2019年12月06日

野菜がいっぱい!

岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの在来の野菜は
          入荷野菜.jpg
玉ねぎのみF1品種です。
じゃが芋(西豊)、葉付き黒田5寸人参、赤水菜、中葉春菊、パクチー、のらぼう菜、
しんとり菜
五木赤大根、長崎赤かぶ、源助大根、赤紫さつま芋

花芯白菜花芯白菜.jpg

のらぼう菜も花芯白菜もちょっと齧れば、ジーンと胸に染み入るような味わいです。

明日は、霙交じりのお天気といってますが
是非是非、自然村へお越しください。
もちろん、足元にはくれぐれもお気をつけて。
店の中はハートたち(複数ハート)愛に満ちて暖かいですよわーい(嬉しい顔)

こんなに素敵な野菜たちを店で寝かしておくのは
チコちゃんに怒られる〜
posted by 自然村 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年12月05日

池松さんの種採り野菜

今週の池松さんの野菜は、
小田部大根
博多金時人参は今回はたくさん送ってもらいました。待っていたのに手に入れられない人が出ないようにね。
赤リアスからし菜
日本ほうれん草も大きくなってきました。しっかりした葉で茹でて美味しいです。
おたふく春菊
晩生後関小松菜
のらぼう菜
かつを菜
晩生千筋京水菜 茎は細かく刻むとよいです。
芥屋かぶ
な〜〜んと、岩崎ねぎ。岩崎さんから種を分けてもらったのね。青い葉を食べます。
中部、関西九州はねぎは青ねぎを主に食べます。

自然な関係ファームさん、飯田さん、池松さん、
明日は岩崎政利さんの種の野菜と盛りだくさんな店内です。
花芯白菜もたくさん届きます。葉付きの黒田5寸人参もです。

シヌホド美味しい想いやり生乳の入荷日です。

明日はムソー、
明後日はポラン広場のおせち、クリスマス商品の注文締切日です。

やっぱり明日、明後日は店に来なくちゃね車(セダン)わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

予約NO.2 丹波黒豆本黒

おせちに欠かせない黒豆です。

無肥料無農薬自然乾燥手選別の
丹波黒豆 本黒
 の予約注文を受けています。

こちらは新豆でいただきます。ただいま乾燥中で、
12月23日以降の入荷になりそうです。

税込100g¥580
昔から作られていた本黒で無農薬無肥料栽培自然乾燥手選別でこのお値段は
大変お安い、と思います。

ご注文をお待ち申し上げます。
新豆 丹波黒豆○○gとご注文ください。

*新豆なので長く保管する場合は広げて乾燥させてください。ビニール袋などに入れて置くと黴ることがあります。十分乾燥させれば来年も使えます。

よい豆があれば欲しい方は大勢いらっしゃることを
一昨年、昨年と年を重ねるごとに実感しています。
おせちは買うものと思い込んでいる人も多いと思いますが、
一方、幾種のおせちは手作りしたいと思う人も増えているようです。
手と心の手応えとでもいいますか。臍の下当たりからの実感とでもいいますか。

売られている黒豆煮、ムソーなどのおせちの黒豆煮はふっくらと炊けてそれはそれで美味しいのですが、
レシピを見ながら心もとなく炊いた煮豆でも、ムソーなどとまた違う
風味と味わいが深く感じます。
皮にしわが寄ってもよいじゃありませんか。三河の母の黒豆はしわが寄って少し締まった黒豆でした。

予約NO.1 高木糀商店かぶら寸しの詳細はこちら
http://blog.sizenmura.jp/article/186881217.html
posted by 自然村 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

飯田さんの野菜始まる!!

飯田さん、どうしちゃったのかな〜?って思っておいでのお客さんもいると思います。
例年ならとっくの昔に始まっているのにね。
2回の大きな台風やその前の天候不順で畑の作物の生育が思わしくなかったのです。

ようやく、です。飯田さん野菜.jpg
筑摩野5寸人参、源助大根、大蔵大根
丸葉山東菜、千筋京水菜、春菊
水菜と赤リアスからし菜のミックスサラダ用
いろいろかぶ(品川かぶ・長崎赤紫かぶ、津田かぶ、みやまこかぶ)
おまけで芋茎もあります。

絶品でお待ちかねの長ねぎが誠に残念でなりませんが、今年はありません。
台風で葉がみんな千切られて飛ばされて、ほんのヒョロヒョロしかなりませんでした。
宇奈根ねぎ、牛角ねぎとも種はありますので来年はきっと!

ポラン広場の生産者 清水浩二さんの無農薬無化学肥料の大和イモ好評です。
永倉精麦の押し麦ととろろ汁はいかがですか?お好み焼きもいいですね。

仁井田本家 しぜんしゅ酒粕始まりました。酒粕.jpg
約500g¥495(税込み) 手詰めしました。

奈良西吉野 西北さんの富有柿、今シーズン最後の入荷です。柿.jpg

明日は、熊本の加藤さんからみかんが届きます。

明日はムソーのおせちの注文締め切りです。
締め切りに間に合うようにご注文下さい。どのおせちも味はよいです。
ポラン広場のクリスマスとおせちの注文締め切りは7日(土)です。
手作りおせちの材料もあります。
posted by 自然村 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月29日

まるで香りを食べているような・・

雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットのお客さんから
到着の報告と一緒に届いたメール


お野菜は、
早速つまみぐいした春菊に感動でした。
まるで香りを食べているかのようです!岩崎春菊.jpg

赤紫色の入ったお野菜もうつくしいです。

赤水菜、弘岡カブの茎、花芯白菜、のこぼれた分は
刻み合わせて浅漬け風に塩揉みして様子をみています。


岩崎さんの春菊については、先週のセットのお客さんから
このようなメールをいただいています。
箸が止まらない生春菊
生の春菊サラダに箸が止まらない夫はじめ美味しくいただいています。
春菊サラダは、とーっても簡単です!
葉先の柔らかめの方を2、3センチに切り、ごま油とポン酢を同量ふりかけてあえます。そこに白ゴマを散らすだけです。
これだけで春菊の苦味が気にならずパクパク食べられます。届いたばかりの新鮮な春菊にはもってこいです。以前、京都の知り合いに教えてもらいました。
おススメです、忙しい時に一品にお試しください!


昨晩は、池松さんの生おたふく春菊と戻したひじき、玉ねぎスライスを擦りK胡麻たっぷりのマヨネーズ和えを食べました。これもとても栄養たっぷりで美味しかったです。


posted by 自然村 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月28日

池松さんの野菜が凄く早く着いて驚いた!!

福岡の池松さんの野菜がなんと、
昨日発送の、今日、2時半過ぎに届いてびっくり驚いた。

それなのに入荷情報は今です。

のらぼう菜、かつお菜、後関晩生小松菜小松菜.jpg

かつお菜と後関晩生小松菜と千葉産直センターのとろさんましょうゆ味とで
昼ごはんでした。菜のくたくた煮も美味しい。とろさんま.jpg
缶詰はどれも品質最高!!常備しておくと役立ちます。缶詰.jpg

おたふく春菊・九条ねぎ28.jpg

おたふく春菊は生で食べても苦みやえぐみがほとんどなくて、味も深くて美味しい春菊です。
鍋材料として、天ぷら、胡麻和えなどはもちろん、柿と一緒のサラダもいいんじゃないかな。

黒田5寸人参と芥屋かぶは葉切りになりました。
博多据わりかぶは葉付きです。
博多金時人参 登場
千筋晩生京水菜と赤リアスからし菜は、茎の繊維が硬いので、
ここはみじん切りで炒めたり、チャーハン、餃子の具に入れるなど
工夫をしてください。

赤リアスからし菜は塩漬けにして、みじん切りにするとご飯のお供にいいです。
奇麗でしょ。ポリ袋に菜と塩を入れて揉んでおくだけ赤リアスからし菜.jpg
菜飯のようにご飯に混ぜて食べました。

明日は雲仙たねの自然農園からの在来の野菜が届きます。
直送野菜セットの申し込みは土曜日までにどうぞ。

posted by 自然村 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月23日

給食の食材

佐久間さんから里芋を送っていただきました。
月曜日、保育園さんに納品します。
ご注文の内、里芋は佐久間さんの自家採種・自然農。
玉ねぎと人参は岩崎政利さんの黒田5寸人参、玉ねぎ。
他の野菜や調味料・加工品はポラン広場仕入れのものを。
            佐久間さん里芋.jpg
園児や職員のみなさんの美味しい給食になります。
そして、身体になります。

ただ、毎日の食事は家庭が2食。
身体と心を養い形成するのは台所と食卓

先日、東京新聞を読んでいたら、こんな記事に眼が止まりました。
奄美島で在来の鳥やねずみが猫の捕食で減っているそうです。
野生の猫による捕食だけでなく、
飼い猫の捕食が多いそうです。
何故飼い猫と分かったか。
毛を調べたらペットフードの元素が検出されたからです。
改めて、人・動物・生き物は食べたものから出来ているexclamation×2って実感しました。ひらめき

店の本棚から辰巳芳子さんの「食の位置づけ 〜そのはじまり〜」を取り出してきました。tatumi.jpg
              
帯に
食べものを用意して
食べさせるということは、
ひとつの「祝福」です
と書かれています。
posted by 自然村 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月22日

雲仙たねの自然農園

雲仙たねの自然農園からの直送野菜セット秋冬野菜が始まりました。
お届けになったみなさん、箱の中にどんな在来の野菜が入っていましたか?

在来の野菜が揃ってから始まる直送セット。
それが始まった今週、店に届いた大きな箱の中にも
ああ〜〜始まったexclamation×2と実感する野菜たちが詰められていました。

じゃが芋西豊、黒田5寸人参、玉ねぎ(これのみF1)、赤紫さつま芋、山東菜、赤水菜、パクチー、中葉春菊、花芯白菜、長崎赤カブ、弘岡かぶ、五木赤大根(間引き)

             鍋材料.jpg
あらま、花芯白菜も育っていたのね。ハートたち(複数ハート)
池松さんの九条ねぎ、水菜、おたふく春菊、岩崎さんの中葉春菊、山東菜、赤水菜

池松さんの野菜と岩崎さんの野菜。高橋さんの露地原木椎茸、ポランのきのこ。
寒くなった今晩の鍋の材料が揃いました。
パクチー鍋というのも最近聞きますね。

かぶの女王弘岡かぶぴかぴか(新しい)も(売り切れました)
長崎赤かぶるんるん
五木赤大根(間引き)
池松さんの博多据わりかぶは茎の付け根が凹んでいるのが特徴です。よくご覧ください。
芥屋かぶは津田かぶと親戚。ということは滋賀在来日野菜かぶと親戚。
           かぶ.jpg
かぶはきめ細かくどれもとても美味しいるんるん


岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットのお申し込みを受け付けています。
お問い合わせください。
posted by 自然村 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月21日

池松さんの種採り野菜

福岡県 池松さんの自家採種・無肥料・無農薬栽培の野菜
沢山届きました。

九条ねぎとおたふく春菊を多めに、とお願いしましたら、
本当に沢山入れてくれました。
週末の鍋物に大勢様、ご利用ください。
沼津 高橋さんの露地原木椎茸も良い状態で沢山あります。

おたふく春菊
九条ねぎ
後関晩生小松菜
芥屋かぶ
博多据わりかぶ
黒田5寸人参
水菜
かつを菜


さる・りすさんの無肥料無農薬栽培の里芋exclamation
なんと、さるさんが上野原からえっさっさるんるんと持ってきてくれました。

明日は雲仙たねの自然農園から岩崎政利さんの種採り野菜届きます。

想いやり生乳

ポラン広場からおでん材料もバラエティー豊富になってきました。

ご来店、ご注文をお待ち申し上げます。
posted by 自然村 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

昼ごはん

在来種野菜豪華昼ごはん。私が作りました。
           人参チヂミ.jpg
葉付き間引き人参のチヂミ。小麦は上野長一さんからいただいた農林61号。
オーサワのごま油でカリッと焼いて、酢醤油とコチュジャン。1コチュジャン.jpg
二人で人参葉1袋食べました〜。店主は私の倍食べましたがわーい(嬉しい顔)
店主はタイコウのだしはこれをのせて食べてました。マヨネーズも取り出したので「お好み焼きじゃねー」爆弾

昨日、「みそ汁食べたかった」と言ったので、みそ汁作りました。
              ブロッコリー味噌汁.jpg
ブロッコリー、間引きの大根、かぶなどを使いたかったので、米良大根、津田かぶ、間引き人参、ブロッコリー、玉ねぎをさいの目に切って具にしました。
米良大根、津田かぶが柔らかいハーモニーで調和していい味噌汁になったと満足していましたら、
店主は、この具ならスープの方がよかったんじゃない。普通の味噌汁がよかった。味噌汁にブロッコリーは入れないで欲しい。と仰せになりました。パンチゴンむかっ(怒り)
ともあれ、米良大根、津田かぶのスープはしみじみ優しい味ムードになると思いますよ。

うちは味噌汁はいりこを使います。出し殻はすぐに食卓へ出して一品にして食べます。今日は梅酢と醤油ちょっとを垂らして。酢と一緒に食べるとカルシュウムの吸収が良いと聞いたことがあります。

やまくにのいりこを頭を取って背割して腸をとり、頭のエラを抜いて、油気のないフライパンで乾煎りして、
瓶に詰めてあります。それを味噌汁2杯、ひとり2匹分で出汁をとっています。

このメニューに、昨日の残りの厚揚げの煮ものを食べました。
かつお菜はあっさり煮立てよりも、くつくつになったほうが美味しいな〜と心の中で思いながら食べました。
口に出すと、また店主から反対意見がでるかもしれませんからね。聞きたくなかったからわーい(嬉しい顔)

人参葉のチヂミはお気に召しております。春菊でもよく作ります。これもとても旨し。




posted by 自然村 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月18日

2019年度産 丹波黒豆(本黒)予約承ります。

おせちに欠かせない黒豆です。

無肥料無農薬自然乾燥手選別の
丹波黒豆 本黒
 の予約注文を受けています。

こちらは新豆でいただきます。ただいま乾燥中で、
12月23日以降の入荷になりそうです。

税込100g¥580

ご注文をお待ち申し上げます。
新豆丹波黒豆○○gとご注文ください。

*新豆なので長く保管する場合は広げて乾燥させてください。ビニール袋などに入れて置くと黴ることがあります。十分乾燥させれば来年も使えます。

よい豆があれば欲しい方は大勢いらっしゃることを
一昨年、昨年と年を重ねるごとに実感しています。
おせちは買うものと思い込んでいる人も多いと思いますが、
一方、幾種のおせちは手作りしたいと思う人も増えているようです。
手と心の手応えとでもいいますか。臍の下当たりからの実感とでもいいますか。

売られている黒豆煮、ムソーなどのおせちの黒豆煮はふっくらと炊けてそれはそれで美味しいのですが、
レシピを見ながら心もとなく炊いた煮豆でも、ムソーなどとまた違う
風味と味わいが深く感じます。
皮にしわが寄ってもよいじゃありませんか。三河の母の黒豆はしわが寄って少し締まった黒豆でした。

posted by 自然村 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月15日

岩崎政利さんの野菜セット

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの
在来の秋冬野菜が揃ってきました。

まだ間引きの段階のものもありますが、
それはその瑞々しい美味しさがあります。

雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットのお申し込みをお受けしています。
お問合せ、お申し込みは、
店でのお申込み、
メール tane@sizennmura.jp
FAX03−5927−7880
お名前、住所、電話番号を明記するのを忘れないでくださいね。
お問い合わせは、電話03−5927−7787へ

来週20日発送から始まります。
来週受け取りを希望の方は、明日中にご連絡ください。


詳しい内容はご覧ください。
http://blog.sizenmura.jp/article/186770802.html
posted by 自然村 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月14日

種採り 在来の野菜 入荷情報

福岡県 池松さんの野菜が届きました。
黒田5寸人参間引き菜、赤リアスからし菜、
五木赤大根間引き菜、米良大根間引き菜
水菜、
津田かぶはかぶがだいぶ大きくなってきました。
かつを菜も立派になってきました。
おたふく春菊
九条ネギ いい感じ!
まだ小さめの間引きですが日本ほうれん草!

ほ〜!岩崎政利さんの野菜も届きましたよ。
玉ねぎのみF1品種です。
じゃが芋西豊、黒田5寸人参、八媛南瓜、赤紫さつま芋、万木赤かぶ、のらぼう菜、松ケ崎浮菜かぶ、パクチー、中葉春菊、山東菜、紫つくね芋。

明日は、ポラン広場の毎日食べて飽きないみやの豆腐類、三上さんの納豆賜はじめいろいろ。
有機白菜や天恵グループのブロッコリーも始まっています。

熊本のトマトづくりの名人澤村さんの有機ミニトマトはお勧めですよ。

想いやり生乳

大阪 空堀通 こんぶ土居さんの昆布やしおふき昆布、しっとりふりかけ、本格10倍出汁も入荷します。

土曜日は、大分のやーやまやさんから無肥料無農薬栽培の生姜を使った水を一滴も使わない生姜シロップと生生姜が届きます。

みなさまのご来店ご注文をお待ちしています。

只今、クリスマス、正月商品おせちのカタログを配布しています。
posted by 自然村 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月13日

まだ、

兵庫県丹波から届きました。
でも、今年は大変少ないので
まだ届いたというお知らせだけです。
貴重品です。
            近藤さん丹波黒豆.jpg

毎年毎年のお客さんにそっとお伝えしているだけ。
大きな声で宣伝できるかどうかは、今、問い合わせ中です。
posted by 自然村 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月07日

池松さんの種採り野菜

福岡県 池松さんの種採り野菜が届きました。
箱を開けると、
九州男児そのものの眼力で野菜が私を見上げました。

かつお菜は福岡の伝統野菜。かつおの形に似ているのか、かつおのようにうま味のある野菜だからか。
おでん材料の一部と一緒に煮びたしは美味しいですよ。
さっとゆでて椀だねにも。北九州ではお雑煮の菜にすると聞いたことがあります。

九条ネギ。これはもっと欲しかったな〜

おたふく春菊ももっと欲しかったな〜。争奪戦です。

水菜がたくさんあります。一番人気だそうです。この水菜は、何種類か固定種の水菜を栽培して一番おいしかったものだそうです。鍋に入れるときは最後にさっと火を通すと苦みが出ないそうです。
赤リアスからし菜と同様、生でサラダもいいですが、浅漬けの素や塩で一夜漬けにしてもとても美味です。

下には、黒田5寸人参
五木の赤大根の間引き菜、博多据わりかぶ、津田かぶが入っています。
炒めたり、汁物に入れたりして食べてください。

第2弾で蒔いた冬野菜がダイコンサルハムシにほぼ全滅させられたそうです。ショックです。とお便りに書いてあります。
しかし、気持ちを切り替えてトラクターで鋤込み、来年の空豆、ピース、スナップエンドウをまくための準備をしたそうです。
本当にいろいろな試練がつぎつぎありますね。
強靭な精神がつくられるわけです。池松さんに会えばその精神が身体から感じられますよ。

明日は、40年近く、幾たびの試練を過ぎてきた岩崎さんの野菜が届きます。

そして、杉山ナッツピーナッツバターが届きます。
posted by 自然村 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月05日

雲仙たねの自然農園からの直送野菜セット 募集

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの秋冬直送便の募集です。

漬け菜、かぶ、大根の多様性を感じていただけます。
少しづつ、徐々に入るものが変わっていきます。
今年はどんな在来の野菜に出会えるでしょう。
11月20日(水)発送から始まります。

ヤマト便で毎週水曜日発送です。中部以西は木曜日お届け。
関東は金曜日お届けです。時間指定ができます。
新規の方は、前週土曜日までにお申し込みください。

秋冬野菜価格は1セット¥4960(税込み)です。
毎週 または 隔週の定期購入の場合は¥4720(税込み)

お問い合わせ、申し込み
tane@sizenmura.jpへ、お名前、住所、電話番号を明記してください。

みかん箱一杯に、種とり、在来の野菜たちが約10品種詰められて届きます。

スーパーやこだわり宅配野菜に慣れた方には驚き戸惑いの野菜かもしれません。
土も時には草も虫も袋の中に一緒に入っています。
洗って土を落とすのは結構手間がかかります。
けれど、手を動かしながら野菜たちが岩崎さんと一緒に雲仙の畑に暮らした時間を感じるときでもあります。

野菜を手に取り、水に放ち、まな板に置いてみると、
なんとまあ。心を洗うような色や形に出会う瞬間です。
生で齧ったり、切ったり、茹でたり、その時々に
いろんなことを面白がったり、わくわくする心を持った方は
うふふ、となるかもしれません。感性を目覚めさせてくれるのです。


箱の中には野菜にまつわるお便りが入っています。


只今、定期購入を続けていらっしゃる方は、
もう何年も何年も長く長く岩崎さんの野菜を食べ続けてくださって私は「岩崎ファミリー」と心の中で思っています。
時に、天候の影響で弱り、野菜が輸送中に傷んでしまったり、トラブルもありますが、
それでも、ずっと取り続けてくださる。
好みのものを選んで購入でなく、何が届くか分からない、見たことも食べたこともない野菜。
けれど、毎年、毎年食べ続けている内に、慣れ親しみ、新しい魅力を見つけて
くださいます。
何度も同じ野菜が入るかもしれません。でも、はじめと次ではもう違っているのですよ。
自然をいきいきと感じていただけると思います。

では、お申し込みをお待ち申し上げます。
尚、岩崎さんが種を採る農業を続けている中で拓いてきた思想、哲学の一端を知るのに
お勧めの冊子があります。
「たねは誰のもの」¥1100 堀口さん「たねは誰のもの」冊子表紙.jpg表紙

              種はだれのもの裏表紙.jpg裏表紙
いろんな人に読んでいただきたい。
読んで野菜を食べていただくとより味わいが広がるかもしれません。
小冊子は、通販の場合、荷の中にお入れできます。ご注文に加えてください。
小冊子のみの場合、+送料実費(180円または210円)になります。
posted by 自然村 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年11月04日

沼津 大中寺芋

格別に大きな立派な芋を用意してくださいました。

沼津在来の里芋 大中寺芋です。大中寺芋.jpg

こちらは、大中寺芋を使った和菓子です。大中寺和菓子.jpg
餡にしたり、皮に練りこんであります。

写真を撮りましたがパソコンに取り入れられたら、
再度、ブログを書き直します。

大中寺芋、一度は食べてみてください。
きめの細かさ、上品な香りの里芋です。舌に味覚に引っかかるところが一つもない。
昨日1年ぶりに試食で食べて、やはり最高に旨い里芋だと確信しました。

このサイトの初めの写真の手前の方が井出さんです。
http://numazujournal.net/tag/%E5%A4%A7%E4%B8%AD%E5%AF%BA%E8%8A%8B/




posted by 自然村 at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月31日

旬 間引き菜!

福岡の池松さんから
たっぷりの葉野菜が届きました。

今が一番の旬の間引き菜です。
柔らかく瑞々しい若い茎と葉を食べます。
            池松2019秋野菜.jpg
かつお菜。煮びたしやお浸しに。先日、竹輪とかつお菜の煮びたしにしました。
赤リアスからし菜、水菜 。柿や梨などとサラダにするのもお勧めだそうです。

            大根間引き博多すわりかぶ.jpg
博多すわりかぶ
大根間引き菜。じゃこや胡麻と一緒に油いためのふりかけは定番です。
おたふく春菊 里芋と春菊の味噌汁や、そろそろ鍋物も。

下に隠れていますが、ふさふさの葉の黒田5寸人参間引き菜

みなさん、ぬか床は元気でいますか?
きゅうりの盛りが過ぎ去って、ぬか漬けは細々と繋いできました。
これからが在来の個性ある大根や人参、かぶの出番の季節です。
夏の暑さの中、どんどん発酵が進むのに追われるぬか漬け生活でなく、
気温が下がって、漬かるのを余裕をもって待てる時期になりました。
池松さんの芥屋かぶの間引きのぬか漬けです。芥屋かぶぬか漬け.jpg
ぴりっと辛みのある大人のぬか漬けです。

うれしいぬか床は冷凍販売しています。解凍して使います。

明日は雲仙たねの自然農園から岩崎政利さんの在来の野菜が届きます。
高木糀商店から生米糀、生甘酒、生塩糀が届きます。予約以外の店売りもありますのでご利用ください。
ポラン広場からいろいろ。
想いやり生乳入荷日です。
posted by 自然村 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月30日

佐久間さん

「今年の夏はナスの調子がよくなく、台風もあり、かわいそうな感じでした。一般の農家であれば処分されて、他の作物を植えてしまうところです。いつか元気が出てくるのでは。と期待して見守ってきましたら、小さいながらも実をつけつづけてくれています。量としては少ないのですが、残された時間を精一杯成長してくれています。朝など寒くなり、皮にひびが入り始めるころですが、秋ナスとしてお届けしています。」という佐久間さんのお便りの一部です。
江戸東京野菜のひとつである寺島なすです。

残された時間を〜〜〜の部分や皮にひびが〜〜〜のところは
他人事とは思えません。わが身です。わーい(嬉しい顔)
実が締まってます。この点は他人です。わーい(嬉しい顔)

いただいた寺島なすはかわにひび.jpg
揚げて調理しようと思います。
どんな味か楽しみです。

店販売用は小柄で締まって艶やかです。寺島なす秋.jpg

他に、ニラ、聖護院大根の疎抜き菜、三州生姜。紅東と黄金千貫は在庫であります。
posted by 自然村 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年10月26日

佐久間さんの野菜

千葉県の佐久間さんの野菜を
午後5時半ごろ、ようやく佐川さんが届けてくれました。
昨日の台風の影響による大雨、大水害の影響で仕方ないことです。

佐久間さんは野菜の品質を心配していらっしゃいますが、
全く新鮮、ぴんぴん、キラキラぴかぴか(新しい)

にら.jpg

聖護院大根の疎抜き(間引き)最も旬な野菜ですハートたち(複数ハート)聖護院大根おろぬき.jpg

紅東佐久間紅あずま.jpg

閉店まで後、40分もあります。手(グー)
買いに来るのまだ間に合いますよ〜わーい(嬉しい顔)
転ばないようにダッシュねダッシュ(走り出すさま)
電話をくだされば7時過ぎてもお待ちします。
携帯電話電話03−5927−7787
posted by 自然村 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜