2018年08月10日

エンサイ

            DSC07496.JPG
もうどこのお店でも普通に売られている野菜です。
空芯菜・エンサイともいいます。
中国菜で炒め物にされることが多いです。
茎のシャキシャキした歯触りが美味しいです。
しかし、家で炒めると私の場合、色が黒くなってしまって美味しそうには見えません。
ネットなどの料理写真を見ると綺麗な緑に仕上がっています。
どんなコツがあるのか知りたいものです。

オカズデザインさんの料理教室で質問したら、さっと茹でてから油炒めする「茹で炒め」を教えてくれました。
そこで、家では湯の中に油を入れて茹でてみましたら、艶のある茹で上がりになりました。

さてさて、
今週の岩崎さんのお便りはエンサイについてでした。
読んでみますと、どこにでもある、なんでもないエンサイではなく、
岩崎さんと共にいきいきと感じられ、
茎を折って生で齧ってみると、
思いがけない香りと風味にはっとさせられました。

そして、また思うのです。
モロヘイヤもそうですが、どうして岩崎さんの野菜は、
何でもないどこにでも作られ売られている野菜なのに
こんなに柔らかく優しく味わい深いのだろうと。
これは身びいきではないと思っています。

こちらがエンサイのお便りです。拡大して読んでください。DSC07497.JPG
posted by 自然村 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年08月08日

不耕起 草生自然農 自家採種の野菜とお米とお便りと

台風の進路が気になっています。
千葉県銚子に近い佐久間さんの畑と田んぼです。
お便りに、
台風対策にネットを張ると書いてあります。
被害がありませんように。

モロヘイヤ、ささげ、オクラ、神楽もち米玄米、初霜玄米、神楽もち米の玄米あられをいただきました。
             DSC07492.JPG
ふんわりと置かれたモロヘイヤの下にありました。exclamationDSC07495.JPG
光り輝くかぐや姫みたいでしょぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

8月7日立秋のお便りDSC07494.JPG
練馬の自然食品店〜わーい(嬉しい顔)

以前、
岩崎政利さんのまくわ瓜の種を取っておいたのを佐久間さんに送りました。
そのまくわ瓜です。

今年は岩崎さんの畑は大雨に何度もあって、まくわ瓜もバナナ瓜も畑で傷んで半収以下。先週の直送セットだけに入りました。
店には来ません。寂しい夏だな〜と諦めていたら、
佐久間さんがこんなに素敵なプレゼントをくださいました。

娘の畑でも岩崎さんのバナナ瓜やまくわ瓜の種を播いて実をつけたことがありました。
熟すのを待っているうちに畑の住民のご馳走になってしまったのか消えてしまったのですがわーい(嬉しい顔)
これは以前の娘の畑の様子。
西瓜もバナナ瓜も岩崎さんの種を採っておいて撒いたもの。http://blog.sizenmura.jp/article/101984031.html

先日行った娘の借りている畑、草は腰以上、背丈位の草も生えていたそうです。
地主さんが草刈り機で刈ってくれて
機械を使って畝も作ってあげられると言われたけど、
コツコツ自分で不耕起でやってみようと思ったそうです。

いただいたまくわ瓜の種を採っておこうかな。

posted by 自然村 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年08月07日

立秋の入荷情報

立秋の今日、
台風が気になりますが、
この雨で少しは過ごしやすい。
一息つけますね。

飯田さんが人参、白オクラ、四葉きゅうり、ときわ地這いきゅうり、甜瓜を持ってきてくれました。
            DSC07490.JPG
黄真桑 嬉しい!完熟の天使の輪っかが付いてます。
触れるとぽろっと落ちる完熟。お手瓜です。

娘が昨日、長く行かれなかった畑に行きました。草が腰位に生えていたそうです。
死にそうだったそうです。
小峰さんが草刈り機で刈ってくれて機械で畝も作ってくれたそうです。
おまけにたくさんの茄子をいただいてきました。
ひも茄子、青茄子、真黒茄子DSC07488.JPG
ひも茄子は素揚げすると美しい色が残るそうです。
青茄子もひも茄子も加熱するととろっとした美味し茄子です。
真黒茄子はオールマイティ



posted by 自然村 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年08月01日

品のある

眼に幸せ

勘次郎きゅうりDSC07464.JPG

ささげDSC07472.JPG

しっとりした上品さを感じます。
posted by 自然村 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月31日

池松さんの入荷情報

今回の逆走台風で被害にあわれたみなさま、お見舞い申し上げます。

福岡県の池松さんのところに来た時は幸い弱っていたのですが、先回の台風で大分痛めつけられたのがようやく回復してきたところだったので、対応策として台風接近前に収穫した茄子たちが
本日届きました。
去年に比べてまだ小さい実なのですが、是非お手に取ってください。

博多長茄子、佐賀在来なす、新長崎長茄子、白丸茄子。

過去の茄子のブログの紹介は、どの茄子も大きくや面白いほど長く実ったものです。
参考になさってください。

大きな佐賀在来茄子は果肉がふわふわで味噌汁に入れても炒め煮しても私にはいまいちの茄子でしたが、
昨夜やっといい食べ方に出会いましたexclamation
佐賀在来茄子蒸し茄子のみそ和えです手(グー)いんげんや茗荷も一緒に合うと思う手(チョキ)
大きく裂いて蒸してからさらに食べやすい大きさに裂く。→胡麻味噌又は胡桃味噌で和える。
(実際は蒸し茹でした佐賀在来茄子と茹でた平莢いんげんを食べやすく切って、胡麻も胡桃もなかったのでカシューナッツを刻んで味噌と少しの味醂で和えました。)


新長崎長茄子は焼き茄子が最高に美味しいるんるんDSC06315.JPG
半分くらいに切ってグリルで焼いて皮を剥くだけ。甘い、茄子の風味がよい。醤油などかける前に先ず味をみてください。というか、醤油はかけない。八方出汁に浸けおろし生姜が少しか削り節をふわっと。
あるいは、赤だしの味噌汁に。ハートたち(複数ハート)


白丸茄子 油との相性がよい。
博多長茄子は皮が薄いのでなんでもOK


一方、岩崎さんの青茄子は、皮が硬めですが、煮ても、揚げても、炒めても果肉がとろっとして美味しいです。皮を剥いて使うと良いかと思います。

他には、万願寺唐辛子、島オクラ、空芯菜、甲高赤玉ねぎ、奥州玉ねぎが届きました。

茄子・万願寺や伏見甘長、厚揚げとの醤油煮も味わい深くて好きです。冷蔵庫で冷やして翌日食べるのも美味しい。

明日は、勘次郎きゅうり、佐久間さんのササゲやモロヘイヤが届きます。
佐久間さんの神楽もち米のあられも大好評です。

飯塚商店 ノンエチレン幻のもやし深谷もやし200g入¥200も入荷です。
posted by 自然村 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

勘次郎きゅうり

この夏も是非とも食べていただきたいきゅうりが明日届きます。

宝石きゅうり。
山形県真室川在来 勘次郎きゅうり です。
無農薬無化学肥料の勘次郎きゅうりです。
2017年のブログをお読みください。
http://blog.sizenmura.jp/article/180415736.html
posted by 自然村 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月28日

雲仙たねの自然農園 夏野菜

岩崎政利さん 
雲仙たねの自然農園からの直送夏野菜セットの
ご案内です。


晴れ7月から始まった直送夏野菜セットは8月1日、8日発送の2回で終わりになります。
8月1日発送をご希望の方は、
7月29日(日)までにお申し込みください。

晴れ8月8日発送を希望の方は8月5日までにお申し込みください。
shop@sizenmura.jpへお名前住所電話番号を明記してください。

価格:1回は¥5060(税込み)、2回は各¥4820(税込み)ヤマトクール便でお届けです。

posted by 自然村 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月27日

今週の岩崎政利さん

雲仙たねの自然農園からの野菜は、
玉ねぎのみ一般品種。
その他は全て種採り野菜です。
じゃが芋(西豊)、5寸人参、青茄子、赤裏紫蘇、エンサイ(空芯菜)、ミニ冬瓜、
北海道地南瓜、勝間南京、

熟して赤くなってきたピーマン、熟して赤くなってきた伏見甘長ししとう。
赤くなると甘みが出てきます。

熟して白くなってきた山口在来きゅうり。冬瓜のように煮物や汁物にもとても合います。

そして、今日の話題は葉えごまです。DSC07457.JPG
一般に栽培され、市場に出ているえごまの葉とは岩崎さんの葉えごまはちょっと違います。
写真で見てもわかると思います。葉がごわごわしてなくて柔らかいです。
それでいてえごまの香りが高く良いのです。
 
こんなにたくさんの葉えごまをどんな風に食べたらいいの?と思われるでしょう。

お客さんのお宅に韓国からの留学生がホームステイしています。
朝、ネットにずらっと出てくる韓国の料理レシピの中から幾つかをピックアップして、
作り方を教えてもらって晩御飯のために作り、それを採点してもらうということをしているそうです。
留学生さんは勉強ばかりで料理はしないのですが、
お母さんが作るのを見ていたので作り方と味が分かるのだそうです。

それで、岩崎さんの葉えごまを使ってキムチを作ってお裾分けしてくださいました。
この味はとても良く出来て合格だそうです。
レシピをくださいました。DSC07446.JPG
いわしの液は魚醤 しょっつる・ミョクマム・ガルムなどで。
梅シロップも使ってますね。大ヒと読めるのは大さじのことです。匙の略字わーい(嬉しい顔)

葉えごまと玉ねぎと人参のキムチです。とても美味しかったですよ。
問題点は、とうがらし粉です。韓国の食材店で売っている韓国のとうがらし粉でないと良い味にならないそうです。日本の唐辛子粉では辛過ぎ、コチュジャンでは別物になってしまうそうです。

100枚の葉!と驚いたら、2人で連係プレイでやればあっという間よ。なんですって。
調理手袋をしてやるとよいそうです。

もうひとつ葉えごまのチヂミDSC07448.JPG
こちらは試食していませんが、美味しそうですね。

私は、刻んで焼き上がった焼き肉と混ぜ合わせたり、冷汁にたっぷり入れたり、
茄子やししとうの味噌炒めの最後に混ぜ合わす。
蒸し茄子の酢醤油に入れるなどして食しました。
思った以上に気軽な調理法があります。

留学生さんが日本にいらっしゃる間に葉えごまの講習会ができたらいいですね。
posted by 自然村 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月25日

やぐらねぎ

青森の魔法の庭さんから
お薦めの葱が届きました。
無肥料無農薬栽培。

2015年に一度いただいたことがあります。覚えていらっしゃる方いますか?

根付きで5本一束で販売します。
薬味にぴったりの味のよい小葱です。DSC07451.JPG
プランターや庭に植えれば、少しずつ摘み取って薬味に利用でき、次々に葉を伸ばしてくれます。
分結葱なので株も増えます。

名前はやぐらねぎ
どうしてやぐらねぎというかは、DSC07452.JPG
季節の今頃、葉の先にこのような球根ができ、姿が櫓のようでしょ。
なんと!その球根を取って土に埋めるとまたそこからネギができるんです。
そうだ、パイナップルみたいですねるんるん

posted by 自然村 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月24日

池松さんの黒皮小玉スイカ

先週の爆弾西瓜黒皮小玉スイカが気になった方が多いのでは?DSC07436.JPG

食べた方の感想でするんるん
池松さんのスイカ、初めていただきましたが
甘ったるくないのに甘くて、美味しくて、子供は皮が真っ白になるまで(なっても)食べていました。ぷっくりした種で、生命力が強そうで、埋めてみようかと思っています。
数年前に、サワーポメロか甘夏かポンカンか、、なにかの種を植えて、今子供の身長ほどの木に成長しています。
まだ花も実もつかないので、何だか分からないのですが。
スイカもそうなると良いな〜と思っています。

池松さんにお伝えしたら、返事が来ました。
自然村様
いつもありがとうございます。
西瓜は小さいころから好きで、まさに「甘ったるくないのに甘く後味すっきり」の西瓜にしようと味見しながら種を採っています。お客様にそう言っていただきとても嬉しいです。そして子供と一緒に子供のために作っているのでお子さんに喜んでいただけると幸いです。
西瓜は今週で最後になると思います。


今週木曜日夕方5時半位には今年最後の池松西瓜が届くかもしれません。るんるん

写真の西瓜の隣に写っている沖縄のパイナップルも最高に魅惑的な香りを放っています。

posted by 自然村 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月21日

岩崎政利さん雲仙たねの自然農園と繋がった台所

日々の食べる暮らしの中に雲仙たねの自然農園の在来の野菜を取り入れてくださっているお客様。
店に届いた中から食べ続けてくれている人たちと
店から遠くにお住まいで、直送セットをとってくれている人たち。
そして、岩崎さんの野菜を食べてみたいな〜と思っている人たちへ。

岩崎さんの野菜たちをみなさんがどのように思い食べてくださっているか、
ブログでも時々紹介しています。
これからはもっとそれらを紹介して、シェアしてしただきたいと思います。

夏野菜になって野菜はヤマトクール便になりました。夏野菜開始1回目のことです。
店に届いた野菜に多く傷んだところがありました。スイスチャードやモロヘイヤ、赤裏紫蘇の葉の一部が凍結後解凍した後のようになっていました。クール便でたまにあることです。低温冷気が当たって一度凍ってしまったのでしょう。
また、その頃の九州長崎は雨が続いていました。多分その為か、茄子、きゅうり、ししとうなどに傷みが発生していました。
2人のお客様からも傷みが酷かったという連絡をいただきました。
傷みはごく一部で大丈夫という人も、全く問題なっかたという人もいて、たまたま個体差で傷みがあったか、ヤマト輸送中の箱の置き場所の問題か、そんなことがありました。

今週は、青茄子が1個皮の傷んだところがありましたが他は大丈夫でした。よかった!
直送のお客さんの野菜はどうだったかな、ともっと気を配っていないといけないと肝に銘じます。
福岡のHさんからこのような温かい言葉をいただきました。
メール確かに部分的に表面的に若干の傷みや葉物のお野菜では葉先の解凍のような傷みがあっても逆に
それが自然の状態で直送された証なのだと認識しております。
スーパーに行ってもサイズ、形がそろった綺麗なお野菜ばかりが陳列しておりますが、
それが逆に不自然に見えてしまいます…

クールで届いた場合は常温に置くとどうしても野菜が濡れます。
そんな時の対処の仕方をお客さんのKさんが教えてくれました。
メール「野菜が着いた晩は大忙しです(笑)。

野菜に水滴がついていると腐りやすいので、すぐ袋から出して無漂白のペーパータオルで水滴をふき取り数時間乾かします。水滴があまりついていないものはそのまま
ペーパータオルでやんわり包んでから冷蔵庫に入れています。玉ねぎは泥のついた表面の皮を剥いで、ニンジンは泥を落とし軽く洗って乾かしてから、新聞紙で作っ
た袋↓に入れて冷蔵庫へ。こうしておくと結構もちがいいですし、使う時に取り出しやすいです。」

そうなんです。箱いっぱいに詰められた野菜を受け取ってみなさん大忙しだろうと思います。わーい(嬉しい顔)
店でも大忙しなんです。でも私は仕事ですからわーい(嬉しい顔)

けれど、きっとみなさん、こんなふうに楽しみにしてくださっていると思います。

香川県のTさんからメール
自然村様
お世話になります!
暑いですねぇ(合言葉️(笑))
お野菜全然キレイな状態ですてれてれ光るハート
こういう最高の物が身体になっていくんだなぁって思うと、ありがたくて、ありがたくて。箱をあけながら一人でクックックック勝ち誇りと喜んでます顔1(うれしいカオ)光るハート
大事にシンプルにお料理しま〜す。
また宜しくお願い致します️

兵庫のSさんからは、メール
こんにちは。
今週も岩崎さんのお野菜はとてもよい状態で届いています。
岩崎さんのお野菜なら料理する気がおきるから不思議です(笑)
素材の力に感謝です(^-^)

お野菜セットの分量は夫婦2人で1週間分と少し、という感じでした。
8月は毎週お願いすることがあるかもしれません。
と言っているうちに夏シーズンは終わってしまいますね…(^-^;

世田谷のTさんからは、メール
こんにちは。
今週も楽しみにしていた岩崎さんの野菜が届きました。
キュウリが味噌に合うと書かれていて、早速味噌キュウリにしたところ、キュウリの3分の2をあっという間に食べてしまいました!
岩崎さんの野菜、届いたばかりなのに、すぐ無くなってしまうので、2セットにした方が良いのか悩む程です(笑)

神奈川のSさんからは、色の美しさについて
メールたくさんのお野菜
ありがとうございます(^人^)
キュウリ早速いただき
美味しかったです。
真っ白のナス!初めてです。
食べるのが楽しみです。
岩崎さんの野菜は
味もそうですが、色に魅せられます。
冬瓜のエメラルド色、とても綺麗です(^^)

こんな声もいただきました。
群馬のKさんです。メール
今日の夜、岩崎さんの野菜とどきました。
楽しみにしていた野菜!ありがとうございましたにこにこ
珍しい野菜が、沢山あるのはとても嬉しいですが、料理方法やら、レシピなど入れて頂けたら凄く嬉しいのですが
無理なお願いでなければお願いしたいですね平謝り‍♀️平謝り‍♀️平謝り‍♀️

そうですね、レシピを知りたいですよね。ブログの検索窓に知りたい品種名を入れて検索すると、過去の記事が出てきます。適当レシピが出てくると思いますのでご覧ください。
いつか、お客様のお料理をシェアできるようにしたいと考えています。
Kさんもどんなふうに食べたか教えてくださいね。

posted by 自然村 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月20日

写真登場!

池松さんの爆弾のような黒小玉スイカが気になるみなさまが多いので
写真でご紹介しますね。わーい(嬉しい顔)
            DSC07436.JPG
自家採種・無肥料・無農薬の西瓜はなかなか手に入りませんものね。
今年は順調だったのに大雨で傷んで葉が枯れてしまった、実の一部が焼けたようになってしまい収量が少なくなってしまったそうです。それで、お値段を高くなさいました。ご理解くださいね。

やっぱり写真があると分かりやすいですよね。
岩崎さんのモロヘイヤ、山口在来きゅうり、北海道地南瓜DSC07434.JPG
岩崎さんの勝間南京と池松さんの打木赤皮南瓜DSC07435.JPG

勝間南京は日本南瓜です。お出汁を吸わせて煮物に向いています。
ネットを参照https://kotobank.jp/word/%E5%8B%9D%E9%96%93%E5%8D%97%E7%93%9C-709269
また、「こつまなんきん」という映画があるそうです。
posted by 自然村 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月19日

飯田さんの

飯田さんの朝採り夏野菜 
もちっとコーン(購入固定種)の他は全て自家採種です。無農薬無肥料栽培。

茗荷が届きました。DSC07428.JPG
気高き 白オクラ。島村いんげん。

とうもろこしDSC07429.JPG
とうもろこし!今夜は焼き肉にしようかな〜。自宅用に仕入れて置いた興農牛を解凍しておこうかなと、ふと思った。

人参もあります。

ぬか漬けにも最適 DSC07431.JPG
伸び伸び四葉きゅうりDSC07433.JPG

奥武蔵地這いきゅうりもあります。
冷凍ケースに島根の脂ののったあじ開きどんちっち2尾¥470。冷汁もよろしいですね。るんるん
posted by 自然村 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月18日

入荷情報

今日も沢山の種採り野菜、固定種の野菜が入荷しました。DSC07427.JPG
            DSC07426.JPG
            DSC07425.JPG
橋本農園さんからは、
購入固定種大阪黄玉ねぎ
自家採種の白もちとうもろこし、ときわきゅうり、奥武蔵きゅうり、オクラミックス。
オクラミックスは沢山いただきました。

なごみ農園さんからは、全て自家採種の
ビーツ、中長茄子、水茄子、伏見甘長ししとう、万願寺唐辛子、紫・黄・緑のいんげんミックス、
甘みの強いほっとけ南瓜、坊ちゃん南瓜。

毎週水曜日は、飯塚商店深谷もやしの入荷日です。
人間様が暑さでへたばっていても、もやしはぐんぐん伸びています。
ノンエチレンの幻のもやしです。

明日は飯田さんが
朝採りきゅうり、白オクラ、とうもろこしなどを持ってきてくれます。

猛暑の中でも元気な野菜たちに人間はハッパをかけられますね。パンチ
posted by 自然村 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月17日

本田瓜

今年の夏も
本田瓜が届きました。

足立区在住の内田家の家宝種として代々種を守っています。
江戸東京野菜のひとつです。

昨日電話がありました。
内田です。今年も本田瓜がなりました。
毎年、忘れずに電話をしてくださることに本当に感謝の気持ちで一杯です。

本田瓜が食卓に上ると、
今年も夏が来たな〜と感じるのだそうです。
そして、食べた瓜の皮の特徴と味を記録して種を採っておきます。
それを多様性のために混ぜて次の年の種にするのです。
何年も何年も繰り返し内田家の夏を彩ってきた本田瓜です。DSC07420.JPG

            
優しいほんのり味わう甘さです。果汁たっぷり。

今年は暑いのでいつもよりも甘くなっていると思います。とおっしゃっていました。
水菓子として食したり、サラダに入れたりして召し上がってください。
白和えも店主のお気に入りです。

今年は無農薬栽培。元肥に鶏糞、堆肥・化成肥料を入れています。

posted by 自然村 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月10日

飯田さんの縮緬赤紫蘇 13日入荷!

自家採種・無施肥・無農薬の縮緬赤紫蘇
13日に朝採りで入荷します。

初めの全量収量予想は60束、その後70束はいけそう。ということでしたが、
雨が降って、90束程はいけそうになりました。

そこで、現在14束 9束は余裕があります。
1束¥540 
欲しい方は12日までにご連絡ください。
メール送受信できるようになりましたるんるん
shop@sizenmura.jp
店主があれこれ頑張って回復しました。るんるん
私「ITってなんの略?」
店主「なんだろう?」
ネット検索店主「インフォメーションテクノロジーだって」
というほどの二人がパソコンいじってます。わーい(嬉しい顔)
でも、写真を取り込めなくなった…たらーっ(汗)
素敵な赤紫蘇の写真を撮ったのにたらーっ(汗)
posted by 自然村 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月06日

今週の岩崎政利さんの野菜は

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)今週の雲仙たねの自然農園からの野菜は、
じゃが芋(西豊)、5寸人参、伏見甘長、青茄子、モロヘイヤ、赤裏紫蘇、スイスチャード、平家きゅうり、北海道地南瓜、冬瓜。以上は種採り野菜。
玉ねぎ、ピーマン、長茄子、枝豆は購入一般種。

直送野菜セットのお客さんからメールをいただきました。
 メール夏野菜各種うれしいです(^-^)
今日のお弁当は、枝豆と赤紫蘇の混ぜごはんにしました。
夕べは、お手紙にあった八丈オクラを茹でて丸かじりしました(笑)
てっぺんから先っぽまでしなやかでした。
岩崎さんのお野菜らしいやさしさと美味しさですね〜〜
ありがとうございます!!


直送セットには八丈オクラが入っていたのですね。羨ましいです。わーい(嬉しい顔)

私のオカズデザインさんのブログを読んで、
メール
オカズさんの苦手はスイスチャードでしょうか?
違っていたらまたこっそり教えてください(笑)
スイスチャードは大きく切った葉っぱと適当に切った茎をオイルと塩なんかで炒め煮して、肉厚の葉をジュワッと噛みしめるのが好きです。
茎が立派なときは刻んでスープにするのもセロリみたいな食感で好きです。
トマト煮もチャレンジしてみます!
自然村さんも書いておられたように、お野菜はおまかせの直送だと発見工夫の機会が増えますね。
続けるうちに主婦なりにたのしめるようになってきたのがとてもありがたいです。


「スイスチャードでしょうか?」 ピンポーンるんるん
もうひとつ、空芯菜もでした。わーい(嬉しい顔)

ですがね、今朝お買い物にいらしたお客さんが、
「家でじゃが芋とスイスチャードの炊き合わせを作りました。美味しかったです。スペインでは前菜としてでるそうですよ。」と教えてくれました。
(「スペイン」と聞いて「スペインでは雨は主に広野に降る」と直ぐ浮かんでくるわーい(嬉しい顔)

アリスウォータース アート オブ シンプル フードの中に、チャードのグラタンというのがあります。
チャードの代わりにほうれん草でもよい。とあります。やはりスイスチャードはほうれん草と同じ科なのだと納得です。
また、チャードの茹でただけの葉とパルメザンチーズとバターがこんなに合うなんて!とあります。

まだ食べたことのない皆様、作ってみたくなりましたか?わーい(嬉しい顔)


posted by 自然村 at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

オカズデザイン 続き

11時から始まった教室。初めはオカズデザインさんの紹介や、本日の野菜や生産者の紹介などのお話の後、
一番初めに取り掛かったのは、にんにくソースとトマトソースでした。DSC07359.JPG

スイスチャード(不断草)を何にしましょう。夏野菜ならなんにでもあうトマト。
今日は、トマト缶を使いました。DSC07358.JPG
大きく切ったスイスチャードの茎から入れて、最後に葉を。塩をパラパラ。DSC07361.JPG
             DSC07385.JPG
茎のシャキシャキ感はちゃんと残っていています。
暑い夏に搔きとるように次々収穫できる力強さのあるスイスチャードです。
岩崎さんのスイスチャードは赤ピンク黄色白とカラフルで、深い緑の大きな葉に走る葉脈も茎の色をしています。赤だと、血管そのものの感じがします。栄養価も調べたことはありませんが、凄くありそうな気がします。

プラム(すもも)のマリネ。ミニトマトと一緒に。ミントの花が届いてあったので刻んで入れてあります。
翌朝、真似して花壇のディルとタイムを採って目玉焼きに載せました。DSC07377.JPG
プラムを切る時、切る方向をじっくり見て丁寧に切る様子を初め、じゃがいも、きゅうり、玉ねぎなどを切る様子を私はじっと見てました。
プラムは少し味がぼやけているという事で砂糖を切り口に振りかけました。そんなことも参考になりました。

ライム、カラマンダリンの柑橘を絞る時の一仕事も成程と思いました。
ペティナイフ欲しい。

自然村は扱っていませんが、池松さんの卵も届いていました。
ディルとオムレツに。DSC07375.JPG
水切りヨーグルトを巻き込んで。
              DSC07378.JPG

空芯菜は使いませんでしたね。空芯菜はオムレツに入れたりするそうですよ。
私は空芯菜を炒めると、炒め方が下手なのか、美しい緑にならず、黒くなってしまうのでお聞きしましたところ、さっと茹でてからさっと油炒めするそうです。

いかがでしょう。在来の野菜を調理する参考になったでしょうか?
今朝、もうすぐ、店に岩崎政利さんの在来の野菜が届きます。
何が届くかな〜。
直送セットのお客様、九州・西日本在住のお客様にはもう既にお届け。いかがでしたか?
東日本のみなさま、楽しみですね!
posted by 自然村 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月05日

入荷情報

池松さんから届きました。

そ、送料が!!!!
今月からゆうパックが値上がりするとは聞いていましたが、実際に金額を見ると!ひえええ〜〜がく〜(落胆した顔)

岩崎さんも同様の打撃を受けていらっしゃいます。
各地の多くの生産者さんは打撃を受けています。橋本農園さんもその内に上がります。

アマゾンもなんとかなんとかの大会社の送料も小さな生産者の運送料金も同じ条件にしたら、
全体の運賃は下がるんじゃないかと、社会経済のことは全く無知ですが、私は真剣に考え訴えたい。手(グー)

運賃が大幅に上がって、それを小さな生産者が負担するには経営が成り立ちません。
高くなった運賃を払っても食べ得たいほどの野菜をつくるように頑張ります。
池松さんのお願いです。

待ち遠しかった夏の果菜が始まりました。DSC07392.JPG
             DSC07393.JPG
泉州水茄子⇒ぬか漬けや塩もみおすすめ。大葉との相性よいです。
白丸茄子⇒油との相性がいいので、天ぷらなどがおすすめ。
相模半白きゅうり⇒まずは薄く切って塩もみしてください。黄緑がとても綺麗です。
カルフォルニアワンダービーマン⇒酢醤油との相性がよく、千切りしたのをさっと茹でてしぼったのを、ハム、胡麻と酢醤油和えがお勧めです。
エゴマ⇒醤油漬けがお勧めです。醤油漬けにしたのをおむすびにまいたら美味しかった。子どもにも人気でした。
大葉⇒刻んでごはんに混ぜるのに嵌っています。ちりめんじゃこ、ごま、大葉(山ほど)お勧めです。
アンデスじゃが芋⇒我が家ではフライドポテトが一番人気です。
つるむらさき⇒台風にもびくともしませんでした。こういう野菜を食べるとパワーがもらえます。
空芯菜⇒定番のにんにく炒めがお勧めです。台風の影響で葉先が少し傷んでいます。

明日は岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの野菜が届きます。
来週の雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットをご希望の方は、
日曜日までにお申し込みください。

shop@sizenmura.jp



posted by 自然村 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

オカズデザイン

昨日、
吉祥寺のオーガニックベース間間で
オカズデザインさんの固定種在来種の野菜を使った料理教室に参加しました。
オカズデザインさんは「かもめ食堂」「てっぱん」や今放送中の朝の連続テレビ「半分、青い」の料理指導など活躍中のユニットです。*「かもめ食堂」は私の以前からの思い込みで、オカズデザインさんではありませんでした。失礼いたしました。
オカズデザインさんとは何年か前に岩崎政利さんのところでご一緒したことがあります。
         
テーマは、レシピ在りきで、レシピに合わせて食材を用意して作る料理でなく、
目の前にある食材を使って、その食材の特性をどう生かして作るか、そのデモンストレーションを見ながら、
そのような使い方があるのか、とか、こういう使い方もあるんじゃないかと自分なりに考えること。
発見と創造。

用意されたのは、九州の農家さんの野菜を中心に福岡県の八百屋さん金子商店さんが揃えて送られたものでした。
             DSC07354.JPG
自然村もお付き合いのある池松さんの野菜もありました。
大葉、えごまの葉、空芯菜、スイスチャード(不断草)、おたふく春菊、嘉禎にんにく

岩崎政利さんはじゃが芋西豊。

平家きゅうり、赤玉ねぎ、黄玉ねぎ、ビーツ、ミニトマト、ディル、スモモ、伏見甘長、オクラなどは新規就農若手生産者さんのでした。

オカズデザインさんは、お互いを「ひでさん」「ともさん」と呼んでいます。DSC07359.JPG
ともさんは、調理の最中、何度も
食材を生でちょっと齧ったり、手で触ったり、香りをかいだり、味見をしたり。
多分、今まで溜まっている経験を動員して、組み合わせ、味のデザインを作っているのでしょう。

岩崎政利さんの直送野菜セットを取ってくださっているお客さん方は
同じような感じで野菜を扱ってくださっているのではないでしょうか。

直送セットのお客様にお聞きします。
いつも箱を開けながら、
何が入っているだろうというわくわく感だけでなく、
あの野菜がまた入っていたらどう調理しよう、ということもあるのではないでしょうか。
実は私にもあります。

そして、なんと!実は、オカズデザインさんも岩崎さんからの野菜を取っていて、苦手な野菜があったのですよ!
私と同じでしたわーい(嬉しい顔)
そして、そういう野菜こそが大変な手間と苦労を重ねながら種を採る農業を続け、沢山の在来種の野菜をセットで販売する農家さんにとっては救世主的な野菜なのです。
雲仙に移住して、岩崎さんの畑に通って種を採る農作業を見続けている奥津爾さんのお話を聞いて、私は納得しました。

ご来店や通販のお客様は店に並んだ野菜の中から欲しいものを選んで買う事ができますので、
自然に馴染みのないものや、予定にないもの、一度買ったけど扱いが難しかったものは選ばないで済ませます。
でも、もし、新しい扉を開いてみたいと思われたら、もう一度手に取ってみませんか?
このレポートがお客さんの参考になれば嬉しいです。

にんにく・生姜・白ネギのみじん切り。多めの油でじっくりじっくりDSC07357.JPG
このソースは、マリネに使います。
平家きゅうりは「塩を早く入れたいのと、皮が口に残らないように剥きました。」というお返事。
「ひでさん」と「ともさん」の間で、
「種の周りは取った方がいいんじゃない。」「種のまわりのゼリーの所が美味しい」「いや、マリネが濁るんじゃないかと思って」「いや、まだしっかりしている」というようなやり取りがあって、「ともさん」の意見の通りに。わーい(嬉しい顔)
冷蔵庫で冷やしてDSC07389.JPG

えごまの葉ソース(生姜・砂糖・にんにく・ごま油・醤油・いりごま・唐辛子)DSC07362.JPG
岩崎さんの茹で西豊をマッシュして、えごまの葉ソースポテトサラダ。水切りヨーグルト入。
             DSC07382.JPG 

オクラはサブジにDSC07366.JPG  
印象的だったのは、鍋の蓋をしてじっくりオクラに火を通すのですが、私なら何度も蓋を開けてみてしまうところですが、「ともさん」は、鍋に耳を近づけて音を聞いている。水気の音がすれば焦げてないんですって。
            DSC07388.JPG

大葉のジェノベーゼ 
にんにく・オリーブオイル・塩はしっかり。カシューナッツはコクがでます。
(私も白和えにカシューナッツを使います。)DSC07371.JPG
ハンドミキサー欲しいな〜
           DSC07381.JPG

おたふく春菊は生で、茹でたビーツと一緒にサラダになりました。盛付が綺麗です。
すもも(プラム)ソースのマリネです。赤玉ねぎのみじん切りが入っています。
               DSC07387.JPG
            
岩崎さんの西豊のフライドポテトの美味しいこと!!!!
鹿児島の山田一生君の乾燥若芽を戻したのと一緒にかき揚げです。
ひでさんが、マクドナルドフライドポテトみたいな感じになるように揚げます。とおっしゃって、たっぷりの油をじっくり温度を上げ、温度を何度か確認して、じっくりじっくり時間を掛けて揚げています。わーい(嬉しい顔)
           DSC07367.JPG DSC07368.JPG DSC07370.JPG
           DSC07379.JPG
ほっくり揚がった西豊の甘さ!

続きは、後で、
実は・・・の野菜が登場しますよわーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜