2014年02月14日

冷凍の魚

自然村で販売している冷凍の魚も美味しいんですよ。一部を紹介。

鍋物に
     DSC01805.JPG
定番の紅鮭
     DSC01807.JPG

昨晩はブリ大根
     DSC01803.JPG
これを使いました。長崎産天然ぶりあら
     DSC01806.JPG
源助大根や聖護院大根と煮たら最高です。

冷凍庫・冷蔵ケースが新しくなりました。見やすくなったといっていただいてます。
覗いて、いいもの見つけてください。といって、みんな味に自信のあるものばかりなんですけどね。
まぐろ刺身も美味しいんだよ〜手(チョキ)

  

2013年09月21日

さんま

さんま 
    DSC01310.JPG
ちょっと微笑みの可愛い顔しているんだな、って思いました。
銀色の体にビニール袋の青色が映っちゃってる。ピカピカの銀色。

来週 9月28日(土)、最後のチャンス!入荷する予定。
直送10尾は明日までにメールでご連絡ください。
ご来店の方も予約してもらえると確実ですよ。

2013年09月17日

直送 鮮さんま

北海道・道東沖産
直送鮮さんま 
     DSC01294.JPG
北海道花咲の東北東120マイルで漁獲。大船渡に水揚げされるサンマです。
その日に水揚げされたサンマを、鮮度保持剤等は使用せず、紫外線殺菌をした海水を充填させ、お届けします。

丸々と肥えた大型を厳選発送!お刺身でも食べられる鮮度です。
放射能検査不検出(検出下限 1.0㏃/kg)


チャンスは2回手(チョキ)直送&店頭販売

9月21日(土) 店頭販売あせあせ(飛び散る汗)のみ

9月28日(土)店頭販売(1尾から)&ご自宅直送(10尾)

放射能検査結果
採取日 9月9日、検査日 9月11日、検査結果不検出
検査法 ゲルマニュウム半導体検出器等による各種検査
検査機関名 同位体研究所
定量下限 Cs−134:1.0㏃/kg、Cs−137:1.0㏃/kg

予約方法と価格
*直送10尾(送料込)¥2835はメール又は来店又は電話03−5927−7787で申し込んでください。
代金は前払いとなります。ヤマトクール便で時間指定できます。
*1尾からの購入は店頭のみです。1尾¥300 若干のフリー販売もしますが必ず欲しい場合は予約が確実です。




2013年08月23日

しし丸

わーい(嬉しい顔)忍者ハットリくんのしし丸のように

  ちくわが大好きハートたち(複数ハート)
というお客様が南伊豆水産の小ちくわ

たいそう気に入ってくださいました。
本日発送いたしました。
私は忍者ハットリくんは知っていてもあまり詳しくなく、しし丸を不覚ながら知りませんでした。
こんな
歌まであるんですねわーい(嬉しい顔)
http://www.bing.com/videos/search?q=%e3%81%97%e3%81%97%e4%b8%b8&view=detail&mid=3CBB7AF03064EABC37873CBB7AF03064EABC3787&first=0&FORM=NVPFVR&qpvt=%e3%81%97%e3%81%97%e4%b8%b8
    DSC01227.JPG
                                           5本入り¥336

お勧めしていましたかますの開きもご注文いただき、嬉しい限りです。

ちくわってお弁当のおかずに。ちょっと小腹がすいた時にはそのまま手に持ってぱくり!
ちょこちょこって切ってお父さんのお酒のつまみにもなりますね。

2013年07月13日

土用の丑の日

7月22日(月)は土用の丑の日です。

ただ今、うなぎ蒲焼・白焼き・肝の予約をお受けしています。
     
DSC01106.JPG
四万十川のシラスを四万十川の伏流水を入れた池で
薬剤を使わず、1年かけて育て、自社で加工しています。

写真はうなぎ丼にしてありますが、頭付の開き1本物です。
冷凍です。
解凍し、フライパンなどで温めなおしして召し上がってください。お酒をふると一層ふっくらします。
蒲焼・白焼きともにタレ・山椒付です。

蒲焼・・¥2310 、 白焼き・・¥2100 、肝・・¥357

ご注文はご来店、または電話、メールでお願いします。

橘倉酒造の白瓜吟醸粕漬け¥525も一緒にどうぞ。

2013年03月04日

美味しい魚

 お薦めします。 

        紀州 雑賀崎 灰干しさんま
   haibosisannma.JPG
       冷凍庫で販売してます。 2枚¥630
西出水産の灰干しさんまはそのまま酢〆にできるほどの鮮度が自慢です。

焼くと脂が滲み出、身は柔らかく旨みが広がります。

今は美味しい柑橘がいろいろ揃っている時期です。焼き立ての灰干しさんまにぎゅっと絞った果汁をかけて食べるのもいいですね。
無農薬・手搾り・非加熱の柚子果汁幹助がお手元にあると便利です。

お薦めします。旬です。
鳥取県産 ハタハタ丸干 200g(7〜8本位)¥404
焼き過ぎないようにあぶります。
焼き立てを頬張れば、脂が滴り、旨みが広がります。身はほろほろと。

 

2013年03月01日

はまぐり

今日入荷しました
      三重県松阪産 天然活きはまぐり
    DSC00728.JPG
みごとな蛤です。1個250〜360円前後です。
他の貝も美味しいですが、良い蛤の味と食感は格別です。

午前中で本日入荷の分はほとんど売れてしまったので、
急きょ、明日午前着で送っていただきます。

明日もはまぐりが届きます。
ひな祭りには国産はまぐりでお祝をいかがですか。
電話くだされば予約もできます。発送も可能です。
クール便なので生甘酒も一緒に送れます。

2013年02月26日

3月3日 ひな祭り

近くの枝垂れ梅が咲きました。桃の花はまだまだ先ですが、もうすぐ
         ひな祭り


三重県 松阪産の天然活はまぐり 
 
   11hamaguri.JPG
3月1日(金)、入荷します。予約をお受けします。
1個から注文できます。
 1個280〜300円位の予想です。毎年美味しいです。
ボールに入れて濡れ布巾や濡れキッチンペーパーを被せて乾燥しないように冷蔵庫で保管すれば3〜4日食べられます。

甘酒なら高木糀商店の生甘酒¥800
    namakamazake.JPG
ふっくら膨らみのある甘さです。麹臭くなく上品な香りと甘さです。最高に美味しい甘酒だと惚れ込んでます。

蛤、生甘酒をクール便で発送もいたします。
土居の昆布、精華堂のひなあられ、庄内ファームのひなポン菓子などと一緒に発送もできます。

ご注文、お問い合わせはshop@sizenmura.jp


2012年10月13日

こんぶなら、土居

 からほり通り  こんぶ 土居を紹介する素敵な映像があります。

是非、ゆっくりご覧ください。四代目店主 土居純一さん、かっこいいです。
三代目 成吉さん、渋かっこいいです。
http://inspiring-pp.com/projects/konbu_doi/konbu-doi-01-person/

自然村が原料に酵母エキスを使用した食品の販売をしないと決める最後の決断の背中を押したのは、土居さんの言葉でした。
http://sizenmura.jp/

また、自然村が良い食品つくりの会に入会したのは土居のこんぶを販売したいという願いが第一に大きかったのです。

出汁とりはもちろんですが、子どものおやつに昆布るんるん
年寄りのおやつに昆布るんるん
病気の人にも昆布るんるん
    doinyuuka.JPG    

2012年10月10日

日本で一番おいしい海苔

      日本一 おいしい海苔
    DSC00132.JPG
                  10枚¥1050
自称 日本一 ではないですよ〜わーい(嬉しい顔)

荒木海苔店
当店が買い付けしました三重県桑名市城南漁協の焼海苔が、平成24年度大森本場海苔組合にて開催されたテイスティング大会にて優勝いたしました。
 このコンテストは全国各産地の最高級品を集め、更にその中から1位を選出するものです。プロが選んだ日本一美味しい海苔を是非ご賞味ください。

木曽川、揖斐川、長良川と大河の河口漁場を持つ城南漁協では伝統的な漁法を継承し、自然に逆らわない養殖を行っています。無酸処理です。
城南漁協の桑名焼のりは風味、味の深み、歯切れ、口どけのよい美味しい海苔ですが、
日本一おいしい海苔は、厚み、香り、味、歯切れ、口どけが通常品より格段に違いました。

                  お客さまに試食していただいたら、
         「お母さん〜ごはん〜」といわれました。わーい(嬉しい顔)

       新米を卵かけ御飯にして海苔をくるっと巻いて
       DSC00144.JPG 
  上野長一さんの新米こしひかりの卵かけ御飯と日本一の海苔
              何杯でもいけちゃいます〜

普段使いには贅沢かもしれませんが、新米の時期です。
美味しい海苔とぴかぴか御飯で、超贅沢を楽しみませんか。

すでに上野長一さんの農薬・化学肥料不使用 新米こしひかり入荷しました。
明日は さわのはな 新米 届きまするんるん

    DSC00016.JPG

2012年09月28日

さんま入荷します

どら猫が銜えて逃げるのは、秋刀魚でしょ。

  明日(土)、
秋刀魚が入荷します。
1尾から買えます。刺身にできる
鮮度あせあせ(飛び散る汗)
       北海道・道東沖産
直送 ぴちぴちあせあせ(飛び散る汗)鮮 秋刀魚 あせあせ(飛び散る汗)1尾¥298
放射性物質 不検出 
定量下限Cs134:0.7㏃/kg、Cs137:1.0㏃/kg

岩手の大型サンマ漁船が北海道で漁獲
 
北海道花咲の東北東約120マイルで漁獲。大船渡に水揚げされる秋刀魚です。
丸々と肥えた大型を厳選。
 
その日に水揚げされたサンマを、鮮度保持剤等は使用せず、紫外線殺菌をした海水を充填させて届きます。

電話電話をいただけば、おとり置きします。

2012年07月26日

土用


  晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ 暑いぜ〜〜晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

土用しじみ  三重県松阪産

12doyousijimi.JPG


梅干、おひさんに当たってます晴れ
doyoubosi.JPG

暑さに負けないパンチ


晴れ

2012年06月07日

高知宝探し お土産

今年の夏はお客さんに土佐の高知は

四万十川の天然うなぎ

ご案内できます。


   simanntogawa.JPG
五月連休の高知、清流で知られる四万十川沿いをドライブ中、
沈下橋を見ようと立ち寄ったところ、舟下りの小屋が。
    sikokutinnkabasi.JPG

天然うなぎ 有ります。の看板とうなぎ漁のしかけがあった。
    unagisikake.JPG

    tennnennunagi2.JPG
その日に獲れたうなぎを炭火で焼いて冷凍したもの。
白焼きの状態でお渡しです。
たれは、醤油・酒・砂糖・みりんなどでご自分で作っていただくようになりますが、
白焼きも大変美味しいexclamation×2手(チョキ)手(チョキ)

価格は? 
今年はご存じのようにシラスが不漁
で養殖うなぎも大変高騰しています。
参考までに「高知県 加持養鰻場のうなぎ蒲焼 約120g¥2625」ですので
天然うなぎはこれよりも高くなります。

しかし、やはり天然うなぎはやはり旨かった。
買って帰り、まーさん堂でフライパンで温めなおして、土佐のあまみ塩だけで食したが、
旨かった〜。皮も柔らかく身はしっかりしてるが柔らかく、生臭さはなく、しつこい脂はないが脂はあり。

値段は届いてからでないとはっきり言えないが、
それでもいいという方は予約してください。
天然なので獲れた時に獲れた数、送ってもらいます。
だから、予約順に連絡します。
当然大きさはばらばらなので重さで値段が違います。
    tennnenn unagi1.JPG
う〜ん、こんなんで注文くるかな〜わーい(嬉しい顔)

 月の明るい夜は掛からないそうです。
月が欠けていって17日以降頃になるかな〜〜

注文よ、来い電話わーい(嬉しい顔)

2012年04月18日

大震災 大津波を乗り越えて

たけのこのと相性が良いといえば、


    若竹煮  若竹汁 はいかがですか

   宮城県 唐桑半島にある海産物問屋 貫正 さんから、
   新物 塩蔵 わかめ 100g¥388 入荷!!

   kannsyouwakame.JPG
        柔らかく、大変美しい色です。
養殖生産者さんが茹で揚げ、塩蔵したものをそのまま袋詰めします。通常は塩蔵にさらに塩をまぶして重量をあげますが、貫正さんは増量しません。

2011年3月11日の大地震、大津波で千葉正樹さんの自宅はほとんど被害がなかったのですが、大事な生産者のみなさんが船や筏を失ったり、加工所が壊れたり、中には今なお行方不明の方がいらっしゃいます。

毎年なら、3月、絶品の生牡蠣、早春の生わかめ、めかぶ、生ひじき、4月は釜揚げしらす、新物塩蔵わかめ、乾燥ひじき、ふのり9月は絶品の生戻りガツオ。生魚。12月末からはまた、これを食べたら他の牡蠣では物足りないという生牡蠣。

これらが全く無い一年を送りました。

あったのは、震災前に買い付けておいた乾燥ひじきとふのりだけ。(自然村で販売しています。戻すと大変柔らかく磯の香り豊かです。)
収入源をほとんど失った千葉さんはよく頑張ったと思います。

先週初め、電話がありました。いままでと変わらない弾んだ声でした。
「新物のわかめが出せます。ただ、ご存じのように三陸のわかめが高いです。」

三陸のわかめが水揚げされ、大変高値で取引されているのは報道で知っていました。

心配していたのは、放射能汚染です。しかし、高値で売買されているのは大丈夫だからだろうとも思っていました。

貫正さんは取引のある宮城県登米にある「菜の花村」で放射能測定をしてもらいました。
   wakamekennsakekka.JPG
これが結果です。不検出の結果に安心したと同時によかったね!と嬉しかった。
貫正さん自身も気がかりだったとおもうからです。

わかめの養殖場はここです。
   wakameyousyoku.JPG
以前の生産者は震災後養殖を止めてしまわれました。その彼のおじさんが新しい生産者です。

貫正さんはどんな海産物でもしっかり目利きして本当によいものしか送ってくれません。
「仕入れ値が高くてもいいから本当にいいものだけを下さい。」」と生産者との信頼関係で仕入れてきました。
いいものでないとお客さんに喜んでもらえないと分かっているからです。

新物塩蔵わかめの再開で希望を捨てずに諦めない
貫正さんにエールを送りたいと思っています。


なお、鳴門塩蔵わかめ(養殖)、奥能登天然わかめ(塩蔵)も販売しています。

  

  震災前に仕入れた乾燥ひじき 15g¥336 もよろしく。
   kannsyouhijiki1.JPG
   modositahi.JPG





2012年02月28日

鮮度を感じる缶詰

保存していて、いざ という時に便利。

    災害
備えて 保存食用にもちろん、
        日々の食卓にもどうぞ。

 災害の時も、
  美味しい食べ物は心を癒してくれます。
                                きっと。
   tibasanntyoku.JPG
      鮮度を感じる 旬の缶詰
とろさんま味噌味、とろさんま醤油味、各¥336
とろさば味噌味、¥420
ぶつぎりとろいわし醤油味¥420
   torosannmamisoaji.JPG
             とろさんま味噌味

千葉産直サービスの
青魚の缶詰は、徹底的に
旬 鮮度 脂ののり
を重視しています。
世界中の海で魚をとり、冷凍原料で作る缶詰と違い、銚子港に水揚げされる旬の青魚をシーズンパックしています。

今、自然村で販売中の缶詰は人気のミニとろいわし¥315以外は、
3月11日の震災前の製造のものです。

在庫がなくなりましたら、震災後の製造のものを販売する予定です。

千葉産直サービスさんは放射能検査をきちんとして安全性を確認の上、魚を缶詰にしています。
検査結果は千葉産直サービスのHP上で公開しています。
http://www.e-tabemono.net/

2012年02月26日

ひな祭り 蛤

           ひな祭り 

       ひなあられ、桜餅、白酒、甘酒、ちらし寿司、
         女の子の日のお祝は華やかですね。
            ここに忘れてならないのが

             蛤のお吸い物
    
    11hamaguri.JPG

3月2日(金)、
三重県桑名産の天然活き はまぐり入荷!

値段は1個¥340位で高いですが、満足していただける味だとおもいます。

注文は1こでも2こでも100個でも、1個づつ買えます。
只今、予約をうけています。

*2月25日に待望の料理の本がでました。今週末には自然村でも販売はじめます。
 その中に、「蛤の潮汁」のレシピもちゃんと載っていますよ。
 
天然真昆布でとったお出しで「蛤の潮汁」
どうです〜、ひな祭りが華やかだけでなく雅になりますよわーい(嬉しい顔)


  

2011年09月27日

気仙沼水揚げ さんま入荷!!

北海道沖捕獲 気仙沼港水揚げ
鮮度 イキキあせあせ(飛び散る汗)さんま 今季 初入荷あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
kannsyousannma.JPG

量り売り 100g当たり95円 小¥150位〜大¥200位

宮城県唐桑町の海産物問屋 貫正を営む
千葉正樹さんの斡旋で入荷しました。

千葉さんから毎年、冬〜3月 絶品生牡蠣、3月早春の生わかめ・ひじき
昆布、釜揚げしらす、 9月、さんま、戻り鰹、
一年通して、岩手県産 塩蔵わかめ、乾燥ひじき、乾燥ふのりをいただいていました。

震災後、販売できるのは震災前に仕入れていた乾燥ひじきとふのりです。
小さいこども2人のお父さんの正樹さんは、とってもがっつパンチのある人です。
思うようにいかない復興にいら立ちや焦りもあって当然ですが、
「前を向いて頑張りますexclamation」といっています。

その正樹さんから「さんまが入りますexclamation×2」と電話が電話
大きな元気なはずんだ声でした。

運送の手違いで午後3時ごろの到着になってしまいましたが、
明日も販売します。
是非是非ぜひ、貫正さんの復興への希望です。
食べてください。

2か月近く前、8月の夏休みに、宮城県気仙沼市唐桑の貫正さんを訪ね、陸前高田、釜石を通り宮古へ、それから盛岡の藤原養蜂場を廻りました。

千葉正樹さんに地震津波の時の話を伺い、わかめの養殖場、港、牡蠣の養殖場、陸前高田を案内してもらった。

uminosobakarakuwa.JPG

karakuwa.JPG
道路は自衛隊やボランティア・地元のひとたちの力で片づけられ、がれきが山になって集められていた。
土地の高さ、地形の違いで津波の被害の明暗を分けている。


kakikakousyo.JPG

港にある牡蠣を剥いたりする共同の加工場あと。津波にさらわれた。
kakiyousyoku.JPG
畠山正則さん、鈴木さん、小山さん、三人の牡蠣の筏があった海。
美しい海だ。みなさんの食べた絶品の生牡蠣はこの美しい海で育つからですよ。
一日も早く、あの美味しい牡蠣が食べられるよう、一日も早い復興をexclamation
みなさん、待っててくださいね。
鈴木さんは津波から船を守るため沖に出ていまだに行方が分かっていません。

wakameyousyoku.JPG

正樹さんの友たちのわかめの養殖場のあった海。

海の水をみながら「うん、だいぶ水がきれいになってますね。
きれいになってますね。」と正樹さんが言ってました。
希望の言葉です。希望の言葉が心を奮い立たせます。

2011年07月14日

ひじき

唐桑半島 貫正さんのひじきふのりが届きました。
 

気仙沼産 極上ひじき 15g¥336

気仙沼産 荒磯 ふのり 15g¥315

震災前に仕入れていたものです。

kannsyouhijiki1.JPG
 
針のように細く、よく乾燥しています。


水で戻しました。
modositahi.JPG

戻しただけでとても柔らかく、そのままでも食べられます。
磯の香りが広がります。

かわいい 毎年、3月早春、冷たい磯で刈り取ったばかりのひじきを釜茹でして、そのまま送ってもらっていました。
 自然村で人気の生ひじきです。
 今年は大地震と原発事故でそれどころではなくなりました。
 生わかめもめかぶも釜揚げしらすも届かないぽっかり穴があいたような春が過ぎました。

ふのりは腎臓にもとてもよいそうです。一家に一冊「自然療法」の本でおなじみ東城百合子さんの「あなたと健康」の月刊誌の毎月の料理にも必ずといっていいほどふのりが使われています。
味噌汁・吸い物・酢の物・サラダに使ってください。

以前、娘が作ってくれた 玉ねぎとカシューナッツとふのりのサラダは美味しかったるんるん

貫正さんのひじきとふのりを一生懸命販売するのは被災した彼を応援したいという想いではありますが、

お客さんに支援ということで買ってもらうのでなく

とっても美味しいひじきだから自信をもって売ります。という、

品質で選んでもらおうと考えます

美味しい海藻を食べて前よりももっと健康になろうわーい(嬉しい顔)




2011年05月28日

塩辛

店主の好きな塩辛、作りました。
 
siokara.JPG

イカなら私でも簡単にさばけます。切ったイカとわたに塩麹を混ぜただけ。
店主も美味しい手(チョキ)といってくれた。

気をよくした私(木に登った豚)はお客さんに「ねえ、塩辛を作ったんです。塩麹で」と食べてもらってニッコニコ。美味しいと言ってもらって木のてっぺんまで登りましたよ。(おっとっと・・ふらふら

お向かいの居酒屋「かねこ」さんの塩辛がとっても美味しいんです。女将さんに食べてもらったら、
「お酒をちょっといれると味が引き立つ、」と教えてくれた。

早速、当店自慢の料理酒「旬味を入れた。
うん、まろ〜んとまろやか味がきりっと立ちました。
手作り塩辛、うま旨です。るんるん

6月1日(水)、石川県岡田商店の船凍するめいか(2杯¥682)を仕入れます。
このするめいかが新鮮で美味しいんだ。

大好評 高木麹商店 塩麹¥600 
 
siokoujitakagi.JPG

抜群に美味しい料理酒「旬味」720ml¥998
 
syunnmia.JPG

2011年04月26日

海の旬

4月27日(水)入荷ご案内〜2つ


大好評のあさり、今週は三重県 下御糸沖産です。

身入りがよく、ふっくら柔らかく、その美味しさは、買ってくださったお客様に満足していただいています。量り売りです。100g¥238


ボイル・ホタルイカ¥599(冷凍)

月曜日、初めて仕入れました。私はホタルイカが苦手で避けていたんですけど、試しに仕入れて食べてみたら、

な〜んとな〜んと目美味しいじゃございませんの〜

るんるんるんるんでご来店のお客様にも食べていただきましたよ。
みなさん「美味しい」といってくださいました。(言わせたか??)


そして、晩御飯には ぬた(酢味噌和え)
 
hotaruikanuta.JPG
菜花とホタルイカ
(菜花はなごみ農園の自家採種・無肥料栽培)


酢味噌は、春、初夏に特に食べたくなります。
わけぎのしゃきしゃきした歯触りとぬめりが酢味噌に合うし、菜花と茹で豚のとり合わせも何度か食べました。まぐろもいいですね、烏賊もいいな〜。

西三河の海辺に育ったので、わけぎとあさり、わけぎと烏賊のぬたの美味しさは記憶にしっかり組み込まれています。

酢味噌の材料は、やさか共同農場の有機白みそ・旬味(仁井田本家の料理酒)・洗双糖、丈夫卵、富士酢、練りからしを使いました。