2017年08月18日

雲仙たねの自然農園

雲仙たねの自然農園の空気も詰めて畑から直送便 夏のシーズンは今週お届けで終了しました。
お客様からのメッセージが届きました。

T様
バナナ瓜は、なんと!5個も入っていました!キレイな状態でした!
早速1つ夕飯に出すと、子供が「お野菜の中で一番好きー!」と言って、むしゃむしゃ食べていました。
それに、オクラやモロヘイヤやつるくび南瓜などなど・・ナスが終わって、岩崎さんの直送セットが終わって、秋になって行くんだなーと思っています。


S様
お世話になります。
岩崎さんのお野菜無事に届いています。
今いただきたいと感じていたものばかりでした(^-^)

今回の目玉、すべすべのバナナ瓜!
惜しみなく分けてくださり何てありがたいんでしょう!
甘みと香りと食感と、改めて岩崎さんの作品だなぁ…としみじみ味わいました。
皮もスムージーにして丸ごといただきましたよ(笑)

鶴首南瓜もリクエストしてくださったのでしょうか?
うれしかったです(^-^)

おかげさまでこの時季のめぐみを今年も存分にいただくことができました。
感謝いたします。


バナナ瓜DSC06046.JPG
鶴首南瓜DSC06048.JPG

店にはバナナ瓜が沢山届いています。お願いして多く送っていただきました。
山口在来きゅうり、熊本在来きゅうり
そして、池松さんのモウイもたくさんあります。
生で味噌をつけて食べるのも、薄く切って甘酢和えも美味しいですが、
雨続きのこの気候ですから、煮物や汁もの、炒め物も美味しいです。
是非お試しください。

店にはまだ引き続き岩崎さんの在来の野菜が届きます。
岩崎さんの雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットは秋野菜が始まる前にご案内いたします
posted by 自然村 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年08月17日

種採り野菜 入荷情報

福岡県 池松自然農園さんから
あらまあわーい(嬉しい顔)池松さん、ありがとうハートたち(複数ハート)DSC06042.JPG
お客様には申し訳ないけどこれは非売品です。来年は販売するために分けていただきますからね。来年まで待っててくださいね。

日本に一番初めに到来したと言われる三毛門南瓜と沖縄のきゅうりモウイです。DSC06043.JPG
とっても形の整った美形を送ってくれました。
昨年の三毛門南瓜のブログ記事をご覧ください。http://blog.sizenmura.jp/article/176463240.html
モウイは池松さんは若採りにしています。普通のきゅうりのように皮を剥いて薄く切って酢の物や、冬瓜のような煮物にしてもよいです。

池松さんの今週の野菜は、
モロヘイヤ、ツルムラサキ、アバシゴーヤ、えごまの葉、万願寺唐辛子、博多長茄子、新長崎長茄子、モウイ、奥州玉ねぎ(固定種)、三毛門南瓜、バターナッツ南瓜。
(池松さんの打木赤皮南瓜は在庫であります。)

今週の岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの在来の野菜たちは、先ず、楽しみにしていた
バナナ瓜
いい香りを放っていますDSC06046.JPG
肉質がとても柔らかいので、なかなか遠くへは送りにくいのですが、ひとつも割れずに無事に届きました。
皮も薄くデリケートなので爪で傷つけないようにしてくださいね。

八丈オクラが入っていました。DSC06047.JPG
島オクラやエメラルドによく似ていますが、岩崎さんが作っているのは八丈オクラです。
ポキンポキンと手で折って収穫するそうです。大きくなってもポキンポキンと手で折れるのは柔らかく粘りが強く美味しく食べられます。

そして、やってきました。鶴首南瓜
DSC06048.JPG
お買い求めいただいてからしばらく置いてその形を愛でて楽しんでください。絵手紙の題材にもなりますね。
傷みが出ずに秋まで置くことができたら是非是非、ポタージュスープを作ってみてください。最高の南瓜スープになります。作ったことはないけど鶴首南瓜プリンにもチャレンジしたい。
 今直ぐに食べるなら、薄くスライスして生でサラダに使っていいです。

今週の岩崎さんの野菜は、玉ねぎ(F1)以外全て種採り野菜です。
玉ねぎ・黒田5寸人参・じゃがいも・ミニ南瓜、苦瓜、バナナ瓜、ピーマン、鶴首南瓜、八丈オクラ、熊本在来きゅうり、山口在来きゅうり、モロヘイヤ、冬瓜。

明日は
想いやり生乳
高木糀商店の生甘酒、生塩糀、生米糀300g
午後遅くには、魔法の庭のソルダム、プルーン

ポラン広場からも美味しい魚(冷凍)などなど。好評いただいています三陸水産のとろかつおタタキ(背と腹)も再入荷します。長崎県産天然ぶりカマ1切れ¥350もお勧めします。
posted by 自然村 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年08月10日

岩崎政利さんのバナナ瓜入り直送野菜セット

ご注文を募集いたします

岩崎さんのバナナ瓜を食べた〜い!!セット

8月16日雲仙発送 ヤマトクール便
中部以西は17日着、関東は18日着

1セット 
月2回定期購入会員のみなさまは¥4820(税込み)
お試しスポット、月1回の購入のみなさまは¥5060(税込み)

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの在来の夏野菜セットは本来ですと先週で終了となっていますが、

今年も金真桑やバナナ瓜が食べられるでしょうか?と期待いっぱいだったのに今年はまだ甜瓜を食べてないたらーっ(汗)

是非みなさんに岩崎さんの甜瓜を食べてもらいたいとお願いしました。そこで、
来週 16日発送のセット野菜にバナナ瓜を入れられるという事になりましたるんるん

香り高く甘さ抜群の金泉真桑は残念ながら苗の段階でダメになってしまいましたがバナナ瓜は送っていただけます。やったね〜手(チョキ)
種が可愛い赤茶色。バナナ風味といったらいいのか分からないけど、きっとみんなファンになってしまうよハートたち(複数ハート)DSC01124.JPG

ご希望の方は、8月14日午前10時までにメールshop@sizenmura.jp、又はFAX、又は電話でお申し込みください。
必ず、お名前、住所、電話番号を明記してお申し込みください。

11日〜13日まで夏休みいたしますので、11、12日はメールを拝見できず返信できません。13日夜までには返信いたします。よろしくお願いいたします。
注意事項*岩崎さんの野菜セットの中は、玉ねぎのみF1品種です。他は全て長年種を繋いだ野菜です。地きゅうりは多分ぶっくり太っちょさんです。見慣れない食べ慣れない野菜があります。しかし、どれも食べてみれば滋味深く味わい深い野菜たちです。届いてから分からないことは遠慮なくなんなりとお尋ねください。
*バナナ瓜は割れやすいです。直送の箱の中で割れている場合もあるかもしれません。以上のことを予め含んでご注文下さい。
posted by 自然村 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年08月04日

赤裏紫蘇とピーマン

どう調理しても美味しい岩崎さんのピーマン

昨日岩崎さんのお野菜が無事に届きました。
赤裏紫蘇が入っていました(^-^)
今朝ももちろんスムージーでいただきました。
昨夜はピーマンの炒め物に赤裏紫蘇を細かく刻んでたっぷりと入れました。
お醤油とバルサミコ酢の味付けに赤裏紫蘇の風味がよくなじんでごはんにぴったりでした。
どう調理しても美味しい岩崎さんのピーマン。
境さんレシピピーマン赤裏紫蘇.JPG

岩崎さんの直送野菜セットのお客様からのお便りをご紹介しました。
赤裏紫蘇の調理法も参考になりますね。るんるん
posted by 自然村 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年08月03日

今週の岩崎政利さんと池松さんの野菜は

岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの在来の野菜たちは、今週もでっかいぷっくり太った地きゅうりたちが存在感放って箱に入っていましたよ。わーい(嬉しい顔)
是非、煮物で召し上がってみてください。
私は冬瓜よりも上じゃないかとみてます。(冬瓜さんごめんごめん)

じゃがいも(西豊)、黒田5寸人参、ピーマン、勝間南瓜、北海道地南瓜、モロヘイヤ、野菜えごま、赤裏紫蘇、熊本在来地きゅうり、山口在来地きゅうり、伏見甘長ししとう、苦瓜、冬瓜
玉ねぎのみF1品種。

福岡県池松さんは、
博多長茄子、佐賀在来長茄子、白丸茄子、大葉、つる紫、モロヘイヤ、空芯菜、万願寺唐辛子、アバシゴーヤ、
嘉禎ニンニク、五木地きゅうり、島オクラ、タイガーメロン

池松さんの茄子はどの品種も美味しいです。今回はなかった泉州水茄子も購入してくださったお客さんに好評でしたし、新長崎長茄子は焼き茄子にして最高でした。焼いてとろりとして甘く茄子の風味もよい。皮も剥きやすく楽です。食べやすい大きさに切っておろし生姜をのせるだけで立派な1品になります。

今回届いた博多長茄子は皮が薄くて灰汁が少ないので蒸すのがお勧めだそうです。佐賀在来茄子も大きく切って蒸して酢醤油で食べるのがお勧めだそうですよ。煮茄子もお勧めです。
白丸茄子は油との相性がよい。

池松さんのお便りによりますと、
朝5時ぐらいから収穫を始め、11時前までかかって、全身ずぶぬれぐらいの汗びっしょり。家に帰って井戸水を浴び、スイカをむさぼるのが最近の日課だそうです。
「 お昼ごはんでそうめんを食べる時は、モロヘイヤとオクラ、ツルムラサキのネバネバ3種をいれるのが気に入っています。それに加えて、キュウリや蒸した茄子とトマト。元気が出ます。ちなみに、モロヘイヤはざく切りにして炒めて食べてもおいしいですよ。」ということです。

岩崎さんも池松さんも農家の方々は猛暑の中でも夏野菜をモリモリ食べて仕事に励んでいらっしゃいます。
私たちももりもり食べましょうね。

ものすごい大型の台風の進路が心配です。どの地域の方にも被害がないよう祈っています。
posted by 自然村 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年08月02日

紫蘇ジュース

岩崎さんの赤裏紫蘇で紫蘇ジュースを作りました。DSC05923.JPG

煮だし始めは青緑の色素がでます。次第に濃い色になります。DSC05926.JPG
煮だしてから濾して、洗糖と酢を入れに溶かし冷まします。DSC05934.JPG
縮緬赤紫蘇と比べると色は明るい赤になります。
香りがよく美味しい紫蘇ジュースが出来上がりました。

2束で大きいサイズのペットボトル分できましたが、鍋から移すとき一部こぼれてしまって手伝ってくれた店主にプンプンしましたわーい(嬉しい顔)

今週も岩崎さんの野菜箱に赤裏紫蘇が入っていたら作ってみてください。

赤裏紫蘇をスムージに使って楽しんでいらっしゃる方もいますよるんるん

ネットで調べると、品種名の頭に「芳香」が付いています。煮だしている時の香りが縮緬赤紫蘇よりも高いような気がします。
β―カロチンは野菜の中で最高!だそうです。
スムージにぴったりのようですねハートたち(複数ハート)

鍋は金属の溶出のないサラダマスター鍋を使いました。
サラダマスター鍋を販売しています。ご興味がありましたらお問い合わせください。
posted by 自然村 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月27日

入荷情報

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)笑っちゃいました。笑います。わーい(嬉しい顔)
またまた で、で、でっかいでんぐり返る地きゅうり到来exclamation×2
岩崎さんの熊本地きゅうりの中に一際でかでかが!
池松さんの五木地きゅうりも幾分太目なんですが並べると目熊本在来五木地きゅうり.JPG
恐らく岩崎さんの熊本地きゅうりも五木地きゅうりも同じ系統なのではと推測していますが・・
写真を撮ってみますと違う品種みたいな・・・
緑テープのが岩崎さんの地きゅうり。テープの巻いてないのが池松さんの地きゅうりです。

岩崎さんの山口在来きゅうりは山口県柿木村地方に伝わる在来のきゅうりだそうです。

どれも瑞々しくて咽喉を潤します。水筒代わりに天然自然の水筒。

ずんぐりした熊本在来きゅうりや山口在来きゅうりや平家きゅうりが地這いでごろんごろんと寝そべって雲仙の空を見上げている姿を空から眺めたらさぞさぞほのぼの楽しいだろうな〜。

生で味噌をつけて食べることを勧めていらっしゃいます。みなさん、是非お楽しみください。
私はお出汁で煮たのが好きです。冬瓜とはまた違った美味しさなんです。
薄く切ってサラダにするのも好きです。真っ白な果肉の色と皮の色が素敵なんです。刻みながら色の魔法だなと感動してます。

さて、今週の岩崎さんの在来の野菜たちは
じゃがいも西豊、黒田5寸人参、ピーマン、勝間南瓜、北海道地南瓜(とてもでっかい!とても美味しい!)、
モロヘイヤ、赤裏紫蘇、熊本在来きゅうり、山口在来きゅうり、伏見甘長ししとう、野菜えごま、ゴーヤ
玉ねぎのみF1品種。

池松さんの自家採種・固定種の野菜は
打木赤皮甘栗南瓜、佐賀在来茄子(でっかい!)、新長崎長茄子(焼きナスにお勧め!)、水茄子、万願寺唐辛子、空心菜、モロヘイヤ、島オクラ、カルフォルニアワンダーピーマン、五木地きゅうり、相模半白きゅうり、大葉

飯田さんの野菜もまだあります。

深谷もやしの飯塚さんから電話がありました。売れ行きを気にかけて「うちのは売りにくいもやしだというのは分かっていますから・・」値段のことなら心配なく。適正価格ですから。手(チョキ)
それに自然村には売りにくい物い〜〜ぱいですからわーい(嬉しい顔)

こんなにでっかいのや、あんなにでっかいのやら、
え〜?これきゅうりなんですか?なんて普通見たことも食べたこともないものがあちこちにある店ですから。わーい(嬉しい顔)

お話しても伝わらない事落胆することはいっぱいあるけど、
伝わること、共感していただくこと、喜んでいただくことがいっぱいあるから今日も明日も元気に店にいます。
みなさまのご来店をお待ちしています。
posted by 自然村 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月22日

勘次郎きゅうり

宝石きゅうりと言いたい位です。ぴかぴか(新しい)

箱を開けて見て、ああ〜綺麗ぴかぴか(新しい)と声を上げました。
            勘次郎きゅうり.JPG
            DSC05858.JPG
実物の方が写真よりも数倍美しい色合いです。
へたの近くが綺麗で可愛い黄色。全体は白っぽい黄緑。
熟してくると全体が黄色ががってきます。
            勘次郎.JPG
さくさく食べると清らかな清水を飲んでいるような感じです。仄かな甘みもあります。きゅうりの香りが口に広がります。
このきゅうりをジュレにしている和菓子屋さんがあります。さもありなん。

名前をお知らせするのを忘れてました。
山形県真室川在来の勘次郎きゅうりです。

甚五右ヱ門芋の佐藤春樹さんに間を持っていただいて無農薬栽培の勘次郎きゅうりを送っていただきました。
無農薬栽培の勘次郎きゅうりは貴重品です。
お値段はきゅうりとしては張りますがこのような在来のきゅうりがあることを是非味わって知っていただきたいです。
勘次郎きゅうりは、約130年前に姉崎勘次郎さんに嫁いできたお嫁さんが実家から持ってきた種だそうです。生まれ育った故郷の懐かしい味を保ちながら、実家での年月よりも長い年月を重ねたきゅうり。
そんな物語に想いを馳せてみました

自然村にいろいろなきゅうりが並んでいます。
味も食感も香りも色形大きさもい・ろ・い・ろ
い・ろ・い・ろな食べ方
http://blog.sizenmura.jp/article/101428176.html
posted by 自然村 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月21日

孫に食べさせたいとうもろこしと

明日は、なごみ農園さんにお願いして

孫に食べさせたい!!固定種自家採種無農薬のとうもろこしが届きます。
          DSC05835.JPG          
最近は品種改良が進んで糖度のめっぽう高い、皮の薄いとうもろこしの品種がたくさん出回っているので糖度で競うことはしません。
でもでも十分甘いです。甘くて美味しい。
しかも、自家採種。種子消毒のない、種から無農薬。
孫に食べさせるならこういうとうもろこしです。ぴかぴか(新しい)

もうひとつ。
山形県真室川在来のきゅうり。
勘次郎きゅうりが明日届く予定です。
無農薬栽培です。
めちゃくちゃ美味しい、美しいきゅうりです。
私の宝きゅうりのひとつです。
posted by 自然村 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月18日

江戸東京野菜 水菓子

足立区の内田さんから今年も本田瓜が熟したと電話をいただき、今日、届きました。
自然村を忘れないで毎年届けてくださいます。本当に有り難いことです。
幻の本田瓜です。DSC05828.JPG
内田家では本田瓜が食卓に上ると 今年も夏が来た と思うのだそうです。
内田家で代々守ってきた希少なまくわうり。家宝種です。
それをその貴重性を分かる人におすそ分けしてくださる気持ちで送ってくださいます。

熟した甘い香りがします。DSC05829.JPG
優しいほんのり。じっくり味わう甘さです。果汁たっぷり。

内田さんは毎日、食べた本田瓜の味・甘さなどを批評記録してたねを残し、その中から10選んで混ぜて次回播くたねにしています。そうすることで多様性を持たせたねが弱くなるのを防いでいます。

各地にまくわうりがあります。本田瓜を始めにして、いろいろなまくわうりが店に並ぶ予定です。願いかな。
どうぞお見逃しなく。
昨年は兵庫の幻の瓜妻鹿メロンが到来しました。
http://blog.sizenmura.jp/article/176666227.html
posted by 自然村 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月17日

勝間南京

岩崎政利さんの在来の南瓜は幾品種もあります。
絵手紙の題材にぴったりの味のある風情の南瓜たち。
その中になにわ伝統野菜のひとつである南瓜があります。
見慣れない日本南瓜ですのでお手に取るお客さんは少数派ですが、違いの分かる南瓜ファンにご指名いただくひとつが勝間南京です。kotumanannkinn.JPG
大阪では「艶っぽい女性の形容のひとつに勝間南京みたいな」というのがあるそうです。こちらのサイトを紹介します。http://www.toyosita.com/naniwa/kotumanankin.htm

ただ、岩崎さんが長年たねを採り続けてきてもともとの勝間南京とはちょっと変わって来ているかもしれないわーい(嬉しい顔)と笑っていらっしゃいました。

岩崎さんの野菜セット購入のお客様からメールをいただきました。ご紹介します。
  昨夜はコツマ南京をいただきました。
南京は大事に寝かせることが多いのですが、皮が肌色のものを送ってくださったのでありがたく食べ頃をいただくことにしました。
ふり塩をして蒸してみるともう甘みが十分にあって。
とっても美味しかったです!!
そして日本南瓜はしっとりなめらかなので真夏でも喉ごしがよいですね。

他には、山口在来きゅうり(焼)、ピーマン(炒)、スイスチャード(茹)、人参(サラダ)、玉ねぎ(煮)、玉ねぎ人参じゃがいものスープ。
どのお野菜も繊維がとてもやわらかいので大きく切って、単体で、シンプルに火入れ味つけするとお野菜の豊かな味わいにしみじみ感動します。
毎回料理と言えない上に変わりばえのしない感想ですが(笑)、
おかげさまで、少しずつうまく向きあえるようになってきたようにも感じています。
posted by 自然村 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月15日

分からない

お便りには「今週の野菜・・山口在来きゅうり・平家きゅうり・熊本在来」のリスト名が書いてあった。

これはなにか、どれがなにか分かりませんDSC05817.JPG
           DSC05818.JPG

電話をしたら奥さんが出られてお聞きしたら
 私は分かりません って笑っておっしゃった。わーい(嬉しい顔)

夜、岩崎さんに繋がってお聞きしました。

電話半白みたいに下が白っぽいのと全体に黄色ぽくなっているのと、白地に緑が掛かっているのとあるんですが何がなんでしょうか?

電話今回店に送ったのは熊本在来ばかりでした。直送セットは山口在来と平家を入れました。

電話へええ〜そうだったんですか。でも緑のがありました。
 
山口在来は熟してくると白くなって、熊本在来は黄色になって、平家きゅうりは赤くなります。
果肉は比較すると平家はかりかりしていて、山口は柔らかく熊本はその中間ですね。
熊本在来は暑さに強いです。味噌に合いますね。

電話へえ〜〜? 
1本、白に緑がかかっているのがありましたが。山口在来みたいですが。

電話「山口が混じったかな〜 私もあれ?どっちだったかな?と分からなくなる時ありますね。」わーい(嬉しい顔)

過去のブログを見るとひっとしたら品種名間違ったかなというきゅうりあります。
眉つば記事にご用心わーい(嬉しい顔)ホント見わけ難しい。

それぞれ美味しいから作り続けられてきた地きゅうりです。食べ続けていると美味しさを分かっていただけると思います。
日持ちよく、たねのまわりが美味しく歯触りよく、生で、漬けて、煮てよしです。
大きくなっても食べられます。

台所に地きゅうりの存在感
posted by 自然村 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月14日

多様性

昨夕、店を早く抜けて霞ヶ関 弁護士会館へ
「主要農作物種子法」のことも廃止法案国会可決による今後の影響のことも何にも知らなかったので勉強しようと行きました。
なんとなく概要がなんとなく解ったくらいの頭です。が、「種子主権」「食料主権」という概念はきちんと考えておきたいと思ってます。

昨晩の話題提供者のおひとり、浜口真理子さんがお話の最後に提示なさったメッセージを紹介します。

たねは死ぬ たねは増える たねは生きている
たねに触れ合い向き合うことで 深く生命を哲学する道がある
たね道
たねの多様性は人間の多様性である

....もうひとつ書き写しそこねた言葉があったような・・・バカ珍な頭ですみません。
たね道は平和へ続く道のようだったような・・・・・勝手に文章作り上げています。捏造ハートたち(複数ハート)

さてさて、たねの多様性 野菜の多様性
今日も
向き合うことで深く生命を哲学し、人間の多様性にも思考が及ぶ野菜たちがたくさん届いています。わーい(嬉しい顔)

今週の岩崎政利さんの野菜は、玉ねぎ以外は全て自家採種。 雲仙のたねの自然農園で岩崎さんご夫妻と共に暮らしている野菜たちです。
在来きゅうり祭り

熊本在来きゅうり
山口在来きゅうり
平家きゅうり
玉ねぎ・じゃがいも・黒田5寸人参・地南瓜・ミニ南瓜・ピーマン・伏見甘長ししとう・野菜えごま(柔らかい葉を食べるえごまです。アルファリノレン酸たっぷり)・モロヘイヤ・赤裏紫蘇・スイスチャード・

福岡の池松さんからは奥州玉ねぎ(固定種)以外は全て自家採種です。
 茄子祭り

・佐賀在来茄子 
・博多長茄子(皮が薄い)
・新長崎長茄子(皮が硬め)
・白丸茄子
・泉州水ナス
ミニトマト(3種)・アロイトマト・万願寺唐辛子・空心菜・大葉・嘉禎にんにく・奥州玉ねぎ

エンサイ(空心菜)は葉を取って、茎を先に強火で炒めてから葉にさっと火を入れ、塩や醤油でさっと味を付けてください。茎のシャキシャキ感が美味しいです。

ポラン広場からはカツオのたたき腹と背(冷凍)はじめ美味しいものたちがいっぱい!
有機ブルーベリーやパイナップルなどなどお勧めですよ〜

高木糀商店の生米麹、生甘酒も入荷!

想いやり生乳!






posted by 自然村 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月13日

岩崎政利さんの直送野菜セット

雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの畑から
晴れ夏野菜セットの直送が始まっています。


スパーに並ぶものとも、こだわりの八百屋さんに並ぶものとも全く違う風情の野菜たちです。

長年直送野菜セットの野菜を食べ続けてくださっているS様からはこのようなメールをいただきました。
メールお野菜の味わいと同時にやさしさがどんどん伝わってくることに改めて感動しています。
魔法のようです(笑)
メール

やはり長年食べ続けてくださるA様からは、
メール 今週ですが岩崎さんのお野菜は入荷されますか?
 息子がモロヘイヤをえらく気に入り毎日食べたい!と言ってます。入荷予定であれば、三束くらい欲しいで  す。
 メールモロヘイヤはさっと茹でて刻み、自家製甘酒と岩崎さんの玉ねぎすりおろしに醤油を混ぜたタレ(発酵王子こ と伏木氏のレシピ参照)で和えました。
 ちなみにこのタレは我が家では多めに作り、納豆にも使います。

 今朝も、息子にあのネバネバ野菜無いの⁈と聞かれたので、ネバネバ感もいいのかもしれません。元々オクラ も大好きなので。
メール

小学一年生がいたく気に入った岩崎さんのモロヘイヤ、今週の野菜箱に入っていることを願ってます。わーい(嬉しい顔)

在来の夏野菜セット(玉ねぎのみ購入種子)はなんと!7月いっぱいか、8月上旬〜中旬までのほんの短い期間です。年々気候の変化の影響で夏野菜セットの期間が短くなっているようです。
1セットは10品種ほどの野菜が箱いっぱいに詰められています。

来週分をご希望の方は、7月17日(月)までに

メールshop@sizenmura.jp
または電話03−5927−7787
又はFAX03−5927−7880    へ、
お名前・住所・電話番号を明記してお申し込みください。


価格は、
定期購入隔週購入の場合は¥4820(クール便代・税込み)
スポット又は月1回の場合は¥5060(クール便代・税込み)


posted by 自然村 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月12日

縮緬赤紫蘇

飯田さんの縮緬赤紫蘇、本日収穫で運んでくれます。DSC05797.JPG
10束、余裕がありますexclamation×2
1束¥540
肥料、農薬不使用、自家採種

柔らかく色のよく出る縮緬赤紫蘇です。
根付き出来ます。
発送の場合はチルド便。根は落とすか付いたままか指示してください。根付きの場合箱が大きくなり送料が高くなります。

これで飯田さんの赤紫蘇は終了です。
posted by 自然村 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月10日

日曜日はミレット藤野

「お母さん、今日の顔は眼が生き生きしてるぴかぴか(新しい)畑仕事したからじゃないるんるん」って言われました。わーい(嬉しい顔)

へへへ〜
畑仕事といっても僅かな時間です。

日曜日は、ミレット藤野さん主催の雑穀栽培の実地体験と講義でした。

間引きと除草。中川智さんが間引きの要領を教えてくださいました。
DSC05798.JPG

1回目の種まきの後、雨が降らなかったのと鳥に食べられて発芽が悪かったのでスタッフの方々が播き直ししてくださいました。念の為に厚く播いてくれたので間引き間引きです。

定植した高きびは大きくなっていたので違いはよくわかりましたが、直播のきび、あわはぱっと見では区別しにくい。よーくよーく観察すると葉の波うちや茎の毛の違いがあります。
キヌアの葉は見慣れた雑草に似ているし、イネ科のきび・あわの間引き前のこの畑は知らない人から見たら雑草畑に見えるな〜と可笑しかったです。

しゃがみながら進む間引きと除草はきっとバテル!と予想していましたが、結構平気でした。といっても短い時間で、しかも、亀の速度でしたから。
(告白しておきます。草と思って抜いちゃった場所があります。御免なさい。)

間引きの後は鍬を使って土寄せです。斜面での寄せ方を学びました。鍬の使い方は難しいですが挑戦したくなります。

中川智さんの作業は本当に素敵です。あの猛暑の中でみんな汗みずくなのに顔つきが変わりません。
お聞きしましたら、朝8時位から農作業を始め、昼寝はするけどまだ明るい7時ころまで畑仕事するそうです。
作業の指導は厳しいですがとても優しくて魅力的な方です。

いつか中川さんの畑を訪ねてみたいです。

午後は、増田昭子さんの「在来種を受け継ぎ、未来へ繋げる」をテーマに講義でした。
増田先生が日本各地を調査に回られた時のお話は興味深く面白くもっともっとお聞きしたいものでした。
売るための雑穀でなく、生きるための雑穀のお話でした。DSC01034.JPG 

5月に播いて9月に収穫できる雑穀。と書いて、
米のできない山間地で生きるための食料としての雑穀の意味がひとつわかったような気がしました。


posted by 自然村 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月08日

縮緬赤紫蘇

飯田さんの縮緬赤紫蘇、余裕分も含めて完売しました。
必死の発送作業、何回も束数確認、予約数確認してぴったりでほっ。
来週の予約分もいっぱいになりました。
   
今年の縮緬赤紫蘇です。DSC05797.JPG
大きさも大きくなり過ぎず、色がよく出るよい状態を見て収穫してくれました。
飯田さんの奥さんのお話では、梅雨が明ける前がよいそうです。
日差しがかんかん照りになると色の出が悪く綺麗にいかないそうです。
また、今頃の紫蘇の方が梅に漬けておいて退色が少ないそうです。

上の葉や枝の間から出ている小さな芽のような葉が良く色がでますので面倒がらずに摘んでくださいね。

これから紫蘇ジュースを作りたい。自然村では無農薬の赤紫蘇はありませんか?というお問い合わせをいただきます。飯田さんの紫蘇は畑になくなり終了ですが、
岩崎政利さんの赤裏紫蘇があります。美味しい紫蘇ジュースができます。
予約のご案内を考えようかな〜

飯田さん、縮緬赤紫蘇と一緒にきゅうりを持ってきてくれました。
綺麗なブルームぴかぴか(新しい)
嬉しくなっちゃうとげとげの痛さでするんるんDSC05791.JPG
         四葉きゅうり

               DSC05792.JPG
地這いきゅうり
posted by 自然村 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月06日

縮緬赤紫蘇

飯田さんの縮緬赤紫蘇、http://blog.sizenmura.jp/article/180243301.html
明日の朝収穫してお昼頃、届けてくださいます。
収穫仕立てをお渡しです。1束¥540

只今、68束のご注文を受けていますので、ここで一旦、注文を締切ます。
来週の生育状況によって再度、ご案内をします。

明日は65束持ってきていただきます。実際は63束の予約注文が入っていますが、念のために2束余裕を持ちます。明日、数量確認して、2束余裕がはっきりしたら店頭で販売します。

よろしくお願いします。
posted by 自然村 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月04日

飯田さんの縮緬赤紫蘇!

下記のご案内の飯田さんの縮緬赤紫蘇はたくさんの予約をいただいていまして、
7月5日現在で60束程になっています。収量見込み数70〜80束です。残り僅かになっていますのでご希望の方はお早めにご注文ください。
1束およそ200〜250gの葉が付いている見込みです。梅1kgに葉200gが目安という梅干し漬けのレシピがあります。いろいろなレシピがあると思いますので各々必要数をご検討の上ご注文下さい。


昨年は発芽が上手くいかずみなさんにお届けできませんでしたが、
今年はあります手(チョキ)

飯田さんの素晴らしい 縮緬赤紫蘇
自家採種、完全無農薬、無肥料栽培。
丈は小さいですが色は一番良い時になってきました。

1束¥540(予定価格)
全部で70〜80束の収量予想です。
すでに予約注文が入っていますのでご希望の方はお早めにお申し込みください。
今週、金曜日入荷。来週は気温次第ですが残量少しはあると思います。

過去の写真ですがこのような縮緬赤紫蘇です。
DSC01055.JPG
柔らかく素晴らしい色です。

この小さい葉が素晴らしい色がでるんです。
     DSC01056.JPG

もみ紫蘇にmomisisosiage.JPG

紫蘇ジュースにsisoju-su.JPG



大変すばらしい色の出る素晴らしい縮緬紫蘇を一番良い時に収穫してお渡ししたいハートたち(複数ハート)

posted by 自然村 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年07月03日

はぐら瓜

はぐら瓜 始まりました。
茨城の松崎さんはポラン広場の生産者さんです。松崎さんの有機無農薬はぐら瓜。自家採種なさっています。
とても美味しくしかもとても手軽なお値段です。まずはお試しくださいね。

下記は昨年、初めてはぐら瓜に出会った時のブログ記事です。

千葉県房総の特産品だそうですが、どこでも作られていていそうで、す通りしていた。
             はぐら瓜です。
         DSC04191.JPG
美味しいです。今まで無視していて御免なさい。
珍しいもの、目を引くもの、物語性に惹かれ過ぎるとさりげないものの魅力に気づかないでしまう。
傍らにあるものをもっと深く味わうようにしたい。

はぐら瓜はスライスしてそのままでも美味しいです。サンドイッチに合うと思います。
炒めても煮てもスープもよい。
ぬか漬けにしたら好みの風味でした。

posted by 自然村 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜