2018年10月25日

甚五右ヱ門芋

山形の在来の野菜に出会う
初めての甚五右ヱ門芋の食べ方には簡単に
皮ごと茹でてつるんと皮が剥ける。DSC07899.JPG
そのまま何もつけなくてもねっとりもっちり
風味がとても良い里芋です。DSC07898.JPG
良い塩をふったり、味噌をつけたり、
オリーブオイルも合いそうです。

今年は収量が少ないようです。後、1回いただくことになっていますが、
どうぞ、是非、
posted by 自然村 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年10月20日

かぼちゃ

秋が深まってきましたね。
あんなに暑かったのに、もう直ぐ
「寒いですね〜」の挨拶。
カロチンの多いものを食べて風邪に備えましょう。

在来の日本南瓜はしっとりが多いので煮物を上手く作るのはハードルが高いかもしれません。
でも、
若い人にもご年配にも、離乳食にも介護食にもピッタリカンカンひらめきの南瓜なんです。

ポタージュに、南瓜プリンに最適。
油やバターで焼くだけでおやつになる甘さです。

岩崎政利さんの
鶴首南瓜
バターナッツ南瓜&八媛南瓜
八媛南瓜は、佐賀県八女の在来の南瓜です。DSC07732.JPG
初めての日本南瓜にトライしませんか。
食べれば驚くこと請け合います。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年10月19日

岩崎政利さん

本日入荷の岩崎政利さんの種採り野菜は
じゃがいも(西豊)、5寸人参、葉人参、冬瓜、ツルムラサキ、風黒里芋
赤紫さつま芋、八媛南瓜、鶴首かぼちゃ、バターナッツ南瓜

葉人参はすでに売り切れました。

在来の南瓜は全て日本南瓜です。
煮物には今の方々のお好みとは離れていると思いますが、
ポタージュスープにするには最高の南瓜です。
また、バターで焼くだけでおやつになる美味しさです。
生で薄く切ってラペやサラダも美味しいです。

冬瓜と南瓜、た〜〜くさんあります。
暖かいスープにご利用ください。

山形真室川 
無肥料無農薬の栗
甚五右ヱ門芋 入荷しました。

澤登さんの完全無農薬有機栽培のぶどう入荷しました。
ピアレス、マスカット東京、かおる

posted by 自然村 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年10月06日

世界一 枝豆

関町中の人に知ってもらいたい、
石神井、関町、西東京市の人たちみんなに
食べてもらいたい
exclamation

そんな想いで販売した刈屋さんの肴豆は、
3回の仕入れ全て完売して、昨年よりも多くの方に食べていただけました。

そして、今シーズン最後の枝豆の販売は、
刈屋さんの思い入れ深い、世界一の名付けられた枝豆です。
           DSC07701.JPG¥560
肴豆とは莢の付き方も木の大きさも全く違う豆です。
食味も全く違いますね。
肴豆の香りと相まった芳醇な風味は枝豆中の枝豆
当に唯一無二の枝豆だと思います。

一方、世界一は、豊かな甘みと旨みがあります。DSC07702.JPG
茹で上げて塩を振ってすぐよりも、冷めてしばらくたった方が
甘味も濃くも増します。

刈屋家秘伝の大豆、絶品の豆と大層大切になさっていますのは、
数十年前におばあさんが隣の谷の集落の人から
「世界一美味しい豆だ」といって譲り受けて以来、
ずっと種採りされてきた豆なのです。

以前紹介しましたNHKBSプレミアムのドキメンタリー「北海道 豆と開拓者の物語」の中で、
女たちの伝える豆の物語として、真珠豆が登場しました。
女たちがこの豆は美味しいからと掌にのる豆を渡し合うのです。
丁度お惣菜をお裾分けするみたいに。
そして、作ってみて美味しくなかったらもう作らない。
美味しいから作り続けると話していました。

刈屋さんの世界一も同じように
台所を預かる女たちが自給用として
美味しいからと
手から手へ繋いできたのでしょう。

posted by 自然村 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月27日

池松さん

今週の池松さんの種採り・無肥料無農薬の野菜は

池松家のコメントと一緒にご紹介します。

皮も薄く美味しいので、皮ごと調理する料理が良いと思います。
マーボーナスなどいかがでしょうか?

新長崎長茄子

何故か八百屋さん等から人気なので、家であまり食べていません。やはり揚げ物がお勧めです。
白丸茄子

塩もみやぬか漬けがおすすめです。皮がパリッとして美味しく水分の多いリンゴのような甘味のある茄子です
泉州水茄子

秋になるとますます黒くなるのが多くなりますが、アントシアニン色素なので味に問題はありません。
赤い完熟万願寺もいれています。赤くなると甘くなるのでかじってみてください。

万願寺唐辛子

秋になってからの方が新芽がよく出てきています。よく茹でて刻むと食べやすいです。
生姜醤油なんかもお勧めです。

つるむらさき

コンパニオンプランツとして植えていた葱です。汁物のお供にお使いください。
夏を越したらネギが元気になってきました。

九条ネギ

池松さん、嬉しいことがあったそうです。ハートたち(複数ハート)
毎年自家採種を試みるもうまく種が稔ってくれなかった玉ねぎですが、
今年はなんとか種になったそうです。
それを9月上旬に蒔いたのが、奥州玉ねぎがきれいに発芽しているそうです。
快挙パンチ

台風の進路が気になります。
どの地域も被害がありませんように!

posted by 自然村 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

肴豆

昨日、刈屋さんの肴豆、今シーズン最後の収穫をし、
本日届きました。

「美味しかった」からと
再購入のお客様に
嬉しい気持ちでいっぱいです。DSC07675.JPG

posted by 自然村 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月25日

肴豆 入荷!

肴豆 入荷です。DSC07675.JPG

朝一番で、先週お買い上げの新潟出身の方が
再び買いにいらっしゃいました。
新潟にお住いの時に肴豆を沢山食べていた方です。

お二人目は肴豆を食べたことが無く、
お勧めしたら、食べたいけど、ご高齢で、茹でるのが面倒ということで、
私が茹でてお届けしました。
だって、この枝豆を一人でも多くの人に知ってもらいたいから。
直ぐご近所さんだしね。

お三人目のご来店も、
今回初めて食べて、とても美味しかったからと
27日入荷分を沢山ご注文に来て下さったのでした。

最初の入荷は私たちの口に入りませんでしたが、
ハネだしのを試食用に沢山入れてくれたので、
サラダマスター鍋でDSC07674.JPG
これから茹でて試食にお出しします。

ゆうパックチルド便で発送も承ります。
27日入荷分のご予約も承っています。
250g¥560です。

posted by 自然村 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月21日

茄子祭りだ!

             DSC07659.JPG

綺麗な島オクラも沢山!
甘みのあるサクサクの果肉の
水茄子は浅漬けDSC07655.JPG
             
万願寺とうがらしと博多長茄子DSC07656.JPG

新長崎長茄子DSC07657.JPG

ポラーノのムネ挽肉はDSC07658.JPG
冷凍庫に入れておくとめちゃ便利です。
茄子のそぼろ餡いかがですか?

岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの野菜は、
玉ねぎ、5寸人参、冬瓜、鶴首南瓜、バターナッツ南瓜、じゃが芋(西豊)、空芯菜、葉えごま、伏見甘長とうがらし、八丈オクラ、つるむらさき、
美しい花の穂紫蘇の付いた赤裏紫蘇も届きました。

今回の岩崎さんのお便りの題は「コオロギ」
後ほど全文を掲載いたします。

想いやり生乳
依田さんの収穫までに足掛け4年かかる在来のわさびはお勧めです。
高知の有機生姜新物です。

大豆工房みやさんの豆腐類、
ポラーノの鶏肉(冷凍)など毎日の御飯づくりにきっとお役に立ちます。

明日は、
佐久間さんから自家採種・不耕起草生自然農の野菜
澤登さんの葡萄各種
北海道北見の伊藤秀幸さんの無肥料無農薬のとうもろこし
などが入荷します。
posted by 自然村 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月20日

肴豆 始まる!

今年も
刈屋さんの肴豆 始まりました。DSC07653.JPG

枝豆の名物数々あれど香りの高さは
唯一無二です。DSC07654.JPG

肴豆の豆腐を食べたことがありますが、
甘い甘い。

枝豆は豆の甘さと濃くに抜群の香気が合わさって
口の中、鼻腔に広がります。

実は、私たちまだ試食していないんです。
試食に茹でようと思いましたが、
入荷数のほとんどが予約で埋まって
店売り分が5袋しかなかった。
だから、私たちはお預けです。
只今1袋のみになっています。
完売御礼

次回は25日入荷です。実入りももう少し膨らみます。
盛りの味わいになります。

今回は、収穫初めの8分の実です。
新潟出身の方は、「この位の時がいいのよ」と大量にお買い上げでした。
お知り合いに贈るそうです。

出始め、盛りとそれぞれの味わいを楽しむ予約をなさる方もいます。

250g¥560です。
予約も承っています。

肴豆は茶豆ではありません。
美しい輝く緑です。
成熟すると大粒の楕円の豆です。当店では味噌材料に販売しています。

posted by 自然村 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月18日

肴豆 もう直ぐ!

いよいよ肴豆の収穫の期間がスタートします。
刈屋さんはドキドキ高揚しているんじゃないかな。
大量の注文が入っているようです。
明日収穫して、
明後日20日に自然村に入ります。
収穫はじめの8分位の実入りの初々しい風味を存分に味わっていただきたい。

そして、
9月25日にはピークを迎える盛りの風味を
後悔しないように食べつくす。

今朝、肴豆と書かれた外の看板を見て
女性が入っていらっしゃいました。
新潟出身だそうです。
こちらへ来て、香りのない枝豆ばかりでと。
肴豆の香りの高さと甘さだけでなく味わいの深さ、
美しい輝く緑の豆をよくご存じの方でした。
だだちゃもいいけど
肴豆は格別なんですよ〜

予約いただいた以上にたくさん仕入れます。
だって多くの人に肴豆を食べてもらいたいんですexclamation
posted by 自然村 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月09日

絶品 枝豆 肴豆

枝豆 肴豆の予約受付を始めます。

各地にご自慢の枝豆はありますが、どれも美味しい枝豆には違いないでしょうが、
これほど美味しい枝豆はぜひ、みなさんに食べてもらいたい と惚れ込んでいます。
刈屋さんの肴豆9月20日から一週間程の短い期間に届きます
           DSC03488.JPG
新潟県長岡の在来の枝豆です。美しい緑色のまめです。香り甘みと濃くが抜群で、特に香気が素晴らしい。
茹で上がる時に広がる香りにきっとびっくりしますよ。
香りと甘み旨みが一体となる風味。
食べ終わった後の余韻。
茹でたてよりも冷めてからの方がより甘みが増します。
肴豆の凄さは、もちろん届きたてが良いですが
日にちが経過した後も長く美味しさが失われない事。肴豆って凄い!って思います。
           DSC02509.JPG
ほとんど新潟県内で消費され、関東に出回ることはまれだと聞いています。
栃尾で農薬・肥料を一切使用せず農業を営む刈屋さんの肴豆。
もちろん、大切に種を採り守っています。

プレゼント贈り物にしてもきっと驚き喜んでいただけると思います。

ご予約くださいるんるん
9月15日までに予約していただいた場合は、ありがとう価格です。るんるん
1袋250g位¥540 

予約なしの店売りもいたしますが1袋¥560で販売いたします。

店頭でご注文をお受けしています。
通販ご希望の場合は、メールにてご住所・お名前・電話番号・希望数量をお知らせください。
ゆうパックチルド便でお送りします。

プレゼント17日の敬老の日には間に合いませんが、贈り物としても最高だと思います手(チョキ)
長命の一滴仁井田本家の田村亀の尾生酛木桶仕込み生原酒も熟成を経て入荷しました。
肴豆と一緒に贈り物にいかがでしょう。



posted by 自然村 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月06日

今週の池松さん

池松さんの野菜が届きました。
自家採種・無施肥無農薬栽培
モウイ
日本最古に渡来したと言われる三毛門南瓜
万願寺唐辛子
博多長茄子(皮は硬いです)
浅漬けに最適!サラダにする人もいるようです。甘みのある泉州水茄子
島オクラ
モロヘイヤ

明日は、岩崎政利さんの野菜が届く予定です。

ポラン広場の美味しいものたち

青森 魔法の庭さんのプルーン、すもも、梨が届きます。

明日もご来店、ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月05日

澤登さんの葡萄

澤登さんの完全無農薬有機不耕起草生栽培の葡萄です。
今回は、5品種の葡萄です。DSC07586.JPG
完全無農薬ですのでジベレリン処理は当然していません。
種ありです。
しかし、染色体が3倍体で生まれながらに種のない葡萄があります。
国立シードレス、サフォークレッドです。

これからいろいろな品種の葡萄が届きます。
全品種制覇したらおめでとうバースデーですね。わーい(嬉しい顔)

味や香りの多様性を楽しんでいただきたいと思います。
先駆者澤登晴雄さんと芳さん兄弟の日本の葡萄栽培の夢の結実です。

さて、
9月2日の新聞朝刊にこのような記事が掲載されていました。DSC07594.JPG

ネオニコチノイド系農薬に対するEUの動きと比べての日本は?
参照にこちらを紹介します。
http://kokumin-kaigi.org/wp-content/uploads/2017/04/neonicover3-1.pdf
葡萄のネオニコチノイド系農薬残留基準はEUの10倍の緩さです。

蜂への影響だけでなく、発達障害の原因のひとつであるという研究もあります。
DSC07591.JPG
posted by 自然村 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月03日

片品村より

こんなふうに店の野菜全部を量り売りで販売できたらいいな〜

片品村からの種採り、自生え、不耕起草生自然農の野菜たち

量り売りしてます。
幾つかの品種のサラダ野菜のミックス
ブラジルミニトマトは生食もできますが、
加熱してトマトソースにお勧めです。DSC07571.JPG

大人気の茗荷DSC07573.JPG
posted by 自然村 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年09月01日

在来の豆

売り切れていた無農薬無化学肥料ニオ積み自然乾燥の小豆と一緒に
真珠豆が僅か3袋ですがいただけました。

ドキメンタリー映像 エイシアさんの「北海道豆と開拓者たちの物語」
豆農家 服部さんと平譯さんに密着しての映像。DSC07564.JPG

ここに真珠豆も登場します。DSC07561.JPG
亡き服部さんが守り続けていた本金時は今は他の農家さんが種を受け継ぎ守っているそうです。

渋谷 カフェ マメヒコでのイベントでべにや長谷川の長谷川清繁さんと服部行夫さんのトークに参加できたのは宝物のような思い出。

服部さんの奥様のツルさんにもお会いできました。

カフェマメヒコでの「みんなたちへの豆サミット」の思い出http://blog.sizenmura.jp/article/34741289.html

ドキメンタリー「北海道 豆と開拓者の物語」
http://blog.sizenmura.jp/article/43057659.html

いつか柴田昌平さん,取材をなさった方、長谷川清美さんの話を聞く会をするのが夢です。

posted by 自然村 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年08月30日

池松さん

今週の福岡県 池松さんからの野菜は、
新長崎長茄子
白丸茄子
水茄子
万願寺唐辛子
ツルムラサキ
あばしゴーヤ

モウイと
まくわ瓜タイガーメロンDSC07557.JPG

猛暑 大干ばつの中で野菜も池松君も、池松君をサポートする奥さんも頑張っているようです。

今週は岩崎さんの野菜はお休みです。来週はあります。しばらく隔週の入荷です。
冬瓜、勝間南京、北海道地南瓜は在庫であります。

明日は想いやり生乳入荷
高木糀商店 生甘酒・生塩糀・生米糀入荷
ポラン広場入荷
posted by 自然村 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年08月24日

今週の岩崎政利さんの野菜は

雲仙たねの自然農園からの野菜は、
じゃが芋(西豊)・5寸人参・モロヘイヤ・つるむらさき・沖縄冬瓜、北海道地南瓜・山口在来きゅうり・八丈オクラ・赤裏紫蘇・空芯菜・青茄子。勝間南京は在庫であります。
そして、
届くといいな〜と心待ちにしていたのが
葉えごまです。
何故ってね、
お客さんから韓国のキムチ用の天日干し唐辛子粉をいただいていたからなの。

韓国からの留学生さんをホームステイさせていたお客さんです。
学生さんはもうお国に帰られたんでが。
学生さんから合格手(チョキ)点をもらった葉えごまのキムチをお裾分けいただいて、大変美味しかったのです。

岩崎さんの葉えごまでキムチを作ろうという方にはレシピを差し上げますよ。
韓国のとうがらし粉を手に入れにくい方にもお分けします。DSC07518.JPG
お声を掛けてください。
魚醤はアサクラのガルムでしたら販売しています。
posted by 自然村 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

モーウイ

池松さんはモーウイは皮が若干黄色く色づく若採りで採っていらっしゃいます。
お家では酢の物や練りごまと和えたりして食べているそうです。

これは昨年のモーウィについて書いたブログです。
モーウィを毎年の夏に送っていただきながら
よやく昨年にモーウィの素晴らしさを感じることができたのでした。

モーウィ。沖縄の赤毛瓜です。岩崎さんがこのきゅうりを大事に育てていらっしゃることがようやく本当にわかってきました。生命力が強くて栽培収穫に向く、という点だけでなく、
本当に美味しい在来のきゅうりだからです。
 何度もブログで煮ると美味しいと書いてきましたが、生で美味しい!厚くても薄くても。
見た目も気品を感じます。薄く切って、それからはお好きなように。ちょっといい器に盛れば高級レストランの一品のようです。

2015年にモーウィについてこんなブログを書いていました。
http://blog.sizenmura.jp/article/165711531.html
あれからもう2年も経っている。その間の私の怠惰を思う。もう一度改めてモーウィを伝えていこう。


池松さんの奥さんからコメントをいただきました。
池松家ではこんなふうにして食べているそうですよ。るんるん
まだ暑いですが、ちょっとだけ秋めいてきたのでスープを作りました。ベーコン、モーウィ、ナス、万願寺を炒めて出汁を入れ塩と醤油で味付けをしました。お勧めです。万願寺は種ごと薄く輪切りにしました。
posted by 自然村 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年08月23日

今週の池松さんの野菜

池松さん(福岡) 自家採種・無肥料・無農薬栽培
白丸茄子・新長崎長茄子・あばしゴーヤ・万願寺とうがらし・九条ねぎ・島オクラ・水茄子
モーウィ

娘が「モーウィ」は今年まだないね。と先日言っておりました。

明日の岩崎さんの箱にもモーウィはあるかな〜?

明日は岩崎政利さんの野菜、
ポラン広場からの有機のだだちゃ豆や有機の野菜と日配品など。
想いやり生乳

果物がお勧めですよ。どれもどれも果物自慢るんるん
久津間グループのネクタリンや王隠堂の幸水、すもも太陽、沖縄のパイナップル、青森のメロン
たくさん届きます。
posted by 自然村 at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年08月21日

またまた入荷情報 続報

またまた、続報です演劇

片品村のiikarakanさんから今、電話がありました。

玉葱とにんにくと茗荷を送りました。
茗荷は一番いい時期だったからだそうです。

iikarakanの茗荷がぷっくり乙女色のそりゃあ素晴らしいんです。

玉ねぎは購入固定種です。雪の下で冬を越すためかiikarakanさんの玉ねぎは素晴らしく美味しいんです。
佐久間さんも
iikarakanさんも不耕起草生自然農です。

玉ねぎの種採りもしていますが、なかなか難しいんだそうです。玉葱の種採りの話をして、難しい理由が少し深く分かりました。いずれまた。

明日は、飯塚商店深谷もやしも入荷。
親田高原の卵も入荷です。
posted by 自然村 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜