2019年08月20日

残念なお話です。重要なことです

             DSC08808.JPG
大阪空堀通 こんぶ土居さんの最上級天然真昆布を販売させていただいていることは
ある意味誉れであります。
土居さんの天然真昆布と一本釣り鰹節タイコウの本枯節で出汁をひけば
恐らく日本で最高の出汁を味わっていただける。

選び抜いた素材を使った料理屋レストランでもこのような出汁を提供できるのは限られているでしょう。
外食ではめったなことでは食べにいかれない高級店。
でも家庭なら使うことができます。
毎日とは言いませんが、日曜日、お祝いの時、ちょっと気合を入れて調理したいとき、
家庭なら最高級の出汁を味わうことができます。

この川汲浜天然真昆布一本撰の終売が決まりました。

さて、みなさんもご存じかと思いますが、海の状況がとても変わってきています。

日本の昆布の生産量の95%を占める北海道も同様です。
この30年間で全域で半分以下に減ってきているそうです。
それは昆布の消費量が減ってきていることもありますが、海の状態が悪くなっているからだそうです。
海水温上昇もそうですし、
津波やしけの対策として護岸工事が進みコンクリートで固められ、もちろん、人命を守ることが優先ではありますが、このような護岸工事が海産物へ影響を与えています。
又、気温が上昇し、北海道では積雪量が少なくなってスキーのできる時期が短くなっているそうです。
春、雪解け水は地中に滲みて栄養を取り込み、川へ流れていきます。
豊かな雪解け水が山の栄養を海にもたらすのですがそれが少なくなってきています。
などなど多くの要因による地球規模の海の変化が海産物に影響を与えます。

土居さんからこのようなご案内がありました。
 私どもで使用しています道南の天然真昆布は平成27年以降、不作が続いています。平成29年以後は漁獲量はほとんどない状態で、私共で仕入れることができた昆布は非常に少量でした。本年の昆布漁も終了しましたが、私共で長らく取り扱ってまいりました最高級天然真昆布の産地である川汲浜ではたった2日だけ2時間の漁をして本年分を終了しました。(中略) 漁獲量は皆無に近い状況です。
 当店では不作の年に備えて出来るだけ備蓄をし、お客様の信頼にこたえてきました。しかし、この連年の大凶作は過去に例のないものです。申し訳ありませんが、現在の状況を踏まえ、天然真昆布一本撰80g入りは9月6日を最終受注日として以後終売となります。

驚きました。

土居さんは代替新商品として、白口浜二年栽培真昆布60g入りを9月9日より販売されます。
天然物とは全く同じではありませんが、大きな遜色なく使っていただけるものだそうです。
昆布の養殖は、海面での栽培期間中一切の肥料や農薬を与えず海水中の栄養分のみで育ちますので、
自然栽培だといえます。
また、取り扱うものは、献上昆布として知られる旧南茅部町産の白口浜二年養殖真昆布の中で品質の優れたものを選別いたします。
強いうまみと上品な風味が特徴です。
価格は予定価格60g¥756(税込み)で日常使いしやすいお値段です。
2019年の道南白口浜真昆布の生産量予想内訳は、一年養殖昆布(促成栽培)94.4%、二年養殖昆布4.5%、天然真昆布1、1%で
二年養殖ですら希少な昆布です。

自然村では、たくさんは確保いたしませんが幾枚かは天然真昆布を在庫いたします。
僅か1%ほどの天然真昆布。
一本撰として選ばれるのは仕入れた昆布の一部です。
いかに貴重品かexclamation×2とお分かりになるでしょう。

9月9日以降は養殖物と並べて販売いたします。

土居さんの素晴らしいところは未来を見据えた海の環境を整えていくことを考えていることです。
これからもこんぶ土居さんの取り組みに関心を持っていただけたらとおもいます。
本物の美味しさを伝え残していくために。未来につなげる漁師を育てるために。
 
そして、昆布を食べましょうね、お出汁をを取りましょうね

2019年07月19日

私にご褒美

自分にご褒美、家族にご褒美でしょうか。DSC08841.JPG
本日、ご注文いただき、ヤマト冷凍便で送らせていただきました。

私も、今日は木次のアイスクリームを持ち帰りましょう。
バニラ、苺、チョコレート、ブルーベリー、抹茶小豆。どれにしようか。

純国産、四万十川のシラスウナギを四万十川の伏流水で育てた
加持養鰻場のうなぎ蒲焼の予約注文は明日締め切りです。
既に冷凍ケースで販売していますが、確実なのは予約していただくと有難いです。
http://blog.sizenmura.jp/article/186221704.html 
      

2019年07月18日

四万十 加持養鰻場のうなぎ蒲焼

 7月27日 土用の丑
純国産 薬剤一切不使用飼育 加持養鰻場の
   うなぎ蒲焼、白焼き、うなぎ肝
    宍道湖大和しじみ(冷凍)

冷凍ケースで販売していますが、
確実なのは予約です。http://blog.sizenmura.jp/article/186221704.html
予約締切は7月20日(土)

冷凍便で発送車(RV)も承っています。
プレゼント気取らなくてもよい人、ご実家のご両親などにリサイクル箱に詰めてお中元で送ってはいかが?

昨夜の晩御飯は支度が遅くなったのでうなぎ蒲焼丼にしました。
切った鰻をフライパンに置いて、料理酒をふりかけ、火を付けます。
十分温まってから、タレを入れ、裏返しながら美味しそうな照りがでたら
ご飯にのせて、山椒を掛けます。

料理酒は仁井田本家の旬味に決まってます。DSC08837.JPG

もうひとつは
池松さんの白丸茄子と万願寺唐辛子、紫菜豆を素揚げして、
らっきょうのつけ汁と醤油を合わせたたれに浸けて、
これまた池松さんの大葉をた〜〜ぷりのせました。


2019年07月12日

シラスウナギの産まれから純国産

7月27日 土用の丑
四万十 純国産うなぎ蒲焼 予約を承り中です。
http://blog.sizenmura.jp/article/186221704.html

特選うなぎ蒲焼約160g¥2700(税込み)が人気です。
本日、メールでご注文が入りました。

携帯電話迷いましたが、うなぎを注文したいと思います。
特選うなぎ蒲焼1セットexclamation
迷った理由は
 ウナギが絶滅の危機にあり、絶滅させてまで食べたくないと、ここずっと食べるのを止めていた事。
でも、稚魚を乱獲したのではなく、国内の川で取れた稚魚を養殖したのなら、まあいいかな、と。このような良心的な業者だけに、ウナギの養殖や販売を認めるようにしたら、ウナギを守れるかもしれないのにな、と思います。

成程、そう考えてくださったのですね。ご注文をありがとうございます!!わーい(嬉しい顔)

どのウナギにしようか迷う方にご参考に。
左が特選うなぎ蒲焼、右が通常のうなぎ蒲焼です。DSC08817.JPG

わさびと醤油で食べる白焼きも捨てがたい。
宍道湖の大和シジミも美味しいです。

2019年07月06日

こんぶ土居の天然真昆布

こんぶ土居さんの川汲浜
天然真昆布と昆布商品が入荷です。

昆布が危機的状況です。
採れないんです。

ただでさえも貴重な天然真昆布なのですが。

最上級 こんぶ土居さんの目利きを通した昆布を販売できるのは本当に有難いことだと思います。
塩吹き昆布、しっとりふりかけなどの人気はもちろんですが、
主役は天然真昆布であることをお忘れなくね。わーい(嬉しい顔)

             DSC08808.JPG
             DSC08806.JPG

近寄ると危険どんっ(衝撃)な本格十倍出汁も入荷ですよ。わーい(嬉しい顔)


2019年07月02日

鰻蒲焼 予約承ります

    7月27日 土用の丑DSC08789.JPG
高知/四万十川産の稚魚のみを育てました。
ゆったりと泳げるよう密飼いしていません。(一般養殖密度の半分以下)
抗生物質等の薬剤不使用。
養殖池の水は、四万十川支流の伏流水です。
じっくり煮込んだ特製タレを使用、
炭火で香ばしく焼き上げました。
定番のうな丼、うな重のほか、ひつまぶしやう巻きにもどうぞ。

全て冷凍扱いです。
価格は税抜き価格です。
・うなぎ蒲焼約120g(タレ・山椒付)¥2300
・特選うなぎ蒲焼(タレ・山椒付)約160g¥2500
・うなご白焼き(タレ・山椒付)約120g¥2150
・うなぎの肝約60g¥340
・宍道湖の大和しじみ180g¥420

ご予約は27日に間に合うには7月20日最終予約でお願いします。
ご注文から約1週間後にお渡しが可能です。

ご注文方法
@店頭でお申し込み
Aお名前、住所、電話番号、希望の品の名前、数量、受取日を明記して、下記へご連絡ください・。
1、FAX03−5927−7880 
2、tane@sizenmura.jp


2019年06月29日

西出水産 

月曜日、
久しぶりに登場です。

和歌山県 西出水産 灰干しさんま 
再登場です!!!

冷凍庫で販売します。

さんま寿司にもできる鮮度です。

紀州雑賀崎に美味い干物あり、
名を「灰干さんま」という。
その味は食通を唸らせる、こんな美味い干物があったのかと・・・・


            haibosisannma.JPG
   

やまくに いりこ 新物入荷

瀬戸内海 燧灘産
やまくにの大羽いりこ
今期新漁のものです。DSC08783.JPG

昨年よりも上質な大羽が獲れました。DSC08780.JPG

いりこ出汁は最も簡単な出汁材料の一つだと思いますが、
海に囲まれている日本ですが、良質ないりこはなかなか見つけられないのが実情です。

良いいりこは生臭さもなく、甘く旨みのある美味しい出汁が取れます。
良質の昆布と合わせると極上の上品で美味しい出汁がひけます。

やまくにのいりこと土居の天然真昆布で水出しから出汁をとってみてください。
目を見張ると思います。DSC08784.JPG
            DSC08783.JPG


味噌づくりをする方がどんどん増えて喜ばしいことです。
さて、ご自慢の手作り味噌で作る味噌汁のお出汁は何で取っていらっしゃいますか?
化学調味料やタンパク加水分解物や酵母エキスの入った即席粉末だしやだしパックでは
せっかくの味噌が泣きます。
味噌汁ならいりこを何匹か水に入れて一晩。翌朝、火にかけて出汁をとり、
お箸でいりこを引き上げるだけ。超簡単です。
出汁殻は醤油やポン酢、甘酢などででささっと食べてしまえば、
もったいなくない。ですね。

おやつに人気のパリパリいりこ プレーンとぶどう山椒味も一緒に入荷です。

2019年06月05日

贅沢品です!!

佐渡島の古澤さんから
天日干し 天然わかめ が届きました。DSC08739.JPG

4月下旬から5月中旬の磯の岩場に生えた天然わかめを
鎌を付けた特製の長い竿で刈り採り、
井戸から汲み上げた冷たい真水をたっぷり張った桶の中で塩分を洗い流し、
家の前の浜辺に張ったロープに吊るしてお日様と風の力で乾燥させた
素干しの天然わかめです。
湯通ししてないのでマグネシュウムが豊富です。
一袋たっぷり入っております。DSC08740.JPG

祝島の鉄釜炊き乾燥ひじきと共に今や貴重品の海藻です。

2019年05月14日

小浜島

沖縄県八重山諸島のほぼ中央に位置するそうです。
小浜島の天然もずくが届きました。DSC08687.JPG
シママースで塩蔵してます。
塩抜きは思うほど面倒でも時間がかかるものでもありません。
調理の初めに笊に入れてざっと塩気を落とし、ボールに水を張って浸け、
時々味を見ながらお好みまで水を替えます。

酢の物が美味しい季節になります。
味噌汁の具も美味しいんですよ。るんるん

海のミネラルと水溶性食物繊維とぬるぬる成分を摂取るんるん

2019年04月09日

予約注文でお取り寄せ

注文でご用意します。

三崎港水揚げ目利きが選んだ
天然本マグロ中トロDSC08583.JPG

無施肥無農薬栽培。固定種・自家採種の新玉ねぎの時期だから、
新玉ねぎスライスたっぷり添えて。

お刺身とろかつおDSC08584.JPG
冷凍賞味期限14日間なので予約注文のみで販売します。
綺麗なピンク。美味しさ確実るんるん

鰹のタタキは冷凍ケースで絶賛販売中ですDSC08585.JPG
             DSC08402.JPG

2019年03月18日

新物 乾燥鹿尾菜

ハートの島から

原発にNO!の意志を貫き通している島から

今年も新物乾燥ひじきが届きましたexclamation×2DSC08505.JPG
と、
大声で宣伝したいけど、今日入荷数は注文数の10分の1以下。
これだけ〜〜という数でした。
大人気なのに生産が追い付かないようです。
何度も何度も注文し続けますが、少しづつしか入荷しないかも。
店に会ったら幸運ですよ。ハートたち(複数ハート)

鉄の大釜で薪火で茹で上げて天日干ししました。
ほとんどの乾燥ひじきがステンレス鍋炊きの中で、
鉄釜炊きのひじきは貴重です。
柔らかくふっくらして、水で戻すだけでも食べられます。

2019年03月13日

生牡蠣 予約をどうぞ!

宮城県唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣のご案内。
3月16日(土)予約締切です。若干のフリー販売もしますが、
確実に欲しい方は予約していただくと助かります。

3月5日お向かいの庭のさくらんぼの枝に見つけてからDSC08496.JPG3月13日今日は散った花びらもあります。春はことに一瞬ですね。


昨年12月から毎週入荷し、先週大好評の内に一旦今シーズンの販売を終えた
宮城県唐桑半島の畠山政則さんの生牡蠣。
毎週食べてくださった方も何人かいらっしゃいます。有難いことです。
先週は、買いそびれてしまった方が幾人かいらして
残念がられました。

そこで、というより、予てから告知していましたように
更にさらに牡蠣が美味しくなる3月の海。
3月21日(木)にこれが本当に最後の生牡蠣を販売します。
食べてみたい方は3月16日までに希望の袋数をご連絡ください。
宅配希望の方もチルド便でお送りできます。
300g¥1460です。

2019年03月05日

3月の生牡蠣の予約

春の雨の合間の貴重な晴天晴れ
洗濯に買い物に用事に忙しい一日になりそうですか。
それとも日差しの中、ゆったり辺りを眺めながら散歩ですか。
いいですね。

明日6日は啓蟄
11日は桃始笑

お向かいの庭のさくらんぼの枝に見つけました。DSC08452.JPG
桜桃始笑です。
私も微笑みました。

さて、
昨年12月から毎週入荷し、先週大好評の内に一旦今シーズンの販売を終えた
宮城県唐桑半島の畠山政則さんの生牡蠣。
毎週食べてくださった方も何人かいらっしゃいます。有難いことです。
先週は、買いそびれてしまった方が幾人かいらして
残念がられました。

そこで、というより、予てから告知していましたように
更にさらに牡蠣が美味しくなる3月の海。
3月21日(木)にこれが本当に最後の生牡蠣を販売します。
食べてみたい方は3月16日までに希望の袋数をご連絡ください。
宅配希望の方もチルド便でお送りできます。
300g¥1460です。

2019年02月27日

生牡蠣 入荷します!!

2月28日

唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣300g¥1460
入荷します!!

美味しいと評判なんですよ〜

今シーズンは一旦明日入荷で終了します。
予約もいくつかいただいています。
是非、どうぞ〜〜〜


但し、3月の益々美味しくなる時期にもう一回だけ仕入れるかもるんるんわーい(嬉しい顔)

まあ、是非、どうぞ〜

一緒に三陸唐桑の塩蔵わかめ(養殖)をいただきます。
とても綺麗で美味しい若芽ですよ
るんるん

2019年02月21日

生牡蠣と春の三陸からの便り

今日も宮城県唐桑半島畠山政則さんの生牡蠣入荷です。
生食可です。DSC08417.JPG

一緒に茹でひじきもいただきました。
これを乾燥させるとご存知の乾燥鹿尾菜になります。
ひじきは漢字で 鹿尾菜 です。
鹿のしっぽに形が似ているのでしょうかね。

一度洗ってそのままサラダで食べられますし、
もちろん煮物にしてください。
まだ冷たい早春の磯で採取しました。

2019年02月13日

唐桑半島 生牡蠣

家族が畠山政則さんの生牡蠣で
キムチを作ってくれました。DSC08395.JPG

牡蠣の甘さが引き立っています。DSC08396.JPG

明日も唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣が入荷します。

2月いっぱい、毎週木曜日に入荷します。


ご賞味ください。

生牡蠣のキムチは
・韓国唐辛子粉・にんにく・生姜・玉ねぎ・りんご・ニラ・ガルム・砂糖・などなど

2019年01月24日

唐桑半島 生牡蠣

本日も
唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣が入荷しました。


2019年01月16日

生牡蠣

明日木曜日は宮城県唐桑半島
畠山政則さんの生牡蠣が入荷します。

飯塚商店 幻のノンエチレン深谷もやしも入荷しています。

橋本農園さん 
ブロッコリー・3品種の人参・大蔵大根・砂原一本葱
購入固定種のキャベツです。
砂原一本葱は、昔々、有吉佐和子さんの「複合汚染」に「有機農業の旗手」として登場もしている
自然農法の第一人者である須賀家から橋本さんが種をいただいて作り続けている葱です。
ネットで検索してもほとんど出てこない葱です。
生でもちろん葱の辛みはありますが甘みもあります。辛みは清々しい綺麗な辛みです。
加熱すると甘くなります。

飯田さんの野菜は明日木曜日に持ってきてくれます。
人気のいろいろかぶもたくさんいただきます。

木曜日夕方、池松さんの野菜、
金曜日は岩崎さんの野菜が、
明日は、高木さんの生米糀・生甘酒・生塩糀が届きます。

2018年12月17日

唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣

店主が作ったお昼ご飯DSC08199.JPG
牡蠣のシチューです。
南瓜とほうれん草の色合いが綺麗です。
亜鉛豊富な牡蠣のミネラル、人参南瓜のカロチンで風邪知らずで年末を過ごします。
畠山さんの生牡蠣は毎週木曜日(金曜日のこともあり)入荷です。

食事に気を使うこともままならず
忙しく仕事をする方々に
ストレスの多い毎日を送る人に
亜鉛はじめミネラル・必須アミノ酸を豊富に含む
天然マカ100%もあります。DSC07039.JPG
アンデス山脈(南米ペルー、標高4000mボンボン高原)で採取したアブラナ科の根菜マカを天日干しし、粉末にした「マカ・原末100%」
21g¥1150、 36g×3袋¥3880

美味しいとは思えないけど、苦くもないし、まずくはなく、きな粉のような粉末の体を養う食品のひとつと考えてもよいマカの粉です。

海のミネラル陸のミネラル。
寒さが厳しくなりましたが体調管理をして年末を気持ちよくお過ごしください。