2016年01月19日

寒さ対策

今年はこれらの紹介出番はもうないかも・・と思っていたら、
いきなりの冬本番の寒さです。寒い寒いじゃなく、
冷たい冷たい台風
そして、いきなり、レッグウオーマー売れましたるんるん
シルクの柔らかな総パイル裏起毛のスパッツやシルク&ウールレッグウオーマーやシルク&コットンレッグウオーマーなど揃えています。
        DSC01447.JPG
       DSC01450.JPG
つい先日から穿き始めた竹布の十分丈スパッツも柔らかいフィット感でお気に入りになりました。
男性用もありますので是非大事なハートたち(複数ハート)旦那さん用にいかがでしょう。

湯たんぽもあります。

*デジカメを修理にだしたので新しい写真が撮れません。過去の写真の再登場でシノイデいますふらふら

2015年12月18日

リマナチュラル化粧品 美容相談会

明日12月19日(土)11:00〜17:00頃
自然派化粧品 リマナチュラルの美容相談会
美容部員の石井さんが在店して、お肌の手入れやメイクのアドバイスをいたします。
優しい気さくな人柄ですので気軽にお越しくださいね。
        DSC03506.JPG

基礎化粧品もメイク用品も使い方次第で価値がぐんとアップしたり、もったいない使い方になったりしますよね。
気になる冬のお肌の手入れ、キスマークぴかぴか(新しい)いろいろと華やかな集まりの多くなる時期のメイクの仕方の相談にいらしてください。
当日は、リマナチュラル化粧品10%OFFでご提供いたします。

当店も練馬区の プレミアム共通お買物券 ねり丸お買物券をお使いいただけます。
12月いっぱいの使用期限です。リマナチュラル化粧品10%OFFならさらにお得感ありますね。

2015年12月15日

久松の切立甕 限定数

常滑焼 久松の切立甕5号蓋付き9L
5個のみございます。
1個¥5500(税別)

4号甕の蓋のみ¥2700(税別)が1個ございます。

ご希望の方は発送も致しますのでお問い合わせください。

2015年10月22日

お風呂 入浴剤

シャワーじゃなく、ゆっくり湯船につかりたい季節です。

今日は朝風呂。(朝風呂大好き!)セイタカアワダチソウをたっぷり入れたお風呂です。
毎年、店主が刈に行って干してくれます。
干し草のいい香り。これを3日位入れっぱなしにして入ります。体が温まります。

さらの湯じゃなく、ちょっとバスミルクを入れたり、枇杷の葉を入れたり、柑橘の皮を入れたり、木酢液をいれたりするとリラックス度が増します。

自然村でもこんな入浴剤を販売しています。木酢液やボディクレイの入浴剤もお勧めです。
       DSC03532.JPG
こんなのも販売しています。酵素の力。肌のことでお悩みの方はお試しください。
      DSC03533.JPG¥6000

ちなみに我が家ではハーレーUを風呂場に置いて浄水しています。風呂用の浄水器もいろいろあります。
肌の悩みのある場合は塩素除去が有効かと思います。
有機物を入れると塩素と反応してくれます。その意味からも入浴剤いいですね。
台所にあるものでいろいろ工夫するのも楽しいです。
みかんの皮など干して利用するのもいいですね。

楽しいお風呂タイムをいい気分(温泉)

       

2015年10月09日

美容相談会

今日は
自然派化粧品 リマナチュラル 美容相談会

       DSC03506.JPG
眉を整えて、アイカラーでとても上品かつ華やかになられました。

いつも素敵な方ですが、さらに明るくるんるん

お気軽にお試しください。試したからといって買わなくったって全くオッケーですよ。

本日はリマナチュラル化粧品10%OFF

17時頃まで在店します。

2015年08月23日

久松の蓋付き切立甕のご注文は

需要の少ないこの時期に、
久松の蓋付き切立甕5号甕、10号甕のご案内をしますのは、
実は、ヤマト運輸さんから契約運賃の見直しをいわれまして、
9月から新体系の運賃になりかなりの値上げになります。
8月31日発送でしたら、例えば5号甕2個でも関東・南東北・中部・信越ですと¥600(税抜)でお送りできます。
北東北・関西は¥700、中国¥800、四国¥900、九州北海道¥1000です。

久松蓋付き切立甕5号9L¥5500、10号18L¥9800
落とし蓋2.2kg¥1980 2.5kg¥2000、3.5kg¥2800


運賃が安いうちに、とお考えの方は、期限が迫ってのお知らせで申し訳ありませんが、
8月25日(火)午前中までにご連絡ください。
shop@sizenmura.jp

新しい送料の件に関しまして、近日中に皆様にお知らせいたします。




2015年07月21日

西の線香花火 東の線香花火

東の線香花火の入ったセットと西の線香花火の入ったセット各¥970
      DSC03185.JPG
西の線香花火 スボ手牡丹15本入り¥450
     DSC03187.JPG 
    贈り物にしても素敵だと思いませんか?
私は中部地方で育ちました。藁の線香花火は知りませんでした。
店主は岐阜県輪中地域出身。和紙の撚りのも藁のも知っているそうです。

ネットでスボ手牡丹で検索してみてください。美しい画像がでてきます。
持ち方は説明書に書いてありますが、斜め上に向けて持ってください。
和紙の撚りが美しい東の線香花火も美しい花が変化して散ります。
長手牡丹は斜め下に向けて持ちます。
こちらも長手牡丹で検索してみてください。

帰省に持参しておじいちゃんおばあちゃんと一緒に花火はいかが?子供たちや若い人は「日本の職人の花火の美しさを」発見!
おじいちゃん、おばあちゃんは「昔の花火はこうだった」と懐かしい。
いつもの花火と違った会話が弾むかもしれません。

2015年05月16日

蚊取り線香

もうだいぶ前に刺されました・・トホホ

今日、雨の後、蒸し暑くなったのでレジ傍と店外に並べたら、3個売れました。吊り下げ式かとり皿¥1000も一緒に。
もう蚊に刺されている人多いのね。mone もね20巻入り¥780  
本品は植物成分だけで作られており、防腐剤。着色料、香料、化学合成品は使用していません。
蚊への殺虫力はありながら小さいおこさんやペットにも安心して使っていただける蚊取り線香です。
   DSC02027.JPG
りんねしゃの蚊取り線香です。
中国と北海道で自社畑を持ち、無農薬で除虫菊を栽培しています。社長はじめ社員のだれかが常駐して栽培にあたっています。
除虫菊粉末40%、その他の原料は植物混合粉といわれる木屑などですが、りんねしゃの木屑は北海道産の白樺と福岡県産の木材を使用しています。一般にはどんな木屑が使用されているか分からない状態のようです。

これからの虫の多くなる時期、衣替えの時期には家庭で使われる農薬成分が多くなります。
「煙の出ない」「臭いのない」「置くだけ防虫剤」「一発スプレー」「軒下に吊るすだけ」などコマーシャルだけで判断しないでいたいものです。
衣類の防虫剤もしかり、です。

ディートを使用しない植物成分のアウトドア用ボディスプ虫よけスプレーも販売しています。
沖縄子育て良品お肌のナチュラルガード¥1400
ヤムヤムジャパンのハーブガード¥1400
ディートとは神経毒性があるといわれている物質です。湾岸戦争で米軍がマラリア蚊対策に使用し、兵士が集団的に頭痛、疲労感、呼吸器や消化器系の異常、記憶力の減退などの異常を訴えました。湾岸戦争症候群として知られています。

写真の蚊取り線香立¥2000で販売してます。(内側はヤニで汚れます。こすりとって洗ってください)


2015年03月19日

暖かくなったり肌寒かったり 

先日も吹雪の地域がありましたが春は必ずやってきますね。
さわのはなの故郷はようやく雪が60センチ位になったそうです。

東京は暖かくなってきましたが、冬のコートは仕舞おうかどうしようかと衣装持ちでない私は毎年困るのです。
そろそろドラッグストアーなどの店頭に衣類の防虫剤がずらっと並ぶ頃になりました。
化学合成農薬成分の防虫剤の使用は避けてもらいたいとの思いから
自然村は今年はいち早く、衣類の虫よけグッズをお客さんの目につきにくい場所ふらふらわーい(嬉しい顔)に陳列しました。
     DSC02963.JPG
棚をぐるっと回って是非見てください。
日頃、野菜の農薬使用に気をつけていながら家の中で自ら農薬成分使用、そして吸引なんてことは止めたいですね。
ウールのセーターやコート・靴下は防虫対策をしっかりしておかないと、次の秋冬に涙がぽろりぽろぽろりという結果になるかもしれません。そうならないために純天然樟脳植物性成分防虫剤・ハーブのポプリをご利用ください。

そして、今日のようにまだ肌寒い日がありますね。春の防寒も必要です。
季節の変わり目、新しい生活が始まる時でなにかと忙しい人も多いのでは。ご自愛ください。
      DSC02964.JPG
      DSC02965.JPG

2015年03月18日

久松の甕

店の近くを流れる石神井川沿いの桜並木。蕾が膨らんできました。
開花はもうすぐ、味噌仕込みに適した気候になってきます。

取り寄せ可能な常滑焼の久松の蓋付き切立甕
1号(1.8L)¥1850、 落し蓋小1.0kg¥1200
5号(9L)¥5500、落し蓋2.2kg¥1980 1個のみ
10号(18L)¥9800、落し蓋特大3.5kg¥2800

味噌を仕込みたいけど容器は?販売できる久松の切立甕が少なくなって、どんな容器をお薦めしたらいいか困っていました。が、
久松の丸甕も味噌を仕込めます
丸甕は切立に比べて口が少し小さくなるので味噌玉を詰めにくいかもしれませんが・・・
1号から10号までまだ今ならあるようです。
需要の多い3号(5.4L)、4号(7.2L)もあります。ネットで販売しているところもあります。
調べてみたらいかがでしょう。

 ポリ容器やタッパーでも美味しく作る方はいらっしゃいますが、重しを上手にして下に液が溜まらないようにしましょう。
 木樽は素敵ですが、液漏れや滲みてきたりかびたりの手入れがなかなか難しそうです。
 琺瑯はいいそうです。注意点は長い間使っていると錆びや割れに気をつけましょう。
鈴木徳則さんや名古屋の自然食品店BIOさんにアドバイスをいただいて、やはり甕がいいね、ということになりました。丸甕でも味噌仕込みOKです。

2015年01月20日

久松の切り立甕

味噌作りの方たちでしょうか。
久松の切り立甕のお問い合わせが多く来ています。

久松の甕の価格が以前のブログと変わっていますので
在庫状況と一緒にお知らせします。本体価格です。

2号甕はもう販売できるものがありません。
他の販売店にはあるかもしれませんが、当店で販売できるのは下記の通りです。
 切り立ガメ蓋付き  
1号1.8L¥1850 取り寄せ可
3号5.4L¥3200 在庫充分・取り寄せ可    
4号(7.2L)¥4500 在庫4個在庫1のみ限りで終了 
5号(9.0L)¥5500取り寄せ可
10号(18L)¥9800取り寄せ可 
落し蓋
小/1.0kg¥1200取り寄せ可
中/1.5kg¥1400在庫2個限りで終了 
大/5号用2.2kg¥1980在庫1個限り終了
特大10号用3.5kg¥2800取り寄せ可

らっきょう・梅干し作りにもとてもお勧めです。
大事に使えば何世代も美しく使えます。ずっと残したかった技です。残念なことです。

発送料金は例えば三重県は¥600(税抜)。
メールでのお問い合わせは必ず電話番号を明記してください。

2014年12月20日

セール!

るんるん純オーガニックコットン 
メイドイン・アースの10%OFF・SALE

*店内にありますメイドイン・アースの全商品はただ今、全て10%OFFでお買い求めいただけます。
*在庫でないものは
1月7日(木)までにご注文いただけば全て(家具は除く)翌週、10%OFFでお渡しできます。
メイドイン・アースの商品はこちらのHPを参考にしてください。
http://madeinearth-store.jp/
ご注文品の品名、サイズ、色、税抜金額を明記してメール又はご来店時に申し込んでください。

他に希望の当店の商品があれば同梱してお送りすることができます。(送料実費)

2014年12月09日

湯たんぽ

今日、明日と関のぼろ市で、本立寺前の道は屋台が並び歩くのもやっとの人出です。

ぼろ市の頃は寒さが厳しいのですが昨夜から冷える冷える台風

このところ寝る前に欠かせないのが鍋にぐらぐらお湯を沸かすこと。
面倒くさがり屋の私でもしますわーい(嬉しい顔)
これがないと寝られません。
ふたつの湯たんぽに熱湯を満たして布団にいれます。
娘のは陶器。私は銅製。
   DSC02788.JPG
陶器の方が容量が多いので朝になってもかなり暖かいです。銅製は比較して温度は下がっていますが、顔を洗ったり、洗いものをするには丁度の温度です。
 陶器製¥2686 銅製¥13500

我が家は寝る時には暖房を入れないので湯たんぽと布団と体からの自家発熱だけで暖かく寝るんです。エコロジカルるんるん(貧乏なだけ?)

娘が湯たんぽを入れてくれることが多いので感謝してます。湯たんぽを布団に忍ばせておいてあげるって
愛ですよね。

2014年06月12日

久松の甕

    
    DSC01925.JPG
愛知県常滑市の久松の切り立ち甕。これは3号(5.4L)。私はこの甕で仕込んでいます。
ところが、最近知ったのですが、久松さんが廃業なさっていたのです。HPをみるとこんな挨拶文がありました。
 http://www.kyumatsu.co.jp/
残念ですね〜。良心的で高い技術をもった会社がなくなってしまう。こういう素晴らしい甕を作ることのできるとこは他にもうないんだそうです。
それぞれの雑貨屋さん道具屋さんにある在庫がなくなってしまったらもう買うことができない。
久松の甕を持っている方々は是非大事に使ってください。何年でも何代でも美しく、美味しい味噌や梅干しやらっきょうや漬物を作ることができます。 
もし、自然村で買いたいという方は、ご注文でご用意いたします。大きさと価格はお問い合わせください。

常滑焼甕の久松さんが2年前に廃業してしまった、ということを上記の味噌材料のブログで紹介したところ
切り立甕をご注文くださった方が何人かいらっしゃいました。

今回もらっきょうのご注文と一緒に甕と落し蓋を注文してくださった方がいます。
らっきょう2kgなので2号甕2380と1kgの落し蓋¥950をご用意しました。

昨日、淋州のご注文にいらした方は、
「ええっ!久松の甕、まだあるんですか!2年前にやめたと聞いたのでもうないかと思ってました。」といって、5kgの淋州なので5号甕(9L)¥4670を予約なさいました。

廃業は誠に残念ですが久松さんの甕作りの技術と安心安全な甕を提供してきた証は、割ったりしなければ何年でも何年でも美しく残って生活に役立ちながら残っていきます。
物作りの原点です。

とにかく、市場にある限りで手に入らなくなる甕です。

必要な方はご注文ください。尚、在庫無しの場合はお許しください。
ご注文からお渡しまで1週間の余裕をみてください。
・梅、らっきょう・切り立ガメ蓋付き    ・落し蓋
  2kg     ・2号(3.6L)¥2380 ・1kg¥950
  3kg     ・3号(5.4L)¥3050 ・1.5kg¥1240
  4kg     ・4号(7.2L)¥4190  ・2.2kg¥1670
  5kg     ・5号(9.0L)¥4670 ・特大2.5kg¥2000
  8kg     ・8号(14.4L)¥7240 ・特大2.5kg¥2000
  

2014年05月16日

夏準備 その1

店にはもう蚊がいます!早々に刺されました。近くに空地もあるからなのかな〜

蚊取線香をレジ横に置きました。
理由あって昨年まで販売していた商品に替えて、りんねしゃの蚊取り線香を販売します。
煙の香りも以前の商品よりも優しい良い香りのように思います。

         mone もね20巻入り¥780
   DSC02026.JPG
本品は植物成分だけで作られており、防腐剤。着色料、香料、化学合成品は使用していません。
蚊への殺虫力はありながら小さいおこさんにも安心して使っていただける蚊取り線香です。
   DSC02027.JPG
りんねしゃの蚊取り線香です。
中国と北海道で自社畑を持ち、無農薬で除虫菊を栽培しています。社長はじめ社員のだれかが常駐して栽培にあたっています。
除虫菊粉末40%、その他の原料は植物混合粉といわれる木屑などですが、りんねしゃの木屑は北海道産の白樺と福岡県産の木材を使用しています。一般にはどんな木屑が使用されているか分からない状態のようです。

そうなんだ!と初めて知ったのは、私は蚊取り線香のに殺虫効果があると思ってました。
ところが、違うんですね!
火を点けて熱くなった熱で線香内の殺虫成分が揮発するのです。
だから「煙の出ない」、「臭いのない」を売りにした商品があるんだ!と納得しました。発熱器で農薬成分(合成ピレスロイド)を揮発させるのだ。
野菜の農薬や放射能はイヤといいながら家の中で農薬成分を自ら使っている、そういうことってありませんか?
暑くなるこれから、置くだけ防虫剤・一発スプレー、軒下に吊るすだけなど知らずに使う農薬成分が多くなります。
衣類の防虫剤もしかり、です。

ディートを使用しない植物成分のアウトドア用ボディスプ虫よけスプレーも販売しています。
沖縄子育て良品お肌のナチュラルガード¥1400
ヤムヤムジャパンのハーブガード¥1400
ディートとは神経毒性があるといわれている物質です。湾岸戦争で米軍がマラリア蚊対策に使用し、兵士が集団的に頭痛、疲労感、呼吸器や消化器系の異常、記憶力の減退などの異常を訴えました。湾岸戦争症候群として知られています。

写真の蚊取り線香立¥2000で販売してます。(内側はヤニで汚れます。)

2014年03月31日

重いコート脱いで

長い日本、厚いコートの必要なところもたくさんありますが、
東京はもう、厚いコートやセーターが重く感じる季節になりましたね。

ウールは虫対策をちゃんとしないと、秋、タンスから出して着る段になって、
あれっがく〜(落胆した顔)穴がもうやだ〜(悲しい顔) なんてことに
そんな経験ありませんか?私はあります・・・

小さな真っ黒黒助の虫なんですよね。みごとにまあるく穴を開けて、胡麻粒よりも小さな糞がぽろぽろと。
お出かけ用のコートとかセーターに穴が開いて悲しい。そんなことにならないように、防虫対策はした方がいいとおもいます。

ですが、農薬成分の防虫剤による室内汚染は避けましょう。
農薬成分は食べることだけでなく、皮膚から、呼吸でも体内に取り込みます。

お勧めの衣類の防虫対策の商品を揃えています。メイドインアースの液体石鹸はウール・絹・のお洗濯に。
日向の樟脳、ハーブのポプリ、植物成分防虫剤フィットンαをご用意しています。
     DSC01944.JPG

2013年12月02日

僕の愛用品

    
  僕の愛用品は

        日本創健のナチュラル馬油るんるん
    DSC00385.JPG
皮膚炎で十円ハゲがいくつもできちゃったんだ。
お散歩で出会ったお友達から教えてもらった。
「自然村さんで売ってる馬油がいいわよるんるん」って。

効果すごかった!みるみる良くなってほらぴかぴか(新しい)
          毛が生えたでしょるんるん
     DSC01527.JPG
    
お母さんも大喜びで切らさないように買ってくれる。

(ところで、僕だっけ、彼女かも・・・聞くのを忘れちゃった。)

お母さんのお肌も冬の乾燥に負けないで欲しいな。
    DSC00386.JPG
ナチュラルグローブジェル120ml¥6300
馬油とジェルを手で混ぜて使用することで、ナチュラル馬油は皮膚の基底層に、ジェルは皮膚の表皮上層部分に作用します。
お肌の角質層に必要なセラミドをたっぷり配合してあります。ローズ水などの優しい良い香りで馬油独特の匂いがマスキングされ気持ちよく塗ることができます。
(水・ローズ水・アロエベラ葉水・BG・セレブロシド・ヒアルロン酸Na・サクラ葉エキス・カンテン・キサンタンガム・フェノキシエタノール)

赤ちゃんのおむつかぶれ・手荒れ・吹き出物・床ずれ・咳が止まらない時の胸に、本当にいろいろな使い方ができますよ。
一家に一本あって便利な
ナチュラル馬油〜ポンポンるんるん

2013年11月14日

ショール

今朝、霜が降りていました。
街ゆく人、電車のひと、素敵なマフラーやショール姿が多いですね。

ボリビアの女性の手仕事。 PUENTE

大判のショール。1枚¥10500

羊毛を手紡ぎし、草木や虫で色を染め、手織機で織った、全て手仕事で生まれたショールです。
織りあがってから、糸に絡んだごみをみんなで手で取って綺麗にするそうです。
楽しげに語らいながら仕上げする様子を想像しました。

      DSC01455.JPG

      DSC01456.JPG

      DSC01457.JPG
写真では実物の色が出ていないのが残念だな。大きさはこんな感じです。

2013年11月07日

ぽかぽか準備

冷え込んだり、妙に暖かかったり。なんだか季節の移ろいが変よね、といっている間に、ある日急に冷え込んで慌てることってありませんか?
 今日、「寒い寒い。冷えてきましたね。」といいながら店にいらした方に、丁度、味見のために焼き芋をしていたので差し上げました。
焼きたての焼き芋。坂出金時と紅東。ちょっとは体の中が温まったかな。

少し前から店内では目につくところにぽかぽかを並べました。
     DSC01450.JPG
湯たんぽも売っています。純銅湯たんぽ¥14175
   本日、純銅湯たんぽ お買い上げ記念写真
     DSC01446.JPG
ご主人へのプレゼントだそうでするんるん
あこがれの純銅湯たんぽ、私も愛用しています。

ちょこちょこ、レッグウォーマやシルクスパッツ、腹巻が売れています。
急な冷え込みにも慌てないよう準備万端。
私はもう1回レッグウォーマーを穿いた日があります。
屋外で働く息子に竹布スパッツを、お嫁さんにはライブコットンの2重織シルクレッグウォーマーをプレゼントしました。
このレッグウォーマーは
本当に暖かい。膝上まで長くて、足首はもちろん、膝の周りを温めるって保温効果凄いです。

冷えとりに何重にも重ね履き薦めることがあるようですが、私は足の感覚があんまり気持ちよくない。
シルクの5本指靴下を穿いて、その上にぽかぽか靴下。これが好きです。シルクで足が湿気ないので冷えず、カシミアで温かい。
     DSC01449.JPG
そして、もうすぐ、シルクの中厚スパッツを穿きます。化繊と違って静電気が起きないので肌の黒ずみもおきません。
もっと寒くなると、裏シルクパイルのスパッツ登場です。これが私の寒さ対策。晴れ
     DSC01447.JPG

2013年07月11日

お盆

店周辺地域は7月にお盆です。花屋さんの店頭にはおがらが並んでいます。
スーパーや八百屋さんにはお盆のお供えの野菜や果物の盛籠が売られているでしょう。

自然村も明日、あさっては試みに茄子・きゅうりなどお供えになるように組み合わせてみようかな。それも自家採種の野菜の盆飾りを。
久津間さんの桃も入荷します。

お墓詣りに、ご仏壇に、炭窯木酢液入りのお線香はいかがでしょう。
     DSC01102.JPG
我が家では、夫と私の父の写真に毎朝、ろうそくとこのお線香を供えて手を合わせます。

すがすがしい香りで父たちは煙に咽ないで深呼吸しているのではないかしらわーい(嬉しい顔)

遠くてお参りに行かれない方はお線香をご実家へ送ったら喜んでいただけるのではないでしょうか。

ところで、東京はどこも7月13〜16日がお盆だと思っていましたら、縮緬赤紫蘇の飯田さんのご実家の周りでは、7月31日〜8月3日がお盆だそうです。
昔はそのあたりは、養蚕をしていて、丁度お蚕が繭を作る直前、桑の葉を食べなくなる頃から繭になる間の農閑期にお盆をしたのだと。
先祖の戒名を書いた軸の前に盆台を置き、色よく野菜・果物を供え、上にはしめ縄を下げ、しめ縄には隠元やホウズキを交互に挿してぶら下げるそうです。

地域の行事は農事と深く結びついていたその一例なのかと思いました。

そして、飯田さんの美味しい隠元、たくさんたくさん販売してますよるんるんるんるん