬け 

瑞穂の国ならではの発酵食品
ほら、すぐ身近にあった!スーパーフードパンチ
糠漬け
何度かやってみて、何度か失敗している人も多いのでは?我が家もそのひとり。
何年も守っている人は尊敬の的です。
糠漬け好きだけど
「何度も駄目にしているからな〜」という人も「留守にすることが多いから・・」という人も
もう一度チャレンジ
うれしいぬか床 販売開始しました。
        DSC04078.JPG
1kg¥1385、足し糠床に500g¥955(無農薬米の新鮮な糠を使用)
詳しい説明書付です。

        DSC04076.JPG
おんぶの坊やが試食の人参の糠漬けを食べちゃいました。初めて食べる糠漬けです。びっくりする私たちを見ている表情。2切れ目を持ってます。

実はちびっこも糠漬け大好きなんです。
        DSC04080.JPG
幼いころから腸菌イキイキ生活。

便秘気味の人、疲れやすい人、甘党の方、野菜不足の人、眠れない人、食物酵素を意識して摂りたい人。大人も注目。


2016年04月26日

晩御飯の巻

昨晩のご飯は、

みなさん、今年はたけのこ、思う存分食べましたか〜、これから食べますか〜
我が家はたくさん食べましたよ。松熊さんのたけのこを食べた人から「あれは旨かった!」の声をたくさんかけてもらいました。

最後の便のたけのこが特大だったので売れ残ってしまいました。残念ですが、その分、水煮しておいてたくさん食べました。
昨晩はこれです! 新筍と蟹玉          
          DSC04060.JPG
な〜んちゃってるんるん

我が家に蟹缶なんて縁がありやしません。蟹がサーチ(調べる)新玉ねぎに見えたんです。(ホント)

新筍と新玉ねぎの玉玉exclamation
         DSC04059.JPG
(絹さやはいただきものです。)
筍がたっぷり、玉ねぎがたっぷりに、卵が3個というバランスだったので包むことができなかったが、松熊さんの筍と新玉ねぎの甘さ、土居さんの十倍出しの威力がすばらしいあんかけ味のご馳走になりました。

蟹缶じゃなくて新玉ねぎでよかったね、という我が家にふさわしい星ぴかぴか(新しい)をいただきました。

         DSC04057.JPG
こちらは、のらぼう菜とたけのこの木の芽味噌和え。木の芽味噌もこの季節に一度は作って味わいたいものです。

あと1本筍の水煮が残っている。最後の筍ご飯と春巻きにしようかな〜。

筍には白いつぶつぶしたものがついています。いっぱいいっぱいついている。
         DSC04052.JPG
         DSC04053.JPG
アミノ酸の一種でチロシンといいます。神経伝達物質の原料となり精神を安定させる働きがあるようです。他にも大事なホルモンの材料になったりするようです。興味のある人は調べてみてね。

明日、臨時に青見平の卵が入荷します。

2016年04月20日

ぬか床

念願だったよいぬか床に出会うことができました。
 おいしい!
 たのしい!

 うれしいぬか床

        DSC04032.JPG

今、たけのこを漬けてまするんるん
        DSC04031.JPG
多分、明日あたりご来店の方に試食がありますよ〜るんるん

うれしいぬか床は来週半ばか5月連休明けからの販売です。

うちも何度か糠漬けにチャレンジし、失敗を繰り返しています。
おいしいぬか床で再チャレンジです。
一緒においしい腸菌生活しましょうねるんるん
        DSC04035.JPG
5月4日(水)Eテレ放送です。再放送もあります。

うれしい ぬか床の販売開始をお楽しみにしてくださいexclamation

ニューサマーオレンジ

ニューサマーオレンジが届きました。白いわたわたも一緒に食べます。
          DSC04029.JPG
そのままでゼリーのような果肉です。春から初夏にかけての甘酸っぱい爽やかな柑橘です。
白いわたわたを残して黄色い皮をりんごの皮剥きのように剥き、食べやすく切って召し上がってください。
          DSC04030.JPG
冷やすとさらに美味しいです。

静岡県伊東市で大正時代から無農薬で柑橘を栽培している川合農園さんからいただきました。
大正時代から完全無農薬、馬を1頭飼っていますので畑を歩くときの糞が動物性肥料といえるのかな〜わーい(嬉しい顔)それ以外は何も他から入れていません。
でも、最近は年老いて家にいることが多いそうです。

処によって日向夏とか土佐小夏などとよばれます。

肥料・農薬を使っていない果物をお望みの方に
加藤さんの甘夏、屋久島の枇杷、伊東のニューサマーオレンジがございます。

2016年04月13日

加藤さんの甘夏!

熊本の加藤誠さんの甘夏が届きました!

1月末の寒波で熊本の甘夏は影響を受けました。それ以前に収穫していた処は難を免れたようですが、
加藤さんは樹成りで味がのってくるまで置くので寒さの影響を大きく受けました。
もう今年は無理かもしれないと半分あきらめていたのですが、先日電話があり、少しですが送って頂けることが分かり待っていました。
今年は加藤さんの甘夏の案内がないな〜?と首を傾げていた人もいるのではないでしょうか。

箱を開けるといい香りるんるん
         DSC04013.JPG

         DSC04014.JPG
皮を剥くと香りのシャワー

加藤さんの甘夏は完全無農薬、下草を刈り取ったり剪定の枝を樹の周りに置いて肥料分にしています。

2016年04月07日

たけのこ

福岡県の松熊さんから掘りたて筍が届きました!
昨日(水)朝、掘りたてを送ってくれて
なんと、午前10時には届きました!びっくりのゆうパックです。
         DSC04000.JPG
毎回、とっても美味しかった という声を掛けていただいて
嬉しいたけのこです。

花散らしの雨です。石神井川沿いの桜もはらはらと散って、川面を流れ、道路をピンクに染めています。
若葉が出てきました。
名残の風情を感じながら歩いてきました。

蜜蜂が蜜を吸って受粉した桜は花芯が赤くなっていると聞いたことがあります。
花を見上げると赤くなっているのとそうでないのと。今年は蜜蜂のお仕事はどうだったのかな。

藤原養蜂場の日本蜜蜂のにごり蜜、たれ蜜。そして、山桜、ソメイヨシノ、木苺、あざみがございます。
         DSC03973.JPG

2016年04月06日

屋久島の枇杷

屋久島から無肥料無農薬の枇杷が届きました。
         DSC03997.JPG
猪狩史幸さんの豆皿にのせてあります。
皮にひびのような筋があるでしょ。これが完熟の印です。

早速食べてみましたが、果汁たっぷり、優しい甘さしっかり。
初めて屋久島の天平さんの枇杷を食べた時のびっくりが今年も届きました。
枇杷って美味しいんだ
1kgとその半分と4個で販売しています。

昨年、天領クッキング焼酎¥770に漬けておいたエキスです。
        DSC03999.JPG
毎年、お客さんにお伝えしています。
種は捨てないで焼酎に漬けましょうね。打ち身、捻挫、火傷、口内炎、喉の痛みなどに大変助けられます。
たんこぶ手(グー)もですわーい(嬉しい顔)
3月20日、私は頭をいやというほど打ちました。みるみる大きく腫れてもう私はだめかもしれない・・と思ったくらいですが、枇杷エキスをたっぷり何度もつけ、助けられました。手(チョキ)

枇杷はミラクル果物。

2016年03月31日

松熊さんのたけのこ 到着!

           茹でてま〜す。
         落し蓋 茹でてま〜す。
        DSC03975.JPG


じゃなくて、たけのこ、茹でてます手(グー)
1500g位ある美味しい大きさのです。
2時間位ゆでます。
明日、朝からお買い求めただけますよ〜

昨日朝堀りしたのが今日の18時過ぎに届いた。

1kg前後の家庭で茹でられる丁度良い大きさのもたくさんあります。
これは生で販売しよう。(無農薬の糠付)
台所で茹でれば、途中から変わる香りに嬉しくなっちゃうはず。
えぐみがほとんどないので、生でスライスして牛肉などと炒めても美味しいよ。
生スライスの天婦羅は松熊さんのお薦めです。

田村純米吟醸うすにごり生と一緒にどうぞるんるん

2016年03月23日

わ〜いわ〜い、筍だ!

福岡の松熊さんから今朝、電話がありました。
たけのこ掘るから送ります
大きいのやら小さいのやら取り混ぜて送ります


ちょっとドキドキしてます。大きいのやらはとっても大きいかもしれない。
家から大きい寸胴鍋持ってきます。

春いちばんのご馳走 たけのこ 
         DSC03011.JPG

         DSC03012.JPG

昨年のブログです。ご覧ください。
http://blog.sizenmura.jp/article/117686624.html


2016年03月14日

タンカン

待ちに待ちに待ってた
屋久島のタンカン 
        DSC03920.JPG
来ました。
やっと届きました。
でも、これが最初で最後です。
今年は裏年なんですって・・・・
昨年も自然の影響で少なかった・・・

毎年のように 美味しいです。最高です。
お早目にどうぞ。

屋久島が続いています。これは嬉しい情報。
今年はびわの出来が良いそうです。気温が例年より高めが続いたので収穫が早まりそうです。
4月上旬開始の予想です。
普通、枇杷といえば淡い頼りない味と思う人もいるでしょうが、屋久島のこの枇杷は違いまっせ手(チョキ)
4月初め、自然村の枇杷とメモしておいてね。

2016年02月16日

特撰セット

久々の特撰セットのご案内です。

@特撰セット ¥3880(税込)+送料実費
      木村秋則さんの奇跡のりんごジュース1本
      & 澤登さんの完全無農薬有機栽培葡萄じゅうす1本
tokusenngifuto.JPG

A特撰セット ¥9800(税抜)+送料実費
      木村秋則さんの奇跡のりんごジュース5本
      &澤登さんの完全無農薬有機栽培小公子葡萄じゅうす1本

ご希望の方は、お名前・住所・電話番号を明記してshop@sizenmura.jpへご連絡ください。直送ギフトの場合は先様のお名前・住所・電話番号をお知らせください。
折り返し、請求額とお振込み口座をお知らせします。

限定数に達しましたらこのセットは終了いたします。

2016年01月26日

白鳥到来

こしひかり・農林48号といろいろ米・いろいろ米ぽんせんの上野長一さんの田に三年振りに白鳥が到来したそうです。
こちらは何年か前に白鳥たちに会いに行った時のブログです。
http://blog.sizenmura.jp/article/53486494.html

上野長一さんの人柄の一端を知っていただきたいと文章を紹介します。長くなりますが、

この冬 三年ぶりに 白鳥が来ております。冬水たんぼの場所を以前飛来した場所にもどした為でしょうか。
昨年はこの田には麦を作付けしましたが 連作の為、小麦が悪くなってきたので、小麦を別な場所に変えて、今年冬水田んぼ。
夫婦と思われる白鳥二羽、つれそろております。野鳥に餌付けは悪いのですが、農機具を手入れ掃除したときのモミ米やクズ米が少し残っておりまして 田んぼみまわりのとき 少し持って行きまして 与えてしまいました。
 今頃 私の車が田んぼわきに行くと ヨナヨナと歩き 近寄って来ます。3〜4m前位まで来ます。
目を水面に出して黒いくちばしを開けたり閉めたりと 食べる早さはパクパクと早いですね。 食べる口ばしの音がなんとも言えないこころよさを頂いております。冬の田んぼは静かで殺風景なのでありがたいですね。
 今頃 なぜ 冬の田んぼに水を入れるんですかと質問を受けます。ので 今は 白鳥やらサギ、カモたちに会いたいからと答えてます。
 私の中には稲が作りやすくなることも冬水たんぼの理由です。ただ残念なことに川からの水でなくポンプ揚げ水なので魚類はゼロです。残念ですが。
冬のなにもない田んぼ 私のたのしみ方です。冬水たんぼ おかげで冬のたんぼみまわりも楽しくなりました。 

2015年12月28日

木村秋則さんのサンふじ

 木村秋則さんの    
     サンふじ  
たった今、届きました!

2015年12月16日

みかん

今、みかんを売っていない八百屋や自然食品店はないだろうな〜たらーっ(汗)

今年初めて熊本の加藤さんのみかんが先週末に届きました。
写真の色よりずっと濃いオレンジ色ですよ。深い深い色ですよ。
       DSC03721.JPG
20kg。
今年はこれでお終いになるハズ。
予約の分をお渡しして残りは数えるほどの量です。

今年は早生が全く実らず、中生晩成も山にほとんど実ってないそうです。
そのかわりといってはなんですが、
めちゃくちゃ美味しい!加藤さんのみかんは毎年、酸味と甘みの濃厚な味ですが、
今年はさらに美味しい!

後、本当にわずかなんですが・・・

超超裏年の今年。来年は超超豊作かもしれませんね。
天候の影響やいろいろな要因でそうなったと思いますが、
人智の及ばない自然の采配で実らなかったのも何かの恩寵に繋がるかもしれない。と、願いです。

さて・・どなたのみかんをこの冬は販売しようか・・
みなさんに喜んでいただけるみかんに出会えるといいな。

2015年12月02日

初卵

         青見卵屋さんの初卵
       DSC03679.JPG
今日届いた初卵の数は5pのみですので、おひとり1pでお願いします。
先輩鶏さんの卵は8pあります。

縁起物なので妊婦さんに食べてもらいたいな〜。

2015年11月16日

レモン

和歌山県 三尾さんの無肥料完全無農薬のレモン
いい香りです。
       DSC03642.JPG
金曜日に無肥料無農薬の生姜の搾り汁で作った水を一滴も使わない生姜シロップが届きます。
       DSC03555.JPG
三尾さんのレモンと一緒に飲んだら一層美味しいだろうな〜

それまでレモン、あるだろうか?
注文しておかないといけないかな〜

そうだ!、高木糀商店さんの生甘酒も届くんです。
大好評の無肥料自然栽培の生姜も届くしな〜。

絶妙のタイミングだと思いませんか?

高木糀商店の生糀300g、欲しい方は水曜日までに注文してくださいね!
生甘酒も予約大歓迎!かぶや大根の甘酒漬けも美味しいだよ。
紅芯大根の甘酒漬けです。
       DSC00475.JPG
待ってます。手(パー)

2015年10月31日

木村秋則さんの紅玉

11月2日(月)
青森の木村秋則さんの紅玉が届きます。

入荷数量が限られますので通販はしていません。
通販の場合は私が選んだ大切なものたちと一緒のセットをご案内します。
木村さんの林檎と同じように素敵なものたちです。
なにがよいか考え中です。

2015年10月24日

いちじく入荷!!

完熟 農薬と肥料を畑に入れない。無灌水。

特にホワイトゼノア・ビオレーソリエス最高!

澤登さんの葡萄

今週で最後と言っていましたが改めます。
昨日届いた葡萄が益々甘さが濃く美味しくなっているのに興奮したんです。
ブラックオリンピアの味は最高になってます。

          これは  
      DSC03540.JPG
独特の風味と高い糖度。
どこかで知っているような香り・・・なんだろう。
澤登さんの葡萄には独特の風味のある品種がいろいろあります。

この葡萄の木は、澤登さんの農園で選抜・固定した山葡萄系のオリジナル育成品種。露地で完全無農薬栽培できる大変貴重な品種です。正式な名前は付いてなく芳と仮称でよばれています。
私は芳が正式名称でいいなと勝手に思っています。
芳は葡萄の完全無農薬有機栽培技術を確立し、葡萄栽培に一生をささげた澤登芳さんの名前だからです。

来週月曜日に、芳とできたらブラックオリンピアを送ってもらいます。
みなさんに是非、召し上がっていただきたいですね。

葡萄が発送に耐える状態でしたら特別セット「届けたい!」を久々に作りたいと考えています。
今日の午後届く林檎とそして、自然村の大切なものたちとの
スペシャルセットになります。こうご期待をるんるん