2022年03月09日

三島独活と苺

#三島独活 には、三島独活を応援する人たちの三島独活愛に溢れた料理がいっぱい登場しています。手の込んだ美味しそうな料理がたくさんあります。
その中に!?と目が留まったのが三島独活と苺の組み合わせ。

我が家の今年の三島独活味わう会は、半信半疑ながら期待いっぱいの三島独活と苺でした。
             3月8日三島独活と苺.jpg
家族の反応は、夫「独活だけでいいな」私「独活だけの方が独活の甘さを感じるな・・」
娘「確かに苺と独活のマリアージュを感じる。」といいながら、オリーブオイルと塩でマリネした独活を「これ美味しい!」といって食べてました

味覚鈍感な私でも分かりますよ。
三島独活、瑞々しい甘さと香りとほろ苦さの清々しさが身体にすっと抜ける感じです。
生育と収穫量に苦戦された今年の三島独活ですが、
美味しさは素晴らしいです。
今年買いそこなったみなさん、来年は是非!お求めください。

使った苺は無論、竹村慎一さんの私の可愛い苺です。
本日入荷分は残りA品200g1pです。金曜日も入荷します。
来週から基本的に月・水・金といただきます。
暖かくなってきましたので、一日で売り切れる数を仕入れています。
欲しい人は、予め注文していただくと発注数が決められて有難いです。
宜しくお願いします。
posted by 自然村 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年03月03日

三島独活

三島独活が届きました。3月3日三島独活.jpg
「独りじゃ、活きられへん
独活と生きていく」
この言葉いいな〜ぐっと心を掴みます。

明りに当てちゃいけないと、昨年までは緊張して必死急いで小分け包んでいたけど、
収穫見学に行って出荷作業を見たので今年は落ち着いて小分けできた。
            3月3日三島独活販売準備 (2).jpg
分け方は目分量。値付けは均一(少し上下あり)
独活は見えない。
籤を引くような感じです。てれてれ
それでもお求めくださるお客様は偉い!感謝いたします。

#三島独活に三島独活を応援している人たちの料理の写真がたくさん載っています。参考にできますよ。
どこかに「スライスした苺と生の三島独活を一緒に食べる」一品がのっていました。

今日も竹村さんの私の可愛い苺がたくさん届いています。
試してみようか迷ってま〜す。わーい(嬉しい顔)
優紀さんのお話では「合う」そうです。手(チョキ)

地元の一番のお勧めはすき焼きだそうです。かなり贅沢ですね。
東京ではすき焼きの今半さんが三島独活を使っているそうです。
心根さんでいただいたムジナと三島独活の鍋仕立て美味しかったです。豚肉や白身の魚との鍋仕立ていけるんじゃないかと思います。
posted by 自然村 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年03月02日

三島独活 独活小屋訪問と贅沢三昧

三島独活収穫見学に行ってきました。

2015年か16年だったのかな?東京新聞で三島独活の伝統的農法の最後の生産者なりそうだった後藤さんと後継者になると決めた夫婦が独活小屋の前に立っている白黒の写真を見たのは。

             2月28日独活小屋.jpg
本物の独活小屋の前に立ち、入ることができました。
中井さんがヘッドライトを付け収穫の最中でした。2月28日中井さん独活.jpg

明りに照らされて真っ白い独活は神秘的です。2月28日三島独活.jpg
飯塚商店の深谷もやしを室の中で見たあの神秘さと同じだなと感じていました。

話は中略。独活の事は明日以降、順々に書いていきます。

身の程知らず贅沢三昧のお話です。わーい(嬉しい顔)
せっかくなので中井さんに三島独活を食べられる料理屋さんを紹介してもらいました。
高槻駅から車で30分ほどの山里「樫田」に構える「心根」さんです。
             2月28日心根.jpg             
ご主人片山 城(きずく)さんも26日の初収穫に参加して三島独活を持ち帰っていらっしゃいました。
三島独活をどのようにしてお知りになったのかお聞きしましたら、「尊敬する京都の料理人「中東」さんからこういう独活があると教えてもらいました」と教えていただきました。
心のこもったジビエと野草と早春の野菜を使ったお料理をいただきました。
忘れっぽくってジビエの名前などすぐ忘れちゃうから記録として書いておきます。今既にこんがらかっているものもあります。

写真に撮り損ねてしまった、一品目は新玉ねぎのすり流しというのかな。今思えば深い苔むした井戸に見立ててあるのか深い器に入っていました。紅梅の花弁が浮かべてありました。
2品目は男雛女雛の香合と貝合わせの皿に絶品の鯖寿司・白魚の揚げ物などの盛り合わせなどでした。八寸というのか(?何も知らない私)こちらは、自然村のインスタには写真をあげています。

鯉の洗いと三島独活、野草・黄色いいくらなどに割醤油を掛けて混ぜ合わせて食します。                      2月28日心根 鯉あらい・三島独活・黄色いいくら・野草・すいば.jpg
           2月28日混ぜて食べる (2).jpg

             2月28日3皿目真鴨つくし菜の花辛し和えせりの根素揚げ山椒・塩.jpg
            
鍋仕立て。三島独活が使われている。2月28日3品目ムジナ・独活・セリの鍋.jpg
三島独活が使われています。2月27日こころね.jpg
           
             5皿目2月28日猪・うるいのしゃぶしゃぶ.jpg
              炊き込みご飯たけのこ・空豆・雉.jpg
              2月28日デザート三宝柑ゼリーと蕗の薹アイスクリーム.jpg
三宝柑のゼリーの上にふきのとうノアイスクリーム2月28日蕗の薹アイスクリーム.jpg
目の前で作られた紅梅の練り切りとお薄2月28日ねりきり紅梅とお薄.jpg

高槻樫田の心根さんは高槻駅から送迎車があります。鯖寿司も絶品です。


#自然村
posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年02月26日

雲仙たねの自然農園直送野菜セット

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園から10品種ほどの在来の野菜を詰めてご自宅に直送しています。
3月は、2・9・16・23日発送です。
30日は微妙です。
直送セットご希望の方は、メール:tane@sizennmura.jp 又はFAX03−5927−7880へ
お名前・ご住所・電話番号・発送希望日時間指定を明記してお申し込みください。
月1回・お試しは¥4960
月2回以上は¥4720です。

箱一いっぱいに詰められた野菜の美しい事、美味しいことはもちろんですが、
一緒に入れられるお便りも味わい深く、これを読むと更に味わい深くなります。
畑の風土、岩崎さんの人柄そのまま感じられる野菜たちです。
posted by 自然村 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

三島独活

今夜、京都に泊まり、
明日早朝に茨木市千提寺へ向かいます。
今日が三島独活の初収穫日。
私たちは日曜日しか動けないので明日、収穫作業を見学させてもらいます。
江戸時代から伝わる三島独活の生産の現場。
楽しみです。

来週、できれば3月3日のひな祭りに販売できたらと考えています。

こちらに中井優紀さんのFBを紹介します。
https://www.facebook.com/.../1026912.../user/100002693968066
今日は初収穫の動画を見ることが出来ます。
過去へ過去へさかのぼってみてくださいね。
三島独活生産の過程が少しでも想像できるかと思います。

江戸時代から続く伝統農法の独活の軟白促成栽培。
想像を超える生産過程を経て微生物の発酵熱という力と独活の伸びる力。
それを促し、制御する人の感覚と技。

三島独活を使ったお料理も味わってきます。

三島独活収穫見学、ブログで書きますのでお楽しみにしてくださいね。
そして、三島独活を食べてくださいね。わーい(嬉しい顔)

来週の入荷情報。ひな祭りウイーク
竹村慎一さんの私の可愛い苺は、月・水・木・金 入荷
屋久島からタンカン・新じゃが・スナップエンドウ・久留米豊豌豆・スナップエンドウ・八郎生姜
三島独活
ラパンノアールくろうさぎのオレンジパウンドケーキはお勧めです。
唐桑半島畠山政則さん政也さん親子のもまれ牡蠣は来週は金曜日入荷です。
今週も即日販売しました。来週欲しい方は取り置きしますので連絡ください。


#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#自然食品店
#在来種野菜を買える店
#三島独活
posted by 自然村 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年02月24日

牧野富太郎さんと吹田慈姑

慈姑は、お正月の芽(目)出たい縁起物として使われる冬野菜です。
なにわ伝統野菜のひとつ「吹田慈姑」は植物学者の牧野富太郎氏によって「唯一の日本原種の慈姑である」と発見された慈姑です。
            2月24日吹田慈姑 (2).jpg

慈姑自体に馴染みがないので、関心を持っていただくために牧野富太郎さんのことをお話してきました。

店の近隣、大泉学園に区立牧野記念庭園があります。
(実は私も行ったことはないのです。)

といっても、牧野富太郎さんの名前にピンと来る若い人はほとんどいません。

私くらいの年齢の人は、「牧野富太郎」の名前を知っている人は多いと思いますがどうですか?
小学校か中学校の国語の教科書に牧野富太郎氏の伝記が載っていました。「おにふすべ」発見のくだりです。

           2月24日牧野富太郎 (2).jpg
次回NHK朝の連続ドラマ「らんまん」の主人公のモデルということで、大泉学園は沸いているそうです。
牧野さんの出身地高知も大変喜んで盛り上がっているようです。

写真で見ると牧野富太郎さんは子供のようにクスクス笑い出しそうなチャーミングなお顔で、
若い時の写真は物凄くハンサムです。物凄くですよハートたち(複数ハート)
私も放送が楽しみです。チュッ
これを機会に
吹田慈姑に興味を持ってくれる人が増えるといいな〜と期待しています。
レジ台の上に置いて販売していますので是非、一度exclamation素揚げで簡単に味わっていただけます。

牧野富太郎さんと吹田慈姑
吹田クワイは主流である中国経由の青くわい(シネンシス)と違い大阪府吹田市が原産地と言われておりスイテンシスという学名がついています。植物学の牧野博士がオモダカや中国のくわいとも違うということを発見されご自分の名前を付けてスイテンシス・マキノという学名を付けられました。なにわの伝統野菜18種の中で世界に通用する学名が付いているのは吹田クワイだけです。このご縁で高知県の牧野植物園には今も吹田クワイの栽培コーナーがあります。一時は農薬で絶滅したかに見えましたがたまたま生えてるのを見つけた方がいて、復活しました。日本で流通しているクワイはほぼ全て青クワイです。吹田クワイは大阪でも吹田市周辺でしか手に入れることが出来ません。青クワイよりはずっと小さいですが、この小ささが吹田クワイらしく味もクワイの中では最も良いといわれています。肥料をたくさんやってある程度大きくすることもできますが、大味になりかえって味が落ちてしまいます。



#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#自然食品店
#在来種野菜を買える店
#牧野富太郎
#吹田慈姑
#なにわ伝統野菜
おせち
NHK朝の連続小説
らんまん
大泉学園
区立牧野記念庭園
posted by 自然村 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年02月04日

シンデレラの野菜

灰かぶりと呼ばれた娘が魔法の力で美しいお姫様になって宮殿の舞踏会で踊るように、
芋虫が蛹から蝶に変わるように

岩崎さんの葉物は、袋から出して水洗いしてまな板に置くと光を発します。
存在感が半端ない。・・と私たち家族は感じています。

畑菜立春畑菜 (2).jpg

杓子菜立春杓子菜 (2).jpg

火を入れてからの色彩の美しさはいつも感動的です。
もちろん、味わいは深く煌めく変化です。

雲仙赤紫大根のポトフ、厚めに切ってお勧めです。色の美しさも楽しんでください。

立春になってほんの少し暖かくなったのかなと思いますがお日様が隠れるとやはり厳しい寒さです。
甘味を増した大根やかぶ、セロリ、キャベツ、ブロッコリー、白菜、牛蒡、蓮根。
さつま芋!!
たくさん召し上がって徐々に花開く春の身体の変化に備えてくださいね。
           立春店内 (2).jpg
           立春長崎赤長かぶ (2).jpg
池松さん:米良大根・阿波晩生大根・聖護院大根・博多金時人参・黒田5寸人参
岩崎さん:じゃが芋(西豊)・黒田5寸人参・源助大根・岩崎ねぎ・長崎赤長かぶ・雲仙赤紫大根・弘岡かぶ・花芯白菜・杓子菜・畑菜・昔ブロッコリー・キャベツ

屋久島からポンカンに続いて楽しみにして待っていた鬼塚さんの無農薬無化学肥料栽培のサワーポメロが届きました。
            サワーポメロ2月4日 (2).jpg
収穫が始まって間もないので酸味がまだあるかな〜。食べてみないと分かりません。
サワーポメロ大好きです黒ハート

竹村慎一さんの私の可愛い苺は残り2pになっています。
お取り置き希望の方は早めにご連絡ください。

posted by 自然村 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年02月02日

屋久島から

仕事しながら今日届いたポンカンの味見して身体が目覚める!
           2月2日ぽんかん.jpg
これが最終入荷で寂しい気持ちになってます。
あの人に、あの人に、あの子に食べさせてあげたいと思うけど、お客さんに販売するのが仕事です。
惜しむ気持ちを強く抱かせるほどのぽんかんを栽培してくれる生産者さんに感謝です。

掘り立ての八郎生姜・露地の仏国大絹さや・スナップエンドウ・屋久トロ・さつま芋も届きました。
             2月2日スナップエンドウ (2).jpg
posted by 自然村 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年01月28日

入荷情報

本日の店情報です。

包丁を入れているときからこれは素晴らしいと感じましたよ。
とても緻密なんです。1月28日高橋里芋.jpg
沼津の高橋さんの里芋(土垂)が感動の美味しさです。
是非、味噌汁の実にしてみてください。
煮立ったところに刻んんだ生の春菊を散らすのを食べたい。
少しトロっとしたくらいに火を入れた若芽と里芋の味噌汁凄く好き。

岩崎政利さんの横川つばめ大根。1月28日横川つばめ大根.jpg
            1月28日横川つばめ大根2.jpg       
ぶっとくて重い。鹿児島在来の大根。煮大根にお勧めです!
今日は赤と白が来ました。在来種野菜の多様性です。

待ってました!岩崎ねぎが始まりました。きっと待ってました!って共感している人がいると思います。わーい(嬉しい顔)
            1月28日岩崎ねぎ.jpg

さりげない青菜の畑菜。京野菜の一つです。1月28日畑菜.jpg
今でしたらお客さんには小松菜よりも畑菜をお勧めしています。
なんともない葉物ですがしみじみとした味わいがあります。庶民の台所で使われ生き続ける野菜の一つです。

岩崎さんの壬生菜も他の壬生菜とは違うんだよ〜〜わーい(嬉しい顔)1月21日壬生菜.jpg

本日のリストは、
黒田5寸人参・キャベツ・昔ブロッコリー・じゃが芋・横川つばめ大根・長崎大根・花芯白菜・万木かぶ・弘岡かぶ・岩崎ねぎ・壬生菜・畑菜

米良大根・阿波晩生大根・聖護院大根・津田かぶ・黒田5寸人参・博多金時人参
煮物・なますに最適の博多金時人参です!

冬野菜!有坂さんの蓮根、飯塚さんの牛蒡もお勧めです!
posted by 自然村 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年01月20日

干し大根

池松さんの小田部大根の干し大根が寒風に晒され
干しあがって本日届きました。1月20日干し大根 (2).jpg

日向の香りがします。

美味しいたくあん漬けになるとよいです。

予約の方に連絡をいたしました。

こちらは全てご予約分で店売りはございません。

posted by 自然村 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年01月18日

飯田さんの野菜

今日は飯田さんご主人が軽トラで運んでくださいました。

冬シーズンはこれで最後になるかもしれません。
         1月18日飯田さん葉物.jpg
やったー、日本ほうれん草、市川小松菜もいただけました。からし菜もね。
西洋ほうれん草と違ってえぐみが少なく、甘味があって豊潤な香りがあります。
今はほとんど西洋ほうれん草ばかりで日本ほうれん草を食べたことのない人も多いのではないでしょうか。
是非、お見逃しなく!

絶品の宇奈根ねぎも今回で最終入荷のようです。こちらもお見逃しなく!
           1月18日宇奈根ねぎ.jpg

最後になるかもの、の紹介の次は、
これから始まった紹介です。
うぐいす餅1月18日うぐいす餅 (2).jpg
漉し餡を求肥で包んで青大豆黄な粉を塗しただけのシンプル極まりないのに大好きな季節の和菓子です。
posted by 自然村 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年01月17日

屋久島から到着

屋久島から
ポンカン
掘り立ての八郎生姜と
            1月17日八郎生姜.jpg

粘り勝ち!の屋久トロと1月17日屋久とろ.jpg

焼き芋に最適の3品種のさつま芋と1月17日さつま芋屋久島.jpg

露地のスナップエンドウと仏国大絹さやが届きました。1月17日スナップエンドウ.jpg
posted by 自然村 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

新豆

農薬化学肥料不使用の新豆が届いています。
今、思っても胸がきゅっとなるプロダクションエイシアさんのドキメンタリー「北海道豆と開拓者の物語」に登場する真珠豆・本金時もあります。1月17日真珠豆 (2).jpg
            1月17日本金時.jpg
本金時は故服部行夫さんが守って来た在来の金時豆を新しい生産者が受け継いでいるものです。

当店一番人気の豆は小豆です。1月17日小豆 (2).jpg

茨城県常陸太田市のごく一部でしか食べられていない希少な在来小豆6種の在来ミックスも農薬化学肥料不使用栽培です。1月17日在来小豆ミックス (2).jpg
水に浸けると宇宙の星のような美しさですよ。餡にしてもミックスの味わい深い餡なります。

7種類の大豆の素焼きミックスも美味しくて楽しい煎り豆です。1月17日スヤキミックス (2).jpg
こちらも現品は農薬化学肥料不使用栽培です。
ひとつづつ食べれば品種の特徴が分かるし、混ぜて食べるとミックスの味。炊き込みご飯や豆とひじき煮も簡単にできます。

煮豆にお勧めの大白大豆、肴豆。変わり種として黒千石も、もちろん味噌材料に最適です。


#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#在来種野菜を買える店
#小豆
#真珠豆
#本金時
#服部行夫
#べにや長谷川商店
#北海道豆と開拓者の物語
#プロダクションエイシア
#在来小豆ミックス
#素焼きミックス大豆
#肴豆
#大白大豆
#手作り味噌
#煮豆
#あんこ
posted by 自然村 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年01月12日

在来の野菜 入荷情報

朝一番の配達1月12日配達 (2).jpg
お届けする野菜は全て「種子から無農薬無化学肥料」の農家さんの自家採種・無農薬無化学肥料栽培(動物性なし)です。
いちうろこのおでん種セットとおでんに入れる芋をご希望だったので、
甚五右ヱ芋を入れました。
橋本農園さんの大蔵大根もおでんには最適です。
野菜の品種が分かるように全て品種名を付けました。

只今店にある種採り在来の野菜リストは、
#八つ頭
#里芋土垂
#さつま芋
#じゃが芋(西豊)
#石倉一本葱
#ブロッコリー
#黒田5寸人参
#甚五右ヱ門芋
#大蔵大根
#丸葉山東菜
#千筋京水菜
#からし菜
#大和真菜
#宇奈根ねぎ
#野崎カリフラワー
#自然村
#在来種野菜を買える店
#武蔵関駅前通り商店街
#自家採種
#種子から無農薬無化学肥料栽培の野菜
#配達
#自然食品店

posted by 自然村 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年01月11日

飯田さんの葉物

飯田さんの種採り野菜無農薬無化学肥料栽培の野菜です。

このところの猛烈な冷え込みでたくさん霜けた葉を取り除いて冷たい作業をして持ってきてくれました。
そのぶん、柔らかく甘さと味わいが深くなっています。

青い葉まで柔らかい宇奈根ねぎ1月11日宇奈根ねぎ (2).jpg

ハリハリ鍋が勧めの千筋京水菜と
野菜炒め、お浸し、胡麻和え、汁の実などお勧めの丸葉山東菜
           1月11日飯田葉物水菜、東京丸葉 (2).jpg

*ハリハリ鍋は、鍋に水と昆布を入れ、豚バラ肉、食べやすく切った大量の水菜、油揚げ。ポン酢醤油で召し上がれ。

からし菜と大和真菜1月11日大和真菜、からし菜 (2).jpg

霜けて黄色ポくなった葉の甘いことを知りたいでしょわーい(嬉しい顔)
是非、どうぞ!


posted by 自然村 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2022年01月08日

雲仙たねの自然農園からの直送野菜セット

1月12日(水)発送から
雲仙たねの自然農園からの在来種野菜セットが始まります。
ご希望の方は、10日午前中までにご連絡ください。
月2回以上定期購入の場合は1セット¥4720
スポット、お試しの場合は1セット¥4960
メールでご注文の場合は、お名前・電話番号・ご住所を必ず明記してください。


年末にお送りした永年の定期購入の兵庫県S様から頂いたメールを紹介します。

自然村さま
2022年もどうぞよろしくお願いいたします。
自然村さんのおかげで岩崎さんの直送お野菜をもう何年も家庭でいただいています。
最初はどうやって食べようか全くアイデアがなかったお野菜たちも今では再会がたのしみになりました(^-^)
ご縁に心より感謝しております。

来週1/12発送のお野菜を時間指定なしで希望します。
年末のお野菜どれもほんとうにすばらしくてありがたかったです!

posted by 自然村 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年12月28日

在来の野菜

飯田さんが種採り、在来の野菜を運んできてくださいました。

市川小松菜、大和真菜、宇奈根葱、本物の三浦大根、里芋土垂、八つ頭、京芋

どれも素晴らし過ぎる!12月28日市川小松菜.jpg
           12月28日宇奈根ねぎ (2).jpg
           12月28日三浦大根 (2).jpg
            12月28日八つ頭 (2).jpg

さあ、ど〜んとお買い求め、正月に集まる家族に振舞ってくださいね。
posted by 自然村 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年12月25日

花芯白菜

2021年12月末12月24日花芯白菜 (2).jpg
花芯白菜12月24日花芯白菜写真.jpg
例年より秋の干ばつにて10日遅れて収穫を迎えました。
花芯ハクサイはハクサイの仲間で半結球で収穫を迎えます。花の中心がこれから寒さがきびしくなる程に黄色が強くなります。黄金色がより強くなりますと、緑の外葉の中でより美しくなってきます。しかし、年を越えて冬の強い寒波の中ではこの芯の黄色のところが寒さに傷んでいきます。ですから、強い寒波を迎える前が、この花芯ハクサイの収穫期です。
一般的なハクサイは冬を迎えれば結球してしまいます。同じハクサイの仲間でありながら半結球、そして芯の
中まで冬の短くやさしい太陽の光を芯の中まで当てて収穫を迎える。
この姿が結球のハクサイに比べ食したときの味やおいしさを味わう事が出来る大きな要因とも思えます。今の時代にこの花芯ハクサイが栽培されなくなってしまったのは当然に思える。

花芯ハクサイと付き合ってもう永くなります。例年、畑の端へ20株程、私が気に入った姿を残して、次年度の種用に育てていきます。
花芯ハクサイとは交雑しやすい野菜で、いつも周辺の野菜の花を気にしながら場所を選定しています。
実際には20株より多く残して、その中で花が早かったりするものは除き、また枯れていくものも現れますから、その分は多目になって行きます。

この収穫の時期がいちばんによく見える時でもあります。
この花芯ハクサイにとてもよくにる野菜の仲間に大型山東菜があります。大型山東菜をそのままにどんどん株間を広げていきますと、この花芯ハクサイと同じ様に芯が黄味を帯びた姿は区別がつかない程です。大型山東菜のほうが寒さに対して強く感じます。
しかし寒さに強い分、すこし食感が硬い様に感じます。
この冬の日の中で芯が黄味を帯びるのは太陽の光が芯の中まで届きその事が漬物としておいしさを表現していくものと思えます。

花芯ハクサイとはとても美しい野菜であり又おいしさを感じるハクサイであり、その分とてもデリケートな野菜で旬が短いものです。収穫しながら背丈が低い姿からすこし高い姿があります。毎年この高い、低いの姿を迷いながらまさに人生の岐路を見る想いで見ています。
どちらにしたほうがこの花芯ハクサイをより生かせるのかと・・・?
以外にこんな時には両方の中間の姿を追い求めていったほうが後悔が少ない事が多いものです。

花芯ハクサイの花は、まさに菜の花です。半結球ですから、花が出てくるのも早く、その分立派な花を迎えます。しかし、芯の黄色のところを野鳥(ヒヨドリ)がつついて食べられる。
去年は食害の進む中であわてて周りに糸を張って防いだものです。
自然の鳥たちにとっては花芯の黄色のところとは食害しやすくすばらしい食でもある。
posted by 自然村 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年12月24日

雲仙たねの自然農園

雲仙たねの自然農園からの野菜の箱を開けると、わ〜っと迫力にのけぞるほど。
横川つばめ大根も凄い迫力!12月24日横川つばめ大根.jpg
来週は今年最後なのに曜日のめぐりが合わず、店への入荷がないのが残念で溜息出るほどの野菜たちです。
              12月24日キャベツもある!.jpg

             12月24日春菊旨い!.jpg
中葉春菊は家族が「こんなに美味しい春菊はない」というほどの美味しさです。私もそう思います。春菊独特の苦みやクセがなく、良い香りだけが口に残る。

今週のお便りのテーマは花芯白菜です。12月24日花芯白菜写真.jpg
明日は、長文をブログに書き写して皆さんに読んでいただこうと思います。

来週は店への入荷なし。直送セットのお客さんには31日に受け取って、箱を開けてわ〜!って驚いてもらいます。てれてれ
直送セットのお申し込みは、明日までです。
posted by 自然村 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

クリスマス

お子さんに頼まれて人参を買いに来てくださったお母さんがいました。
「トナカイさんにあげる人参」です。

そういえば昨年もでしたね。わーい(嬉しい顔)

            12月24日黒田5寸人参 (2).jpg           

丁度、岩崎さんの葉付きの黒田5寸人参が入ったばかりでよかったです。緑とオレンジの色は綺麗ですし、トナカイは葉っぱも喜ぶと思います。

クリスマス楽しいクリスマスイブを!
クリスマスの朝が楽しみですね!
posted by 自然村 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜