2018年09月29日

超鮮度さんま

西武新宿線武蔵関駅北口徒歩30秒にある
飯田鮨のご主人にご来店いただきました。

さんまをしげしげとご覧になりました。
手でも取ってご覧になり、
しっかりしたよいさんまだといっていただきました。
刺身にするとよいと。
プロの目利きの言葉は嬉しいものです。
澄んだ目と締って輝く魚体です。DSC07683.JPG
             DSC07684.JPG

さんまの中には穴の開いたものもあるそうです。
なんでしょうね。

飯田鮨さん、田村 亀の尾木桶仕込み生原酒と特別純米田村をお買い上げいただきました。
職人の技の光った美味しいお鮨とともにどうぞ。
北口徒歩30秒です。るんるん

さんまと

昨日はあんなに晴れたのに
予報よりも早く小雨が降っています。

昨夜 12時頃、引き戸を開けると
天上に満月から4日目の臥待月が輝いていました。
寝室にしている部屋は東に向いているので
月見には嬉しい。

今日は昨日大船渡に水揚げされた超鮮度さんまが入ります。

先週のさんまは太っちょではありませんでしたが、DSC07661.JPG
食した店主の話では、
脂がのっているけど、脂っぽくない。
鮮度がいいからだろうね。
美味しかったよ。

予約以外の店売りもあります。
雨模様ですがご来店をお待ちしています。

ご自宅へ直送便ご希望の方はお問い合わせください。
〆切は本日中です。
来週10月6日が最終店入荷です。
こちらの予約も承っています。

2018年09月22日

直送鮮さんまと肴豆

20日入荷の肴豆 完売御礼申し上げます。DSC07653.JPG

25日、27日に再入荷いたします。
実が大きくなって盛りの肴豆になります。
250g¥560
お取り置きご希望の方はご連絡ください。

北海道道東沖漁獲 岩手県大船渡港水揚げ
水揚げ日発送の
超鮮度のさんまあせあせ(飛び散る汗)DSC07661.JPG
本日入荷分は
完売御礼申し上げます。

次回は9月29日入荷です。
ご希望の方はご連絡ください。

確実に欲しい方は予約が確実です。
本日も、「さんまが欲しい」といらしたのに「売り切れてご免なさい」のお客様がありました。
ご自宅直送もお受けしています。
29日着は9/24午前中までにお申し込みください。
10月6日着は10/1午前中までの締切です。


2018年09月04日

直送さんま

昨年が超不漁でした。
今年はさんまが豊漁なんですってね!
漁師さん喜んでいらっしゃるでしょうね。
でも、1尾¥100なんていう話を聞くと漁師さん採算合いますか?
合うといいです。

こちらは100円と比べると3倍なんですが、
今年も岩手県大船渡水揚げ直送 超鮮度あせあせ(飛び散る汗)のさんまを予約販売します。

              DSC07577.JPG

注文締切    ⇒ お届け日
9/15(土) ⇒ 9/22(土)
9/22(土) ⇒ 9/29(土)
9//29(土) ⇒ 10/6(土)

家族が多い方や友達とシェアする人はご自宅直送で。

少なくてよい方は、店で1尾¥330で販売します。
欲しい方は必ず予約をお願いします。

自然村から遠くにお住まいの方は
直送をご利用ください。

届いて2日はお刺身で食べられる鮮度です。
お申し込みはメールで
希望のさんまの数・ご住所・お名前・電話番号・希望着日・時間指定を明記してご連絡ください。

表示価格は送料込み/本体価格/税抜き価格です。
関東・東北・北陸以外の地域は加算送料金がかかります。
詳細は写真を拡大してご覧ください。

2018年08月30日

天然もずく

沖縄県竹富町小浜島より
天然もずくが再入荷です。DSC07553.JPG

シママースで塩蔵してあります。
塩抜きもそんなに面倒なことはありません。

きゅうりやオクラ、モロヘイヤのトロトロヌルヌル和えに
もずくを加えてさらにトロトロトロヌルヌルヌル和えに。

みそ汁に入れても手軽に美味しい。
冬瓜の汁に入れても美味しい。

2018年07月17日

蒸しうに 予約承ります。

三陸産 蒸しうに 承ります!DSC07415.JPG
三陸沖で早朝に水揚げされた旬の時期のムラサキウニを新鮮なうちに蒸し上げました。
食べ応えのあるしっとりとした食感と濃厚で芳醇な風味を味わえます。
わさび醤油をつけておつまみに。うに丼や手巻き寿司、パスタにからめても美味です。
賞味期限90日/冷凍/岩手産直グループより

価格 100g¥2180
ご注文7/25午前⇒お渡し8/6、7/27午前⇒8/8
最終ご注文締切7月30日⇒8月1日お渡し。

こちら、蒸しウニを我が家で楽しんだ一コマです。
おおいに楽しみ味わいました。わーい(嬉しい顔)
http://blog.sizenmura.jp/article/163145941.html

2018年07月11日

加持養鰻場のうなぎ

お客様から有難いメールを頂戴いたしました。

今年はブログで土用の丑の日のご案内がないようですが、うなぎの蒲焼きの販売(しじみなども)はないのでしょうか。

あります! あります! ようやく昨日チラシが出来て、只今、店舗、ポスティングで配布中です!
ブログでも紹介始めます!

晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ
土用の丑の日

7月20日  


四万十川で獲れた稚魚(シラスウナギ)のみを育てた
加持養鰻場の純国産うなぎ
既に冷凍ケースに置いて好評販売中ですが、土用の丑の日に合わせて予約をお受けしています。
白焼き、うなぎの肝、宍道湖しじみなどのご案内もあります。
ヤマト冷凍便での発送車(RV)も承っています。
プレゼントリサイクル箱簡易包装でよろしければ、このような贈り物にもいたします。DSC07255.JPG

最終予約締切7月16日(午前)→7月20日お渡し可(7月13日午前中までのご注文は18日お渡し可)
スイマセン。写真は昨年のを使いまわしております。昨年は7月25日が土用の丑の日だったんですね〜(オトボケ)ふらふら
DSC05799.JPG

これまた昨年の写真なので価格が違います。
今年は稚魚不漁のため値上がりしています。DSC05801.JPG
@特撰うなごかば焼き約160g¥2500
(タレ・山椒付)四万十で獲れた稚魚を1年以上かけて大ぶりに育てました。
Aうなぎ蒲焼約120g(タレ・山椒付)¥2300
Bうなぎ白焼(タレ・山椒付)約120g¥2150
 わさび醤油や生姜醤油でシンプルにどうぞ。
Cうなぎの肝60g¥340
旨みが凝縮した肝にはビタミンAなど栄養もたっぷり
D宍道湖の大和しじみ180g¥420
さっと洗ったシジミを冷凍のまま沸騰したお湯に入れて殻がが開いたら味噌などで調味してください。

ポラン広場カタログによる加持養鰻場のうなぎの説明

四万十川河口域では、海から川へ移動しようとして水面にただよっている爪楊枝ほどの大きさのシラスウナギを、直径20センチほどの小さな網で一匹ずつ丁寧にすくい取るという、ひたすら地道な漁法で漁が行われています。
 加持養鰻場のうなぎは四万十川で獲れたシラスウナギのみを使って稚魚の段階から大切に育てています。
活性炭を施工した養殖池で育成し、イオン装置を活用して活力豊かな優化水(イオン水)を与え、稚魚(シラス)から成鰻まで飼育され、運動も十分で健康に育てたうなぎは、薬品を使うこともありません
  加持養鰻場のうなぎは、硬めの皮と引き締まった厚い身が特長。天然鰻に似た旨みがあります。タレは国産丸大豆醤油を使用し、仕上げに炭火で香ばしく焼き上げました。

ふっくら美味しい四万十の純国産うなぎで土用の丑の日をお楽しみください晴れ

2018年05月16日

駿河湾の春漁 予約

駿河湾の春です。
       海の宝石 桜えびと釜揚げしらす
       DSC04099.JPG
桜えび漁は資源保護のため毎年春と秋、それぞれ約2ヶ月に漁期が限定されています。
限られた期間にしか味わえない、旬の味を今年もお楽しみください。

産卵に備えて身が太ってくる春漁の桜海老は特に美味しいとされています。
質・味ともに日本一といわれる駿河湾のしらす。

明治創業より5代続く老舗、原浦商店が、由比漁港で水揚げされた新鮮な桜えび、しらすを職人の目利きと技で釜あげています。
若干数冷凍庫に置いて販売しますが、予約をお受けいたします。
生桜えび100g¥825、釜あげ桜えび100g¥875、
釜あげしらす100g¥645

2018年04月17日

企業努力で更に値下げ!!

宅配料金、その他いろいろ値上がりの春ですが、

企業努力で更に値下げ!!になったのは、
薬剤一切不使用の船凍天然えび
パプアニューギニア海産の商品です。

更なる企業努力をするパプアニューギニア海産ですが、
更に努力を要するのは自然村の販売力。
値下げになった条件として仕入れ量を多くしないといけないというハードルが高くなっているのです。

購買のハードルを下げて、販売店のハードルを上げる。
お客さまと一緒にハードルを飛び越えたいと思いますパンチ
よろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)

海老を食べるなら
パプアニューギニア海産の船凍天然海老、
DSC07144.JPG
             DSC07147.JPG
             DSC07148.JPG
エビフライを手軽に食べるなら
台所で作ると同じ手順。
完全手作りパプアニューギニア海産のエビフライ
DSC07146.JPG
原材料:天然海老、岩手県産小麦のパン粉(桜井食品)、金沢大地の小麦粉、木頭村の山の湧き水
*手洗い等の洗剤はシャボン玉石鹸

発送もしておりますよ。車(RV)
詳しくはHPをご覧ください。

2018年04月13日

島根の一夜干し

島根県 岡富商店さんから届きました。

一番美味しい時期に、水揚げされたその日に一夜干しされます。

薄塩なので、穴子、かれいなど煮つけにもできます。

山陰のハタハタは脂がのって今これからが旬です。歯の良い方は骨までも食べられます。DSC07135.JPG

鰆 「春」のつく魚&白いかDSC07134.JPG

甘鯛も人気です。DSC07133.JPG

これまた人気の
かます&エテカレイ。山陰ではエテカレイは良く食べられているかれいだそうです。DSC07136.JPG

高級魚です。よく売れています。
のどぐろ&穴子DSC07132.JPG



2018年03月30日

唐桑の牡蠣

お客さんの水野さんが教えてくれました。
  こんにちは。
いつもお世話になりましてありがとうございます。
本日の朝日新聞朝刊3面に、畠山政則さんの記事がでていますね。
応援します。


早速、新聞を買ってきました。DSC07096.JPG
              DSC07095.JPG

自然村では、畠山政則さんか、鈴木信一朗さんの生牡蠣むき身を販売しています。
間に入ってくれるのは海産物問屋の貫正さんです。

震災で漁師の方々の苦労は並大抵のことではなかったですが、
高台に家のあって津波の被害を受けなかった貫正さんも、想像以上の苦難を乗り越えようと奮闘していらっしゃいます。
そして、震災前と変わらず本当に良いものだけを売るという誇りをもって海産物問屋を続けています。
牡蠣だけでなく、塩蔵わかめもとってもとっても良いものです。
食べていただけば分かっていただけると思います。是非、よろしくお願いします。

今週の鈴木信一朗さんの生牡蠣、まだ5袋ございます!
生食賞味期限は4/1、 加熱賞味期限4/2

2018年03月06日

畠山政則さんのもまれ牡蠣

明日、水曜日、
唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣が入荷します。あせあせ(飛び散る汗)
今回は生食可です。生食賞味期限3/10、加熱賞味期限3/11
300g¥1460DSC05100.JPG
             DSC05096.JPG

成長に応じて潮の流れの早い沖合で身を締めるので「もまれ牡蠣」と呼ばれます。
詳しくはこちらを参考にhttp://shun-gate.com/roots/roots_41.html

2018年02月27日

こんぶ土居

こんぶ土居さんの商品 入荷しました。DSC07020.JPG

ひな祭りの蛤の潮汁には最上の昆布をDSC07021.JPG

2018年02月20日

唐桑の生牡蠣

毎週木曜日に入荷しています唐桑半島の生牡蠣
Uさんがチャウダーにして写真を送ってくださいました。浦川サンカキノクラムチャウダー.jpg
今晩は冷凍のアサリを使ってクラムチャウダーの予定でしたが、自然村さんでカキを見かけて、カキのチャウダーに変更しました。
贅沢なチャウダーになりました。

初めて唐桑の牡蠣を購入の時には牡蠣のリゾットにしたそうです。
先日貴店で購入したカキとほうれん草でリゾットを作りました。
上等なカキで、とてもおいしかったです。年に1度はこういう贅沢もいいかも。というコメントと一緒に写真を送ってくださいました。
              浦川さん牡蠣リゾット.jpg

我が家では、牛の角ねぎと生牡蠣のお好み焼きを食べました。
牛の角ねぎを一袋ざく切りにして、生椎茸も大きめに切って、生牡蠣を3等分程に切って
上野長一さんから頂いた農林61号小麦粉と青見平の卵と水で溶いて作りました。
蒸し焼きされたぷっくり牡蠣とねぎの甘味、椎茸の旨み、さらに小麦の美味しさの極上お好み焼きをウハウハと食べました。

唐桑の牡蠣をいっぱい食べているお蔭か、我が家は今のところ風邪、インフルエンザ知らずですハートたち(複数ハート)

2018年02月13日

穴子丼

岡富商店の穴子一夜干しを使って、DSC06899.JPG

穴子丼を作りましたるんるんとメールを頂戴しました。浦川さん穴子丼.jpg
先日購入したアナゴの一夜干しを煮て、炒り卵と海苔と共に丼にしました。
変な言い方だけど、アナゴも「魚」なんだな、と再認識しました。
うまく言えないのですが…。
出来合いのアナゴ蒲焼き/煮アナゴと違って、「魚」としての存在感を感じました。

Uさん、ご報告、ありがとうございました!!

2018年02月07日

唐桑半島の牡蠣は

貫正さんからの連絡で今日届くと思い込んでいた。

唐桑半島の鈴木信一朗さんの生牡蠣は明日2月8日に届きます!

深谷もやし共々、よろしくお願いいたします。

2018年01月15日

唐桑半島の生牡蠣

毎週木曜日に宮城県唐桑半島の生牡蠣を
生産者限定 畠山政則さん、又は、鈴木信一朗さんで販売しています。

我が家はでは昨日今シーズン初めての牡蠣でした。
当然の牡蠣フライ! フライにする手間は苦になりません。わーい(嬉しい顔)
生牡蠣好きな家人は柚子果汁幹助をかけて生牡蠣も。満足満足。

そして、本日の昼ご飯には、店主がアヒージョを作りました。
オルチョサンニータをたっぷり使って大満足の牡蠣のアヒージョDSC06904.JPG
こういう贅沢は、手作りすればこそできるんです。原価率100%るんるん

そして、今晩は、このようなメールが届きました。わーい(嬉しい顔)
エスカルゴソースの用意をしたので、
牡蠣を洗って小麦粉はたいて焼く準備をしておいてください。
ブロッコリーも茹でておいてもらえると助かります。
牡蠣のエスカルゴソースパスタにしようと思うので、パスタもお願いたします。


どのような料理になるか楽しみな晩御飯です。

過去にこのようなグラタンも作っていました。今読み返しても涎がでそう。

加熱した牡蠣をフードプロセッサーにかけてペーストにし、ベジャメールソースと混ぜ合わせ牡蠣クリームにして冷蔵保存しておきました。
それを使って作ったのが
          牡蠣のベジャメールグラタン
          牡蠣のベジャメールグラタン.jpg
めちゃ美味しいかったです。ご飯、玉ねぎ・じゃが芋がソースの下に隠れております。
本当は、「牡蠣クリームコロッケにしたらさぞ美味しいだろう」と作ったクリームなのですが、コロッケに行きつかず、グラタンになったものでした。

2018年01月10日

畠山政則さんのもまれ牡蠣 

明日1月11日、
唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣が入荷します。あせあせ(飛び散る汗)
今回は生食可です。
昨年の写真で紹介します。
300g¥1460DSC05100.JPG
             DSC05096.JPG

成長に応じて潮の流れの早い沖合で身を締めるので「もまれ牡蠣」と呼ばれます。
大粒でぷりんぷりんの牡蠣は旨みがぎゅっと凝縮した味です。
牡蠣好きな方はお見逃しなく。

生食用なので生がお好きな方はどうぞ〜。
熊本の加藤誠さんの農薬も肥料も一切施さない(下草と剪定の枝のみ)のレモンも届きましたよ。
キュッと絞ってどうぞ〜。
牡蠣フライは最高DSC02928.JPG
牡蠣入りお好み焼きも牡蠣と冬野菜のあんかけ丼も美味しいです。ハートたち(複数ハート)

一夜干し 入荷!

昨年末に送ってもらって、美しい姿に驚いて試食を重ねて、
これは販売したいね、ということで、
新年になったら送って下さいとお願いしていた
一夜干しが届きました。
島根県沖産 岡富商店さんの一夜干しです。鮮度が良く、薄塩なのでかれいや穴子など煮魚や揚げ物もできます。

今回の魚は、
            DSC06902.JPG¥186
            DSC06901.JPG¥414
            DSC06900.JPG¥615
            DSC06898.JPG¥314
            DSC06897.JPG¥971
            DSC06896.JPG¥386

じゃ〜〜ん!試食で届いてびっくり目穴子って大きいのね〜。その時は、焼き穴子と煮穴子にしたのよ。
冷凍ケースの場所をとるな〜と思ったけど、
私、穴子だあああ〜い好きなので、だああ〜い好きなお客さんもいると思って仕入れました。わーい(嬉しい顔)
            DSC06899.JPG¥2000

2017年12月28日

お正月準備

おはようございます晴れ
東京はきりりと冷たい朝です。

残り3日の営業です。

少しですが店売りのおせちございます。
無添加の蒲鉾、伊達巻、昆布巻、数の子DSC06877.JPG

自家農園無農薬栽培の蕎麦と小麦を使用したとのしろ豊穣館の生蕎麦2人前も冷蔵ケースに並べました。

ポラン広場の鶏肉各種、有機の野菜いろいろ
おせち材料の有機ゆり根、有機牛蒡・切三つ葉など、
オーサワジャパンの京都山城産たけのこ水煮、広島在来こんにゃく芋のこんにゃく・糸こん
橋本農園さん、飯田さんの自家採種無肥料無農薬の野菜がいっぱい!

明日の朝には、再び飯田さんの山盛りの野菜、岩崎政利さん、池松さんの野菜が届きます。

普段は即席だしで済ましているけどでもお雑煮だけはお出汁を取って!とお考えの方には、
それは是非とも、土居さんの天然真昆布とタイコウの本枯節のかつおぶし花くらべで出汁をとってください。
おそらく日本で最高のお出汁がひけます。


今日は、千葉県鋸南から自生の水仙が届きます。薫り高く日持ちもします。10本¥900

そして、毎週水曜日は深谷もやしの入荷日です。ノンエチレンの幻のもやしを求めてそれを実現したもやしです。是非、どうぞ〜るんるん