2022年09月23日

肴豆 再再入荷します!

明日、肴豆が再再入荷します!
22日に2回目が入荷して、
やっぱり、もう一回!!とうずうずして刈屋さんに電話しました。

まだ食べていない方は是非一度、
1回目に食べた方も、
日に日に実の入り具合が変わって味わいも深くなります。
リピートお待ちしています。

私の肴豆愛はしつこいですか・・・?わーい(嬉しい顔)

クール便で発送もします。他の気になる商品と一緒に送れます。
posted by 自然村 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

台風14号後の岩崎さんの野菜

岩崎政利さんの野菜が入荷しました。9月23日モーイ.jpg
冬瓜、鶴首南瓜、バターナッツ南瓜もたくさんあります。9月23日冬瓜鶴首.jpg
ハロウィーンがもう直ぐだし、
どうぞご利用下さい。

皆さん心配していたであろう台風14号は、目が通り過ぎたようで、しかも北風から南風に変わることなく通り過ぎたので被害はなかったそうです。
台風の次の日は種まきが始まりました。
雲仙赤紫大根・横川つばめ大根・島大根、土が乾燥する前に長崎大根・上が埼赤かぶと続きます。

一方、池松さんは、台風が鹿児島辺りにいた頃の南風の被害があって今週はお休みです。
台風の被害に遭われたみなさま、お見舞い申し上げます。
posted by 自然村 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年09月22日

肴豆

令和4年 2度目の刈屋さんの肴豆入荷しています!
新潟出身、美味しい枝豆を食べて育った方が「一番美味しい実の入り
具合だ」と褒めて下さいました。9月22日肴豆 (2).jpg
フリーの方も、予約に追加してのお求めも頂いて、久し振りの晴天の元、嬉しい気持ちで一杯です。

「もう自分で茹でられないんだわ」と言われたご高齢男性に「茹でて差し上げますよ。」と申し出ましたら、喜んでいただけました。
            9月22日茹で肴豆 (2).jpg
肴豆を食べて頂くことができて心から感謝です。
posted by 自然村 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年09月21日

自然農の野菜

今日もおまけを頂きました。9月21日佐久間さんおまけ.jpg

戦士のような茄子だなあ。
闘かう戦士でなく、揺すぶられ擦られる時間を耐えた戦士。
自然の中で仕事する農民の姿そのものかと思いました。
農業の現場を知らない一消費者の想像に過ぎませんが・・・

採れ始めた真珠豆の若鞘を入れて下さいました。9月21日真珠豆さや.jpg
京都では祇園豆と言うようですが同じかな、はたまた違うものでしょうか。
乾燥の真珠豆はこんないんげん豆です。9月22日真珠豆 (2).jpg
真珠豆は若い鞘も美味しく、乾燥豆も皮が薄くて煮えやすく美味しいと農婦の手から手へ種が渡り守られてきた豆です。

晩御飯に何をどのようにして頂こうかな〜♬

#在来種野菜
#不耕起草生自然農
#さくま草生園
#自家採種
#ときわ地はいきゅうり
#伊勢ピーマン
#伏見甘長ししとう
#寺島茄子
#天狗茄子
#白オクラ
#神楽もち米
以上、佐久間さんの自家採種固定種不耕起草生自然農の野菜です。
posted by 自然村 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

えだまめ肴豆

19日入荷の刈屋さんの肴豆は完売しました。9月19日肴豆 (2).jpg
初めて食べたお客さんが再訪の時に「枝豆美味しかった」と声を掛けて下さいました。
ひとりずつ肴豆を知って頂くことができて心から嬉しいです。

明日22日に最終入荷します。
短い一週間だけの肴豆ウイーク
クラッカー
posted by 自然村 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年09月20日

秋茗荷

今日はいつもの沼津の高橋さんのではありません。
阿智村の森田自然農園さんの秋茗荷です。9月20日森田茗荷.jpg
中央アルプスの南端、恵那山の麓標高888m。
秋冬にススキの刈敷と落ち葉をまいて、春から夏に何度か草取りに入っただけの
無肥料・無農薬無除草剤の茗荷です。
秋茄子と炊き合わせたり、秋野菜の天ぷら、味噌汁、卵とじなど茗荷の香りを楽しんでいただけたら幸いです。


そうだそうだ、忘れてた。森田さんは親田高原の卵屋さんの絹田さんと知り合いだそうです。
posted by 自然村 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年09月19日

肴豆

刈屋さんの肴豆の一週間が始まりました!

刈屋さんの一言メモが添えられていました。
「今年は生育具合もよく、例年通り美味しい枝豆に仕上がっていると思います。選別しているとその芳香でお腹がすいてくる実に罪深い豆だなと思いました(笑)」
            9月19日肴豆 (2).jpg
出始めの実の膨らみは浅い若々しいものです。
はこの位の実入りを好むそうです。

早速茹でて試食にお出ししています。
口の中が香りと甘みと濃くが混然一体となって、「これは酒が欲しくなるな〜」と試食のおじさんが言いました。
なんたってですから〜わーい(嬉しい顔)

一週間の短い収穫期間です。新潟県外に出回るのはほとんどないので知名度はありませんが、
幻の豆といわれています。
実に豊かな味わいの余韻のある枝豆です。
posted by 自然村 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

真室川在来いんげん

真室川伝承野菜「七夕ささぎ」
七夕の頃に種を蒔くので名付けられているそうです。9月19日七夕ささぎ.jpg

同じく真室川在来の弥四郎ささぎを始めて食した時も、鞘の柔らかさと甘さと風味の良さに驚いて、すっかり虜になりましたが、
この七夕ささぎを初めて食べた時は美味しさにビックリ!!大興奮でした。
今年の収穫を楽しみにしていました。

食べ方は、茹でただけでまず一口。それからお好きな一般のいんげんと同じ調理法でどうぞ!
posted by 自然村 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年09月14日

肴豆の予約

枝豆 肴豆のお得な予約締切は15日です。
香気千両ぴかぴか(新しい)          9月23日肴豆茹でる (2).jpg
            9月23日肴豆青豆.jpg

各地にご自慢の枝豆はあります。どれも美味しい枝豆には違いないでしょうが、
私の一押しは新潟県長岡の在来の枝豆 
刈屋さんの肴豆は絶品である
と思っています。

肴豆はほとんど新潟県内で消費され、関東に出回ることはまれだと聞いています。
しかも農薬・肥料を一切使用せず農業を営む刈屋さんの肴豆。

もちろん、大切に種を採り守っています。
これほどの風味をもつ美味しい枝豆はない と惚れ込んでいるのです。

刈屋さんの肴豆が9月19日(敬老の日)22日(木)に届きます
どうぞ、見逃さないでください。

           DSC03488.JPG
新潟県長岡の在来の枝豆です。美しい緑色のまめです。香り甘みと濃くが抜群で、特に香気が素晴らしい。
茹で上がる時に広がる香りにきっとびっくりしますよ。
更に食べるとき香りと甘み旨みが口の中で混然一体となります。
食べ終わった後の余韻の続くこと!
茹でたてよりも冷めてからの方がより甘みが増します。

肴豆の凄さは、もちろん届きたてが良いですが
日にちが経過した後も長く美味しさが失われない事。肴豆って凄い!って思います。
           DSC02509.JPG

プレゼント贈り物にしてきっと驚き喜んでいただけると思います。

ご予約くださいるんるん
9月9月15日日までに予約していただいた場合は、ありがとう価格です。るんるん
1袋250g位¥650(税込み)
5袋¥3050(税込み)
予約なしの店売りもいたしますが1袋¥680で販売いたします。


店頭でご注文をお受けしています。
通販ご希望の場合は、メールにてご住所・お名前・電話番号・希望数量をお知らせください。
ヤマトクール便でお送りします。
posted by 自然村 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年09月08日

絶品 枝豆 肴豆

枝豆 肴豆の予約受付を始めます。
香気千両ぴかぴか(新しい)          9月23日肴豆茹でる (2).jpg
            9月23日肴豆青豆.jpg

各地にご自慢の枝豆はあります。どれも美味しい枝豆には違いないでしょうが、
私の一押しは新潟県長岡の在来の枝豆 
刈屋さんの肴豆は絶品である
と思っています。

肴豆はほとんど新潟県内で消費され、関東に出回ることはまれだと聞いています。
しかも農薬・肥料を一切使用せず農業を営む刈屋さんの肴豆。

もちろん、大切に種を採り守っています。
これほどの風味をもつ美味しい枝豆はない と惚れ込んでいるのです。

刈屋さんの肴豆が9月19日(敬老の日)22日(木)に届きます
どうぞ、見逃さないでください。

           DSC03488.JPG
新潟県長岡の在来の枝豆です。美しい緑色のまめです。香り甘みと濃くが抜群で、特に香気が素晴らしい。
茹で上がる時に広がる香りにきっとびっくりしますよ。
更に食べるとき香りと甘み旨みが口の中で混然一体となります。
食べ終わった後の余韻の続くこと!
茹でたてよりも冷めてからの方がより甘みが増します。

肴豆の凄さは、もちろん届きたてが良いですが
日にちが経過した後も長く美味しさが失われない事。肴豆って凄い!って思います。
           DSC02509.JPG

プレゼント贈り物にしてきっと驚き喜んでいただけると思います。

ご予約くださいるんるん
9月9月15日日までに予約していただいた場合は、ありがとう価格です。るんるん
1袋250g位¥650(税込み)
5袋¥3050(税込み)
予約なしの店売りもいたしますが1袋¥680で販売いたします。


店頭でご注文をお受けしています。
通販ご希望の場合は、メールにてご住所・お名前・電話番号・希望数量をお知らせください。
ヤマトクール便でお送りします。
posted by 自然村 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

真室川在来野菜

今シーズン最後の入荷になるかもしれません。
山形県真室川在来作物
弥四郎ささぎ9月8日弥四郎ささげ.jpg

三次郎茄子三次郎茄子9月8日.jpg

弥四郎ささぎは三回目に撒いたものが今収穫です。

三次郎茄子は高橋さんの家だけに伝わる茄子。
実がきめ細かくほんのり甘みがあり、大変上品な味わいの茄子です。

インゲンは沼津の高橋さんの群馬5寸インゲンも柔らかい鞘で深い味わい。
野菜と旅するさんの柊野いんげんも届きました。
茄子やインゲンの煮ものなどお楽しみください。
posted by 自然村 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年09月07日

茄子祭り

昨夜のインスタとFBに載せた入荷情報です。
           9月6日池松 (2).jpg
台風11号の強風の前に収穫!!とピカピカの白丸茄子、博多長茄子、水茄子が沢山♬
そして、今シーズン初めての佐賀在来茄子(桐岡茄子)が届きました!!
ぶら下がり野菜のゴーヤも台風前の収穫です。
明日は佐久間さんの寺島茄子もたくさん届きます。
明後日には真室川在来の三次郎茄子も届きます。
茄子祭り開催なのだ


沢山の自家採種固定種・多様な命の野菜たちがいっぱいです。
雨降りですが来店していただく価値ありの野菜たち・果物たちばかりです。注文もお待ちしています。

沼津 高橋さんの群馬5寸いんげんや池松さんのアバシゴーヤ
池松さんの北海道地南瓜は完熟完熟で美味しいです!!
            9月7日群馬5寸インゲン.jpg

佐久間さんと高橋さんのきゅうりもたくさん。
ときわ地はいと聖護院きゅうりとスーヨーきゅうり。高橋さんのオクラも写っています。
            9月7日ときわ・スーヨー・聖護院・オクラ.jpg

池松さんの万願寺唐辛子と佐久間さんの山科ししとう9月7日万願寺山科ししとう.jpg

ポラン広場の生産者高知の有機新生姜は露地栽培ものです。(ハウスではありません)
高橋さんの秋茗荷も赤梅酢漬けをしたくてたくさん送っていただきました。
            9月7日新生姜茗荷.jpg
赤梅酢のレシピは生姜も茗荷も蓮根も同量です。
梅干漬けの赤梅酢の利用にいかがでしょうか。
posted by 自然村 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年09月02日

ささげ ささぎ

ささげ(ささぎ)は胡麻和え・生姜醤油和えなどで食す場合は柔らかめに茹でた方が味わいが良いと思います。他に天ぷら・煮物あるいはいんげんと同じく洋風の炒め物にも使えます。
柊野ささぎ
十六ささげ
赤ささぎ
ささげもたくさんの品種があるようです。9月2日ささげ (2).jpg

ネットによると、ささげは盆飾りに供えられたとか。
そういえば、長いささげを吊し飾りにしている写真を見た記憶があるような・・・

柊野ささぎについて調べていたら、ある方のブログに「なかひがし」という名前が!
三島独活の収穫見学後お伺いした高槻市にあるジビエと野草料理の「心根」さんで尊敬している料理人のお名前で聞いたなかひがしさん。
もう一度行きたい「心根」
そして、いつか行ってみたい「草喰なかひがし」
どちらも三島独活で繋がっていて、
今度は柊野ささぎで結びつきました。
柊野ささぎは京都では知られた伝統野菜なのでしょうか。
約300年前から上賀茂柊野地域で作られてきたとか。
「なかひがし」「柊野ささぎ」の名の出てくるブログはこちらです。
https://mame-lab.jp/nakahigashi/
「真珠豆」「祇園豆」も登場します。佐久間さんの畑で祇園豆(真珠豆)が育っています。
posted by 自然村 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

入荷情報 茄子!

今の茄子はもう秋茄子なのかな?
池松さんの博多長茄子・白丸茄子・泉州水茄子
ピカピカ!9月2日茄子 (2).jpg

もう終了と思っていましたが、野菜と旅するさんから鵜方水茄子 佐土原茄子
少しいただけました!
嬉しい( ´∀`)9月2日鵜方佐土原.jpg

本日の店内の様子です。9月2日店内3.jpg
           9月2日店内2.jpg
           9月2日店内1.jpg
ポラン広場の生産者の蓮根も始まり、池松さん、佐久間さん、橋本さん、セトヤマさん、野菜と旅するさんの種から生命力のある野菜などが揃っています。

ハレトケさんのミニトマトはこれは極上だと思いますが、完熟収穫で割れやすいこと割れること
涙がでますが、それはポイポイ口の中に入れます。わーい(嬉しい顔)
今日は、果物が並ぶコーナーに置きました。そんな感じのミニトマトです。ハートたち(複数ハート)8月30日ハレトケミニトマト.jpg

久津間グループの減農薬無化学肥料栽培の桃
さくらです。大きい。白桃系です。9月3日さくら桃 (2).jpg

青森の自然農法の第一人者三上新一さんの有機ぶどう9月2日三上ぶどう (2).jpg
雨よけのハウス内で農薬と肥料を使わずに栽培しています。
1.5kg一箱¥3140
房売りもいたしますが、2〜4品種入った箱が大好評の三上さんの有機無肥料無農薬葡萄です。贈答にも適しています。
私は、日曜日の母の三回忌に持って行くつもりで用意しました。

本日も、明日も、ご来店ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年08月30日

自然農の野菜たち

明日水曜日は佐久間さんの自然農の畑の野菜が届きます。
盛りだくさんです。
・出雲メロン・・岩崎さんの出雲メロンの種から種を採り続けて栽培しています。甘い芳香のまくわ瓜です。
歯触りも良く甘い果物として食べる瓜です。
・伊勢ピーマン
・寺島なす・・江戸東京伝統野菜の一つです。
・伏見ししとう・・たまに辛みのあるのもありますが、基本的には辛みのないしし唐です。
・聖護院キュウリ
・ときわじばい・・地面に蔓を伸ばし葉を繁らせてその下でカクレンボするように実をならせます。
・白オクラ・・高橋さんのオクラは残り1袋になって明日はオクラが無いかも、と思いましたが、とっておきの白オクラが届きます。
・モロヘイヤ・・人気のモロヘイヤです。
・十六ささげ・・先々週、みごと売り切れた十六ささげです。茹でただけで口の中で滋味で複雑な味わいを感じることでしょう。

橋本農園さんの自家採種無施肥無農薬の野菜
飯塚商店幻のノンエチレン深谷もやし
親田高原のたまご
ポラン広場の美味しいモノたち

今週は雨マークが続きますが、雨の止み間に是非お越しください。お待ちしています。
posted by 自然村 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

自然農の畑の野菜たち

深みのある色になりました。秋茗荷8月30日秋ミョウガ.jpg
沼津 標高250〜300mの自然農の段々畑から沢山届きました。

昨日の片品村のiikarakanさん
バテシラズ(残り2本)8月29日バテシラズ.jpgミニトマト(完売)8月29日ミニトマト.jpg

日光とうがらし8月29日日光とうがらし.jpg

奥州玉ねぎ8月29日奥州玉ねぎ.jpg
にんにく

今日の沼津の自然な関係ファーム高橋さん秋茗荷の他には
オクラ8月30日オクラ (2).jpg
群馬5寸いんげん。茹でると深い緑に変わり柔らかく美味しいです。
            8月30日群馬5寸いんげん.jpg
スーヨ胡瓜8月30日スーヨーきゅうり.jpg

明日は、東庄町佐久間草生園さんの自然農の畑で草と共に育った野菜が届きます。

自然農の野菜たち、それぞれの味わいをお楽しみください。



posted by 自然村 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年08月27日

岩崎政利さんの直送野菜セット夏

岩崎さんからの特別 夏野菜直送セットをお買い上げのお定期購入のお客さん(兵庫県S様)からメッセージをいただいたので紹介します。
今週店には届かない箱なので何が入っていたかな、と気になっていました。
モーウイが始まったんですね〜
もう終わっていたかと思っていた甜瓜(まくわうり)が4個も!!
そして1個ははじけていた!

自然村様

おはようございます。
おかげさまで昨日朝に岩崎さんのお野菜が届きました。
玉ねぎ(7個)、じゃがいも、5寸人参、地南瓜、ミニ冬瓜、熊本地キューリ、モーウィ、マクワウリ、ツルムラサキ、赤紫しそ、モロヘイヤ、紫ササゲ、(ここからの2種はリストにない)バターナッツ、ししとう
が入っていました。

晩夏の色合いがなんとも美しいです。

マクワウリ4個(!)のうち1個がはじけて中身が全部とび出していましたが、そんなにあたふたしなくなりました、笑。
岩崎さんからの直送お野菜では予想を越える体験をいろいろさせていただいて、自分の思いこみや当たり前が変わりつつあります。
これはほんとうにありがたいことです。
岩崎さんへの敬意と感謝が尽きません。
posted by 自然村 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年08月16日

赤裏紫蘇

岩崎政利さんの赤裏紫蘇を揉み紫蘇にしました。8月16日赤裏紫蘇揉む.jpg
           8月16日紫蘇灰汁抜き.jpg
           8月16日もみじ素.jpg
秋に新生姜が届いたら、この揉み紫蘇で紅生姜を作るつもりです。
屋久島の後藤さんの作る八郎生姜は絶品なんです。


揉み紫蘇、紫蘇ジュース作りに岩崎政利さんの赤裏紫蘇ありますよ。
posted by 自然村 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年08月11日

岩崎政利さんの在来の野菜

思いがけず、本日、岩崎政利さんの在来の野菜が届きました!
           8月11日岩崎野菜 (2).jpg
白内障手術をしてしばらくの間農作業を休んでいらっしゃいます。昨晩電話したところ、とてもお元気な様子で安心しました。
そして、野菜を送りました。と言われてビックリしました。
丁度、旧盆の頃の短い間だけの収穫のバナナ瓜と出雲メロンを食べさせてやろうという心遣いかもしれないと思います。どちらも果物として食べる甘い甜瓜です。ネット系メロンとは異なる和の味わいです。
出雲メロン8月11日出雲メロン (2).jpg

バナナ瓜8月11日バナナ瓜 (2).jpg

野菜は、冬瓜・ミニ南瓜・玉ねぎ・人参・アンデスレッド(じゃが芋)・山口在来きゅうり・伏見甘長とうがらし・モロヘイヤ・つる紫・赤裏紫蘇・ピーマン

8月24日から直送野菜セットの発送を始めるそうです。
残念ながら当店は夏季休業中です。
食べたい方は、雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットを申し込んで下さい。
8月24日発送分は8月20日申し込み締め切り
発送日:8月24日(水)から隔週の発送です。
9月7日/21日・・
月2回以上の購入は1セット(10品目ほど)¥4920
スポット・月1回は1セット¥5020
申込:tane@sizenmura.jpへ名前・住所・電話番号・発送希望日を明記してご連絡ください。

posted by 自然村 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年08月08日

天然麹菌麦麹入荷

藤原みそこうじ店さんの天然麹菌麦麹が届きました。
           8月8日天然菌麦麹 (2).jpg
すぐに発熱を始めると聞いていたので急いで冷凍ケースに納めました。
袋を開けてみても良いか、藤原さんに電話して聞きました。
藤原さんは笑いながら見ても良いですよとおっしゃいました。
ドキドキしながら開けてみた。
麦麹は薄く緑を帯びた銀色でした。8月8日天然菌麦麹の色.jpg
眼には見えない空気の中で漂っていた菌の色ということでしょうか。

天然菌麦麹を予約のお客様、お引き取りにお越しください。保冷ケースをお持ちくださいね。

店で作る「ぼくたちは夏に味噌をつくる会」は2名の申し込みがありました。
藤原さんに教えていただいた割合で仕込みましょう。
麦のすっきりとした甘みをいかした味噌を目指します。

ちなみに天然麹菌米麹は薄緑を帯びた色でした。
posted by 自然村 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜