2017年12月11日

サラダマスター鍋

店でも家でも愛用している
サラダマスター鍋のカタログが新しくなりました。DSC06801.JPG

店で配布していますので、ご希望の方は声を掛けてください。宅配の方はカタログ希望と一言添えてください。
耳より情報も耳あります。
           DSC06802.JPG
お家クリスマスや忘年会、お節料理作りにサラダマスター鍋を使いたいけど、
どれを選んだらいいかな〜と迷う方は、店にありますので実際に大きさなどご覧いただけます。

離乳食に使いたいという方には、1Q鍋がお勧めかな。DSC06803.JPG
店のお昼ご飯2人分の味噌汁や煮物にフル出場です。

昨日のしめ縄作りの会の21人分の味噌汁は7Q鍋に一杯で作りました。

5層構造ですが、それほど重くないので取り扱いしやすいと思います。(感じ方に個人差はあります。)
【商品紹介(石けん・雑貨・浄水器)の最新記事】

2017年12月10日

上野長一さんとしめ縄作り

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
ちょっと早いけど「良いお年をお迎えくださいね。」とご挨拶DSC06796.JPG
今年は大人12名、子ども6名で賑やかなしめ縄作りの会になりました。           

            DSC06797.JPG
上野長一さんに教えていただいてしめ縄づくり
            DSC06789.JPG
            DSC06790.JPG
            DSC06791.JPG

今年は緑米でない稲わらで縄綯いの練習をしてDSC06784.JPG
            DSC06782.JPG

慣れたところで、緑米の稲わらを使ってしめ縄を作りました。
今年は緑米と黄色の藁で2色遣いで色の面白さをだしました。DSC06794.JPG

三本縄でしめ縄を作る正式なしめ縄づくり。上野さんは一人でできちゃいますが、みんなは協力し合って。
それも楽しいです。DSC06786.JPG
           DSC06788.JPG
           DSC06787.JPG

いくつものしめ縄を作り上げた後は、昼食を挟んで上野さんの米作りのお話を聞きました。

お昼ご飯は、いろいろ米とこしひかりのおむすびと、具だくさんの味噌汁とお菜。
お米の種を守り繋ぐ米作りをしている上野さんにちなんで、味噌汁には、池松さんの小田部大根・おたふく春菊、山形在来甚五右ヱ門芋、飯田さんの筑摩野5寸人参も入っています。味噌は店主自家製。
そして、温海かぶの甘酒漬けと岩崎さんの長崎赤かぶの甘酢漬け、深谷もやしのナムルを召し上がっていただきました。

そして、予告をさせていただきました。
来年、2月4日(日)午後、
多様性豊か稲の種を守り繋ぐ米作りをする上野さんと、
在来の野菜の種を守り繋げる野菜作りをする雲仙の岩崎政利さんの
対談の会を
武蔵関で行います。
詳しい内容はまだ決まっていませんが、2月4日午後、開けておいてくださいね。
と。

          
posted by 自然村 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2017年12月07日

クリスマス、おせち〆切

明日12月8日はムソーのおせち〆切日ですDSC06510.JPG

ご注文をよろしくお願いいたします。
直送セットもあります。
単品でも発送できますよ。

ポラン広場のおせち、クリスマスのご注文締切は12月10日までになります。
〆切に間に合うよう、ご注文をお忘れなくねわーい(嬉しい顔)


posted by 自然村 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

入荷情報

福岡県 池松さんの野菜は、固定種・自家採種・無肥料無農薬栽培です。

博多金時人参、小田部大根、源助大根、晩生千筋京水菜、後関晩生小松菜、赤リアスからし菜、みやまこかぶ、日本ほうれん草、エルワンレタス(サニーレタス)

1日に初霜が降り、5日に雪初雪が降ったそうです。寒波到来、九州西日本で雪のTVを見ながら池松さんの処も雪が降っているんだろうなと思っていました。

飯田さんも今日もたくさんの野菜を持ってきてくれました。
やはり寒くなって、春菊は今日で最後だろうとたくさん持ってきてくれました。
小松菜は寒くなって縮んだそうです。
縮むんですって!丈が短くなるんですって!驚きですね。細胞がぎゅっと締まるんでしょうか?でも硬くなるんでなく、寒くなって柔らかく甘くなるんですってハートたち(複数ハート)

大和真菜、宇奈根ねぎ、市川小松菜、いろいろかぶ、みやまこかぶ、大和芋、大野里芋、大蔵大根、源助大根
長崎白菜菜とたけのこ白菜菜
たけのこ白菜は丈が伸びてきてたけのこの片鱗が見えてきましたよ。
甘味があって柔らかく美味しい。細かく切って炒めて美味しいと飯田さんお薦めです。
お昼に長崎白菜菜とたけのこ白菜菜を一緒に茹でて、海苔和えにしました。DSC06775.JPG
茎が白いのが長崎白菜です。

京芋の小芋は月曜日に入ったのしかもういただけないそうです。来年の種芋用に取っておくからです。貴重品です。

明日は、ポラン広場から美味しいものたちがたくさん届きます。
想いやり生乳入荷日です。想いやり生乳は美味しい!他の牛乳とは違います。当たり前かもしれない。だって想いやり生乳は牛乳じゃないんです。生乳です。

*木村秋則さんの林檎ふじの入荷は、先日入荷分で年内は最終です。ご希望の方は、早めにご来店ください。
posted by 自然村 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

晩成種丹波黒豆入荷!!

兵庫県丹波市より
自家採種・無肥料・無農薬・自然乾燥の
晩成種 丹波黒豆
が最終選別をして届きました。DSC06779.JPG

ご覧いただいたお客様が早速購入していかれました。
見事な黒豆ね、と喜んで予約なさったお客様もいます。

これだけの量の丹波黒豆を販売しようとするのは自然村には初めての挑戦です。
でも、何といっても自家採種・無肥料・無農薬・自然乾燥・手選別の丹波黒を販売できるのは挑戦のし甲斐があります。
きっと、全国には、黒豆は自分で煮ようとか、今年は黒豆煮にトライしてみたい、
それには良い豆を使いたいという人たちはたくさんいると思うのです。

是非exclamation×2お求めください。
100g、200g、300g・・・でご購入ください。
お値段は、驚くお値段ですexclamation喜んでいただけるお値段ですわーい(嬉しい顔)

<生産者さんより>
品種は丹波黒です。後から開発された早生とかではなくて、昔からある晩成種の丹波黒です。篠山と丹波市の農家からいただいた種を種取りし続けています。農協から買った種ではないので証明書はないですが、本拠である丹波地方篠山市の小田垣商店が、丹波黒を次のように説明しています。
「丹波黒とは、兵庫県丹波地方発祥の「丹波黒」という品種名の極大粒な黒色の大豆で、秋ダイズ型極大粒種の晩生品種である高級黒大豆です。丹波黒は丹波黒大豆や丹波黒豆、あるいはぶどう豆とも呼ばれ、その特徴は「粒が丸くて大粒である」、「モッチリとした口当たりのいい食感で美味である」、「表面に白い粉が吹いている」ことです。」
もともと農家が伝えてきた種なので、このような特徴をもった黒豆が丹波黒と言っていいと思います。
丹波黒生産の本拠地は隣の篠山市、その中でも発祥地といわれるのが川北地区です。私どもの農園はこの川北地区の北側数キロのところにあり、発祥の地にとても近いところです。

posted by 自然村 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報