2019年02月20日

アサクラオイル入荷しました!

古代小麦のパスタやガルム・塩漬けケッパー・バッサータなどと一緒に
2018年度産 アサクラオイルが届きましたexclamationDSC08414.JPG

タグが付いてます。
 イタリア・アブルッツォ州ペンネの在来種ディリッタのみでつくられる珍しい単一品種のオリーブオイルです。
春の新芽から花の開花、そして秋の果実の収穫まで
太陽・雨・嵐など気候と
これまでの栽培履歴(無肥料無農薬)を経た大地から必要なものを必要な分だけ取り込んで実った果実のエキスです。
自然循環に育まれオイルの香りや味わいも毎年個性を宿します。
搾油後すぐ無濾過のまま果肉分離せず瓶詰するため
瓶底に澱が残る場合もありますが、その澱と共にオイル分が熟成され
開封する時期ごとに味わいも変わります。
大いなる大地と気候の恵みアサクラオイルをお楽しみください。


品切れしていましたオルチョサンニータもDSC08416.JPG
500ml、750ml共入荷いたしました。

自然村に届く在来の美味しい野菜、ポランの有機(無農薬)野菜を美味しいオイルのドレッシングで
沢山召し上がれ〜るんるん

2019年02月19日

味噌材料のご注文を受けています。

合鴨農法米 さわのはなの麹
在来の豆
土佐の天日塩あまみ

美味しいお米・昔ながらの室で作った力強い麹・食べて美味しい塩で仕込みましょう。
〆切は3月5日です。ご注文をお待ちしています。
http://blog.sizenmura.jp/article/185508427.html


仕込み甕。
久松さんの甕をお持ちの方は何世代にも渡せる宝ですね。大事になさってください。

自然村では販売できる甕は、 DSC04937 (1).JPG
            DSC08412.JPG
久松さんの後継として作られた新常滑焼の8号甕14.4lが1個のみございます。価格は¥11000です。
落し蓋2.5kg¥2000

久松さんの後継として作られていた新常滑焼ですが、こちらの窯元も廃業されたそうです。
久松さん同様こちらの甕も得難い甕に成ってしまいました。

落し蓋は2.5kg、1.5kg、2.2kgがあります。(久松ではありません)
重い・割れるというデメリットはありますが、腐食しない、気温の変化影響を直に受けにくい、酸や塩分に強い、美味しくい仕上がる、
割らなければずっとずっと美しく使えるというメリットがあります。

2019年02月14日

アサクラオイル

2018年度産 アサクラオイルが2月21日に届く予定です。
イメージ過去の画像 2009asakuraoiru1.JPG


アサクラオイルのご予約を引き続き承っています。

ガルムアンチョビ塩漬けケッパーなどアサクラ商品を一緒に送ってもらいますので
希望の方は早めにご連絡ください。

2019年02月05日

味噌材料 予約承ります。

あちこちから味噌作りの話題が聞こえてきます。
自然村でも既に、島根県やさか共同農場の有機米糀、有機玄米麹、有機麦麹の予約販売をしています。
有機麦麹1kg¥¥1405の予約最終締め切りは3月8日。注文からお渡しまで約2週間です。

そして、自然村オリジナル糀は、いつものように桜の花が咲くころ、
3月21日のお渡しです。

自然村がお勧めする、
花仕込み 手前味噌作り材料予約受付ます!
麹菌の働きは麹菌の出す酵素によって、大豆に含まれる澱粉・タンパク質、油脂などの成分を分解することです。 
麹菌は15度以下では眠った状態です。自然村では麹菌が動き始める、花の咲くころからの味噌作りを提案しています。
桜の開花時期は地域で違いますし、甕を置く環境(温度)でも条件が変わってきますが、
「雑菌の少ない寒」にというのは「寒(勘)違い」のような・・。と考えますので、
東京で開花する時期を考えまして、今年は3月21日に麹をお渡しする予定です。
味噌は大量の塩が使われますので、中で雑菌が繁殖することはまずありません。

      
 そんなことを教えてくれた山形県白鷹町のすずき味噌店の鈴木徳則さんにお願いをして、当店で販売している山形の幻の米さわのはな(合鴨農法)をにしてもらいます。
          koujimurosuzuki.JPG
            この麹室で作られます
           koujisuzuki.JPG
           tokunori.JPG    
米の芯まで麹菌のまわった力強い麹になります。力強いというのは、酵素を出す力が強いということです。       

予約承ります 
       注文締切 3月5日(大安)
       入荷   3月21日(木)
    
(冷蔵庫で3週間OKですので、受取日を決めてください。)
 @玄米麹 1kg¥1560
 A米麹  1kg¥1400

お薦めの豆。在来種の豆を2種ご案内します。DSC06895.JPG
全て農薬不使用肥料不使用です。
B群馬県片品村在来大白大豆1kg¥1800 
自然農を営むセトヤマさんが自家採種し、育てた大白大豆。手選別し真珠のような粒ぞろいの黄大豆です。
味はとびっきりよく、煮豆にも大好評です。
C新潟在来肴豆1kg¥1800 9月下旬の1週間の短い期間のみ収穫販売する絶品枝豆肴豆の乾燥豆です。大粒の美しい緑の大豆です。甘みが強く味噌の仕上がりも大変美味しく好評です。限定数量。自家採種
今年は虫の発生があり、選別ができず肴豆の取扱が出来ないことになりました。
C青大豆は北海道産青大豆 農薬化学肥料不使用自然乾燥 1kg¥2250

番外ですが、北海道産、無農薬無化学肥料栽培の黒千石1kg¥2350もチャレンジしてみる価値のある豆です。
小さな黒豆で皮の中は緑色の大豆です。アレルギーやガン予防に効果があるといわれる成分が黒豆の中で一番あるという研究報告があります。

お薦めの塩
D土佐の天日塩あまみ 500g¥1630
 黒潮洗う海の塩です。お日様と職人の技術の文字通り結晶です。食べて美味しい塩です。
E海の精赤ラベル(釜炊)500g¥1200
F海の精漬物塩1.5kg¥3000


味噌作りのチラシを店頭で配布します。
メールでのご注文は注文商品番号と品名と数量、
お名前・住所・電話番号
来店で引き取り又は発送かを明記してください。
たくさんのご注文をお待ちしています。
*表示価格は全て税抜本体価格です。

2019年01月29日

切ってお届け

開店以来のお客様ですと
もうお年を召して
切る力がなくなった方もいます。
それでも毎年加藤農園さんのお餅を楽しみに、
年に2度、
お正月餅と寒餅を注文くださいます。

切っていただけますか?

もちろんですとも、

そうやって伸し餅も、なまこ餅も切ってお届けしているんですよ。

オーガニックのくるみたっぷりDSC08354.JPG

青のりDSC08356.JPG

2019年01月28日

寒餅

1年に一度の寒餅です。

たくさんのご注文をありがとうございました。

予約分以外に
人気1位を争うアーモンド入りと胡桃入りのみ
店売り分用意しました。DSC08352.JPG

予約しそびれた方、食べたくなった方、どうぞお求めください。各¥1100


2019年01月19日

寒餅予約締切は

雪1月20日 大寒台風

一年で一番水の冷たい時期に搗く餅が一番美味しいと言われます。
一年で一度の製造。
発芽玄米のパイオニア加藤農園さんの寒餅の
〆切が1月21日(月)と迫っています。
発芽玄米パンやまんじゅうのご注文も承っています。

http://blog.sizenmura.jp/article/185349699.html

店頭では申込書を配布中。
遠方へは発送を承ります。車(RV)
ご注文は電話03−5927−7787
FAX03−5927−7880
メールは:tane★sizenmura.jp
(★を@に変えてください)
注文品・数量・お名前・住所・電話番号を明記してくださいね。

2019年01月14日

生米糀・生甘酒

金沢市 高木糀商店さんの
生米糀・生甘酒の予約を受けています。
今週金曜日入荷です。
明日までご注文をお受けします。

2019年01月08日

2018年度産 アサクラオイル予約開始

アサクラオイルご予約開始します!
                  
イタリア 在来種ディリッター品種 
土地に何も施さない無肥料自然栽培
             2009asakuraoiru1.JPG


<アサクラさんの紹介文より>
昨年秋収穫し、いま船に乗り日本へ向かっているアサクラオイル。
2 月初旬に日本到着予定です。
アサクラオイルは絞って無濾過のまま瓶詰めします。
自然分離さえもしないため、微細な果肉(澱として沈殿します)も
全部瓶の中に入ります。
その為時間を置くと熟成がはじまり味が変化していきます。
開封のタイミングと共に味が変化します。
油脂の熟成とその味わいと変化が体験でき、油脂について考えるきっかけ
になるオイルであると言えます。
今年は豊作の2018 年の天候と大地の変化をアサクラオイルでお
楽しみください!

アサクラオイル 220g¥3417
一緒にガルムとアンチョビも入荷予定です。こちらの予約も承ります。

寒餅 ご予約承ります!

一年に一度しか作りません。
一年で一番おいしい加藤農園の寒餅

       予約を承ります。
発芽玄米のパイオニアらしい発芽玄米の餅です。
この写真は昨年の写真です。
なまこ型とのし餅があります。DSC06938.JPGDSC06939.JPG

加藤農園なまこ餅のこだわりは、
 この「なまこ餅」の原材料のもち米は、清らかな山の水と綺麗な空気、さらに「合鴨農法」で育った厳選されたもち米で、それをまず発芽させます。
 次に「発芽玄米もち米」を、檜のセイロで蒸し、役割の違う2種類の臼で丁寧に搗きます。
 またこの時、「手水」を一切使わないので、
餅の味が薄まることなく 餅本来の味を味わうことができます。
 さらに、当社開発の「深層海塩ハイソルト」を加え もち米の甘みを最大限に引き出しています。
最後に、黒豆、アーモンドなどを混ぜています。
大量生産では決してだすことのできないコシと味を実現しました。
このようなこだわりがいっぱい詰まった加藤農園のお餅を是非ご賞味ください。

予約締切:1月21日(月) 
お渡し:1月28日(月)午後〜

なまこ型 約500g 全6種類 *賞味期間14日
発芽玄米プレーン・黒豆入り・青のり入り・黒米入り以上は各¥900
・オーガニックアーモンド入り
・オーガニックくるみ入り
各¥1100

伸し餅 半升サイズ 各種¥1500*賞味期間8日
・発芽玄米餅
・発芽玄米よもぎ入り餅
・白米餅


店頭で注文用紙を配布しています。
車(RV)発送の方は メール:tane★sizenmura.jp
(★を@に変えてください)まで
お名前・住所・電話番号・ご注文の餅と個数をご連絡ください。
折り返し返信いたします。



寒餅の予約と一緒に、発芽玄米パンやまんじゅうの注文をする方も多いです。
その場合は、まんじゅう・パンは、毎週水曜日製造ですので、水曜日夕方に寒餅と一緒にお渡しできます。
発送の場合も水曜日発送いたします。
発芽玄米パンはhttp://hatuga.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2125311&csid=0
まんじゅうは、http://hatuga.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2125317&csid=0
もちろん、発芽玄米のご注文もどうぞ。店で常時販売しています。

2018年12月27日

お正月餅

発芽玄米のパイオニア加藤農園さんの
正月餅が始まりました。
ご予約の他に店売りも並びました。DSC08230.JPG
お手頃な切餅。
発芽玄米・発芽玄米よもぎ・白米の3種。各¥570
*端餅は¥500です。(プライスカード間違え)

焼きもちに日本一美味しい海苔

ムソーの有機切り餅、丸こ餅もございます。

2018年12月21日

杉山ナッツ ピーナッツバター入荷です。

杉山ナッツピーナッツバターが入荷しました。

お味は3種。

プレーンは、2種です。

ひとつは今年杉山さんが作りたかった
チョコレートを思わせるピターな味。

小さいお子さんも食べやすいように三番花のローストを短くしてもらったプレーン。

そして、一番花とオーガニックな蜜柑の蜂蜜とのマリアージュのハニーロースト

レジでは3種のお味見をしていただけます。



2018年12月20日

かぶら寸し

金沢市 高木糀商店さんの
かぶら寸し ¥1500のご予約ご注文を引き続き承っています。
12月25日入荷です。
一緒に生米糀、生甘酒も送っていただきます。

生米糀、生甘酒のご注文は12月22日土曜日〆切。
ご注文しか入荷しませんので必要な場合はご注文をお忘れなく。kaburazusi.JPG
kaburezusi2.JPG
kabura3.JPG

かぶら寸しはまだ予定数に余裕がありますので引き続きご注文をお待ちしています。
高木さんのかぶら寸しについては、

http://blog.sizenmura.jp/article/185098061.html

2018年12月12日

柚子果汁 幹助

高知の生柚子果汁 幹助 新物 入荷です!

農薬も化学肥料も使わずに栽培した柚子を昔ながらの木の搾り器で手搾りし、
布で濾し瓶詰めしました。
加熱も冷凍もしない搾ったままの酵素が生きている柚子果汁です。

生の柚子から搾る果汁は約10%に過ぎません。
だから苦み雑味がなく、DSC08174.JPG
香り・味・美しい色 exclamation素晴らしい4

            DSC08173.JPG
90mlの果汁には約7個の柚子玉が使われ、
200mlには約2kgの柚子玉が必要です。

今年は柚子の収量がとても少なかった中で、できる限りの数を送ってくださいました。
殆どオーダーメードの柚子果汁となっています。
限定数です。

冷蔵保存で1年の賞味期限。封を開けても長く風味が保つのですが、
今は、お鍋の季節。
幹助と醤油を半々に割ってお出汁を加えるか、
良い出汁の出た鍋のつゆを加えれば
極上のポン酢醤油になります。

喫茶店熱いお湯に入れたり、柚子蜂蜜ホットドリンクで。
ドレッシングやお浸しに使うなど
柚子の風味が料理を引き立てますよ。レストラン

プレゼント暮れの贈り物・新年のご挨拶の一つに加えてくださいね。

2018年12月05日

腸内活性! 豆汁グルト

今週曜日 12月6日。明日!
間違えちゃった!金曜日 7日です。お天気の模様。
     豆汁グルトDSC08070.JPG
         ¥1200(冷凍販売)
   新しい発酵食品のお披露目です。
〔豆汁グルト〕は大豆まるごとの新しい発酵食品
 おいしく食べて、腸内環境を整えてくれます。

毎日のコンディションつくりに最適な発酵食品
離乳食や介護食にもアレンジできます

    簡単レシピの試食会を開きます。

 お伝えするのは、発酵食品の伝道師、青木隆さん
  〔うれしいぬか床〕の作り手でもあります。


朝から夕方まで在店して試食と質問にお答えします。
なんでも聞いてくださいね。

2018年11月29日

予約品NO.5

〆切 限定40個が無くなり次第。
お渡し12/25入荷。


今年もいただくことができます。
伝統の発酵食品 かぶら寸し

加賀百万石 金沢の品格を感じます。
金沢で八代続く糀屋さん 高木家の品格・知性を感じるかぶら寸しです。

12月25日に金沢 高木糀商店のかぶら寸しが入荷します。kaburazusi.JPG
kaburezusi2.JPG
kabura3.JPG
1個¥1500です。掌にのる大きさです。
若い味から徐々に熟成していきます。
お正月5日頃までは賞味期限あるものをお届けの予定です。

ご注文受付を始めます。
店売り分もあると思いますが、必ず欲しい方は予約してください。
発送もいたします。他の冷蔵品と混載できますのでお問い合わせください。
自然村の特選品と一緒にプレゼントギフトもご提案いたします。

このような素敵なサイトがありましたので紹介させていただきます。https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_463/
高木糀商店の店内やかぶら寸しの製造の様子をご覧いただけます。

金沢ご出身のお客さんが口を揃えて「高木さんのところのかぶら寸しは美味しいのよ」とおっしゃいます。わーい(嬉しい顔)

同時に、生甘酒、生糀の予約もお受けします。

お申し込みは、お名前・住所・電話番号、希望個数を明記してお申し込みください。
メール:tane★sizenmura.jp(★を@に変えてください)
FAX03−5927−7880

2018年11月18日

餃子

2晩連続の餃子!

金子製麺のシュウマイの皮が3袋あった。
金曜日は娘と2人の晩御飯。
煮干し出汁の野菜味噌汁と
シュウマイの皮の餃子のみ。
2人で2袋分の餃子!ひとり30個!!
あ〜〜満足満足満腹〜ハートたち(複数ハート)

土曜日は残っていた餡を包んで3人で19個分作れた。
           DSC08040.JPG
           DSC08039.JPG
           DSC08041.JPG
           DSC08042.JPG
           
金子製麺の国産地粉餃子の皮
もちもちして食べ応えあってとても美味しいんだけど、
我が家はシュウマイの皮で作るのがお気に入りハートたち(複数ハート)
農林61号の麦の味と生地の厚さが
ひと口餃子のように軽く食べられるのがイイ。

納品している保育園さんでは、シュウマイの皮を切って、
茹でて、きな粉をまぶしておやつにしているようです。

金子製麺の生中華麺も餃子・シュウマイ皮も本当に美味しい製麺屋さんです。
餃子の皮、シュウマイの皮は要予約で用意しますよ
冷凍もできます。

2018年11月15日

高木糀商店

金沢の糀屋さん
高木糀商店さんの
生米糀(こしひかり)、生甘酒、生塩糀(能登の塩使用)
入荷しましたよ。DSC08026.JPG

2018年11月02日

海の精 見学

10月28日(日)
海の精の工場見学に行ってきました。

元町工場で釜上げ、脱汁、焼き塩の工程の見学、説明を受け、
千波工場でネット架流化式塩田、天日塩製造工程の見学をしました。

最上のお天気で空も海も眩しい輝きでした。DSC07930.JPG
△の島は利島、リマナチュラルの化粧品はこの島の椿油が使われています。
左端に三宅島もうっすらと見えました。

千波工場の崖の下、海水を取り入れます。DSC07929.JPG
            DSC07933.JPG
             DSC07927.JPG
             DSC07936.JPG
             DSC07938.JPG
工場内の素晴らしさ!

元工場長の社長さんの案内と説明は素晴らしかった!
塩運動から始まって今に至る日本の塩づくりへの想いが十分に伝わる説明でした。

伝統製法の発酵食品のメーカーさんが海の精を使う理由が分かった気がします。

今度は大島に遊びに行きたいな〜
こ〜〜んなに(両腕を広げて)大きな穴子が釣れるんですって!

2018年10月30日

鹿北製油偽装

ニュースで既にご存知の方もいらっしゃると思います。

卸し会社 ポラン広場さんから
鹿北製油 国産胡麻の産地偽装のニュースが届きました。
該当商品出荷停止のお知らせです。
店で販売していました鹿北製油の国産胡麻と練りごま国産黒ごま油は棚から撤去いたしました。

取り敢えず、お知らせいたします。

尚、胡麻につきましては、
直接のお付き合いの農家さんの無農薬無化学肥料栽培の
生黒胡麻と生金胡麻を販売しております。