2022年06月29日

すももと桃

すもももももももものうち
桃とすももが始まりました!
山梨県一宮久津間グループの産です。
防除11/化学肥料不使用栽培。
桃は日川白鳳     6月29日桃.jpg 

今日のは可愛らしいサイズです。6月29日桃の形 (2).jpg
少し若い、酸味の残る味ですが、果汁多く、甘味もしっかりあります。これから益々美味しくなる期待を持たせる味わいです。
只今、ポランのお中元の一番人気久津間紀道さん限定の桃と高級すもも貴陽のギフト承り中です。
カタログをご覧ください。


すももはクイーンエース。6月29日すもも.jpg
            6月29日スモモカット (2).jpg
スモモ好きなお客さんが多いです。
完熟熟に追熟してコップに入れ、ソーダを入れて潰しながら食べたり、スモモシロップ作りも綺麗でお勧めです。
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】

夏のギフト

夏のギフトに、ご検討ください。6月29日グルメギフト2 (2).jpg
            16月29日グルメギフト (2).jpg

ぐるめくにひろの夏のギフトのお申し込み当店でもお受けしています。

家族や仲間とビール祭りやバーベキューに、自分たち用にご注文いただければ嬉しいです!

直送・店頭手渡し・店から他のチルド品と一緒に発送、どれもOK手(チョキ)
チラシ配布中です。
他にも、ポラン広場のギフトカタログ、ムソーのギフトカタログ配布しています。

世の中は魅力的素敵なものに満ちていますが、添加物や不自然なうま味調味料を使っていないものは、本当に少ない。驚くほど少ない。
贈って安心、受け取って安心嬉しいギフト選びに、ぐるめくにひろ・ポラン広場・ムソーのカタログをご利用いただければ幸いです。
posted by 自然村 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2022年06月28日

梅雨明け 猛暑 酷暑 節電だ! 鰻も!

一か月近くも早い梅雨明けにびっくり。まだ6月なのにね。
いきなりの猛暑、炎天、。木陰の有難さをつくづく感じます。
今年の土用の丑の日は7月23日(土)です。
」の付く食べ物を食べて暑い夏を乗り切ろうということですが、お好きな方は、もう「う」のつくうなぎを食べたい!という暑さ蒸し暑さですね。
そう思って、すでに四万十の加持養鰻場のうなぎ蒲焼を販売しています。¥2484
冷凍ケースを覗いてみてください。

            6月28日唸後蒲焼 (2).jpg

今年も折り返し。残り半年を元気に楽しく、明るく、口を大きく開けて笑って過ごしたいものです。

毎年恒例、
夏のスタミナ食!
うなぎのご案内と、予約注文承りを始めています。

高知県の清流四万十川の河口で一匹づつ漁獲したシラス(稚魚)を四万十川の支流の伏流水を入れた養鰻場で
薬剤を一切使わず、1年以上かけて育てたうなぎです。
食べ応えのあるぷりんとした締まった肉のうなぎです。


蒲焼は普通サイズ約120g¥2484と、特別サイズ約160g¥2754があります。
白焼き約120g¥2322
この時期は特別サイズが大人気exclamation×2です。

うなぎの肝60g¥367、島根県宍道湖の大和しじみ454も身が大きく、生臭くなく、大変美味しいです。

それぞれ冷凍品で賞味期限は十分ありますので、夏中のスタミナ食に、
手軽に食べられる緊急食にストックもお勧めです。わーい(嬉しい顔)

土用の丑の日7月23日(土)に食べたい方は最終締め切り7月16日(土)までに予約してください。
7月22日(金)に御渡し可能です。
それ以前に欲しい方は、一週間の余裕をもってご注文ください。

車(RV)地方発送も出来ます。ご実家のご両親に贈り物にいかがでしょう。プレゼント

たくさんのご注文をお待ちしています。

今年の梅仕事

ハネダシした梅、半端になった梅で
今年の梅仕事は全て娘がしてくれました。
粒のまま漬けた梅シロップの他に、
カットして作る超簡単最速のシロップ作り。淋州を使いました。
           6月28日完熟梅淋州のシロップ (2).jpgこれから果肉もつぶし濾し入れます。

念願のアチャールもできました。アチャール6月28日レモン梅 (2).jpg
沼津のレモンと西北さんの梅を使って、料理研究家冬木れいさんの「整う一皿 レモンのアチャール」のレシピで作りました。
             6月28日アチャール (2).jpg
レモンの皮の美味しさと爽やかな酸味、梅のトロっとした果肉の酸味がミックスです。
美味しいです。
「ブラウンマスタードシードの香りがいい」と娘が言いますが、
私にはぴちっとした食感は分かりますが、香りが分からず?という顔をしてました。
丁度、ひよこ豆のカレーを作ってくれていたので、出来立てのアチャールを添えて食べました。

このほかに、昨年漬けて干し上げていない瓶に入ったままの梅漬けを干してくれるそうです。
有難いです。もう、灼熱の炎天ですもんね。
posted by 自然村 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2022年06月27日

きょうのさくらんぼ

今年最後のご予約店でお渡しが終わりました。
500g1p最後の店売り分があります。6月27日さいごのさくらんぼ (2).jpg

今朝収穫発送、明日お届け分で、今年の清野さんのさくらんぼ佐藤錦は終わりましす。
短いあっという間のさくらんぼの季節ですが、
私にとっては濃い濃い時間でした。

店お渡し分は私の目で状態を見ることができますが、
直送のさくらんぼが良い状態で受け取っていただけたか、心配でたまりませんでした。
急に気温が物凄く高くなったので猶更心配で、ヤマト宅配状況を何度もチェックしていました。

生産者の想いと、贈り主のお気持ちと、受け取る方の喜びが真っすぐに綺麗に繋がって
それぞれの喜びと幸せになることをずっと願って過ごしました。
ぴかぴかの宝石のようなさくらんぼ、甘酸っぱくて喉が焼けるほどの甘いさくらんぼ。
そんな状態で受け取っていただけたらと願っていましたが、
どうしても幾つかの傷みや小さなカビから逃れられないものもありました。
それを許容してくださった皆様には心から有難く思っています。

梅もお預かり分を本日無事にお渡し出来て、梅は全て完売。
短いようで長いようで濃密な6月が終わります。