2018年02月13日

穴子丼

岡富商店の穴子一夜干しを使って、DSC06899.JPG

穴子丼を作りましたるんるんとメールを頂戴しました。浦川さん穴子丼.jpg
先日購入したアナゴの一夜干しを煮て、炒り卵と海苔と共に丼にしました。
変な言い方だけど、アナゴも「魚」なんだな、と再認識しました。
うまく言えないのですが…。
出来合いのアナゴ蒲焼き/煮アナゴと違って、「魚」としての存在感を感じました。

Uさん、ご報告、ありがとうございました!!

2018年02月07日

唐桑半島の牡蠣は

貫正さんからの連絡で今日届くと思い込んでいた。

唐桑半島の鈴木信一朗さんの生牡蠣は明日2月8日に届きます!

深谷もやし共々、よろしくお願いいたします。

2018年01月15日

唐桑半島の生牡蠣

毎週木曜日に宮城県唐桑半島の生牡蠣を
生産者限定 畠山政則さん、又は、鈴木信一朗さんで販売しています。

我が家はでは昨日今シーズン初めての牡蠣でした。
当然の牡蠣フライ! フライにする手間は苦になりません。わーい(嬉しい顔)
生牡蠣好きな家人は柚子果汁幹助をかけて生牡蠣も。満足満足。

そして、本日の昼ご飯には、店主がアヒージョを作りました。
オルチョサンニータをたっぷり使って大満足の牡蠣のアヒージョDSC06904.JPG
こういう贅沢は、手作りすればこそできるんです。原価率100%るんるん

そして、今晩は、このようなメールが届きました。わーい(嬉しい顔)
エスカルゴソースの用意をしたので、
牡蠣を洗って小麦粉はたいて焼く準備をしておいてください。
ブロッコリーも茹でておいてもらえると助かります。
牡蠣のエスカルゴソースパスタにしようと思うので、パスタもお願いたします。


どのような料理になるか楽しみな晩御飯です。

過去にこのようなグラタンも作っていました。今読み返しても涎がでそう。

加熱した牡蠣をフードプロセッサーにかけてペーストにし、ベジャメールソースと混ぜ合わせ牡蠣クリームにして冷蔵保存しておきました。
それを使って作ったのが
          牡蠣のベジャメールグラタン
          牡蠣のベジャメールグラタン.jpg
めちゃ美味しいかったです。ご飯、玉ねぎ・じゃが芋がソースの下に隠れております。
本当は、「牡蠣クリームコロッケにしたらさぞ美味しいだろう」と作ったクリームなのですが、コロッケに行きつかず、グラタンになったものでした。

2018年01月10日

畠山政則さんのもまれ牡蠣 

明日1月11日、
唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣が入荷します。あせあせ(飛び散る汗)
今回は生食可です。
昨年の写真で紹介します。
300g¥1460DSC05100.JPG
             DSC05096.JPG

成長に応じて潮の流れの早い沖合で身を締めるので「もまれ牡蠣」と呼ばれます。
大粒でぷりんぷりんの牡蠣は旨みがぎゅっと凝縮した味です。
牡蠣好きな方はお見逃しなく。

生食用なので生がお好きな方はどうぞ〜。
熊本の加藤誠さんの農薬も肥料も一切施さない(下草と剪定の枝のみ)のレモンも届きましたよ。
キュッと絞ってどうぞ〜。
牡蠣フライは最高DSC02928.JPG
牡蠣入りお好み焼きも牡蠣と冬野菜のあんかけ丼も美味しいです。ハートたち(複数ハート)

一夜干し 入荷!

昨年末に送ってもらって、美しい姿に驚いて試食を重ねて、
これは販売したいね、ということで、
新年になったら送って下さいとお願いしていた
一夜干しが届きました。
島根県沖産 岡富商店さんの一夜干しです。鮮度が良く、薄塩なのでかれいや穴子など煮魚や揚げ物もできます。

今回の魚は、
            DSC06902.JPG¥186
            DSC06901.JPG¥414
            DSC06900.JPG¥615
            DSC06898.JPG¥314
            DSC06897.JPG¥971
            DSC06896.JPG¥386

じゃ〜〜ん!試食で届いてびっくり目穴子って大きいのね〜。その時は、焼き穴子と煮穴子にしたのよ。
冷凍ケースの場所をとるな〜と思ったけど、
私、穴子だあああ〜い好きなので、だああ〜い好きなお客さんもいると思って仕入れました。わーい(嬉しい顔)
            DSC06899.JPG¥2000

2017年12月28日

お正月準備

おはようございます晴れ
東京はきりりと冷たい朝です。

残り3日の営業です。

少しですが店売りのおせちございます。
無添加の蒲鉾、伊達巻、昆布巻、数の子DSC06877.JPG

自家農園無農薬栽培の蕎麦と小麦を使用したとのしろ豊穣館の生蕎麦2人前も冷蔵ケースに並べました。

ポラン広場の鶏肉各種、有機の野菜いろいろ
おせち材料の有機ゆり根、有機牛蒡・切三つ葉など、
オーサワジャパンの京都山城産たけのこ水煮、広島在来こんにゃく芋のこんにゃく・糸こん
橋本農園さん、飯田さんの自家採種無肥料無農薬の野菜がいっぱい!

明日の朝には、再び飯田さんの山盛りの野菜、岩崎政利さん、池松さんの野菜が届きます。

普段は即席だしで済ましているけどでもお雑煮だけはお出汁を取って!とお考えの方には、
それは是非とも、土居さんの天然真昆布とタイコウの本枯節のかつおぶし花くらべで出汁をとってください。
おそらく日本で最高のお出汁がひけます。


今日は、千葉県鋸南から自生の水仙が届きます。薫り高く日持ちもします。10本¥900

そして、毎週水曜日は深谷もやしの入荷日です。ノンエチレンの幻のもやしを求めてそれを実現したもやしです。是非、どうぞ〜るんるん

2017年12月27日

12月28日、生牡蠣来る!

12月28日、
唐桑半島 鈴木信一朗さんの生牡蠣 来ます!あせあせ(飛び散る汗)

300g¥1460 賞味期限1月1日DSC06858.JPG
手間を掛けた養殖と、丁寧で上手い殻剥きと、しかりした選別の粒ぞろいの牡蠣です。

先週初入荷でお客様に喜んでいただきました。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ご賞味ください。

2017年12月25日

新海苔 青まぜ海苔プレミアム

今年、大好評のうちに完売しました青まぜ海苔の
新物が届きました!

焼きもちをくるんと巻いて

新物 極上青まぜ海苔プレミアム      DSC06869.JPG10枚¥1000

愛知県産 無酸処理の焼きのりです。
海水温度15度位の秋目のごく僅かな期間でしか青まぜ海苔は生産されません。
全体の海苔の0.5%しか生産量なので幻の海苔といわれます。
中でも、愛知県産は格別の青混ぜ海苔の生産地です。
しかも、その中の極上品を販売いたします。
食べて驚き、贈って喜ばれる青まぜ海苔の極上品をみなさまにるんるん

加藤農園さんのお餅と一緒に御年賀、帰省土産によろしいかとプレゼント

2017年12月21日

唐桑半島 生牡蠣

届きましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

唐桑半島 鈴木信一朗さんの生牡蠣(加熱用)
300g¥1460 賞味期限12月25日DSC06858.JPG
手間を掛けた養殖と、丁寧で上手い殻剥きと、しかりした選別の粒ぞろいの牡蠣です。

今シーズン初物ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ご賞味ください。

2017年12月20日

生牡蠣 入荷します。

明日 12月20日

宮城県唐桑半島から生牡蠣 届きます!!
あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

宮城の海産物を知り尽くし、誠心誠意のかたまりの海産物問屋貫正さんの小学校からのお友達の鈴木さんの生牡蠣です。今回は加熱用です。
300g¥1460
賞味期限は日曜日になっています。

是非!お召し上がりください!

2017年12月12日

値下げになりました!

いろいろなものの価格が上昇している中で、
演劇なんと!!値下げになった嬉しいるんるん報告です。

えびを食べるならこれしかない!と思う
パプアニューギニア海産の天然海老です。
写真の右から
殻付きミックス200g¥917 値下げ前から一番人気exclamation、殻付き110gMサイス¥700、むきエビ120g¥760
             DSC06819.JPG

右からエビフライLサイズ¥822、むき海老フライ100g¥694
            DSC06820.JPG

値下げになったのはいいんですが、仕入れ数の条件は倍ふらふらになったんですよ。
是非是非、みなさん、海老を食べたくなったらお買い求めくださいね。わーい(嬉しい顔)
クリスマス、年末、お正月と大活躍の海老ですから。

2017年11月27日

寒さを笑顔に〜鍋〜

寒さを笑顔に 〜鍋〜

予約をお受けします。鍋材料

能登産 天然ぶりしゃぶしゃぶ300g
DSC06706.JPG¥2500(3〜4人分)
残ったらさっと焼いても美味しいですよ〜

こちらの商品は定番品でいつでも冷凍ケースで販売してます。
ポラーノの鶏鍋セット¥1080DSC06397.JPG
鶏つくね団子と鶏ムネ一口カットともも肉一口カットとスープがセットになってます。

鶏つくね団子300g¥550DSC06400.JPG
バラ入りなのでひとつふたつと一人分野菜スープに入れるだけでとても美味しい。お昼ご飯にも便利です。

ポラーノの鶏肉はどの部位も自信を持ってお勧めできます。るんるん

もちろん、〆は雑炊や饂飩ですね。ハートたち(複数ハート)

2017年10月31日

真ふぐ

能登産 真ふぐ約300gはこのくらいの大きさです。DSC06448.JPG
ぶつ切りにして、土居さんの天然真昆布で出汁を取り、野菜と一緒に鍋に。
            DSC06451.JPG
私、河豚を食べたのは遠い昔に一度っきりです。多分とらふぐだったのですが、少しだけで味の記憶がありません。
だから比べようがないのですが、「河豚ってこんな感じで割合淡泊なんだね・・」
サラリーマンの時は何回か食べたという(かなり昔)店主はとらふぐとは違うといいます。

もちろん、食べた後は雑炊にしましたよ。昆布だしと河豚の出汁、野菜からの旨みで私は雑炊がとても美味しかった。
心の中で「河豚ちりって雑炊を食べるためにあるのか・・・な」って思いました。
もちろん、他の鍋でも雑炊って美味しいんだけどね〜

能登産天然真ふぐ約300g¥1680、ご注文お受けできます。ご注文からお渡しは約2週間かかります。
            DSC06443.JPG

2017年10月30日

木枯らし一番

木枯らし一番が吹いたようです。

寒くなったせいか、スパッツなどをじっくり見るお客さんが増えています。
PUENTEさんのセーターが早速、お似合いの方の元に行きました。厚くなく軽いのに暖かいことをよくご存じでした。
 毛糸のアームウォーマーを着けているお客さんもいます。自然村にもPUENTEさんの手紡ぎ手編みアルパカのアームウォーマーもありますよ。

冷えてきて今晩当たりは鍋物のお家も多いのでは。

ポラン広場から天然真ふぐの案内がありました。DSC06443.JPG

ポラン広場の担当者さんはから揚げにして旨みがあって美味しかったそうです。
我が家は今日、取り寄せ、ふぐ鍋で味見をしますね。

2017年10月27日

人気者

人気者です。品切れしがちなので多めにいただきました。
伊吹島特撰上乾ちりめんDSC06426.JPG

人気者です。どんどん売れていきます。DSC06428.JPG

一度でも
 この組み合わせで出汁をとってみれば、

こちらももっともっと人気者になるでしょうるんるん
             DSC06427.JPGDSC06429.JPG
甘味のある上品で素晴らしいお出汁がとれます。
最高に美味しいお出汁が!
 驚くこと請け合いるんるんわーい(嬉しい顔)

2017年09月30日

さんま

さんま 来ましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)DSC06319.JPG
輝いてます。眼も生き生き。可愛い目。ありがとう。美味しくいただきます。DSC06318.JPG
只今、7尾ございます。

2017年09月29日

鮮さんま来る!!

明日9月30日、鮮さんま入荷します!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
予約以外に店売りも若干余裕があります。1尾¥330>
お刺身にできる鮮度です。
さんまの説明はこちらを読んでください。
尚、今年は報道等でご存知の通り、さんまの水揚げが少ないため、只今、10尾、20尾直送のご注文はお受けしていません。
DSC06235.JPG

2017年09月19日

のどぐろと笹かれいと

不定期入荷の
お得な魚干物セットです。冷凍DSC06253.JPG
尾びれが切れていたり大きさが不揃いだったりをセットにして1袋¥520
今回は、笹かれいとノドグロとあじが入っています。
かれいの王様 笹かれいは通常品が3枚¥650です。
高級魚のどぐろは通常品90g1枚¥535です。
ですからお得感凄い!って思ってまするんるん
のどぐろ、割と大きいのが入っていますよ。るんるんDSC06254.JPG
脂がのって大変美味しいです。

島根県沖産です。

追記 9月20日
あれっ 9月20日今日入荷のは、ノドグロがちっちゃい!小さいのがいくつか入ってる。こりゃから揚げ向きか?その代わり、アジが3枚入っています。
不揃いのお魚セットはその時で入っている種類大きさが違います。
のどぐろの大きいのが入っているのは現在2袋あります。

2017年09月07日

鮮さんま!

予約注文をどうぞ〜秋の味覚を直送便であせあせ(飛び散る汗)車(RV)

お刺身で食べられる鮮度ですDSC06235.JPG
目クリックしてご覧ください直送サンマ添付用.pdf

*上記価格は関東・東北・信越地方の送料込み税抜き価格です。それ以外の地域は送料が加算されます。
*四国地方は
10尾¥3000+¥400、20尾¥4800+¥300
*九州地方は、
10尾¥3000+¥500、20尾¥4800+¥400
*北海道・北陸、中部は
10尾¥3000+¥100、20尾¥4800+¥100
*関西は
10尾¥3000+¥200、20尾¥4800+¥100
*中国地方
10尾¥3000+¥300、20尾¥4800+¥200

ご注文締切日
9/17(日) お届け日9/23(土)
9/24(日) お届け日9/30(土)
10/1(日)お届け日10/7(土)
注文方法
➀店頭で口頭で申し込み(先払い)
➁メール又はFAXにて必要事項を明記して申し込み(先払い)

9月23日(土)、店頭では、1尾¥330で予約販売いたします。
お申し込みをお待ちしています。
申し込み締め切りは16日(土)です。

2017年07月18日

四万十 加持養鰻場のうなぎ蒲焼

四万十 加持養鰻場のうなぎ蒲焼


7月25日 一の土用丑の日に間に合うように確実に欲しいという場合は
7月18日本日中にメール又はFAXでご注文下さい。
詳細はhttp://blog.sizenmura.jp/article/180311534.html

遅くとも明日(水曜日)午前までにご連絡ください。

120g蒲焼と160g蒲焼、宍道湖大和しじみは幾分かは在庫して予約外販売していますが、
白焼きとうなぎ肝は予約数のみ仕入れます。
また160g特撰うなぎ蒲焼は限定数量なので在庫数も限られてきました。お早めにね。わーい(嬉しい顔)

二の丑は8月6日、その日で良いわ、という方も1週間前にはご注文下さい。ただ、特選うなぎ蒲焼はあるかどうか分かりません。

四万十川で捕獲され、四万十川の支流の伏流水を入れた養鰻池で薬剤一切不使用でゆっくりゆったり育て、
仕上げは炭火で香ばしく焼き上げ
良質の調味料のタレを使用した
ふっくら美味しい鰻です。