2018年03月12日

マカ

気温差が激しいですね。
花粉や
また、入学、転職、転勤、就職など変化の多い時期です。

自律神経のバランスに・・・、心身のバランスに・・、
ミネラル・アミノ酸の補給に、1日1回ティースプーン1杯を。

マカの粉をご紹介。DSC07039.JPG

アンデス山脈(南米ペルー、標高4000mボンボン高原)で採取したアブラナ科の根菜マカを天日干しし、粉末にした「マカ・原末100%」
21g¥1150、 36g×3袋¥3880

美味しいとは思えないけど、苦くもないし、まずくはなく、きな粉のような粉末の体を養う食品のひとつと考えてもよいマカの粉です。

例えば花粉の時期には、
@亜鉛:粘膜強化
Aグルコシノレート:解毒機能を強化
  グルコシレートとは、アブラナ科に含まれる辛み成分の元。発がん物質を体外に出すことでも知られている。

B天然ミネラル、アミノ酸 免疫力アップ&自律神経バランス⇒過剰反応阻止

ラム肉ご案内

子どもの頃の衝撃を受けた食べ物の話で盛り上がる夜の団欒。

ことの始まりは、海老の天ぷら。パプアニューギニア海産の天然海老の天ぷらを食べた娘。
以前から甲殻アレルギーがあるかも、と言っていたが、やはり海老を食べた後、咽喉が痒くなったという。
「じゃあ、蟹もだめかもね」⇒「うちじゃあ、蟹なんて食べたことなんてないじゃん。(そうだそうだと大笑い)でも、渡り蟹がどこかから届いて、あれは子供心に衝撃的に美味しかった!」

それから昔、田崎さん家で森田さんが作ってくれたバンバンジー。胡麻を擂って作ったソース。胡麻を擂ると油が出ることやバンバンジーソースを作れることを知ったのは子供にとって凄い体験なんだよ。

田崎さん家で土間で焼いた初めて食べたシシカバブも美味しかったね〜衝撃的だった。
クミンなんて初めて知って、
あれから家で作るために池袋までクミンを買いに行ったもんね。(川越に住んでいた)
ウルムチで食べたシシカバブより美味しかった。
ラムの肉の質が違ってたかもね。

以前作ってくれたラムのステーキもすごく美味しかったよ。

そうだ、もうすぐ茶路めんのラム肉を頼めるんだ。
シシカバブみんなでやろうか。

ということで、
茶路めんのラム肉、ご注文、できますよるんるん
ラム肉は、うま味成分のイノシン酸や脂肪燃焼効果があるとされるカルニチン酸など各種アミノ酸が含まれ、鉄分・ビタミンB群も豊富。身体を温めるなどの薬膳効果も知られています。
牧草を主体に、非遺伝子組み換えの自家配合飼料を与えて育てられ、
平均月齢10カ月の子羊の生肉はおっぱんの店頭にはほとんど並ばない希少品です。

好評いただいています。ハートたち(複数ハート)
北海道の大自然で放牧を活かして育てた羊
茶路めん羊牧場のラム肉を注文でご用意します。冷凍です。
3月17日注文締切→3月276日お渡し可能。
店頭又は電話、FAX、メールでご注文下さい。

写真はラム骨付きステーキセット600g¥4580です。DSC05068.JPG

こちらはラム焼肉用スライス250g¥1905です。DSC05069.JPG

内容は写真を拡大してご覧ください。DSC07035.JPG

2018年02月27日

桜の塩

庭にチューリップの芽が並んで出ていました。
木蓮の花芽が上を向いてます。
桜はまだですが、明るい日差しになって
桜の華やかさの気配が嬉しい。
一足先に桜の並ぶ店内です。DSC06992.JPGDSC06994.JPG
ひな祭りももうすぐです。

菓子工房はら山の季節の和菓子は春を喜ぶ意匠です。DSC07024.JPG
桜吹雪/キントン・初蝶/緑茶羊羹+岡時雨・花袋/練り切
・潮干狩り/求肥 40g×4¥930(冷凍・常温解凍)

海の精 桜の塩DSC07022.JPG
原材料:焼塩・桜の花の塩漬け 1g×10袋¥300
大豆工房みやの豆腐に桜の塩とアサクラオイルやオルチョを垂らせばさぞ楽しいるんるん

天ぷらに振りかけて
白身魚などのつけ塩として
おにぎりやご飯に振りかけて
お吸い物やスープの味付けとして
ドレッシングやたれに混ぜて
アイスクリームのトッピングにも アイディアいろりろ お楽しみください。

2018年02月17日

こぼれ梅

こぼれ梅を知ったのは
この本を読んででした。DSC06990.JPG
澪と野江を繋ぐ幼いころの思い出の味
そして、この後の展開の鍵となるこぼれ梅、みりん粕です。DSC06988.JPG

再読しています。
毎晩布団に入って読むのが楽しみですが、いつの間にか電気つけっぱなしで叱られてます。わーい(嬉しい顔)

角谷文次郎商店の有機みりん粕、昔ながらの木槽しぼりだそうです。
昔はそのまま女こどものおやつとして食べられていた。
紅茶とも合います。
お料理やお菓子作りのレシピ、参考になさってください。
http://www.mikawamirin.com/recipe_list.php?category_no=30


2018年02月12日

手づくり味噌材料 予約

あちこちから味噌作りの話題が聞こえてきます。
自然村でも既に、島根県やさか共同農場の有機米糀、有機玄米麹、有機麦麹の予約販売をしています。
有機麦麹1kg¥¥1390の予約最終締め切りは3月11日。注文からお渡しまで約2週間です。

そして、自然村オリジナル糀は、いつものように桜の花が咲くころ、
3月下旬のお渡しです。

自然村がお勧めする、
花仕込み 手前味噌作り材料予約受付ます!
麹菌の働きは麹菌の出す酵素によって、大豆に含まれる澱粉・タンパク質、油脂などの成分を分解することです。 
麹菌は15度以下では眠った状態です。自然村では麹菌が動き始める、花の咲くころからの味噌作りを提案しています。
桜の開花時期は地域で違いますし、甕を置く環境(温度)でも条件が変わってきますが、
「雑菌の少ない寒」にというのは「寒(勘)違い」のような・・。と考えますので、
東京で開花する時期を考えまして、今年は3月23日に麹をお渡しする予定です。
味噌は大量の塩が使われますので、中で雑菌が繁殖することはまずありません。

      
 そんなことを教えてくれた山形県白鷹町のすずき味噌店の鈴木徳則さんにお願いをして、当店で販売している山形の幻の米さわのはな(合鴨農法)をにしてもらいます。
          koujimurosuzuki.JPG
            この麹室で作られます
           koujisuzuki.JPG
           tokunori.JPG    
米の芯まで麹菌のまわった力強い麹になります。力強いというのは、酵素を出す力が強いということです。       

予約承ります 
       注文締切 3月7日
       入荷   3月23日(金)
    
(冷蔵庫で3週間OKですので、受取日を決めてください。)
 @玄米麹 1kg¥1500
 A米麹  1kg¥1390

お薦めの豆。在来種の豆を2種ご案内します。DSC06895.JPG
全て農薬不使用肥料不使用です。
B群馬県片品村在来大白大豆1kg¥1800 
自然農を営むセトヤマさんが自家採種し、育てた大白大豆。手選別し真珠のような粒ぞろいの黄大豆です。

C新潟在来肴豆1kg¥1800 9月下旬の1週間の短い期間のみ収穫販売する絶品枝豆肴豆の乾燥豆です。大粒の美しい緑の大豆です。甘みが強く味噌の仕上がりも大変美味しく好評です。限定数量。自家採種

番外ですが、北海道産、無農薬無化学肥料栽培の黒千石1kg¥2150もチャレンジしてみる価値のある豆です。
小さな黒豆で皮の中は緑色の大豆です。アレルギーやガン予防に効果があるといわれる成分が黒豆の中で一番あるという研究報告があります。
一昨年、黒千石で仕込んだお客様が、報告にいらっしゃいました。
先日2年越しに開けたのですが、香りが強く大変に美味しい味噌になりました。と。
熟成期間は長いですが、ハマる人にはハマる。味噌汁には万人受けはしないかもしれないが、
好きになる人は大好きという味噌です。
我が家では娘と私はとても美味しいと思う。店主は普通のがいいという。わーい(嬉しい顔)

お薦めの塩
E土佐の天日塩あまみ 500g¥1400
 黒潮洗う海の塩です。お日様と職人の技術の文字通り結晶です。食べて美味しい塩です。
F海の精赤ラベル(釜炊)500g¥1200
G海の精漬物塩1.5kg¥3000

仕込み甕のご案内 
常滑焼の甕です。美味しい味噌になります。   DSC04937 (1).JPG
新常滑焼 2号3.6L(麹・大豆各500g 目安)¥5000
     3号5.4L(各1kg 目安)¥6500
     5号9.0L(各2kg 目安)¥8000
     8号14,4L((各2.8kg目安)¥11000
新 落し蓋2号用1.0kg¥1200
     3号用1.5kg¥1400
     5号用2.2kg¥1980
     特大8号用3.5kg¥2800
*久松甕 切立甕1号1.8L 1個、 おふくろ甕4.4L 1個のみ在庫在ります。
*久松の甕はどこかにまだ売っているお店があると思いますが、新型常滑焼の甕も久松の技術を受け継いだ同同等の品質の甕です。しかし、この甕も作り手がいなくなる可能性もあります。久松の甕に拘らず、新型の甕もどうぞよろしく。

味噌作りのチラシを店頭で配布中です。
メールでのご注文は注文商品番号と品名と数量、
お名前・住所・電話番号
来店で引き取り又は発送かを明記してください。
たくさんのご注文をお待ちしています。
*表示価格は全て税抜本体価格です。


2018年01月22日

高木糀商店 

雪が降って道路に薄く積もり始めました。
足元に気を付けてくださいね。

雪が積もると畑で収穫できないので、今日中に収穫して、橋本農園さんの野菜は
明日入荷します。

島根県岡富商店さんの一夜干しの魚も明日午後入荷予定です。

今週木曜日に金沢 高木糀商店さんの生甘酒、生塩糀、生米糀300gが入荷予定です。
糀など欲しい方は、今日中にメール又は電話でご注文下さい。

2018年01月19日

寒餅

一年で一度きりの製造です。
発芽玄米のパイオニア 加藤農園さんの寒餅の予約締切が
明日 1月20日(土))です!
(FAX,メールの場合は21日まで受け付けます。)
忘れていた人、明日中にご注文を!
迷っている人、食べてみなきゃ〜。
1年に一度きり。1年で一番おいしい寒餅 なまこ餅ですよ〜
詳細はhttp://blog.sizenmura.jp/article/182053388.html

寒餅の予約と一緒に、発芽玄米パンやまんじゅうの注文をする方も多いです。
その場合は、まんじゅう・パンは、毎週水曜日製造ですので、水曜日夕方に寒餅と一緒にお渡しできます。
発送の場合も水曜日発送いたします。
発芽玄米パンはhttp://hatuga.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2125311&csid=0
まんじゅうは、http://hatuga.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2125317&csid=0
もちろん、発芽玄米のご注文もどうぞ。店で常時販売しています。

ではでは、1月20日(土)の締切ですよ〜(FAX,メールの場合は21日まで受け付けます。)

落花生

待ち焦がれていた。ようやく届きました。

愛知県碧南市棚宗サラダ園さんの煎り落花生1袋¥500
早速味見しましたが、
丁度よい煎り具合で、香ばしさと落花生の甘さが抜群です。
自家採種・無肥料自然栽培の落花生です。

そして、杉山ナッツ遠州半立ち落花生ピーナッツバター
プレーンとハニーロースト、ロースト仕立てで入荷しました。

2018年01月10日

さきいかの食べ比べを〜

「さきいか」の試食をどうぞ〜 なんちゃってわーい(嬉しい顔)DSC06891.JPG
レジのところで味見してもらってます。
ちびっ子が何度も試食してるので、袋に入れて持ち帰りしてもらいましたよ。
にっこりバイバイしてくれました。ハートたち(複数ハート)

は〜い、さきいかじゃありませんね。わーい(嬉しい顔)

今、大人気の清水浩二さん(山梨)の白首大根の切干大根¥240DSC06832.JPG
と、
オーサワジャパンの宮重大根(固定種)の有機切干大根(長崎)¥380です。DSC06886.JPG

こちらは、同じように調理した煮物です。DSC06882.JPG
切干と干し椎茸の戻し汁と醤油の味付。向かって左が清水さんの、右がオーサワジャパンのです。
清水さんのは比べると生大根風。オーサワはしっかり乾燥して味のしみ込みが良いです。
どちらも、原料の大根は固定種です。
それぞれお好みでご利用くださいね。
地味な料理ですが風とお日様の作ったほっとする風味のお惣菜です。

今日は水曜日。
水曜日は毎週深谷もやし400g¥310の日です。
オーサワジャパンの有機切干大根のチラシに、
もやしと切干大根のナムルのレシピが載っています。
みなさんに差し上げています。お試しください。
           

2018年01月06日

寒餅 予約 承ります!!

昨日1月5日は小寒。これから日に日に寒さが増していきます。
今日も寒いです!
今年の大寒は1月20日。
年末、お正月用のし餅をお渡しする時にすでに「なまこ餅はいつですか?」と聞かれる程、
みなさん、加藤農園さんの寒餅を楽しみにしているんですね。るんるん

大寒 寒餅

一年で一番水が冷たくなって、このころに搗く餅が一番美味しいといいます。
毎年好評の加藤農園さんの発芽玄米餅のなまこ餅伸し餅のご案内です。
 過去の写真の使いまわしですが、DSC00482.JPG

今年も写真のようなたくさんのご注文をよろしく!
    DSC01776.JPG

秋田県産農薬・化学肥料を一切使用しないもち米を使用しています。
なまこ餅は焼き餅はもちろん、薄く切って乾燥させ、揚げもちやかき餅にしても美味しいです。

店頭お渡し、地方発送もいたしますので振るってご注文ください。

毎年、「もっと買っておけばよかったわ」という言葉を聞くわーい(嬉しい顔)そんな寒餅です。

予約締切:1月22日(月) 
お渡し:1月29日(月)午後〜

なまこ型 約500g 全6種類 
発芽玄米プレーン・黒豆入り・青のり入り・黒米入り以上は各¥800
・オーガニックアーモンド入り
・オーガニックくるみ入り
各¥950

伸し餅 約1kg 3種各¥1400
・発芽玄米餅
・発芽玄米よもぎ入り餅
・白米餅

店頭で注文用紙を配布しています。
発送の方はshop@sizenmura.jp へお名前・住所・電話番号・ご注文の餅と個数をご連絡ください。
折り返し返信いたします。


*寒餅と一緒に、発芽玄米パン、発芽玄米まんじゅうのご注文もお受けします。
種類たくさんなので、加藤農園さんのHpをご覧になってみてください。

2017年12月25日

干し柿

北風小僧が作る味の凝縮
清水さんの白首大根の切干大根が大人気ですが、
同じく寒風が作る日本のドライフルーツ
市田柿が入荷しています。DSC06864.JPG
天候の影響で例年よりも若干小さめですが
いつもと変わらぬ美味しさです。DSC06863.JPG
長野の林檎屋さんがボルドー3回使用、今年は無肥料で栽培した柿を丁寧に干し、揉んで仕上げました。
どんどん売れていますので、
年末、お正月のおやつやなます、オードブルに使おうという方はお早めにお求めくださいね。わーい(嬉しい顔)一袋¥690です。

2017年12月19日

生甘酒

12月21日予約締切で高木糀商店のかぶら寸しの予約を承っていますが、
生甘酒、生米糀300gの予約もお受けしています。

高木さんの生甘酒は、私は格別に美味しい甘酒だと思っています。
ふっくらとした膨らみがあるしっかりと甘いのに甘すぎない、上品な生の甘酒です。
お好みに薄めて飲んでよし、そのまま掬って食べて良し、
そして、かぶや大根の甘酒漬けも手軽にできます。
食事の中にちょっと甘さのあるものがあると嬉しいものです。

贈り物にも喜ばれると思います。
ご相談ください。namakamazake.JPG

かぶら寸しは予約で完売しました。(実は1個余裕がありますが、予備にします。確認後余裕が確定しましたら販売します。)
生甘酒、生塩麹、生米糀300gのご注文は21日までにどうぞ。

2017年12月04日

田作り

おせちづくり
忙しくてとてもとても、と思う方も多いと思います。
作ったことないし・・という人も多いと思います。
私も暮れまで忙しくて、実家に帰省するし、おせち作る時間ない毎年ですが、
ひとつふたつでも作ってみると「私ってやるじゃん」と誇らしくなりますよ〜わーい(嬉しい顔)

黒豆、作ろうと思えば案外できます。
錆釘なくても、真っ黒の黒豆煮じゃなくてもいいんじゃないかな。
            DSC06751.JPG

田作り、自分で作ると今まで買っていたものよりも!!
角谷文次郎商店三河味醂白扇の福来純本みりんとお好みの伝統醸造の醤油で
ついつい味見の手が止まないほど美味しくできあがります。
思った以上に簡単に!
「田作りは家族があんまり好きじゃなくて」という方も、自分で作った田作りを食べさせてみたらどうですか〜

三陸水産の田作り 産地は高知他の国内。DSC06763.JPG50g¥485
とてもとても綺麗な田作りです。DSC06764.JPG

2017年11月23日

加藤農園の餅

発芽玄米のパイオニア
加藤農園さんの餅が始まりました。DSC06675.JPG
           DSC06676.JPG
白餅、発芽玄米餅、発芽玄米よもぎ餅各¥570
端餅¥540

世界初!玄米を糖化させたマクロシュガー使用のビスコッティ―プレーン¥320とココア味¥340に
新しくグラノーラが仲間入り。
マクロシュガーと有機玄米味噌のナッツたっぷりの
味噌グラノーラ
通称みそグラ¥580です。
お試しください。DSC06672.JPG

加藤農園さんのお正月用 伸し餅の予約も承っています。

2017年11月21日

一気に冬になりました。

それで、今日は、珈琲でなく
葛湯を食後にDSC06653.JPG

葛湯は数々メーカーあれど、DSC06654.JPG
康八堂さんのは澱粉なしの本葛100%。
そして、甘みが柔らかくて甘すぎないんです。
そこが気に入っています。
手軽に飲むことのできる葛湯です。

長年飲んで来て、やっと知ったんです!くず粉を湯のみに入れたら一気に熱湯をじゃっと注がないで、
少し入れてよく溶いてから熱湯を足すと玉にならないってね手(チョキ)
やっと今になってです。笑っちゃいますわーい(嬉しい顔)

汁物やお出汁たっぷりの煮物のトロミも片栗粉もよいですが、
寒い冬は本葛どきにすると温まりますね。
オーサワジャパンの寒晒し吉野本葛を販売しています。

2017年11月16日

高木糀商店の

金沢唯一の糀屋さん、高木糀商店さんの
生甘酒、生塩糀、生糀300gが入荷しました。。namakamazake.JPG
siokoujitakagi.JPG

今年もいただくことができます。
伝統の発酵食品 かぶら寸し

加賀百万石 金沢の品格を感じます。
金沢で八代続く糀屋さん 高木家の品格・知性を感じるかぶら寸しです。

12月25日に金沢 高木糀商店のかぶら寸しが入荷します。kaburazusi.JPG
kaburezusi2.JPG
kabura3.JPG
1個¥1500です。掌にのる大きさです。
賞味期限は2週間。若い味から徐々に熟成していきます。

ご注文受付を始めます。
店売り分もあると思いますが、必ず欲しい方は予約してください。
発送もいたします。他の冷蔵品と混載できますのでお問い合わせください。
自然村の特選品と一緒にプレゼントギフトもご提案いたします。

このような素敵なサイトがありましたので紹介させていただきます。https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_463/
高木糀商店の店内やかぶら寸しの製造の様子をご覧いただけます。

金沢ご出身のお客さんが口を揃えて「高木さんのところのかぶら寸しは美味しいのよ」とおっしゃいます。わーい(嬉しい顔)

同時に、生甘酒、生糀の予約もお受けします。

お申し込みは、shop@sizenmura.jp 又は、FAX03−5927−7880へお名前・住所・電話番号、希望個数を明記してお申し込みください。

2017年11月14日

一足先に

50cm以上離れていても香ばしい香りが鼻と食欲を擽りますわーい(嬉しい顔)DSC06524.JPG
(実際の色はも少し濃い色です。)

昨日、イイ男の声が電話から聞こえてきました。ハートたち(複数ハート)
「杉山ナッツです。お待たせしました。本日発送できます。」ですって!!
「ええ〜〜!12月8日ってお話でしたけど」
新豆が始まってほとんど毎日焙煎して忙しくってそんな話をしていたことはどんかに飛んだようです。わーい(嬉しい顔)

予定より一足早く届きました。
2017年の杉山ナッツピーナッツバター
DSC06522.JPG

 先日もブログでお伝えしたように、今年は静岡は雨が少なかったそうです。
以下は杉山ナッツさんのお便りからメール
 自然の力で育つように、私たちは水を与えず雨を待ちます。雨が降らない日が続けば落花生は乾き、生きるために強くなります。栄養を蓄え逞しく育った落花生は濃厚な甘みと旨味がぎゅっと詰まった実を実らせてくれるのです。2017年は空梅雨や夏場に雨の降らない日が続きましたが、毎年変わりつつある厳しい環境を生き抜いた落花生は、細実ながら力強く、甘い香り豊かに仕上がりました。

尚、引き続き、12月8日入荷分の予約もお受けしています。詳細はhttp://blog.sizenmura.jp/article/181499045.html

2017年11月09日

小麦・大豆アレルギーのある方にも食べられる醤油 

小豆島産のそら豆で作った
      そら豆醤油 300ml¥1000DSC06486.JPG
小豆島産そら豆と食塩だけで作った醤油風調味料です。
小麦や大豆を含む和えるギー表示対象27品目の食品を一切使用していません
旨み成分はこいくちしょうゆ(本醸造・特級)と比べ遜色ありません指差し確認左本当です

そら豆醤油の屋若い風味をお楽しみください。料理用はもちろん、かけ醤油としてもお勧めです。

天然醸造醤油の本場として知られる香川県小豆島でも、三番目に古い醤油蔵・山茂屋(高橋商店)が、
大豆・小麦のアレルギーの消費者の要望を受けとめ、研究・開発しました。

胡麻

大分の川野さんがご高齢になって胡麻づくりを自家用と親戚用だけに縮小され、今年から頂けなくなりました。
残念がるお客さんが多く、自然村も仕方ないことと思いつついつか何処かに良い胡麻が・・と念じて居ましたら、

近くに胡麻を作っていらっしゃる農家さんがいることに気が付きました。
お聞きしましたら分けていただけることになりました。
東京都武蔵村山の森谷園さん、無農薬のお茶や落花生、胡麻を作っていらっしゃいます。
今年の残っていた胡麻、全ていただきました。
黒胡麻と金胡麻です。
栽培は農薬不使用。肥料は落葉堆肥。地力が落ちると牛堆肥を入れます。
 
胡麻は99%輸入といわれる中、貴重な正真正銘森谷園産の金胡麻と黒胡麻です。
            DSC06488.JPG
天候に左右されやすいし、生産がなかなか難しく、収穫、収穫後もかなりの手間がかかります。

生胡麻です。
炒ってから擂るととても香ばしいです。DSC06483.JPG

川野さんの胡麻の価格に比べると高くはなりますが、鹿北製油の釜煎りごまが現在30g¥400であることを参考にすれば格別にお安いと思います。
販売価格は生黒胡麻・生金胡麻 各200g¥1140です。
土に播けば芽の出る生胡麻ですので消費期限はありません。長く保管する場合は瓶にでも入れて置くといいですね。
黒胡麻8kg、金胡麻7kgの限られた数量です。売り切れご免。

2017年11月06日

ピーナッツバター

新物が始まるのが待ちきれなくて予約がすでに次々と、

杉山ナッツさんのピーナッツバターの注文をいただいています。
12月6日焙煎、7日発送 8日午前に店に届きます車(RV)

そこで、ちゃんと予約を承ることをお知らせしようと考え、ご案内します。
送料値上げのため若干の価格変更をするかもしれませんが、11月中までに予約をいただいた方には今まで通りの価格で販売いたします。
             DSC04130.JPG
杉山ナッツ プレーン¥1204
杉山ナッツハニーロースト¥1370

杉山ナッツさんに今年の遠州半立ち落花生の出来についてお聞きしました。
 今年は静岡は雨が少なかったのだそうです。雨が少なかったが敢えて潅水をしないで、落花生の生きる力を高め、粒は小さいけど、味の濃い、香りの高い落花生ができたそうです。
水が多ければ粒の大きいものになり収量は増えますが、粒の大きいのは油分が多くピーナッツバターにすると油分が分離してしまうそうです。
以前、お邪魔した時に、事業の拡大を目指すのでなく、この瓶の中を高めていきたいとおっしゃっていました。変わらぬ意志を持ち続けていらっしゃることに接し、
杉山ナッツさんに出会えて本当によかったと心から思いました。

杉山ナッツのピーナッツバターを楽しみになさっているみなさん、
本当に久しぶりのピーナッツバターです。予約をどうぞ、お待ちしています。
丁度お歳暮やクリスマスプレゼント、手土産にも良い時期ですね。


お母さんが楽しみにこっそり食べていたピーナッツバターを小さいお嬢ちゃんが見つけて「これなぁに?」少しだけよとうっかり食べさせてあげたらもう大のお気に入りになって、パンを食べる時には「あのジャム(?)」をとご指名。最後は瓶の底を綺麗になさったそうです。

杉山ナッツが品切れしている間に他のを買ってみたけど味が違ったという声もいただいています。