2021年12月22日

丹波黒豆入荷しました

正月のおせちに欠かせない黒豆煮は、
売っている黒豆煮のようにふっくらでなくとも、皺が寄ったとしても、
皺が寄るまで長生きで、とお目出度くあります。
出来上がったのとは違う、黒豆の風味のある美味しい黒豆煮ができますよ〜わーい(嬉しい顔)

うむ農園さんから令和3年今年度産丹波黒豆が届きました。
           12月22日丹波黒豆 (2).jpg
10月下旬、11月上旬に多くの方に味わっていただいた丹波黒枝豆の
完熟、追熟、乾燥した豆ですよ〜

予約の方の分は、袋詰めしました。
どうぞ受け取りにお越しくださいね。
残り600g分、店売りしています。

令和2年度産は700gあります。これは大変よい豆です。
普通、丹波黒豆は年内に新豆が並ぶことはめったになく、旧年度産が売られています。

一緒に大納言小豆もいただきました。
善哉にご利用ください。
posted by 自然村 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

吹田慈姑

芽が出ると縁起物の慈姑です。
唯一の日本原産の吹田慈姑です。12月22日吹田慈姑 (2).jpg

ほこほこ、しゃきしゃき、ほんの少しのほろ苦さが甘さを引き立てるんですよ。

11月14日に大阪府吹田市千提寺を訪問した時には、
枯れた畑の中に棒が差してあって、
枯れた慈姑の葉がまばらに見られました。
山間の湧き水が直接入る田に吹田慈姑の畑がありました。

昨年、兵庫お米の勉強会から佐川さんという方に繋がって、野路さんに繋がって、、吹田慈姑を送っていただきました。
以前、ポラン広場経由で仕入れていた慈姑とは大きさが全く違って驚いたものです。

吹田慈姑について佐川さんから教えていただいたのは、
「吹田クワイは主流である中国経由の青くわい(シネンシス)と違い大阪府吹田市が原産地と言われておりスイテンシスという学名がついています。植物学の牧野博士がオモダカや中国のくわいとも違うということを発見されご自分の名前を付けてスイテンシス・マキノという学名を付けられました。なにわの伝統野菜18種の中で世界に通用する学名が付いているのは吹田クワイだけです。このご縁で高知県の牧野植物園には今も吹田クワイの栽培コーナーがあります。一時は農薬で絶滅したかに見えましたがたまたま生えてるのを見つけた方がいて、復活しました。日本で流通しているクワイはほぼ全て青クワイです。吹田クワイは大阪でも吹田市周辺でしか手に入れることが出来ません。青クワイよりはずっと小さいですが、この小ささが吹田クワイらしく味もクワイの中では最も良いといわれています。肥料をたくさんやってある程度大きくすることもできますが、大味になりかえって味が落ちてしまいます。」

野路さんは自然農でお米を作り、吹田慈姑も自然農で、土の微生物の働きだけで、清らかな湧き水だけで栽培しているので、驚くほどの可愛らしさです。
            12月22日吹田慈姑掌 (2).jpg
調理するときは、おままごとのような気持になり、
凍る冷たさの中で収穫し洗って送ってくれる野路さんの心を思って、とても丁寧な手になります。
初めは可愛らしさにどのように食べたらいいか考えましたが、
皮ごと素揚げにして塩で食べておいしく、
含め煮も美味しく、焼売に使ったら慈姑の甘みが引き立って美味しかったです。


「芽が出る」と縁起物の慈姑です。
どうぞご利用ください。

#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#在来種野菜を買える店
#吹田慈姑
#おせち
#自然農
#千提寺
posted by 自然村 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年12月14日

雲仙たねの自然農園在来野菜セット

年末特別企画
お正月の祝い膳を種採り在来種野菜で彩る。
雲仙たねの自然農園から直送
岩崎政利さんの在来種野菜セット
¥4720(送料込み)
の募集をいたします。

12月29日発送→関東は31日お届けの予定。
中部地方より西日本から九州は30日お届けの予定

*ヤマト常温便です。年末の物流の混雑のため受け取りが遅くなる恐れがあります。
*生ものです。ご返品はききません。多少の葉の黄変、トロケを許容してくださるようお願いいたします。
2点を予めご理解の上お申し込みください。
お申し込みは12月24日までに、メール又はFAX又は店でお申し込みください。

定期購入で岩崎政利さんの直送セットをご購入のみなさまへ
毎年遅くとも12月に入れば、直送セットのご案内を差し上げていましたが、
御免なさい。お知らせが遅くなりました。
何人かのかたからは、「岩崎政利さんの野菜セットは?あればいただきたい」とメールをいただいております。
夏は夏で、大雨による被害で夏の野菜セットの期間が短かったです。
あれほど降った雨が、9月末の秋冬野菜の種まきの時期からぴたっと降らなくなりました。
なんと9月20日から11月8日の雨までの大干ばつで、発芽しなかったのです。
先週の黒田5寸人参も先々週よりも大きくなってはいましたが、間引きの葉付き人参でした。
           12月10日岩崎人参 (2).jpg

明るい可愛い赤の万木かぶは親指の爪位の間引き菜でした。

しかし、長崎赤かぶはすでに立派な大きさになっております。赤水菜も色が冴えてきて伸びています。
           12月10日長崎赤カブ (2).jpg
中生春菊もふさふさの柔らかい葉を繁らせています。源助大根も年末にはもっと太っているでしょう。

岩崎ねぎは残念ながらまだ出荷には至らないかもしれないというお話です。
まだ2週間余りありますのでこれからどのように生育するか、どの野菜が入るか全くのお楽しみです。

尚、岩崎さんの野菜は、最後の週は、当店の営業が31日(金)16時までなので入荷はありません。
 (じゃが芋・玉ねぎ・南瓜・冬瓜の在庫はございます。)
岩崎さんの野菜を是非食べたいという方は、直送セットをご利用ください。
posted by 自然村 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年12月10日

大根の多様性始まりました。


これが池松さんの小田部大根です。12月10日小田部大根 (2).jpg
今まで「おたべだいこん」と言ってましたが、正しくは「こたべだいこん」と言います。

生でも美味しく、おでんや煮物も美味しく炊けます。
地元では干し大根にしてべったら漬けの材料にされているそうです。

以前にもブログに干し大根の事を書きましたが、これが小田部大根です。
たくあん用の干し大根が欲しいお客さんがいらっしゃいますので、
今年は小田部大根の干し大根を作ってもらうよう依頼しました。数は凄く多くはできないけどそこそこ作ってもらえそうです。
来年の1月半ば過ぎを目途にしています。
希望の方は早めにご連絡ください。
自家採種・農薬不使用・化学肥料不使用栽培の米の糠も必要でしたらお付けします。

紫の横縞の入った美しい大根は、米良大根です。12月10日米良大根 (2).jpg
生は辛いので大根おろしにお勧めです。加熱すると大変美味しいです。

岩崎政利さんの源助大根もやってきました!!12月10日源助大根 (2).jpg
小ぶりなので使い切りに良いですし、なにより食味が大変良いのです。

これから大根の品種が増えてきます。大根、かぶの多様性をお楽しみくださいね。

岩崎さんの長崎赤かぶの色が冴えて来ました。12月10日長崎赤カブ (2).jpg
皮が薄く、浅漬けも、甘酢漬けも、焼いても、煮ても大変美味しいです。
昨夜は、岩崎さんの長崎赤かぶを霰に切ったのや水菜やチンゲン菜、ねぎ、椎茸をたくさん入れて
牡蠣雑炊にしました。ぶっくぶくのもまれ牡蠣は最高でしたし、野菜もたっぷり食べました。
毎日雑炊でもよいな〜わーい(嬉しい顔)

池松さんの野菜は他には、かつお菜・中国チンゲン菜・水菜・赤紫リアスからし菜・芥屋かぶ・博多据わりかぶ・葉付き黒田5寸人参・おたふく春菊

岩崎さんの野菜は他には、玉ねぎ・じゃが芋・葉付き黒田5寸人参・赤紫つくね芋・中生春菊・赤水菜・風黒里芋・長崎赤長かぶの間引き菜


#自然村
#武蔵関駅前通り商店街
#在来種野菜を買える店
#自然食品店
#小田部大根
#たくあん漬け用干し大根
posted by 自然村 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年12月08日

大白大豆とクリスマスリース

自然村の中はクリスマスを迎える準備模様になっています。
            12月8日リース (2).jpg
頼んであった片品村iikarakanせとやまみっちゃんのリースが届きました。
片品村の自然から集めた素材で作ったものです。12月8日リース拡大 (2).jpg
くるみの殻は尾瀬須藤林産の炭焼き釜で炭にしたものです。
自然村のクリスマスが華やかになりました。(非販売)

この包はふたりのお嫁さんにプレゼントのリースです。12月8日プレゼントリース (2).jpg
どんなリースか、開けてからのお楽しみです。

セトヤマさんの大白大豆を待っている人がいるので、年内に間に合うようにみっちゃんの旦那さん、セトヤマさんが手よりしてくれました。
             12月8日大白大豆 (2).jpg
毎年の味噌材料としての大豆だけでなく、煮豆にして美味しいと大人気の片品村在来の大豆です。
自家採種・無施肥無農薬不耕起草生自然農・自然乾燥・自力脱穀・手選別の粒よりの大白大豆です。

片品村に遊びに行きたいな、と何度も思いますが、時間を取れずなかなか行かれません。
みっちゃんは片品村の中から宝物を見つけて活かす名人です。
ふと思いました。片品村の自然に憧れるけど、武蔵関にも自然はいっぱいあるぞ!と。
木の実や枯れて美しい草を集めれば素敵なリースを作れそうです。
どこに住んでも何かを見出す眼を持っていないとないと同じことだ・・と自分に言いました。わーい(嬉しい顔)

posted by 自然村 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年11月29日

干し大根の予約をとります

たくあん漬け、べったら漬け用の干し大根のご案内です。

福岡の池松さんの自家採種・無農薬無化学肥料栽培の小田部大根を
寒風に干します。
在来種 小田部大根は白首の細長い大根です。

来年の1月中旬お届けをめどにしています。

10本¥3800 たくあん漬けになさる方には当店の無農薬米の糠をお付けします。
 5本¥2100
数量限定。
予約をお待ちしています。

posted by 自然村 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年11月20日

新米もちごめと紅芯大根

佐久間草生園 佐久間さんの
かぐら餅米 新米が届きました。
11月20日かぐらもち (2).jpg
粘りが強く甘みのある美味しいもちごめです。
のげ美しい赤です。
玄米で販売しています。ご希望によって精米いたします。
正月用に自家製もちを搗く方もご利用ください。
新米で届いたイセヒカリ、売り切れていましたがこちらも再入荷しました。

紅芯大根の疎抜き菜11月20日紅芯大根 (2).jpg
扱いやすい大きさで育っている株は美しい赤になっています。
葉っぱは普通の大根葉として調理して食べられます。
葉も大根も!お得感あります!
posted by 自然村 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年11月18日

入荷情報

おたふく春菊が入っていて嬉しい!11月19日池松おたふく春菊 (2).jpg
中国チンゲン菜も葉の風味がよく、茎も水っぽくなくしっかりしていて美味しいです。
スープにしてくたりません。
博多据わりかぶ、芥屋かぶ、かつお菜、おたふく春菊は博多4兄弟だそうです。
後関晩生小松菜もあります。

橋本農園さんも本日入荷しました。
水菜、後関小松菜、岩槻葱、大野紅かぶです。大野紅かぶは北海道在来の赤かぶです。鮮やかな赤い皮に果肉は真っ白。そこに紅が滲んで誠に美しいかぶです。

明日は、雲仙たねの自然農園岩崎政利さんの種採り野菜が届きます。

土曜日は、佐久間さんの新米かぐらもち米が届きます。好評で少なくなったイセヒカリも再入荷します。
一緒に、紅心大根の疎抜き菜が来ます。美味しい葉だそうですので楽しみにしています。

また、ベッカライヨナタンのアップルパイOZABUが入荷します。
お楽しみのアオティアのシュークリームもありますよるんるん

明日のご来店をお待ちしています。
posted by 自然村 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年11月17日

在来種野菜入荷情報

全て自家採種・無農薬・無化学肥料栽培です。

最上赤にんにくはバラになっています。11月17日最上赤.jpg

真室川在来の里芋の一種からとり芋の孫芋です。11月17日 (2).jpg
ぬめりは少なく、きめ細かくほこっとねっとり。風味も大変宜しいです。
汁の実にしても、煮物・煮っころがしもとても美味しいです。
皮ごと蒸すか茹でて衣被や味噌田楽もよいですね。


屋久島から掘り立て新生姜八郎生姜届きました!11月17日八郎生姜 (2).jpg
きめ細かく、香り高く、すっとした辛みの大人気の生姜です。
薬味はもちろん、生姜ご飯、甘酢漬け(がり)、紅生姜、生姜シロップ、生姜佃煮など作ってみてはいかがでしょう。


posted by 自然村 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年11月08日

丹波黒豆枝豆 茹で時間

丹波黒豆枝豆の最終章を食べてくださったお客さんから写真とコメントをいただきました。
           11月7日石田さん写真丹波黒.jpeg
「前回に続きいただきました。
実は、昨日は茹で方を袋に書いてある方法でしたら、この前よりジューシーでないな?と?
それで自然村のページに茹で時間20分とあるのを見つけて、今日、再チャレンジ
青めのものは15分、黒いものは20分茹でたら
どちらも美味しくなりました???♪
私は一緒に茹で始めて、先に青を引き上げましたが、プレゼントした人には、黒を先に入れて5分後に青を投入すれば良いよ、と伝えました。
楽しい黒豆枝豆体験となりました?
ありがとうございます?♪♪♪」
丹波黒はひと鞘に2粒の豆か、1粒の豆がはいっています。
それを使っての表現!11月7日石田さん写真.jpeg

時間差で茹でる!」賢いな〜と感じ入りました。
早速お客さん方に伝えております。コメントをありがとうございました黒ハート
posted by 自然村 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

大根葉、一番の食べ時だよ!!

沼津 自然な関係ファーム 高橋さんの宮重大根は大変美味しい大根で、大根として成長したら多くの方に食べていただきたいと先の冬から思い続けています。
           11月8日宮重大根葉.jpg
その間引き菜。今が大根葉の柔らかくて瑞々しくて一番おいしい時期です。
茹でて刻んで、米粒と同じくらいに多いんじゃないかと思うくらいに混ぜて菜飯を作ったら美味しいよ〜〜。
眼にも鮮やか美しい色彩です。


そんな宮重大根の切干大根がオーサワの切干大根です。11月8日宮重切り干し大根.jpg
甘くて凄く美味しい。

宮重大根、名前を覚えてくださいねexclamation×2

#自然村
#武蔵関駅前商店街
#在来種野菜を買える店
#固定種大根
#宮重大根
#大根間引き菜
#菜飯
#自然な関係ファーム
#不耕起草生自然農
#オーサワの切干大根
posted by 自然村 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年11月06日

丹波黒枝豆

緊急の入荷変更にも係わらず、
丹波黒枝豆をお求めに来てくださいまして誠にありがとうございます!!


鞘が黄色く黒くなっているものは、11月6日丹波黒枝豆最後サヤ.jpg
茹でると薄皮は真っ黒でした。11月6日丹波黒サヤも黒い.jpg
本当にホクホク甘い!

一株にいろいろな熟度の鞘がついているので一袋でいろんな味わいを楽しめます。
          11月6日丹波黒熟度.jpg

今シーズン最後の丹波黒枝豆をご堪能下さい。
まだたくさん枝豆がありますのでよろしく!!

次にみなさんにお目見えするのは、12月半ば過ぎの乾燥豆になってです。お正月用の丹波黒の予約もお受けします。


#自然村
#武蔵関駅前商店街
#在来種野菜を買える店
#丹波黒枝豆
#無施肥無農薬自然農の丹波黒
#茹で時間20分
#ホクホクの栗の様な味わい
posted by 自然村 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年11月05日

丹波黒枝豆

緊急のお知らせです。
11月11日入荷を予定していました丹波黒枝豆が急遽、明日届くことになりました!!
11月11日頃には鞘から豆が出てしまうかもしれないそうです。
今年はやはり進み方が早いそうです。

鞘は黄色になってきて、茹で時間は沸騰後20分!を目安に。
豆は真っ黒になってきているそうです。
ホクホクの栗のような味わい。
通の方はこの時期の枝豆を好むそうですよ。
通人でなくても興味ソソラレマセン?
目がハート
明日のご来店をお待ち申し上げます。

#自然村
#武蔵関駅前商店街
#西武新宿武蔵関駅
#丹波黒枝豆
#茹で時間20分
#ホクホクの栗のような味わいの丹波黒枝豆
#在来種野菜を買える店
posted by 自然村 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

雲仙たねの自然農園と入荷情報

本日の岩崎政利さんの在来の野菜は、
          11月5日岩崎さん野菜.jpg
黒田5寸人参間引き菜、中葉春菊、赤水菜、長崎赤かぶ、里芋、冬瓜、
人参、玉ねぎ、じゃが芋(西豊)
粘りの強い赤紫つくね芋11月5日岩崎赤紫つくね芋.jpg

アルカリ処理なしのマダガスカルココア、ローストココアニブ
           11月5日マダカスカルココアニブ.jpg
マダガスカルカカオ100%チョコレート11月5日100%チョコ.jpg

このパッケージに見覚えのある人いますか?
2013年頃、短い期間販売していて大人気だったケニアのマカダミアナッツが戻ってきましたよ!
マカダミアナッツソルトとマカダミアナッツ&カシューナッツの2種。
アウト・ オブ・アフリカ11月5日アウトオブアフリカ (2).jpg

posted by 自然村 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年11月04日

岩槻葱


昨夜の晩御飯は、キノコ類がいっぱいあるのでキノコいっぱいの汁うどんにしました。

今朝、店主がいうには「昨日の葱旨かったな〜」でした!

ホント美味しいよね。白いところが甘くてね。青いところも香りがあってね。

橋本農園さんの岩槻葱、お勧めします。11月4日岩槻葱.jpg

関東では白ネギが主流ですが、地方や中部・関西では青葱が好まれていると思います。
関東でも青葱の美味しさ広まれ!
すき焼きにも美味しいよ。
posted by 自然村 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年11月01日

ハロウインに南瓜食べた?

日本の冬の行事、冬至は柚子湯に入り、冬に不足しがちな栄養素を取れる南瓜を食すのですが、
ハロウインは食べない南瓜のお化けランタンを飾るだけかな〜?
みなさんは南瓜食べましたか?
我が家はハロウインというわけでなく、その前後の日には南瓜粥を食べましたよ。
日本南瓜系のバターナッツ南瓜で作りました。
ホクホク粉質でない方がお米との相性が良いように感じます。

本日のお題は鶴首南瓜です。見慣れぬ南瓜なので手に取りにくいかもしれませんが、
これほどお勧めの南瓜はあまりないのですよ。10月29日鶴首南瓜.jpg

長文ですが、私は、鶴首南瓜を前にして南瓜の多様性への岩崎さんの考察が大変興味深く、しかも岩崎さんの人柄と農の姿が表現されているようで面白く読みましたので紹介いたします。
岩崎政利さんのお便りの紹介です。10月29日岩崎さん鶴首南瓜お便り (2).jpg
 細長いすこし曲がったつるくび南瓜、この南瓜を作り始めてどの位になるのだろうか・・・?
夏南瓜の仲間では食味が良くまろやかさは他の夏南瓜ではない程であります。
この南瓜を作り続けていく中でいつも三種類の姿を表現しています。
 先の方が特別細く種のある所だけが大きくなっている姿、この姿がまさに鶴の姿によく似ています。不思議に種がある部分だけがちゃんと太くなって種を守っているものです。この種のものは永年、いちども種として残していないのにちゃんとこの種が出て来ます。ひょっとしたらつるくびかぼちゃの本当の姿とはこの姿なのかなあ・・・?そして10aくらいの鶴首南瓜の畑の中でほんの数株のひょうたんの姿をしているのも出て来ます。実はこの種とは成りも多く腐敗もしにくく気になっている姿であります。
今回思い切ってこの種を残してみようと、数株から種採りしてみました。
しかし、実際に食べてどんな味だろうかと気になって妻に料理してもらいました。
違う、本来の姿のつるくび南瓜の味とは違うと感じてしまいました。まろやかさが少ないのです。種はとったけど捨てようかな・・・?
生産の量を増すにはこの種の系統が良いのですが、つるくび南瓜のまろやかなおいしさとは今まで守って来た姿を続けていくしかないと感じたものです
このようなつるくび南瓜とは本当に不思議な南瓜に思えてきました。本来なら@の図の姿でみずからの種とするところだけ太って守っていけばいいのに、それでは人には守ってもらえない。図Bのようにして茎の所を美味しく表現していけば人から種を守ってもらえる。・・・と南瓜自身が人の心を知っているかの様です。しかもこの様に姿をしてしまうと種の所は小さくなり種の採れる数も少ないものとなっていくのに・・・!
しかし問題なのはこの様な茎太の長いタイプはどうしても傷が多く出る事です。
特に今夏の様に雨が多く続くときは収量がとてもすくなくなってしまう事です。
つるくび南瓜はつる先も利用出来、若果はズッキーニの代用となり、大きく生長すると本来のつるくび南瓜となり、利用価値が広い南瓜です。
そしてなんと言っても南瓜としてとても古い南瓜の仲間にある事です。
今夏も1〜2番果の8月上旬〜中旬に今の時期のような干ばつだったらきっと豊産になっていただろうに・・・!!
夏南瓜とはなかなか選択がむずかしいものです。
もうひとつのちりめん南瓜は生育は強いが高温での着果がとてもすくなく夏には向かないと感じました。在来種の南瓜たちでも真夏での着果しやすい南瓜とは、どうしても限られた種になってしまうものです。温暖化の中でいちばん影響があるのが南瓜の仲間たちではないだろうか・・・!!
posted by 自然村 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月30日

丹波黒豆枝豆

28日に入荷しました丹波黒枝豆は好評のうちに完売しました。ありがとうございました。今回は沸騰後15分ほどの湯で時間です。

次回は11月11日、さらに熟して鞘は黄色くなってくるそうです。茹で時間は20分!かも、です。
栗のようなホクホクの甘さになるそうです。

熟度の違いの味わいを楽しめる枝豆は他にあるでしょうか。
お客さんもその面白さを楽しんでくださっているようです。

引き続き、11月11日入荷分の予約を承ります。
ご連絡ください。http://blog.sizenmura.jp/article/189055781.html
一緒に同じく自家採種・無施肥無農薬栽培の生落花生も届きます。
こちらも予約をお受けしています。
posted by 自然村 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月28日

丹波黒豆枝豆 入荷! 

丹波黒枝豆 届きました!!10月28日丹波黒豆枝豆 (2).jpg

自家採種・無施肥無農薬自然農の丹波黒枝豆 250g¥690

うむ農園さんに茹で時間をお聞きしました。
茹で時間は前回と同じ10〜15分位でお好みで火を止めてください。

わたしはいつも忘れて15分とか茹でてしまいますが、柔らかくても美味しいです

私たちも茹でて食べました。美味しい〜〜るんるん10月28日 (3).jpg
15分位で食べてみてもう少し茹でました。柔らかめの方が丹波黒枝豆の味わいがよいように思いますが、お好みでどうぞ。

posted by 自然村 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月27日

里芋なら!

豚汁、おでん、ポトフに里芋を使うなら、
いっぺん甚五右ヱ門芋を使ってみりん。(西三河弁)

真室川在来 佐藤家一子相伝の里芋
甚五右ヱ門芋、福福してきました。10月27日甚五右ヱ門芋 (2).jpg
目を見張りますよ!

FBをしています。よろしければ「イイネ!」を押してください。
押してくださったみなさま、ありがとうございます!

#自然村
#西武新宿線武蔵関駅
#武蔵関駅前商店街
#在来種の野菜を買える店
#真室川在来作物
#一子相伝
#甚五右ヱ芋
#芋煮
#豚汁
#おでん
#煮っころがし
#ポトフ
posted by 自然村 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月22日

丹波黒枝豆と生落花生

           10月21日うむ農園 (2).jpg
10月21日入荷の生落花生、丹波黒豆枝豆は完売いたしました。
お求めいただきましてありがとうございました。

次回は、10月28日に今回よりも熟度の進んだ枝豆が届きます。
味の変化を味わってくださいね。

生落花生は28日は入荷しません。
11月11日には枝豆と生落花生が届きます。

10月28日分、11月11日分の予約を引き続きお受けしています。
詳細はこちらをhttp://blog.sizenmura.jp/article/189055781.html
posted by 自然村 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜