2022年05月20日

美しい野菜

美しいものを食べたい。

自家採種の玉ねぎの美しさ

レタスがおいしい季節です。
5月20日池松レタス (2).jpg

橋本農園 種採り早生玉ねぎ
池松自然農園 種採り 3品種のレタス・甲高赤玉ねぎ
posted by 自然村 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年05月19日

池松さんの野菜

池松さんの野菜が届きました。

久留米豊豌豆は約150g入りで4袋分のみです。
陵西一寸空豆はそれよりは多くあります。

池松さんの青豆類はこれで最後になりそうですので欲しい方はお早めにお越しください。

レタスミックスが色も美しく見るからに美味しそうです。

にんにく、甲高赤玉ねぎが届いています。

橋本農園さんの自家採種の玉ねぎもどんどんお求めいただいています。
見れば見るほど手で触れば触るほど凄い玉ねぎだなと感じています。

北海道のハレトケさんのアスパラも好調の滑り出しです。
明日のご来店をお待ちしています。
posted by 自然村 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年05月16日

うすい豌豆 エジプト豆 そして屋久島

屋久島より5月16日屋久島きゅうりズッキーニ (2).jpg
露地のきゅうり、ズッキーニ入荷です。ズッキーニは当今季の初物です。
きゅうりは自家採種8年ほど、ズッキーニは種採り4年。
絶品の枇杷の種と豊永蔵35度で作った枇杷種エキスも一緒にです。
お客さん、屋久島枇杷種を焼酎に仕込まれたのですが、美味しいといって旦那さんが全部飲んでしまったそうです。
それで、枇杷種エキスをお買い求めにいらっしゃいます。
これらの下にはじゃが芋が3品種入っています。
3月に掘り上げて、芽かきしながら保存しているので熟してさらに糖度が上がっているそうです。
チェルシーはコロッケにしたところとても美味しかったそうですので、多くいただきました。

おひさん自然農園さんのうすい豌豆とエジプト豆、日本絹さやをいただきました。
どちらも長い年月自家採種を繰り返し、不耕起草生自然農で実った実豌豆です。
            5月16日うすいえんどう (2).jpg
            5月16日エジプト豆 (2).jpg
今年もいただけて感謝の気持ちと幸せでいっぱいです。
今シーズンは1度きりですので、お客さん優先で、自宅用は少しで我慢いたします。
少しで楽しむのにチェルシーじゃが芋とコロッケにしたらどうかな、と考えています。

元々は大阪府羽曳野碓井地区の篤農家が明治時代に日本に入って来たグリーンピースから選抜育成した皮が薄くて味の良い実豌豆です。
現在はうすい豌豆の主産地は和歌山でハウス栽培が主です。ブランド化でF1の種「紀州うすい」になっております。

うすい豌豆は主に関西で消費され、関東では知られていませんが、グリーンピースしか知らないという方は、是非、うすい豌豆を召し上がってみてください。
関西の日本料理屋が使う実豌豆はうすい豌豆だとおもいます。

エジプト豆は、ツタンカーメンの豌豆がルーツといわれている豆をおひさん自然農園さんはエジプト豆と呼んでおられます。
実はグレーを微かに帯びた黄緑ですが、中に赤を秘めております。
クリームシチューに使うと、時間が経つとシチューの色が変わりますのでご注意を。
豆ご飯にたっぷり使って炊き上げ、そのまま保温していくとご飯が薄赤く染まります。
よく似た豌豆が日本にもあります。九州の甑島の雷豌豆です。
posted by 自然村 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年05月13日

青鞘豆の季節です!

              5月13日池松空豆.jpg
当店の空豆の初物は池松さんの陵西一寸空豆です。

久留米豊豌豆5月13日久留米豊豌豆.jpg
仏国大絹さやもいただけましたが、
人気のスナップエンドウは終了したようです。

いつもなら、何軒かの農家さんの青鞘豆が一斉に採れ出して、
青鞘豆祭り開催となるのですが、今年は様子が違います。
一年間楽しみにしている奈良県葛城山麓のおひさん自然農園さんのうすい豌豆やエジプト豆は今年は一回のお送りで終わってしまうかもしれません。

お客さんの中には「またね」と言われる人も多いのですが、
もちろん献立の予定やお財布との相談、家の在庫などご都合はあると思いますが、
「またね」はない「一期一会の自然との出会い」がほとんどです。
いつ?「今でしょ!」

短い青豆をお楽しみください。

池松さんちでは器いっぱいのえんどう豆の甘煮を作ったようですよ。おやつだそうです。贅沢なおやつです。
われわれはせめて初夏の炊き込みご飯の王座「豆ご飯」を楽しみましょうよ。
夜炊いて、翌朝の冷えた豆ご飯も格別に美味しいと思うのは私だけでしょうか?

またまた菊乃井本店での皐月の献立より5月3日新玉ねぎすり流し うすい豆 新ジュンサイ (2).jpg
中猪口 一、新玉葱摺り流し うすい豆 新順寸 ピンクペッパー

空豆やえんどう豆のすり流しは作ってみたい憧れの料理ですが未だに果たせておりません。
posted by 自然村 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年05月12日

東京のみなさまに栃尾の春を味わっていただけたら。

「東京のお客様に栃尾の春を味わっていただけたらと思います。」

のメッセージを込めて、刈屋さんが山に登って山菜を採取してくださいました!
天然山菜の女王様「こしあぶら5月12日こしあぶら (2).jpg

山独活5月13日山独活 (2).jpg
            5月12日ふきのとう (2).jpg

山の上のほうの雪解けあとに顔をだした蕗の薹は、薄緑黄色に光輝いているかぐや姫みたいです。
野ふきも透き通った色です。たっぷり山の水を含んでいるようです。

             5月12日こごみ赤こごみ (2).jpg
              5月12日ウルイ・蕨 (2).jpg
うるいこごみは人気でどんどんなくなります。




(蕨の灰汁抜き法、重曹で抜く簡単な方法を表示しています。)
菊乃井本店での皐月の献立「蓋物」は「ぐじ山菜新茶仕立て」
             5月3日ぐじ山菜新茶仕立て蕨.jpg
蕗 白ずいき わらびを湯葉で巻いたものをぐじで巻いてありました。
             5月3日ぐじ山菜新茶仕立て (2).jpg
我が家の台所では、蕨ご飯、蕨の煮物を楽しみました。5月9日蕨煮物.jpg

山椒の芽は刈屋さんの庭のです。
木の芽の香りは美味しいですね!!
木の芽いっぱいの鯛めし。5月3日鯛めし (2).jpg
木の芽がない鯛めしだったら・・・?想像できません。
来週は静岡の山椒の実が始まります。これも短い期間ですので必ず欲しい方は注文してください。

栃尾の春を買いにお越しくださいね!
兎にも角にも今一番食べていただきたいのは清浄な山の山菜です。
どんな農法でも生み出せない、人間の知恵の入り込まない、山の霊気を吸い上げた自然のエネルギーです。
なにより香りが素晴らしく美味しいです。
この香り成分は想像以上の力をもっているらしいと、私は感じ始めているんです。わーい(嬉しい顔)
アロマや植物の持つ力について知識のある方には周知のことかもしれませんが・・わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

自家採種の玉ねぎ

橋本農園さんの早生の新玉ねぎが届きましたが・・・
完売しました。
自家採種・無施肥・無農薬栽培です。
5月11日橋本玉ねぎ.jpg
今年は大きい大きい玉がたくさん!!でびっくり。しかも重い。
普通サイズも掌にずっしり感があります。
来週もいただく予定です。
明日夕方には、池松さんから自家採種無施肥無農薬栽培の赤玉ねぎが届く予定です。

玉ねぎが美味しい。
スライス玉ねぎが美味しい。
食べると清らかになる感じしません?

明日は新潟県長岡の栃尾の山に登って刈屋さんが採取してくれる山菜が届きます。
山の上の雪解けに出るふきのとうも届きます。今年最後のふき味噌作り
posted by 自然村 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年05月07日

こごみ

山菜の中でもこごみは馴染みがあるのでしょう。調理も簡単で子供も食べられる食べやすさもあって手に取っていただきやすい山菜の一つです。
形も可愛らしいです。こごみ5月7日 (2).jpg
真室川採取のこごみは一袋にたくさん入れてくださっています。

菊乃井さんのお料理にはさまざまな山菜が使われていました。
中猪口の二、白和え 栄螺 蕗 葉山葵 辣韭 山独活 こごみ
            5月3日山菜栄螺白和え (2).jpg
それぞれの香りが美しい和え衣をまとって大変美味しい白和えでした。小粒で白いらっきょうの甘酸っぱさとカリカリがこれも白和えに!と驚きました。

こごみのマヨネーズ和え、味噌マヨネーズ和え、塩糀漬け、胡麻和え、くるみ和え、なんでもござれのこごみですね。
白和えもお勧めです。

posted by 自然村 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年04月26日

池松さん

久しぶりー、池松さん!
スナップエンドウ・仏国大絹さや
               4月26日池松スナップ絹さや.jpg

博多黄金玉ねぎ
               4月26日博多黄金玉ねぎ.jpg
来週から連休だからいつもよりも小さい箱で、とお願いしたら本当に小さい箱だんだから、もう〜〜。わーい(嬉しい顔)

貴重な自家採種の新玉ねぎは、少ないからそっと置いておこう。
気が付く人がご購入という次第に。

でも、スナップエンドウと仏国大絹さやはたくさん入れてくれてありがとうね。
収穫担当の奥様、しゃがんだり覗き込んだりの作業は大変だと思います。有難うございました。
これから青鞘豆の爆発するような時期が始まると思うとワクワクドキドキ。追われる様な日々。
これもあっという間に過ぎてしまうもんね。
店にあるときに買わなきゃー(長音記号1)
posted by 自然村 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年04月25日

完熟の里芋

里芋の植え付け時期。
里芋の種の植え付けで残った芋を飯田さんが運んでくださいました。

そりゃあいい芋ばかりです。粒ぞろい。器量よしばかりです。
そして、お値打ちな価格をつけてあります。
            4月25日飯田さん里芋 (2).jpg
里芋土垂と煮物用八つ頭子芋、京芋子芋

それから衣被用八つ頭4月25日八つ頭衣被用 (2).jpg
もちろん衣被だけじゃなく煮物にもご利用ください。
posted by 自然村 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年04月23日

あまどころ

天然山菜 あまどころ 美味しい!4月21日あまどころ.jpg

さっと茹でて試食におだししましたら、3袋買われた方もいらっしゃいました。
おひとりは、「アスパラみたいですね」とおっしゃったから味覚が凄い!と感心しました。

山菜のほろ苦さと甘さと少しのぬめりとしゃきしゃきした歯ざわりの美しい山菜です。

特長、食べ方の参考になさってください。
◆調理のポイント
アマドコロは豆類やアスパラと似た風味と甘みがあり、緑が濃い葉の部分には少し苦味があります。葉の部分の苦味は下茹でした後、水にさらしておくことである程度抜くことが出来ます。

葉の部分とはかまの部分、そして芯の茎の部分でそれぞれ食感が違うので、大量にある場合は分けて使っても良いでしょう。
◆下処理
少しアクがあるので下茹でします。茹でる湯には塩は入れなくても大丈夫です。ゆですぎるとズルズルした感じになってしまい、食感が損なわれてしまうので、1分前後でさっと茹で上げます。茹で上がったらすぐに冷水に放ちましょう。茹で上がったものを食べてみて苦味がある場合はそのまま水にしばらくさらしておきます。
●アマドコロの主な料理
◆和え物やおひたし
下茹でしたものをおひたしや色々な和え物にします。シャキシャキした食感と甘い風味が最も活かせると思います。
◆天ぷら
アマドコロを丸のまま、または適当な長さに切って天ぷらにすると甘味があり美味しいです。
◆炒め物にも
アマドコロは適当な長さに切って炒め物に使っても美味しいです。特に芯の茎の部分はアスパラに似た風味と食感が楽しめます。パスタの具材としても季節感があり、風味も良く合います。
◆汁物や椀種に
アマドコロは味噌汁や澄まし汁などの具としても相性がとてもいいです。

真室川からの天然山菜や雪解けの畑からの恵み、来週は
あまどころ
山人参
ひろこ
採れれば行者にんにく などがいただけます。

ひろこもじわじわ人気が出て、多くの方が食してくださっています。
           4月21日ひろこ (2).jpg
行者にんにくが届いたら見逃したら残念!です。
とにかく旨い。ニラの醤油漬けも便利で美味しいですが、行者にんにくの醤油漬けには及びません。(ニラさん、言い過ぎてごめんなさい。)昨年行者にんにくの醤油漬けを初めて作って味が忘れられないんですから。

何度も電話で問い合わせている雪割菜は連休明けになりそうです。今年は雪が多かったのです。
もしも、来週収穫出来たら女王様扱いです。わーい(嬉しい顔)

posted by 自然村 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年04月21日

山形真室川天然山菜始まる

山形県真室川 天然山菜とひろこが届きました。
高橋さんの美的センスが詰まった蕗の薹のパック。
           蕗の薹4月21日真室川 (2).jpg
蕗の薹の色はその土地の色を現しているのかなと感じました。
店のあるここらは緑。新潟栃尾の山の雪解けの土からは白に近い薄々緑。

山人参4月21日山人参 (2).jpg

あまどころ4月21日あまどころ.jpg

そして雪解けの畑のひろこ4月21日ひろこ (2).jpg

松熊さんのたけのこ
佐久間さんの三つ葉
高橋さんの水ぶき・よもぎ などなど
香りとほろ苦さと甘さと 春の土から生まれた美しい美味しい命で店の中は満ちています。
これらを見ること、食べることで私たちの身体はきっと春に感応するはず、と思います。
食べものの栄養素だとか機能性とかだけでなくもっとそれ以上のものを身体は感じるのだと思います。



#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#天然山菜
#真室川
#ひろこ
#山人参
#あまどころ
#松熊さんの筍
#佐久間さんの三つ葉
#高橋さんの水ぶき
#ふきのとう
posted by 自然村 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年04月20日

うすい豌豆 おひさん自然農園

一年前、えんどう豆の季節が終わってすぐに翌年のえんどう豆の季節を待ち焦がれ続けます。
宝野菜のひとつ。おひさん自然農園竹本さんのうすい豌豆、エジプト豆。


メールおひさん自然農園 竹本様
こんにちは、
ご無沙汰しています。
皆様元気にお過ごしでしょうか。
私どもは変わらず店をやっています。
昨年のえんどう豆の季節が終わってから一年、
この時期を楽しみに想い続けているおひさんのえんどう豆を
今年もいただけるでしょうか?
どうぞよろしくお願いします.。ー自然村ー


メールメールありがとうございます。
あっという間の一年ですね。今年は、藤の花がすでに咲き始めました。気温も夏日の日があり、畑の草が一気に成長しています。
そんな中、日本絹さやが先週に開花し、今週は続いてエジプト豆・うすいえんどう・仏国大絹さやも開花しました。収穫にはもう少しかかりそうです。もう少しお待ちください。
自然村さんに声をかけていただけるのは、ほんとうに有り難く感謝しております。
また、連絡させて頂きます。ー竹本ー


当店は5月1日から5日まで連休するので、その間が収穫適時だたら悲しいな〜、みんなに食べていただけるような時になると良いと祈ってます。
posted by 自然村 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年04月15日

今週の岩崎さんの野菜は

雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの野菜は、
キャベツ・油菜・ちりめんケール・じゃがいも(西豊)・黒田5寸人参・九条太ねぎ・平家大根・五木赤大根・
赤キャベツ・大根葉
以上です!

詳細に書きたいことはたくさんありますが、
郵便局に行かないといけない用事があるので帰ってきてから書きますね〜

竹村慎一さんの私の可愛い苺も、トマトづくり名人澤村さんの有機ミニトマトも
山梨の自生のタラの芽もありますよ!

灰汁抜きした蕨もあるのよ〜

週末のお楽しみのアオティアのシュークリーム
プリンもあります。

帰ったらブログ書くので見てくださいね。
posted by 自然村 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年04月12日

沼津の旬

沼津標高250〜300mの段々畑で不耕起草生自然農を営む高橋さんから届きました
             4月12日蕨クレソン水ぶき (2).jpg
クレソンは花が咲き始め、終わりに近づいてきたとのことでいつもの半分の収穫です。
その内、クレソンのポタージュスープをつくりたいと思いつつお客様優先で売れてゆきます。
私も作ってみたいとお考えの皆さん、鹿児島有機の新玉ねぎも屋久島の新じゃがも美味しく、きっと美味しいポタージュスープになりますよ。

クレソンは終わりを迎えそうですが、蕨はわんさか出始めたようです。いっぱい届きました。灰も付いていますので灰汁抜きは簡単です。調理も簡単。
            4月12日蕨 (2).jpg           
灰汁抜きという手間をかける「やった!感」持てる山菜入門にはお勧めの山菜です。

水ぶきは3束です。これも次回からは数が増すと思います。
葉っぱもみなさんが思う以上に簡単に美味しい佃煮ができますので非常に経済的な菜です。

今が旬の筍、蕨、ふきなどは鰹節との相性ばっちりです。
鰹節なら近海物一本釣り鰹・宮下一家製造・タイコウ目利きの鰹節を!お選びください。
            4がつ12日タイコウ鰹節 (2).jpg
今日のお昼飯の一品は松熊さんの筍と唐桑の若芽の若竹煮でした。姿節を削ったのをたっぷり使っただし汁と筍の香りがばっちりで美味しかったです。

自然村のFBをしています。よろしければ「いいね!」を押してくださったら嬉しいです。
#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#自然食品店
#自然な関係ファーム
#自生のクレソン
#蕨
#蕨の灰汁抜き
#水ぶき
#鰹節
#タイコウ
#旬
posted by 自然村 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年04月02日

佐久間草生園の菜花

自然村の花の季節が始まりました。
種を繋ぐ農家の花の蕾の菜
一番初めは、佐久間さんの小松菜・白菜・京菜の菜花です。
美し過ぎて神々しい。
4月2日佐久間白菜菜花2.jpg
             4がつ2にち佐久間白菜菜花.jpg
            4がつ2日小松菜菜花.jpg


そして、岩崎政利の中国チンゲン菜の種由来のチンゲン菜です。
           4月2日佐久間中国チンゲン.jpg
岩崎チンゲン菜の野生的とは違う、佐久間草生園らしい楚々とした中国チンゲン菜です。
一般に流通しているチンゲン菜とは違います。

野菜の花の時期は一瞬です。
あっという間に過ぎ去っていきます。
今食べないでいつ食べる!!??

#自然村
#武藏関駅前通り商店街
#佐久間草生園
#不耕起草生自然農
#在来種の野菜を買える店
#白菜菜花
#小松菜菜花
#中国チンゲン菜
#岩崎政利
#自家採種
posted by 自然村 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年04月01日

雲仙たねの自然農園

電話でご注文。4がつ1にち岩崎発送 (2).jpg
雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの野菜をたくさんお送りします。

今週の岩崎さんの野菜は、
キャベツ・赤キャベツ・あぶら菜・ちりめんケール・岩崎ねぎ・雲仙こぶ高菜・じゃがいも・黒田5寸人参・五木赤大根・横川つばめ大根・昔ブロッコリー

いよいよ本当に端境期になります。4月1日ネギ坊主.jpg
岩崎ねぎにネギ坊主が出ています。ネギ坊主があった方は天ぷらにしてみてください。
ネギ坊主だけを集めて販売している農家さんもあります。

雲仙の畑では大根の花が花盛りだそうです。アブラナ科の花の香りは素晴らしく魅惑的です。
蜜蜂たちが酔いしれるように飛び回るさまが眼に浮かびます。

本日届いたちりめんケールについてのお便りを紹介します。4がつ1にちちりめんケール.jpg
            4月1日ちりめんケールお便り (2).jpg
私は、読み終えたとたんに、ぷっと吹いてしまいました。
岩崎さんの経営としての視点が垣間見え、しかもユーモア溢れる人柄を感じられる文章です。

ちりめんケール
ケールといえば青汁のイメージ強い野菜ですが、5〜6年前から栽培を始めたちりめんケール、カールのかかったちりめん状の葉は春の暖かさの中で多く生きています。
ケールの仲間ではいちばん青菜の野菜に近いものです。
4月の始め頃にはほとんどの在来種の青菜は花が咲き終わってしまいますが、このちりめんケールは、その時期に収穫できる。端境期の野菜である。
特に気に入ったわけでもないが、まあ・・・・!しかたなしの野菜かな・・・?
市販の種から始めたものですが、今はわが者顔のように他の青菜類を圧倒する程の勢いで高い花が咲き誇ってきます。野菜の咲く花ではいちばんに高いのかもしれません。生育している姿は最初の頃と変わってきていませんので固定種の種だと思えます。ケールと言えばキャベツの半結球の姿キャベツの外葉のイメージがあります。しかし、青汁ブームの中で育成やF1交配種の出現が多くなってきています。
中には種としてではなく苗として販売するケースもあります。
葉の生産量は他のケールに比べ、とても少ないので経済的なケールとしての生産にはちりめんケーツは向かないが、4月上旬での青菜としてはいいかなあ・・・・!
ちりめんケールは青菜に近いおいしさがあります。
ただ、しかたなしの野菜として見てきたものだから人と種としてのストーリーがないものです。もっと必要性のある野菜として種を守っていけばストーリーもうまれてくれるのでしょうか・・!!
私にとってはしかたなしの野菜だから畑のすみのほうでしかたなしに花を咲かせて生きてきた。ちりめんケールをちりめん青菜として視点を変えてもいいのかなあ・・・!!栄養的には価値の厚野菜だから・・・!!
posted by 自然村 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年03月21日

クレソンと生椎茸

沼津標高250m〜300mの段々畑で自然農を営む高橋さんが採取してくださった自生のクレソンと露地原木生椎茸「春子」が届きました。
            3月21日クレソン (3).jpg
            3月21日椎茸 (2).jpg


#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#自然食品店
#自生のクレソン
#春子
#露地原木椎茸
#自然農
#自然な関係ファーム
posted by 自然村 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年03月09日

三島独活と苺

#三島独活 には、三島独活を応援する人たちの三島独活愛に溢れた料理がいっぱい登場しています。手の込んだ美味しそうな料理がたくさんあります。
その中に!?と目が留まったのが三島独活と苺の組み合わせ。

我が家の今年の三島独活味わう会は、半信半疑ながら期待いっぱいの三島独活と苺でした。
             3月8日三島独活と苺.jpg
家族の反応は、夫「独活だけでいいな」私「独活だけの方が独活の甘さを感じるな・・」
娘「確かに苺と独活のマリアージュを感じる。」といいながら、オリーブオイルと塩でマリネした独活を「これ美味しい!」といって食べてました

味覚鈍感な私でも分かりますよ。
三島独活、瑞々しい甘さと香りとほろ苦さの清々しさが身体にすっと抜ける感じです。
生育と収穫量に苦戦された今年の三島独活ですが、
美味しさは素晴らしいです。
今年買いそこなったみなさん、来年は是非!お求めください。

使った苺は無論、竹村慎一さんの私の可愛い苺です。
本日入荷分は残りA品200g1pです。金曜日も入荷します。
来週から基本的に月・水・金といただきます。
暖かくなってきましたので、一日で売り切れる数を仕入れています。
欲しい人は、予め注文していただくと発注数が決められて有難いです。
宜しくお願いします。
posted by 自然村 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年03月03日

三島独活

三島独活が届きました。3月3日三島独活.jpg
「独りじゃ、活きられへん
独活と生きていく」
この言葉いいな〜ぐっと心を掴みます。

明りに当てちゃいけないと、昨年までは緊張して必死急いで小分け包んでいたけど、
収穫見学に行って出荷作業を見たので今年は落ち着いて小分けできた。
            3月3日三島独活販売準備 (2).jpg
分け方は目分量。値付けは均一(少し上下あり)
独活は見えない。
籤を引くような感じです。てれてれ
それでもお求めくださるお客様は偉い!感謝いたします。

#三島独活に三島独活を応援している人たちの料理の写真がたくさん載っています。参考にできますよ。
どこかに「スライスした苺と生の三島独活を一緒に食べる」一品がのっていました。

今日も竹村さんの私の可愛い苺がたくさん届いています。
試してみようか迷ってま〜す。わーい(嬉しい顔)
優紀さんのお話では「合う」そうです。手(チョキ)

地元の一番のお勧めはすき焼きだそうです。かなり贅沢ですね。
東京ではすき焼きの今半さんが三島独活を使っているそうです。
心根さんでいただいたムジナと三島独活の鍋仕立て美味しかったです。豚肉や白身の魚との鍋仕立ていけるんじゃないかと思います。
posted by 自然村 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年03月02日

三島独活 独活小屋訪問と贅沢三昧

三島独活収穫見学に行ってきました。

2015年か16年だったのかな?東京新聞で三島独活の伝統的農法の最後の生産者なりそうだった後藤さんと後継者になると決めた夫婦が独活小屋の前に立っている白黒の写真を見たのは。

             2月28日独活小屋.jpg
本物の独活小屋の前に立ち、入ることができました。
中井さんがヘッドライトを付け収穫の最中でした。2月28日中井さん独活.jpg

明りに照らされて真っ白い独活は神秘的です。2月28日三島独活.jpg
飯塚商店の深谷もやしを室の中で見たあの神秘さと同じだなと感じていました。

話は中略。独活の事は明日以降、順々に書いていきます。

身の程知らず贅沢三昧のお話です。わーい(嬉しい顔)
せっかくなので中井さんに三島独活を食べられる料理屋さんを紹介してもらいました。
高槻駅から車で30分ほどの山里「樫田」に構える「心根」さんです。
             2月28日心根.jpg             
ご主人片山 城(きずく)さんも26日の初収穫に参加して三島独活を持ち帰っていらっしゃいました。
三島独活をどのようにしてお知りになったのかお聞きしましたら、「尊敬する京都の料理人「中東」さんからこういう独活があると教えてもらいました」と教えていただきました。
心のこもったジビエと野草と早春の野菜を使ったお料理をいただきました。
忘れっぽくってジビエの名前などすぐ忘れちゃうから記録として書いておきます。今既にこんがらかっているものもあります。

写真に撮り損ねてしまった、一品目は新玉ねぎのすり流しというのかな。今思えば深い苔むした井戸に見立ててあるのか深い器に入っていました。紅梅の花弁が浮かべてありました。
2品目は男雛女雛の香合と貝合わせの皿に絶品の鯖寿司・白魚の揚げ物などの盛り合わせなどでした。八寸というのか(?何も知らない私)こちらは、自然村のインスタには写真をあげています。

鯉の洗いと三島独活、野草・黄色いいくらなどに割醤油を掛けて混ぜ合わせて食します。                      2月28日心根 鯉あらい・三島独活・黄色いいくら・野草・すいば.jpg
           2月28日混ぜて食べる (2).jpg

             2月28日3皿目真鴨つくし菜の花辛し和えせりの根素揚げ山椒・塩.jpg
            
鍋仕立て。三島独活が使われている。2月28日3品目ムジナ・独活・セリの鍋.jpg
三島独活が使われています。2月27日こころね.jpg
           
             5皿目2月28日猪・うるいのしゃぶしゃぶ.jpg
              炊き込みご飯たけのこ・空豆・雉.jpg
              2月28日デザート三宝柑ゼリーと蕗の薹アイスクリーム.jpg
三宝柑のゼリーの上にふきのとうノアイスクリーム2月28日蕗の薹アイスクリーム.jpg
目の前で作られた紅梅の練り切りとお薄2月28日ねりきり紅梅とお薄.jpg

高槻樫田の心根さんは高槻駅から送迎車があります。鯖寿司も絶品です。


#自然村
posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜