2018年01月11日

ちょっと感動して

岩崎政利さんと池松さんの野菜が届きました。
それぞれの箱には毎回お便りが入れられています。

2月4日(日)9時半開場 10時スタート13時までの
上野長一さんと岩崎政利さんの対談会の準備のために
岩崎さんからの今までのお便りを整理し、読み返しています。DSC06887.JPG
どのお便りも胸打ち深い思考に導いてくれます。
そんな最近なので、
届いた箱を開け、野菜たちが現れると、尚更にその美しさと優しさに感動してしまいます。

今週の内容は、
玉ねぎ(玉ねぎのみ購入種子)、じゃが芋(西豊)、黒田5寸人参、源助大根、
春菊、水菜、長崎赤かぶ、花芯白菜、雲仙赤紫大根、ブロッコリー、しゃくし菜。

雲仙赤紫大根が登場です。長崎赤かぶの色が更に冴えた深く鮮やかな赤紫になっています。
水菜の葉は柔らかい深緑。茎は真っ白。
杓子菜の柔らかな緑の葉。幅広の白い茎。大きな杓文字の形です。
「なぜに在来種たちがやわらかくておいしさが生まれるかは、この杓子菜の仲間の青菜のように、数本の株を料理していく中で、一株ごとに違う味の多様性が混ざり合ってまろやかなる味に膨らんでいくのではと感じています。」とお便りの文章です。
杓子菜は青菜の中でも花芽がでるとう立ちが一番早く、収穫の終わりは1月いっぱいだそうです。
杓子菜のあるうちにどうぞ召し上がってください。

池松さん、
博多金時人参、千筋京水菜、津田かぶ、阿波晩生大根(購入種子)、聖護院大根(購入種子)

津田かぶは、まあ見事な!本当に見事な勾玉の形といい、鮮やかな綺麗な色、大きさ。
畑に成っているときの姿が想像できる葉の付き方。実際に畑で見たら皆さん驚いたり喜んだりすると思います。
聖護院大根も、年末よりもぐんと大きくずっしりとなりました。胸を張って聖護院大根といえますね。

只今、昨年秋の天候の影響と厳しい寒気のために葉物が本当に少ない状況ですが、
明日は、岩崎さん、池松さんの葉物野菜が豊富ですよるんるん
どうぞお越しくださいね。

そして、明日には、2月4日の対談会の案内をブログに書きます。
どうぞ、みなさん、集ってくださいね。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年01月10日

畠山政則さんのもまれ牡蠣 

明日1月11日、
唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣が入荷します。あせあせ(飛び散る汗)
今回は生食可です。
昨年の写真で紹介します。
300g¥1460DSC05100.JPG
             DSC05096.JPG

成長に応じて潮の流れの早い沖合で身を締めるので「もまれ牡蠣」と呼ばれます。
大粒でぷりんぷりんの牡蠣は旨みがぎゅっと凝縮した味です。
牡蠣好きな方はお見逃しなく。

生食用なので生がお好きな方はどうぞ〜。
熊本の加藤誠さんの農薬も肥料も一切施さない(下草と剪定の枝のみ)のレモンも届きましたよ。
キュッと絞ってどうぞ〜。
牡蠣フライは最高DSC02928.JPG
牡蠣入りお好み焼きも牡蠣と冬野菜のあんかけ丼も美味しいです。ハートたち(複数ハート)

一夜干し 入荷!

昨年末に送ってもらって、美しい姿に驚いて試食を重ねて、
これは販売したいね、ということで、
新年になったら送って下さいとお願いしていた
一夜干しが届きました。
島根県沖産 岡富商店さんの一夜干しです。鮮度が良く、薄塩なのでかれいや穴子など煮魚や揚げ物もできます。

今回の魚は、
            DSC06902.JPG¥186
            DSC06901.JPG¥414
            DSC06900.JPG¥615
            DSC06898.JPG¥314
            DSC06897.JPG¥971
            DSC06896.JPG¥386

じゃ〜〜ん!試食で届いてびっくり目穴子って大きいのね〜。その時は、焼き穴子と煮穴子にしたのよ。
冷凍ケースの場所をとるな〜と思ったけど、
私、穴子だあああ〜い好きなので、だああ〜い好きなお客さんもいると思って仕入れました。わーい(嬉しい顔)
            DSC06899.JPG¥2000

さきいかの食べ比べを〜

「さきいか」の試食をどうぞ〜 なんちゃってわーい(嬉しい顔)DSC06891.JPG
レジのところで味見してもらってます。
ちびっ子が何度も試食してるので、袋に入れて持ち帰りしてもらいましたよ。
にっこりバイバイしてくれました。ハートたち(複数ハート)

は〜い、さきいかじゃありませんね。わーい(嬉しい顔)

今、大人気の清水浩二さん(山梨)の白首大根の切干大根¥240DSC06832.JPG
と、
オーサワジャパンの宮重大根(固定種)の有機切干大根(長崎)¥380です。DSC06886.JPG

こちらは、同じように調理した煮物です。DSC06882.JPG
切干と干し椎茸の戻し汁と醤油の味付。向かって左が清水さんの、右がオーサワジャパンのです。
清水さんのは比べると生大根風。オーサワはしっかり乾燥して味のしみ込みが良いです。
どちらも、原料の大根は固定種です。
それぞれお好みでご利用くださいね。
地味な料理ですが風とお日様の作ったほっとする風味のお惣菜です。

今日は水曜日。
水曜日は毎週深谷もやし400g¥310の日です。
オーサワジャパンの有機切干大根のチラシに、
もやしと切干大根のナムルのレシピが載っています。
みなさんに差し上げています。お試しください。
           

2018年01月09日

在来の大豆 2品種

群馬県片品村在来のセトヤマさんの大白大豆と新潟県長岡在来の刈屋さんの青大豆肴豆の新豆が揃いました。
どちらも大切に自家採種し続け、農薬も肥料も一切使用せず、自然乾燥、手選別した粒ぞろいの大豆です。
            DSC06895.JPG
手づくり味噌用に、煮豆にお求めください。
各1kg¥1800です。

自然村では麹菌がよく働き始める気温になるころ、東京周辺では3月下旬の桜の花の咲くころから始める花仕込み味噌をおすすめしています。
糀は、山形県白鷹町の鈴木徳則さんにお願いして作っていただく、合鴨農法幻の米さわのはなの糀を予約販売しています。
しかし、
もう、早く味噌作りをしたいという方には、
島根県やさか共同農場のこうじの予約をお受けします。
有機米こうじ1kg1350
有機玄米こうじ1kg¥1540
有機麦麹1kg¥1390
*麦麹ご希望の場合はやさか農場のみになりますのでご注文をお忘れなく。

ご注文は随時お受けしています。
やさか農場のこうじは3月1日が最終締め切り日です。
ご注文からお渡しまでは、約2週間かかります。仕込みのスケジュールを考えてご注文下さい。
posted by 自然村 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜