2019年07月19日

雲仙たねの自然農園

昨晩の晩御飯 やはり支度が遅くなりましたが、
まとめて煮ておいた稲荷揚げでお稲荷さん。寿司酢を作るのも簡単!
ひとり3個。
昨日の残りの池松自然農園夏野菜揚げびたしが、味を含んで美味しさ増してました。
昼まかないのいんげんの生姜醤油
作り置きの煎り豆腐も味よし。

作ったのは、池松さんの相模半白きゅうりとしらすの胡麻酢。
池松さんの相模半白きゅうり、薄切りにして軽く塩して軽く絞って、色も美しく涼やかで甘酢和えにしてよかった〜

冷凍庫にポラーノの鶏ひき肉があったので、食べたくなって茄子の鶏そぼろ煮を作りました。
岩崎さんの長茄子と、池松さんの佐賀在来茄子を乱切りにして、
お出汁は土居さんの本格10倍出汁のお世話になり、角谷文次郎商店本格三河みりん、井上醤油、砂糖で味付け。ポラーノの無農薬栽培じゃが芋を伝統製法低温乾燥の片栗粉でトロミをつけました。
そこに、池松さんの大葉をたっぷりのせました。
佐賀在来茄子はスポンジのような果肉です。加熱するとトロット。
この間食べた宮崎県在来の佐土原茄子も同じような果肉でした。

随分たくさんの量のご馳走になりました。

さて、今週の岩崎政利さんのたねの野菜は、
じゃが芋(西豊)、黒田5寸人参、平家きゅうり、伏見甘長ししとう、空心菜(エンサイ)、つるむらさき・モロヘイヤ、葉えごま、赤裏紫蘇、ピーマン、青茄子、スイスチャード
そして玉ねぎ。

晴れ晴れてますね〜、洗濯してくればよかった。晴れ

暑くなって、木次のアイスクリームを食べたくなりません?
先ほどのお客さんは抹茶小豆を1個お買い求め。
多分、ご自分用ですね。わーい(嬉しい顔)
時々自分にご褒美プレゼント必要ですよね。ハートたち(複数ハート)
みなさまのお越しをお待ちしています。
posted by 自然村 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月18日

池松さんの種採り野菜

池松さんの種採り、無施肥無農薬の野菜。
ミニトマトがあるとパッと華やかになります。
大葉、バジル、万願寺唐辛子、紫菜豆DSC08840.JPG
この下には相模半白きゅうりや、
ちょっと素敵すぎて、見せたらあっという間に売れてしまいそうなので隠しているネバネバ野菜が入ってます。

ぬか漬けは皮がパリッと果肉がサクサクの泉州水茄子
揚げるとトロトロの佐賀在来茄子DSC08839.JPG
今日のお便りには佐賀在来茄子の謂れが書かれています。

揚げ茄子の揚げびたしに刻んだ大葉をたっぷり一袋、ふんわり乗せてどうぞ〜
あれ、池松さんは、大葉を収穫しながら、無性に茄子の塩もみに大葉を刻んだのを和えて食べたくなったそうですよ。わーい(嬉しい顔)
奥さんに作ってもらったかな、でもそれくらいなら池松さんでもできますよね。わーい(嬉しい顔)

*佐賀に桐岡茄子という茄子があり、そこの村の出の方が佐賀の別の地方に嫁ぐ際に種を持って行って、栽培を続けていた茄子。その方の種を分けてもらいました。なので、桐岡茄子と呼べず、佐賀在来という名前にしています。商標登録の関係もあります。
*初めて池松さんから佐賀在来茄子をもらった時、店主は桐岡茄子のことを知っていました。「野菜の学校」で勉強していたんですね。池松さん驚いていました。

明日は岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの野菜が届きます。

この天候で茄子やきゅうりが高騰しているというニュースが駆け巡っていますが、
自然村には美味しい在来の茄子やきゅうりが盛りだくさんに届いています。

そして、ポラン広場からはF1品種ではありますが、有機無農薬の茄子やきゅうりがお買い求めやすい価格で入荷しています。

明日は高木糀商店さんから生甘酒、生米糀、生塩糀が入荷します。

飯塚商店 幻のノンエチレン深谷もやしもございますよ。

想いやり生乳
posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月17日

固定種・自家採種の玉ねぎ

自家採種・固定種・無施肥・無農薬栽培の玉ねぎの価値をよく理解してくださっている方へ
今シーズン最後の橋本農園さんの自家採種・無施肥無農薬の仙台黄玉ねぎと
池松さんの固定種・無施肥無農薬の甲高赤玉ねぎを送ります。
          DSC08831.JPG
本当は、この3倍位のご注文があったのだけど、
今年のこの雨と曇り続きの影響で応えることができませんでした。

順調に苗が育って、ひとつひとつ手植えして、
収穫を楽しみにしていたのに、春の大雪で芽が倒れ、その上に、カモシカに芽を食べられてしまったり、

初めて成功した自家採種の玉ねぎが沢山収穫できたのに、分結しているものも多かったり、傷み腐りの発生。

経営の太い柱の玉ねぎがこの長い梅雨の影響で畑で腐りが発生。収穫しても湿気で乾燥しにくく、皮の内側に蕩けがでて大半を正規の売り物にできない。

農家の方々のご苦労・悲喜こもごもは並大抵ではありません。

自然村で販売するこれからの玉ねぎは、
少し残っている、池松さんの自家採種甲高赤玉ねぎと
今日からいただいたDSC08832.JPG
なごみ農園さんの自家採種無施肥無農薬の玉ねぎ。
そして、岩崎政利さんの玉ねぎです。固定種ではありませんが古い品種で堅くなく、とても美味しいと評判の玉ねぎです。もちろん無農薬無化学肥料です。

料理のあらゆる場面で活躍する玉ねぎです。
自然村の玉ねぎをこれからもどうぞよろしく。ハートたち(複数ハート)

なごみ農園さんのじゃが芋も好評をいただいています。
レッドムーンとノーザンルビーの見分けがつかなくて困った困った。
切って確かめました。わーい(嬉しい顔)DSC08835.JPG







posted by 自然村 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月16日

縮緬赤紫蘇

飯田さんの縮緬赤紫蘇DSC08816.JPG

予約は明日まです。

紫蘇ジュース、作るの簡単で、美味しいですよ〜
色も素敵。

飯田さんの縮緬赤紫蘇、抜群の葉です。
1束¥780
紫蘇ジュース、2Lはできます。

まだ畑にあるので是非どうぞ。
今回の収穫で、残っている紫蘇は次の作付のためにうなって土に入れてしまいます。
もったいないexclamation
だから、ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月15日

勘次郎きゅうりと弥四郎ささぎ

種を採り、無農薬・無化学肥料で育て、
美味しい時を見計らって送ってくれた
勘次郎きゅうりと弥四郎ささぎです。

生産者さんが心から大事に思っている野菜と、
自然村が惚れ込んだ野菜の双方の想いが繋がって
それを、必要としている人(お客さん)に伝えられたらハートたち(複数ハート)
こんな嬉しい幸せなことはありません。
野菜にとってもこんなに幸せなことはありません。ハートたち(複数ハート)

告知のブログを見て、早々に店に来て下さった方もいます。嬉しい。
きゅうりもいんげんも輝いてみえます。

美味しく食べてもらいたいと、生産者さんがレシピを書いて送ってくれました。
眼でも舌でも体でも味わっていただけますよに。

勘次郎胡瓜DSC08828.JPG

・生で食べるのが断然美味しいと思います。

生で良し、漬けてよし(浅漬、糠漬、からし漬、塩蔵、ピクルス)、煮る炒める揚げるなどの加熱料理にも、和・洋・中・アジアン系など様々な味付けにも向いている万能胡瓜です。

でも私の一番のおすすめは生。冷水で程よく冷やした勘次郎を叩き割るか乱切りにして食べやすい大きさにしたらお皿に盛り天然塩をパラり、オリーブオイルをサーっとまわしかけたら出来上がり。あれば生ハムを。彩りにミニトマトの半切やバジルを散らしたら見た目にも華やかな一皿になります。脂の乗った焼きたてアツアツのサバやサワラなどの焼き魚と一緒に生の勘次郎もおすすめです!生の勘次郎には塩気と油っ気が合うようです。是非おためしください!

また、パプリカや玉ねぎ、ベーコンとコンソメでスープ仕立てに。アツアツでも冷やしても美味しい勘次郎スープです。



弥四郎ささぎDSC08827.JPG

・素揚げに生姜醤油がもっとも好きです。

普通の隠元に比べて大きくなっても硬くなりにくい、筋っぽくないというのが特長です。そして、何よりも甘さ香りが格別です。その甘さを堪能できるのが素揚げだと思います。また、こちらでは今回お送りしたものよりもさらに大きく育って豆がだいぶ膨らんだのも美味しく料理して食べます。煮物です。醤油みりんだし汁油などを煮立てた煮汁でじっくりとからめ煮ていきます。ちょっと甘辛の常備菜で冷蔵庫でだいぶ持ちますし、調理済のものを冷凍にして年中食べるご家庭もあります。そのほか、普通の隠元でできる料理にはなんにでも使えますし、美味しく仕上がります。おひたしだって断然美味しいです。どうぞどうぞお試しください。



posted by 自然村 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

山形伝承野菜

宝石きゅうりDSC08828.JPG
真室川在来の勘次郎きゅうりです。
初なりの瑞々しさです。
美しい皮は甘いのです。
ゼリーのようなたねのまわりです。DSC08829.JPG

上手く合って、弥四郎ささぎも採れたとのことで一緒に送っていただけました。

弥四郎ささぎは初めてです。DSC08827.JPG
茹でましたら柔らかくて甘く、

甚五右ヱ門芋、畑茄子、温海かぶ・雪割菜・・・

山形は
分け入っても分け入っても美味の深い森。だな〜と思います。

豊かな土地ではぐくまれた品を感じています。
posted by 自然村 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月14日

宝石きゅうり

明日 月曜日 
山形県真室川在来の勘次郎きゅうりが届きます。

宝石きゅうりと呼びたい
きゅうりです。

雪割菜を送ってくださった高橋さんの自家採種・農薬と化学肥料不使用栽培です。

初めての方も是非、出会ってください。
posted by 自然村 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月13日

池松さんの泉州水茄子

うれしいぬか床 お手入れ継続中るんるん

池松さんの泉州水茄子を半割にして昨夜漬け込みました。DSC08819.JPG
蔕を切ったら翡翠色が目に飛び込みました。

今日の午後、取り出しました。茄子紺色は抜けますね。DSC08822.JPG

パリッとした皮の食感とサクサクの果肉の食感と、ぬかの香りと、乳酸の酸味と、水茄子の香りと甘さのぬか漬けです。
             DSC08824.JPG

posted by 自然村 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

いいからかん

片品村のiikarakan
とんぼとお友達のセトヤマさんと
いつまでも可愛いみっちゃんと
片品村村長さんがお友達のきこちゃんが、
明日の新宿ルミネであるイベント参加のついでに店に寄ってくれました。

畑のことや田んぼのこと、カヲルさんのこと、いろんなことを話して楽しかった。

            DSC08821.JPG
涼しくて今が盛りの青莢豆と、にんにく、サラダを持ってきてくれました。
スナップエンドウと絹さやの深く透明な美しい色に流石!セトヤマさんの野菜だと思いました。
サラダも素晴らしい。冷蔵庫に入れておけば少なくとも3週間は傷みなくぴんぴん。細胞の出来が違うんだな。

絶品の玉ねぎは、今年は、カモシカに芽を食べられたり、春の大雪の下になったり、受難の年。
ペコロス位の大きさだそうです。

自然村で玉ねぎやじゃが芋を入れてる新聞紙袋はセトヤマさんに折り方を教えてもらったんですよ。
posted by 自然村 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月12日

雲仙たねの自然農園からの野菜

今週の雲仙たねの自然農園からの
岩崎政利さんの野菜は、
じゃが芋、黒田5寸人参、スイスチャード、平家きゅうり、ピーマン、モロヘイヤ、葉えごま、赤裏紫蘇、長茄子、伏見甘長ししとう。玉ねぎのみF1品種。

そして、いよいよ南瓜の多様性を見ていただく、食べていただく夏になりました。
打木赤皮栗南瓜、勝間南京、北海道地南瓜、ミニ南瓜。

勝間南京 なにわの伝統野菜のひとつであります。過去にお客様からいただいた文面を再度ご紹介いたしますね。
 昨夜はコツマ南京をいただきました。
南京は大事に寝かせることが多いのですが、皮が肌色のものを送ってくださったのでありがたく食べ頃をいただくことにしました。
ふり塩をして蒸してみるともう甘みが十分にあって。
とっても美味しかったです!!
そして日本南瓜はしっとりなめらかなので真夏でも喉ごしがよいですね。


他には、山口在来きゅうり(焼)、ピーマン(炒)、スイスチャード(茹)、人参(サラダ)、玉ねぎ(煮)、玉ねぎ人参じゃがいものスープ。
どのお野菜も繊維がとてもやわらかいので大きく切って、単体で、シンプルに火入れ味つけするとお野菜の豊かな味わいにしみじみ感動します。
毎回料理と言えない上に変わりばえのしない感想ですが(笑)、
おかげさまで、少しずつうまく向きあえるようになってきたようにも感じています。

雨の中、リュックを背負って岩崎さんの野菜や池松さんの野菜を買いに
バスや自転車でお越しくださっています。ありがとうございます!
小雨が降っていますが、雨が止んだらみなさま、おいでませ〜。

ポラン広場からの果物
北海道の有機のすいか(明るいオレンジ色)と有機のメロン(赤肉)が入荷しました。
お盆のお供えにいかがですかるんるん
牛や馬に有機の茄子、無農薬のきゅうりも豊富です。

青森県 木造有機生産者組合の農薬不使用長芋約300g¥350がお勧めです。
美味しい長芋です。摩り下ろした長芋と岩崎さんのモロヘイヤや小浜島の天然もずくと合わせて
ぬるぬるつるつる召し上がれ。
そこに、食べやすく切ったトマトを入れると、見た目も綺麗で、トマトの味もアクセントになりますよ。手(チョキ)


飯田さんの縮緬赤紫蘇、今年も見事な色艶の葉です。
本日、2束のみお買い求めいただけます。
次回は7月19日です。ご希望の方は17日までにご連絡ください。

posted by 自然村 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月11日

入荷情報

池松さんから箱いっぱいに届きました。

池松さん、先週の木曜日に草刈中、スズメバチに手の甲を刺されたそうです。
肘くらいまで腫れて痛かゆかったそうです。今はだいぶ腫れは引いたそうですがつらい思いをなさいましたね。

万願寺唐辛子、泉州水茄子、相模半白きゅうり、大葉、おたふく春菊、いんげんは沢山のの数入っていました。
博多長茄子、白丸なす、バジル、ミニトマト、えごまの葉は少しの数。

先週、泉州水茄子をぬか漬けにしました。しっかりした果肉の漬け具合で皮もパリッとしたぬか漬けになりました。

明日は岩崎政利さんの在来の野菜が届きます。
スイスチャードと黒田5寸人参、池松さんのいんげんを茹でて塩糀で和えたサラダを作ってくれました。
上手な茹で方でお花畑のようなサラダになりました。スイスチャードの葉も綺麗な深い緑でした。

また、明日は飯田さんが縮緬赤紫蘇を運んでくれます。
予約注文いただいた分だけの数です。
万が一のため1束だけ余分に頼んであります。明日確認して予約数に間違いなければ1束ご案内いたします。
*次は12日入荷です。予約を承っています。1束¥780。
その収穫を最後に畑をうなってしまいますので12日が最後の赤紫蘇です。

土曜日は片品村のいいからかん 瀬戸山さん家族が店に寄ってくれて、
自然農のサラダや今が盛りの絹さや・スナップエンドウ、ツタンカーメンのエンドウ豆、にんにくなどを持ってきてくれます。
午後には販売できると思います。
posted by 自然村 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月10日

とうもろこし 初物!!

自然村の初物とうもろこしは
なごみ農園さんのとうもろこしです。

写真がぼやけてました・・・DSC08811.JPG
もう食べちゃったので取り直しできません。わーい(嬉しい顔)

今年は、先端部分が実がはいっていません。DSC08812.JPG
理由は正しいことを聞いてお知らせしますね。

実が少ないのは残念ですが、べたつかない、すっきりとした甘さで美味しいです。
ぷっちぷっちの実からぷちっと甘さが弾けます。
甘さ(糖度の高さ)だけを自慢にしたとうもろこしとは違ってますが、
十分に甘く、
種を採ることのできる、私の売りたいとうもろこしです。


自家採種・無施肥・無農薬栽培。
種子消毒のない、種から完全無農薬のとうもろこしは貴重品ですよ。手(チョキ)

なごみ農園さんからは、
これも自然村初物の丸オクラがあります。

人気のじゃが芋 レッドムーン、シャドークイーンなども入荷です。




posted by 自然村 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月06日

平家きゅうりの糠漬け

わーい(嬉しい顔)岩崎政利さんの平家きゅうりは
大きさ、長さ、形がいろいろです。DSC08804.JPG
同じ両親から生まれた子供が100人いても!
100人とも違うように、多様性豊といえば豊かなのですが、
不揃いといえば不揃い。不格好といったら・・そういう見方もあるかもね。

見た目で一番売れにくいだろうね、という子を
うれしいぬか床で漬けました。
昨日の4時ごろに漬けて今朝出しました。DSC08805.JPG

へっへへ〜わーい(嬉しい顔)
私の味覚では、「凄く美味しい!」という漬かり具合です。
試食にお出ししています。

皮と実の歯ざわりとたねの周りの食感、
ぬか床の美味しさときゅうりの風味が合わさって
良い出来でするんるん

平家きゅうりは薄く切って甘酢にするとぷりんプリンの食感です。

平家の落人の村 宮崎県椎葉村の椎葉クニコさんからたねを譲られたものを
岩崎さんが大切に守っています。

来週もきっと平家きゅうりはやってきます。

雲仙たねの自然農園からの夏野菜直送便 来週分のお申し込みは本日中にお願いします。
tane@sizenmura.jp
posted by 自然村 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年07月04日

今週の池松さん

池松さんの野菜が箱一杯に詰められて届きました。

不断草 スイスチャードですが、岩崎さんの栽培しているのとは違って白です。
団扇のように大きな葉です。DSC08793.JPG
池松さんは生で食べると美味しいと言っておられます。おすすめレシピは、
「赤玉ねぎやオイルサーデンなどとサラダにすると酢や塩味のおかげで美味しくいただけます。末娘は、これキャベツ?などと言いながらモリモリ食べています。」
(やっぱり、池松さんは酢が好きなんだと思います。わーい(嬉しい顔)
不断草は私たちには馴染みがない野菜ですが、石牟礼道子さんの「椿の海の記」に不断草の記述が出てきます。石牟礼道子さんの幼少のころにも水俣辺りで栽培されていたんですね。

おたふく春菊はうさこも好きなんですって。
バジルの香りが清々しいです。

カルフォルニアワンダーピーマン、万願寺唐辛子、

池松さんはいんげんを収穫していると毎回天ぷらがたべたくなるそうです。
大江戸いんげんと、紫菜豆(やらず豆)

そして、
茄子を食べると「夏が来たな〜と思うよね。」
という茄子が4品種。DSC08796.JPG
油と合う白丸茄子(青茄子)、泉州水ナス、佐賀在来茄子(蒸してもなんでも合う)、新長崎長茄子

この下には、DSC08794.JPG
相模半白きゅうりと自家採種の玉ねぎと赤玉ねぎが隠れております。

明日は、雲仙たねの自然農園から岩崎政利さんの在来の野菜、
想いやり生乳、
ポラン広場からい〜〜ぱい。

親田高原の卵は水曜日入荷しています。

明日は日中は雨は降らない模様です。ご来店をお待ちしていますね。

西出水産の灰干しさんまも入荷しています。2枚¥530(税込み)です。
posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年06月29日

雲仙たねの自然農園からの直送便

長い長いお休みを経て、待っていて下さったみなさま

岩崎政利さん雲仙たねの自然農園からの
夏野菜直送便が
7月3日(水)発送から始まります。

ヤマトクール便でお届けです。
夏野菜価格は1セット¥5200(税込み)です。
毎週 または 隔週の定期購入の場合は¥4820(税込み)
お問い合わせ、申し込みは
tane@sizenmura.jpへ、お名前、住所、電話番号を明記してください。

みかん箱に一杯に、種とり、在来の野菜たちが約10品種詰められて届きます。

スーパーやこだわり宅配野菜に慣れた方には驚き戸惑いの野菜かもしれません。

いろんなことを面白がったり、わくわくする心を持った方には
うふふ、となる形状だと思います。

鋭く豊かな感性をお持ちの方にはなんとも美しい楽しい野菜に見えるでしょう。

只今、定期購入を続けていらっしゃる方は、
もう何年も何年も長く長く岩崎さんの野菜を食べ続けてくださって私は「岩崎ファミリー」と心の中で思っています。
時に、天候の影響で弱り、野菜が輸送中に傷んでしまったり、トラブルもありますが、
それでも、ずっと取り続けてくださる。
好みのものを選んで購入でなく、何が届くか分からない、見たことも食べたこともない野菜。
けれど、毎年、毎年食べ続けている内に、慣れ親しみ、新しい魅力を見つけて
くださいます。
ひと夏の間に何度も同じ野菜が入るかもしれません。でも、例えばきゅうりでも、はじめと次ではもう違っているのですよ。
自然をいきいきと感じていただけると思います。
posted by 自然村 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年06月20日

池松君の野菜

<池松さんのメッセージ>
えごまの葉の美味しさをより多くの方に知って欲しいと、
妻がせっせと醤油漬けにしてくれました。醤油は糸島の誇る若き醸造家の城君が作っている「生成」を使用しています。
えごまの葉を買うか迷っていた方は、こちらを1回試してください。
ご飯のお供にどうぞ。

            DSC08773.JPG
冷蔵扱いです。

試食品を入れてくれたので、明日は昼食用におむすびを作って巻こうかな〜。
冷や奴の薬味に刻んだ醤油漬けを載せても美味しいんだよ〜るんるん
ちょっとごま油を垂らしてもいいんだよ〜るんるん

池松さんが初めて自家採種に成功した記念すべき玉ねぎも大量に届いたので
大量に買うべし〜
わーい(嬉しい顔)
奥州玉ねぎと甲高赤玉ねぎ。サラダでも、炒めても、揚げても、煮ても、
玉ねぎってないと困る野菜のひとつだよねわーい(嬉しい顔)

バジルとおたふく春菊も大量に送ってくれました。

元気に育ったぴんぴんの大葉
いんげんもあります。

明日は岩崎政利さんの野菜もたくさん並ぶのですが、

自然村のふたりは梅の仕分けやお渡し、発送に目の色が変わっていてわーい(嬉しい顔)
野菜や果物をお勧めする余裕がないかもしれません。
どうぞ、自主的に、<主体的嗅覚・感覚を働かせて、どしどし、野菜や果物をお選びくださいねハートたち(複数ハート)

素敵な金曜日ですよぴかぴか(新しい)





posted by 自然村 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年06月18日

なんの花だか分かりますか?佐久間 玉ねぎの花.JPG

畑でこの花を咲かせる農家さんは日本中で何人いるか、数えるほどかもしれません。

この花の美しさを美しいと感じながら畑で仕事する豊かさをおもいます。

きっと佐久間さんは種を繋げようとなさるのでしょう。



         

        花の名前は泉州玉ねぎ

posted by 自然村 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年06月12日

じゃがいも

インカのひとみ & レッドムーンDSC08753.JPG
            DSC08752.JPG
下:いんかのひとみ 上:レッドムーン

なごみ農園さんの自家採種・無施肥・無農薬の希少なじゃが芋です。
じゃが芋で食卓が盛り上がるじゃが芋よ。

なごみ農園さんからはズッキーニ黄色と緑、そしてビーツが入荷です。
いい感じのビーツですよ。
posted by 自然村 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年06月10日

上野さんの田植え

 日曜日、店主は上野さんの580品種のお米の種採り田んぼの田植えに行きました。
そのレポートです。

6月9日 上野さんの田植え
 田植えの準備がされています。苗が、植えるところにきれいに並べられています。
             DSC08746.JPG
             
前日準備をされた方のお話では、昨年まで580種類だったのが600種類以上になっているそうです。これだけの種類を毎年植えてたねを採っているのは大変な作業だと思いますが、上野さんはたねを渡してくれた人のことを考えながら作業するので楽しいと話されます。労を苦と思わず、喜びとして生きる達人です。

 曇り空で、田植え日和でした。今年は、新潟大学の先生と学生さんの7名が参加され、総勢15名の参加となり、会話も盛り上がりました。その後、原爆稲、しめ縄用の緑米を植え午前中で終わりました。
 
 田植えの作業風景DSC08748.JPG
            DSC08749.JPG

余った苗、きれいです。DSC08747.JPG

長崎県で生き残った原爆稲は食用としては栽培していませんが、原爆の記憶を残すために毎年種を守っています。
DSC08750.JPG
平和を愛する上野さんの想いです。
posted by 自然村 at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年06月07日

葉ごぼうとスイスチャード

ハートたち(複数ハート)土砂降りだったり、しとしと降りの一日ですが
有難いことにたくさんの野菜をお求め頂いたり、発送で働き通し、
「生きている喜びに満ちた」ではなく、
ちょっとよれよれの「お腹がすいた〜〜」と萎んでいる私です。わーい(嬉しい顔)
みなさまありがとうございました!!ハートたち(複数ハート)

岩崎政利さんのスイスチャードと葉ごぼうをこんな風におかずにしました。
葉ごぼうは、茎を下茹でして、根と一緒にきんぴらに煮たもの。
スイスチャードは茹でて胡麻和えです。DSC08732.JPG

来週は岩崎さんのお野菜はお休みだそうです。


posted by 自然村 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜