2021年10月22日

新生姜と生姜シロップ

大分のやーやまやさんの自家採種無施肥無農薬栽培の新生姜がたくさん届きました。
           10月22日新生姜.jpg
急激に気温が下がりました。
いろいろな料理に生姜をきかせて温まってくださいね。
旬の焼きさんまにもおろし生姜!
自家製生姜シロップも水・生姜・砂糖・お好みでスパイスで簡単で美味しいです。

やーやまやさんの生姜シロップはワンランクアップの
「水を一滴も使ってない、生姜ときび糖だけのシロップ」です。
           10月22日ショウガシロップ.jpg
炭酸水で割ってジンジャーエールでどうぞ。
ホットも美味しい。
お好きにアレンジしてお楽しみくださいね。
贈り物にも最適だと思います。

*10月いっぱいの賞味期限の生姜シロップが4本あります。10月過ぎても食べるに何の問題もありません。20%OFFです。お買い得ですよるんるん


#自然村
#自然栽培新生姜
#水を一滴も使ってない生姜シロップ
posted by 自然村 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月21日

丹波黒枝豆と生落花生入荷しました!!

兵庫県丹波市 うむ農園さんの
自家採種・無施肥無農薬栽培自然農の
丹波黒枝豆と、
同じく自然農の生落花生が届きました!!10月21日うむ農園 (2).jpg

本日入荷の丹波黒枝豆は
「枝豆は、沸騰してから15分ほど(8〜15分)
お湯から上げる前に試しに食べてみてください。黒豆は柔らかめの方が、味わいがいいような気がしています!」というアドバイスをいただいています。

丹波黒枝豆は鞘の黒いそばかすが美味しさの目安。

生落花生は、塩茹で時間30分を目安のしてください。
大人の酒のつまみに最高!子供のおやつに最高!
ハマりますよ〜
posted by 自然村 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月18日

大根の間引き菜

昨日の雨を境に、ページが捲れたかのように
空気が変わり、気温が下がりました。
みなさん、体調変化にお気を付けくださいね。

春と秋、年に2回の間引き菜の時期がやってきました!
           10月18日大蔵間引き菜 (2).jpg
今日は、沼津の自然な関係ファーム 高橋さんの大蔵大根の間引き菜。不耕起草生自然農の畑から。
柔らかでふわふわの葉っぱが袋いっぱい詰めてあります。10月18日大蔵大根葉.jpg

水曜日は、埼玉の橋本農園さんから、自家採種の人参大根の間引き菜が届きます。そして、小松菜、水菜、からし菜もです。

葉物がず〜〜〜っとほとんど売り場になっかった自然村ですが、
ようやく葉物たちのざわめきが聞こえて来ました。
あんなにいっぱいあったきゅうりは姿を消しました。
名残りのミニトマト、ナス、ピーマンなどは最後の輝きを放っています。
高橋さんから、たくさんのピーマン、茄子、オクラが届いています。

それから、しばらくずっとなかったキャベツが久〜振りに入荷しましたよ!
山梨の小林農場の有機キャベツです。
posted by 自然村 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月16日

白丸茄子

人気の池松さんの博多長茄子は残り1袋。
隣にある白丸茄子はまだたくさん。
「俺だってこんなにぱんぱんに張ってぴかぴかだぞ!」って言ってます。顔1(うれしいカオ)
          9月17日白茄子2 (2).jpg
茄子紺でない青茄子は馴染みがないですもんね。
スーパーや八百屋さんでは見かけないかな?

そこで、宣伝を強化することにしました。わーい(嬉しい顔)

煮てよし、焼いてよし、炒めてよし、揚げてよし

我が家の昨日の晩御飯は、
厚揚げと白丸茄子と七夕白ささぎの煮物でした。
白丸茄子に味が染みて香りも良く家族全員美味しいと喜びました。
ご飯と煮物と、原木なめこと豆腐の味噌汁。
一汁一菜。純和食でした。ウインク
posted by 自然村 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月12日

冬瓜を食べる

冬瓜はみんなあんまり食べないかな〜
かく言う我が家も地きゅうりの盛りの時は、地きゅうりで煮物・スープがもっぱらでした。

冬瓜はもつから後回しでもね。と余裕の構えでしたが、
しかし、そろそろ冬瓜の販売促進をしなければ。10月12日冬瓜 (2).jpg

岩崎さんのミニ冬瓜が高い香りを放っています。
入荷仕立てよりも香りが強くなっている気がします。
「食べてね」と声がけしているようです。

和風出汁をひいて煮て、片栗粉か本葛でとろみをつければしみじみとした料理です。
新発売のポラーノの鶏ガラスープを使ってもいいと思います。

油揚げ、きのこ、干し椎茸、鶏肉など、冷蔵庫の残り野菜を一緒に使えば更に美味しい。
ということで、ミニ冬瓜、ご利用ください。わーい(嬉しい顔)

自然村では、無農薬栽培のじゃが芋を使って伝統的な低温乾燥法で作った片栗粉、
吉野本葛を販売しています。10月12日片栗粉 (2).jpg

新発売の鶏ガラスープは、人気のポラーノの鶏のガラから長時間丁寧にひいた出汁を冷凍したものです。
            10月11日鶏ガラスープ (2).jpg
シチューや煮込み料理、カレー、ラーメンスープ、おでんの出汁など様々にお使いください。
            
posted by 自然村 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月11日

真室川 旬の伝承野菜

沼津の高橋さんからの山栗は1袋でした。10月11日山栗 (2).jpg
一袋でも拾って集めてくださって有難いです。小さい栗ですが、とても風味豊かです。それに剥きやすい!

真室川から旬の伝承野菜が届きました。
からとり芋、10月11日カラトリイモ (2).jpg

からとり芋の芋茎、10月11日カラトリイモ芋茎 (2).jpg

食用菊もってのほか、10月11日もってのほか (2).jpg

露地原木なめこ10月11日なめこ (2).jpg

それぞれ、お求めの方に保存の仕方や調理の仕方の説明書をお渡しします。
どれも、ひと手間掛けなくてはならない野菜です。面倒かもしれませんが「自分を励まして」やってみてください。
「自分を励ます」というのは料理家辰巳芳子さんの著書にあった言葉です。
最近時々、私は心に浮かべている言葉なんですよ。


七夕白ささぎは今シーズン最後です。10月11日七夕さsげ.jpg
posted by 自然村 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月10日

丹波黒豆の枝豆と生落花生

自家採種・自然栽培(無施肥無農薬栽培)丹波黒豆枝豆と
生落花生
のご案内です。


9月に入ってから枝豆の本格的な旬を迎えて、
だだちゃ豆→ゆあがり娘→
自然村の枝豆の最高潮である肴豆→世界のリレーを終えて、
枝豆最終章を飾るのは、
最高級黒豆として名高い、しかも、滅多に出会えない、完全無農薬無施肥の丹波黒の枝豆です。

昨年、初めて販売のチャレンジをして、大好評いただきました。
同じく、大好評いただきました生落花生も一緒に販売いたします。
             

10月18日(月)は名月十三夜 豆名月、栗名月と言われます。
すすきや旬の農作物をお供えし、豊かな秋の実りを祈ります。
肴豆や世界一もそうですが、昔から地方で栽培されてきた枝豆(豆の若採り)は秋が旬。

予約を承ります。
*お申し込みは、店頭で配布の申込用紙に記入、又は、メールtane@sizenmura.jp
又はFAX03−5927−7880へ
ヤマトクール便で発送も致します。

丹波黒枝豆 約250g¥690
昨年の写真です。23丹波黒豆枝豆 (2).jpg
              19丹波鞘.jpg
殻付き生落花生 約200g¥980
昨年の写真です23生落花生うむ (2).jpg
              23生落花生.jpg

丹波育てた黒豆の味今から11月初旬まで
できれば味の変化を三回は味わっていただきたいです。
最後は鞘が黄色くなり 味は栗のようにホクホクになってきます。



丹波黒入荷予定日    /生落花生入荷予定日  
@10月21日(木)  /@10月21日(木)
A10月28日(木)   /A10月28日(木)
B11月11日(木)  /B11月11日(木)


<生産者の紹介と栽培のしかた>
奈良時代には食されていたと言う枝豆。
江戸時代には露天商などで売られて食べ歩きされていたそうです。 現代で言うファーストフードや、おやつみたいな食され方をされていました。
そんな枝豆の中でも特に『黒枝豆』は タンパク質や全糖の値が高く、古代中国の『神農本草経』などの文献でも、その薬効の高さを見ることができます。
今では、岡山や長野、北海道といった地域で広く栽培されていますが、古来より黒豆を作って来たのは丹波地方、中でも篠山の川北地区はその発祥とされています。
うむ農園は篠山と同じく旧丹波國の中でも兵庫県側二市に属します。 篠山川北地区からは車で北に20分ほどの市島と言う地域で丹波黒と言う品種の黒豆づくりをしています。 粘土質の土壌と、きれいな水、そして丹波霧が大きくて甘い、丹波ならではの黒枝豆を育んでくれます。
ここ数日 朝霧が深くその濃い霧が豆の美味しさと実の太りを、どんどん育んでいます。
毎年麦と豆を輪作することで 無理なく自然栽培ができています。うむ農園の言う自然栽培は
栽培期間中無農薬 ボカシや米糠も施肥せず
除草剤化学肥料も施肥せず 畔も全て仮払い機のみで除草
圃場は9年以上栽培期間中無農薬 無肥料
農に携わるのは家族ですが、石鹸不使用
洗濯洗剤は石鹸のみ 香料不使用 精油少量使用です^_^

黒いそばかすはおいしさの秘密その豆さんは当たりですスパーク2(キラリマーク)
白大豆と並べれば大きさも段違いです。

丹波育てた黒豆の味今から11月初旬まで
できれば味の変化を三回は味わっていただきたいです。最後は鞘が黄色くなり 味は栗のようにホクホクになってきます。」


posted by 自然村 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月07日

池松さんの野菜

福岡の池松さんの野菜が届きました。

自家採種・農薬不使用、化学肥料不使用栽培です。

穂紫蘇が入っています。実が膨らんでいますので佃煮もいいです。
天ぷらも香りよさそうです。10月7日池松さん.jpg

四角豆、島オクラ、万願寺、
泉州水茄子は糠漬け、一夜漬けにぴったり!
白丸茄子
博多長茄子
モウイ。
我が家ではモウイはスープにすることが多いですが、店主は、塩もみが好きです。
どちらも美味しいです。

池松さんの茄子も、風で擦れた跡があります。食べるに問題ありません。

今週は岩崎さんの野菜はお休み週です。玉ねぎが空っぽなので無理言って玉ねぎだけでも送っていただくお願いしました。

ポラン広場から野菜や美味しいものたち沢山入荷します。
想いやり生乳も入荷日です。

ご来店、ご注文をお待ち申し上げます。
posted by 自然村 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月06日

佐久間さんの野菜

東庄町の佐久間さんからお野菜届いています。

先週末の大型の台風は海上西を通っていきました。
台風の進路をみながら、少しでも陸から遠くを通って欲しいと祈っておりました。

ときわ地這いきゅうりは、地を這い強風を葉陰で守られてたくさん届きました。
            10月6日ときわきゅうり (2).jpg
太めの方が美味しいそうです。そのように気持ち良い太さになったきゅうりです。大きくなっても種が歯に触るようなことはありません。

支柱仕立てのきゅうりが終わりを告げる時期にも、ゆっくりと寝そべって大きくなってくれています。
このきゅうりの美味しさを分かった方は必ずお買い上げくださいます。

白オクラも少しいただけました。

いつものようにわら半紙に、鉛筆の筆跡も柔らかいお便りが入っています。
          10gatu (2).jpg
西の海上を通った台風でしたが、北西の暴風は建物がきしむ音がしたほどだったそうです。
これからの作物はネットで守られたそうですが、
茄子は皮に擦れた傷ができたそうです。
それをおまけに入れてくださいました。
傷ついたオクラもくださいました。

強風に揉まれて耐える茄子やオクラ、野菜たちの姿を想像できます。
ぴかぴかな野菜ばかり目にしていると分からないことが沢山あります。

お便りの最後を紹介します。
「今までは、南風の塩風害を気にしていましたが、今回は北西風でも塩を運んできました。地図を見れば無理もありません。海風の恩恵を受けつつ、マイナスのことも受け入れる。そんな暮らしをこの地域の人々は長く続けてきたのです。
海の神をまつる近くの東大社では今日(10月5日)神事が行われます。」
じっくりと考えながら繰り返し読みたい一文だと思っています。
海風の恩恵というのは、潮風が運ぶ塩のミネラル豊かな土壌ということだと思いますがいかがでしょうか。
posted by 自然村 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月05日

枝豆 予告

昨日入荷の刈屋さん家の家宝たね「世界一」はまだございます!
まだ食べていない方は、是非どうぞご賞味ください。10月4日世界一再入荷 (2).jpg
今も、試食していただいたお客さんが「甘い!!」って2袋お買い上げくださいました。



そして、次なる枝豆の相談をしております。
自家採種・無肥料無農薬栽培の丹波黒の枝豆です。
いつ頃いただくのが良いかお聞きしている最中。
昨年初めて販売して、大好評いただきました。
昨年は2回いただきました。
今年は茹で時間20分という、鞘の中の豆が黒く色づいてきた、栗のようにホクホクになった枝豆もみなさんに食べていただこうかと考えています。

そしてそして、同じく無肥料無農薬栽培の生落花生も今月末にいただけそうです。
昨年、茹で落花生の美味しさに驚いた人が楽しみにしてくれています。
ブログで近々、ご案内を書きますのでチェックしてくださいね。

10月の名月十三夜は豆名月です。
posted by 自然村 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年10月04日

世界一

先週完売しました刈屋家の世界一、
本日、今シーズン最終の世界一が届いています。
           10月4日世界一再入荷 (2).jpg
みなさま、どうぞ、刈屋家ご自慢の枝豆をご賞味ください。

一緒に健次茄子もいただきました。
健次茄子も今シーズン最後の入荷ですのでお見逃しなく。



#自然村
#在来種野菜を買える店
#長岡
#栃尾
#刈屋
#世界一
#枝豆
#健次茄子
posted by 自然村 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年09月30日

池松さん

福岡の池松さんから届きました。9月30日池松.jpg

完熟して甘く美味しくなっていると分かる北海道地南瓜の色。
紅葉した落ち葉色です。
島オクラもいっぱい。
万願寺唐辛子もいっぱい。
モウイ、あります。
水茄子は少し。
博多長茄子は沢山ですが、たくさんあってもファンがいらしてすぐに売り切れてしまいそうです。


岩崎さんの野菜もはいりますし、
佐渡の古澤さんの露地原木舞茸も届きますし、
澤登さんの今シーズン最後の葡萄。最後だから、全部、幻の超高級葡萄オリンピアをお願いしました。
市川さんの完熟無花果は本日届きました。



posted by 自然村 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

世界一 枝豆

肴豆が最高!!!と思って、
「世界一」を「甘いだけでは・・」と軽んじていたことを猛反省しています。
            9月30日世界一.jpg
朝茹でてから時間が経って、今(夜)、物凄く甘く甘く濃くが〜〜
手を次々と出しています。
かなりかなり美味しく、刈屋さん家が「世界一美味しい豆」と大切にしていることがよくわかりました。


唯一無二の香りとすきっと切れのある甘さとコクが混然一体となる肴豆。
豆の甘さが際立った世界一
刈屋さんはふたつの宝の豆を守っています。


#自然村
#在来種野菜を買える店
#長岡
#栃尾
#刈屋
#肴豆
#世界一
posted by 自然村 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

枝豆 世界一

刈屋さんの肴豆、先週、今週、完売いたしました。
お天気に恵まれた一週間で気持ちよく完売!
ありがとうございましたexclamation

今日ご来店のお客さんから「肴豆、も少し買っておけばよかった」といわれました。

今日は、刈屋家だけにある枝豆(大豆)「世界一」が届きました。
            9月30日世界一.jpg
おばあちゃんが「世界一美味しい豆だ」といって大事にしていた種を刈屋さんが想いを込めて守っています。
甘みのとても強いこくのある美味しい豆です。

世界一は茹で上げて笊にあけてから、振り塩をしないで食べてみてください。

一緒に、健次茄子をいただきました。
とても良い茄子です。会津から伝わったと思われます。

山形県真室川在来のいんげんも2品種届きました。
七夕白ささぎ9月30日七夕白ささぎ.jpg
七夕白ささぎと弥四郎ささぎです。

#自然村
#在来種野菜を買える店
#西武新宿線武蔵関駅
#武蔵関駅前通り商店街
#長岡
#栃尾
#刈屋
#世界一
#健次茄子
posted by 自然村 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年09月29日

自然農のオクラ

不耕起 草生 自然農で育った ふたつのオクラを並べています。
千葉の佐久間草生園 佐久間さんと、
沼津の自然な関係ファーム 高橋さん。
           9月29日オクラ (2).jpg
高橋さんは、川口由一さんの著書の中でお名前は存じ上げていましたが、実際に初めてお目にかかったのは佐久間さんの畑見学でした。

昨晩、豆腐のオクラ・鰹節のせを食べました。
高橋さんのオクラは甘く、種の渋みも感じません。
「美味しいオクラだね」と言いましたら、
「茹であがった香りでいいオクラだとすぐわかった」といいました。
私も鼻を近づけてみました。上手く表現できませんが、ほっこりと甘さを含んだちょっと穀類のようなかおり。ほっくり柔らかい優しい香りでした。
茹でたオクラの香りに気づいて教えてくれた娘にありがとう。



#自然村
#西武新宿線武蔵関駅
#武蔵関駅前商店街
#在来種野菜を買える店
#不耕起草生自然農
#佐久間草生園
#自然な関係ファーム
#オクラ
#オクラの香り
posted by 自然村 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年09月28日

丹波栗 明日、届きます!!

うむ農園さんが、入植する前から、その地にあったという
3本の栗の木からポトリポトリと落ちた毬から取った
取り立ての丹波栗が明日、届きます。
農薬も肥料も入れていません。無燻蒸です。

500g入りで販売します。¥1430
予約してくださったみなさん、お越しくださいね。
店売りもたくさんありますよ。

どんな味かな〜

沼津 標高250〜300mの段々畑から
やはり、自然に実を付けた栗が届いています。
高橋さんの栗は約300g¥350です。
先回、高橋さんの栗で、栗ご飯を作った方が、昨日、もう一度栗ご飯を作るために買いに来てくださいました。ご家族、お替りしたかったのに足らなかったからもう一度作るのだそうです。ハートたち(複数ハート)

おせちの為に渋皮煮や甘露煮を作るという方もいるかもしれない。
NHKの今日の料理も栗をテーマにした料理やお菓子作りありますね。
吉祥寺に行ったら、和・洋菓子屋さんは美味しそうな栗・栗・栗のお菓子がいっぱいでした。

我が家も昔はこんな栗のお菓子を作ったりしていたんだな〜
http://blog.sizenmura.jp/article/186717013.html

posted by 自然村 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

葉野菜

葉野菜がほとんどなかった自然村でした。

つる紫、モロヘイヤ・ニラが少しあったくらいでした。

わ〜〜い、葉物が届きました!9月28日松島2号白菜間引きと人参間引き.jpg
松島2号白菜の間引き菜と黒田5寸人参の間引き葉っぱです!!
橋本農園さんの自家採種・無施肥無農薬栽培です。

明日は、佐久間さんから大人気のニラが届きます。

貴重な種採りの葉物ですよ!

他に橋本農園さんからは、埼玉在来青茄子とミックスオクラもあります。
            9月28日オクラ埼玉在来青茄子 (2).jpg
埼玉在来青茄子はとってもとってもお勧めの茄子です。本当に美味しいexclamation
巾着型の茄子は加熱するととろっと美味しいです。食べてみてください。

佐久間さんからは、ニラの他、ときわ地這いきゅうり、、白オクラが届きます。
posted by 自然村 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

固定種在来の南瓜をハロウィンに食べてね。 ハロウィーンだけじゃなくて食べてね

ハロウィーンって10月31日なんだね。
関心がないと覚えられない。9月末だと思っていたよ。もうやだ〜(悲しい顔)
大野不動産のショーウインドウがハロウィーンになっているから勘違いと言い訳。ふらふら
というよりも、もともとボケていたけど、ボケが進んでいるのかもしれない。

先日も、大好きな公園の樹に赤い実がなっているのに気が付いて、「バツ1バツ1の赤い実が稔った」とブログに書こうと思ったけど、バツ1バツ1が出てこない!ミズ・・ムムム・・ミズじゃない。
脳の細胞のいくつか確実にシャッター下ろしたと感じました。
思い出そうと必死になるとよけいシャッターがきつく降りると思い、考えるのを諦めました。


赤い実はハナミズキ。


ハローウィンは10月31日。
南瓜を食べる日」です。(違うようです。熱

自然村もハロウィーン仕様に店内模様替えで
南瓜がたくさん並びます。
鶴首南瓜9月28日鶴首南瓜 (2).jpg
バターナッツ南瓜9月28日バターナッツ (2).jpg
北海道地南瓜

ポタージュスープ・グリル・グラタン・サラダ・ナムル・・
焼くだけでお菓子るんるん
南瓜プリンるんるん

ちびっこたちへ
★南瓜を食べようね★
posted by 自然村 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年09月27日

最後の肴豆

先週入荷分も先週で完売しました。
本日、今シーズン最終の肴豆が入荷しました。9月27日肴豆.jpg

今日、入荷50袋分も残り2袋です。
まだ食してない方は是非exclamation

長い間丹精込めて栽培して、あっという間の1週間の短い収穫期間です。

昨日、吉祥寺へ行きました。
細い通りにある居酒屋さんの外に置いてあるメニューに「枝豆 肴豆」がありました。
他にも地方の在来種野菜の名前がみられましたよ。
お店の中はお客さんでいっぱいでした。

刈屋さんから、肴豆の他、秋茄子になって味に深みが増した「健次茄子」も入れていただきましたが、売り切れました。
             9月27日健次茄子 (2).jpg
木曜日も送っていただきますが、「鳥に食べられてしまい思ったよりお送りできる数が少なくなってしまいました。」ということです。
「健次茄子」を食べたい方は、木曜日お早めにお越しください。


#自然村
#在来種野菜の買える店
#刈屋
#栃尾
#肴豆
#健次茄子
#居酒屋メニュー
#武蔵関駅
#武蔵関駅前通り商店街
posted by 自然村 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2021年09月23日

七夕白ささぎ

七夕白ささぎが届きました。9月23日七夕白ささぎ (2).jpg
七夕の頃に種まきするのでこの名前が付いたと聞いています。

弥四郎ささぎも届きました。9月23日弥四郎ささぎ (2).jpg
今年最終になるかもしれない勘次郎きゅうりも少しいただけました。

大人気の最上赤にんにくもいただきました。

先週、直ぐに売り切れてしまったので、今週も親田高原さんの卵を送ってもらいました。
初卵です。春に入った雛が初めて卵を産み始めた1か月間くらいの卵を初卵といいます。
少し小さいですが、黄身の味が濃く、また、縁起物として喜ばれています。

市川さんの無花果も入荷しました。

加藤農園さんの昔ながらのお赤飯も入荷日です。

お天気が良いのでお散歩がてらお越しください。
posted by 自然村 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜