2017年12月14日

分かるかな〜

つむじ風が枯れ葉の独楽回しをしていた寒い朝。

北風吹きぬく寒い朝も飯田さんの野菜で暖かくなる〜るんるん
(私の年代なら分かるかもしれないわーい(嬉しい顔)

この3品種の菜っ葉、どれが何か分かりますか?DSC06822.JPG
左から後関芯とり菜、東京べかな、長崎白菜菜。
だったかな〜〜?
茎の所の色や幅、葉の葉脈の入り方、葉の形が微妙に違いますね。

大和真菜、小松菜、たけのこ白菜菜、宇奈根ネギ、いろいろかぶ、大蔵大根、源助大根、京芋、八つ頭、大野里芋、大和芋がたくさん。
そして、
本当に本当にこれで最後の春菊が沢山。
少し霜けた葉を取って揃えてくださいました。香りが高く美味しいです。これで最後なんです。

屋久島から八郎生姜の根生姜、安納芋も届きました。
新米のポンせん3種類もです。

以上、全て自家採種・無肥料無農薬です。(飯田さんは緑肥を使いましたが、自然栽培の人も緑肥を使いますのでこれから簡単に無肥料と表現します。)
posted by 自然村 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年12月13日

雲仙種の自然農園からの直送便

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの在来の野菜セット
12月20日発送から再開します。
年内は、
12月20日発送と27日発送の2回。
1月は10日発送から隔週で。毎週ご希望の場合も可能です。


定期購入のみなさま、予約をいただいていたみなさまには個別にご連絡申し上げます。

新しく、岩崎さんの野菜を食べてみたいという方々、野菜セットのご案内です。

みかん箱ほどの大きさにぎっしりと約10品種の野菜が入ります。玉ねぎのみF1品種、それ以外は岩崎さんが種を採り続けてきた在来の野菜です。
価格
➀隔週のご購入の場合は1セット¥4720(税込み)
➁スポット又は月1回のご購入の場合は¥4960(税込み)
*上記の価格は東京周辺までの価格です。地域によっては運賃が加算されます。

お届け日
水曜日、雲仙から発送⇒東海以西は翌日着。東京は運送状況にもよりますが、翌日夕方に届きます。

申込方法
FAX,又はメールshop@sizenmura.jpへお名前・住所・電話番号(必須)を明記してお申し込みください。

お支払い方法
初回は先払いになります。お申し込み後、口座番号をお知らせします。
定期購入の場合は、野菜到着後、1週間以内にお振込みをお願いします。

お問合せ、ご注文をお待ち申し上げます。

posted by 自然村 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年11月30日

たねの野菜

雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの在来の野菜は、DSC06740.JPG
なんと!パクチーも作ったんですね。思わず笑顔になっちゃいました。わーい(嬉しい顔)
今年の天候の影響で冬野菜は一か月位遅れています。例年なら様々な在来の冬野菜が届くのに・・・
でも、少しですが、ようやく長崎赤かぶが入っているのを見て嬉しい気持ちになりました。
鍋物や汁物に壬生菜もありました。
別格の味わいの中葉春菊
他にはじゃがいも、葉付き人参(時無)、玉ねぎ(玉ねぎのみF1)
そして、暖かいポタージュや味噌汁にバターナッツ南瓜

寒くなったので冬の瓜 冬瓜

味噌汁の実やことこと煮て葛餡かけに。
冬瓜は池松さんからも冬瓜料理の定番のあんかけが合う季節になってきたのでどうぞお試しください。と沖縄小型冬瓜が届いています。

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの直送セットは12月20日発送から始まります。
長くお待たせしていますが、天候の影響が大きく、在来の野菜が揃う頃まで待ってくださいますようお願いいたします。12月27日発送の直送お正月セットも予定しています。

福岡県池松さんからは、小田部かぶ、博多金時人参、晩生千筋京水菜、赤リアスからし菜、後関晩生小松菜、おたふく春菊、レタス、日本ほうれん草、沖縄小型冬瓜です。

後関晩生小松菜は、「とても大きくなってしまいましたが、見た目とは裏腹にやわらかいです。昨晩は、軽く炒めてあんかけ(甘酢醤油あん)にしました。写の

小田部大根は我が家は豚肉と中華風煮にしました。包丁を入れると分かるのですが大変瑞々しい大根です。煮て大根らしい風味があります。
池松さんは「私の得意料理、小田部大根の卵とじ。小田部大根を太めの千切りにして、厚めの鍋で少しの油を引いて弱火でじっくり蒸し焼きにして、柔らかくなったところで卵を溶き入れ、仕上げに醤油を垂らす。大根の優しい甘味と卵と醤油で一本丸ごとしてもぺろっと食べます。」です。
食べたくなったな〜〜わーい(嬉しい顔)
すらーっと伸びて美足です。一番長いのは50cm近くあります。

小さめのレタスですが、葉が詰まっているのでずっしりしています。結構美味しいレタスだと自信あり気のコメント付きです。
おたふく春菊もたくさんです。

博多金時人参
DSC06739.JPG
煮物に汁に金時人参の色は映えますね。味も一味違います。関東では馴染みが薄いですが、西の方では金時ですね。
あらら〜いろんなおみ足ですねわーい(嬉しい顔)
細い足もしっかりした腰も切り方、使い方次第でこれも重宝かもしれませんね。るんるん

明日は想いやり生乳が届きます。
posted by 自然村 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

入荷情報

自然村では芋類が人気なんです。

茨城の飯塚さんの紅東も大人気ですし、安納芋、黄金千貫、紫さつま芋、坂出金時とどの品種もです。

そして、飯田さんの山芋も大人気で、売り切れていても毎日「山芋はある?」と聞きに来てくれる人もいて。わーい(嬉しい顔)
今日も早速買いに来てくれました。あってよかった〜わーい(嬉しい顔)
           DSC06737.JPG
八つ頭も1個あります。見方によって畑の陽気な妖精のような顔をしてますね。

京芋も始まりました。大野里芋も始まりました。DSC06738.JPG

いろいろかぶは品川かぶ(東京長かぶ)が加わって5品種のいろいろかぶセットになりました。
           DSC06734.JPG
このような料理例を置いておくとイメージが掴めるのか、買っていただけます。DSC06735.JPG
1袋250円でオーガニックレストランの一品が何皿も手(チョキ)インスタ映えわーい(嬉しい顔)

大和真菜、市川小松菜、宇奈根ねぎ、春菊

そして、ようやく大根が始まりました。
源助大根と大蔵大根 DSC06736.JPG
源助大根は元々石川県の在来種で青首、大蔵大根は東京で白首大根です。
どちらも良く火が通るのに煮崩れしにくく、煮痩せしません。
ようやく大根が始まったのですが、飯田さん曰く、
今年は小さい〜大きくならない〜。天候の影響ですね〜
三浦大根も年末までにどの位大きくなってくれるか〜?

大きくなってくれますように〜かわいい

posted by 自然村 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年11月29日

入荷情報

橋本農園さんのブロッコリーと野崎カリフラワーが最盛期の様です。
自家採種・無肥料・無農薬DSC06720.JPG
たくさん、たくさんですexclamation×2
黒田5寸人参もたくさん届いています。

昨日は、飯田さんが自家採種・緑肥のみ・無農薬の
宇奈根ねぎ、大和真菜、市川小松菜、いろいろかぶ、春菊をたくさん届けてくれました。
春菊は霜が降りるまでなので、今のうちに飯田さんの春菊を食べてくださいね。

明日も、飯田さんが持ってきてくれます。
明日は大人気の山芋、それから大野里芋も持ってきてくれます。

青見平の卵 初卵が届きました。DSC06725.JPG

佐久間さんの新米が始まりました。自家採種・無肥料無農薬天日干し米
イセヒカリDSC06729.JPG
農林22号DSC06728.JPG
神楽餅米DSC06727.JPG
黄金千貫さつま芋DSC06726.JPG

ポラーノの鶏肉は本当に美味しい。
美味しいポラーノの鶏肉の手羽先も
定番商品として冷凍ケースに並べました。5個¥460DSC06730.JPG
鶏ガラ2羽¥280も予約でご用意できますが、
手羽先は簡単に鶏スープが取れてしかもとても美味しく食べられますので便利です。
冬瓜やお豆、大根、なんでも美味しくなります。
もちろん、甘辛焼き、から揚げもいいですね。

鍋にはこれがないと始まりません。DSC06721.JPGDSC06722.JPG
人気の細切りしおふき昆布やふりかけなどもたくさん。あれば大助かりの十倍出汁も冷蔵ケースにあります。

毎週水曜日は飯塚商店深谷もやし400g¥310の入荷日です。DSC06723.JPG
ノンエチレンで発芽姿が大変美しい。ぴかぴか(新しい)
一般のもやしと味・食感・香りが全く違いますよ〜。
生命力もですパンチ

では、みなさまのご来店、ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年11月28日

丹波黒豆

日本中 おせちの予約案内でぎっしりいっぱい!!!という位に
おせちおせちおせちのこの頃ですね。
自然村も同じように、おせちクリスマスクリスマスおせちクリスマスクリスマスの案内の真っ最中なんです。
みなさま、よろしくお願いいたしますexclamation×2

おせちの中に、黒豆煮ももちろんありますよ。ポランのもムソーのもどちらもふっくら柔らかく上品な甘さで美味しく炊けた丹波の黒豆煮なんですが、

自分で煮た黒豆の風味は別物に良いと思っているんです。
今までに3回くらいしか作ったことないので偉そうなこといえないんですが、
母が昔作っていた黒豆煮の味と風味なんです。

蒲鉾や数の子や昆布巻きは買うけど
黒豆は自分で炊くというお客さんもいらっしゃいますね。

ということで、
今年は、黒豆煮を自分で作りませんか、
というご案内ができそうです。

無農薬無肥料の丹波黒豆を探していらっしゃいましたら記憶していてくださいね。
めったに出会えるものではありませんよ。

今日、兵庫県丹波市から丹波黒がサンプルで届きました。
自家採種・無肥料・無農薬・自然乾燥の晩成種の丹波黒DSC06714.JPGDSC06715.JPG
充分乾燥し煮豆にしやすい2016年度産です。

黒豆煮を作ってから良ければ正式に案内いたします。

農家さんからの説明です。
品種は丹波黒です。後から開発された早生とかではなくて、昔からある晩成種の丹波黒です。篠山と丹波市の農家からいただいた種を種取りし続けています。農協から買った種ではないので証明書はないですが、本拠である丹波地方篠山市の小田垣商店が、丹波黒を次のように説明しています。
「丹波黒とは、兵庫県丹波地方発祥の「丹波黒」という品種名の極大粒な黒色の大豆で、秋ダイズ型極大粒種の晩生品種である高級黒大豆です。丹波黒は丹波黒大豆や丹波黒豆、あるいはぶどう豆とも呼ばれ、その特徴は「粒が丸くて大粒である」、「モッチリとした口当たりのいい食感で美味である」、「表面に白い粉が吹いている」ことです。」
もともと農家が伝えてきた種なので、このような特徴をもった黒豆が丹波黒と言っていいと思います。
丹波黒生産の本拠地は隣の篠山市、その中でも発祥地といわれるのが川北地区です。私どもの農園はこの川北地区の北側数キロのところにあり、発祥の地にとても近いところです。





posted by 自然村 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年11月27日

信州伝統野菜

11月25日の信州伝統野菜の講師である大井美知男氏共著の本
           DSC06711.JPG
こちらを予め読んで参加すれば理解関心がもっと深まったと後悔しますが、本をざっと読んでも興味深いことばかりです。

大井氏が時間をかけてお話なさった親田辛味大根DSC06712.JPG
朝鮮半島から朝鮮使節団によって江戸に行く途中、尾張にもたらされた種が当時、尾張徳川氏に事実上支配されていた下伊那地方下條村に伊那街道を通じて持ち込まれたと推測されるというお話しや、
収量が極めて乏しく、おろして搾って蕎麦の薬味としてしか利用のない大根を、経済的に決して豊かであったと思えない地理的条件の中で栽培されつづけてきた理由を推察し、
本当の豊かさと表現なさったことが強く印象に残っています。

本当の豊かさ 

時々、考えることではあります。豊かさって?と。
多分、いつの世でも、農山海村であれ都会であれ、お金持ちであれ貧乏であれ、
本当の豊かさは誰の傍にもあるはずのものだと思う。

NHKのうまいッ! 焼き畑のことが分かりやすかったです。美味しさのために焼畑を守ってきた。
おいしいという価値を付けて売るためでない。美味しいかぶにという食べる人への想いを感じました。
それは誇りのようにも感じました。

藤沢かぶも登場しました。DSC06704.JPG
生でぽりぽりも美味しいかぶです。伝統野菜プロジェクトスタッフの方はローストしてオリーブオイルと塩をふるだけで大変美味しいと何度もおっしゃっていました。今晩食べます。
posted by 自然村 at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年11月25日

温海かぶと王滝かぶと東西食文化と伝統野菜

今日は、店を抜けて、伝統野菜プロジェクト主催の「東西食文化と伝統野菜」の講座に参加しました。DSC06701.JPG
大井美知雄氏(信州伝統野菜認定委員会委員長)のお話と、信州伝統野菜を含む9品種のかぶの味を楽しみました。DSC06702.JPG

丁度、今日、鶴岡在来の焼畑の温海かぶが入荷したところでした。ドンピシャのお話を聞くことができました。

かぶが日本に伝わった経路は中国経由から入った和種系とヨーロッパからシベリア経由で入った洋種系があります。DSC06693.JPG
            DSC06699.JPG
日本の農耕の仕方は独特で畝を作ってそこに栄養繁殖で芋を植えたり、苗を定植したり、種を播きます。
ヨーロッパはミレーのたね蒔く人に見られるように基本的に種はバラ播きです。

温海かぶのお話をされました。
8月、山焼きの後、まだ熱いうちにタネをバラまきするのです。
ヨーロッパからシベリア経由でかぶが入ってきたそのルートの名残があるというお話でした。

温海かぶのたねは門外不出。生の温海かぶを出荷する時は、たねを採ることができないように、根を切るか根と葉を切るそうです。

信州伝統野菜 王滝かぶは温海かぶと近縁だそうです。DSC06691.JPG

砂糖と塩と漬物のこと、蕎麦に山葵と辛み大根のこと伝統野菜を守り続けてきたことと豊かさの話などなど
面白い、へ〜へ〜へ〜とそうなんだ〜と言うお話が山のようにあったんですが、
文章にできる頭がありません・・・・
たまに小出しに店でお話するかもしれません。その時はお付き合いくださいね。わーい(嬉しい顔)

温海かぶ DSC06683 (1).JPG

明日日曜日NHK総合8時25分からうまいッ!
見るのが楽しみです。

同じく焼畑で作る藤沢かぶもいただいてきました。甘みが強く甘酢漬けも美味しいかぶです。
月曜日にお目にかけますね。

posted by 自然村 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年11月24日

焼畑の温海かぶ入荷します。

明日 11月25日、

山形在来のかぶ、 
焼き畑の温海かぶが自然村に初登場です

写真は山形食べる通信さんのメールからお借りしました。1.jpg
           2.jpg

渡辺監督のドキメンタリー「よみがえりのレシピ」を見て、いつか自然村のお客さんにも食べていただきたいと思っていました。
私たちも実際に見たり食べるのは初めてです。

山の傾斜地を焼畑してその熱で病害虫対策になり、灰が肥しになるという昔ながらの循環の畑作で栽培された温海かぶです。ですので、他からの肥料も入れず、無農薬栽培です。

11月26日の日曜日、朝8時25分〜55分のNHK総合TV うまいツ!
 パリッ!シャキ! 焼き畑で育つ“温海かぶ”(山形・鶴岡市)
 だそうです


posted by 自然村 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

新生姜

水は一滴も入っていません。
無肥料無農薬栽培の生姜と洗糖のみの生姜シロップ
DSC06680.JPG
                  180ml¥1330
お湯で割ったり、炭酸で割ったり、ホットミルクや紅茶に入れたりして
体の中からぽかぽかを楽しんでください。
冬の贈り物にもお勧めです。

原料になっている新生姜も一緒に届きました。約500g¥1180DSC06679.JPG
甘酢漬けや赤梅酢に漬けて紅生姜に、生姜の佃煮、油揚げと生姜ご飯にとお勧めです。

今晩も冷えそうですね、体の中から温かくね。
心の中もぽかぽか温かいハートたち(複数ハート)週末でありますように。
posted by 自然村 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年11月23日

池松自然農園

今週は岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの野菜はお休み週です。
また来週。ただ、バターナッツ南瓜・じゃが芋・縮緬南瓜・冬瓜・紫さつま芋・紫つくね芋はございます。

福岡県 池松さんからの自家採種・無肥料・無農薬の野菜は、
箱を開けて先ず、目に飛び込んだんは!!
日本ほうれん草の赤い根の美しさぴかぴか(新しい)DSC06678.JPG
寒さがもっと厳しくなると甘みが増してきます。今回2袋しかないので争奪戦か爆弾
           
           DSC06677.JPG
箱の左側、写真が少し切れてしまったのですが、小田部大根がスラーっと伸びて十等身美女の足です。
福岡市の在来種の大根です。池松さんが栽培している大根の中で一番好きな大根だそうです。おでんなど、煮ると甘みがあって美味しいそうです。

おたふく春菊は沢山いただきましたよ。先週購入の方から「美味しかった!あっという間に食べた」と言われました。佐賀在住のお客様も鍋にはおたふく春菊だそうです。

博多据わりかぶは先週よりも大きくなって一番良い大きさになりました。
ハートたち(複数ハート)ハートの蕪です。ハートたち(複数ハート)真ん中から縦に切ってみてね。

晩生千筋京水菜 こちらも鍋に最適です。浅漬けにしても良いです。

赤リアスからし菜 、サラダにもさっと茹でてお浸しや和え物も、炒めてもよいです。

芥屋かぶ 池松さんが毎年最も思い入れを持って栽培しているかぶだそうです。地元在来のかぶです。
勾玉の形が理想です。飯田さんも作っている島根の津田かぶと似ています。同じ系統なのか調べておきますね。
長崎赤カブとは血のつながりがあるでしょうか、これも調べておきます。

以上のラインアップ。こりゃ〜鍋物に決まりですね〜。飯田さんの宇奈根ねぎもあるしね。

明日はポラン広場から美味しい物たちがたくさん入荷します。
想いやり生乳も届きます。
大分から、水を一滴も使わない生姜シロップと新生姜が届きます。

土曜日は飯田さんが山芋、大和真菜、4品種のかぶセットを持ってきてくれます。

そして、山形在来の焼畑温海かぶ が届く予定です。

佐久間さんの入荷は来週になります。
posted by 自然村 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年11月16日

嬉しい箱

大きな箱が3箱届きました。

開けてみて、わ〜、嬉しいなexclamation×2

わくわくの気持ちで手に取ります。
池松さんの種採り野菜たち。凄く凄く嬉しいぴかぴか(新しい)
 おたふく春菊DSC06588.JPG
みなさんが普段食べている春菊と葉っぱが違うでしょ。西の方の春菊は葉っぱが広く丸っこいです。おたふく春菊って名前もいいですね〜るんるん
佐久間さん、飯田さんの春菊も同じく、露地で育てている場合は霜が降りるともう駄目になってしまいます。霜が降りた後もお店に並ぶのはハウスの中で更にビニールを被せて栽培します。
岩崎さんの雲仙は暖かいところなので冬の間も春菊が育ちます。
池松さんの春菊を食べられるのは今の内ですよ。わーい(嬉しい顔)
 
とても美味しいと声をいただいている
赤リアスからし菜晩成千筋京水菜
かぶが大きくなっています博多据わりかぶ
しっかりした茎の小松菜は、茎が美味しいそうです。
池松さんのお勧めは、細かく切って油で炒めて塩を振る。火をしっかり通した方が美味しいそうです。
             DSC06600.JPG
他には、おでんや煮物にお勧めの源助大根。可愛らしい大きさですが姿形色共にいい感じです。
そして、完熟の三毛門南瓜です。

雲仙たねの自然農園からの岩崎さん の在来の野菜たちは、
玉ねぎ(F1)、じゃが芋、葉付き黒田5寸人参(大きくなってきました)、赤紫さつま芋、春菊、平家大根の大根葉、完熟バターナッツ南瓜(ポタージュスープ絶品!!)
立派な沖縄冬瓜
exclamation×2鶏出汁や昆布・かつお節の出汁をたっぷり吸わせてことこと、美味しいスープにexclamation×2

そして、箱から見つけてわーexclamation×2
嬉しいな〜〜〜
 
紫つくね芋と風黒里芋 DSC06608.JPG
紫つくね芋は滅茶滅茶美味しい粘りの強い芋です。大和芋のようにすりおろして食べます。
皮の内側が綺麗な紫色です。
風黒里芋と紫つくね芋は雲仙の地域で作られてきましたが、もう作る人がいなくなって、岩崎さんが種を守っていかないと消えてなくなりそうな野菜です。DSC06578.JPG 

過去のブログをみてみましたら、つくね芋をこんな風に食べてくださったお客様がありました。
つくね芋入り春巻きは、人参とキノコと春雨と、少しの豚肉に、つくね芋たっぷりでボリューム満点。
驚きの美味しさでした!  
    
posted by 自然村 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年11月09日

池松さんの野菜

台風20号の強風の影響から復活して
福岡県 池松さんの野菜が届きました。

赤リアスからし菜 ピリッとした爽やかな辛みと深い味わいがあります。サラダのアクセントに良いですし、茹でてお浸しや胡麻和えもとても美味しいです。茹でた時の色の美しさは生とは別の表情で何とも言えない風情があって見とれました。

黒田5寸人参、

小田部大根、 細長いです。福岡市の在来種で漬物用大根。池松さんは4種の大根を自家採種していますが、一番好きな大根だそうです。まだこの大きさの時は苦みの方が強いそうです。

博多据わりかぶの間引き菜。生き生きとした葉が美味しそうです。まだ小さめの蕪ですが立派に可食できます。

晩生千筋京水菜

中葉春菊
posted by 自然村 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年10月20日

枝豆

なごみ農園さんが一足早く送ってくれました。

青豆の枝豆入荷しました。DSC06401.JPG

枝豆で食べるには少し実が大きいかなと思います。が、甘み濃くがあって美味しいです。
少し長めに茹でてお好みの硬さでどうぞ。
ずんだ和えもいいですね。
posted by 自然村 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年10月13日

池松さんの種採り野菜と晩御飯

昨夜は、上野さんのこしひかりの御飯と、
甚五右ヱ門芋の芋煮DSC06376.JPG

佐久間さんの寺島茄子と池松さんの万願寺唐辛子三尺ささげみやの厚揚の煮物
           DSC06379.JPG
仁井田本家の料理酒 旬味井上醤油の味付。味醂や砂糖は入れないであっさり煮たのも美味しいと感じる「年齢?」かな?

池松さんから涼しくなって元気ピンピンの万願寺唐辛子がいっぱい届いています。万願寺はちびっ子も好きな野菜です。デパ地下や駅ビルの総菜売り場で万願寺料理は定番になってますね。

三尺いんげん、紫いんげんDSC06384.JPG
じっくり火を通すといいです。紫ささげは加熱しても紫色は残ります。

寺島茄子、明日佐久間さんから届く予定。

池松さんからは、他に
黒田5寸人参の間引き菜。写真は橋本農園さんと並べてあります。DSC06382.JPG
先日は、岩崎さんの人参間引き菜を細い人参ごと桜えびとかき揚げにしました。
残った葉っぱと春菊とキャベツを混ぜてお好み焼きにもしました。

小田部大根か源助大根の間引き菜DSC06383.JPG
池松さんは、胡麻和えがとても気に入っているそうです。間引き菜とちりめんじゃこパスタを食べたそうです。

明日は佐久間さんの大根間引き菜が届く予定。DSC06321.JPG
この時は、茹でて刻んで菜飯にしました。美しいとても美しい菜飯になって家族が喜んでくれました。

今日のお昼は、ポラン広場の大根葉を味噌汁で食べました。
ああああ、美味しい〜!珍しく赤だしでした。八丁味噌と自家製米味噌を合わせてくれました。
「大根葉には赤みそが合うと思ってね」店主、なかなかやるじゃないわーい(嬉しい顔)
豆腐となめこも赤だしだよね〜。
           DSC06385.JPG
私たちは岐阜羽島と愛知県碧南市出身です。豆味噌で育っています。
味噌かつやりたいね〜、味噌煮込みうどん、味噌おでん・・・

池松さん、
四角豆 茹でてマヨネーズでも胡麻和えでも。歯触りが凄くいいです。秋の端境期に成りだすそうです。

島オクラ
新長崎長茄子
バターナッツ南瓜 充分追熟させてあります。スープやお菓子に
三毛門南瓜 日本に渡来した南瓜の最古の南瓜です。

長雨になりそうです。肌寒いので暖かくして風邪ひかないようになさってくださいね。
喫茶店想いやり生乳、高木さんの生甘酒・生塩糀・生米糀300gも入荷しました。
posted by 自然村 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年10月12日

甚五右ヱ門芋

明日から秋の長雨の予報です。気温も下がって肌寒くなりそう。

芋煮など熱々の汁物が美味しくなりますね。

山形県真室川在来 佐藤家に代々伝わる一子相伝・門外不出の里芋
        甚五右ヱ門芋です。DSC06372.JPG

満天青空レストランに登場して大反響だそうです。
いや〜実際大変美味しい里芋ですから。
独特の形なので、「これはなんですか?」と聞かれるお客さんも多いのです。
里芋の皮むきが面倒などという人もいますが、
ほら、指で皮を引けばほらね、剥けるくらいなんですよ。わーい(嬉しい顔)と実演してみせます。

芋煮にはこんにゃくですね。自然村ではオーサワジャパンの広島在来こんにゃく芋のこんにゃくを販売しています。DSC06374.JPG
掌サイズです。板こんにゃくはもちろん、糸こんにゃくも美味しいんです。

芋煮は豚肉を入れる地域や家庭、牛肉の地域、味は醤油、味噌、醤油&味噌といろいろだそうです。
ぐるめくにひろの豚肉、三枚肉もとても美味しいです。DSC06373.JPG

posted by 自然村 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年10月11日

自家採種 黒田五寸人参

橋本農園さんの人参が始まりました!

自家採種 無肥料無農薬 黒田五寸人参

間引きで人参はまだ小さめですが、人参として十分調理できる大きさに育っています。
柔らかい香り豊かな栄養抜群の葉っぱがもさもさとあって
今は人参を見逃せない時期ですね。

うさぎを飼っているみなさん、うさこに最高の人参葉到来ですよ。

岩槻ねぎも届きました。分結葱で青い部分の多いねぎです。白も青も全部食べます。
味噌汁、煮物、鍋物にもどうぞ。

艶々ピーマン、バターナッツ南瓜があります。

青見平の卵:価格変更です。6個1p¥580 ヤマト運賃値上げの為、大幅な値上げになります。ご了承ください。卵屋さんもできるだけ運賃の安いところを検討しています。その時には価格を変更いたします。
丈夫卵も次回入荷から値上げになります。)

深谷もやし400g¥310(やはり運賃値上げによって300円→310円になります。)

ぐるめくにひろの豚肉、ハム・ベーコン

ポラン広場からは豆腐類、おでん材料の練り物、冷凍の魚、鶏肉などが届いています。

ろばやさんの焙煎仕立ての珈琲豆、いろいろな種類があります。

橋本農園さんの黒田5寸人参が始まって、嬉しい報告で始まりましたが、
次第に、
宅急便の運賃値上げによる販売価格の変更のお知らせになってしまいました。たらーっ(汗)
上野さんのお米も大幅な運賃値上げで上野さんは苦慮されています。
ポラン広場から入る商品も価格変更の知らせが次々とあります。
お客様へはご理解をお願いするほかありません。

これで消費税が上がった時にはどうなるんだろう・・と・・零細な商売する者は思いますが、

マイナスもプラスにする思考をすれば、
大事なもの、大切に丁寧に作られたもの、誤魔化しのないものを、
価値ある適正価格のものを、無駄のないように選び取って日常を積み重ねていく機会。


店の外から衆議院議員選挙の宣伝カーの声が聞こえてきます。
走り去る宣伝カーに乗る人に私たちの声は聞こえるでしょうか。

posted by 自然村 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年09月30日

佐久間さん

佐久間さんから野菜が届きました。

ときわ地這いきゅうり、寺島茄子、オクラ。お米もイセヒカリ(玄米)をいただきました。
大根の間引き菜が入っていました。DSC06321.JPG

 鮮さんま直送便をご注文のお客様から、先ほど
「さんまの季節に思うことですが、「大根おろしが欲しいけど、自家採種や固定種の大根とは時季が違うのよね〜」です。
とメールをいただきました。
在来の大根の登場はまだ先ですが、柔らかい在来種の大根の葉が食べられる時期になりましたね。

佐久間さんの畑の様子です。ご覧ください。
http://blog.sizenmura.jp/article/180852277.html
posted by 自然村 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年09月28日

自然農の畑から

全て自家採種です。セトヤマさんは種が大好きです。
草も虫も敵としない不耕起草生自然農です。

ホント、何年かぶりに店で販売できます。いろいろな品種のサラダ野菜をミックスした
その名もサラダ
ハートたち(複数ハート)DSC06309.JPG

宝石トマト ミニトマト 赤と黄色があります。DSC06310.JPG
写真に写っていませんが、黄色トマト旨し!!
割れたのをパクッ。1個でも野菜ジュース1本分よりも充実感あり、と思います。
黄色、赤色、連続で食べて、ああ^^今、身体と一体になったな〜って感じました。

ピーマンDSC06311.JPG

モロッコいんげんと白いんげんDSC06312.JPG
少量です。ですから、そっと言います。
めちゃくちゃ美味しいです。
セトヤマさん、もっと欲しいです〜〜〜
posted by 自然村 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2017年09月20日

肴豆 始まる!

「比類なき美味な枝豆 肴豆」 と表現している人もいます。

全ての種類の枝豆を食べていないので私の狭い食経験ですが、
私にとっても刈屋さんの肴豆は比類なき美味で上品な枝豆です。

2017年の肴豆 始まりましたるんるんるんるんるんるん
新潟県長岡在来の枝豆です。250g¥560
自家採種・肥料不使用・農薬不使用

沢山いただきました。多くの方々に肴豆を味わっていただきたいと思います。
ご来店、ご注文をお待ちしています。チルド便で発送もできます。
posted by 自然村 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜