2019年11月07日

池松さんの種採り野菜

福岡県 池松さんの種採り野菜が届きました。
箱を開けると、
九州男児そのものの眼力で野菜が私を見上げました。

かつお菜は福岡の伝統野菜。かつおの形に似ているのか、かつおのようにうま味のある野菜だからか。
おでん材料の一部と一緒に煮びたしは美味しいですよ。
さっとゆでて椀だねにも。北九州ではお雑煮の菜にすると聞いたことがあります。

九条ネギ。これはもっと欲しかったな〜

おたふく春菊ももっと欲しかったな〜。争奪戦です。

水菜がたくさんあります。一番人気だそうです。この水菜は、何種類か固定種の水菜を栽培して一番おいしかったものだそうです。鍋に入れるときは最後にさっと火を通すと苦みが出ないそうです。
赤リアスからし菜と同様、生でサラダもいいですが、浅漬けの素や塩で一夜漬けにしてもとても美味です。

下には、黒田5寸人参
五木の赤大根の間引き菜、博多据わりかぶ、津田かぶが入っています。
炒めたり、汁物に入れたりして食べてください。

第2弾で蒔いた冬野菜がダイコンサルハムシにほぼ全滅させられたそうです。ショックです。とお便りに書いてあります。
しかし、気持ちを切り替えてトラクターで鋤込み、来年の空豆、ピース、スナップエンドウをまくための準備をしたそうです。
本当にいろいろな試練がつぎつぎありますね。
強靭な精神がつくられるわけです。池松さんに会えばその精神が身体から感じられますよ。

明日は、40年近く、幾たびの試練を過ぎてきた岩崎さんの野菜が届きます。

そして、杉山ナッツピーナッツバターが届きます。
posted by 自然村 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月05日

雲仙たねの自然農園からの直送野菜セット 募集

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの秋冬直送便の募集です。

漬け菜、かぶ、大根の多様性を感じていただけます。
少しづつ、徐々に入るものが変わっていきます。
今年はどんな在来の野菜に出会えるでしょう。
11月20日(水)発送から始まります。

ヤマト便で毎週水曜日発送です。中部以西は木曜日お届け。
関東は金曜日お届けです。時間指定ができます。
新規の方は、前週土曜日までにお申し込みください。

秋冬野菜価格は1セット¥4960(税込み)です。
毎週 または 隔週の定期購入の場合は¥4720(税込み)

お問い合わせ、申し込み
tane@sizenmura.jpへ、お名前、住所、電話番号を明記してください。

みかん箱一杯に、種とり、在来の野菜たちが約10品種詰められて届きます。

スーパーやこだわり宅配野菜に慣れた方には驚き戸惑いの野菜かもしれません。
土も時には草も虫も袋の中に一緒に入っています。
洗って土を落とすのは結構手間がかかります。
けれど、手を動かしながら野菜たちが岩崎さんと一緒に雲仙の畑に暮らした時間を感じるときでもあります。

野菜を手に取り、水に放ち、まな板に置いてみると、
なんとまあ。心を洗うような色や形に出会う瞬間です。
生で齧ったり、切ったり、茹でたり、その時々に
いろんなことを面白がったり、わくわくする心を持った方は
うふふ、となるかもしれません。感性を目覚めさせてくれるのです。


箱の中には野菜にまつわるお便りが入っています。


只今、定期購入を続けていらっしゃる方は、
もう何年も何年も長く長く岩崎さんの野菜を食べ続けてくださって私は「岩崎ファミリー」と心の中で思っています。
時に、天候の影響で弱り、野菜が輸送中に傷んでしまったり、トラブルもありますが、
それでも、ずっと取り続けてくださる。
好みのものを選んで購入でなく、何が届くか分からない、見たことも食べたこともない野菜。
けれど、毎年、毎年食べ続けている内に、慣れ親しみ、新しい魅力を見つけて
くださいます。
何度も同じ野菜が入るかもしれません。でも、はじめと次ではもう違っているのですよ。
自然をいきいきと感じていただけると思います。

では、お申し込みをお待ち申し上げます。
尚、岩崎さんが種を採る農業を続けている中で拓いてきた思想、哲学の一端を知るのに
お勧めの冊子があります。
「たねは誰のもの」¥1100 堀口さん「たねは誰のもの」冊子表紙.jpg表紙

              種はだれのもの裏表紙.jpg裏表紙
いろんな人に読んでいただきたい。
読んで野菜を食べていただくとより味わいが広がるかもしれません。
小冊子は、通販の場合、荷の中にお入れできます。ご注文に加えてください。
小冊子のみの場合、+送料実費(180円または210円)になります。
posted by 自然村 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月04日

沼津 大中寺芋

格別に大きな立派な芋を用意してくださいました。

沼津在来の里芋 大中寺芋です。大中寺芋.jpg

こちらは、大中寺芋を使った和菓子です。大中寺和菓子.jpg
餡にしたり、皮に練りこんであります。

写真を撮りましたがパソコンに取り入れられたら、
再度、ブログを書き直します。

大中寺芋、一度は食べてみてください。
きめの細かさ、上品な香りの里芋です。舌に味覚に引っかかるところが一つもない。
昨日1年ぶりに試食で食べて、やはり最高に旨い里芋だと確信しました。

このサイトの初めの写真の手前の方が井出さんです。
http://numazujournal.net/tag/%E5%A4%A7%E4%B8%AD%E5%AF%BA%E8%8A%8B/




posted by 自然村 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月31日

旬 間引き菜!

福岡の池松さんから
たっぷりの葉野菜が届きました。

今が一番の旬の間引き菜です。
柔らかく瑞々しい若い茎と葉を食べます。
            池松2019秋野菜.jpg
かつお菜。煮びたしやお浸しに。先日、竹輪とかつお菜の煮びたしにしました。
赤リアスからし菜、水菜 。柿や梨などとサラダにするのもお勧めだそうです。

            大根間引き博多すわりかぶ.jpg
博多すわりかぶ
大根間引き菜。じゃこや胡麻と一緒に油いためのふりかけは定番です。
おたふく春菊 里芋と春菊の味噌汁や、そろそろ鍋物も。

下に隠れていますが、ふさふさの葉の黒田5寸人参間引き菜

みなさん、ぬか床は元気でいますか?
きゅうりの盛りが過ぎ去って、ぬか漬けは細々と繋いできました。
これからが在来の個性ある大根や人参、かぶの出番の季節です。
夏の暑さの中、どんどん発酵が進むのに追われるぬか漬け生活でなく、
気温が下がって、漬かるのを余裕をもって待てる時期になりました。
池松さんの芥屋かぶの間引きのぬか漬けです。芥屋かぶぬか漬け.jpg
ぴりっと辛みのある大人のぬか漬けです。

うれしいぬか床は冷凍販売しています。解凍して使います。

明日は雲仙たねの自然農園から岩崎政利さんの在来の野菜が届きます。
高木糀商店から生米糀、生甘酒、生塩糀が届きます。予約以外の店売りもありますのでご利用ください。
ポラン広場からいろいろ。
想いやり生乳入荷日です。
posted by 自然村 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月30日

佐久間さん

「今年の夏はナスの調子がよくなく、台風もあり、かわいそうな感じでした。一般の農家であれば処分されて、他の作物を植えてしまうところです。いつか元気が出てくるのでは。と期待して見守ってきましたら、小さいながらも実をつけつづけてくれています。量としては少ないのですが、残された時間を精一杯成長してくれています。朝など寒くなり、皮にひびが入り始めるころですが、秋ナスとしてお届けしています。」という佐久間さんのお便りの一部です。
江戸東京野菜のひとつである寺島なすです。

残された時間を〜〜〜の部分や皮にひびが〜〜〜のところは
他人事とは思えません。わが身です。わーい(嬉しい顔)
実が締まってます。この点は他人です。わーい(嬉しい顔)

いただいた寺島なすはかわにひび.jpg
揚げて調理しようと思います。
どんな味か楽しみです。

店販売用は小柄で締まって艶やかです。寺島なす秋.jpg

他に、ニラ、聖護院大根の疎抜き菜、三州生姜。紅東と黄金千貫は在庫であります。
posted by 自然村 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月26日

佐久間さんの野菜

千葉県の佐久間さんの野菜を
午後5時半ごろ、ようやく佐川さんが届けてくれました。
昨日の台風の影響による大雨、大水害の影響で仕方ないことです。

佐久間さんは野菜の品質を心配していらっしゃいますが、
全く新鮮、ぴんぴん、キラキラぴかぴか(新しい)

にら.jpg

聖護院大根の疎抜き(間引き)最も旬な野菜ですハートたち(複数ハート)聖護院大根おろぬき.jpg

紅東佐久間紅あずま.jpg

閉店まで後、40分もあります。手(グー)
買いに来るのまだ間に合いますよ〜わーい(嬉しい顔)
転ばないようにダッシュねダッシュ(走り出すさま)
電話をくだされば7時過ぎてもお待ちします。
携帯電話電話03−5927−7787
posted by 自然村 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月24日

池松さんの野菜

るんるん福岡県 池松さんの種採り野菜が届きました。

生落花生るんるん
殻ごと塩ゆでは手が止まらない美味しさ。殻から生豆を出して炊き込みご飯も美味しい。

大根間引き菜 米良大根の間引き菜です。赤紫がかったピン皮に糸巻のような横筋が入ります。
大変奇麗で美味しい大根です。大きくなるのが楽しみです。

芥屋かぶ間引き菜 糸島芥屋地区の在来のかぶです。

人参間引き 人参も食べられる大きさ、葉っぱふさふさ うさちゃん大喜びハートたち(複数ハート)

四角豆 いっぱい〜〜exclamation×2沖縄の在来の豆です。

かつお菜 福岡伝統野菜 煮びたしやお浸しに。

明日は岩崎さんはお休み週です。玉ねぎだけ入荷です。
でも、南瓜はた〜〜くさんありますよ。
ハローウィンはいつだっけ?
南瓜を食べるお祭りじゃなかったっけ????わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月19日

からどり芋

初めての里芋、
好奇心抑えがたく、美味しいと聞いて送っていただきました。
山形在来作物のひとつ「からどり芋」です。IMG_20191018_112148.jpg
親芋を目の前にしてどのように食べたらいいか、茎付きで上手く煮えるのか・・・
何回も生産者さんに質問して、煮てみました。煮もの.jpg
ねっとりほっこりそして甘み。
食べたことのある味かも。何度も味見して、八つ頭・京芋をもう少しねっとりもちっとさせた感じかも、と思いました。
茎がとろっとして美味しい。

子芋、孫芋は蒸かす、茹でるだけで衣被のように食べて美味しい。
特に子芋は茹でた栗のような甘さがあります。からどり芋.jpg
それぞれ手軽に手に取りやすい里芋です。

親芋は少々お値段するのですが、好奇心抑えがたき方は是非どうぞお買い求めください。

芋茎もあります。IMG_20191018_112018.jpg

posted by 自然村 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

小糸在来 黄金千貫

           小糸在来.jpg
佐久間さんの畦大豆 小糸在来の枝豆と黄金千貫 いただきました。

小糸在来は甘みと風味 絶佳です。
試食を用意しました。小糸茹で.jpg
posted by 自然村 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月18日

岩崎政利さん

今週の岩崎政利さん、
雲仙たねの自然農園からの在来の野菜は
柔らかそうな葉物も届いています。
大根の間引き菜、スイスチャード、空芯菜です。IMG_20191018_112327.jpg
じゃが芋(西豊)、バターナッツ南瓜、鶴首南瓜、赤紫さつまいも、黒田5寸人参、冬瓜
玉ねぎ(F1)
まだ品目が少ないですが、それぞれ豊かな味わいの野菜たちをどうぞ〜。
雲仙たねの自然農園からの秋冬野菜直送便セットの開始は、11月第3週の水曜日発送から始まります。
定期購入の皆様、今しばらくお待ちください。
新しく購入したい方の募集もしています。
tane@sizenmura.jpへお名前、ご住所、電話番号を明記してお問い合わせください。


今週は池松さんの野菜はお休みです。来週から再開見込みです。
posted by 自然村 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

からとりいも

山形在来 里芋です
からどり芋です
IMG_20191018_112148.jpg
私も初めての里芋で、届いた形状に驚いています。
生産者の高橋さんのお話では、
加熱すると栗を茹でたような味がするそうです。
芋の皮をむいて、茎のところも一緒に大きく切って煮ると茎のところがトロっとして美味しいそうです。
自家採種・農薬化学肥料不使用栽培。

からどり芋の子芋と孫芋もあります。
芋茎もあります。IMG_20191018_112018.jpg

それぞれ買って、からどり芋を丸ごと味わってみたいと思いませんか?
山形出身の方は懐かしいかもしれません。
私たちは好奇心を持ってるんるん味覚の幅を広げたいですね。

山形在来里芋 佐藤家一子相伝 甚五右ヱ門芋も再入荷しました。
里芋も多様性豊かです。

そうそう、からどり芋の味が栗に似ているという話ですが、
佐藤家の無農薬無化学肥料無燻蒸の栗も一緒にいただきました。
ぷっくり膨らんだ充実した栗です。IMG_20191018_111928.jpg
無燻蒸なので虫が入っていたら御免なさい。あらかじめ理解してください。
好評で順調に売れていってます。IMG_20191018_111945.jpg
posted by 自然村 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月10日

明日も届きます。

好評で昨日売り切れました
佐久間さんの小糸在来枝豆と韮が
明日も入荷します。

台風19号に備えて防風のネット張りなどで忙しい佐久間さんですが、
その前に少しでも収穫できるものはいただきたいと
お願いしました。

入荷するのは
小糸在来枝豆

江戸川いんげん

江戸川いんげんは柔らかくとても美味しいいんげんです。
台風15号の時に江戸川いんげんも傷つきました。15.JPG
けれど、
折れた枝から新芽を伸ばし花を咲かせました。
           秋いんげん.JPG
健気というより真に逞しい、、どんな状況下でも実をつけようとする作物たちを
目の当たりにしている農家さんです。
私たちはその姿を見ることはできませんが、実った江戸川いんげんにはその命の逞しさがあるはずです。
栄養素だけでなく、味だけでなく、もっと大いなるものを食べるのですね。
いつもはそんなことに想いを巡らすこともなく食べるけど、
自然なる身体は知っているかもしれない。

明日はポラン広場から通常通りの野菜たち、
豆腐はじめ毎日の食卓を本当の意味で豊かにする食材が届きます。
私が心から美味しいと思う想いやり生乳。
たくさんの人たちの手間を経て、自然の恵みをいただけます。

明日は日中は雨でない予報です。どうぞ、ご来店ご注文をお待ち申し上げます。
posted by 自然村 at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月04日

鶴首南瓜

当店ブログの検索ボックスに
「鶴首南瓜」とか「八媛南瓜」とか入れて検索すると過去のブログが出てきます。
暇つぶしに?いろいろ検索してみてください。

私も検索してみましたら、忘れていたことが沢山出てきて、何度でも紹介したい気持ちになりました。

2015年10月17日の記録です。
簡単には売れない野菜

バターナッツ南瓜は一般に見かけるようになりました。
この南瓜は?
      DSC03526.JPG
まだまだ馴染がありませんね。
鶴首南瓜です。
昨晩は枝豆と鶴首南瓜のかき揚げにしました。
      DSC03523.JPG

これは今日のお昼のまかない店主手作りのおやつです。
      DSC03525.JPG
バター、紅玉、さつまいも、鶴首南瓜、干し葡萄を重ね、自家製梅ジュースで煮てくれました。

食べて開口一番、「こういう南瓜をこどもに食べさせたいよね」

今なら、林檎屋さんの子どもに食べさせたい紅玉もありますよるんるん
posted by 自然村 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

雲仙たねの自然農園から

今日届いた岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの在来の野菜の箱から
いい香りが立ち上がっているんです。いい香り岩崎さん (2).jpg
ウリ科の香りだとは分かるんですが
沖縄冬瓜かな〜モウイかな〜

冬瓜ですね!

吸い込んだ肺が清らかになっていくような気がするんです。
今日の私は清らかですよ。わーい(嬉しい顔)

長雨と豪雨で畑の土の上にあるものはみんな駄目になっていくと嘆いていらしたので、
冬瓜もモウイも鶴首南瓜も八媛南瓜も今年はないかな〜と沈んだ気持ちでいましたが
生き残ったものたちが届きました。

モウイはみかけは?と見えるかもしれませんが切ると素晴らしい香りがは〜っと広がって、食感も味も素敵です。高貴なきゅうりです。こどもにもきっと人気です。
冬瓜も岩崎さんの冬瓜は香りが違うんですよ。ハートたち(複数ハート)

玉ねぎ・じゃが芋(西豊)・黒田5寸人参・つるむらさき・八丈オクラ・青なす・モウイ・沖縄冬瓜・鶴首南瓜・八媛南瓜

鶴首南瓜も八媛南瓜も最高の日本南瓜です。
まだこれからですが佐久間さんの沖縄南瓜も最高の南瓜です。
佐久間さんの白皮砂糖南瓜も素晴らしいです。白皮砂糖南瓜.jpg
次男のお嫁さんが今朝メールをくれました。
 メールお父さん、お母さん、おはようございます!
佐久間さんの南瓜。
いつもはポタージュにするのですが今回は天ぷらを作りました。繍 佐久間南瓜穂紫蘇.jpeg
外はサクサク、中はとろっとろでいつもの南瓜の天ぷらと全然違った食感で美味しかったです!!
シュウちゃんも気に入ったようで他のものを揚げている間にほとんど1人で食べてしまいました熱!それから穂紫蘇も気に入ったようでたくさん食べましたよ。くいしんぼうの繍南瓜天ぷら.jpeg

posted by 自然村 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月03日

池松さんの野菜入荷

先週は台風17号の暴風を受けてお休みでした池松さんの野菜が
今週は入荷しました。池松さん.jpg

紫芋。これは買ってから2週間ほど置いてください。甘くなります。
四角豆。沖縄の在来の豆です。茹でて、食感が面白いですよ。
バターナッツ南瓜。今、店にはにょきにょきとバターナッツ南瓜がぞろぞろ並んでいます。
またまた増えました。ポタージュにすると最適なので離乳食や介護食に買って欲しいな〜
南瓜のお祭りハロウィンにはみんなバターナッツ南瓜を食べようね。るんるん
とってもきれいな島オクラが山と届きました。
白丸茄子(青なす)
熟して茶色皮になったモウイ。ポランの鶏ひき肉と煮てください。
カルフォルニアワンダーピーマン
万願寺唐辛子
つるむらさき 蒸してココナッツオイルをかけて味噌をちょっとのせて食べたら美味しいという情報です。

明日は岩崎政利さんの在来の野菜が届きます。

ご来店、ご注文をお待ちしてます。
鮮さんま、魚体が小さいせいか売れ行きあんまりです。明日も鮮度良く食べられますので
いかがですか?

果物は 魔法の庭のプルーン、かおり梨、りんご、
澤登さんの葡萄がお勧めです。オリンピア格別。
posted by 自然村 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月02日

佐久間さんの畑から

「あの太いきゅうりはないの?」「柔らかくて凄く美味しかったの」
人生の大先輩のお客さんが一昨日そう尋ねていらっしゃいました。
あの太いきゅうり?モウイかなと思ったけど、色は薄い緑だったそうです。
ああ、佐久間さんのときわ地這きゅうりですね。

そうしたら昨日、タイミングよく、「ときわ地這きゅうりが沢山あります」という連絡が入りました。
もちろん大先輩に電話しましたよ。喜んでいただきました。

ニラ、黄金千貫、沢山のときわ地這きゅうりです。佐久間にら黄金ときわ.jpg

お便りにはこう書かれています。、
ときわ地這きゅうりは秋に本領を発揮します。
朝晩涼しくなると、とても味が良くなります。色の濃いもの淡いもの様々な姿形がでてきます。
やや大きめですが絶対に皮をむかずに全部味わってください。
台風が来なければ長く収穫できそうです。
便り (2).jpg

このきゅうりは太いものも種が大きくなく食べられます。皮の香りがよく果肉もうま味が強くあります。

黄金千貫は土を洗い落とすと長芋のような色です。
いつもはもっと遅い時期に、充分熟してからいただくのですが、台風の被害の後の野菜の品目薄のため早めに収穫出荷なさっています。黄金千貫.JPG
早いので味はどうかな〜?と思っていたのですが、茹でて食べて、
充分甘く美味しいね、と店主で頷き合いました。
ひとつ心配なのは、寒さを越えて熟成に熟成を重ねる頃に黄金千貫があるかどうか?です。
ありますように!
posted by 自然村 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年09月26日

甚五右ヱ門芋

山形県真室川在来の里芋
甚五右ヱ門芋の季節が始まりました。甚五右衛門.jpg
佐藤家に室町時代から続く一子相伝の里芋です。芋甚五右衛門.jpg
自家採種・農薬不使用・化学肥料不使用

形状は細長く、緑色の皮があるものがある。それが特徴です。
茹でたり蒸したりして両端を持ってちぎるとDSC07899.JPG
そのまま何もつけなくてもねっとりもっちり
風味がとても良い里芋です。DSC07898.JPG
糸を引きます。
そのくらいのきめ細かなねっとりした
そして、上品な里芋のかおりと甘みのある里芋です。

里芋としては超お高いのですが、
季節に一度は味わっていただきたい里芋です。
そして、病みつきに・・・わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

ラジオ深夜便 肴豆

昨夜 11時台のNHKラジオ深夜便「野菜の日本地図」で
刈屋さんの肴豆がとりあげられたそうです。

夏の終わり9月中旬下旬から10月にかけて
日本各地の在来の枝豆がつぎつぎと登場する枝豆の旬です。
そのひとつである肴豆は知る人のごく限られた
ごく限られた収量の幻の枝豆です。

肴豆や刈屋さんのことがどんな風に話されたのか興味あります。

ラジオ深夜便聞き逃しで聞くことができますので聞きます。

今日も試食をおだしして
肴豆の美味しさをひとりでも多くの人にと共有したいです。

ついさっき、お向かいの焼き鳥かねこの奥さんがいらして、
ラジオ深夜便をお聞きになったんですって。
「確か自然村さんで売っていた・・」ってさっそく買いにいらっしゃいました。
試食を噛みしめながら、食べ終わった後口に広がる香気に頷いていらっしゃいました。
今晩は、かねこさんで肴豆食べられると思います。
posted by 自然村 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年09月23日

祭り

刈屋さんの肴豆到来しました。
走りの肴豆 肴豆.jpg
茹でたてよりも塩を振って、冷めるのを待って食すのをお勧めします。

刈屋さんからメッセージをいただきました。
 自然村様
 今年も肴豆がお世話になります。
 例年通り美味しく育ちましたので、自信をもっておすすめできます。


日曜日、小公子の収穫援農に行ってきました。
そこで持ち帰った沢山の葡萄。いつもの2倍以上あったのですが
よく売れていきます。葡萄オリンピア.jpg
今日は、ブラックオリンピア、オリンピア、小公子、マスカット東京の4品種。
国立シードレスとサフォークレッドは今シーズン終了です。
            orinnpia.jpg
超高級ぶどうオリンピアはお値段も高級ですが、今日はお求めいただく速度が早いです。
オリンピアを栽培する人は恐らく澤登さんだけになっているかもしれないそうです。
日本葡萄愛好会のメンバーも栽培を諦める人もいるそうで、それほど栽培が難しい葡萄です。

  マスカット東京masukattotoukyou.jpg
国立市澤登晴男氏育成品種。
強い甘みとマスカット香を持つ日本生まれの新しいぶどうです。

posted by 自然村 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年09月17日

青豆 肴豆

肴豆は茶豆ではなく、
青豆です。DSC07675.JPG

関東の在来の大豆のひとつ小糸在来も青豆です。小糸在来枝豆も香り高く風味絶佳の枝豆です。

ほとんどの人が肴豆って名前を聞いたことも見たことも、まして食べたこともないので、
肴豆??ってピンと来ないかもしれません。
私は出会ってから虜です。
新潟出身の方は郷土にこんな枝豆があることを誇りに思っていいと思います。ハートたち(複数ハート)

来週23日と25日に入荷します。
posted by 自然村 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜