2018年07月17日

本田瓜

今年の夏も
本田瓜が届きました。

足立区在住の内田家の家宝種として代々種を守っています。
江戸東京野菜のひとつです。

昨日電話がありました。
内田です。今年も本田瓜がなりました。
毎年、忘れずに電話をしてくださることに本当に感謝の気持ちで一杯です。

本田瓜が食卓に上ると、
今年も夏が来たな〜と感じるのだそうです。
そして、食べた瓜の皮の特徴と味を記録して種を採っておきます。
それを多様性のために混ぜて次の年の種にするのです。
何年も何年も繰り返し内田家の夏を彩ってきた本田瓜です。DSC07420.JPG

            
優しいほんのり味わう甘さです。果汁たっぷり。

今年は暑いのでいつもよりも甘くなっていると思います。とおっしゃっていました。
水菓子として食したり、サラダに入れたりして召し上がってください。
白和えも店主のお気に入りです。

今年は無農薬栽培。元肥に鶏糞、堆肥・化成肥料を入れています。

posted by 自然村 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月10日

飯田さんの縮緬赤紫蘇 13日入荷!

自家採種・無施肥・無農薬の縮緬赤紫蘇
13日に朝採りで入荷します。

初めの全量収量予想は60束、その後70束はいけそう。ということでしたが、
雨が降って、90束程はいけそうになりました。

そこで、現在14束 9束は余裕があります。
1束¥540 
欲しい方は12日までにご連絡ください。
メール送受信できるようになりましたるんるん
shop@sizenmura.jp
店主があれこれ頑張って回復しました。るんるん
私「ITってなんの略?」
店主「なんだろう?」
ネット検索店主「インフォメーションテクノロジーだって」
というほどの二人がパソコンいじってます。わーい(嬉しい顔)
でも、写真を取り込めなくなった…たらーっ(汗)
素敵な赤紫蘇の写真を撮ったのにたらーっ(汗)
posted by 自然村 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月06日

今週の岩崎政利さんの野菜は

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)今週の雲仙たねの自然農園からの野菜は、
じゃが芋(西豊)、5寸人参、伏見甘長、青茄子、モロヘイヤ、赤裏紫蘇、スイスチャード、平家きゅうり、北海道地南瓜、冬瓜。以上は種採り野菜。
玉ねぎ、ピーマン、長茄子、枝豆は購入一般種。

直送野菜セットのお客さんからメールをいただきました。
 メール夏野菜各種うれしいです(^-^)
今日のお弁当は、枝豆と赤紫蘇の混ぜごはんにしました。
夕べは、お手紙にあった八丈オクラを茹でて丸かじりしました(笑)
てっぺんから先っぽまでしなやかでした。
岩崎さんのお野菜らしいやさしさと美味しさですね〜〜
ありがとうございます!!


直送セットには八丈オクラが入っていたのですね。羨ましいです。わーい(嬉しい顔)

私のオカズデザインさんのブログを読んで、
メール
オカズさんの苦手はスイスチャードでしょうか?
違っていたらまたこっそり教えてください(笑)
スイスチャードは大きく切った葉っぱと適当に切った茎をオイルと塩なんかで炒め煮して、肉厚の葉をジュワッと噛みしめるのが好きです。
茎が立派なときは刻んでスープにするのもセロリみたいな食感で好きです。
トマト煮もチャレンジしてみます!
自然村さんも書いておられたように、お野菜はおまかせの直送だと発見工夫の機会が増えますね。
続けるうちに主婦なりにたのしめるようになってきたのがとてもありがたいです。


「スイスチャードでしょうか?」 ピンポーンるんるん
もうひとつ、空芯菜もでした。わーい(嬉しい顔)

ですがね、今朝お買い物にいらしたお客さんが、
「家でじゃが芋とスイスチャードの炊き合わせを作りました。美味しかったです。スペインでは前菜としてでるそうですよ。」と教えてくれました。
(「スペイン」と聞いて「スペインでは雨は主に広野に降る」と直ぐ浮かんでくるわーい(嬉しい顔)

アリスウォータース アート オブ シンプル フードの中に、チャードのグラタンというのがあります。
チャードの代わりにほうれん草でもよい。とあります。やはりスイスチャードはほうれん草と同じ科なのだと納得です。
また、チャードの茹でただけの葉とパルメザンチーズとバターがこんなに合うなんて!とあります。

まだ食べたことのない皆様、作ってみたくなりましたか?わーい(嬉しい顔)


posted by 自然村 at 15:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

オカズデザイン 続き

11時から始まった教室。初めはオカズデザインさんの紹介や、本日の野菜や生産者の紹介などのお話の後、
一番初めに取り掛かったのは、にんにくソースとトマトソースでした。DSC07359.JPG

スイスチャード(不断草)を何にしましょう。夏野菜ならなんにでもあうトマト。
今日は、トマト缶を使いました。DSC07358.JPG
大きく切ったスイスチャードの茎から入れて、最後に葉を。塩をパラパラ。DSC07361.JPG
             DSC07385.JPG
茎のシャキシャキ感はちゃんと残っていています。
暑い夏に搔きとるように次々収穫できる力強さのあるスイスチャードです。
岩崎さんのスイスチャードは赤ピンク黄色白とカラフルで、深い緑の大きな葉に走る葉脈も茎の色をしています。赤だと、血管そのものの感じがします。栄養価も調べたことはありませんが、凄くありそうな気がします。

プラム(すもも)のマリネ。ミニトマトと一緒に。ミントの花が届いてあったので刻んで入れてあります。
翌朝、真似して花壇のディルとタイムを採って目玉焼きに載せました。DSC07377.JPG
プラムを切る時、切る方向をじっくり見て丁寧に切る様子を初め、じゃがいも、きゅうり、玉ねぎなどを切る様子を私はじっと見てました。
プラムは少し味がぼやけているという事で砂糖を切り口に振りかけました。そんなことも参考になりました。

ライム、カラマンダリンの柑橘を絞る時の一仕事も成程と思いました。
ペティナイフ欲しい。

自然村は扱っていませんが、池松さんの卵も届いていました。
ディルとオムレツに。DSC07375.JPG
水切りヨーグルトを巻き込んで。
              DSC07378.JPG

空芯菜は使いませんでしたね。空芯菜はオムレツに入れたりするそうですよ。
私は空芯菜を炒めると、炒め方が下手なのか、美しい緑にならず、黒くなってしまうのでお聞きしましたところ、さっと茹でてからさっと油炒めするそうです。

いかがでしょう。在来の野菜を調理する参考になったでしょうか?
今朝、もうすぐ、店に岩崎政利さんの在来の野菜が届きます。
何が届くかな〜。
直送セットのお客様、九州・西日本在住のお客様にはもう既にお届け。いかがでしたか?
東日本のみなさま、楽しみですね!
posted by 自然村 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月05日

入荷情報

池松さんから届きました。

そ、送料が!!!!
今月からゆうパックが値上がりするとは聞いていましたが、実際に金額を見ると!ひえええ〜〜がく〜(落胆した顔)

岩崎さんも同様の打撃を受けていらっしゃいます。
各地の多くの生産者さんは打撃を受けています。橋本農園さんもその内に上がります。

アマゾンもなんとかなんとかの大会社の送料も小さな生産者の運送料金も同じ条件にしたら、
全体の運賃は下がるんじゃないかと、社会経済のことは全く無知ですが、私は真剣に考え訴えたい。手(グー)

運賃が大幅に上がって、それを小さな生産者が負担するには経営が成り立ちません。
高くなった運賃を払っても食べ得たいほどの野菜をつくるように頑張ります。
池松さんのお願いです。

待ち遠しかった夏の果菜が始まりました。DSC07392.JPG
             DSC07393.JPG
泉州水茄子⇒ぬか漬けや塩もみおすすめ。大葉との相性よいです。
白丸茄子⇒油との相性がいいので、天ぷらなどがおすすめ。
相模半白きゅうり⇒まずは薄く切って塩もみしてください。黄緑がとても綺麗です。
カルフォルニアワンダービーマン⇒酢醤油との相性がよく、千切りしたのをさっと茹でてしぼったのを、ハム、胡麻と酢醤油和えがお勧めです。
エゴマ⇒醤油漬けがお勧めです。醤油漬けにしたのをおむすびにまいたら美味しかった。子どもにも人気でした。
大葉⇒刻んでごはんに混ぜるのに嵌っています。ちりめんじゃこ、ごま、大葉(山ほど)お勧めです。
アンデスじゃが芋⇒我が家ではフライドポテトが一番人気です。
つるむらさき⇒台風にもびくともしませんでした。こういう野菜を食べるとパワーがもらえます。
空芯菜⇒定番のにんにく炒めがお勧めです。台風の影響で葉先が少し傷んでいます。

明日は岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの野菜が届きます。
来週の雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットをご希望の方は、
日曜日までにお申し込みください。

shop@sizenmura.jp



posted by 自然村 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

オカズデザイン

昨日、
吉祥寺のオーガニックベース間間で
オカズデザインさんの固定種在来種の野菜を使った料理教室に参加しました。
オカズデザインさんは「かもめ食堂」「てっぱん」や今放送中の朝の連続テレビ「半分、青い」の料理指導など活躍中のユニットです。*「かもめ食堂」は私の以前からの思い込みで、オカズデザインさんではありませんでした。失礼いたしました。
オカズデザインさんとは何年か前に岩崎政利さんのところでご一緒したことがあります。
         
テーマは、レシピ在りきで、レシピに合わせて食材を用意して作る料理でなく、
目の前にある食材を使って、その食材の特性をどう生かして作るか、そのデモンストレーションを見ながら、
そのような使い方があるのか、とか、こういう使い方もあるんじゃないかと自分なりに考えること。
発見と創造。

用意されたのは、九州の農家さんの野菜を中心に福岡県の八百屋さん金子商店さんが揃えて送られたものでした。
             DSC07354.JPG
自然村もお付き合いのある池松さんの野菜もありました。
大葉、えごまの葉、空芯菜、スイスチャード(不断草)、おたふく春菊、嘉禎にんにく

岩崎政利さんはじゃが芋西豊。

平家きゅうり、赤玉ねぎ、黄玉ねぎ、ビーツ、ミニトマト、ディル、スモモ、伏見甘長、オクラなどは新規就農若手生産者さんのでした。

オカズデザインさんは、お互いを「ひでさん」「ともさん」と呼んでいます。DSC07359.JPG
ともさんは、調理の最中、何度も
食材を生でちょっと齧ったり、手で触ったり、香りをかいだり、味見をしたり。
多分、今まで溜まっている経験を動員して、組み合わせ、味のデザインを作っているのでしょう。

岩崎政利さんの直送野菜セットを取ってくださっているお客さん方は
同じような感じで野菜を扱ってくださっているのではないでしょうか。

直送セットのお客様にお聞きします。
いつも箱を開けながら、
何が入っているだろうというわくわく感だけでなく、
あの野菜がまた入っていたらどう調理しよう、ということもあるのではないでしょうか。
実は私にもあります。

そして、なんと!実は、オカズデザインさんも岩崎さんからの野菜を取っていて、苦手な野菜があったのですよ!
私と同じでしたわーい(嬉しい顔)
そして、そういう野菜こそが大変な手間と苦労を重ねながら種を採る農業を続け、沢山の在来種の野菜をセットで販売する農家さんにとっては救世主的な野菜なのです。
雲仙に移住して、岩崎さんの畑に通って種を採る農作業を見続けている奥津爾さんのお話を聞いて、私は納得しました。

ご来店や通販のお客様は店に並んだ野菜の中から欲しいものを選んで買う事ができますので、
自然に馴染みのないものや、予定にないもの、一度買ったけど扱いが難しかったものは選ばないで済ませます。
でも、もし、新しい扉を開いてみたいと思われたら、もう一度手に取ってみませんか?
このレポートがお客さんの参考になれば嬉しいです。

にんにく・生姜・白ネギのみじん切り。多めの油でじっくりじっくりDSC07357.JPG
このソースは、マリネに使います。
平家きゅうりは「塩を早く入れたいのと、皮が口に残らないように剥きました。」というお返事。
「ひでさん」と「ともさん」の間で、
「種の周りは取った方がいいんじゃない。」「種のまわりのゼリーの所が美味しい」「いや、マリネが濁るんじゃないかと思って」「いや、まだしっかりしている」というようなやり取りがあって、「ともさん」の意見の通りに。わーい(嬉しい顔)
冷蔵庫で冷やしてDSC07389.JPG

えごまの葉ソース(生姜・砂糖・にんにく・ごま油・醤油・いりごま・唐辛子)DSC07362.JPG
岩崎さんの茹で西豊をマッシュして、えごまの葉ソースポテトサラダ。水切りヨーグルト入。
             DSC07382.JPG 

オクラはサブジにDSC07366.JPG  
印象的だったのは、鍋の蓋をしてじっくりオクラに火を通すのですが、私なら何度も蓋を開けてみてしまうところですが、「ともさん」は、鍋に耳を近づけて音を聞いている。水気の音がすれば焦げてないんですって。
            DSC07388.JPG

大葉のジェノベーゼ 
にんにく・オリーブオイル・塩はしっかり。カシューナッツはコクがでます。
(私も白和えにカシューナッツを使います。)DSC07371.JPG
ハンドミキサー欲しいな〜
           DSC07381.JPG

おたふく春菊は生で、茹でたビーツと一緒にサラダになりました。盛付が綺麗です。
すもも(プラム)ソースのマリネです。赤玉ねぎのみじん切りが入っています。
               DSC07387.JPG
            
岩崎さんの西豊のフライドポテトの美味しいこと!!!!
鹿児島の山田一生君の乾燥若芽を戻したのと一緒にかき揚げです。
ひでさんが、マクドナルドフライドポテトみたいな感じになるように揚げます。とおっしゃって、たっぷりの油をじっくり温度を上げ、温度を何度か確認して、じっくりじっくり時間を掛けて揚げています。わーい(嬉しい顔)
           DSC07367.JPG DSC07368.JPG DSC07370.JPG
           DSC07379.JPG
ほっくり揚がった西豊の甘さ!

続きは、後で、
実は・・・の野菜が登場しますよわーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月04日

縮緬赤紫蘇 予約承ります!

7月5日現在、飯田さんの縮緬紫蘇は収量見込み60束にご注文が一杯になりました。
11日頃、生育状態によって収量が増える見通しに成りましたら
ブログでご案内いたします。
飯田さんの自家採種・無施肥(無肥料)・無農薬栽培縮緬紫蘇、あれば欲しいな〜と思っている方は、
ブログをチェックしてください。


梅干しの水(梅酢)は上がりましたね。
紫蘇ジュースを楽しみにしてるちびっこはいるかな。

7月9日(月)、7月13日(金)お渡し予定で
縮緬赤紫蘇の注文を募集します。
7月9日(月)希望の方は7日までにご連絡を!
7月13日(金)希望の方は11日までにご連絡を!
但し、約60束程の収量です。その内37束は既に予約済みですので、希望の方は早めにご連絡ください。

     tirimennsisoiida.JPG
1束¥540 梅1kgに対して1束。3kgだと2束位が目安。
色の良く出る小さい葉も面倒くさがらないで採りましょうね。
揉み紫蘇も販売していますが、自分で揉むのは楽しいですよるんるん色も格別です。
         
梅漬け後の赤梅酢と紫蘇で生姜を漬ければとっても美味しい紅生姜ができます。
     DSC00186.JPG
余ったら紫蘇ジュースにしましょう。
赤紫蘇は気管支にいいそうですよ。赤紫蘇300gで水2Lを目安にしてください。

東大和市の畑で飯田さんが栽培してくれています。
自家採種・無施肥・無農薬栽培です。

お願いです。
*できるだけ入荷日の翌日までにお受け取りをお願いします。
折角の収穫仕立ての鮮度抜群の縮緬赤紫蘇です。
根を水に浸ければ何日か日持ちはしますが、色は水に浸けない方がより綺麗です。
できるだけ良い紫蘇をお渡ししたいというのが生産者と自然村の願いです。

7/5日現在、飯田さんの縮緬赤紫蘇は残り10束余りになっています。
欲しい方はお早めにお申し込みください。

(素早くご注文下さった方がいました。ありがとうございました。)
posted by 自然村 at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年07月03日

自家採種 無肥料 無農薬の縮緬赤紫蘇 予約をどうぞ!

梅酢が上がって、梅雨も明けて、
飯田さんの縮緬赤紫蘇はいつ頃か!とヤキモキしている人も多いのでは?

そういう私も、思わぬ早い梅雨明けにびっくりして、いつお渡しするのがいいのか、
縮緬赤紫蘇の成長具合や収穫の日の相談をを飯田さんとしました。

その結果、
まず第1回は7月9日の月曜日。
第2回目は13日金曜日。

1束約250gの葉が採れる量です。1束¥540
鮮度を保つのによい根付きです。土付根付きです。
発送の方には、送料を安くしたいので、長さによっては根を切り落とします。ゆうパックチルド便で発送です。
お願いがあります。
続きは明日書きます。
posted by 自然村 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年06月30日

雲仙たねの自然農園 夏の野菜セット直送便のお知らせ

雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの畑から
晴れ夏野菜セットの直送が始まります

7月4日発送から再開です。

在来の夏野菜セット(玉ねぎのみ購入種子)はなんと!7月いっぱいか、8月上旬〜中旬までのほんの短い期間です。年々気候の変化の影響で夏野菜セットの期間が短くなっているようです。
1セットは10品種ほどの野菜が箱いっぱいに詰められています。

急なご案内でごめんなさい。来週分をご希望の方は、7月1日(月)までに

メールshop@sizenmura.jp
または電話03−5927−7787
又はFAX03−5927−7880    へ、
お名前・住所・電話番号を明記してお申し込みください。


先週、店に届いた岩崎さんの野菜。
平家きゅうり
ちいさいのもありますが「これはきゅうりです。」というと皆さん驚かれる大きさ太さですが、皮の色の美しいこと!目

さてさて、下記のブログは直送野菜を長年取り続けてくださっているお客様のお便りを紹介したものです。
岩崎さんの野菜についてよく書かれていると思い再度紹介します。
お読みくださいね。
http://blog.sizenmura.jp/article/101808077.html

価格をお知らせします。ヤマトクール便でお届けのセット価格は、
定期購入隔週又は毎週購入の場合は¥4820(クール便代・税込み)
スポット又は月1回の場合は¥5060(クール便代・税込み)

よろしくお願いします。
posted by 自然村 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年06月27日

群馬 片品村より

iikarakan セトヤマさんのぴちぴち野菜が届きましたよ。DSC07347.JPG

サラダ野菜がいく種類か合わさったその名もサラダDSC07349.JPG
冷蔵庫に入れておけば1か月近くもぴんぴんとしている。驚き〜のタフさ。

切り口をべろっと舐めてみれば、糖度の物凄い高さがぐっときて、
次に鋭い辛さがビシッと来る赤玉ねぎDSC07348.JPG
雪の下を経過するからいいからかんの玉ねぎはこんなに美味しいのか!

農薬はもちろん肥料も入れない、耕さない。草と共に暮らす
心優しく清らかでしかも力ある野菜です。


posted by 自然村 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年06月05日

淋州

淋州は南北朝時代以前からの奈良西吉野在来の梅の品種です。

先ず、この白い花はみなさんよくご存じの南高梅の花です。DSC05211.JPG
当店では、梅酒用、梅干し用として販売しています。

そして、淋州はDSC05219.JPG
            DSC05218.JPG
写真がぼやけて、ちょっと残念ですが、
可愛い綺麗なピンク色。八重です。

淋州は西吉野の梅農家さんでも、「梅干し用梅として生産」している農家さんはほとんどいないそうです。
西北さんの周りでは西北さんの他いないそうです。
淋州は植えていても、梅干し用栽培ではなく、「受粉花」として南高梅などの間に植えているそうです。
梅は単一品種だけでは実の成りが悪く、他品種の花粉を受粉することが必要なんですって。
*受粉は蜂の巣箱を置いています。

その上に、昨夜電話でそうなんですか〜!と驚く話を聞きました。
ひとくちに南高梅といいますが、南高梅にも早生、中手、晩生といろいろな品種があることは知っていました。
淋州にもいろいろな品種があって、
一番皮の薄い淋州をもっているのはうちとこだけなんです。exclamation×2ですって!!
皮が口に残らないんです。
其の上、そうなんですか!と驚いたのは、
「うちとこの淋州を販売している小売店は自然村さんだけなんです」exclamation×2って!

西北さんの完熟淋州で梅干作り、いかがですか?
絶品縮緬赤紫蘇も飯田さんが自然村だけのために栽培してくれています。


申し込みは6月16日が締切です。お渡し予定日は6月21日。
ただ、熟度によっては収穫が早まることもあります。

南高梅も青梅、完熟梅共にございます。
完熟南高梅も落ちる直前の熟度でお渡しできるよう依頼しております。

ご注文、お待ちしています。

posted by 自然村 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年05月24日

入荷情報

昨日出荷、九州からもう届きました。

今週の岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの野菜は、じゃがいも、人参、茎牛蒡、スイスチャード、ズッキーニ、間引き人参葉。
購入種子の野菜は、新玉ねぎ、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、ほうれん草、コスレタス、大根(小)

茎牛蒡は葉を切り落としてあるので茎牛蒡。
根は細いのですが牛蒡です。牛蒡の香りがします。根と茎を切って、茎を湯がいて苦味を抜きます。
根と湯がいた茎をお好みの長さに切ります。ごま油で炒め、味醂、醤油できんぴらのように味付けします。
胡麻を振ってどうぞ。苦味が好きな人は湯がかず調理してもいいです。
お酒の肴になりますし、ご飯のお供にもなります。

池松さんは、
陵西一寸空豆、エルワンレタス(サニーレタス)、おたふく春菊、春まき山東菜、小松菜、みやまこかぶ、嘉禎にんにく、甲州赤玉ねぎ,


空豆とにんにくをたくさんいただきましたので、たくさん買ってくださいね。

明日は熊本の澤村さんの有機トマト、塩ミニトマト、沖縄のパイナップルなどが入荷します。

想いやり生乳入荷です。

posted by 自然村 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

豆ご飯 食べた?

今年も 豆ご飯 食べましたか?

我が家は昨夜、今年初めての豆ご飯炊きました。DSC07273.JPG
おひさん自然農園のうすい豌豆は完売してしまいましたので、エジプト豆で作りました。
エジプト豆の鞘の茹で汁を炊き込み水に使ってみました。

豆ご飯を炊くと何だかとっても嬉しいんです。

辻嘉一さんが「青豆ご飯は初夏の炊き込みご飯の王座です。」と書いていらっしゃいます。
この嬉しさは「王座」の御威光でしょうかぴかぴか(新しい)

たくさん炊きましたので、朝、冷えた残りをお釜から杓文字ですくって、そのまま指で摘んで食べました。
もっと食べたくてもう一回。
お茶碗に装って食べるのとまた一段美味しくわーい(嬉しい顔)
豆ご飯は炊き立てももちろん美味しいですが、冷えた豆ご飯はご飯にお豆の風味と塩が馴染んで、更にお豆の味わいが立つような気がして大好きです。
だから、豆ご飯のお結び大好きハートたち(複数ハート)

これは、エジプト豆となごみ農園さんのうすい豌豆を鞘焼きしました。DSC07274.JPG
             DSC07277.JPG
最近流行の空豆の鞘焼きと同じです。

おひさん自然農園さんの豌豆豆を買ってくださった若いお母さんたち。
小さなお子さんと一緒に鞘から豆を剥いたんですって。
豆ご飯、とっても美味しかったと喜んでくださいました。

お母さんと一緒にご飯の支度をする。玉ねぎの皮むきや蕗の筋取り、鞘豆の筋取りなどなど、
ご飯の記憶と共に、こども心にきっと楽しい記憶になると思います。

なごみ農園さんのうすい豌豆はまだたくさんあります。
おひさんのエジプト豆はもう少しあります。
初夏の王座の味、一年に一度はいかがでしょうか。
posted by 自然村 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年05月21日

おひさん自然農園

晴れおひさん自然農園さんから
うすい豌豆、エジプト豆、仏国大絹さや、日本絹さやが届きました。
昨日の朝収穫して送ってくださいました。

今日の到着を楽しみにしてくださって朝から来てくださったお客さんたち。
ヤマトの配達がまだで、店主が配達車まで取りに行きました。
待っていてくださってありがとう!!

たくさんのうすい豌豆とエジプト豆。
一週間前はまだ実り始めで初々しい若鞘豆でしたが、今回はすっかり生長し成熟豆・次の世代へのバトン準備豆へと変化していきます。
おひさんの畑では、来年へ向けての種採り準備に入られます。

今や盛りの うすい豌豆エジプト豆
うすい豌豆は先週と変わらず皮が薄く実も柔らかく、
エジプト豌豆は少し皮が厚くなっています。
今回で今年のおひさんの青鞘豆はおしまいです。

貴重なお豆を本当にありがとうございました!
今年もおひさんの気持ちをみなさんにお届けすることができます。
自然農のどこまでも優しいお豆です。
posted by 自然村 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年05月14日

おひさん自然農場

今年も販売することができました。
晴れおひさん、ありがとうございます!

           DSC07256.JPG
日本きぬさや 
自家採種を重ねてサイズが少し大きくなりました。
江戸時代から広く栽培される、地方により「文豆(ブンマメ)」「野良豆」などとも呼ばれます。

仏国大絹さや 柔らかい美味しい絹さやです。

エジプト豆とうすい豌豆DSC07257.JPG

関東ではまだまだその存在を知られていない、
最近少しづつ名前を聞くようになったうすい豌豆です。DSC07260.JPG
グリーンピースとは違う皮の柔らかさと甘さと風味。
グリーンピースがバターグラッセのような強い味に合うとしたら、
うすい豌豆は卵とじや薄ら煮、豆ご飯に最高の豌豆豆です。

おひさん自然農園のうすい豌豆はハウス物でなく、不耕起草生自然農で実りました。
自家採種を重ねてすっかりおひさん畑のえんどう豆になっています。

エジプトえんどう豆(エジプト豆)DSC07259.JPG
 エジプト豌豆豆の特徴である紫の鞘が残るように採取をしてきました。
今年は紫の鞘がたくさんです。
エジプトから伝わったと云われるえんどう豆。
約21年前、個人の方から貰い受けた時に品名がなかったので、野菜名はおひさんが独自につけたものです。
一般に出回っている「紫えんどう」「ツタンカーメンエンドウ」と同系統だと思われます。
豆は火を通すと緑色から灰紫色に変わります。
豆ご飯にしてしばらく置いておくとご飯にうっすらと色が付きます。

待っていてくれたお客さんで本日入荷の豆は残り少なくなりました。
来週月曜日、もう一回、送ってくださいます。



posted by 自然村 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年05月12日

 おひさん自然農園 うすい豌豆

今年も 宝物のひとつ おひさん自然農園さんの
うすい豌豆とエジプト豆が5月14日(月)に届きます。
日曜日にできるだけ多くの収穫をして送ってくださいます。
「日本絹さや」と「仏国大絹さや」も一緒にいただけます。

ハウス物でない、露地の自然な気象の中で今年も実りました。
不耕起草生自然農のうすい豌豆とエジプト豆、日本絹さやと仏国大絹さや。
うすい豌豆、エジプト豆の豆ご飯、是非お召し上がりいただきたいです。2016年うすい豌豆おひさん豆ご飯.jpg

5月7日に送っていただいたうすい豌豆の様子おひさんうすい豌豆花.JPG

エジプト豆の様子おひさん、エジプト豆花.JPG

今シーズン再び送っていただけるかは分かりませんので、この回を逃さないでくださいね。
posted by 自然村 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年05月11日

黒田5寸人参の花

池松さんが贈ってくれた黒田5寸人参の花です。DSC07253.JPG
花だけでなくガクも素敵 DSC07249.JPG
小さな花が集まって大きな花のようです。
茎をちぎると、ハーブの香りがします。

花に鼻を近づけて香りをどうぞ。
岩崎さんの人参への愛情が香るような写真と共に飾っています。
池松さんも花に鼻を近づけることがきっとあるでしょうね。DSC07250.JPG

岩崎政利さんの冊子「たねは誰のもの」¥1000(税抜き)

このように、野菜の花を咲かす農業をしている人たちがいるのです。
明日は、橋本さんから再び種採り新玉ねぎ、葉付新人参が届きます。
posted by 自然村 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年05月10日

自家採種在来の野菜、固定種の野菜 入荷情報山盛り〜〜

山盛り〜〜〜です手(チョキ)

蚕豆の初物は池松さんの陵西一寸蚕豆からでするんるん湯で時間3分くらいです。
グリーンピース
小松菜、春まきのみやまこかぶ、春まき山東菜、スナップ豌豆、ルッコラ、
世界でもまれなわーい(嬉しい顔)固定種の玉ねぎ:博多こがね玉ねぎるんるん

明日は、美味しいと大好評の三陸水産かつおたたき、品切れしていましたが再入荷します。
固定種の新玉ねぎのスライスをたっぷり添えて初夏をお楽しみください
晴れ

池松さんが黒田5寸人参の花を贈ってくれました。
人参の花、実は私たちも実物を見るのは初めてなんです。
とても美しい素敵なんです。
写真は明日紹介します。
ご来店の方は店内に飾りますので是非ご覧くださいね。

雲仙種の自然農園 岩崎政利さんからは、箱にぎっしりと素敵な野菜たちが一杯届きました。
じゃがいも(西豊)、5寸人参、大根、不断草、山東菜、葉ごぼう、小松菜。
玉ねぎ、柔らかな春キャベツ、白菜、カリフラワーは一般種です。

明日は、飯田さんも絹さや、スナップ豌豆、東京べか菜、市川小松菜、後関しんとり菜、ルッコラ、千筋京水菜などを持ってきてくれます。

ポラン広場からも美味しいものたちがいっぱい!
沖縄の毎年人気のピーチパイナップルが初物でお目見えします。

どうぞ、お越し下さいね。
宅配のご注文もお待ちしています。
posted by 自然村 at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年05月09日

世界でもほぼ入手困難な!?

あるネット通販サイトで
「この新タマネギは、日本のみならず
世界でもほぼ入手困難な
「自然栽培・固定種」の新タマネギです。」
と案内を読んで「凄いコピーだな」と思いました。わーい(嬉しい顔)

橋本さんやセトヤマさんや池松さんの玉ねぎも「世界でもほぼ入手困難な玉ねぎなんだな〜」って笑っちゃいました。(ごめん)
玉ねぎを食す日本の人口、世界の消費量から考えたら、固定種の玉ねぎは本当に貴重なんだと思います。

そうであるなら、
本日から始まった橋本農園さんの自家採種・無肥料・無農薬の玉ねぎは、
金の草鞋を履いて探して歩いてもめったに手に入れることのできない玉ねぎです。
自家採種 錦毬早生玉ねぎDSC07242.JPG
それは、金の草鞋は大げさでもなく、
玉ねぎの自家採種はとても難しく、本当にめったに出会えないのです。
           DSC07241.JPG
種を採り続けて8年、諦めないで精進した橋本さんの真面目さが素晴らしい。

葉付の黒田5寸人参も一緒に販売です。DSC07240.JPG
ようやく、今シーズンも、
F1でない、雄性不捻でない、健康なミトコンドリアの自家採種の人参と、玉ねぎを並べて販売できます。

固定種・自家採種の本当に健康な野菜をみなさんに食べてもらいたいという願いで野菜を揃えています。

雄性不捻については野口勲さんの著書「たねが危ない」や野口種苗のHPなどを参照してください。
posted by 自然村 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年04月19日

入荷情報

今週の池松さんの固定種・自家採種の野菜は、
固定種博多こがね玉ねぎ。とう立ちが始まったのでもう葉は切り落としてあります。
嘉禎ニンニクの芽
スナップエンドウ・・池松さんの初物です。2袋しかありません。

岩崎さん雲仙たねの自然農園からの種採り野菜は、
じゃが芋(西豊)、5寸人参、雲仙こぶ高菜、五木赤大根、ちりめんケール、葉付き青首大根

サニーレタス、白菜菜、ブロッコリー、新玉ねぎは一般種です。

岩崎さんの玉ねぎは一般種ですが、柔らかく甘く美味しいと大人気です。葉付きの新玉ねぎです。

ふたりの新玉ねぎを待つように、どんぴしゃりでかつおタタキ(冷凍)が明日、入荷しますわーい(嬉しい顔)DSC07141.JPG

明日は、高木糀商店さんの生米糀、生塩糀、生甘酒が入荷します。

ポラン広場から、
有機の野菜はじめ養鶏から加工販売まですべて明らかな鶏肉など毎日の食卓を楽しく真に豊かにするものたちが入荷します。
明日は気温が上がりそうです。
大豆工房みやさんの豆腐類もたくさん入ります。DSC07126.JPGDSC07127.JPG

根元の所もサクッと包丁が入る。えぐみのほとんどない甘いたけのこ
松熊さんの絶品たけのこ、生も茹でもあります。DSC07149.JPG

通販で野菜が入る場合は、品質保持のためチルド便対応にさせていただきます。
posted by 自然村 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜