2020年04月14日

宝枇杷 屋久島

昨日は冷たい雨の一日でしたね。

屋久島から枇杷が届きました。

今年の枇杷もやっぱり宝枇杷ですぴかぴか(新しい)2020年枇杷.jpg



今回は24個入りと30個入りです。
これで最後の入荷。といっても2回だけの入荷です。
本当に短い時間。

2020年04月08日

松熊さんのたけのこ

今シーズン3回目のたけのこが
福岡の松熊さんから届きましたexclamation×2
             3回目のたけのこ.jpg
2kg超えのが1本ありましたexclamation×2
只今、湯がき始めました。

昨日の男性のお客さん、外に置いた「松熊さんのたけのこ」の看板を見て、
「たけのこを料理してみたいんだが茹でるのは・・」という会話から
松熊さんのたけのこは是非、生で調理して食べてもらいたいんです。
そうだexclamation
下の方を切って持ち帰り、生で調理してもらって、
その上は店で茹でて置くから翌日取りに来てもらうこともできます。
と答えました。

そうだ、そんなこともしたらいいな、るんるんと思いました。

佐渡から

本日、佐渡の古澤さんから届きました。こごみ原木しいたけ.jpg

天然のこごみ露地原木生椎茸

こごみは灰汁がなく調理しやすい山菜です。茹でるだけ〜、天ぷらにするだけ〜
簡単に山里の春を感じられます。
原木生椎茸は本当に肉厚exclamation焼いて醤油を少しだけで楽しめます。

沼津標高300mの山で採取。
天然わらびわらび.jpg
重曹や灰で灰汁を抜きます。難しそうですが実は簡単。
おこさんとやれば魔法のように思うかもしれません。
実は、大人の私も毎回そう思うんですからわーい(嬉しい顔)
高橋さんが灰も付けてくださいました。今時、灰も見たことない触ったことない子供がいるかもしれません・・・
今のわらびは柔らかいので茎までお浸しで食べられます。
あく抜きで柔らかくなってしまった時は、叩いてワサビと海苔で和えるととろろ風になって美味しいそうです。試してみたいですね。るんるん
水ぶきも届いています。

地球の上全てに幸いあれと寿ぐような輝く朝ですね。
店に来る途中の公園では少年たちがキャッチボールをしていました。
遠投です。

新コロナウイルス禍に関係なく、
自然はその季節を迎えて
草木は萌えて花開き虫は地を這い飛び回り、
畑では季節の野菜が育ち、
稲を育てる人たちは田の準備です。

備蓄にカップラーメンやインスタントラーメン、レトルト、パンも必要な人もいらっしゃるでしょうが、
季節の恵みを身体にいただくことこそ
今一番必要なことではないかと思っています。
それは栄養素を得るだけに留まらないもっと大きな存在に触れるからだと思います。
そして、台所で野菜や果物を洗う、切る、茹でる、煮る、炒める、
お米を洗う、炊く、
そんな日常繰り返される行為をいつもより少し丁寧に行う。
そういうことで心が落ち着きます。

日曜日の午後、自転車で石神井公園に行ってきました。
近隣の方たちが池の周りをウオーキングしていました。
山吹が盛りです。



2020年04月07日

柑橘の春!

自然村は通常営業しています。            

ご来店はもちろん、お越しになれない場合、近隣は配達いたします。
発送も承っています。
             サワーポメロと金柑.jpg
もうお仕舞かと思い込んでいたところ、
届きましたexclamation×2
屋久島のサワーポメロ
魅惑的な香りが何とも言えません。大ファンの多い柑橘です。
そして、
想像した通り、とびしま農園の柑橘も美味しい。
金柑、絶品の味だと思います。糖度が高すぎて傷みも出やすそうなのでお早めにどうぞ。
といってもどんどん売れていきます。
金柑は喉・咳に良いと言いますね。

絶品の黄金柑。山本剛さんの黄金柑を私は売りたかったんだ。
届きました。山本剛 黄金柑.jpg

沼津の高橋さんの八朔も大人気だし、加藤さんの甘夏は大事な大事な甘夏だし。

柑橘天国ぴかぴか(新しい)

明日は、屋久島の枇杷
沼津 自然な関係ファーム 高橋さんの水ぶき、八朔、わらび(あく抜き用灰付)が届きます。

2020年04月06日

宝の枇杷 もうすぐ!!

屋久島から 枇杷が届きました。
肥料と農薬を使用しない不耕起草生自然農の枇杷です。

早速いただきました。
屋久島の大いなる自然の中で、
生産者さんの手間を経て
それらが凝縮したような味です。

皮を剥くと零れる果汁に指を濡らしながら食べると
ころんと動物の眼のような種が残ります。
さっと洗って乾かして焼酎の瓶に入れました。

これは以前のブログ記事です。

今年の枇杷は自家栽培の無肥料無農薬栽培天日干しのお米の米糠を振っています。
このような枇杷が今日、屋久島をフェリーに乗って出発しました。
8日午前着で店に届く予定です。

楽しみです。10箱届きます。
只今、4箱販売可能です。(4/7)
次回はどれだけいただけるか、未定です。
欲しい方はご連絡ください。
こちらは昨年のブログ記事です。
http://blog.sizenmura.jp/article/185715579.html

2020年03月31日

松熊さんのたけのこ

いのししに見えない!?たけのこ イノシシ?.jpg

柔らかな肌触りを優しい指つかいで撫でてみたり、
色の美しさに感嘆の声をあげたり筍の皮.jpg


皮の裏がしっとりして艶やかな輝きがあることに気づいたり、筍の皮の内側.jpg

筍の皮で会話が次々の夕食の時間でした。

松熊さんの筍の真っ白な切り口の瑞々しさ。
下の部分も硬くなく、さくっと包丁がはいります。筍の美と瑞々しさ.jpg
アサクラオイルで焼きました。

えぐみは全く感じないで、甘みのある旨味の深い味わいでした。

松熊さんは電話の度に
湯がかんと生で食べてみてくださいexclamationといいます。


皮の美しさを感じられるのも、
包丁を入れるときのサクッとした感触を得られるのも
湯がいている時に台所に広がる湯気と匂いをかげるのも
筍を味わう全てだと思います。

松熊さんのたけのこ愛が伝わる絶品のたけのこだと思います。

2020年03月25日

サラダマスター鍋で昨晩茹でて一晩冷ました筍茹でたけのこ.jpg

今朝も大きな寸胴鍋で茹でて冷ましています。

今朝一番のお客さんはブログを見てタケノコ買いに駆けつけてくださいました。
料理持ち寄りの集まりがあるそうなんです。

山椒の芽 季節感溢れます。そっと添えれば映えます。山椒.jpg
残れば木の芽味噌に。

昨夜は海さんにいただいたよもぎを沖縄の炊き込みご飯フーチバジューシにしました。
ネットで調べて、簡単でした。
と言っても蓬を生で食べるのは初めてでした。
柔らかい蓬を刻んで炊き上がった炊き込みご飯に混ぜ合わせると
蓬の香りが立ち上がりました。
食べても蓬の香りがなんともいえない美味しさでした。
柔らかい清純な蓬が手に入ったらまた食べてみたい。

ヤブカンゾウは酢味噌和えで。
残っていた水ぶきの煮物、ほうれん草の胡麻和え、ブロッコリーのツナ和えの晩御飯。

沼津の標高300mの水ぶき、からし菜が今日も届いています。

春は香りと歯ざわりを食べる季節だな〜
(あれっ、いつの季節もでしたねわーい(嬉しい顔)

明日は唐桑半島畠山政則さんの生牡蠣が届きます。
甘みのある牡蠣です。



2020年03月24日

松熊さんの筍!!

昨朝、松熊さんが掘り上げて送ってくださった筍が届きました

今年初の筍です。筍3月24日松熊.jpg

いつもながら美しい、本当に美しい瑞々しく真っ白な切り口と
品格のある皮24日松熊たけのこ.jpg

早速、幾本か茹でています。
明日朝には茹でたけのこをお求めいただけます。

もちろん生でお買い求めいただいたら
生の天婦羅、焼き筍を楽しめますし、
生の白さと皮の美しさ、茹で上がる匂いを楽しめますよ。
無農薬のぬかを付けます。

明日は、静岡産の無農薬の山椒の芽もグッドタイミングで入荷します。
沼津の水ふきも届きますので、筍と蕗の炊き合わせもできます。

松熊さんの筍が始まるなら、切らしてはいけないもの
こんぶ土居の養殖2年物真昆布もちゃんと仕入れました。こんぶ土居荷.jpg
筍の季節には昆布とタイコウ本枯節鰹節の合わせ出汁をひいてみたいですよね。
出汁とりの時間がない場合は本格10倍出汁を是非!ご利用ください。10倍出汁.jpg

2020年03月18日

三島独活

今シーズン最後の三島独活を分けていただきました。曲がる三島独活.jpg
これまで、生でスライス+ほんのり桜塩、きんぴら、畑菜と独活の酢味噌和えを楽しみました。肉巻き、吸い物、天ぷら、卵とじなどを楽しみたいと思います。
生で特に根に近い下の方の甘みが強くあります。
太くはないし、皮が薄く、皮を剝かずに調理しました。
酢水でなく水だけで軽く晒して。
瑞々しくしゃきっとした歯ざわりと清々しい香りと甘さ。
今まで山独活しか食して来なかったのに
軟白うどの香りを「春の目覚めるかおり」と表現したくなるのは不思議です。

1年かけての栽培作業が続き、収穫は2月中旬から3月下旬と聞いていましたが、
もう在庫がなくなり、予約人へも減数のお願いをしている状態だそうです。
安くはない、高級料理店向けへ食材なのに凄い人気です。
うちのような小売店の販売は初めてのことだそうです。しかも、ちっぽけな店!
今シーズンはまだまだ限られたお客さんしか味わって知ってもらってないけど、
三島独活が出る時期を待って、春浅き頃に「今年も独活の春が来た!」と楽しみに冬の季節を過ごす。
そんな野菜になるといいな〜と思います。

ご興味がありましたら、是非、お買い求めくださいね。

今日の昼、TVで東京うどの生産農家さんが取材放送がありました。栽培の違いが良くわかりました。
東京うどはまっすぐに伸びる。
三島独活は発酵熱で育ち、干し草、藁を押し上げて育つので曲がる。
              三島独活栽培法 (2).jpg
              最後三島独活.jpg

2020年03月10日

小豆ともち米

卒業式や入学式・入社式のシーズン
春のお彼岸
ですね。

人生の節目のお祝いの赤飯やお彼岸の牡丹餅づくりにぼたもち赤飯.jpg

北海道産無農薬小豆と無肥料無農薬天日干しの神楽もち米です。
牡丹餅のあんこには6品種の在来小豆ミックスも味わいが深くて私は好きです。

2020年03月06日

可愛い苺

茨城 竹村慎一さんの私の可愛い苺
A品200gとB品300gが入荷しました。いちごっこ.jpg

先日、苺ジャムを作ると買われたお客さんは

苺ジャム作りも出来上がった苺ジャムも
お子さんふたり、大喜びだったそうです。
ジャムの鍋をかき混ぜるのもやりたくて喧嘩になるしわーい(嬉しい顔)
(その様子想像簡単にできますわーい(嬉しい顔)
ヘラもお匙も舐めたいし、
煮ている時の匂いも、食べるときの匂いも最高の味と笑顔ハートたち(複数ハート)だったろうと想像しています。

今日は、苺ミルクにするとお買い求めでした。苺ミルクも最高ですもんね。ハートたち(複数ハート)
砂糖をまぶしてホークやスプーンの背で潰す
私も懐かしい子供の頃の記憶に繋がる光景です。



2020年02月22日

自然村へ苺、買いに!

甘い香りが広がっています。竹村さんイチゴ.jpg
竹村慎一さんの私の可愛い苺が今日も届きました。
私は、完熟した苺の香りが懐かしいお母さんのお乳の匂いに思えてならないんですハートたち(複数ハート)。どうしてでしょうね。わーい(嬉しい顔)


昨年の10月2日に農薬を1成分(できるだけ害のない)散布したのみです。
土壌消毒は昭和53年から一度もしていません。
小さな子にも安心して食べさせられる苺と思います。

苺は収穫前日まで使用可の農薬があるそうです。
限りなく農薬を使わない苺、畑で完熟した苺はとてもデリケートで傷みやすいです。
みなさん、是非、届いた日にお求めいただいてその日のうちに美味しく食べていただけたらと思います。
暖かで自然村へ来るのに丁度よい土曜日ですねわーい(嬉しい顔)


2020年02月19日

ふきのとう

沼津 標高300mの空気のきれいな段々畑 
ふきのとうふきのとう.jpg
ふきのとうの天ぷら ふき味噌 
春の香りとほろ苦さをどうぞ!

原木露地生椎茸 春子沼津生椎茸.jpg

菊芋、大蔵大根も届いています。

明日は唐桑半島畠山政則さんのもまれ牡蠣入荷です。

2020年02月15日

屋久島のたんかん

屋久島からたんかんが届きました!屋久島タンカン.jpg

敷いてあるのは近海物一本釣り鰹節タイコウさんの記念手拭です。
屋久島近海はかつおの良い漁場です。

2020年02月14日

可愛い苺

茨城県 竹村慎一さんの私の可愛い苺が入荷しました。
             竹村さんイチゴ.jpg
農薬1回 化学肥料不使用栽培

子供にも安心して食べさせられる苺です。

2020年02月13日

お米

贈り物にお米のご注文をいただきました。
精米して箱に詰め発送いたします。精米.jpg
              精米佐久間.jpg
佐久間さんの農林22号・いせひかり・ハツシモの3品種を詰めました。
普段あまり手に入れることのない品種で、しかも自家採種・れんげ・無農薬栽培・おだ掛け天日干しのお米です。

お米は多分どなたでも召し上がるし、いただいて困ることのない贈り物だと気づきました。

2020年02月12日

餅つき

2月16日(日)上野長一さんの餅つきの会、
もう少し参加の余裕があります。
雨の場合は店内で行います。
曇りでもいいから雨が降らないといいな〜。

今日、上野さんのお米が届いて、いつものようにお便りが入っていました。
拡大して読んでみてくださいね。ueno (2).jpg
岩崎政利さんもですが、上野さんも心にロマンを持った人です。
田や畑に始終立ち、野菜や稲を見て触れてきた中で
美しいものを見出す心眼を養われてきたのだな〜と想像します。

こんな上野さんに会いたいな〜と思った人も是非、餅つきに参加してみてね。

2020年02月10日

鳥と柑橘

住んでいる住宅のぽんかんのお話を書きました。
強風が吹き荒れた後の朝、いくつかの無傷の実が落ちていました。
天国の果実の味でした。

鳥たちは昨日も皮だけをきれいに残した食事をしたようです。皮が散らかっていましたから。

これはたった一本の、それも誰の所有でもない、誰も梯子を掛けて収穫することのないポンカンだから
微笑ましく見ていられるんですね。

屋久島からタンカンのご紹介がありました。
今年は暖冬で収穫が少し早く始まりましたが、6割がた鳥に食べられているそうです。

何年も稲刈り時のスズメに悩まされてきましたが、
柑橘類を求めるヒヨドリの必死さには脱帽です。
スズメは爆竹などである程度は対応可能ですがヒヨドリは
追っかけまわしても決してあきらめないのです。タンカンヒヨドリ被害.jpg

しかも一つつついては隣のをまたつつき、食べ散らかす感じで、
穴が空いたのを綺麗に皮だけ残して食べるのがメジロです。
まあ、鳥は食べながらフンをしますので、かなりの鳥のフンが樹の栄養にまわるのではないか、と。


じゃがいもは来週掘れればと考えておりますが、天気がもつかどうか。
エンドウは今年は何度も大風にやられて枝がポキポキとやられて生育が遅れております。
下旬頃には採れ始めるかと思います。
ちなみにヒヨドリはじゃがいもの葉もエンドウの葉も実も食害します。
6,7年ぶりのヒヨドリの大襲来ですが、これから毎年暖かければ大変です。



我が家の住まいの庭にやってくるのはヒヨドリではなさそうですね。メジロとも違う姿をしています。

屋久とろの荷に試食用をいくつか入れてくださいました。
とても美味しいですが、もう少し後ならもう少し酸が抜けると思い、もうちょっと後にいただこうと考えています。
ヒヨドリたちよ、ちょっとは遠慮しておくれよ。

2020年02月05日

加藤誠さんのネーブル

朝、食べたら体はきっと覚醒しますよexclamation×2

加藤誠さんの樹上完熟ネーブルが届きました。
こりこり食べると
酸味も甘さも濃くも口の中で弾けます。加藤ネーブル.jpg


2020年01月14日

温州みかん 

加藤誠さんのみかんが数個を残して終わりそうです。
どなたのみかんを販売しようか、それともやめとこうかと思ってましたが、
あの、めちゃめちゃ美味しかった紅まどんなの生産者のみかんの紹介があったので
仕入れました。
とびしま農園(広島)のみかんです。
無農薬・無化学肥料栽培。とびしまみかん.jpg

ぎゅっと濃厚な味です。よかった〜。お勧めできます。
皮と実に隙間がありません。とびしまみかんパンパン.jpg
ぱんぱんに張って詰まってます。たるんだみかんじゃないな。

加藤さんのネーブル
福島果樹園の金柑
明日、再入荷のスイートスプリング
とびしま農園のみかん

柑橘が豊富になりました。それぞれ違う香りと味なので4品種いかがですか?わーい(嬉しい顔)