2017年05月16日

天然山菜

今シーズン最後になります。
刈屋さんが採ってくれた天然山菜。DSC05606.JPG

ミズ(赤ミズ)DSC05607.JPG
ネットで調べるとたくさんの食べ方がありました。
すり鉢で摺らなくても、包丁でたたくという方法もありました。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

雑穀料理試食デー

今日は、南大泉で雑穀と野菜の料理教室「つぶいろ」を主宰している植草彩子さんが在店して、
雑穀甘酒の試食をしていただきました。DSC05604.JPG

五穀(ひえ・あわ・きび・高きび・黒米)を混ぜたご飯と麹で甘酒を作りブレンダーにかけて滑らかにし、豆乳で割った雑穀甘酒です。DSC05605.JPG
ちょっとキャラメル風の味がしました。子どもたちも喜んで飲んでくれそうです。
植草家では雑穀甘酒をカレーに入れるそうです。コクがでるんですって。

雑穀は活性酸素を消す抗酸化力が高いんです。紫外線を浴びるこれから。強い味方になってくれそうです。

甘酒を家庭で作る人も多くなりましたね。うるち米を雑穀入りにするだけでさらにパワーアップします。パンチ
お試しください。
posted by 自然村 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2017年05月15日

天然山菜

明日 届きます新潟の天然山菜は、

うるいは残念ながらすでに葉が開いておりとることができませんでした。
それからフキノトウについても申し訳ありませんが1パック分しかとれませんでした。

想定していた道路が封鎖されていて山道を往復10km歩いたり、フキノトウが乱獲されていたり、
途中で予想外な集中豪雨に見舞われるなどアクシデントが度重なり、
その他にも事前にお伝えしていたものの採ることができない山菜がいくつかあります。

最終的に採れた山菜ですが、

山ウド10
コシアブラ10
タラの芽7
ミズ7
赤コゴミ5
フキノトウ1
山竹の子1

またお客様からの嬉しいご報告ありがとうございます。
市販のうるいは基本的に栽培した「野菜」なので、
天然物のあのぬるっとした独特の味わいはなくなっていますよね。
他の山菜にしても天然物だからこそのアクの強さやヌメリがあります。
本物の山菜の味を少しでも多く知っていただく機会を自然村様からおつくりいただき
とてもありがたく思っております。

先日、こごみを買って下さったお客様がコメントと写真を送ってくださいました。
先日買った山菜ですが、天ぷらはハードルが高いので、小麦粉を軽くまぶして揚げてみました。とてもおいしかったです。urakawasann.jpg

ミズは楽しみにしていた山菜です。といっても私は1回くらいしか食べたことがないのですが。
Eテレのやまと尼寺精進日記という番組に嵌りました。2人の尼さんとお手伝いの女性が周囲で獲れたり村の人からいただく季節の恵みを手間を惜しまず料理する、ころころころころ笑いながら食材を集め料理する。
先回、副住職さんが、大きなすり鉢を足で抱え、茹でて刻んだミズをトロトロに摺って、自家製味噌を入れていました。出来上がったミズのとろろは勿論おいしそうでしたが、足で抱えて摺っている姿がとてもよかったわーい(嬉しい顔)
あれを真似してみたいもんです。わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

伊勢あさくさ海苔

どうしようか迷っていました。その品種名は聞いていましたが、他の高品位な海苔に比べても高価ですから。
試食のため取り寄せて食べてみましたが、それでも迷っていました。
青まぜ海苔の最終を取り寄せることになって、ふと思いついてまた食べてみて、
気持ちがぱ〜っと晴れるように
いただこう
 販売してみようと決めました。

伊勢あさくさ海苔 10枚¥2000あさくさのり.JPG

歯切れ口どけがよく、上品な海苔の香りと甘さがあります。伊勢あさくさのり.JPG

1枚200円と高価ですが、1/2枚をおむすびに巻いてもコンビニのよりは高いでしょうが、こだわりのおむすび屋さんと同じか安いくらいですねるんるん
お家だからこそ作れる・食べられる美味しさです。わーい(嬉しい顔)

みなさんもアサクサノリという品種名はよくご存じでしょうが、絶滅危惧種とはあまり知られていないのではないでしょうか。
三重漁連のHPで伊勢あさくさ海苔の復活についてご覧いただけます。

青まぜ海苔は海苔の風味が際立って濃い旨味と海苔のホロ苦みが一体となってとても美味しい海苔です。
伊勢あさくさ海苔は旨みと合わさった甘さがあってとても美味しい海苔です。

2017年05月13日

入荷情報

一日中雨降りで涼しいくらいでした。
今日は大事な仕事ができました。
らっきょうと梅の案内のチラシができました。
6月11日(日)の練馬まちゼミ「仁井田本家の酒造りと田村を味わう会」片山雄介さんをお招きしてのお知らせもできました。

今季の青まぜ海苔35袋が最終入荷とそして、伊勢あさくさ海苔10枚¥2000が入荷しました。
クラタペッパー黒胡椒新物¥790が入荷しました。
白胡椒もよろしく。

ろばやさんの焙煎仕立ての珈琲豆各種入荷しました。

由比の桜えび天日干し13g¥500
かもめ屋さんのかつおふりかけ¥325
ツナフレーク4缶¥770

月曜日、高木糀商店さんの生甘酒、生米糀300g、生塩糀。

来週火曜日に、刈屋さんが採取してくれる天然山菜が届きます。今は標高700mのところで採取だそうです。
フキノトウ
ウド
コゴミ
赤コゴミ
ウルイ
タラの芽
山椒の葉
ミズ
フキ
今週からいよいよ標高700mほどのところまで出かけて行っています。
お伝えしていたフキノトウも出ていました。


清らかな雪解け後から生まれたふきのとうで是非、天ぷらや蕗味噌を作ってくださいね。

では、楽しい日曜日をお過ごしください。

posted by 自然村 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報